Football Managerの日記 (`・ω・´)川 ゚ ∀゚ノ|

Football Manager というゲームの日記です(・ω・)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(・ω・)「サバデルでのテストプレイ4年目が終わった」


川 ゚ ー゚ノ|「終わりましたか。それで結果はどのように?」


( ・ω・)「しかしその前に閑話として、まずは彼を見てもらおう」


01_20140805132652113.png


川; ゚ Д゚ノ|「えっ、なんですかこの能力は」


(・ω・)「ゲーム初年度にアメリカのトロントFCで生成された選手で、冬に速攻でアヤックスに575Mで移籍、セリエAのアタランタでのレンタル修行を経て、戻ったアヤックスでリザーブ生活をしていたところを、プレミアのノリッジ・シティが850Mで引き抜いた。そしてこのゲーム内4年目に、20歳にしてプレミア得点王、FWA年間最優秀選手、ヨーロッパゴールデンボーイと3つの個人賞に輝き、ノリッジ・シティをプレミア4位に押し上げ、FAカップを獲得させる原動力になった。言うまでもないがワンダーボーイだ。ノリッジ・シティはこれによって5年目のCL挑戦権を手に入れ、知名度を大陸全土まで広げることになった。彼のバイオグラフィーでの肩書は『世界的スーパースター』である」


川 ゚ A゚ノ|「ははぁ、すごいですね。こんな選手が現れるなんて」


(・ω・ )「ノリッジ・シティは所属選手を見ると他にもなかなかいい選手が揃っていて、4年目までの選手売買をかなりうまくやっている。結果、相当に強化された。現実では降格して今年は2部だというのに」


川 ゚ ー゚ノ|「他のチームの浮き沈みも『if』の箱庭ゲームならではの面白さですね」


(・ω・)「というわけでだ、ふと俺は思った。このゲーム、10年後まで進めたら箱庭世界はどうなっているんだろう?


川 ゚ A゚ノ|「え、このサバデルの5年目以降をオートで進められるんですか?」


(・ω・)ノシ「ああいやいや、新規データで最初っからいきなりオートで10年飛ばすって意味」


川 ゚ A゚ノ||「はあ。でも誰もが考えそうなことですね。それに10年後といっても、その時その時でランダムなのですし、初期実在選手の成長後が見れてしまうので、あまりいいことではないのではないでしょうか」


(・ω・ )「まあそうなんだけど、『10年後の箱庭世界から監督就任してスタートして遊ぶ』ってのも企画的にアリかなぁって思ったんだよ。実在選手と生成選手が入り混じって、ちょうどいいかなぁって。検索すると、30年後までひたすら休暇で進めて様子を見に行った人もいるみたいだけど、さすがに30年後じゃ実在選手もいなくなっちゃってるしね」


川 ゚ ー゚ノ|「どうでした?」


(´・ω・`)「期待していたほど面白くなかった


川 ゚ A゚ノ|「あら」


(´・ω・` )「そもそもなんで10年後を見に行こうと思ったかといえば、先に言ったように、強い生成選手などを手に入れて躍進したクラブとかがいると面白いなということだったんだが、予想に反して大して勢力図が変わっていなかったのだ。有望な生成選手はビッグクラブが買いあさり、中小クラブは中小クラブのまま。ついでに言えば、監督の顔触れもあまり変わらない。10年後ではまだ皆バリバリの現役ばかりなのだ。ただ意外だったことは、結構なクラブの理事会が買収されて変わっていたことだったけれど、これはサバデルの初年度がそうだったように、たいていの下部クラブが赤字を抱え込んでしまうからなのかな」


川 ゚ A゚ノ|「10年後の世界に行って就任したいクラブはありませんでしたか」


( ・ω・)「なんかピンと来るの無かったな。もちろん結果はランダムなんだけれど、これならオーソドックスに初年度からスタートして遊ぶ方が楽しめそうだと俺は思ったよ。プレイヤーのプレイが介入しないとあまり変化しないのだろうか?」


