Football Managerの日記 (`・ω・´)川 ゚ ∀゚ノ|

Football Manager というゲームの日記です(・ω・)

(・ω・)「FM2013レーゲンスブルク編の終わりまであと少し。今回は嬉しいことがあったので短く更新」


从( ゚ A゚ノリ「なんでありましょう?」


(´ω`)「どうやら俺はこのFM2013編の最後に至ってようやくコンピューターの戦術を真似ることに成功したらしい」


从( ゚ A゚ノリ「コンピューターの戦術、といいますと……」


(・ω・)「プレスのマネは前回出来たことを話したな。ディフェンスラインや中盤やサイドへのプレスは、4-1-2-2-1のゾーンディフェンス、そして中盤2枚のボールゲッターとハードワーカーで、そっくりそのまま仕返しすることが出来た。今回はサイドアタックのマネだ。今まで散々見せつけられてきたコンピューターの操る攻撃パターンを真似ることが出来たのである。あるいはこれが、他のFMプレイヤーの方々がやっておられる4-1-2-2-1の形なのか。だとしたら俺はこの最終局面でついにそれを会得することが出来たことになる」


01_20140512153310b24.png


(・ω・)「日程だ。ドルトムント戦からフライブルク戦までの間に代表試合があるので間が空く。今回はこのドルトムント戦までを紹介する」


从( ゚ ー゚ノリ「4試合でありますか。FM2013編終了まであと一歩のところで短く刻まれますね」


(´ω`)「それだけ紹介したい内容でもあったし、もう終盤だけれど、たまには短く気楽な更新でもいいじゃない。それじゃ紹介するぞ(・ω・)」





ボルシアMG戦


02_201405121541399bc.png


(・ω・)「まずはボルシアMG戦。アウェーで、ロースコアながら枠内シュート0に抑える完勝である。得点は松井大輔のFKをエメニケがダイビングヘッドで合わせた。この1点を守りきった」


SpVggグロイターフュルト戦


03_20140512154951155.png


(・ω・)「フュルト戦。相手ペナルティエリア周辺のパス回しから、大前がクロス、それをゴール前で待っていたゾグボがヘッドで叩き込んだ。ロースコアながらこれまた完勝である」


レバークーゼン戦


04_201405121555092ed.png


(・ω・)「強敵レバークーゼン戦。無理せず、中盤の底をレジスタからアンカーに変更。カウンター戦略で機会をうかがう作戦で挑んだ。結果はスコアレスドロー。終盤に超攻撃的で1点を狙いに行ってみたけど、まあこれで御の字だ」


从( ゚ ー゚ノリ「わたしたちのクラブの格とこれまでの成績を考えれば、ここまでの結果は上々なのではないでしょうか」


(´ω`)「しっかり3試合連続で勝ち点を取ることが出来た。さて、そして大一番の首位ドルトムント戦である」


从( ゚ A゚ノリ「ホームですけれど、やはりレバークーゼン戦と同様に安全策でアンカーのカウンター戦略でありますか」


(・ω・)「うん。このドルトムント戦が、この4-1-2-2-1戦術の本当の試金石になると思った。ここで通用すれば、この戦術に確信を持つことが出来る」


05_20140512160923277.png


(・ω・ )「ところで、ドルトムント戦の前にユースが入ってきたんだけれど、これもうどうでもいいよな? 今回のレーゲンスブルク編では、確か有望なユース選手が加入するまでのリセットなんてやってなかった気がする」


从( ゚ A゚ノリ「一応リセットすればいつかは出るのでありましょう? クラブ買収による施設増強のおかげで、わたしたちのユースリクルートは『平均的なネットワーク』でありますよ」


(´ω`)「ていうかニュース予約にアラームを設定していなかったので、いきなり出てきて対応出来なかった。この最高の逸材って書かれている若手は15歳のイタリア人ハーフで、出身も好きなクラブもレーゲンスブルクだったから、潜在能力値もあまり高くなさそうだったけど、このデータでいいやと思った。ツールで数値を確認もしていない。だいたい現有戦力にツールで青田買いした18歳や19歳や20歳の若手がいるので、無理することは無いのである。ところでドイツはイングランドよりもハーフの選手が多い印象だな(・ω・) イングランドでもジャマイカとのハーフとか、ぼちぼちいたけどさ」





