Football Managerの日記 (`・ω・´)川 ゚ ∀゚ノ|

Football Manager というゲームの日記です(・ω・)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

○国防技術博物館


从(* ゚ ∀゚ノリ「戦車です! 本場のドイツ戦車ですよ!」


(^ω^)「うん」


04.jpg


(^ω^)「これはガールズ&パンツァーでも見覚えがあるよ。生徒会チームが終盤に使っていたね」


从( ゚ ∀゚ノリ「38式軽駆逐戦車ヘッツァーであります!」


05.jpg


( ゚ω゚ )「うひゃぁ、戦車が真っ二つだ」


从( ゚ ∀゚ノリ「レオポルド戦車の断面図でありますよ!」


(^ω^)「本当にゆかりんは戦車が好きなんだね」


从(* ゚ ー゚ノリ「人生でありますから!」





○ミュンヘン国際空港


06.jpg


(´・ω・`)「ふう、ドイツ中の戦車博物館を見て回っていたらすっかり夜になっちゃったよ」


从( ゚ ー゚ノリ「ぶるべあ殿、お付き合いいただきありがとうございました」


(^ω^)「いや、いいんだ。これくらいさせておくれよ」


从( ゚ ∀゚ノリ「本場のドイツ戦車を見れて感無量でありました」


(^ω^)「喜んでもらえて何よりさ」


从( ゚ ー゚ノリ「……それでは、そろそろ飛行機の時間でありますので」


(^ω^)「……うん」


从( ゚ ー゚ノリ「サッカーのことは何も分からないわたしでありましたが、お役に立てたでありましょうか」


(^ω^)「君はよくやってくれたよ。僕の方こそ、君にとって無駄な1年間だったんじゃないかと心配だよ」


从( ゚ ∀゚ノリ「いえ、いい経験でありました。優秀監督賞も望外にいただけたことですし」


(^ω^)「……」


从( ゚ ∀゚ノリ「西住殿や大洗の皆に良いお土産話が出来そうです」


(^ω^)「……」


从( ゚ ー゚ノリ「……」


(^ω^)「……ごめんな」


从( ゚ ー゚ノリ「いえ……」


(^ω^)「ほんとうにごめん……ほんとうに、ほんとうに……」










01a_20140211130043f3a.png


(´;ω;`)「ほ……ほんとにっ……ご……ごめ……ごめんなさ……ご……ごめ……っ!


从( ゚ ー゚ノリ「いいんです。本当に楽しい1年間でありました。それではぶるべあ殿、おたっしゃで!」










07.jpg


( ω )













(・ω・)「……という夢を見たんだ


川; ゚ Д゚ノ|「うわぁびっくりした! てっきり最終回かと思いましたよ!


(・ω・ )「なんだ手寅か。君はほんとによく来るな」


川; ゚ ー゚ノ|「だって心配にもなりますよ。昇格がノルマの条件下でのプレイなんて、あなた初めてだったでしょう? あれからどうなったのかと思って」


(・ω・)「仕方ない。ゆかりんもいないことだし、今回は君と日記を進行するか」


川 ゚ A゚ノ|「優花里さんはどちらに?」


(´・ω・`)「……戦車博物館だ」


川 ゚ A゚ノ|「なぜそこで悲しそうな顔をするんですか」


( ´;ω;`)「気晴らしに一緒にドイツ戦車を見に行ったんだけれど、あの子、一人で戦車に目をキラキラさせて没入しちゃって、会話もガチに戦車の話しか無くて、二言目には『西住殿』で、全然デートにならないんだもん。まだまだ見足りないって言うから、先に帰ってきちゃった」


川 ゚ ー゚ノ|「ああ、回想シーンの前半は本当だったんですねププッ」


(´・ω・`)「アニメキャラを嫁にする時はみんな気を付けてね。二次元だから自分の言うことを聞くなんてことないからね」


川 ゚ A゚ノ|「アニメキャラ相手であってもデートを途中で切り上げる男性は最低だと思いますが」


(`・ω・´)「やらねばならない仕事があれば男はいつでも職場という戦場に赴かねばならんのだ。それにサッカーに詳しくない彼女でも今回のことには少なからずショックを受けている。一旦リフレッシュしてきてもらおう。その間にもがくのは俺一人でいい」


