Football Managerの日記 (`・ω・´)川 ゚ ∀゚ノ|

Football Manager というゲームの日記です(・ω・)

(・ω・)「プロフィールに書いているように、俺は海外クラブではニューカッスルが好きでね」


川 ゚ ー゚ノ|「はぁ」


(´ω`)「いやー、まさかオランダ代表に招集されていたティム・クルルが、ワールドカップであんな形で活躍することになるとは思いもしなかったよ」


川 ゚ Д゚ノ|「PK戦に直前交代出場して、2本止めてオランダをPK戦勝利に導いたGKですよね。PK止めるの上手いんですか?」


(・ω・)「いや全然


川; ゚ A゚ノ|「えっ」


(・ω・ )「ニューカッスルの試合を見たことがある人なら全員同意するだろうけれど、クルルって別にPK止めるの得意でもなんでもないぞ。ウェブで今回の件に関するニュースがたくさん出てるが、『PK職人』なんて書いてる記事もあるけれど、正しくはいくつかのニュースが報じたように、『過去に一度もPKを止めた経験が無い正GKのシレッセンの代わりに』『少なくとも彼よりかは体格的にも有利だろうという程度の計算で』『昨シーズンにPK20本中2本しか止めていないクルルを出場させた』が正解だろう。まさにファン・ハールの賭けだったんだ。しかしクルルはその期待に応え、キッカーが蹴るまで動かず、蹴った直後に反応して止めていた。だから全コース同じ方向に飛んでいる。これは見事だった」


川 ゚ ー゚ノ|「ファン・ハール監督の手腕が賞賛されてますね」


(^ω^)「もう過去の人だと思っていたのだけど、スペインを完璧に料理したり、まだまだ全然現役で戦える監督だね。来季マンUの監督に就任するが、つまらなそうと言って申し訳なかった。今からどんなサッカーをするか楽しみだ」


川; ゚ A゚ノ|「一方、同じくヒーローになったクルル選手ですが、PK戦中に相手選手を挑発していたことが批判されてますね」


(・ω・`)「近づいて何か喋ってたもんなぁクルル。テンション上がってたんじゃね? っていうか何語で喋ってたんだ。英語か? 通じてたのだろうか」





(・ω・)「というわけでリーガ・エスパニョーラのプリメーラ・ディビシオンに昇格した我らがサバデルの2年目です」


川 ゚ A゚ノ|「当分更新はしないと前回言っていたではありませんか」


(`・ω・´)「なんかスイッチ入ったので日曜を利用して一気に進めた。疲れた(´ω`)」


川; ゚ ー゚ノ|「そんな生活してると体を壊しますよ」


(・ω・)「ていうかさ、自分で言っちゃうけれど、テストプレイなら俺って一気に進められるんだな。本プレイだって意識すると、箱庭世界で絶対に失敗しないぞと気張っちゃって、全然進まない。もうこれからFMする時はずっとテストプレイ的な適度な雑さと気楽さでどんどん進めればいいんじゃないかな。きっちり進めるセーブデータはFM2013のウェンズデイ編に思い出と共に託して。そんなことを思ったよ。あれの続きはいつかしたいんだよね」


川 ゚ ー゚ノ|「いいんじゃないですか? 自分なりのプレイスタイルで。結局は遊びですから。楽しければそれが一番です」


(^ω^)「だから日記も細かく書くのが面倒だからササッと進めちゃうぞー」


川; ゚ A゚ノ|「よ、読んでくださる方々が物足りなく思わない程度でお願いします」





(・ω・)「……とかいいつつ、いきなりデータ画像から見せるわけだが」


01_2014070906232260b.png


川 ゚ A゚ノ|「これは?」


(・ω・)「昨季のリーグ戦のアシスト位置。上が俺たちで下が相手」


川; ゚ A゚ノ|「こちらは左サイドから得点、相手も左サイドを崩して得点。つまり右サイドが悪いということですか」


(´・ω・`)「なのだけど、この原因が分からん」


川 ゚ A゚ノ|「選手が劣っているとか?」


(・ω・`)「選手に関してはどうしようもない。確かに微妙な能力なのだが、補強できないし今いる戦力で戦うしかない。もしかして、中盤の右サイドにリンクマンを置いているせいなのかなとも思う。左サイドはBoxtoBoxミッドフィルダーが防いでくれてるのかなぁと」


