Football Managerの日記 (`・ω・´)川 ゚ ∀゚ノ|

Football Manager というゲームの日記です(・ω・)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(・ω・)「スコットランドプレミアリーグが揺れているらしいな」


川; ゚ ー゚ノ|「その話題古くないですか?」


(´・ω・`)「仕方ないだろう、このブログは先を書き溜めて進めているんだ。話題の鮮度は当然落ちる。俺も元々あまり海外サッカーのニュースを熱心に追う人間じゃないし」


川 ゚ ー゚ノ|「スコットランドのクラブがイングランドのリーグに参加したいって話みたいですけど、そんなこと可能なんでしょうか」


(・ω・)「出来なくはないんじゃない? そもそもウェールズのクラブがイングランドのリーグに参加してるくらいだし。プレミアのスウォンジー、2部のカーディフ、5部のニューポート・カウンティとレクサムが知る限りそうだ。スウォンジーはプレミア昇格当初は『ウェールズのクラブとして初のプレミア、初の勝ち点を取れるのか』とかで盛り上がったけど、気付けば快進撃で余裕の残留を決め、今季も勢いは衰えず降格の気配はみじんもない。さらに来季はカーディフがこのままいけば昇格する。スコットランドのクラブだってそうなる可能性はあるだろう。代わりにスコットランドリーグはますます地盤沈下するだろうけど」


川; ゚ ー゚ノ|「そこが問題なんでしょうね」


(´・ω・`)「そもそもグラスゴー・レンジャーズが破産するのが悪い。いや俺も詳しい事情は知らないので悪いって言い切っていいのかわからんが。おかげでセルティック1強になってしまった。そりゃ冷めるわ。ちなみにこのエディットデータではリアルと同じくレンジャーズは容赦なく4部に落とされてるぞ」


川 ゚ ー゚ノ|「じゃあゲーム内でもセルティック1強ですか」


(・ω・)「1強だ。国内タイトルは総なめにしていく。もうちょっとだけ雑談を続けると、リアルのプレミアではどこが降格するのかそろそろ佳境だな。レディングとQPRはほぼ決まりだろうが、残り1チームがわからない。俺の好きなニューカッスルは残留できそうだが、ダービー相手のサンダーランドがやばい。オニールも解任されちゃったし。しかし後任監督はパオロ・ディ・カーニオか。彼、ウェストハムでの映像しか見たことないけど、プレミア移籍当初は1部時代のウェンズデイにいたんだな、知らなかった。で、残留力に定評のあるウィガンには残ってほしくて、そうなるとアストン・ヴィラあたりに犠牲になってもらいたいんだけど、ここ今、ニコニコ動画の『ゆっくりがチャンピオンズリーグ優勝を目指すよ』シリーズが始まっているクラブで、うp主のえふえむさんがツイッターで肩入れしてるんだよな。大きな声では落ちろとは言えない。悩ましい」


川; ゚ 0゚ノ|「そろそろ今回の話に移りましょうよ」


(`・ω・´)「おっ、そうだな。いや、たまには横道にそれるのもいいかなと思ってさ。そういえばバイエルンの優勝おめでとうございます。今年はどこの主要リーグも首位が抜けてるなぁ」


06_20130408110410.png


(`・ω・´)「というわけで今回だけれど、ゲーム内での移籍市場の動きを紹介していなかったのを思い出した。遅ればせながらそこから話を始めたい」


川 ゚ ー゚ノ|「わたしたち以外のクラブも選手を獲得しているんですか?」


(`・ω・´)「もちろんだ。どこのクラブも活発に選手補強をするぞ。そしてその結果、ダブついた戦力が移籍リストに載ったり移籍志願したりして、それを小さなクラブが安く獲得してチーム力を増強したりする。おこぼれにありつくわけだ。選手は天下の回りもの。うまいことできてるな。中には移籍リストに載っているのに提示移籍金がバカ高くてどこも手を出せず、契約が切れるまで塩漬けにされる選手もいるけどね。マンCのテベスとかね。彼は毎回戦力外になるのに提示移籍金が64億、給与が約12億でどこも手を出せない。リアルでは活躍しているのにカワイソス(´・ω・)」


川; ゚ ー゚ノ|「あらら……」


(`・ω・´)「それじゃ6月、7月、8月の世界の移籍市場を見てみよう」


01a_20130408111943.png

(`・ω・´)「まずは6月。俺のプレミア寄りのにわか知識でわかる範囲だと、マンUのアンデルソンがトッテナムに、ストークのショークロスがQPRに、マンCのサバレタがオリンピック・マルセイユに、ブルディッソ弟がウェストハムに、アメリカ代表のドノバンがチェルシーに、バルセロナのアビダルがニューカッスルに移籍している。このへんは俺がゲームを始めると毎回移籍する選手だ。なんでいつも同じになるんだろう。他のプレイヤーの箱庭だと、この毎回移籍する選手もまた違うのかな」


川; ゚ ー゚ノ|「全然わかりません」


(`・ω・´)「気にするな。俺だってあんまりわかってない。他にはリヴァプールに移籍するミルコ・ヴチニッチがいつも活躍するな。次は7月だ」


02_20130408113302.png

(`・ω・´)「ユベントス、ナポリ、ドルトムントが目立つな。注目なのは、ニューカッスルのデンバ・バがリアルと同じくチェルシーに移籍していることだ。これを見て俄然この日記をつける気力が湧いた。そして『ゆっくりがチャンピオンズリーグ優勝を目指すよ』シリーズで毎回獲得されているカドレツがインテルに移籍している。あと、この画像には入っていないが、ウルヴズにコロンビアのキンテロというポーチャーのストライカーが毎回移籍して、彼がすごく活躍するんだよなぁ。同じ2部だから非常にやっかいだ。ググったらペスカーラのミッドフィルダーが引っ掛かったけど、彼じゃないぞ。最後に8月だ」