川 ゚ ー゚ノ|「あなたがゲーム開始設定で5大リーグの2部までの10リーグしか表示していないせいではないですか?」


(・ω・)「うわーありそう。そうかもね。では、ちょっとその10年間の世界の各リーグの優勝チームを見てみよう」


02_20140805195951fd3.png


03_20140805200030736.png


04_201408052000542f7.png


05_2014080520011799a.png


06_20140805200206c4e.png


07_20140805200226ec9.png


08_20140805200243dd5.png


(´・ω・`)「面白味が無くてコメントに困るな


川; ゚ ー゚ノ|「自分で言いますか。でもいくつか注目どころはありますよ。特にイタリアです。ナポリが頑張って、ウディネーゼが伸びています」


(・ω・)「ナポリは放っといても結構活躍するんだよ。サバデルの箱庭でもスクデット取ったもん。ウディネーゼが躍進しているのは、ここの理事会が唯一大物実業家に買収されてたからだな。なんとプエルトリコ人だ。でもそれならせっかくだから優勝しておけよ」


川 ゚ A゚ノ||「マンUがELを3連覇したりしちゃってます」


(・ω・)「監督はなんと10年ずっとモイーズである。さすがの中堅力で粘りまくっていた」


川; ゚ A゚ノ|「しかし確かに新鮮な顔が見られませんね。唯一と言っていいのがEL2年目のガラタサライですか」


(・ω・`)「どの国のトップリーグも、下から這い上がったり、逆に没落したりしたクラブが、まったくではないけれど、ほぼ無い。イングランドでサンダーランドが3部に落ちたり、スペインとドイツで3部のクラブがそれぞれ一つ1部に上がったことがあったり、といったくらいか。つまらん。そんなの普通にプレイしてても普通にありそうだ。やっぱり5大リーグの2部までしか表示していないせいか? あ、ただ、さすがに10年も進めると、元選手の監督なんかは出てきていたな(・ω・) フランク・ランパードがバーミンガムの監督になったり、ハテム・ベン・アルファがフランスのクラブの監督になったりしてたよ。そこは面白そうだった」


09_20140805202618e01.png


(・ω・)「そしてこれが10年後のメッシ様である」


川 ゚ Д゚ノ|「さすがにフィジカルが衰えましたね。でも攻撃力はいまだに一流です」


(・ω・ )「そして多くの新たなスター選手が生成選手で生まれているわけだが、そこは他のプレイヤーの方々が実際に自分の箱庭で確認していただきたい。というか確認していることだろう。発売されてもうずいぶんと経つしな。画像を貼ってみたりしても意味が無い。ところでだ、前回、FM2014では日本人生成選手が全然出てこないと言ったな? あの問題が解決した」


Football Manager with J


(・ω・)「この日本のJリーグデータをゲーム開始時に使えば日本人の生成選手もこれまで通りに出てくるようになるのだった。つまり逆に言えばFM2014ではデフォルトではなかなか生まれない仕様になってしまったのだと思う。ネットでいくら『日本人の生成選手が出ない』と検索しても引っ掛からないと思ったら、要するにFM2014をプレイしてる人はほとんどみんな、このJリーグデータを導入しているんだな。だから誰も不満を言っていないのだ。俺はJリーグは特に遊ばない典型的な海外厨だからこれまで使ったことが無かったので分からなかった」


川 ゚ ー゚ノ|「解決して良かったですね」


( ・ω・)「ちなみに、どうもJリーグをプレイ可能にするより、プレイ可能にしていない時の方が、潜在能力の高い若手が少数精鋭で出るように思える。Jリーグをプレイ可能にしていると、Jリーグ基準の日本人選手がゾロゾロ出てくるばかりであまりうまみが無いのだな。あと、週末ジレンマさんでは、日本人生成選手が生まれるのは8/27となっているが、ご本人が『違うかも』と言われているように、たぶん間違っている。俺は9/25に出てきた。それともJリーグデータを入れているから変化したのだろうか?」


川 ゚ Д゚ノ|「なんだか話を聞いていると、結構いろいろテストして様子を見たみたいですね」


(・ω・)「うむ。10年後を見に行って、弱体化した日本代表に危機感を感じ、Jリーグデータの導入にヒントがあるのではないかとセットして、といった具合にあれこれ様子を見た。結果、本プレイを遊ぶ時に納得のいく仕様になったと思う。そもそもをさかのぼれば、サバデルでの4年目で冒頭で紹介したアメリカ人スター生成選手を発見したところから始まっているのだった。テストプレイはやっぱり必要だな」


