Football Managerの日記 (`・ω・´)川 ゚ ∀゚ノ|

Football Manager というゲームの日記です(・ω・)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(・ω・)「前回、今季を戦う23人を紹介したな?」


川 ゚ ー゚ノ|「しましたね。いよいよ5年目のシーズンが始まるんですね」


(・ω・)「ところで、その時に、ウチにはワンダーボーイが3人いると紹介したな?」


川 ゚ Д゚ノ|「守備的MFの19歳のホルヘ・アジャラ選手と20歳のロジェリオ選手、あとはセントラルMFの19歳のマティヤ・ソルジッチ選手のことでしょう? 年齢に見合わない飛び抜けた能力グラフを目にすれば、紹介されなくとも気付きますよ」


( ゚ω゚ )「しかし実はあの23人のトップチームの中に、もう一人ワンダーボーイが紛れ込んでいたことに後で気付いた」


川 ゚ A゚ノ|「えっ」


(^ω^)「だーれだ?」


川 ゚ ー゚ノ|「あ、右SBのイヴォ・ノヴァク選手ですね。17歳で代表デビューしてチェコの最年少代表デビュー記録を塗り替えたそうじゃないですか」


(・ω・)「違います」


川 ゚ A゚ノ|「え? ああ、じゃあアデウォリ・アビ選手ですね川 ゚ ー゚ノ| 15歳でプレミアの最年少出場記録を塗り替えた彼もついにワンダーボーイですか」


(・ω・)「違います」


川; ゚ A゚ノ|「えっ……他に誰かいましたっけ?」


(`・ω・´)「それでは紹介しましょう。彼が我らがチャールトンの4人目のワンダーボーイです」


05_20141125181946669.png


(・ω・)「正解はファビオ・サンティッリ君でした」


川 ゚ ∀゚ノ|「嘘だぁ、またまたご冗談を。失礼ながら、こんなにテクニックが無くて能力グラフの偏った彼がワンダーボーイのわけが、」


(・ω・ )「俺もまさかこいつがワンダーボーイになっていたとは思いもしなかった。証拠を見せる」


09_20141125182248776.png


(・ω・)「情報欄の肩書である。まがうことなきワンダーボーイだ」


川; ゚ A゚ノ|「えっ、本当だったんですか」


(´ω`)「もちろん君の言う通り、テクニックの無いフィジカルだけの選手だから戦力には頼りなくワンダーボーイと言ってもあくまでコンピューターが判断した肩書きにしか過ぎないが、しかし、こう、感慨深いものがあるね。彼は16歳の時にイタリアの弱小セミプロクラブから引き抜かれてウチにやってきた。その時にはまさか将来ワンダーボーイと呼ばれるほどになるとは思ってもみなかった」


川 ゚ ー゚ノ|「これまでは、能力グラフを一目見れば有望と分かる選手を獲得してばかりでしたから、自分で育てた選手がワンダーボーイにまでなったなんて嬉しいですね。やはり相当指導したんでしょう?」


(・ω・)「いいや。彼は性格が『模範的プロフェッショナル』なのだ。自分自身の力でここまで成長したのである」


川 ゚ Д゚ノ|「サンティッリ君自身の頑張りですか」


( ・ω・)「とはいえ、元々いたクラブが誰一人選手のいない最低レベルの貧弱施設のセミプロクラブだからね。そこにそのままいたら埋もれてしまっていただろう。才能があれば環境なんて関係ない? 嘘だね。才能は環境で花開くんだ。ウチの施設で頑張って練習したのが後押しになったんだよ」


川 ゚ ー゚ノ|「引き抜いた当初の能力はさぞ頼りなかったんでしょうね」


(・ω・)「というか、その引き抜いた当初の彼の能力を今から見せよう。俺は物を貯めこむタイプで、いつリセットして昔に戻ってもいいように、これまでのセーブデータを大量に貯めこんでいるんだ。だからそこからデータを引っ張れる」


