Football Managerの日記 (`・ω・´)川 ゚ ∀゚ノ|

Football Manager というゲームの日記です(・ω・)

雑談


(・ω・)「ワールドカップも終わってしまったが、終わってみれば、なんだかあっけなかった印象がある。というか、日本が敗退してから後はかなりイベントの存在感が薄れていた印象」


川 ゚ A゚ノ|「テレビでは毎日特集されていたではないですか」


(・ω・ )「俺、あんまテレビ見ないんだよね。でもなんか周囲的にも俺の中でも、こう、テンションが一気に下がって、そのまま終わった印象だ。南アフリカの時はもっと俺も楽しんでた気がするんだけど」


川 ゚ ー゚ノ|「気のせいではないですか?」


( ・ω・)「いや、たぶん俺だけじゃないはずだ。例えばニコニコ動画だけどさ、4年前の南アフリカの時は、『日本vsデンマークの海外の反応』とか、『海外の反応』系動画がかなり上がってたんだよ。日本が活躍したものだから、海外から褒められるコメントを見てみんなでニヤニヤしていたのだな。それが今回はさっぱり見当たらない。負けたものだから誰も海外の評判を聞きたがらないんだ。分かりやすい島国根性だ」


川 ゚ A゚ノ|「そんな他人事みたいな」


(´・ω・`)「どっちにしろ日本にしか興味の無い層には面白味の無い大会だったことは確かだろう。俺もぶっちゃけニワカだからその部類に入る。なんかあんま楽しくなかった。日本以外の試合もそこそこ見たけどさ、なんかテンション上がらなかった。国際大会というものは人を簡単にナショナリストにするな」


川 ゚ ー゚ノ|「優勝はドイツでしたね」


(・ω・)「おめでとうございます」


川 ゚ A゚ノ|「……それだけですか?」


(・ω・ )「もう終わってだいぶ経つから言うことも特に無い。あ、MVPがメッシってのは俺も納得いかないな。ハメス・ロドリゲスでも良かったんじゃないの? もしくはマヌエル・ノイアーとか。よく分かんないけどメッシは無いと思うよ俺も」


川 ゚ A゚ノ|「メッシ選手、すごくつまんなそうに表彰されてましたね」


(・ω・)「日本人だったら日本国民に叩かれそうな態度だったが、俺、ああいう素直な反応って好きだ。だって本人も納得してないだろう。そういう感情、悔しい感情を正直に表すのは、戦う選手として当然のものだと思うよ」


川 ゚ ー゚ノ|「そして日本代表はザッケローニ・ジャパンからアギーレ・ジャパンに変わります」


( ・ω・)「今のとこなんとも言えん。メキシコ人監督なんて全然ピンと来ない。ゆっくりFM動画を上げているえふえむさんは『アギーレはつまんない監督』ってツイッターでdisりまくってるけど、俺には全然分からん」


01_201407241955288f9.png


(・ω・)「FM2014では現実の延長でエスパニョールの監督を続けている。こんな能力だ」


川 ゚ Д゚ノ|「どんな日本代表になるんでしょうね」


(・ω・ )「さっぱり想像がつかないな。しかしザッケローニ監督はあっという間に忘れ去られた感がある。今にして思えば、ザッケローニ監督はメディアや個人のサッカー分析ブログで細かく解説されていたように、『手の内を見せすぎていた』のかもしれないなと思う。ワールドカップでの成績は、ザッケローニ監督があまりにも日本代表の戦術プランを内外に示しすぎたために、分かりやす過ぎて対策を完全に取られてしまったのが原因だったのかもしれない。南アフリカの時の岡田ジャパンは直前に戦術プランを変えたのがあの好成績の原因だったのかなぁって今は思うよ。真剣勝負は腹の探り合いだ。テスト試合で残した結果が本番に全くつながらなかったのはそのへんが理由かなってニワカの俺は思いました。僕なりのワールドカップ総括はそんなところです。アギーレ・ジャパンはどうなるかなぁ(・ω・)」


川 ゚ ー゚ノ|「テレビ的に言えば、今のところ『売り』が見えてきませんね」


(・ω・)「そんな気がするんだよね。ザッケローニ監督はあれでイタリアでの実績がそれなりにあったからね。代理店は売り文句作りに苦労しそうだな。メキシコ人とか日本には馴染み無いしさ。といったところで適当に始めた話の枕の雑談は終わりじゃ。サバデルの3年目の話に入るぞ」