川 ゚ ー゚ノ|「はぁ。それでどうしましょう」


( ゚ω゚ )「え? いや別に対策なんてしないけど」


川; ゚ Д゚ノ|「じゃあなんのためのデータ紹介だったんですか!」


(^ω^)「せっかくデータの豊富なゲームだし、気になったことはちゃんと書いとこうと思っただけ。てへぺろ☆」


川; ゚ ー゚ノ|「まあ、まだ1年戦っただけですし、2年目や3年目の様子も見てからまた考えましょう」





(・ω・)「リーグ戦開幕前のいくつか」


02_20140709063253ecb.png


川 ゚ A゚ノ|「彼は?」


(・ω・)「ゲーム開始時にユースにいた期待の若手のカタリナ君である。潜在能力値が140以上ある」


川 ゚ ー゚ノ|「それは将来有望ですね」


(・ω・ )「で、プロ契約を結ぶ時に、最低移籍金を100Mに設定されてしまっていたのだが、ふと気づいて、もう一度契約を結びなおして、最低移籍金を420Mまで上げておいた」


川 ゚ Д゚ノ|「なぜですか?」


(・ω・)「なんかこの開幕前の移籍期間に狙われそうな気がしたのだ。コンピューターは潜在能力値を的確に見抜いてきやがる。最低移籍金が100Mだったら簡単に取られてしまうと心配したわけだ。その結果」


川 ゚ ー゚ノ|「その結果!」


(^ω^)「心配した通りに他クラブが2億円とか積んできた移籍オファーを拒否ることに成功したぜ! 100Mのままだったら引き止められなかった!」


川* ゚ ∀゚ノ|「良い仕事でした!」


03_20140709064107298.png
04_201407090641190d4.png


(・ω・)「というわけで、改めて見せるが、この選手層でリーガを戦う」


川 ゚ A゚ノ|「カタリナ君も戦力に入っているのですね」


(・ω・)「ユースから年齢超過とか言われてトップチームに上げざるを得なかった。いらない選手ならサバデルBに放り込んでおけばいいんだが、若手有望株の場合、ユースの次は即トップチームなので扱いに今後困りそうだ。っていうか、開幕前にアニバル・スルドとラウール・タムードが怪我をしたので、彼を使わざるを得ないのだ。本当はまだ使いたくないのだが。だってリーグ戦20試合出場で年俸を2倍にする契約だから(・ω・`)」


川 ゚ A゚ノ|「今作って前作までと比べて契約が難しいというか、要求を突っぱねられなくなった感じですよね」


05_201407090648130f8.png


(`・ω・´)「戦術はセグンダ・ディビシオンを戦い抜いたwataoniシステムをちょっとだけいじった。ウイングバックが明後日の方向にシュートを打つことが多いのでシュートを控えさせたりね。このwataoniシステムぶるべあカスタムで行く!」


