Football Managerの日記 (`・ω・´)川 ゚ ∀゚ノ|

Football Manager というゲームの日記です(・ω・)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(・ω・)「……」


从( ゚ ー゚ノリ「?」


キョロ(・ω・ = ・ω・)キョロ


从( ゚ A゚ノリ「?」


(・ω・)「手寅は帰ったか?」


从( ゚ ー゚ノリ「お帰りになりましたが」


(`・ω・´)「なんかあいついっつもいるからな。それじゃ後半戦の話を一気に終わらせるぞ!」


从( ゚ ー゚ノリ「前回はひたすらリセットして首位に上げた前半戦の話でありましたね」


(´・ω・`)「言い訳がましいことを言うが、俺が融通の利かない思い込みの激しい頑固な性格というのを差し引いても、体感的には本当にひたすらチームが自滅していく感じだったので、戦術を変更すれば解決するなんて気は全くしなかった。というか前回にも書いたように別の戦術でもやってみたのだ。しかし延々と繰り返されるパスミス。やたら強い相手のプレス。昇格ノルマなので常に昇格圏にいなければ解任という縛り。何か手を打てば改善するなんて見込みと余裕は全く無かったのである。絶望であった。本当に最終回にする気だった。それでも続けるというのなら、とにかく今季は『リセットでやりすごす』ことしか考え付かなかった」


从( ゚ A゚ノリ「このブログは『下手でも苦心してやりこむ』ところが読み応えだと以前言われたそうなので、やりこむことを放棄してリセットで進んだのは読者のみなさんの不評を買ったのではないでしょうか」


(´・ω・`)「すみません」


从( ゚ ー゚ノリ「しかしその結果、前半戦を2位と勝ち点14差の首位で折り返しました。もうリセットに追われる必要は無くなったのでありましょう?」


(・ω・)「その通りだ。ここからはノーリセットで進めた。しかし今度は前半戦に勝ち点を稼ぎすぎた&他クラブの試合結果をいじりすぎたので、リーグ戦最後の3試合になってもまだ首位という有様になり、これではズルで優勝してしまう、と逆にわざと負けなければいけない羽目になったのだった」


从( ゚ ー゚ノリ「それではその試合結果を、」


(・ω・)「と、その前に」


从( ゚ A゚ノリ「? あ、冬の移籍の話でありましたね从( ゚ ー゚ノリ」


(・ω・)「そうだ。何人か選手を入れ替えた。来季の昇格はもう決定事項なので、今から昇格後を睨んだ戦力を整えないといけなかったのだ。それを紹介しよう」





○夏のレンタル組


(・ω・)「まずは、冬の獲得選手紹介の前に、そもそも今季は夏にレンタルで4人補強していた。それを紹介していなかったのでここでしよう」


01_20140224184828a7a.png


(・ω・)「右サイドバックのBrunoと、」


02_201402241849522d8.png


(・ω・)「左サイドバックのSergio Escuderoと、」


03_20140224185049479.png


(・ω・)「中盤のCristian Erbesだ。この3人は戦力に劣っていたサイドバックと層の薄かった中盤を補うために補強していた。つまり、最初はリセットなんか使わず自力で昇格を目指す気まんまんだったわけだ。しかし試合でのチームのどうしようもないクオリティの劣化、呆れるほど繰り返されるパスミスとボールロストに、俺は自力で勝ち進むことを諦めた。だから途中からは彼らを使っていない。どうせリセットで勝つなら、保有選手を出場させて経験値を稼いで成長させた方がマシだからな」


从( ゚ A゚ノリ「レンタル可能選手数は4人でありますが、この3人だけですか?」


(・ω・)「いや、もう一人いる」


04_201402241855589bf.png


(・ω・)「移籍リストに載っていた日本人の松井大輔をブルガリアのSlaviaからレンタルで加入させ、冬にボスマンで獲得した」


从( ゚ ∀゚ノリ「日本人選手でありますか! 嬉しいです!」


(・ω・)「彼は日本人だからという理由だけでなく、中盤の補強のためにレンタルした。中盤のポジション適正も天性な二列目のイサを三列目に回すことで、全体の選手層を計算するつもりだったのだ。しかし結果的にリセットで進めることになったので選手層計算もクソもなくなったわけだが」