選手紹介


02_20140724201207259.png


(・ω・)「理事会からもらった予算はほぼ使い切った。補強して揃えた3年目のトップチーム25人がこれだ」


03_20140724201311b63.png
04_201407242014074a2.png


川 ゚ Д゚ノ|「なんだか急に国際色豊かになりましたね。2年目まではスペイン人ばかりだったのに」


(・ω・)「注目選手をピックアップしよう。まずはなんといっても新加入の日本人選手3人だな」


05_201407242018535da.png


(・ω・)「5-3-2の右ウイングバックを務める佐藤令治だ」


川 ゚ A゚ノ|「……どちらさまですか? 初めて見る選手ですが」


(・ω・ )「メキシコリーグのMoreliaというチームでプレイしている選手だ。知る人しか知らない海外組というやつだな。wiki記事も無い。ツールで見つけたんだが、意外と潜在能力値が高めに設定されていて、俺らがえっちらおっちら2年間プレイしている間にそこそこ成長して、3年目のウチの右ウイングバックのレギュラーが務まりそうなくらいには成長してくれていた。ニワカサッカーファンと同様にメディアどころか日本サッカー界全体もそうな気がするが、こうした人知れず頑張っている日本人選手はなんだか最初から存在を無視されがちだ。しかし俺はそんなことはしない。ウチでバリバリ働いてもらう(`・ω・´)」


06_2014072420282566d.png


(・ω・)「彼は結構名前が知られているだろう。スイスのヤングボーイズでプレイしている久保裕也だ。うちの2トップのフォルスナインを務めてもらうぞ。両足で蹴れるというのが嬉しいな」


07_201407242031472d1.png


(`・ω・´)「そしてベルギーのスタンダール・リエージュでプレーしている快足の永井謙佑だ。彼をセンターフォワードにして戦う。久保と同じく6億の移籍金をかけ、交渉の末なんとか8千万の給与に収めた。どっちだったかどっちもだったか忘れたが、クラブが移籍させないと言ったり、本人が移籍しないと言ったりしたが、金にものを言わせて奪ってきた」


川* ゚ ー゚ノ|「日本人選手がいるとやる気が出ますね!」


(・ω・)「小粒だけどね」


川; ゚ A゚ノ|「そんな失礼なこと言わないでくださいよ。それにいつかはいい日本人の生成選手や、もっとビッグネームの日本人選手も……川 ゚ ∀゚ノ|」


(・ω・`)「それがさぁ、FM2014は、日本人の生成選手が全然出ないのね。FM2013の時はかなりの数生まれてたのに」


川 ゚ A゚ノ|「あら、そうなんですか?」


(´・ω・)「FM2013の時とゲームスタート時の設定は同じにしてるんだけどなぁ。がっかりだ。やっぱりFM2014よりもFM2013の方が楽し」


川; ゚ Д゚ノ|「ハイハイそこまで! この話はここでおしまい!」


(・ω・)「というわけで、そこそこの選手だろうが、既存の日本人選手はとても貴重なのである。彼ら3人を擁して戦う」


08_20140724204613d6f.png


(・ω・)「他に付け加えて紹介するとすれば、このDiogenes Joaoかな。アンゴラのクラブから引き抜いてきたセンターバックだ。彼は実は潜在能力値が高く、この画像は3年目終了時のもので、肩書きがワンダーボーイになっている。ゲームスタート時は16歳くらいなので引き抜きが出来ず、リーグによってはアンゴラ人なので獲得出来ないだろうが、安く獲得できるワンダーキッドなのでオススメである。ちなみにカタカナの名前は適当だ。絶対に読み方を間違えていると思うのだが、ポルトガル語なんて分からん! 以上!」


川 ゚ Д゚ノ|「……選手紹介はこれで終わりですか? せっかくなのですから細かく紹介すれば読みごたえがある日記になるのに」


(´・ω・`)「面倒臭い。テストプレイだし、そうでなくてもそろそろ全員紹介という手間が面倒になってきた。情熱はいつか薄れる! それでも文章だけで付け加えるなら、GKのマンノーネというのは、元アーセナルの控えだったマンノーネで、サンダーランドに所属していたところをボスマンで獲得した。センターバックのリース・ブラウンは元マンUのワトフォードの選手で、ロングスローが15あるので覚えさせて、そこそこ活躍してくれる。センターバックのヨアン・マルティアルと左ウイングバックのトリピ・マコンダは二人ともフランスのリーグ2から降格したスタッド・ブレストからボスマンで引き抜いた。ヨアンの方はスタッド・ブレストで降格を経験するのが2度目で二度とスタッド・ブレストではプレイしたくないと情報欄に出る有様。ミッドフィルダーのファビアン・シュネルハートはドイツのケルンからセットプレイヤー要員として獲得した。しかしFKが16あるのに全然入らない! 今作のセットプレーは難しいな。以上だ」