ドルトムント戦


(`・ω・´)「それではドルトムント戦である」


06_201405121620126e5.png


(・ω・)「ドルトムントは4-1-2-1-2のダイアモンド型で来た。監督はリアルでは岡崎の上司のトーマス・トゥヘルが就任している。2トップは、イタリアのジェノアから獲得しているマッティア・デストロ。レヴァンドフスキのグラフを少しだけ小さくしたような選手だ。もう一人はクリスティアン・ベニテス。去年、突然死で若くして亡くなったエクアドル代表ストライカーである。FM2014ではもう登場してないんだろうな(´・ω・`) トップ下はマリオ・ゲッツェ。真ん中はギュンドアンとチェルシーから移籍しているナイジェリア代表のミケル。センターバックはフェリペ・サンタナとフンメルス。GKはヴァイデンフェラー。要するにこのゲーム内でのベストメンバーである」


从( ゚ Д゚ノリ「しかし、このフォーメーションであれば、サイドに勝機があるのではないでしょうか?」


(・ω・)「とはいえやっぱり相手は首位を走る天下のドルトムントなので、試合が始まるまではあまりそんな気がしなかった。ところがこれがハマることになる(`・ω・´)」


07_20140512163832abc.png


(・ω・)「前半30分。GKからサイドバックを経て、インサイドフォワードの蒿俊閔に渡る。画像を見れば分かるが、綺麗にドルトムントが4-1-2-1-2の守備陣営、こちらが4-1-2-2-1の攻撃陣営である」


08_2014051216432833b.png


(・ω・)「蒿俊閔がチェックに来たドルトムントのサイドバック、シュメルツァーを抜きにかかる」


09_20140512164604029.png


(`・ω・´)「抜きにかかる。ハーフウェーラインからここまで持ち込んだ。そしてシュメルツァーが背中を見せた!」


从(; ゚ Д゚ノリ「あっ! このパターンは! これまで何度もわたしたちがしてやられたパターンでは!


10_20140512164851e8d.png


(`・ω・´)「ここでターン! 内側に進路を変える! シュメルツァーは完全に後ろを向いてしまっている!」


11_201405121650403a3.png


(`・ω・´)「カバーにきたセンターバックさえも交わしてゴール前に突進!」


从(; ゚ Д゚ノリ「おおおおおおおお!」


12_201405121652537d0.png


( ゚∀゚ )「GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!!!


从(* ゚ ∀゚ノリ「なんと! たった一人でドリブルでゴールを決めてしまいました!


(`;ω;´)「これ! これだよ! 今まで何度このドリブルからの内側への切り込みで相手コンピューターにやられたことか! それを見事やり返すことに成功した! やれば出来るんだ俺たちにだって!










13_2014051217033691d.png


14_201405121704038b5.png


(・ω・)「最後はPKをキンテロが決めて2-0。首位ドルトムントに完勝である(`・ω・´)!」


从(; ゚ ー゚ノリ「MOMが負けたドルトムントのサンタナ選手なのがなんだか納得いきませんが、やりましたね从( ゚ ∀゚ノリ!」


(`・ω・´)「しかしなんといっても、あの決してスーパーな選手ではない蒿俊閔が、ドイツ代表レベルの左サイドバックのシュメルツァーを完全に翻弄して、一人で持ち込んだドリブルシュートが素晴らしかった! これまで散々見せつけられてきた相手クラブのサイドアタック、それをやり返すことに成功したのである!」


15_20140512171722340.png16_20140512171741c11.png


( `・ω・´)「それら、プレスとサイドアタックを成功させたのも、改めて見せるこの戦術のおかげである! この役割とタスクで、選手への個別指示はロングシュートを消極的にさせてタイトなマークを指示しているに過ぎない。ドルトムント戦ではこれに加えて、中盤の底をアンカーにして、戦略をカウンターにしただけだ。ついに! ついに俺は4-1-2-2-1の使い方をこの手に掴んだのだ!」