川; ゚ A゚ノ|「HDD容量を食うでしょう」


(・ω・ )「食うけどノートPCでも空き容量は全然余裕あるしね。それじゃ、引き抜いたばかりの頃のサンティッリ君のデータだ」


01_20141125190634d1f.png


(・ω・)「これである」


川 ゚ A゚ノ|「なんだか普通のユースの選手ですね。将来ワンダーボーイと呼ばれるまで成長する片鱗は見えません。よく引き抜きましたね」


(´ω`)「そこはもちろんツールで潜在能力値を調べた結果だ。そうでなければこの能力を見ただけではとても引き抜かない」


川; ゚ ー゚ノ|「そのプレイスタイルは褒められたものではないと思いますが、しかしどうやって彼を見つけてきたんですか?」


(・ω・)「ユース選手が生成された生成日の後に、ツールで潜在能力値150以上の18歳以下の選手で検索して、所属クラブの名前を見て、見慣れないクラブの選手をチェックしていったんだ。たいていの有望選手は有名クラブで生まれるし、そして俺はたいていの欧州クラブの名前は頭に入っているので、それで知らないクラブの選手がいると、ハハーン、ランダムで弱小クラブで生まれた有望選手がいるんだな、と分かるわけだ。特にサンティッリ君の場合はゲーム初年度に誕生している。ゲーム初年度とはまだ俺たちが2部で戦っている時期だ。つまり引き抜きにお金をかけられないんだ。しかし弱小クラブで生まれた選手なら、わずかな引き抜き金で、まだ2部のクラブにも移籍してきてくれる。サンティッリ君の場合の引き抜き金は1.2M、120万円であった」


川 ゚ A゚ノ|「それがいまや評価額330M、3億3千万円かぁ」


( ・ω・)「実はこのゲーム初年度の時は弱小クラブの生成選手の当たり年で、サンティッリ君以外に3人の有望若手選手をわずかな引き抜き金で引き抜いている。いい機会なので、そのほかの3人もここに紹介しておこう」


02_201411251918404f2.png


(・ω・)「スペインのアマチュアクラブからタダで引き抜いたファリ・ヒメネス君」


06_201411251920083c8.png


(^ω^)「フランスのリーグアンのサンテティエンヌのローテーションを任されるまでになりました」


03_201411251922210b7.png


(・ω・)「フランス4部のセミプロクラブから1.82Mで引き抜いたセルジ・ディアロ君」


07_20141125192405569.png


(^ω^)「エヴァートンのトップチームになれるほどに成長しました」


04_201411251925003b0.png


(・ω・)「そして注目はフランスの弱小セミプロクラブから82万5千円で引き抜いたヤニック・アンジャーニ君」


08_20141125192658953.png


(^ω^)「なんという成長! 今はストークでキープレイヤーです」


川; ゚ Д゚ノ|「すごいですね。成長するものなんですね。これまで5シーズン目なんてところまでプレイしたことがありませんでしたから、若手がここまで伸びるものだと目にするのは初めてですよ」


(・ω・)「そしてこうして改めて彼らの成長を確認して思ったのは、今プレミアで戦ってる俺の、プレミアレベルの選手の能力値に慣れきってしまった今では、例え彼らがツールで潜在能力値が高いと分かっても、その発見当初のグラフの小ささで獲得をためらうだろうなということだ。プレイ開始当初でグラフの小さい選手に見慣れている時だったからこそ迷いなく獲得したのである。今だったら彼らを見つけて獲得するか自信が無い。こんな成長、こうして実際に長くプレイして確認しなければ予測できないよ。だから今後の若手発掘の時に目を曇らせないためにも、こうして振り返るのはいい機会だった」


川 ゚ A゚ノ|「ところでせっかくこうして成長した彼らはトップチームに入れずレンタルなんですね」


(´・ω・`)「だって全員本職がトップ下だから使い道が今は無いんだもん。そこには今ソルジッチ君を使って育ててる最中だしさ。ぶっちゃけ将来的にも使う予定がはっきりと立たん。ヒメネスとディアロはウイングに回してアンジャーニをいつかソルジッチとローテーションするかなぁという感じだ」


川; ゚ ー゚ノ|「さすがに将来の使い道までは考えてなかったんですね」


(・ω・)「未来のことは分からんよ。でも全員めでたくクラブ育成選手になったわけだから、いつか使いたいね」





川 ゚ ∀゚ノ|「それではシーズン開始ですか!」


(・ω・)「その前にちょっとした不安のお知らせ」


川 ゚ A゚ノ|「なんです?」


(・ω・ )「ちょっとこれを見て欲しい。ウチのu21のメンツだ」


10_20141125195141b98.png


川 ゚ ー゚ノ|「たくさんレンタルに出してますね。これが何か?」


( ・ω・)「よく見て欲しい。18歳なのになぜかクラブ育成にも国内育成にもなる予定の表示が無い選手が一人いるだろう」


川 ゚ A゚ノ|「あら本当ですね。どうしてですか?」


(´・ω・`)「それが分からん。前のセーブデータに戻って確認したんだが、獲得当初はクラブ育成の予定になっていた。それがいつの間にか予定が消えている。u18にも一人、今年獲得した18歳の選手がいるんだが、彼も同じような症状になっている。バグだろうか?」