09_201407242107082c5.png


(・ω・)「リーグ開始直前の戦術はこんな感じだ。後にいろいろいじくることになるが。ポイントは中盤の左右をチャンスメイカーにしていることだ。これによって彼らにボールを受けに下がらせることにしている。なぜかというと、この戦術はGKからセンターバックにボールを渡してそこからビルドアップを図るのだが、親善試合でここからのビルドアップに4回連続で失敗するという酷い有様になったのでこうしている。このフォーメーションだと3バックが大きく開いてGKからのボールを受けるのだが、そこから前に全然ボールを運べないのだな」


川 ゚ A゚ノ|「今作もビルドアップが大きな問題点ですか」


(´・ω・`)「ていうかプレゼントパスが多すぎるのをなんとかしれくれ。ショートパスでリスキーなパスを控えろと指示しているのに、前回も言ったけれど、FM2013のレーゲンスブルク編と同じようにプレゼントパスが頻発するのだ。ビルドアップも問題だが、ボールを前に運ぶのも問題で、要するにパスワークが全部問題なのである。相手のプレスにセンターバックがズルズルズルズルとゴールラインまで下がったりとか本当に酷い。相手はスルスルとパスをダイナミックに見事につなげるのに。戦術をいじっても結局この3年目には解決しなかった。こんなんだと俺がまたキレるぞ。同じ条件で戦っていない! とか俺がまたキレるぞ。そもそもなんでGKがショートパスで相手FWにパスするんだ。ざけんな


川; ゚ A゚ノ|「なんだか私たち、毎回毎回同じ問題にぶつかってますよね。なんで他のFMプレイヤーさん達と同じようにプレイできないんでしょうね」


(´・ω・`)「俺のプレイスタイルに何か根本的な問題でもあるのだろうか? それじゃとっとと3年目の結果を見せるぞ」


川 ゚ A゚ノ|「え、もうですか?」


(・ω・)「プレイしていたのが割と前だし、メモにも事細かく書いていないので、あんま覚えてないのである。今回はさらっと済ます」





3年目のリーグ結果


10_20140724212352f21.png
11_20140724212405923.png
12_20140724212416f83.png


13_20140724212538965.png


(´ω`)「なんとか残留できた……


川; ゚ ー゚ノ|「順位的にも勝ち点的にも2年目よりは上ですが、差で見るとギリギリですね。せっかく予算を使って戦力補強をしたのに、今回も全然勝ててません。というか、3年目の今回も得点数がリーグワースト2位じゃないですか」


(´・ω・`)「全然点が入らん。それすなわち、やっぱり戦術がうまくいっていないのだろう。なんか偶然で残留してる感じだ」


16_20140724214148390.png
17_20140724214202afb.png


(・ω・)「選手成績はこうなった」


川 ゚ ー゚ノ|「ストライカーの選手がちゃんと二けた得点してくれたのは好材料ですね」


(´・ω・`)「しかし数字ではっきり分かるのだが、MOMが少ない! すなわち選手のパフォーマンスがやはりあまりよくないのだ。戦術のせいかなぁ」





4年目へ向けて


(・ω・)「というわけで3年目も終わり、4年目に入るわけだが」


川 ゚ Д゚ノ|「あら、まだテストプレイを続けられるんですか?」


(´・ω・`)「FM2013のウェンズデイ編の時のように、がっつりやる気力がまだ無くてね」


14_20140724213354b68.png


(・ω・)「理事会はさらなるスタジアム拡張工事でクラブを大きくする気満々だし、」


15_201407242138005d4.png


(・ω・)「せっかくスペイン2部のラス・パルマスというなかなか大きなチームを早々に傘下クラブに出来たし。……ラス・パルマスか。懐かしいな」


川 ゚ A゚ノ|「懐かしい?」


(・ω・)「俺がFMを遊び始めるより前、確かFM2011だったかだと思うんだが、ラス・パルマスでプレイ日記を書かれていた人がいたんだよ。それを読んでいた頃を思い出す。なかなか面白かったな。今はブログごと消えてしまっているんだが。確かその人はCL決勝まで勝ち進んでいた。シュタインズゲートのキャラの掛け合いで日記を書いてた人だった。続編にドラえもんのAAでイタリアのサンマリノで成り上がりプレイをされていたな。あれも面白かったなぁ。あ、話が逸れた。それで、クラブはそこそこ順調に大きくなっているし、それなりに行けるところまでサバデルプレイを続けてみようかなと思うんだよね。まだ新プレイをする気力も無いし、そもそも俺って4年目にプレイを突入させたことすらないし」


