FC2ブログ

元・Football Managerの日記 (`・ω・´)川 ゚ ∀゚ノ|

Football Manager というゲームの日記です(・ω・)

(・ω・)「お久しぶりです」


川; ゚ ー゚ノ|「本当に間が空きましたね」


( ・ω・)「気力が落ちていた。今年の冬は元気が出ない。夏は酷暑だったし冬は暖冬だし、体調が狂ってるのだと思う」


(・ω・)「そんな中、さらっと再開するFM2018アーセナル編。プレイしたのは1か月以上前。メモも取ってないので記憶を頼りに書いていく。あと明言しておくけれど、結構リセットしました」


川 ゚ A゚ノ|「あっ。リセットはいけませんよ。そうまでして勝ちたかったですか」


(・ω・ )「っていうか、勝ち方を学びたかったのだ。無策で思いつきでやっても勝てるゲームじゃない。なんだかんだでプレイ時間は割りと少ないのである。ズルというより、足りてない試行錯誤をやっていたのだな」


(・ω・)「で、前置きも早々に終わらせてヌルっと紹介していくが、まず1月の結果」


01a_20181222140300efd.png


川 ゚ Д゚ノ|「あっ、さてはリヴァプール戦をリセットで勝ちましたね?」


(・ω・)「違う。そっちはガチでやって勝った。やり直したのはエヴァートンとのカップ戦である」


川 ゚ A゚ノ|「負けてるじゃないですか。何をしたんです」


(・ω・ )「……なんだっけ? 忘れた。戦術練習だった記憶があるんだが、誰か怪我したのでリセットしたのだったかもしれん」


川; ゚ A゚ノ|「しっかりしてくださいよ。メモをとっておけばよかったのに」


(・ω・)「どっちにしろ今回のリヴァプール戦は、リーグ序盤でフルボッコにされたのを今度はクリーンシートで完封勝ちできたので、俺も戦術が分かってきた感じ。ところで1月なので移籍市場を活用して、前回言っていたファイナンシャルフェアプレー違反を無事回避した」


02_2018122214171952e.png


03_201812221417507f7.png


( ・ω・)「センターバックは足りてるので、思い切ってキャプテンのコシールニーを放出。一緒に謎のモロッコ人も放出。年俸が高かったので差額の肩代わりを覚悟していたら、なぜかイタリアのジェノアが満額で引き取ってくれた。おかげで助かった」


04_20181222142009a42.png


(^ω^)「なのでお金に余裕が出来たので、懸案だったウイングの補強をする。ツールで探してきたワンダーボーイを最低移籍金の29億円で獲得。おーいしーい♡ 能力が高いので当然労働許可も下りる」


川* ゚ Д゚ノ|「左右できて両足が使えるっていい選手ですね!」


(・ω・)「生成選手は顔がしょぼいので面白くないけどね。それじゃ2月」


05_201812221424277af.png


川 ゚ A゚ノ|「ここ絶対やり直してるでしょう


(・ω・)「セーブデータを見るに、マンU戦を何度もやり直してるな。負けたらリーグ優勝の目が完全になくなるから。ただマンCとミランは自力でフルボッコにしている。そのマンU戦で、勝つために戦術をまた少々いじったようだ」


06_20181222142949ad5.png


(・ω・ )「ボールキープカウンター。インサイドフォワード」


川 ゚ A゚ノ|「あなた主にウイングの役割で試行錯誤してませんか。そんなに違うんですか?」


(・ω・)「実はかなり違うということが、この時点ではなく、後々判明するのである。その話はまた後で。次は3月」


07_20181222143338675.png


( ・ω・)「3月は代表ウィークのせいか3試合しかなかった。ミランには負けたが得失点差でCL一回戦突破である。では4月」


08_201812221437099aa.png


川 ゚ A゚ノ|「3連敗してるじゃないですか……あら?」


(・ω・)「よく見ろ。ユヴェントスを得失点差で倒してCL準々決勝も自力突破。そして準決勝で当たったマンUに今度はノーリセット自力勝利である。さっき見せた5-5分断のボールキープカウンターが効果を発揮しているのである。俺は戦術的に勝利を収めているのだ」