03_20130408114821.png

(`・ω・´)「アヤックスの10番、シーム・デ・ヨングがベンフィカに移籍した。他にはこの画像では見えないが、チェルシーのフローラン・マルダがユベントスに移籍、トッテナムのハドルストーンがQPRに移籍している。QPRはゲーム上では能力の数値の高い選手を多く揃えていることもあって、リアルのようにプレミアの降格圏には沈まず中位につけてくる。安パイのチームがなくなると勝ち辛くなるから大変だ」


(`・ω・´)「移籍市場の紹介はこんなところかな。もっと海外サッカーに詳しい人ならあれこれ楽しめるんだろうけれど、俺にわかるのはここまでだ。他は各々で確認してもらいたい。それじゃ、11月のゲーム進行に戻ろう」


川 ゚ ー゚ノ|「今月はどのくらい勝てたのかな……(わくわく)」




11月

04_20130408120450.png

(´・ω・`)「すいません4敗もしちゃいました」


川# ゚ Д゚ノ|「何やってるんですかー!


08_20130408121453.png

川# ゚ Д゚ノ|「ムムム……せっかく好調だったのに……」


19_20130408121137.png

川# ゚ Д゚ノ|「スタジアムにファンが見に来てくれた前で0-4だなんてみっともない! しっかりしなさい!


(´・ω・`)「まあ落ち着け。これでもまだ10位につけているんだ。それに明るい話題もないわけじゃないぞ」


05_20130408121704.png

(`・ω・´)「まず、ストライカーのチャボルスキが、U-21の代表戦でハットトリックを決めた。相手はリヒテンシュタインという弱小とはいえ、結果を出してくれるのは嬉しいな」


川# ゚ ー゚ノ|「代表で活躍してもクラブで活躍してくれないと困りますよ」


(`・ω・´)「もちろんそうだ。そしてクラブで活躍してくれている選手もいるぞ」


15_20130408121926.png

(^ω^)「今月唯一の勝ち星になったバーミンガム戦だが、アリステギエタがハットトリックを決めてくれた」


川* ゚ 0゚ノ|「おおー!」


(;^ω^)「……のだけど、」


16_20130408122101.png

(;´・ω・`)「そのゴールの直後の試合中に怪我で離脱してしまった」


川# ゚ Д゚ノ|「やっぱりダメダメじゃないですかー!」


(´・ω・`)「他にも懸念がある」


17_20130408122434.png

(´・ω・`)「練習中に3週間の離脱をしたボッデ。やっぱり長期間怪我をしていただけあって、負傷に弱いのか。それにどうもだんだん能力が下がっていってるんだよなぁ。年齢的にもそろそろ下り坂かもしれない。フィジカルのグラフがへこんできた。もうちょっと頑張ってほしいんだけれど」


川; ゚ ー゚ノ|「暗雲が立ち込めてきましたね」


(´・ω・`)「うーん、怪我は仕方ないとしても、この連敗はやっぱり俺の戦術のせいなのかなぁ。他のFootball Managerの日記の方たちと比べれば、戦力的には十分やれる面々が揃っていると思うから」


川 ゚ ー゚ノ|「つまりだんだんメッキがはがれて下手さが浮き彫りになってきたということですね」


(´・ω・`)「返す言葉もない。これからどうなるのだろう。というわけで次回に続きます」





(・ω・)「おまけ。シーズンも4か月を過ぎて解任される監督も増えてきた。ちょっと紹介しておきたい」


07_20130408124528.png

10_20130408124532.png

14_20130408124535.png

(・ω・)「WBAのスティーヴ・クラーク、リヴァプールのブレンダン・ロジャーズ、サンダーランドのマーティン・オニールが相次いで解任された。リアルでの今シーズンの解任第一号はQPRのマーク・ヒューズだった気がするけど、それでもダントツの最下位でよく我慢しての11月での解任だった。なのにこのゲーム内の理事会は気が短い。特にロジャーズなんてリアルで11月に解任されてたらフロントはいい笑いものだったろうな。なんのための再建人事だ。しかも、」


11_20130408125323.png

12_20130408125326.png

(´・ω・`)「その後に連れてきたのが、現在最下位に沈むレディングのブライアン・マクダーモットだ。いいのかそんな人選で。他に誰かいなかったのか」


20_20130408125601.png

(・ω・)「玉突きでスティーヴ・クラークがレディングの監督にあっさり再就職し、」


13_20130408125846.png

(・ω・)「WBAの監督には、マンUでアシスタントマネージャーを務めていたマイク・フェランが就任した。アシスタントマネージャーでも監督適正があれば昇格するのが見ててなんだか楽しい。しかしそれならこのエディットデータもリアル通りにディ・マッテオとヒュートンを監督にしてくれていればいいのにと思うけれど、膨大な選手移籍データをまとめてもらっていてさらにそれは贅沢な不満か。それじゃ、今回はここまでです(・ω・)ノ」

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。