川 ゚ A゚ノ|「今年獲得した選手がそうなってるんですか?」


(・ω・)「いや、それが同様に今年獲得した別の18歳はちゃんと将来クラブ育成になる予定が出てるんだよ。なぜか3人中2人が予定が消えている」


川; ゚ A゚ノ|「バグですかね」


(・ω・ )「ちょっと気になって、試しに一瞬だけ他のクラブにレンタルに出して翌日戻すということをやってみたんだが、そしたら国内育成の予定の表示は出た」


川 ゚ ー゚ノ|「じゃあそのテクニックで修正しますか?」


(´・ω・`)「でも国内育成だぜ。本当ならクラブ育成になれる年齢なんだ。なんかすっきりしない」


川 ゚ A゚ノ|「どうするんですか」


(・ω・)「どうしようかなぁ。まあぶっちゃけ、クラブ育成選手とクラブ育成予定選手の数は割とすでにいるから、バグか何か知らないが、このまま育成選手にならなくても困らないかなとは思う。でも二人いるんだから、ためしにどっちかを一旦レンタルに出して一度国内育成予定表示を出して、どっちがどうなるか比べてみようかな、なんてことを考えているよ」


川 ゚ ー゚ノ|「……あ、この画像、よく見たら一人見慣れない国籍の選手がいますよ川 ゚ Д゚ノ|」


(・ω・ )「いい機会だから紹介しておこう。俺が能力を度外視して、いや能力も高いのだが、絶対にクラブ育成にしてやろうと目論んでいる若手がいるんだ。彼だ」


11_20141125200042070.png


(・ω・)「モンゴル人のバタデン・バタナサン君です」


川; ゚ Д゚ノ|「モ、モンゴル!? モンゴルにサッカー選手なんているんですか?」


(`・ω・´)「こらそこ、失礼なことを言わないように。しかしモンゴルの選手なんて萌えるだろう? そしてだ、さっき君は俺のツールを利用した選手検索プレイを褒められたものじゃないと言ったが、確かにその通りなんだけれど、このバタナサン君はおそらくツールプレイでなければ発見が不可能だっただろうと思われる」


川 ゚ A゚ノ|「と、言いますと?」


(・ω・)「このモンゴル人のバタナサン君は、潜在能力値150以上のフリーの選手を検索した時に引っ掛かった」


川; ゚ A゚ノ|「モンゴル人でそれって失礼ながら突然変異に近いのでは」


(・ω・)「で、だ。そんな希少でせっかくゲーム内に生成された彼を、ツールを使わずにスカウトだけで見つけることが可能だったかというと、おそらく不可能だったんじゃないかと思う。だってモンゴルだぞ? 普通モンゴルにスカウトを飛ばそうなんて考え付かないだろう。アジア全体にスカウトを飛ばしてたりアジアの大会にスカウトを飛ばしていれば見つかったという主張もあるだろうが、その可能性もおそらく無い」


川 ゚ A゚ノ|「なぜですか? 何かの拍子に見つかったかもしれないじゃないですか」


(・ω・)「無理だ。なぜなら彼、所属クラブ経歴が無いのである いったいどこで生成されたのか知らないが、どこにも所属した経歴が無いのだ。つまりまっとうなスカウティングだけだったら、これではどうやっても発見不可能なのである。どうやって生まれてきた?」


川; ゚ A゚ノ|「クラブに所属せず試合にも出ずマイナー極まりない国籍の選手となると、確かにスカウトでは無理そうですね」


(・ω・)「もし俺が速攻で契約をまとめていなかったら、せっかくの高い能力値の彼も、所属クラブなしで若くして引退してゲーム内から消えていた可能性が高い。これはもうツールプレイだったから出来たことだと言わざるを得ないだろう」


川; ゚ ー゚ノ|「そんな主張でツールプレイ肯定ですか」


(^ω^)「いやそんなつもりはなくて話の流れでたまたまで、俺が言いたいのはモンゴル人選手とか超萌えるよね! ということです」


川; ゚ A゚ノ|「話は終わりましたか。じゃあ早く今シーズンを始めましょうよ」


(・ω・)「今回は以上の話題が主な内容で日記を更新しました。プレイしたのはまだ8月だけです。それでは8月のプレイ結果を紹介します」





8月


(・ω・)「まず、前回も今回もトップチームは23人で行くと言っていましたが、すまん、ありゃ嘘だった。一人レンタルして24人になりました。というのもウイングに不安があったからです。さっき見せたu21に左右のウイングが一人ずつ若手で控えているんですが、どうも不安で、トップチームにウイングは3人いるんですが、一人長期離脱されるともう二人しかいなくなって困ります。確か親善試合で2か月の怪我をしてリセットしたのはウイングの誰かだった気もして、ここ足りなくなると困るなぁと思って」