从(* ゚ ー゚ノリ「レーゲンスブルクの旅も、この最後の最後で、ようやく戦術に答えを出すことが出来たのでありますね!」


(`;ω;´)「長かった! 紆余曲折しまくってきた! その答えがついにここに! ドルトムント戦のゴールはそれを象徴していたと言えよう!」


从( ゚ A゚ノリ「……」


(・ω・ )「?」


从(; ゚ ー゚ノリ「ですが、あれこれ頑張って試行錯誤してやっと見つけた答えが、結局こんな簡単な役割とタスクとフォーメーションの組み合わせだなんて。これまであんなに個別指示や選手配置で細かく調整して挑戦し続けてきたのに」


(´・ω・`)「……言うな」


从(; ゚ A゚ノリ「他のFMプレイヤーの方々は多くが最初から4-1-2-2-1です。結局答えは皆さんにすでに見せていただいていたと、」


(´;ω;`)「言うな。自力で見つけ出したことに意味があると思いたいウウウウーッ!!!!」










20_20140512195419a1f.png





17_201405121725247b0.png


(・ω・)「というわけで、なんかもうこの流れなら勝ち点的に残留出来そうである」


从( ゚ ー゚ノリ「わたしの役目ももうすぐ終わりですか。ここまで色々ありましたね」


(´ω`)「最後にこの4-1-2-2-1を会得できて、いい経験になったよ。それだけでも、このレーゲンスブルク編をやった意味はあった。ほんと前半戦が終わった時点では『もういいやこんなクラブどうなっても。思い入れも最初から特に無かったし。頑張るの面倒臭ぇー』みたいな気分だったのだが」


从(; ゚ Д゚ノリ「そんな気持ちだったんですか! 日本から無理やり連れてこられて監督に据えられたわたしの身にもなってください! 最初から最後まで酷い扱いではありませんか!」


(・ω・)「ドイツだから外国人天国に出来るし、試合数が少ないから楽に進められるし、会長が変わるから金満になれるし、という理由で始めたわけだが、結局苦労することになってしまった。このゲームはほんと難しいよ(´ω`)」


从( ゚ ー゚ノリ「ですが、それに見合ったものを最後に得ることが出来たと言えるのではないでしょうか」


(・ω・)「思い残すことがあるとすれば、出来れば君を手寅と同じく日本人監督の殿堂に入れたかったんだけどね。スーペルクープ優勝でそれが叶うかと思ったけれど、あれは殿堂ポイントにカウントされなかった」


从( ゚ A゚ノリ「残念です。しかしそれでも、監督歴でタイトルを取ることが出来たのは良かったでありますよ从( ゚ ー゚ノリ」


(^ω^)「うん。俺も君にタイトルをあげることが出来て良かった」


从( ゚ ∀゚ノリ


(^ω^)


川# ゚ A゚ノ|





(・ω・)「で、ラストスパートなのだが、ここで実は一つすごいことが起きている」


从( ゚ A゚ノリ「なんでありましょう」


18_20140512184757f3c.png
19a_20140512185223263.png


(・ω・)「U19が無敗である。U19カップの決勝戦にまで勝ち上がっている」


从(; ゚ Д゚ノリ「なんと!?」


(`・ ω・´)「U19のリーグとカップも、優勝したらクラブの大会成績に残るからな。これは優勝を狙うしかあるまい」


从( ゚ A゚ノリ「優勝を狙うと言われましても、どうするんです? 指揮できるんですか?」


(・ω・)「いや、負けたらリセットして無敗優勝を目指そうかなぁって。いいカナ? いいカナ?(^ω^)」


从(; ゚ ー゚ノリ「よ、よろしいのではないでしょうか。トップチームの成績とは関係ありませんし」


(^ω^)「ゆかりんは手寅と違って話が分かるから大好……!」


川 ゚ ー゚ノ|≡⊃)`Д)、;'.・


(゜ω゜;≡;゜ω゜)!?