川 ゚ Д゚ノ|「一度解任されたのは事実なんですね」


(´・ω・`)「実を言うと初めはガチで導入部の流れから最終回を考えていた。しかしもうちょっと粘ることにしたのだ。このまま終わるには納得のいかないことが多すぎたんでね」


川 ゚ ー゚ノ|「最終成績を見せていただきたいのですが」


(・ω・)「うん」





○解任された最初の戦績


02a_20140211131215cb2.png


03_20140211131232524.png


(・ω・)「順位は6勝7分4敗で9位。17戦目にアウエに0-3と完敗したところで解任された。冬までもたず12月にクビになった」


川 ゚ Д゚ノ|「これはノーリセットで進めたのですか? それともリセットありで?」


(´・ω・`)「リセットありだ。9/18にパーダーボルンに負けて2勝2分2敗になったところまでは我慢していたが、次のFSVフランクフルト戦で完敗したことで、そこからリセットした。細かくリセットの戦績を見せよう」


●9/21 FSVフランクフルト戦(アウェー)
 ・1戦目 0-2
 ◎2戦目 3-0

●9/30 デュイスブルク戦(アウェー)
 ・1戦目 0-3
 ◎2戦目 0-0

●10/5 ドレスデン戦(ホーム)
 ・1戦目 1-3
 ◎2戦目 1-1

●10/20 ボーフム戦(ホーム)
 ・1戦目 0-3
 ・2戦目 3-4
 ・3戦目 1-2
 ・4戦目 2-3
 ◎5戦目 1-0

●10/25 コットブス戦(アウェー)
 ・1戦目 0-1
 ・2戦目 1-6
 ◎3戦目 1-1


(・ω・)「以上だ。そしてこうしてリセットしていくうちに、こんなのはゲームじゃない、ただの作業だ、そう思うようになった。だからここからはリセットしていない。そして2連敗で解任となった。リセットで稼いだ勝ち星は9。これが無ければどうなっていたか単純に勝ち点から引くと、25から9を引いて16。順位表と見比べよう。実は降格圏だった」


川 ゚ A゚ノ|「リセット前の1戦目だけを並べると、見事に完敗が続いていますね。しかしどうせリセットするのであれば、勝つまでやり直せば良かったんじゃないですか?」


(´ω`)「元からズルしてるのにそこまでやるのは気が引けた。引き分けになった時点で先に進んだよ」


川 ゚ ー゚ノ|「元からズルしてるんだったら一番いい成績になるまでやれば良かったでしょうに。そうすればもっと成績も上位で解任されることなく続けられたでしょう」


(・ω・)「そうかもね。ただ、これに加えて、昇格圏内から離されないように、他のクラブの試合結果もリセットでいじって、頑張って順位を調整したりしてたんだ。順位表を見てもらえば分かるけど、首位と勝ち点6差だからね。その上さらに勝つまでやり直すってのもね。そんなのもはやゲームじゃない。それでも、なんというか、こう、どうしようもなかったよ


川 ゚ Д゚ノ|「万全を期した戦力と戦術だったはずではなかったのですか?」


(´・ω・`)「2年目を始める前はわくわくしてたんだけれどね。しかし、なんか、こう、どうしようもないのだ


川 ゚ A゚ノ|「どうしようもないと繰り返し言われていますが、何がどうしようもなかったのですか?」


(・ω・`)「言葉通り、どうしようもない状況がゲームで生まれているのである。それに嫌気がさして、解任を食らった当初はマジに最終回を考えていた。しかし、そこで終わりにしてしまっては、なんの解決にもならないのではと思い直した。そこで踏ん張ることこそ、日記を書いている人間の責務ではないかと思い直したのだ。そこで二度目のトライを試みた。一つ一つ順番に説明していこう」