川 ゚ ー゚ノ|「それで、誰を補強したんですか?」


(・ω・)「フアン・マタです」


川 ゚ ー゚ノ|「……は?川; ゚ A゚ノ|」


(・ω・)「フアン・マタです」


12_20141125202751831.png


(・ω・)「フアン・マタです」


川; ゚ A゚ノ|「いやいや3回も言わなくていいですから。でもマタ選手ってあれでしょう、香川選手がマンUにいた時にライバルだとかなんだとかいろいろ言われてたあのマタ選手でしょう。チェルシーで戦力外にされてマンUの歴代最高移籍金で移籍して、今に至るまで使い道で議論を巻き起こしているあのマタ選手でしょう」


(・ω・)「そのマタです。マンUで移籍リストに入れられていたところをレンタルしました。金はうなるほど余っているのでレンタル料金とか年俸とか余裕で払えます。このゲームも5シーズン目にも入ると、現実ではレギュラーの選手でもどんどん戦力外にされていくわけですよ。彼もその一人。悲しいですね。ちなみに香川選手の方も同じく戦力外になって、今年マンUからイタリアのセリエAのボローニャに移籍していきました」


川 ゚ A゚ノ|「世知辛いなぁ」


(・ω・)「これで戦力は大丈夫だと思います」


13_20141125203436b20.png


( ´・ω・`)「しかし恐れていた事態が。ホルンが移籍したいと言い出しました。なだめましたが」


川 ゚ A゚ノ|「前回、あと5年は補強の必要が無いメンバーと言っていましたが、実際にはこうして『放出せざるを得なくなる』ことで、5年も同じメンバーを保てる保証はどこにもないんですよね」


(・ω・)「その場合、あっちこっちと選手を入れ替えなければいけない。予算は補強のためだけでなく補填のためにも必要なのだった。ホルンの場合はまだ傷は浅い。レギュラー選手だから、金はあるのでいざとなれば他からレギュラーレベルをそっくり引っこ抜いてくればいいだけだ。これがバックアッパーだったりすると面倒なことになるし、せっかく育てたクラブ育成選手を手放さなければいけなくなると……(´・ω・`)」


川 ゚ A゚ノ|「十分ありえる未来だと思います」


(´・ω・`)「悲しいなぁ。5シーズン目までプレイしたことが無かったから、まだその悲しみに直面したことが無いのだ。これからそうなるんだろうなぁ。悲しいなぁ」





シーズン開幕


(・ω・)「それじゃいよいよリーグ戦だ」


14_20141125204302e05.png


(・ω・)「初戦はレディングとのアウェー戦。アウェー戦術で無難な勝利。右に入れた右利きのウイング、新戦力のサヴィツキーが2ゴール。やはり右は右利きがいい感じ。1点先行したところで安全策でラインを下げました。FM日記のAkakiriさんの戦術プランを真似しました。試合中の戦術変更はラインの上げ下げと展開の幅とテンポで結構変わるみたいと書かれておられたので」


川 ゚ ー゚ノ|「まずは幸先よく勝利ですね」


(・ω・)「そしていつものように記者会見で『信じられない勝利をおさめましたね!』と言われる俺たち。いつまでこの扱いなの」


川 ゚ A゚ノ|「わたし達ってそんなに弱いかなぁ」


15_20141125204728a8c.png


(・ω・)「ホーム開幕戦。相手は昨年、戦術練習で全く勝てずボロ負けを繰り返したモイモイのストーク。相手が4-2-3-1だったのでこちらもホームながらアンカーを置くアウェー戦術で対抗。2点先行するも、『センターバックが相手プレスに後ろを向いてタックルに転ばされてボールを奪われる』というクソプレイをバートリーがゴール目の前でやらかして失点。この間周囲はGK含め全員棒立ち。相変わらずこのクソプレイはなくならない。さらにはノヴァクが2枚目のイエローで退場。ハーフタイムの時にチームトークで『慢心するな』と言ったら二人の選手が不満で混乱なんてしやがったので交代させていて、この時点で交代枠を2枚切っていて、守りきるのに困ったがフォーメーションを守備的にしたり時間をかけるよう指示したりして、なんとか逃げ切りに成功した」


川 ゚ ∀゚ノ|「やりました! ストークに勝てたじゃないですか!」


(・ω・)「まあホームだし勝ててもおかしくないだろう。あの時はアウェーだったしな。まだ喜ぶには早いよ。シーズンは長い」


16_20141125205959774.png


( ´・ω・`)「それより大問題と化しているのがノヴァクだ。こいつがとんでもないカードコレクターで、毎試合イエローをもらうのだ。彼は去年の時点で『試合に出してくれ』と言い出していたので、昨シーズン6試合ほど出しているんだが、そこで5枚のイエローをもらっている。つまり今シーズンの2試合と合わせて、8試合で8枚のイエローをもらっている。マジで毎試合もらうのだ。こんなの怖すぎる。このストーク戦のように、毎回退場の恐れがあるのだ。こんなの不安で仕方ないよ。レディング戦では途中でソリーに交代したし、今後もイエローをもらうたびに交代を考えなければいけない。交代枠を必ず一枚使うようなものだ。計算が立たない」