川 ゚ A゚ノ|「ワトフォードとチェルシーには戦術的に敗北していますが」


(´・ω・` )「こいつら攻略が難しいフォーメーションで来るんだよ」


09_2018122214413530d.png


( ´・ω・`)「ワトフォードの監督はヌノ・サント。チェルシーの監督はコンテ。この二人が敷く5-2-3 WB Wideというのが、どう攻略すればいいか分からず2連敗を食らう」


川 ゚ ー゚ノ|「これだけリーグ戦で負けるともう優勝は無理ですね」


(・ω・)「首位マンUの勝ち点をリセットで削っているので問題ない」


川; ゚ Д゚ノ|


( ・ω・)「そしてラストの5月」


10_20181222144712359.png


(・ω・)「1試合さかのぼって紹介してるが、見事に自力でマンUに3連勝する。前回はてこずって負けた5バックのブライトンにも、フォーメーションを4-2-3-1にして勝利」


11_20181222145348d7b.png


01b_20181222145742fda.png


(・ω・)「プレミア優勝達成


川 ゚ A゚ノ|「いいんですかそれで


(・ω・)「モウリーニョのマンUに3連覇させたくなかったのでいいのです。マンU以外が首位だったらリセットで勝ち点を削ったりしなかったかもしれないけどね。このゲームじゃえらく強いからねマンU。リアルはあんなでモウもついにクビになったというのに。FM2019ではスールシャール暫定監督に設定されてるのかな?」


13_20181222150424d97.png


14_20181222150520d1e.png


15_20181222150554c55.png


16_20181222150614e13.png


(・ω・)「1トップのラカゼットが得点王。ヘンダーソンのシュートがベストゴール。俺が最優秀監督。ベストイレブンにチェフとベジェリンとコラシナツとナインゴランとラカゼット。いい成績だったな。守備専サイドバックに設定しているベジェリンとコラシナツがベストイレブンなんだから、俺はやはり戦術的に勝利を収めたのだ」


17_20181222150906b54.png


( ・ω・)「シーズン中ひたすら不支持だった選手たちも優勝してようやく俺を支持するようになった」


(・ ω・)「ぶっちゃけ、序盤に勝手が分からずフルボッコ負けとかしてたのを加味すれば、その後の軌道修正と戦術の把握が最初から出来ていたと仮定すれば、少々リセットしてでも優勝は妥当じゃないですかね(^ω^)」


川# ゚ ー゚ノ|「そんなわけないと思いますが」


(・ω・)「しかし俺の手腕があったからこその成績であることも確かだと言いたい。そして言えることがもう一つ。アーセナルは割りと序盤のメンバーでも十分プレミア優勝が可能だということだ。今回率いた面子はあまりリアルと変わらない。リセットしたとはいえ、今言った序盤のミスを考えれば、戦術次第で可能だと思います。CLも決勝まで来ましたしね」


川 ゚ Д゚ノ|「あ、そうでした。CLの決勝に勝ち上がったんでしたよね」


(・ ω・)「こっちはガチノーリセットの自力だぞ」


川 ゚ A゚ノ|「相手はチェルシーですか。プレミア対決です」


18_20181222151802c8b.png


(´・ω・`)「さっきも言った、どう攻略すればいいか分からない謎フォーメーション」


19_201812221519407d3.png


(;`・ω・´)「ディフェンスラインの中央にいるのは、ワンダーボーイのマタイス・デ・リフト。プレイしてた1か月前は全然知らない選手だったのだが、先日ゴールデンボーイをリアルで受賞したアヤックスの選手だ。今気付いたが、FM2018の時点ですでにものすごい評価をされていたのだな。一体誰だろうと思っていたんだが。本当に先見の明があるなこのゲーム」