川 ゚ ー゚ノ|「この戦術でなんとか今年一年を残留して、来季に予算が欲しいですね!」





リーグ開幕


06_20140709065940eaf.png


( 、。ω。、)ピクピク……


川; ゚ A゚ノ|「えっ」


(´・ω・`)「カタリナが戦術通りに抜け出して角度のないところから記念すべきリーガ初ゴールを決めたまでは良かったんだが、そこから5失点した」


川; ゚ ー゚ノ|「ま、まあまだ1試合目ですから。そんな簡単に1部でも通用できるとも思っていませんでしたし」










07_2014070907041844e.png


( 、。ω。、)「開幕7連敗……


川; ゚ Д゚ノ|「ちょ、ちょっとこれはさすがにまずいのでは」


(´;ω;`)「た、助けてグレちゃーん!!」










ノvリ ・ ー・リゝ「ボクは涙を流さない。容赦はないから、無慈悲だから」


( ´;ω;`)「お願いなんとかして!」


ノvリ ・ Д・リゝ「こんなの簡単だし。ボク、ゲームのプロだし」










08_20140709070956d82.png


ノvリ ・ ー・リゝ「これでいいし。それじゃまた何かあったら呼ぶし」


(^ω^)「ありがとうグレちゃーん!!」










(・ω・)「というわけで戦術を変更しました」


川; ゚ ー゚ノ|「なんですか今の茶番は」


(・ω・`)「いやーせっかく顔文字を作ったんだし一度は使ってみようかと」


川 ゚ Д゚ノ|「しかしこれ、コントロール戦術ですか? まさかまだFM2013のウェンズデイの成功体験を引きずっているんじゃ」


(`・ω・´)「違う。この戦術の目的は、とにかくボールを丁寧に丁寧につなぐことだ。選手指示を見せよう」


09_20140709071121f96.png


( `・ω・´)「この『リスキーなパスを控えろ』がこの戦術の肝だ。ボロ負け7連敗を振り返るとだ、スペースにパスを出す素早い攻撃がことごとくインターセプトやパスミスになって、そこから前線への一気のカウンターで失点しているパターンがやたら多かった。ならば発想を逆転させよう。スペースへの素早いパスではなく、ボールロストの可能性を減らす丁寧なパス回しをさせる」


川; ゚ ー゚ノ|「それで結果は……」










10_20140709071514893.png


( `・Д・´)ノ「よっしゃオラアアアアア!!


川; ゚ ∀゚ノ|「やった! やりました! 勝て始めました!」


(`・ω・´)「今後はこの新生ぶるべあシステムを微調整しつつ使っていく」


川 ゚ A゚ノ|「wataoniシステムは使えなくなりましたか。2部ではあんなに役に立ったのに……」


(・ω・)「いや。今後も点が欲しい試合途中などにはwataoniシステムを使っていく。それが結果に結びつくこともある。試合途中の戦術変更は相手に効果的だし(コンピューターがそれこそ頻繁に試合中に戦術変更するように)、プランを複数持つと考えてもらえばいい。決してwataoniシステムが『実は使えない戦術だった』というわけではない。たぶん俺たちの戦力があまりに劣っているせいじゃないかな、通用しなくなったのは。それにこのぶるべあシステムも細かい指示はwataoniシステムを流用しているんだ。先人の知恵のおかげであることに変わりはないよ」





(・ω・)「試合以外のあれこれ」


11_20140709072453bb5.png


(`・ω・´)「11月が終わった時点での財務だが、君の言った通り、TV放映権料が入ってだんだんお金がたまってきた。今作は後から随時入金されるんだな」


川 ゚ ー゚ノ|「来季こそは補強できそうですね。そのためにも今年は残留しないと」


(´・ω・`)「でも人件費予算は変わらないから、ずーっと人件費予算をオーバーしている状態で、理事会評価が下がっていくんだよ。なんとかしろと言われてもどうしようもないよ。金が増えてるんだから予算も増やせよシーズン途中でも」