川; ゚ A゚ノ|「どうしましょう。せっかくの有望株なのに」


(´・ω・` )「ツールで能力を確認しても、カードをもらいやすいのって隠しパラメータの『狡猾さ』って部分だと思うんだが、ノヴァクの狡猾さは14だ。確かに高いけどそこまで高くないぞ? なんでこんなことに」


川 ゚ A゚ノ|「確かu21のレンタルに出しているジョン・アムネケ選手って、怪我しやすさがMAXの20でしたよね」


(・ω・)「でも獲得して3シーズン立つけど、大きな怪我一回もしてないな」


川 ゚ A゚ノ|「あくまで目安なんじゃないですか? ノヴァク選手も、そういう数値には表われないところでカードをもらいやすいのでは」


(´・ω・`)「しかし困るなぁ。FM日記のAkakiriさんが、『レダ・ジョンソンがカードコレクターで困る』とプレイ日記に書かれていて、フーンと思っていたんだが、いざ自分が同じ目に会うと、これマジでひっじょーに困る。Akakiriさんは前回リンクで晒してしまったことを謝ったのに相変わらず何度も引き合いに出してしまってごめんなさい。それだけリスペクトと参考にさせていただいているのです(`・ω・´)」


川 ゚ A゚ノ|「レダ・ジョンソンって、あのわたし達がFM2013編でウェンズデイで使ってたあのレダ・ジョンソン選手ですか?」


(・ω・)「FM2014のAkakiriさんの箱庭ではカードコレクターなんだって。俺たちが使ってた時は全然そんなことなかったのにね」


川 ゚ A゚ノ|「それでノヴァク選手はどうします」


(・ω・ )「実はシーズン前にレアル・マドリーが興味を示していたんだなぁ」


川; ゚ A゚ノ|「売ってしまうのはもったいなくないですか」


(・ω・)「まあ来シーズンの終わりにクラブ育成選手になるし、そこまでは様子見しよう。それでいつまでたっても治らなかったら高額で売ってしまえ」


23_2014112522133797b.png


(・ω・)「幸いサイドバックは3人目がいるしな。俺はサイドバックは3人必要説を唱える者だ。ノヴァクを売る羽目になっても彼がいてくれる」


川 ゚ ー゚ノ|「獲得した後に労働許可申請で許可を取るテクニックで降りた選手ですね。備えあれば憂いなしですね」


(・ω・)「というわけで次の試合ではこのフォクシー君を使った」


17_20141125211646b55.png


(・ω・)「リーグカップ初戦のブラッドフォード戦アウェー。相手は3部だが、気を抜かずにアウェー戦術で挑む。対戦相手のマークやタックルのチェックもしっかりする。それが正解だった。格下のはずなのだがかなり攻め込まれた。エイヨルフソンが味方のクリアボールをヘッドで大きく跳ね返して相手にパスして失点というクソプレイで同点にされて、相変わらず無くならないクソプレイにうんざりしたのだが、サラヒが直接FKを決め、ロスタイムに同じくサラヒがFKを蹴ったのをミケルが体で押し込んでとどめ。油断ならない相手だった。エイヨルフソンのヘッドは試合後のニュース記事でしっかりミスと書かれていました。ふざけんな馬鹿。しかし日程が詰まると守備的中盤に困るな。アジャラとロジェリオとアビの3人で中盤の守備ポジション2か所を回すのは日程が詰まるときつい。エイヨルフソンはあくまで控えなのだ。将来的にはもう一人必要だろう」


川 ゚ ー゚ノ|「リーグカップは監督評価につながらないんですよね。日程が苦しいならそこまで真剣にならなくても」


(・ω・)「は? それは去年までだ。今年は準々決勝進出、ベスト8がノルマになっている」


川; ゚ A゚ノ|「えっ」


(´・ω・`)「地味に理事会ノルマがしっかり上がってるんだよ。カントゥ会長の野心が高くて困る。後々これが解任に響いてきそうで怖い」






(・ω・)「といったところで今回はおしまい。8月の移籍市場も閉じ、9/1まで進めています」


18_20141125213426773.png


(・ω・)「売却したキプチュの後釜の新戦力のサヴィツキーが月間最優秀選手に選ばれました」


川* ゚ ー゚ノ|「おめでとうございます」


(・ω・)「この賞取るの初めてだな。というか、なんとなく分かってきたんだが、2部時代のダニー・グリーンといい、昨シーズンのキプチュといい、今シーズンのサヴィツキーも同様に、要するに俺の戦術では右ウイングの選手が点を取り活躍するのである」