从(; ゚ ∀゚ノリ





(・ω・)「締めの雑談。結局マンCの優勝か。結果論だが、これが経験と層の厚さの違いか。ギャラガー兄弟おめでとう」





(・ω・`)「キャラガーが『リヴァプールは優勝に値しなかった』と激怒しているが、つまりそういうことなんだろう」


从( ゚ A゚ノリ「スペインも、最後の直接対決でバルセロナがアトレティコを逆転しそうであります」


(´・ω・`)「リヴァプールの夢がついえたので、アトレティコには頑張って欲しいんだが」


从( ゚ ー゚ノリ「イタリアではサネッティ選手がついに引退。インテルの副会長になるそうです」


(ー人ー)「ありがとうサネッティ。2010年にビッグイヤーを掲げたあなたの姿は忘れない。報われて本当に良かった」


从(* ゚ ∀゚ノリ「そして本日、ブラジルW杯日本代表が発表されました!」


(・ω・)「大久保が選ばれたのが嬉しいけれど、これ、前線はどう組むんだろ。誰が1トップの先発だ? テレビ見ててもFW扱いの選手が多すぎるぞ」


从( ゚ ー゚ノリ「なんだかんだでぶるべあ殿はそこまでよくサッカーの試合を見られませんし、詳しくもありませんしね」


(´・ω・`)「恥ずかしながら、前回のゾーンプレスの説明でそれがバレちゃったからなぁ。ニワカですみません」


从( ゚ ∀゚ノリノ「それではいよいよ次回がFM2013編ラストでありますね?」


(`・ω・´)ノ「きちっと残留を決めて終わるとしよう! それじゃ!」(続く)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
またまたこんにちは
またまたこんにちは(^-^)

最後に何かを掴むと、次に続けたくなるはずがFM的には詰むという(爆)
結局、弱いチームでああだ、こうだ、と戦術をいじったり、仲間別れした選手をリザーブから呼び戻したり、そんなこんなが楽しいですよね。

とは言え、ついにfm2013の真髄に迫ったということで、おめでとうございます。
サイドからの切り込みがバシバシ決まると結構爽快ですよね。
僕はサイドからのクロスを密集で押し込むのが好きでクリスマスツリーでサイドバックにアーリークロス上げさせてばかりでw
ビバ、ヘディングゴール

なので、AMCがサイドに出て詰まったところをサイドバックに戻して欲しい人なので、そこを突破されるとむしろ複雑というか…人それぞれですねー。

次回は最終回ですか。世界が期待していますよw
2014/05/17(土) 14:42:34 | 初心 | #U8Z2raIU[ 編集]
こんばんわ
コメント書き込みに気付いたらすぐ返信しようキャンペーン(`・ω・´)!
この間、長いこと日記を更新していなかった時に、デイラミさんのコメントへの返信を1か月以上放置してしまったので、
反省して今回はすぐ返します(`・ω・´)!
デイラミさんあの時は本当にすみませんでした(´・ω・`) あの時は意気消沈とリアルとの兼ね合いもあり、
ゲームも日記も見れないという状態でしたので……

あ、いえ、すみません初心さん、関係ない話をしてしまって(・ω・)
改めてちゃんと謝っておかないと、あの時に1か月放置してしまったデイラミさんに申し訳ないなと思いまして……

> またまたこんにちは(^-^)

こんばんわ!(`・ω・´)ノ

> 最後に何かを掴むと、次に続けたくなるはずがFM的には詰むという(爆)
> 結局、弱いチームでああだ、こうだ、と戦術をいじったり、仲間別れした選手をリザーブから呼び戻したり、そんなこんなが楽しいですよね。

なんだか、タイトルを取ることよりも、チームや戦術が安定したところに満足してしまいます(・ω・)
安定したからこそ区切りよく終わりに出来るのですけれど、
そこからの続きにこそ、延々訪れる新たな苦難とその対応という終わりなき地獄が待っているのか……ゴクリ
終わりが無いのが終わり、ゴールドエクスペリエンスレクイエム! 恐ろしい(´・ω・)

> とは言え、ついにfm2013の真髄に迫ったということで、おめでとうございます。
> サイドからの切り込みがバシバシ決まると結構爽快ですよね。
> 僕はサイドからのクロスを密集で押し込むのが好きでクリスマスツリーでサイドバックにアーリークロス上げさせてばかりでw
> ビバ、ヘディングゴール
> なので、AMCがサイドに出て詰まったところをサイドバックに戻して欲しい人なので、そこを突破されるとむしろ複雑というか…人それぞれですねー。

初心さんもクリスマスツリー戦術使いですか(・ω・)
僕もウェンズデイの時はクリスマスツリーでしたが、僕の場合サイドバックはサポートに徹していて、
基本的には中盤のコントロールパスか、カウンターでのパス回しで崩していたような←もう記憶があいまい
ヘッドのゴールを狙う戦術ではありませんでした。ヘッドのゴールはほぼ無かったはずです