○二度目の挑戦


(・ω・)「まずは、さっき君が言った通り、二度目の挑戦で今回は最初からリセットしまくりで容赦なく勝ち星を稼いでいったところから語りたい。ちなみにこの戦績を元にこの先は続けていくことになるぞ」


02_20140221111133441.png
03_20140221111148132.png


(・ω・)「一旦ここまでだ。冬の移籍市場が開く前、前半戦の成績である」


川 ゚ A゚ノ|「一度目の挑戦とは打って変わって白星が続いてますね。かなりリセットされたのでは?」


(´・ω・`)「マジでむちゃくちゃリセットした」


川 ゚ Д゚ノ|「しかしその割に全勝ではないのですね。何か理由があるんですか?」


(・ω・)「うむ」


05_201402211115533dd.png


(・ω・)「これを見て欲しい。昨季に作った連勝記録や無敗記録だ。最多連勝は6、最多連続無敗は9。この数字を超えることはしないように調整した。リセットで作ったクラブ記録になんてなんの意味もないからな。今回のリセットプレイにはこの制限を自分に課した」


川 ゚ ー゚ノ|「逆に言えば、昨季のレーゲンスブルク初年度プレイでは、自力で最多連勝6と最多連続無敗9を達成していたということですね」


(´;ω;`)「そうなの! そうなのよ! なのになんでこんな目に!」


川; ゚ Д゚ノ|「な、なんですか急に」


(´・ω・`)「この初年度のプレイでつけた自信と確信が、2年目の今回は完膚なきまでに叩き潰されることになる」


川 ゚ A゚ノ|「? 前回の日記で戦術紹介をされていたのを見る限り、2年目のプレイでは特に初年度と変わったことをしていませんよね。選手が変わった程度で。それがうまく行かなくなったんですか?」


(・ω・`)「というより、何かがどう考えてもおかしいのだ」


川 ゚ Д゚ノ|「さっきから、どうしようもないとか、どう考えてもおかしいとか、いったいなんの話ですか」


(・ω・)「うまく説明する段取りがつかめていないのだが、その前に今回の戦績でのリセット回数を紹介しておく」





○対戦とリセットの履歴


●8/4 ビーレフェルト戦(ホーム)
 ◎1戦目 3-1

●8/11 カールスルーエ戦(アウェー/昇格組相手なのに対戦オッズで負けている)
 ◎1戦目 2-0

●8/26 ­ブラウンシュヴァイク戦(アウェー)
 ・1戦目 1-3
 ◎2戦目 1-0

●9/2 ­カイザースラウテルン戦(ホーム)
 ・1戦目 0-2
 ◎2戦目 1-0

●9/16 ­FCアウクスブルク戦(ホーム)
 ・1戦目 2-2(エメニケが大けがをしたのでやり直し)
 ・2戦目 3-0(シュワーブが22秒で得点しクラブの最速ゴール記録を作ったのでやり直し)
 ・3戦目 3-2(クラブの最多連勝記録を作ってしまうと気付いてやり直し)
 ◎4戦目 1-1

●9/18 ­パーダーボルン戦(アウェー/オッズは圧倒的有利)
 ◎1戦目 0-3(なのに完敗。しかし連勝記録を途切れさせるために負けてよしとする)

●9/21 FSVフランクフルト戦(アウェー)
 ◎1戦目 2-1

●9/25 ­FCザンクトパウリ戦(ホーム)
 ・1戦目 0-1
 ・2戦目 データなし(DFがファウルのイエローと抗議のイエローを同時にもらい退場して嫌になった)
 ・3戦目 1-1
 ◎4戦目 1-0

●9/30 ­デュイスブルク戦(アウェー)
 ・1戦目 データなし
 ◎2戦目 4-1(信じられないような勝利と記者会見で言われる)

●10/5 ドレスデン戦(ホーム/オッズは圧倒的有利)
 ・1戦目 0-0
 ・2戦目 1-3
 ・3戦目 0-1
 ・4戦目 0-3(嫌になって試合途中でやめる)
 ◎5戦目 2-0

