Football Managerの日記 (`・ω・´)川 ゚ ∀゚ノ|

Football Manager というゲームの日記です(・ω・)

(・ω・)「お久しぶりです。それではプレミア初年度後半戦。まずはこれを見てもらおうか」


01_20141001210649579.png


川 ゚ Д゚ノ|「あら? これは1月頭の時点での財務ですか? 前回の最後に見せていただいた表よりずっと予算が増えていますけれど」


(・ω・)「プレミア昇格の放映権料でめっちゃもうかってるんだし予算出せやと理事会にお願いしたらこんなに出してくれた。そしてこの予算増額が、思わぬ形でシーズン終了後に役に立つのだ。その話題は最後にとっておこう。それじゃ後半戦スタートだ」





1月


02_20141001211226b78.png


(´・ω・`)「FAカップは初戦で格下ボーンマスにいきなり負けてしまった。なんだよPK2回ってクソ審判が」


川 ゚ A゚ノ|「……獲得したばかりのダニー・ローズ選手が重傷の怪我と書かれてあるんですが」


( ´・ω・`)「それがさぁ、獲得選手紹介の記者会見で、『怪我がちですが大丈夫ですか』と質問されて、え、マジ? と思ってたらさぁ、」


03_201410012115095b1.png


(#^ω^)「デビュー戦でいきなり3か月の離脱(ビキビキ」


川; ゚ A゚ノ|「せっかく120Mの給与で補強したのに……」


(・ω・)「そんなに怪我する奴なの? と負傷歴を見てみたら、」


04_20141001211810dfc.png


(´・∀・`)「あかん。えらいの掴まされてしまった。そりゃトッテナムをクビにもなるわ」


川; ゚ A゚ノ|「ど、どうしましょう。2020年まで契約が残っていますが」


(´・ω・` )「そもそもツールでチェックした時にそんなに怪我しやすさ高かったっけ? と再度確認したら、14だった。MAXは20だ。そりゃ怪我しやすいかもしれないけど、そこまで酷いわけじゃなくね? で、この時は怒りに任せて来年即売却だと思っていたんだが、せっかく獲得した左サイドバックだし、国内育成だ。すでに1年目を終わらせた後の話になるが、戦力を確認した結果、少なくとも来年は使って様子を見ることにした。次に大怪我をされたらマジで放出を考えるが」


05_20141001212537fb9.png


(・ω・)「で、このアーセナル戦なのだが」


川 ゚ A゚ノ|「シュートを31本も打たれたんですか。2失点で済んで良かったですね」


( ゚ω゚ )「ハァ? 違うね。この猛攻を俺たちはしのぎきっていたのだ。この2失点はコーナーである


川; ゚ Д゚ノ|「またコーナーから失点したんですか!?


(#^ω^)「俺のストレスがマッハで上昇するんだけどなんなのこれ」


06_20141001212858753.png


(´・ω・`)「ロンゴがコンスタントに点を決めるようになったのはいいが、勝ち点は2しか稼げなかった」


川 ゚ A゚ノ|「残留できるのかなぁ」


08_20141001213340093.png


(・ω・)「そういえば紹介し忘れていたが、この冬にボスマンで契約した新選手のAlexandru Chipciuだ。ルーマニアのクラブから獲得。ボスマン成立後に移籍金を払えば即座に加入させられるシステムを利用して、77.5Mで即加入してもらった。これで両ウイングにバイスター、クリズマン、ステヴァノヴィッチと彼で4人の人材が揃った。当分補強の必要は無いだろう。最後のピースだ。彼にはウイングとしてクロスを上げてもらうつもりだったのだが、結果的にゴールで貢献してくれることになる」


09_2014100121381371b.png


(・ω・)「あと、生成選手のブラジリアンを獲得してアルコルコンに放り込んだ。南米選手はスペインでは2年で国籍を取得する。利用してみるのは初めての遊びだ。楽しみだな」





2月


07_2014100121420919d.png


( ゚ω゚ )「はーい、この4試合で6失点中コーナーから3点取られました」


川; ゚ A゚ノ||「どうにかならないんですかコーナーの失点。本当にこれでかなりの勝ち点を落としてますよ」


(^ω^)「チェルシーとかマンCとか、天下のビッグクラブ様が昇格組相手にコーナーで勝ち点を盗んで恥ずかしくないの? ん? 恥ずかしくないの? ぶち殺すぞ(´・ω・`) これが無けりゃこれらビッグクラブに勝ててたのに」