つまり、あの時はサイドアタックを完全に捨てていたわけです
だからこそ、今回の日記でウイングがドリブルした動きの何が嬉しかったかといえば、
そんな捨てていたサイドアタックが、コンピューター(相手クラブ)と同じ動きで再現できたことに尽きます
このウイングの行動パターンにこれまでコンピューター相手に何度もやられていて、
なのに自分は同じ動きをさせることが出来ず、

「俺のチームと相手のチームの選手の動きが違う! 条件が違うじゃないか! これはクソゲーだ!(´;ω;`)」

とずっと思っていたんですよ
それが、自分でも同じことをできるとわかって、本当にうれしかったです
やっぱりゲームと自分とどちらが間違っているかといえば、プレイヤーである僕に違いないわけですね(´・ω・`)
ほんと僕はゲームが下手で……でもやれば出来るんだと最後に分かって本当に良かったです

> 次回は最終回ですか。世界が期待していますよw

ナイナイ(´・∀・`)ノシ
ぶっちゃけ自分でも、この日記の、読者の方々に語りかけるような書き方って、
なんだか高アクセスブログぶってるようで格好悪いなと思っているんですw
でもこの書き方が書きやすいんだなぁ(・ω・`)
そんな大したことなくスパッと終わらせますよ(^ω^)

コメントありがとうございました
2014/05/17(土) 20:54:54 | ぶるべあ(・ω・) | #-[ 編集]
では、負けじとw
ご返信ありがとうございます。
今、絶賛FM2013プレイ中でしたw

あはは、返事が遅くなったりすると気になりますよね


>初心さんもクリスマスツリー戦術使いですか(・ω・)
あ、いや、僕はモウさんやリバープールのロジャースさんみたく、試合中にフォメを変えてギャップを突きたい人なので、
ベースはアシンメトリー4-2-3-1と4-2-4を入れ替えてやるのがメインです。
とは言えクリスマスツリーもかなりハマりましたよ。4-3-3の変化型のオプションでした。逆足ウイングだとトップ下やれる選手も多いので。


>僕もウェンズデイの時はクリスマスツリーでしたが
リアルタイムで見てました(笑)そこに至る過程含めて。
僕はぶるべあさんが下手だとは思わないですよ。僕もゲーム側と同じ動きは再現できないですし、(しようとも思っていないですが)
同じ相手でも同じ展開が起きないわけで、同じ戦術でも相手が変わったら通用したり、しなかったりでサッカーって生き物だなぁと。
FMはそこを再確認できちゃうのがすごいですよね。

多分、このゲームはアルゴリズムの関係で、同じチームで何試合かしたら、敵さんがアジャストしてきて(だいたい新年くらいから)、DFラインや中盤のボールの出どころを押さえてきたりしますよね。
そこでプレーヤーが迷ったり悩んだりという、実際のサッカー世界でも起きているようなことが体験できるという、スグレモノな感じがやり込み度につながっていると思います。
ですので、そこにハマっておられるぶるべあさんの悪戦苦闘ぶりが、こちらは読んでまさに自分のコトのようで楽しかったですwwww

>ぶっちゃけ自分でも、この日記の、読者の方々に語りかけるような書き方って、

そうかなぁ?だって読んでもらいたいじゃないですか、問いかけだって何だってしちゃって良いと思いますよ♪

僕もブログ時代前の昔、プレイ日記のためにHPを立ち上げて、何人もの仲間とワイワイやっていたのですが、読んでくれなかったらむしろ切ないというか(爆)
アクセス解析ツールなんかも入れて、検索で来てくれている人なんて見るとちょっとテンション上がったりwwww

僕含めて、みなさんぶるべあさんのスタイルはとても楽しんでいたと思いますよ。


ちなみに、前回コメさせていただいて思い出したのですが、ワタクシ、このシリーズの初代翻訳神のメンバーでしたww

確かCM4の時だったか・・・、日韓W杯の後だったとは思うのですが(ちょっと記憶が怪しいですが、汗)
今考えてもグダグダな翻訳でむしろ申し訳なかったと・・・

それでは最終回頑張ってください(別に最終回でなくてもいいんですよ?w)
2014/05/18(日) 03:23:55 | 初心 | #U8Z2raIU[ 編集]
おはようございます
> 今、絶賛FM2013プレイ中でしたw