川 ゚ Д゚ノ|「結果を残せば冬に目標の再選択が出ますよね? その時に増えるんじゃないですか?」


(´・ω・`)「再選択が出るほど成績を残せてなくてね……ほんとギリギリの順位で戦っていてね……」


川; ゚ Д゚ノ|


(・ω・)「ところで画像に切り抜くところが見つからないので画像無しで語るが、なんかうちのチームはファウル数が多いと批判されているらしい」


川 ゚ A゚ノ|「そんなに多いんですか?」


(・ω・ )「普通に試合前に『ほぼ全選手にマークと逆足とタックルとプレスをつけている』だけだが、イエローカードの枚数はリーグ2位だな」


川; ゚ A゚ノ|「多いんじゃないでしょうか」


(´・ω・`)「FM2013の時や昨シーズンと同じようにやってるだけなんだがなぁ。カードが多くて出場停止リーチがゾロゾロ」


12_20140709073744e1c.png


(・ω・)「ところでこんなの初めて見た。『ピッチ外の出来事』ってなんぞ」


川 ゚ A゚ノ|「何か能力値に変化はありましたか」


(・ω・)「勝利意欲が6から16まで上がった


川* ゚ ∀゚ノ|「やったじゃないですか!」


(^ω^)「まあ潜在能力値の低い使えない若手なんだけどね」


川; ゚ A゚ノ|





リーグ結果


(・ω・)「それでは、今回は手を抜いて記事を書くので、とっととリーグの結果を見せよう」


川 ゚ ー゚ノ|「ドキドキ……。しかしいいのですか?川 ゚ Д゚ノ| おそらくいろんな出来事が試合に起きていたと思うのですが」


(´・ω・`)「いっぱいあったぜ。ロスタイムにPKで勝って貴重な勝ち点ゲットとか、逆にプレゼントパスで試合終了間際に失点とか、絶対に落とせないと挑んだ最下位相手によりによってプレゼントパスで負けてしまったりとか、ほんと降格圏ぎりぎりで戦ってて必死だった。試合ごとに書いていたメモ帳には一喜一憂が細かく書かれている。日曜を全部潰す程度には気を抜けなかった。そんな中で、リーグ戦の結果を見せる前に、いくつかポイントを挙げてみると、」


○俺たちセットプレイ弱すぎ


(´・ω・`)「なんか相手にはよく入れられてこっちは全然入れられない。設定がまずいのか? CKやFKに夢も希望も無い」


○プレゼントパスや無茶なパスミスやインターセプトや、とにかく『酷い形』でのボールロストが止まらない


(´・ω・` )「これのおかげで2年目は1年目と打って変わって少しイライラした。FM2013のレーゲンスブルク編の2年目を思い出させる酷さだ。『なんでお前そこに蹴るの!?』っていうボールを蹴る。ビルドアップで『なんで相手めがけてロングボール蹴るの!?』というボールを蹴る。『わざと負けたいのか!?』っていうまさに文字通りのプレゼントパスを相手に送る。これ何が原因になってるんだろう。リスキーなパスは出すなと言っているのに変なパスを出す。レーゲンスブルクの時と同じように俺には対処不能だ。wataoniさんがブログで書かれているように、ビルドアップがプレスで潰される時にはラインを下げているんだけどなぁ。根本的な選手の能力差だろうか? 他にも、」


○ルーズボールにGKがゆっくり歩いて相手に追いつかれて失点


(´・ω・`)「とかあって、見てて戦術以前の問題でどうしようも無いんだよなぁ」


○決定機を外す外す外す


( ´・ω・`)「今作って前作までだったら『よっしゃもろた(^ω^)!』っていうシーンで全然入らないよね。だから決定機に見えても全然ゴールが期待できない。というかそもそも毎試合毎試合ゴール自体期待できなかった。入る気しないのだ。原因は選手にもあって、」


23_201407090840528e9.png


(´・ω・`)「こいつが枠内シュート率35%」


24_20140709084151703.png


(´・ω・` )「こいつが枠内シュート率31%で、全然枠に飛ばさないのだ。特にエドガー・エルナンデスはひどくて、そこドリブルで持ち込めよっていうPA外からばんばんロングシュートを打つ。フォルスナインってロングシュートを打ちやすい設定なのか? そもそもエドガーはロングシュートを打つプレイスタイルだしな。二人ともかなりの試合に出たのだが、アニバル・スルドは7得点、エドガー・エルナンデスに至ってはたった2得点だ」