●10/14 SVザントハウゼン戦(アウェー/相手は最下位)
 ・1戦目 0-3(前半でこのスコアで嫌になってやめる)
 ・2戦目 0-2
 ・3戦目 0-2
 ◎4戦目 2-1

●10/20 ボーフム戦(ホーム/オッズは圧倒的有利)
 ・1戦目 1-1
 ・2戦目 2-3
 ◎3戦目 3-2

●10/25 コットブス戦(アウェー)
 ◎1戦目 0-2(連勝記録を途切れさせるために負けてよしとする)

●11/4 ウニオン・ベルリン戦(ホーム)
 ◎1戦目 1-0

●11/22 1860ミュンヘン戦(ホーム)
 ・1戦目 0-0
 ・2戦目 データなし
 ・3戦目 データなし
 ・4戦目 2-0(M・サイードが大けがをしたのでリセット)
 ◎5戦目 3-2

●11/27 ­SCフライブルク戦(アウェー)
 ・1戦目 0-0
 ・2戦目 0-2(嫌になって途中でやめる)
 ・3戦目 0-2(ついに限界が来てブチ切れる)
 ・4戦目 2-3
 ◎5戦目 2-0

●12/4 アウエ戦(アウェー/オッズは圧倒的有利)
 ・1戦目 0-3
 ・2戦目 2-3
 ・3戦目 0-2
 ◎4戦目 3-2(初めてなんの問題もない試合になって一安心するもただの偶然だった)

●12/9 ビーレフェルト戦(アウェー)
 ◎1戦目 1-1(最多連勝にしないようにこのまま)

●12/16 カールスルーエ戦(ホーム)
 ◎1戦目 1-1(最多連勝にしないようにこのまま。胃がムカムカする)





(・ω・)「といった具合に、19戦を消化するために2倍以上の計48戦もする羽目になった。ちなみにこれだけ白星を重ねているが、誰一人として一度も週間最優秀選手には選ばれていない。むしろ選ばれなくて良い。リセットの勝利で上げた評価で賞をもらっても嬉しくもなんともないからな」


川 ゚ ー゚ノ|「ご苦労様です。本当に容赦なくリセットしましたね川 ゚ A゚ノ|」


(・ω・`)「データなしとか書いているのは、メモ帳に試合結果を書いてなかったものだ。で、これを見てどう思う?」


川 ゚ A゚ノ|「とりあえず、1点も取れず0点の試合が多い気がしますね。1度目の挑戦のリセット履歴の時もそうでしたが。もしリセットなしの戦績だけを並べると、得点数は相当少ないのではないですか? メディア予想順位1位ではなかったのですか?」


(´・ω・)「オッズで有利だろうが最下位が相手だろうがバンバン完封負けするのだ。まず、はっきりさせておくが、俺たちは優勝候補と設定されているが、戦力はどう考えても優勝候補ではない。そもそも優勝候補ならなんで昇格組のカールスルーエ戦で試合前オッズが負けているんだ。ドレスデン戦なんかホームで圧倒的有利のオッズの試合なのに3連敗だ。ザントハウゼン戦なんて最下位相手なのに3試合連続で0封だしな。リセットなしの戦績だけで勝ち点を数えると4勝7分8敗で19だ」


川; ゚ ー゚ノ|「また降格圏ですよね」


(・ω・`)「それが実力というのならまだ納得できたんだけどな」


川 ゚ A゚ノ|「納得しかねると?」


(・ω・)「リセット履歴で付け加えているメモに気になることがないかい?」


川 ゚ ー゚ノ|「一つだけ変なことが書かれていますね。アウエ戦の4戦目。『初めてなんの問題もない試合になって一安心』とありますけれど、これなんですか川 ゚ A゚ノ|?」


(´・ω・`)「それではいよいよ、これまで引っ張ってきた『どうしようもない状態』というのの説明に入る。これらの試合で毎試合必ず起きていた酷い状態について語ろう。俺はFM2013をチッタデッラでのテストプレイからレーゲンスブルク初年度までで計7シーズンプレイしている。その中で一度も遭遇しなかった異常事態にこのレーゲンスブルク2年目で直面したのだ。そしてそれはいまだに一向に解消される様子が無い。今はようやく落ち着いているが、最初のうちはパニックに陥ってしまった。それほど酷くて精神を摩耗させられるものなのだ」