川; ゚ A゚ノ|「どうやって攻略しましょう」


20_20181222152748d89.png


(・ω・)「どうも奴らのフォーメーションは中盤が穴な気がする。というわけで、ブライトンの5バックをこじあけた4-2-3-1でチャレンジだ」


川* ゚ ー゚ノ|「ノーリセットで勝ち上がったチャンピオンズリーグ! 勝ちたいです!」


21_201812221531075bc.png


(;´ω`)「なんかフルボッコにされた……


川; ゚ A゚ノ|「エエエエェェェェ……」


(・ω・)「というわけで今季は終了」


川 ゚ ー゚ノ|「仕方ありません。また来季頑張って、」


(^ω^)「と、思うじゃーん?


川# ゚ A゚ノ|「あなたまたリセットするんですか? こんなの実力でもなんでもないですよ」


(・ω・)「だって気になるじゃん、このフォーメーションをどうすれば攻略できるのか。優勝というよりそっちが気にかかるんだよ。というか、フルボッコ負けして頭を冷やしてて気付いたんだけど、俺ら実はリーグ戦でこのチェルシーを一度フルボッコにしてるよな?


川 ゚ A゚ノ|「えっ?」


22_20181222153809638.png


川 ゚ Д゚ノ|「あっ、確かに。11月の初対戦で4-1で勝ってますよ。この時どうしたんですか?」


(・ω・)「どうしたんだっけ?


川; ゚ ー゚ノ|「しっかりしてくださいよ。メモを取ってないからそういうことになるんです」


(・ω・ )「ええっと、確か、」


23_20181222154057343.png


( ・ω・)「この時にやってたのは、4-1-2-3の、ウイングがアドバンストPMの奴だったと思う。それをアレンジしてこれでやってみる」


24_20181222154425d8d.png


(  ゚Д゚ ) 


川 ゚ Д゚ノ| 


25_20181222154947a80.png


26_201812221550279d6.png


27_20181222155049c0d.png


28_201812221551208b6.png


(・ω・)「結果は僅差だが、内容は完全にこっちが支配した。完勝であった


川 ゚ A゚ノ|「何が勝因だったんでしょう」


( ・ω・)「ハイライトでしか見てないが、アドバンストPMにしたウイングが、相手のフォーメーションの中盤とディフェンスの間の中央のスペースを使いまくっていた。俺は最初、そのスペースを4-2-3-1のトップ下に使わせようとしていたんだが、4-1-2-3のアドバンストPMのウイングの方が縦横無尽に自由にかき回せた。これが試合を支配した勝因になった。つまりこのフォーメーションにはこの戦術が対抗策なのであった」


(・ω・)「いい勉強になった。リセット一発でチャンピオンズリーグ獲れた」


川 ゚ ー゚ノ|「……。えっ川 ゚ A゚ノ| なんだかんだ言ってますけど、結局このアーセナル編はリセットでプレミアとCL優勝でフィニッシュですか」


(・ω・)「結果的にそうなりました。読んでいただき、ありがとうございました」


川; ゚ A゚ノ|「いやいやいや、リセットしてるんですからノーカンでしょこんなの」


(・ω・ )「まあぶっちゃけ、リセットしてるもんだから、今回のCL決勝は、勝ってもこれまでで一番感情が冷めてたな」


川 ゚ ー゚ノ|「ほらやっぱり。あなた自身もわだかまりが残ってるじゃないですか。やっぱりリセットは邪道ですよ」


(・ω・)「ところがそれがそうでもない。結構すっきりした」


川 ゚ A゚ノ|「えっ」


(・ω・)「このゲームは戦術が重要だ。戦術でひっくり返されるしひっくり返せる。その攻略が俺なりの試行錯誤で出来たので、結果には満足している。さっきも言ったけど、このアーセナルってほぼ初期メンバーだからね。それでここまでやれることを証明できたのには満足している。つまり……」


(^ω^)「俺はこのゲームに勝利した。第三部・完!