25_20140709084420448.png


(´・ω・`)「頼りになったのは、このベテランのラウール・タムードだけだった。枠内に安定して62%飛ばしてくれた。一時はリーグ1位の枠内率だったぜ。彼がいなければ点が入る気がまったくしなかった。チームトップの12得点だ」


川; ゚ Д゚ノ|「フィジカルとスピードがすっかり衰えているじゃないですか。このタムード選手が一番結果を残しただなんて」


(´ω`)「さすがの決定力と言うしかない。冷静さ17が効いてたのかな。それじゃリーグ戦の結果だ(`・ω・´)」










16_201407090901053c2.png
17_20140709090123e10.png
18_20140709090137312.png









15_20140709090237570.png


(^ω^)「無事残留できました


川* ゚ ∀゚ノ|「良かった! これで来季も続けられますよ! ……ん?川 ゚ A゚ノ|」


(´・ω・`)「バルセロナが酷いことになっているが、注目はそこではなくて……」


川; ゚ A゚ノ|「わたしたちの得点数37ってワースト2位ですよね


(;´ω`)「結果に出ているように、本当にゴールが期待できなかったんだよ」


川 ゚ A゚ノ|「……これ来季は修正出来るんですか?」


(´・ω・` )「まったく自信が無い。補強選手でなんとかならないかと思っているんだが」


26_20140709091139306.png


(・ω・)「あえて選ぶなら1試合だけこれを紹介。0-2で退場者も出してもう駄目だと思ったところから、なぜかポンコツのアニバル・スルドが大活躍して10人で逆転勝利した試合だ。しかしなんというか、全体的には、まるで乱数調整のように、ちょうどよく残留できるポイントで1-0とかでコンピューターが手を抜いてくれて勝ち星を上げていった印象である。なんかこう、ほんとこう、ギリギリだった(´ω`)」


川 ゚ ー゚ノ|「でもこれで……」










22_201407090915109a6.png


川* ゚ ∀゚ノ|「キタワァ.*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!☆


(´;ω;`)「やっと予算が出た


川 ゚ ー゚ノ|「これで来季はしっかり戦力補強ですね!」


(・ω・)「実はこの日記を書いている時点で、」



         ,r '" ̄"'''丶,
        ./.゙゙゙゙゙   .l゙~゙゙゙゙ ヽ\
      . i´ ri⌒.'li、 .'⌒ヽ  'i::`i,
      .| ′ .゙゜  .゙゙゙″ .:::l::::::!
      |,   ,r'!ヾ・ ヽ,  .::::.|:::::::i  補強はもう終わった!
      .i,  ./,r──ヽ, :::::::i::::,r'
      ゙ヽ、  .ヾ!゙゙゙゙゙゙'''ヽ、_ノ
        `'''゙i ._____ l /ヽ
    /\ へ  ゙ヽ ___ノ’_/
    へ、   | ̄\ー フ ̄ |\ー
  / / ̄\ |  >| ̄|Σ |  |
  , ┤    |/|_/ ̄\_| \|
 |  \_/  ヽ
 |   __( ̄  |
 |   __) ~ノ
 人  __) ノ


川 ゚ Д゚ノ|「そうなんですか?」


(^ω^)「来季はEU圏外3人までの枠を全部使って、日本人選手が3人加入するぞ


川* ゚ ∀゚ノ|「本当ですか!?」


(;^ω^)「しかし戦術的にはどうもいまだに決定力不足が解消されず、来季も厳しい残留争いが確定的だけどな!


川; ゚ A゚ノ|「エエエエェェェェ……せっかくお金が出て補強できたというのに……」


(`・ω・´)ノ「それじゃ次回はその3年目だ。行けるところまで行くぞー!」





(・ω・)「さて、リーグ戦以外の話」


13_2014070909230798f.png


(´・ω・`)「残留を決めたので契約を延長したが、予算が出る前だったので、逆に給与が下がった


川; ゚ Д゚ノ|「そんな!」


(・ω・`)「世知辛いぜ……」


14_20140709092433405.png


(・ω・)「契約更改の時にいろいろお願いできるので、ためしに傘下クラブを頼んでみたら、てっきりスペイン国内だけかと思いきやロシアやルーマニアやコロンビアのクラブを挙げてきた。まさか早々に国外クラブと提携出来るとは。ただ、どれもレンタル移籍させられる契約かと思えばそうではなかった。そのへんは理事会とのチャットでの指示じゃないと駄目かな」