僕はこれにてFM2013とは当分の間お別れです(´ω`)
もしかするといつかウェンズデイの続きをやるかなという感じです

> あ、いや、僕はモウさんやリバープールのロジャースさんみたく、試合中にフォメを変えてギャップを突きたい人なので、

うーむ(・ω・`) 僕はとてもそこまでやりこめません
サッカーフォーメーション研究所のootaniさんが、フォーメーションの使い分けで相手を崩すプレイをされていましたが、
僕には「ギャップを突く」というテクニックは今後も無理そうです
そもそも、僕は「真正面から正攻法で挑む」という感じかな、そういうのが好きなんです
がっぷり四つで負けたら仕方ないという感じが好きです(・ω・)

> >僕もウェンズデイの時はクリスマスツリーでしたが
> リアルタイムで見てました(笑)そこに至る過程含めて。

おお、ありがとうございます(`・ω・´)

> 僕はぶるべあさんが下手だとは思わないですよ。僕もゲーム側と同じ動きは再現できないですし、(しようとも思っていないですが)
> 同じ相手でも同じ展開が起きないわけで、同じ戦術でも相手が変わったら通用したり、しなかったりでサッカーって生き物だなぁと。
> FMはそこを再確認できちゃうのがすごいですよね。

ありがとうございます(´・ω・`)
フットボールは奥が深いですね(・ω・) でもついつい無敗戦術みたいなものを求めてしまいます
ほぼ無敗で突き進まれているFM日記の方もいらっしゃって。うまい人はうまくて
うーむ、まさに現実と同じく名監督と凡人監督が存在するということか(・ω・`)

> 多分、このゲームはアルゴリズムの関係で、同じチームで何試合かしたら、敵さんがアジャストしてきて(だいたい新年くらいから)、DFラインや中盤のボールの出どころを押さえてきたりしますよね。
> そこでプレーヤーが迷ったり悩んだりという、実際のサッカー世界でも起きているようなことが体験できるという、スグレモノな感じがやり込み度につながっていると思います。
> ですので、そこにハマっておられるぶるべあさんの悪戦苦闘ぶりが、こちらは読んでまさに自分のコトのようで楽しかったですwwww

やってる本人としてはうんざりですよ(`;ω;´)! 初心さんはそれは悟りの境地ですよ!
僕はライトユーザーだから勝てないとほんとにうんざりしますよ! ちくしょー!

> 僕もブログ時代前の昔、プレイ日記のためにHPを立ち上げて、何人もの仲間とワイワイやっていたのですが、読んでくれなかったらむしろ切ないというか(爆)
> アクセス解析ツールなんかも入れて、検索で来てくれている人なんて見るとちょっとテンション上がったりwwww

先輩もそうでしたか(・ω・) 僕もブログを始めた当初はアクセス解析をよく見ていました
今ではなんかもう見なくて平気になりましたw 今は手軽にブログもアクセス解析も出来ていい時代です(´ω`)

> 僕含めて、みなさんぶるべあさんのスタイルはとても楽しんでいたと思いますよ。

だといいのですが(・ω・) スベってないといいなぁw

> ちなみに、前回コメさせていただいて思い出したのですが、ワタクシ、このシリーズの初代翻訳神のメンバーでしたww
> 確かCM4の時だったか・・・、日韓W杯の後だったとは思うのですが(ちょっと記憶が怪しいですが、汗)
> 今考えてもグダグダな翻訳でむしろ申し訳なかったと・・・

……( ゚ω゚ )
なんと! まさに黎明期の大先輩ではありませんか!
初心さんのような方々がいたおかげで今の僕らのようなプレイヤーがいます!
本当にありがとうございました(`;ω;´)! 日本の全プレイヤーの礎となった方に感謝! 感謝です!

> それでは最終回頑張ってください(別に最終回でなくてもいいんですよ?w)

というわけで割とサッパリとFM2013編は終わりましたw
しばらく間が空くと思いますが、次はFM2014に挑戦してみようと思います
コメントありがとうございました(^ω^)
2014/05/18(日) 10:00:35 | ぶるべあ(・ω・) | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する