川; ゚ ー゚ノ|「ほんとにそのジョジョセリフ好きだなぁこの人」


(・ω・)「次回の更新では、結局このアーセナルはどんな面子だったのか、それを成績と共に振り返ります」


川 ゚ Д゚ノ|「FM2018編は終わりですか? FM2019が今割引されてますよ川 ゚ ー゚ノ|」


(・ω・ )「最初に言ったけど、ちょっと最近気力が落ちててね。今回の日記も非常に淡泊に進めさせてもらった。今後は未定です」


川 ゚ A゚ノ|「せっかくチャンピオンズリーグを優勝したのにテンションの低い」


(・ω・)「年末年始は気楽に過ごしてリフレッシュさせるよ。それとやっぱりこのゲームは、自分がどれだけ脳内で妄想して脳汁を出すかで楽しみ方が変わると思った。アーセナルっていう最初からだいたい強いクラブだったから思い入れを持つ前に結果を出してしまった感がある。俺的にはそこが、遊びとしては反省材料だったかもしれないな」


川 ゚ ー゚ノ|「就任時には無双して楽しむとか言ってたくせに」


(^ω^)ノシ「自由度の高いシミュレーションゲームは、自由だからこそ遊び方が難しい。何事も自由が一番難しいんだ。というのをまとめとして、今回はここまで。ありがとうございました」(続く)


(・ω・)「今回は記念すべき200記事目。嘘です。アドレス上は200記事目なのだが、どうも2記事ほど何かのヘマで削除してるらしく、正確には198記事目です。こんばんわ」


川 ゚ ー゚ノ|「今回は更新が早いですね」


(・ω・ )「ひとまず年末まで進めたので書いておこうと思って。だが油断するな。俺はすぐに更新を止めるからな(`・ω・´)」


川 ゚ A゚ノ|「この人ほんと予防線ばかりだなぁ」


(・ω・)「足掛け何年か覚えてないが、なんだかんだで200記事もプレイ日記を書いた自分を少し褒めたい。継続おめでとう俺」





01a_201811042009035e8.png


(・ω・)「さくっと行こう。リーズを10得点でフルボッコにしたその後。とはいえなかなか順調にはいかずレスターに星を落とす」


川 ゚ A゚ノ|「レアル・マドリーにも通用していませんね。CLグループリーグ最弱でしょうロコモティフ・モスクワにも辛勝です。でもアウェーでマンCと引き分けられたのはいいのではないでしょうか川 ゚ ー゚ノ|」


(・ω・`)「リーグカップはアウェーでマンUに負けてしまったので今季はここで終わり。気に食わん。前回紹介した戦術に自分で少し疑問を持つ」


02_20181104201429867.png


川; ゚ A゚ノ|「うわぁリーグ戦2連敗」


( ゚ω゚ )「はいここでストップ。ちょっといい加減やばいので戦術を練り直してリセットだ」


川# ゚ A゚ノ|「リセットはズルだからいけませんよ」


(・ω・)「いやむしろリセットすべきだろ


川 ゚ A゚ノ|「えっ」


(・ω・ )「カップ戦決勝とかタイトルのかかった試合でリセットで勝ってたらそりゃ駄目だよ。前に俺がやらかしたみたいにね。でもこういう序盤のリーグ戦は別だ。戦術が固まってなくてどうすればいいか迷ったら、リセットして一旦考え直すべきだ。そうでないと勝利の道筋は見えない。俺もだいぶ考え方が柔軟になってきた。いいんだよリセットして。そうしてあれこれ試行錯誤することがこのゲームでは大事なんだ。後戻りできない現実とは違うんだ。ゲームなんだからリセットして対策を考えるべきだ」