19_20140709100226ab6.png


(・ω・)「というわけでコロンビアのクラブと提携してみた。南米のクラブと提携するのなんてFMで初めてだ。これはクラブの選手でここだけ有望そうなユースが生成されるようなので、ここにした。他はグレー選手ばっかりだったんだよな。それじゃ損かなと思って。同じスペイン語だしね」


20_20140709100527c6f.png


21_20140709100547d60.png


(^ω^)「お金がたくさん入ったせいか、理事会が拡張増設に金を投資したぞ!」


川 ゚ ー゚ノ|「楽しみですね。行けるところまでこのクラブを成長させてみたいですね」


(´・ω・`)「でもさあ、このユースとトレーニング施設は、冬の段階で俺からお願いしてたんだよね。それがシーズンが終わってからもう一度やり直されて、完成期間が逆に伸びてしまった」


川 ゚ A゚ノ|「あら」


(´・ω・` )「こういうとこちゃんと設定してて欲しいなぁ」





(・ω・)「というところで今回は終わりです。なんか淡泊だったかな? プレイ中はほんと薄氷を踏む気持ちでハラハラだったんだが」


川 ゚ ー゚ノ|「補強したという来季の戦力が楽しみです」


(´・ω・`)「俺は不安だ。なんか親善試合でも相変わらず問題が解決してないんだよなぁ、ボールロストとビルドアップのさ」


川 ゚ A゚ノ|「うーん、そのあたりはどう解決すればいいんでしょうね」


(・ω・)「なんにしても次は3年目です。3年目のTV放映権料でまた予算が増えたりしないかな? 補強の時にはキープレイヤーでも上限賃金が100Mまでだったんだよね。だからその範囲内で補強したんだけれど、それもだんだん上限が上がっていくのだろうか」


27_201407091101075d8.png


(^ω^)「ところで今回の記事の最初に話題に出したクルルだけれど、ゲーム内では俺にとって残念なことにニューカッスルから移籍してモナコに加入していたんだが、彼の活躍によりモナコはパリ・サンジェルマンの牙城を崩しリーグアン優勝を達成、自身もシーズン最優秀GKに選ばれていた! なんと無失点試合が20だぜ!」


川 ゚ Д゚ノ|「やっぱりいい選手なんですね!」


(`・ω・´)「今作はゴールキーパーの強さで失点もだいぶ減るらしいからな。ウチもいいGKを獲得せねば! それじゃ、また次回」













     ∩___∩     /゙ミヽ、,,___,,/゙ヽ
     | 丿     ヽ    i ノ       `ヽ'
    /  ○   ○ |    / `(○)  (○)´i、  先生助けてっ!
    | U  ( _●_)  ミ  彡,U ミ(__,▼_)彡ミ   ブラジルちゃんが息をしてないのっっ!!
   彡、    |∪| ,,/   ,へ、,   |∪|  /゙
   /  ヽ  ヽノ  ヾ_,,..,,,,_ /  '  ヽノ `/´ ヽ
   |      ヽ  ./ ,' 3  `ヽーっ   /    |
   │   ヾ    ヾl   ⊃ ⌒_つ ソ      │
   │    \__`'ー-⊃⊂'''''"__,,,ノ   |


(・ω・)「まさかブラジルがドイツにあそこまでボコられるとは思ってもみなかった」


川 ゚ A゚ノ|「これでデモが再発しそうですよね。反対されてましたよね、ワールドカップ開催」


(´・ω・`)「日本でも東京五輪で似たような感じになりそうで怖い、などと思う僕でした。それじゃ(・ω・)ノシ」

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する