从( ゚ ー゚ノリ「ボスマンで獲得したということは、来季昇格後も戦力にするおつもりなのですね」


(・ω・)「33歳になるのでね」


从( ゚ A゚ノリ「?」


(・ω・)「クラブ記録の更新のためだ。あの当初まっさらだったクラブの歴代個人記録だが、最年長出場記録と最年長得点記録を、初期メンバーにいた33歳のドイツ人が記録している。それを塗りつぶしておきたいのだ」


从( ゚ ー゚ノリ「クラブの歴史に日本人選手の名前を残すわけですね」


(・ω・)「最年長出場はともかく、うまく得点してくれるかなぁ。前線の選手だからチャンスはあると思うが。それじゃ冬の獲得選手の紹介に移ろう」





○冬の獲得選手


(・ω・)「補強選手をいつものようにツールで探したのだが、検索の条件は、」


・フリーでPA130以上の選手
・ボスマンでPA130以上の選手
・ユースから引き抜ける(契約切れの)PA140以上の選手


(・ω・)「だった。この中から即戦力になりうるCAの高い選手を探した」


从( ゚ ー゚ノリ「ツールを使うのであればずいぶんと楽でありますね」


(´・ω・`)「ところがこれが全然いない」


从( ゚ A゚ノリ「えっ」


(・ω・`)「ウチ程度の知名度のクラブに加入してくれる選手、以前に、ほんとにいい選手がいなかったのだ。これには参った。特に酷かったのがセンターバックで、ほぼ誰もいないのだ。なんとか一人見つけて来季ボスマンで加入するのだが。検索の年齢を最高でも28歳くらいにしたのが厳しかったのかな。しかし衰える予定の選手を取る気は俺には無かったのでね。そんな中でなんとか見つけてきた選手を紹介したい。本当に探すのには骨が折れた」


05_2014022419350669d.png


(・ω・)「代理人に売り込まれたところをフリーで獲得した右サイドバックのGaston Diaz。コストパフォーマンスなどを考えた結果、彼が一番マシだろうという結論に至って獲得した」


从( ゚ ー゚ノリ「ロングスローが14ありますね」


(・ω・`)「でも彼で来季ブンデス1部に通用するのだろうか。不安だ。とはいえ若手のロマーリオがなかなか伸びてくれないからなぁ。一応確保という感じだった。なのでロングスローの練習をさせるのも遅れている」


06_20140224193934e0a.png


(・ω・)「二列目のJuan Fernando Quintero。彼はPAが150以上ある。フリーでいたところを獲得した。彼はシュワーブの代わりだ。後で言うが、今季トップ下の中央に使っていたシュワーブは早々にこの冬に放出した。どうも動きがいまいちだったことと、シュワーブは『カーブボールを蹴る』というプレイスタイルを持っていたのだが、これでCKやFKを蹴らせてもどうも入る気が全然しないのだった。そんな彼の代わりに彼をセットプレーヤーにする」


07_20140224194443664.png


(・ω・)「Mahamane Traore。フリーで獲得した。安かったから獲った。それに、いつの間にかウチは右利きのトップ下が少なかったし、さらに試合途中にサイドにポジションを回してもそこそこやってくれる選手がローテーションで欲しかったのでね」


08_20140224195125d90.png


(・ω・)「そんなフリーで獲得した選手ばかりの中、唯一移籍金を払って獲得したのが彼、Hao Junminだ」


从( ゚ ー゚ノリ「中国人選手でありますか」


(・ω・`)「手寅がいたら何と言われたか分からないな。あいつ久米田キャラらしく特定アジアには厳しいから。俺もネットの影響とリアル報道の影響で中国や韓国には悪い印象を持っているのだが、個人に関しては特に思うところはない。むしろ同じアジア人選手として獲得して使ってみたいと前々から思っていたのだった。彼は一時期シャルケにいたのでドイツ語もすでに話せる。本職はウイングだが、トラオレと同じく、右利きでサイドも出来るトップ下が欲しかったので獲得した」


从( ゚ A゚ノリ「わたしもアジア人選手の活躍は見たいですが、そのために移籍金を?」


(・ω・)「いや、もともとはボスマンの検索で引っ掛かった選手だったんだが、どうやら中国のクラブに所属する選手はボスマン契約できないらしく、オファーできなかった。しかし契約が残り半年なら、移籍金も安く済むだろう、せっかく見つけた選手だし、ということで、60Mに180Mの3回払いの240Mで獲得した。その程度のお金なら十分あったしね。ちなみに彼は山東魯能泰山足球倶楽部というクラブにいた。中国のクラブは名前が全然分からないな」