川 ゚ A゚ノ|「いえプレイ日記でリセットしてちゃ駄目でしょう、人目にさらしているのに」


(・ω・)「いいんだよ。俺はもうそういうのにこだわらなくなった。そう神経質にならず、頭を柔らかくするべきなんだよ」


川 ゚ A゚ノ|「ほんとかなぁ」


(・ω・ )「というわけでしばし戦術画面とにらめっこして、少々変更をほどこす」


03_2018110420240415c.png


川 ゚ ー゚ノ|「少し成績が上がりましたが、どうですか」


(;^ω^)「実はミドルスブラ戦は結局ビハインドを追いかける展開になり発狂攻撃でドローに持ち込んだりグダグダである」


川; ゚ A゚ノ|「やっぱりリセットしたって駄目じゃないですか」


(・ω・)「いや、だんだん光明が見えてきたぞ」


04_20181104202929df4.png


(`・ω・´)「チェルシーに完勝し、逆にレバークーゼンにフルボッコにされた。ここで俺はいい具合に学習した。その後は2連勝でマドリーにも引き分けに持ち込む!」


05_2018110420322452c.png


(・ω・)「レバークーゼンに負けた時点で、マドリー戦は引き分け以上でないと得失点差で3位だったが、無事2位通過を果たす」


川 ゚ Д゚ノ|「おおー! それで結局どういう戦術なんです?」


06_20181104203551c74.png


( ・ω・)「こんな戦術である。4-1-2-3 DM Wideのカウンターアタックだが、ウイングの役割がポイントだ」


(・ω・)「ウイングはアドバンストPMにする。こうすることでウイングはボールを受け取りに下がってくる。そこへ足元へパスを渡す。そこから左右を駆け上がらせカウンターである。スペースへではなく足元足元にボールを保持してカウンターをしかける。さらにサイドバックは守備専にする。1トップはボールを保持するコンプリートFWにして、カウンター時には3アタッカーと中盤の二人を前に上がらせ、そこから後ろは完全に待機させる。前線に守備をさせるために陣形は流動的だが、基本的には攻撃5守備5の分断サッカーだ」


07_20181104204125f48.png


( ・ω・)「ディフェンスはプレスでボールを積極的に奪うために大きくかける。ただしここで重要なのはラインだ。ホームでは上げても構わないが、レバークーゼン戦ではこのために『カウンターのカウンター』をアウェーで食らいフルボッコされた。なので試合ごとに対戦相手の特徴をチェックして、アウェーではラインを通常あたりまで下げる。後はサイドを積極的に使ってカウンターアタックである」


(・ω・)「おそらくこれでいい。今度こそ戦術のベースが出来たと思われる。それじゃその後の年末までの結果」


08_20181104204726104.png


(;´ω`)


川 ゚ A゚ノ|「ブライトンに負けてしまってるじゃないですか」


(´・ω・`)「仕方ないだろ。あいつらホームのくせに5バックの2ボランチっていう酷いドン引きサッカーしてきやがったんだもん。事前のスカウト報告でそれは分かってたからセットプレイの練習をさせたんだが、逆にセットプレイで2点取られた。くそが。そしてWBA
戦はボカスカシュート打ったのにことごとく入らなかった。運が無い。というかヘッドが入らない。ウチにはジルーが足りない。やっぱジルーは放出しちゃ駄目だったよベンゲル。高さで叩き込めないもん。それが分かってるから低いクロスを上げろって指示してるのにこいつら言うこときかない」


09_20181104205142bf5.png


(・ω・)「というわけで現在3位です。追いつける気がしない。就任初年度の優勝はとりあえず無理だな」


川; ゚ A゚ノ|「えっ、レスターが首位なんですか?」


(・ω・ )「まあそれは無視していいんじゃないの? どうせそのうち落ちてくるだろ。問題はマンUの方だ。絶対上がってくる。そうするとモウリーニョ3連覇だ。相変わらずこのゲームのモウリーニョは強いんだなぁ。リアルじゃあんななのに」