川 ゚ A゚ノ|「なにか変な設定でもしてるんじゃないんですか?」


(´・ω・` )「ハァ? してねえよハゲ」


10_20141001214818e36.png


(´・ω・`)「このマンマークがすごい勢いでズレてんだよなぁ。思いっきりフリーにして飛び込まれてクロスを合わせられる。もうこれ後ろに下がらせるだけでゾーンで守った方がいいかもな。マンマークがなんの役にも立ってない。来季はそっちを試そう」


12_2014100121524642c.png


11_201410012153037c5.png


( ´・ω・`)「楊旭はなんと半年の離脱で大幅に能力が下がり、結果的に2部レベルの能力値に衰えることになる。来季はもしものバックアップ要員にしかならないだろう。怪我しやすいガードナーも3か月の離脱になった。おかげで中盤も出来るステヴァノヴィッチを回すことになる。2月は本当に散々だった」





3月


13a_20141001220845c76.png


(´・∀・`)「WBA戦とブライトン戦はコーナーだけで負けました


川; ゚ Д゚ノ|「いくらなんでもおかしいでしょう! なんでそんなにコーナーで負けるんですか!」


(´・ω・`)「もう知らん。俺はさっき見せた守備設定からして何も悪くないはずだ。もう俺のモチベはすり減る一方ですよ」


14_20141001220024be4.png


15_201410012200566ae.png


(・ω・)「そしてステヴァノヴィッチと、怪我が治ったばかりのダニー・ローズが代表ウィークでデビューしました。これで契約上給与が上がります」


川 ゚ A゚ノ|「……えっ」


16_2014100122023907c.png


(´・∀・`)「何もせずに2千万の給与アップを手に入れた男の顔


川# ゚ A゚ノ|「……やっぱり放出しませんかこの人」


(´・ω・`)「そしてユース加入ですが、今年も大した子は誰もいませんでした」





4月


17_201410012211457c5.png


18_20141001221204409.png


(・ω・)「ちょっと嬉しいニュース。u21とu18がカップ戦で優勝しました。u18は2連覇です」


川 ゚ ∀゚ノ|「やりましたね!」


(・ω・)「しかし実はu21は決勝だけ勝てるまでリセットしました。いいだろそのくらい、こんだけコーナーで負けてんだから(´・ω・`)」


川; ゚ A゚ノ|「ストレスためてたんですねぇ」


(・ω・)「でもu18はノーリセットで2連覇です。決勝は2年連続でマンUユースでした。ざまぁ(^ω^)」


19_2014100122162697c.png


( ・ω・)「この4月はちょっと戦術を変更し、コントロールで挑んだ。そしたら2連勝したので、やっぱコントロールが正解かな、と思いきやQPRにボロ負け。またコーナーで失点しました」


川 ゚ A゚ノ|「もうコーナーは諦めましょう」





5月


20_20141001222137dd4.png


(^ω^)「最終戦の前の試合。リヴァプール戦はQPR戦の敗北と、前回の勝利を踏まえて、攻撃的で挑んだのだが、20本以上のシュートを食らいながらも勝利。いやーリヴァプールとは今年は相性が良かったね」


21_201410012223368b0.png


(・ω・)「そして最終戦のマンU戦。枠内に10本打ちながらも、キプチュの、俺のプレイでは珍しい直接FKが決まり、結局引き分け。勝ちたかったなぁ」


川 ゚ ー゚ノ|「これで今シーズンは終了ですね」





総括


22_201410012230253b6.png
23_20141001223142b5c.png


(・ω・)「選手成績」


川 ゚ ー゚ノ|「何かコメントを」


(´・ω・`)「ハァ? コーナーで失点しまくったストレス以外何もねぇよ。来季の展望もなし!」


川; ゚ A゚ノ|「そんな乱暴な」


(・ω・)「ロンゴがそれなりにちゃんと役に立ってくれたことと、キプチュの得点力が助けになったな。そんくらいかな。あと、前半戦に大活躍したバイスターの勢いが後半戦にピタっと止まってしまったのが気にかかる。来季はどうなるかなぁ」


24_20141001223629822.png


(^ω^)「スタジアム拡張をお願いしたら通りました。完成すると40600人収容のビッグスタジアムになります。その間、来年はチェルシーのスタンフォード・ブリッジを使わせていただきます」


川* ゚ ー゚ノ|「これはわくわくしますね」


25_20141001223810dac.png


(・ω・)「その他、プレミアの放映権料でお金ががっぽがっぽ入ったので、ダウングレードしたトレーニング施設やユースカテゴリーのアップグレードをお願いしました。どんどん投資していこう(`・ω・´)」