09_201402242005033c7.png


(・ω・)「ボスマンで引き抜いた有望な若手ストライカー、Giancarlo Zamorano君だ。ペルーから連れてきた。契約が1月31日までだったので、2月1日に加入した。ドイツの選手登録期限は1月31日だったので、もしかして1日遅れで登録できないのではないかと危惧していたのだが、ボスマンでの加入は自由移籍扱いらしく、後から登録できた」


从( ゚ ー゚ノリ「安いうえに打点が高いですね」


(・ω・)「スキルも充実している。彼を今後は使うことにしたので、ゼ・カルロスは売却した。ゼ・カルロスは30歳になるし、前半戦のリセット祭りで14得点をあげ、昨季に自身が記録したシーズン得点記録に並んでいた。リセットで記録を更新するわけにはいかないから、ちょうどいいと放出したよ」


10_201402242010417c1.png


(・ω・)「さて、最後に紹介するのが彼、Simaoだ。フリーだったところを獲得した。蒿俊閔と同じく中国の山東魯能泰山足球倶楽部にいたのだが、年俸が高かったのだろうか、放出されていた。ゆっくり動画のえふえむさんは開始直後に移籍金を払って獲得していたな」


从(* ゚ ー゚ノリ「とても能力の高い選手ですね!」


(・ω・)「ブンデス1部でも通用すると思う。さて、ここで彼の適正ポジションに注目して欲しい」


从( ゚ A゚ノリ「あれ、守備的ミッドフィルダーとありますよ。中盤の真ん中は出来ないのでありますか?」


(・ω・)「出来ないことはないだろうが適正は低い。ここで俺は悩んだ。来季に向けた中盤の補強を考えねばならないわけだが、初めに言った通り、検索してもいい選手が見つからず、いても適正ポジションが中盤の真ん中ではなく守備的ミッドフィルダーの選手ばかりなのである。そこで、俺は選手ではなく、戦術の方を変更することにした」


11_201402242028119a6.png


(・ω・)「これである。三列目をさらに下げた4-2-3-1だ」


从( ゚ A゚ノリ「真ん中にスペースが空いて選手間の距離が伸びますがよろしいのですか?」


(・ω・)「試合を見た感じ、特に間延びする感じもしなかったな。実際に見るまでは間延びすると思っていたんだが。なので後半戦はこの戦術で行くことにした。もともとコロネルやレンタル補強のエルベス、そして来季加入するボスマンの選手など、なぜか今回のプレイでは中盤の選手には三列目より守備的ミッドフィルダーの選手ばかり見つかるのだ。ならば彼らを無理に三列目に使うより、いっそのこと守備的ミッドフィルダーの位置まで下げてしまおうというわけだ」


从( ゚ ー゚ノリ「コメントで、前半戦の苦戦は戦術変更で乗り切るべきだったと言われていますが、それならこの戦術で前半戦を戦えばよろしかったのではないでしょうか」


(・ω・`)「今となっては分からん。それにこの戦術にしても、後半戦は普通にパスミスやプレスで負けたりしてた気がするからな」


从( ゚ A゚ノリ「『気がする』とは?」


(・ω・)「実際にこのプレイをしていたのはもう前のことなので、覚えていないのである」


从(; ゚ A゚ノリ「失礼ながら記憶力が悪いのではありませんか。記憶力は戦術上も戦略上も重要な能力で、」


(`・ω・´)「分かった。言い直そう。思い出したくもない


从(; ゚ A゚ノリ「よほど苦痛だったのですね……」


12_20140224204723025.png


(・ω・)「獲得選手は以上で、」


13_20140224204758a17.png


(・ω・)「放出選手は以上だ。紹介していない名前は若手である。しかし今回のプレイでは、あるいはドイツはそうなのか、ユースに放り込んでいる若手も結構積極的に『レンタル移籍に出せ』と要求してくるので、仕方なくクラブ育成枠を諦めて国内育成枠としてドイツのクラブにレンタルに出している。大人しくしていてくれないのだ。クラブ育成枠に出来る選手は即戦力で試合に出している選手くらいしか望めそうにないな」