19_2014072421595044e.png


20_201407242200091e7.png


(・ω・)「予算もさらに出たし、」


18_20140724220040390.png


川 ゚ ー゚ノ|「貯蓄が増えてきたことで、ユースリクルートネットワークもランクを上げてこれてきてますしね」


(・ω・)「ということでもうちょっと続けてみたいと思っているんだが……」


川 ゚ A゚ノ|「ですが?」


(´・ω・`)「どうも今のままだとジリ貧というか、また来季も残留争いかなぁと思うと、このマンネリ感にやる気を削がれてね」


川 ゚ A゚ノ|「全然成績が上向いてませんもんねぇ」


(・ω・)「というわけで、この更新していない間に何をしていたかと言えば、ちまちまと練習試合で戦術を探っていた」





戦術模索


21_20140724220547f67.png


(・ω・)「練習相手はレアル・ソシエダ。アウェー。結果的に降格するソシエダだが、勝つと記者会見で『大敗が予想されていましたが』と言われる程度には強い」


川; ゚ A゚ノ|「なんであなたはそう毎回毎回手強い相手とよりによってアウェーで練習試合をするんですか」


(・ω・ )「なんか適当にセーブデータから引っ張り出したらこうなるのである。でもこういうのでやってこその練習だろう。で、だ」


22_20140724220939a03.png


23_201407242209599fa.png


(・ω・)「この2試合はリーグ戦で実際にやったものだが、どちらも途中でこちらの選手が一人退場し、10人で逆転勝利をおさめているものだ」


川 ゚ A゚ノ|「良かったですね、この2試合で勝ち点を取れていなかったら、私たち降格してましたよ」


(・ω・)「でさあ、この2試合は退場した穴を中盤を減らすことで対応してたんだけど、そんな10人で逆転勝利出来るってことは、中盤って最初から2枚でいいんじゃね? と思ってまず試したのがこの戦術である」


24_2014072422134178b.png


(・ω・)「3トップの5-2-3だ」


川; ゚ Д゚ノ|「いやいやいや、これ無理あるでしょう。中盤でボール争いできないじゃないですか」


(´・ω・`)「で、やってみたんだけど、別にボール争いはそこまで不利ではない感じなんだが、この3トップが全然連携とかしないのな。せっかく3人もいるのに、どいつもこいつもゴールエリア付近でボールを持ったら即シュート、で3人いる意味がほとんど無い感じなのだ。隣にパスしたりしろよ。3人もいるんだからディフェンスへのプレスも有利になるかと思えばそうでもないしさ」


川 ゚ A゚ノ|「案外ですね。ストライカーって我が強いんですね」


(・ω・)「で、次に試したのが、」


25_20140724222049ced.png


(・ω・)「この4-1-2-2-1なわけだが」


川 ゚ ー゚ノ|「多くのFMプレイヤーの方が使われているものですね。FM2013編でも中盤のプレスでボールを奪って、という形で会得したフォーメーションです」


(´・ω・)「しかしこれも案外うまくいかないんだなぁ。俺の戦術指示のせいか」


川 ゚ A゚ノ|「というか中盤がボールゲッターではないじゃないですか」


(・ω・`)「だって選手にいないんだもんボールゲッターが。それにさ、5-2-3もそうだったけど、どうフォーメーションを組んでも戦術指示を出しても、最初の方で言った『プレゼントパスの連発』『パスのミス』『ビルドアップの失敗』といった問題点が変わらず出るんだよね。だから、練習試合の結果とか得点とか失点とか、試合ごとの変化というのが、しょせんはランダムの結果でしかなく、全然意味をなさない。ハイライトでのパスワークやディフェンスでの動きを重視して見ていると、問題は解決せず、新戦術と呼べるものに全然ならない」


川 ゚ A゚ノ|「4年目に挑む光明が見えないと」


(・ω・)「そんなふうに、ちまちまと少しずつ練習試合を重ねる日々の中、まったく4年目へのモチベーションが上がらなかったのだが、ふとこの間、もしかしたら良さげな戦術を見つけた。これだ」


26_2014072422304293d.png


川 ゚ A゚ノ|「……? 中盤を下げてますね。そしてラインを思いっきり上げて、思いっきりテンポを下げています」


(・ω・)「ショートパスを使えと言っているが、大嘘っぱちで、選手には個別でロングパスを指示している。ディフェンスラインはリミテッドディフェンダーのストッパーにして、前に出まくらせている」