川 ゚ ー゚ノ|「それではそろそろ、」


(`・ω・´)「うむ、サバデル4年目のプレイ結果を見せる!」





4年目の選手たち


11_20140807192854050.png
12_20140807192905ded.png


(・ω・)「これは4年目終了時点でのメンバーである。冬に加入した選手もいるからだ。というのも、」


15_20140807193842d94.png


(・ω・)「1部に残留し続けて放映権料収入が安定していたせいか、理事会が10月末に予算をいきなり増やしてくれたんだよな」


川 ゚ ∀゚ノ|「良かったじゃないですか! 1年目にあれほど財務で苦労したのに! それで冬に有望な選手を獲得したんですね?」


(・ω・`)「しかし、実際には選手を補強するかかなり迷った」


川 ゚ A゚ノ|「何を迷う必要があったんですか? 使えるお金が増えたのでしたら遠慮せずに使えばいいじゃないですか」


(´・ω・)「それがさあ、財務表のグラフをよく見てみると、黒字はそこまで増えてなかったんだよね。むしろ赤字の方が微妙に多いくらいだったんだ。なぜかというと、放映権料の収入があっても、ほとんどが現有戦力を維持する人件費を払うのに消えていて、プラスマイナスで微妙にマイナスが多い状態だった。だからこれまで以上に人件費を増やすのは危険な気がしたんだ」


川; ゚ A゚ノ|「なるほど、財務チェックは大事ですね。それで迂闊に出費を増やすわけにはいかなかったと」


(・ω・)「しかし結果的にフリーで二人の選手を獲得した。フリーで移籍金をかけなければまだなんとかなると思ったのだ。では順序が逆になるが、その冬にフリーで獲得した二人から紹介しよう」


16_201408071948320d1.png


(`・ω・´)「一人はGKのKevin Trappだ。前回、キープレイヤーとバックアッパーのバランスで、GKを補強すべきか迷うと言ったが、結果補強せずにシーズンに入った。しかし予算が増えたことで選手を物色したところ、彼のような優秀なGKがフリーで転がっていたので獲得することにした。ドイツ1部のフランクフルトの正GKだったんだが、なぜかシーズン前に放出されていた。こんなに優秀なのに。給与を払えなくなったのか? フランクフルトの様子を見ると、彼より若く彼よりちょっと能力の劣る選手が高額契約で所属していた。よく分からんがコンピューターはそっちを取ってこっちを放出したらしい」


川 ゚ ∀゚ノ|「いいGKは失点をぐっと減らすそうじゃないですか! いい契約でしたね!」


(・ω・)「でも結果的に、実はローテーションで回したマンノーネよりも失点率が高かったんだけどね」


川 ゚ A゚ノ|「あら?」


(・ω・`)「よく分からんな。彼のような優秀な能力の選手がいることの安心感はあるんだが。5年は補強せず大丈夫だろう。ではもう一人だ」


17_2014080719565470a.png


(^ω^)「Ciro Immobileだ! インモービレだ! 彼がまさかフリーで転がっているとは! 獲得できて最高だ!


川 ゚ ー゚ノ|「誰ですか?


( ゚Д゚ )


川; ゚ A゚ノ|「え?」


(`;ω;´)「リアルの昨季セリエA得点王だよ! レヴァンドフスキを失ったドルトムントが後釜に獲得したほどのレベルのストライカーだよ!」


川; ゚ A゚ノ|「そ、そんな優秀な選手なんですか。不勉強ですみません」


(`・ω・´)「フッ、まあいい。彼はトリノに所属していたところを放出されていた。ケヴィン・トラップと同様、なぜ彼のような選手が放出されたのか謎だ。給与でもめたのか? トリノの面子を見ても、放出していい選手ではないと思うんだけどな。なんにせよありがたく頂戴したぜ。そして彼は大活躍してくれることになる! 両足とも使えるしテクニックもあるのでフォルスナインで使ったんだが、もっとも重宝したのはその高さだ! うちのストライカーはヘッドの弱い選手ばかりだったので高さを活用できなかったんだが、彼の加入で彼のヘッドによるゴールが増えた! 速い・上手い・高い、の三拍子揃ったストライカーである! 後に成績を見せるが、後半戦から使ったのに得点率がやばい! これは本当にいい買い物だった!」


川; ゚ ー゚ノ|「大絶賛ですね。さすがはセリエA得点王ですか」


(・ω・)「それじゃ次に、シーズン前の夏の時点で獲得した注目選手を紹介する」


18_201408072012564a1.png


(`・ω・´)「フランス1部から降格したニースから獲得したNeal Maupay。この若さでこの能力である! ワンダーボーイでも不思議ではないが、そうではないのは、たぶんこれがもうほぼ育ちきった状態で潜在能力のあまりが無いからだろうな。フランスリーグアン年間最優秀新人選手に選ばれたほどの選手だったが、クラブが降格したことで移籍志願を出し、このレベルにありながら340Mという安さで獲得できた。しかしそれ以上に注目すべきは給与だ。なんとたった30Mである! 交渉ではまさかと目を疑ったぞ! しかもトップチーム契約だ! 獲得契約交渉でどいつもこいつもがキープレイヤー契約と1億以上の年俸を要求してくる中、ありえないリーズナブルさだった!」