川 ゚ A゚ノ|「異常事態?」


(´・ω・`)「それらは試合で必ず発生する、本当に必ず発生する、選手の動きのクオリティの恐ろしいまでの劣化なのだった。一つ一つ見ていこう」





○試合の異常/プレス編


01_20140221201149176.png


(・ω・)「まず一つ目。プレス編である。画像は赤がこっち、青が相手。ボールが白だ。今、センターバックがボールを持っている。ここからビルドアップを図るところだ。サイドバックに出すのもよし、三列目に渡すのもよし、GKに戻すのもよしだ」


川 ゚ ー゚ノ|「ウェンズデイの時には、ここで三列目の真ん中にレジスタを置くことで、ビルドアップを可能にしていましたね」


(・ω・)「今回も三列目の左はレジスタである。右はハードワーカー。どちらもボールをもらえる位置に移動する。しかしだ」


02_20140221201645b7f.png


(・ω・)「相手のストライカーのプレスに、くるりと後ろを向いてしまう。そしてどこへもパスを出さずトコトコと後ろへジョギングする」


川 ゚ A゚ノ|「あっ、嫌な予感が……」


03_2014022120195185e.png


(´ω`)「予想通りだ。ここでタックルされ、ドフリーの相手ストライカーにシュートまで持ち込まれる」


川; ゚ ー゚ノ|「懐かしいですね。確かこれ、FM2012を始めたばかりの頃に遭遇した事態ではありませんでした?」


(・ω・)「そうだな。あの時はセンターバックにダイレクトパスを指示していたので、選手が出す相手を見つけきれずに後ろを向いてしまったり、目の前の敵にボールをぶつけて奪われたりしていたのだった。あの時と同じ状況が生まれるのだ」


川 ゚ ∀゚ノ|「こんなの対策は簡単ですよ。センターバックにショートパスを指示して、サイドバックにサポートに行かせて、三列目はボールを受けるようにサポートタスクにして……あれ川 ゚ A゚ノ|?」


(´・ω・`)「最初からそうしてるぞ


川; ゚ A゚ノ|「で、ですよね」


(・ω・`)「だからこそ、これまでのプレイではこんな場面には一度も遭遇しなかった、いや、ならないようにしていたのだ。実際にこれまでの7シーズンでのFM2013プレイでは見た覚えが無い。それがこの2年目に頻発するようになった。このミスから失点するのも1度や2度じゃない。ミスが起きる回数だけで言えば毎試合と言っても過言じゃない


川; ゚ A゚ノ|「さすがに毎試合は過言でしょう」


(´・ω・)「かもね。でも印象としては毎試合だよ。何度目にしたか分からない。しかも、この問題はビルドアップの時だけに起きるわけじゃない」


04_201402212034303b1.png


(・ω・)「試合開始のキックオフの場面からだが、」


05_201402212036591f7.png


(・ω・)「キックオフのボールのバックパスを受けたセンターバックが、直後にそのまま相手ストライカーにプレスでボールを奪われる


川 ゚ ∀゚ノ|「いやいや、冗談でしょう。そんな馬鹿みたいな、」


(´・ω・`)「……」


川; ゚ Д゚ノ|「……ほんとですかこれ」


(・ω・`)「サイドバックも酷くて、」


06_20140221204302538.png


(´・ω・)「センターバックからサイドバックにビルドアップのボールが回っても、こいつら、目の前にプレスにきた敵ミッドフィルダーにボールをぶつけて奪われるんだ。なぜそうなる? 視野が狭いにもほどがあるだろ。周囲にフリーの味方がいるんだぜ? まるでスラムダンクの流川みたいに目の前の相手しか見ていない。そもそもだ、」