川 ゚ A゚ノ|「これだとどうなるんですか?」


(`・ω・´)「なんか知らんが、プレゼントパスの頻度が若干下がり、逆に敵のパスをカットする場面が増える!」


川 ゚ Д゚ノ|「え? なぜです?」


(・ω・)「知らん


川; ゚ A゚ノ|「いや、いいんですかそんなので」


(・ω・)「いいんじゃね? 少なくとも、ずっと問題だったプレゼントパスやパスミスやビルドアップミスが減って、逆に相手にそれを誘うようになる。これで懸案は払しょくされた」


27_2014072422475143c.png


28_20140724224814e2b.png


(`・ω・´)「たった今、試しにこの戦術で1試合やってみたんだが、完勝である。プレゼントパスやパスミスは無いことも無いが、すぐ奪い返す。ビルドアップミスは見られない」


川; ゚ Д゚ノ|「支配率ではこんなに負けているのに」


( ゚ω゚ )「……もしかしてかなり強いのかこの戦術?」


29_20140724225723991.png


30_20140724225807d75.png


33_20140724225942fc3.png


31_20140724230019229.png


32_20140724230044f82.png


34_20140724230112322.png


(・ω・)「なんか、たった今試した試合があまりにうまくいったので、もしかすると公開すると誰かに役立つかもしれないので、調子に乗って選手への個別指示も画像で見せる」


川 ゚ Д゚ノ|「戦術上ではポジションを保ってボールキープのショートパスなのに、個別指示では結構ポジションを動かしたり、ロングパスやリスキーなパスを指示していますね。あと、中央の選手をサイドへドリブルさせて、ウイングバックを中央へドリブルさせています。なんだかチグハグな戦術ですね」


( ゚ω゚ )「しかしなんか知らんが結果が出る! ボールをロストしても奪い返す期待が持てるので、ハイライトを見ていてもストレスがたまらないぞ!」


川; ゚ A゚ノ|「私知ってます。こういう初心者の理屈外れで結果を出すデタラメなプレイのことを、対戦格闘ゲームでレバーをガチャガチャ動かす初心者プレイヤーになぞらえて『ガチャプレイ』って言うんでしょう」


(・ω・)「このブログを読んで、なんでこの仕組みだとうまくいくのか分かる方がいらっしゃったら解説してください。僕には分かりません」


川 ゚ A゚ノ|「いや、時期尚早ではないですか? これで4年目を戦うにしても、その4年目がどうなるかまだプレイしていないのに」


( ゚ω゚ )「まあなんでもいいから、この『ガチャプレイ戦術』で結果が出たのでモチベーションが少し戻ってきた。ちょっと楽しみになってきた。これで4年目に挑むぞー」(続く)





(・ω・)「……」


川 ゚ ー゚ノ|「? どうしました?」


(・ω・ )「いや、4年目を戦う上で、どこを補強すればいいのかなぁって。下手にキープレイヤーばかり獲得してもローテーション出来ずに不満を言われるに決まっているので、バックアッパーを底上げするのは迂闊に出来ないんだよね。例えば控えGKのヒメネスなんて、不満をなだめられずに士気は最低で放出確定だ。GKはマンノーネよりランクアップさせたいのに、これじゃ次はマンノーネが不満を言い出すのが目に見えている。そんな感じで誰を獲得するか悩む」


川 ゚ A゚ノ|「選手に払える最高賃金はまた上がりましたが、キープレイヤーとバックアッパーのバランスで考えると、なるほど迂闊にいい選手ばかり揃えられませんね」


(・ω・)「あとさぁ……」


35_20140724233859257.png


川 ゚ ー゚ノ|「あっ、大迫選手じゃないですか」


(・ω・)「1860ミュンヘンが昇格後に降格したので、移籍リストには入ってないけど獲得可能なんだよね。給与も払える」


川 ゚ ∀゚ノ|「日本人選手は貴重だと言っていたじゃないですか。獲得しましょうよ!」


(´・ω・`)「でもそしたらEU外枠3人で日本人が4人になるだろ? 誰か放出しないといけない。うーん、獲得すべきか……」


川 ゚ A゚ノ|「相変わらず煮え切らない人ですねぇ」


40_20140725003118658.png


(・ω・)「現実の移籍市場もワールドカップが終わって活発になっている。ハーフナーがリーガに挑戦とはね(画像はゲーム内3年目のもの)」


川 ゚ ー゚ノ|「活躍を楽しみにしましょう」


(・ω・)ノシ「そんな感じで、またゆっくりマイペースで補強などをしつつ4年目を進めていきます。それではまた」

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する