川 ゚ Д゚ノ|「あの……それで結局わたし達って何位だったんですか? それを教えてくださいよ」


(・ω・)「今教える。というのも、チャンピオンズリーグの結果が出るまで大陸大会出場枠がはっきりしなかったからだ。それじゃこれだ」


26_20141001224256aea.png


(´ω`)「俺たちは13位だった。無事残留である」


川 ゚ ー゚ノ|「良かった。これで来季もプレミアで戦えますね。あら、マンCがCL権獲得なんですか川 ゚ A゚ノ|?」


(・ω・)「マンCが今年のCLを優勝したからね。決勝まで残っていたので出場枠がはっきりしなかったんだ。ところで、プレミアはスペインのリーガに抜かれて大会ランキング2位なんだな。FM2014ではよく2位に落ちる。そしてリヴァプールファンの皆さん、おめでとう。リヴァプールが優勝である。実は一回だけリセットで勝ち点を稼がせているが、結果的にあまり関係無かったな。監督はルチアーノ・スパレッティであった」


川 ゚ A゚ノ|「なぜリセットで後押ししたんですか?」


(`・ω・´)「ハァ? 俺らからコーナーで勝ち点をケチケチ奪っていったチェルシーやアーセナルやマンCに優勝とか誰がさせるかボケ。その点リヴァプールはえらい、堂々と戦って俺らに負けた。優勝に相応しい(^ω^)」


川; ゚ A゚ノ|「よっぽどイライラしてたんですね」


(・ω・)「その他結果だが、プレミアはリヴァプールの優勝、FAカップも優勝して二冠、リーグカップはアストン・ヴィラ。セリエはユヴェントス、リーガはレアル・マドリー、ブンデスはドルトムント、リーグアンはPSG、ELはマンU、CLはマンCとなった。没落するかと思ったマンUはビラス=ボアスの手腕でCL圏の3位でELのタイトルも取っていった。腐ってもマンUであった。さて、もう一度、このプレミア順位表を見て欲しい。スウォンジーが最下位で降格しているな?」


川 ゚ A゚ノ|「そうですね。残念ですが。それが何か?」


(・ω・ )「この時点での俺らの予算がこれだ」


27_2014100122483341a.png


(・ω・)「1月頭に理事会に予算増額をお願いしたおかげで、6億余ってるだろう」


川 ゚ A゚ノ|「……あ、誰か早々に獲得したんですか?」


(`・ω・´)「そうだ。シーズン終了直後、夏の移籍が始まる前に速攻で確保した選手がいる。彼だ!」


28_20141001230007046.png


(^ω^)「チャールトンでデビューし、クラブの元最年少出場記録と元最年少得点記録保持者のシェルヴェイである。彼を我らがチャールトンに帰還させた! これでクラブ育成枠選手が一人増えた!」


川 ゚ ∀゚ノ|「これは喜ばしいです!」


(・ω・)「これでクラブ育成枠は右サイドバックのソリーと控えGKのミトフと、なぜか2年間の所属でクラブ育成になったパジシェクと合わせて、若い選手で4人が揃ったので、」


29_20141001230401292.png


(^ω^)「今年1年、給与10Mでこき使ったカズンズ君は契約延長せずに放出である。ツールで見たらもう成長しきってたもんね。これ以上伸びないなら1億以上の年俸を要求するお前はいらないや」


川; ゚ A゚ノ|「これは酷い」


(・ω・)「というわけでプレミア初年度はこれにて終了です」


30_20141001230602341.png


(´ω`)「今年で引退したキャプテンのジャクソンはコーチに迎え入れます。お疲れ様でした」


31_20141001230724aca.png


32_201410012307439fe.png


(・ω・)「来季の予算が出た。なんかすげー多い。FM2013編のウェンズデイの時の倍くらいある。たぶんシーズン目標も中位くらいに上がるだろうけど」


川 ゚ ー゚ノ|「じっくり補強を考えられますね。大きな買い物も出来そうです」


(´ω`)ノ「それでは、チャールトンの挑戦はプレミア2年目に入ります。また次回」


川 ゚ A゚ノ|「……なんだか今回はやけに淡泊じゃないですか?」


(´ω`)「プレイしてたのが結構前で、最近リアルで立て込んでたから、ちょっと一旦気持ちが切れてるんだよ。なかなかゲームにもう一度没入できない。次の更新まではまた時間が空くと思います。ご了承ください。それでは(´ω`)ノシ」(続く)










(´・ω・`)「おまけ。メモに取ってた試合メモで、セットプレイからの失点を数えてみたら、20失点してました」


川; ゚ A゚ノ|「それはやる気も失うってものですね」


(´・ω・` )「リーグ53失点のうち20失点がセットプレイでした。来季はもっとマシになってくれないかなぁ」

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する