07_201402212047460e0.png


(・ω・`)「なんか知らんがこいつらサイドバックは、無理やりサイドからボールを前に出そうとするのだ。前にいるのは攻撃的ミッドフィルダーでウイングじゃない。なのにウイングと同じように無理やりサイドにお互いに移動してパス交換しようとするのである。なんでだ、なんのために三列目にレジスタとハードワーカーを置いてると思ってる。そしてだから目の前にプレスに来た敵ミッドフィルダーにボールをぶつけるという苛立たしいプレイをしやがる」


川 ゚ Д゚ノ|「つまりこれらはディフェンスラインが三列目をまったく活用しなくなったということですか?」


(´・ω・`)「かといって三列目にパスを出せば試合が機能するかというと、これまたまったく駄目なのだ。次は三列目の問題点だ」





○試合の異常/三列目編


08_20140221210421cf2.png


(・ω・)「まず、三列目にボールが入ったところからの展開である」


川 ゚ ー゚ノ|「ここから前線や周囲のフリーな選手にボールを散らして、」


09_20140221210633b6e.png


(´・ω・`)「プレスで奪われて終了である


川; ゚ A゚ノ|「えっ、今までこんなことありました?」


(・ω・`)「割と長いことFM2013をやってきたが見たのはたまに程度だ。三列目はいつもボールを安全にさばいていた。しかしこれが頻発する


10_20140221211143091.png


(・ω・)「無事に敵陣内に押し込むとする。前線の選手は打開策が無いと見るや、一旦三列目にボールを戻す」


川 ゚ ー゚ノ|「ここで体勢を立て直して、ボールをキープして、」


11_20140221211409382.png


(´・ω・`)「バックパスを受けたところをプレスされ奪われてカウンターである


川; ゚ A゚ノ|「えっ、そんなことこれまで無かったじゃないですか」


(・ω・`)「なんかおかしい。それに問題は相手のプレスだけじゃない」


12_20140221211732539.png


(´・ω・`)「三列目でパス回しするボールが頻繁にインターセプトされるのだ


川; ゚ A゚ノ|「これも今まで無かったパターンですよね」


(・ω・)「さて、俺はもしかして単なる愚痴を言っているのだろうか? そうかもしれない。これがほぼ毎試合起きるということを除けばな(´・ω・`)」


川 ゚ A゚ノ|「そんなに起きるのであれば、これはもう戦術の問題なんじゃないですか?」


(・ω・)「しかし最初にも言ったが、これらはこのレーゲンスブルク2年目で唐突に発生し、そして毎試合起きる状況なのだ。初年度ではなんの問題も無かった。初年度はこの戦術で問題なかったんだ。別の戦術を用いていたチッタデッラやウェンズデイのプレイでも起きていた印象が無い。もし生まれていても印象に残らない程度の頻度だったわけだ。しかしこの2年目のプレイになって本当に毎試合起きるようになった。同じ戦術を使う同じクラブの同じリーグの試合で、なぜこうも唐突に試合の動きが変化したんだ? そしてこれでこの2年目の戦績で0封完敗の試合が多い理由の一つが分かってもらえたと思う」


川 ゚ A゚ノ|「そもそもプレスで前線にボールを運べないわけですね」


(´・ω・`)「そうだ。こっちがボールを持ったハイライトシーンが始まっても、途中でボールを奪われて相手のチャンスシーンになる。ずっと敵のターン! なわけだ。これが例のゲーゲンプレッシングというやつか? しかしそれならなんでこれまで一度も目にしなかった? おかげで試合中の戦術変更やシャウトなんてなんの意味もない。ボールを奪われまくるのである」


川 ゚ Д゚ノノ「いえ、わたしはやはりこれはあなたの愚痴でしかないと思います! わたしが思うに、これはわたしたちレーゲンスブルクがメディア予想順位1位になって、敵クラブからのマークがきつくなった表れでしょう! つまり、それならそれと割り切って、わたしたちは戦術を変更すべきです!」


(・ω・)「一理ある。俺もこの唐突な敵チームのプレスの良さは明らかに変だと思った。君の言う通り、昇格候補と目されてマッチエンジンやコンピュータが敵の動きを良くしたのかもしれない」