从( ゚ ー゚ノリ「先ほどのフォーメーション画像にもピラッツィーニという見慣れない名前の選手がセンターバックにいました」


(・ω・)「あいつも若手だ。レンタルに出せと要求してきて、すでに結構能力が高いことに後で気付いたので、どうせならと試合に出して成長させることにした。来シーズンにでも紹介するよ」


14_20140224211113a9d.png


(・ω・)「移籍金が尽きたことと、クラブ収益の赤字が、大物実業家のオーナーのポケットマネーによって補填された」


从( ゚ ー゚ノリ「財務の能力は低いとおっしゃられていたではないですか」


(・ω・)「能力値よりも『大物実業家』という設定の方が大事なようだ。気前がいい。しかしその資金のおかげでメディア予想順位1位に祭り上げられ悲惨な苦戦を強いられることになったわけだしな(・ω・`) 複雑な気持ちだ」





○シーズン後半戦


(・ω・)「それではシーズン後半戦を終わらせる。前回、リーグ戦残り3試合までと言ったが、あれは嘘だ。全部終わらせた。しかしひとまずは前回言った通り、残り3試合の時点まででの成績を見せよう」


15_20140224211625ea5.png


(・ω・)「こんな感じである」


从( ゚ A゚ノリ「リーグ戦12試合を5勝7敗……負け越しましたね。0点完封負けも多いです」


(・ω・`)「これが本来の俺たちの実力と言っていいだろう。前回説明したような、センターバックへのプレスでボールを奪われて失点で0-1で負けた試合もある。相変わらず試合のクオリティの低さは改善されていないというわけだ。未練がましいことを言うが、やはり戦術の問題ではないと思うんだよなぁ。あと、守備力を上げるためにはアンカーを置けばいいと意見されたこともあるが、俺はアンカーで守備力が上がると実感したことが無い。はっきり言ってアンカーがいようが関係なく失点すると思っている。実際それが戦績に表れている。俺が下手なだけか? 確かに俺は下手だが」


从( ゚ ー゚ノリ「……?」


从(; ゚ Д゚ノリ「あっ! これ、カップ戦を決勝まで勝ち進んでいるではないですか!


(・ω・)「実はそうだ。なぜかここまで来てしまった」


从( ゚ Д゚ノリ「これはリセットなしでありますか?」


(・ω・)「2回戦のブレーメン戦だけは、最初にやった時に大怪我をした選手がいたので、どうせリセットで進めるんだし怪我人は出したくないな、とリセットしたら、その気も無いのになぜか延長戦で勝ってしまった。そしてそれ以外はリセットしていない。というか、対戦相手がブレーメン戦以外全部2部チームだったのだ。組み合わせでよその1部チームがズンドコと脱落していった。組み合わせに恵まれたな」


从( ゚ ∀゚ノリ「タイトルを獲得するチャンスですよ! これはリセットの後ろ暗さもほぼ無いと言っていいでありましょう? 勝ちにいきましょう!」


(・ω・)「それじゃあ残りの日程を見せよう」


16_201402242127111be.png


(´ω`)「決勝は王者バイエルンである


从(; ゚ Д゚ノリ「……む、無理でありますか」


(´・ω・`)「無理です。準優勝で良しとしよう。試しにリセットしたが普通に大量得点で勝ち上がってくるから決勝はバイエルンで確定だ」





(・ω・)「残り3試合を残してプレーオフ出場を決定させていた俺たちだが、そのままでは優勝してしまう勝ち点差だったので、わざと負けて調整した。それではその結果を見せよう」