川 ゚ A゚ノ|「なぜでしょう」


(・ω・ )「たぶん中盤と1トップが右利き揃いだから、ラストパスを右ウイングに渡しやすくてこうなってるんじゃないかなぁ。視野が右寄りなのかな」


19_2014112521381548a.png


(・ω・)「そしてアンカーのアビ君が月間最優秀若手選手だ。この賞も初めて取った」


川* ゚ ー゚ノ|「喜ばしいですね」


(`・ω・´)「しかしなぜ2位に退場したノヴァクがいる。お前そこにいていい選手じゃないだろ」


川 ゚ ∀゚ノ|「とはいえ、選手がこうした賞をもらえるようになるまで、わたし達のプレイも戦力も上がったということじゃないでしょうか」


(・ω・)「まあね。しかしだ」


20_2014112521424925c.png


(´・ω・`)「なんで月間最優秀監督が俺たちじゃないの?」


21_20141125214402e9c.png


(´・ω・`)「俺たちが今首位なのに。納得いかん。初めてこの賞を取れる千載一遇のチャンスだったのに」


川 ゚ A゚ノ|「これさえもらえれば今月は賞を全部総なめでしたのにね」


(・ω・)「というわけで今回の日記は終わりじゃー。次の更新は未定です。次の更新の時はどこまでプレイしてるかな。久々に細かい更新をしたよ」


22_2014112521504243a.png


川 ゚ ー゚ノ|「幸先のいいスタートを切れましたね。今年は結構いけるんじゃないですか?」


(・ω・)ノ「まだ分からん。しかし10月にビッグクラブと連戦があるので、9月は出来るだけ星を稼ぎたいね。それじゃ、また次回」(続く)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
足が速いとそこでやたらポイントを消費してるようなので、すぐワンダーボーイになりますよねー。
1つのクラブで長くやると、カードが多すぎるとか、プレー見てて好きになれないとか、怪我しやすいとか、年俸要求額が高すぎるとか、そういう選手たちは売却して優等生だけを残す感じになりやすいかもです。
怪我しやすさ20の選手はそのうち大怪我すると思います!
しかしこうやって見てるとFM2014はスキンも明るい色だしスカウティングもしやすいし良かったなぁ……
まぁFM2015のスキンはそのうち良さげなのが出てくるでしょうけど、今はちょっとやる気が出ません……
2014/11/25(火) 23:50:59 | mezamashi | #mQop/nM.[ 編集]
こんばんわ
> ワンダーボーイ集めましたね~。選手層を厚くするのは大陸大会出場してからでいいんじゃないかな…… ヘディングの高い選手が多い気がします

mezamashiさんの言われた通り、あんまり多い選手層はいりませんでした(´・ω・`)
ヘッドは中盤の守備的選手とセンターバックでは絶対最優先でチェックしますよ(`・ω・´)!
だってプレミアですよプレミア、ロングボールしまくり跳ね返しまくりのこのリーグでヘッドが強くないと生き残れませんよ(`・ω・´)←現実と混同している

> 足が速いとそこでやたらポイントを消費してるようなので、すぐワンダーボーイになりますよねー。

足が速いと評価が高まるのはやっぱり違いないのですかね(・ω・)

> 1つのクラブで長くやると、カードが多すぎるとか、プレー見てて好きになれないとか、怪我しやすいとか、年俸要求額が高すぎるとか、そういう選手たちは売却して優等生だけを残す感じになりやすいかもです。

まだこの選手層も今後入れ替わる感じですかね(・ω・)
カードコレクターのノヴァクどうしよっかなぁ(´・ω・` )

> 怪我しやすさ20の選手はそのうち大怪我すると思います!

僕もそう思ってましたがレンタル修行3年間の間に骨折一つしていません( ゚3゚ )アルェ~
昨シーズンはドイツでドレスデンを1部昇格に導く立役者になる活躍っぷり( ゚3゚ )アルェ~

> しかしこうやって見てるとFM2014はスキンも明るい色だしスカウティングもしやすいし良かったなぁ……
> まぁFM2015のスキンはそのうち良さげなのが出てくるでしょうけど、今はちょっとやる気が出ません……

なんか評判悪いですよねFM2015(;・ω・)
新作のたびにリアルに近づけることで難易度が上がってたこのゲームですけど、2015はさすがにやりすぎたんでしょうか(・ω・)