川 ゚ A゚ノ|「しかし自分で言い出しておいてですが、そんな急にゲームの中のマッチエンジンの動きが変化したりするのでしょうか。試しにウェンズデイ時代のセーブデータで一度試合をされてみては?」


(・ω・)「俺も気になってやってみた。ウェンズデイの時ってこんなんじゃなかったよな? と思って」


川 ゚ Д゚ノ|「結果は?」


(´ω`)「適当に引っ張り出したデータがプレイ3年目のプレミアで、アウェーのQPR戦をやってみたら5-0で勝った」


川 ゚ Д゚ノ|「何か問題は?」


(・ω・)「何も。というか、俺たち二人が作り上げたあのウェンズデイはこんなに強かったのかと改めて感心したよ」


川* ゚ ∀゚ノ|「……」


(・ω・`)「いやいや、喜んでる場合じゃないから。今はレーゲンスブルクの話だから」


川* ゚ A゚ノ|「ゴホン、そ、そうでした。どちらにせよ、相手に合わせてこちらも対策を練るべきです」


(・ω・)「ちなみにメタなことを言うと、実際に俺がそう思ったきっかけはこれを見たからである」


サッカーフォーメーション研究所: プレミア5戦目 アウェイ リバプール 最終ラインのボール回し


(・ω・)「何度も引き合いに出してootaniさんには申し訳ないと思うが、実際に俺はこれを見て、『なんとか戦術をいじることで対策できないか』と、解任のショックで諦めかけていた気持ちを奮い立たせたのだ。記事は、今俺たちが直面しているのと同じように、ディフェンスラインからのビルドアップに苦労しているという内容である」


川 ゚ ー゚ノ|「ootaniさんは『創造性の高いセンターバックが中盤のパス回しに絡むことでビルドアップが可能』といったことを言われてますね」


(・ω・`)「しかし創造性どころか、俺たちのディフェンスはパス能力が10あればいい方だ。これは俺の選手選びが悪かったとかいう問題ではなく、レーゲンスブルクレベルのクラブでは選手のえり好みが出来ないんだ。そもそも一番頻繁にボールを奪われるレジスタのガブリエルが一番優秀でパス能力14に創造性13だ。パス能力で最も優秀な選手が最もボールを奪われているのである。なんだそりゃ」


川 ゚ A゚ノ|「別にまんまマネしなくとも、他に打つ手はあるでしょう。フォーメーションを変化させるとか」


(・ω・)「うむ。というわけでこうしてみた」


13_20140221220109c89.png


(`・ω・´)「センターバックがプレスでボールを奪われる? なら一人増やせ! 三列目がボールを奪われる? なら一列下げろ!」


川; ゚ ー゚ノ|「なんだか妙なフォーメーションですね」


(・ω・)「これはFM2013内では5-4-1と設定されているフォーメーションで、ウィガンのロベルト・マルティネス監督などが使っている。実際にロベルト・マルティネス監督はウィガン時代に3バックとも5バックともつかない独自の戦術でプレミア残留を繰り返し達成していた。今エヴァートンでやっている戦術は違うみたいだから、どうやら本人の好みというよりは弱小クラブを率いる上での苦肉の策だったようだが」


川 ゚ ∀゚ノ|「それでどうでした!?」


(`・ω・´)「うむ!」


14_201402212210306f5.png


(´・ω・`)「アンカーがプレスとタックルでボールを奪われて終了した


川; ゚ Д゚ノ|「なんでこのフォーメーションでアンカーがプレスで奪われるんですか! ポジション的に一番安全なところにいるはずでしょう!」


(´;ω;`)「これを見て俺は確信した。これはフォーメーションや戦術の問題じゃない。何かそれ以外のどうしようもないものなのだ


川# ゚ Д゚ノ|「諦めるんですか!? 何か救いは無いんですか!?」


(・ω・)「では次の問題点に移る」


川 ゚ A゚ノ|「えっ」


(´・ω・`)「これで終わったと思ったか? だったら俺だってこんな愚痴っぽい記事を書かない。まだ半分も書いてないぞ。次だ」





○試合の異常/バックパス編


(´・ω・`)「とにかくバックパスが多い。コントロール戦術を用いている弊害と言われても仕方ないのかもしれないが、それにしたって今まで見たこともないほどバックパスが多い。それだけならまだしも、そのバックパスを敵に奪われまくる