17_201402242131332f0.png


从( ゚ A゚ノリ「アウエ戦しかわざと負けたようには見えませんが」


(・ω・`)「あれ? そうだっけ? もう覚えてないや。そのアウエ戦は負けるのにむしろ苦労したのは覚えてるんだけどな」


(・ω・)「というわけで、これにてリーグ戦終了である










18_20140224213632d0c.png


19_20140224214253f15.png


20_201402242143169e9.png


21_20140224214338c7b.png


23_2014022421441263f.png


22_201402242144349c4.png


24_201402242144559cc.png


从(; ゚ A゚ノリ「なんだかわたし、記者会見でネガティブなことを言わされてますが」


(´・ω・`)「あの異常なまでの試合でのクオリティの低さに全く納得がいってないからな。正直不本意なのだ。来季はもっとマシなサッカーをしたい」


从( ゚ A゚ノリ「ぶるべあ殿はどうやら試合の酷さを自分のせいだといまだに認めておられませんね」


(・ω・`)「認められないね。俺の戦術のせいだとは認められないね。何かそれ以外の力が働いたとしか信じられないね」


从( ゚ A゚ノリ「よくないと思いますが。典型的な負け惜しみではありませんか、ゲームのせいにするなど」


(´・ω・)「それでも納得いかないのが本音だ。三列目を下げた4-2-3-1にしても特に試合のクオリティは上がらなかった」


从( ゚ A゚ノリ「しかしこのままで、相手がどこも強豪になる1部リーグで勝ち進めるあてはありませんよ」


(・ω・)「そこでだ、今季最終戦はカップ戦決勝のバイエルン戦だな? そこで新戦術を試す


从( ゚ Д゚ノリ「え、ここでですか? 決勝は捨てるんですか?」


(`・ω・´)「逆だ。王者バイエルンに対抗するために、そして来季に1部リーグで戦うことを見越しての戦術変更である。試しに練習試合をしてみたが、悪くない手応えを感じた。うまくいってくれることを願う」


从( ゚ ー゚ノリ「みなさんがおっしゃられる通り、これまでの戦術は使えないと捨てるのですね」


(´・ω・`)「というより、選手との兼ね合いだな。上で言った通り、獲得可能ないい選手がいなかったから。苦肉の策だ。4-2-3-1ウインガー戦術が駄目、4-5-1中央密集型で活路を開いた初年度戦術が機能不全に陥り、三列目を下げて4-2-3-1にし、そこからさらなる手を加えることになる。4-5-1で戦術は固まったと思ったのだけれど、まだ迷走は続くというわけだ。次の戦術が決め手になってくれればいいのだが」


从( ゚ ∀゚ノリ「昇格の喜びはほとんど0で感動もありませんが、最後にバイエルンとの決戦が残りました」


(`・ω・´)「次回は苦痛ばかりが残った2年目を終わらせます! 3年目は楽になって欲しい(´・ω・`)(続く)」

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
うちも4-2-0-3-1のウィング、2ボランチにしてますが個人的にはアンカーよりボールゲッターのポジション固定とリンクマンのサポートでドリブル使えが一番安定してるような気がします、んで前線はボックスを一人置くと比較的中盤がつながりやすいような…
いまいちトップ下の選択肢が難しいですよね
うちもバイエルンにはかなりやられてますがめちゃくちゃ強いっす(>_<)
2014/02/25(火) 09:46:08 | ヒロりん | #-[ 編集]
こんにちわ
>ヒロりんさん

> うちも4-2-0-3-1のウィング、2ボランチにしてますが個人的にはアンカーよりボールゲッターのポジション固定とリンクマンのサポートでドリブル使えが一番安定してるような気がします、んで前線はボックスを一人置くと比較的中盤がつながりやすいような…

ボランチをボールゲッターにして前線にボックス……
すみませんたぶんそれFM2014になってFM2013から変更になった役割指示ですよね(・ω・`)
FM2013ではボランチにボールゲッターは選択できないし前線にボックストゥボックスは置けないんですよね(´・ω・`)
しかしヒロりんさんも戦術に苦心されていることは分かります

> いまいちトップ下の選択肢が難しいですよね

というわけでトップ下を一列下げてやったぜ(^ω^)!

4-2-0-3-1のウイングって、結構使ってくる敵クラブいるんですよね(・ω・)
なのでやはりこれも選手と役割次第で戦える戦術なのでしょう。ヒロりんさんも頑張って(`・ω・´)!

> うちもバイエルンにはかなりやられてますがめちゃくちゃ強いっす(>_<)

ここだけの話、これって勝てないのかなと決勝戦をリセットしたら0-3でボコられ始めたので途中でやめましたw
ほんとバイエルン強い(´・ω・`) ペップバイエルン強い
潜在能力の強い若手をかき集めて10年後にリベンジだ(^ω^)!←えっ
コメントありがとうございました(`・ω・´)!
2014/03/02(日) 10:48:45 | ぶるべあ(・ω・) | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。