川; ゚ Д゚ノ|「ほんとにいいんですかこんなグラフの選手をこんな安く使って」


( `・ω・´)「序盤はなかなか結果が出ずに『あれ、まさかの安物買いの銭失い?』と心配したものの、最終的にはフィットして得点を重ねてくれた」


19_201408072020434e2.png


(`・ω・´)「そして安さでは引けを取らない、Chuks Aneke! アーセナルで移籍リストに入っていたところを130Mで獲得し40Mの給与で契約した!」


川; ゚ Д゚ノ|「これまたなんでこんなに安く契約できるんですか!」


(・ω・)「彼が安く契約できた理由は分かる。彼はそもそもロンドン生まれのイングランド人なのだが、第2国籍のナイジェリア代表に選出された。そしておそらくだが、ゲーム内ではその時点でナイジェリア人扱いになったのである。つまりアフリカ人扱いになり、アフリカ人は要求給与が安く、その流れでこんなに安く契約できることになったのだと思う。しかしこんなにいい能力の選手が不要な選手だなんてさすがはアーセナルだな。レンタルばかりを繰り返し、そのおかげで成長するも、結局一度もアーセナルでは試合に出なかったかわいそうな選手だ」


川 ゚ ー゚ノ|「ウチでも大活躍でしたでしょう!」


(´・ω・`)「それが実は彼は思ったほど結果を残さなかった」


川 ゚ A゚ノ|「あら?」


(´・ω・` )「たぶんスピードに劣るからだと思うんだよな、なんとなく」


20_20140807203512b6c.png


(・ω・)「彼はウチに3年目から所属している生成選手で、なぜかブラジルのクラブで生まれて放出されていたところを拾った潜在能力の高いイタリア人なのだが、彼の方がアネケよりも出場試合がずっと少ないのに得点アシストMOM共に大きく結果を残した。たぶんその差はスピードの差だったのではないかと思う。中盤の選手のスピードって大事なんだなぁとこの差で思った次第だ」


21_20140807203954f8c.png


(・ω・)「最後に紹介するのが、大迫・ザ・半端ないさんだ。1860ミュンヘンにクラブ記録の900Mを払って獲得した。ストライカーの1番手として獲得したんだが、ニール・モペイや、後にインモービレを獲得したこともあり、結果的にフォルスナインにしたりベンチに置いたりで、バックアップの便利屋になってしまったな」


川 ゚ A゚ノ|「もったいないですね……しかし大迫選手を獲得したということは、EU圏外枠が3人ですから……」


(・ω・ )「永井謙佑をフランス1部のヴァランシエンヌにレンタルで放出した。レンタルとはいえ1部リーグだし、そちらで頑張って欲しいと思っていたんだが、もういい年齢な選手を今更レンタルで出しても、隠しパラメータにあるらしい幸福度というのが落ちて、逆に能力が落ちるのだな(´・ω・`)チェッ コンピューターは積極的に活用している余剰戦力のレンタルだが、プレイヤーはあまりアテにしない方がいいのかなぁとか思った。怪我もあり、能力も低下し、永井は結局レンタル先でシーズン1得点に終わっていたよ」