(・ω・)「というわけでシーズンも半分終了。冬の移籍市場に入る」


川 ゚ ー゚ノ|「補強しますか」


(`・ω・´)「ぜひともしたい」


10_2018110420555533b.png


(・ω・;)「なにしろイウォビもエジルもオーバメヤンも怪我しちまってウイングが足りない。イウォビとかアシストでかなり活躍してくれてて『やったぜ』と思ってたらマドリー戦の引き分けの代償に3か月の怪我だ」


川 ゚ ∀゚ノ|「さっそくスカウト欄をチェックして、」


(・ω・)「だが補強は出来ない


川 ゚ A゚ノ|「なぜです。移籍資金はあるでしょう。使ってないんですから」


11_20181104210016a8c.png


(#^ω^)「なんとこのままだとプレミアリーグのファイナンシャルフェアプレー違反になる。理由は選手賃金のかかりすぎである。だから逆にこの冬は選手を放出して人件費を下げなければいけない


川; ゚ Д゚ノ|「エエエエェェェェ!? なんでそんなことになってるんですか!?」


(´・ω・`)「知るか。前任者のベンゲルとエンリケは一体何をやってたんだ? 年俸10億円でナインゴランやジョーダン・ヘンダーソンを獲ったツケか? フィル・ジョーンズやマイケル・キーンや謎のモロッコ人やらガツガツ獲りやがって。なんで俺がそれを払わないといけないんだ。金のないリールを脱出してプレミアで金満プレイかと思えば天下のアーセナルでまさかの金策プレイである。ふざけてんのか。成り上がりプレイをしていた時はこんなことで悩むことは全くなかったんだがなぁ」


12_20181104210922a06.png


(#^ω^)「年俸27億円のエジルが憎い(ビキビキ。ゲーム開始時からこの年俸なのでどうしようもないのだが。ちなみにアシマネからは容赦なく『契約延長するべきではありません』と言われてる。そうなんだよ、アーセナルは高齢化してるから来季の後釜も探しておかないとまずいんだ。チェフは今季で引退だ。コシールニーもそろそろいなくなる。クラブの影響力のある選手たちが軒並み退団予定。モンレアルも放出予定だ。これらの後釜を探さないとまずい。エルネニーと契約延長したいがファイナンシャルフェアプレーの賃金制限的に厳しい。なんだこれは。リアルのエメリ以上に、このゲーム内では俺が文字通りアーセナルの財政の再建をしなければいけない」


13_201811042116050d9.png


(・ω・)「とりあえずこいつが出場機会でうるさいので売る」


川 ゚ A゚ノ|「ルーカス・ロメロ。ルーカス・トレイラ選手じゃないんですね」


(・ω・ )「そっちはこの箱庭内ではリヴァプールにいる。まあ能力的にはそこまで変わりはない。しかし俺はエルネニーとジャカをアンカーに置いてるので守備専はいらんのである。こいつを売ってなんとか財務再建に着手せねば」





(・ω・)ノシ「といったところで今回はここまで。ひとまず今シーズンは無事に終わらせることが目標です。タイトルとか言ってられませんね」


川 ゚ ー゚ノ|「ところでFM2019は?」


(・ω・)「このブログは最新プレイ報告ブログじゃない。スルーだ。来年の夏の安売りセールまで手を出さないぞ。でも買ってももう遊ばないだろうな。PCがもたないから」


川 ゚ A゚ノ|「あなたいつもそう言って結局最新作やってるじゃないですか」


(・ω・)「まあね。なんにしろFM2019プレイブログになる予定はない。そこは期待しないでいただきたい。皆も人柱は他人に任せて最新バージョンまで手を出さないでしょう(^ω^) FM2018ブログで問題ないな」


川; ゚ ー゚ノ|「開き直ってるなぁ」


(・ω・)ノシ「ちゃんとそこらへんのことは言っておいた方がいいと思ってね。それじゃまた次の機会まで」(続く)