ゆっくり休養されてください(・ω・)ノ
なんだったらまだ2014のプレイでもいいじゃないですか(^ω^) 新たなプレイ目標を立てたり
でもmezamashiさんレベルだとどんなプレイ目標でもヌルゲーだったりしますか(・ω・)
僕はたまに一から別のプレイをしてみたくなるんですよね……チャールトンをCLに出場させるべく今は頑張りますが
欧州は魅力的なクラブがいっぱいだぁ(・Д・)
2014/11/26(水) 00:12:14 | ぶるべあ(・ω・) | #-[ 編集]
フアン・マタの能力はどちらかというとウイングというよりトップ下っぽいですねw
このチームのメイン戦術にトップ下はありませんが、テクニックが高いので使ってみると面白いかと
2014/11/26(水) 11:50:52 | チャッカー | #-[ 編集]
こんばんわ
お久しぶりです(・ω・)ノ コメントありがとうございます

> フアン・マタの能力はどちらかというとウイングというよりトップ下っぽいですねw

現実では「トップ下で使え」「いや使うな」「いや使え」と議論の的になっているマタですが、
僕は彼をウイングの控えで使います(`・ω・´) 使うったら使います
移籍リストに入れられてて、普通だったら「同じリーグのライバルにはレンタルしない」と言われるところをレンタル出来たのですから、
つまりそれだけ(ゲーム内では)マンUにいらない子扱いされてる彼に本来のポジションと違おうが文句は言わせません(`・ω・´)
さっそくカップ戦でゴールを決めてくれましたし、機能すると思います
現実でもこれくらいポジションに融通の利く選手なら問題ないのでしょうけれど(´・ω・`) チェルシーから追い出されることもなかったでしょうに

> このチームのメイン戦術にトップ下はありませんが、テクニックが高いので使ってみると面白いかと

僕、いまだに「テクニック」の能力値が何に作用しているのか分かってないんですよね(・ω・)
そりゃ低いより高い方が断然いいわけですけど、高いと何が違うのかさっぱり分かっていません
確かどこかのサイトに何か解説が書いてあったような( ・ω・) 一次能力だとか二次能力だとか
どっちにしろトップ下はソルジッチ君の居場所です(`・ω・´) もしくはレンタルから戻ってきたらアンジャーニ君の
年俸も移籍金も高くどこからも買い手がつかず、つまり、この世界のどこにもマタの居場所なんて無い! 現実と同じように!

間違いなく才能にあふれた選手なのに、扱い方に困ってしまうって悲しいですね(´・ω・`)
2014/11/26(水) 20:50:53 | ぶるべあ(・ω・) | #-[ 編集]
いや、
レダジョンソンがカードコレクターと言っても、さすがに1試合に1枚はないですわ。
改めて見直してみたら、ウチの子は昨シーズン42試合出場で21枚でした。
ちょうど2試合で1枚のぺースなので、ノヴァク様の足元にも及ばない感じですね。怖い怖いw

ワンダーボーイクイズはやっぱり不正解でしたかー。
ワントップ戦術の中で、こういった若手に出場機会を与えるのは大変だと思いますが、是非是非いい選手に育てやってください。
くれぐれも、苦労して育てる→育った頃に「新しい挑戦がしたい(キリッ」のコンボにはご注意を。
2014/11/26(水) 21:51:28 | Akakiri | #-[ 編集]
こんばんわ
> レダジョンソンがカードコレクターと言っても、さすがに1試合に1枚はないですわ。
> 改めて見直してみたら、ウチの子は昨シーズン42試合出場で21枚でした。

ノヴァクも今シーズン何枚イエローをもらうかしっかり数えてやろうと思います(`・ω・´)プンスカ
能力値の高い有望株なので、たぶんいざ売る時にはかなりの値段で売り抜けられるのではないかと(^ω^)ウシシ

> ワンダーボーイクイズはやっぱり不正解でしたかー。
> ワントップ戦術の中で、こういった若手に出場機会を与えるのは大変だと思いますが、是非是非いい選手に育てやってください。

彼、何気に決定力と冷静さはしっかり育ってるんですよね(・ω・)
あとはヘッドが強ければターゲットマンとしてもっと使い勝手が良かったのに、惜しい(´・ω・`)

> くれぐれも、苦労して育てる→育った頃に「新しい挑戦がしたい(キリッ」のコンボにはご注意を。

(´;ω;`)ウウウウーッ!
でもそれはそれで、行く末を見守るのもありかもしれないですね(・ω・) そこまで長くプレイすればの話ですが
そこまで長くプレイしている頃にはCLに、せめて出場くらい出来るようにはなっておきたいですね(`・ω・´)
2014/11/26(水) 23:25:35 | ぶるべあ(・ω・) | #-[ 編集]
そういえば
○誰にともなく追記