川; ゚ A゚ノ|「あらら」


(`・ω・´)「といったところでおおざっぱな選手紹介は終わりだ。彼らを擁して4年目のスペイン1部を戦った。ではその結果だ!」





4年目のリーグ結果


22_20140807205021a98.png


(・ω・)「改めて紹介しておくが、これが4年目に用いた戦術である。細かくは前回見せたな」


川 ゚ ー゚ノ|「うまくいきそうな戦術とのことでしたね。結局、実際に使ってどうでしたか?」


(^ω^)「グフフ……」


川 ゚ A゚ノ|「気持ち悪いですね。どうだったんですか」


(^ω^)「いやぁ、この戦術にしてから、ハイライトを見るのが楽しくてね。みんながサッカーをするようになってね


川; ゚ A゚ノ|「まるでこれまでサッカーをしていなかったような言い方じゃないですか。サッカーゲームなのに」


(・ω・)「してなかったね。この戦術に比べれば、これまでやっていたパスミスやプレスで下がるばかりだったあれはサッカーじゃないね」


川; ゚ ー゚ノ|「言いたい放題ですね」


(`・ω・´)「それじゃこれがその結果の戦績だ! 食らえ!」


23_20140807205805912.png
24_201408072058182ba.png
25_20140807205830d64.png


(`・ ω・´)ドヤァ


川 ゚ A゚ノ|「いや、ドヤ顔をするほどずば抜けた成績ではないと思いますが、確かに白星と得点が増えていますね。残留は間違いなくしたでしょうけど」


(`・ω・´)「ああん? この順位表を見てもそんな口がきけるのか?」


26_20140807210242606.png


                                 ,.へ
  ___                             ム  i
 「 ヒ_i〉                            ゝ 〈
 ト ノ                           iニ(()
 i  {              ____           |  ヽ
 i  i           /__,  , ‐-\           i   }
 |   i         /(●)   ( ● )\       {、  λ
 ト-┤.      /    (__人__)    \    ,ノ  ̄ ,!
 i   ゝ、_     |     ´ ̄`       | ,. '´ハ   ,!
. ヽ、    `` 、,__\              /" \  ヽ/
   \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―--―/::7   ノ    /
       ヽ.      ヽ::〈; . '::. :' |::/   /   ,. "
        `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r'"
     / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
     | 答 |       大 勝 利          │|
     \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ


(^ω^)「5位でヨーロッパリーグ出場権獲得!


川; ゚ Д゚ノ|「エエエエェェェェ!? そんないい成績だったんですかこれ!?」


(^ω^)「やった! 俺はついにやった! FM2014で成功を成し遂げたぞ! 結果を出すことが出来た!」


川; ゚ ー゚ノ|「あんな『ガチャ戦術』が結果を出しただなんて」


(・ω・)「『この程度の成績ではしゃいじゃって』と思われるかもしれませんが、下手くそな僕のFMプレイ経験で、トップリーグの5位って最高成績なんですよ」


30_20140807211112c42.png


29_2014080721120030d.png


(・ω・)「そしてスペイン最躍進クラブのタイトルを取り、」


27_20140807211700481.png


28_20140807211714661.png


(^ω^)「年間最優秀監督にも選ばれた!


川* ゚ ー゚ノ|「念願の監督タイトルですね!」


(`・ω・´)「練習は嘘をつかない。あの戦術は正しかった。これにてサバデルテストプレイ終了! 第三部・完!


川 ゚ A゚ノ|「あら、ここで終わるんですか? 行けるところまで行くのでは」


(・ω・)「もうサバデルでテストプレイとしてやることはやったかなぁって感じだ。それにEL出場権を取るのが1年早すぎた。国内育成選手とクラブ内育成選手が足りてないのである。FM2013のレーゲンスブルク編と同じ展開になってしまった。だからここから先を続けるなら、またやりこまねばならず、それはもはや本プレイだ。それはまたいつかその時にやろうかなぁって思っている。ここをハッピーエンドとして一旦終わるのがいいかなと思うよ」


13a_20140807213921a2b.png
14a_20140807213935e23.png


(・ω・)「最後に選手成績を見せて終わりだ」


川; ゚ Д゚ノ|「確かにインモービレ選手はすごいですね、17試合で15得点ですか」


(`・ω・´)「MOMの数を含めて結果が上向いた。戦術が成功したのもそうだが、選手の質が上がったのも成功の要因だろう。当たり前だけれど、勝つにはいい戦術と、いい選手が必要なんだな」





(・ω・)「おまけ」


31_201408072142281ec.png


川 ゚ A゚ノ|「彼は?」


(・ω・)「シーズン開始前にフリーで獲得した生成選手である。で、ロングスローが13あるじゃろ?」


川 ゚ ー゚ノ|「ありますね。覚えさせたんでしょう?」


(・ω・ )「それが、コーチに習得を依頼すると、『彼に出来るとは思えません』と出たのだ」


川 ゚ A゚ノ|「え、無理だったんですか?」


(`・ω・´)「それが無視して練習を指示したら、ちゃんと習得してくれた! 知らなかった、コーチが無理ですと進言してきても、習得させられるんだな! これでウチのクラブは左ウイングバックが二人ともロングスローを出来るようになった。常にロングスロー! サバデルでのプレイはここで終わるが、今後が楽しみだ。ただFM2014では、俺の指示が悪いのか、ロングスローを直接叩き込むシーンはまずないけどね。CKもそうだけど、セットプレイが難しい。こぼれ球を拾って組み立てなおして押し込むパターンだなぁ」


32_20140807214717927.png


(・ω・)「他にはこれ。リーグ戦でCBのマルティアルがレッドで退場になったのだが、その後にアシマネに抗議すべきと進言されたのでしてみた。その結果、」


33_20140807214811056.png


(`・ω・´)「撤回ktkr!」


川 ゚ Д゚ノ|「ちゃんとこういうのも起きるようになったんですね。FM2013からこうでしたっけ?」


(・ω・)「分からん。でも、他にも、前からそうだっけ? 元監督でも人によってはコーチに獲得できたりフットボールディレクターにできたりと、なんだかFM2014はこれまで以上に自由度が上がった印象だ。FMは2013の方が良かったとなんどかこぼしてきた俺だが、なんかこのテストプレイで、FM2014も十分に楽しくなった」


川 ゚ ー゚ノ|「慣れですよ。それでは次からは本プレイですか」


(`・ω・´)「うむ。もうリアルでは14-15シーズンも始まるし、14-15パッチも出回っているが、それは使わずに、遅ればせながら俺もFM2014を本格的にプレイ開始しようと思う。でもプレイ日記の書き方は以前ほど熱の入ったものにならないと思うけれど。さすがに結構燃え尽きたから(・ω・)」


川 ゚ Д゚ノ|「本プレイではどのクラブに?」


(・ω・)「ウェンズデイではないよ。ウェンズデイは選手を見たらFM2013より難易度高そうだったし、さすがに2度目は辛いしね。でも同じイングランド2部のクラブから成り上がりを目指そうと思うよ」


川 ゚ ー゚ノ|「やはりイングランドなんですね」


(´ω`)「やっぱり俺はプレミアが好きみたいだから。モチベーションが保てそうなんだ。どこまで続けられるか分からないけれど、FM2015は遊ばないでFMは2014で終わりと決めているから、行けるところまで行きたいね。それじゃ、今回の記事はあまり進行と切りが良くなかったと思うけれど、これにて終わりです(・ω・)ノシ 本プレイを始めた時にまたよろしくお願いします」


川 ゚ ∀゚ノノシ|「よろしくお願いします。いよいよわたしが監督復帰!川 ゚ ∀゚ノ|」(続く)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
最近こっそりと読ませていただいております
FM2013ではありますが、Neal Maupayは16歳で獲得した愛着のある選手でして読んでて思わず声を上げてしまいました
こちらでもそこそこ活躍していて嬉しくなりましたw
本プレイも楽しみにしております!
2014/08/09(土) 00:57:39 | 通りすがりのFM素人 | #-[ 編集]
コメントありがとうございます
> 最近こっそりと読ませていただいております

ありがとうございます(`・ω・´)

> FM2013ではありますが、Neal Maupayは16歳で獲得した愛着のある選手でして読んでて思わず声を上げてしまいました
> こちらでもそこそこ活躍していて嬉しくなりましたw

ゲーム開始直後では16歳くらいみたいですね(・ω・)
自分だけの愛着や「お前も使ってたのか!」という驚きは、強い選手はある程度決まっているとはいえ、FMのような膨大なデータ量の箱庭ゲームの楽しみの一つですね(^ω^)
ニール・モペイは個人成績画像のようにシーズン二けた得点を記録する活躍を……活躍……
あれ、あまり活躍してた印象がないな( ゚ω゚ )
インモービレは1試合で4得点したり、大迫さんはシーズン最終戦でハットトリックしたりと記憶に残る活躍があったのですが、
モペイは記憶に残るゴールが無いw MOM5回も取ったのにw いつの間にか結果を出してました
むしろ序盤でなかなか活躍しなかったことの方が印象に残ってしまってますw
でもかわいがって優先してセンターフォワードで使ってました。結果、大迫さんが交代要員の便利屋に
大迫さん、両足蹴れるから左のフォルスナインにも使いどころを計算できて、控えの方が安心感あったんだよなぁ(・ω・) 実際8アシストしてるし

> 本プレイも楽しみにしております!

たぶん本プレイと言いつつテストプレイとあまり変わらない感じになると思いますし、
日記更新のペースも結構長くなるんじゃないかと思いますが、
プレイして書くやる気はあるので、その時はまたよろしくお願いします(^ω^)ノ
2014/08/09(土) 20:52:32 | ぶるべあ(・ω・) | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。