今回、ユース選手の青田買いとその成長についてレポートしましたが、
これが計算できるのも今作、FM2014までなんですよね(´・ω・`)
新作のFM2015では、ユース選手の生成日がランダムで、決まっていないらしいので
いつ生まれるとも分からないユース選手の引き抜きはちょっと難しいというか
FMスタッフが穴を埋めてきたというか、そんな感じで、FM2015からはこういう引き抜き工作は無理そうですね
残念。FMはどんどんゲーム性を排してリアル性を高めてきました。しかしそのために攻略の余地がどんどん減ってしまったのかなぁと思います
ユース引き抜きテクニックはFM2014までしか通用しません。ここにそう言い添えておきます
FM2015をプレイしているみなさんいかがでしょうか。難しいそうですが頑張ってください(`・ω・´)
2014/11/26(水) 23:30:16 | ぶるべあ(・ω・) | #-[ 編集]
青田買いした選手が成長していくのは見ていて面白いですよね。
画像を見ながらニヤニヤしてしまいましたw
ワンダーボーイたちのその後の成長も見られると嬉しいです(*´ω`*)
2014/11/27(木) 20:31:22 | 通りすがりのFM素人 | #-[ 編集]
こんばんわ
> 青田買いした選手が成長していくのは見ていて面白いですよね。
> 画像を見ながらニヤニヤしてしまいましたw
> ワンダーボーイたちのその後の成長も見られると嬉しいです(*´ω`*)

コメントありがとうございます(・ω・)ノ
しかし……アジャラ・ロジェリオ・ソルジッチのワンダーボーイ三銃士はまだしも、
16歳からユースで育ててきた彼らは、使う用途が今のところ見当たらないんですよねぇ(´・ω・`)
育ってくれたことは嬉しいんですが
いつか、ヒメネスを左ウイング、ディアロを右ウイング、アンジャーニをトップ下にして3人で攻撃的ラインを組む、という日が来ればいいなぁと思っています(・ω・)
……そんな日が来るかなぁ(´・ω・` ) ウイングとして使うにはそれもまた能力がまだ足りない気がしますし
彼らを育ててる間にトップチームのポジションは埋まっているから、入れ替え時が分かりません

そしてワンダーボーイ三銃士の一人、ロジェリオ君は、21歳になって晴れてワンダーボーイの肩書が無くなり、
……ただの「守備的ミッドフィルダー」になりました
悲しい(´;ω;`)! ワンダーボーイの選手は21歳になったらかっこいい肩書きになるような設定ならもっと楽しめたのに!
2014/11/27(木) 21:36:03 | ぶるべあ(・ω・) | #-[ 編集]
失礼な言い方かもしれませんが、自分の他にも強い選手がいるのに勝てない監督がいるんだなぁと思い、それでも続けるぶるべあさんに勇気とやる気を分けてもらってます
今更かもしれませんが、自クラブ育成枠に入るにはクラブに3年滞在しなくてはならないので、レンタルに出すとその年は多クラブに滞在したことになり自クラブ育成がつかなくなります。また、国内枠も同じようなもんで、レンタル先がイングランドとウェールズ以外の場合国内育成枠に必要な年数が足りなくなり、将来の予定から消えてしまいます。
2014/12/07(日) 17:35:18 | アスピ(ry | #-[ 編集]
はじめまして
コメントありがとうございます(・ω・)

> 自分の他にも強い選手がいるのに勝てない監督がいるんだなぁと思い、それでも続けるぶるべあさんに勇気とやる気を分けてもらってます

弱小監督同士頑張りましょう(`・ω・´)ノ! 上手い人はなんで勝ててるか分かりませんね(´;ω;`)!

> 今更かもしれませんが、自クラブ育成枠に入るにはクラブに3年滞在しなくてはならないので、

うーん(・ω・) そのあたりは一応分かっているつもりなのですが、
なぜかこの年加入した18歳以下の選手、全部で8人いるんですが、
この日記に書いた2人だけ、まだ18歳(クラブに21歳までに3年在籍出来る年齢)なのに、クラブ育成になる予定の表示が消えてるんですよね(´・ω・`)
普通にこれまで通り新規加入したのに。これまでならクラブ育成予定の表示が出るのに
国内レンタルにためしに出してみると国内育成予定が、無表示から「新たに」出るという始末
でも結局、この日記に書いたように、それで国内レンタルに出して様子を見ようと思った時には移籍期間が過ぎていたので試さずじまいです。失敗したー
まあたまにはそんなことも起きるのかなと(・ω・)

難しいゲームですけど、お互い頑張り/楽しみましょう(^ω^)ノ
2014/12/10(水) 23:54:58 | ぶるべあ(・ω・) | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。