15_201402212230206aa.png


(・ω・`)「こんなんだったり、」


16_20140221223222152.png


(´・ω・)「こんなんだったり、」


17_20140221223516e46.png


(´・ω・`)「こんなんだったり、とにかくバックパスを奪われまくる」


川; ゚ A゚ノ|「それ以前に、これまでこんなにバックパスしてましたっけ? 最後のなんて攻撃的ミッドフィルダーからセンターバックに戻してるじゃないですか」


(・ω・`)「マジで頻繁にバックパスをする。せっかくゴール前まで押し込んでも三列目はおろかディフェンスラインまで戻すのだ。コントロール戦術のせいだとしても、前述の通りの激しいプレスをなんとかかいくぐって、頑張って押し込んだボールが、あっさりと後方に下げられ、そこから前述のプレスとタックル祭りが始まる。つまり堂々巡りだ」


川 ゚ A゚ノ|「ではコントロール戦術をやめればいいんじゃないですか?」


(´・ω・`)「試合をコントロール出来ずにボールキープ出来ずチャンスシーン自体が見られなくなるがいいのか?」


川; ゚ A゚ノ|「そんなに弱いんですかわたしたち」


(´・ω・)「弱い(確信)。そんなバックパスシーンでも特に酷かったのがこいつで、」


18_20140221224518fa7.png


(^ω^)「ゴールキックがストライカーに渡り、やったーここから攻撃だー^^ と思ったら、」


19_20140221224640560.png


(#^ω^)「自陣ゴール前までダッシュで戻ってきてGKにバックパスした時にはこいつの脳みそカチ割って中身見てみたいと思った。ゼ・カルロス、お前のことだよ」


川; ゚ A゚ノ|「これもうコントロール戦術が機能してませんよ。変えるべきでは」


(´・ω・`)「しかし戦術以前の問題が次に説明する話になる。これは本当に毎試合起きる。そして俺にはどうしようもないことなのだ」





○試合の異常/パスミス編


20_20140221225804e45.png


(^ω^)「試合開始のキックオフだー^^」


21_2014022122592709b.png


(^ω^)「パスミスして相手のターン!」


川 ゚ ∀゚ノ|「アハハ、いやまさかそんな」


(´・∀・`)


川: ゚ Д゚ノ|「え、これほんとですか


(´・ω・`)「本当だ。もうしょっぱなからパスをミスしまくる」


22_2014022123104184d.png


(・ω・`)「三列目でパス交換をしていたら、お互いにパスに気付かずにポロリとこぼしたり、」


23a_20140221231459ab0.png


(´・ω・)「サイドバックからのパスを三列目が気付かずこぼしたり、」


24_2014022123172207c.png


(´・ω・`)「カウンターだー^^ と思ったら後方からのパスをそのまま跳ね返してこぼしたり、これが毎試合必ず起きる


川; ゚ Д゚ノ|「毎試合ですか? 大袈裟な表現ではなく?」


(´・ω・`)「これはガチだ。いろいろ戦術をいじって何度も試したので間違いない。パスミスが毎試合起きる


川; ゚ A゚ノ|「これは……その……選手の連携が悪かったり……」


25a.png


(#^ω^)「アシスタントコーチからのありがたいお言葉(ピキピキ)」


川; ゚ Д゚ノ|「これ絶対嘘でしょう!」


(・ω・`)「そもそもドイツ語もろくにしゃべれなかった烏合の衆の初年度で特にパスミスが起こらなかったのに、少なからずドイツ語も覚え始めて馴染んできた選手も多いはずの2年目で圧倒的にパスミスするようになったってどういうわけだ? こればっかりはわけが分からん。本当に毎試合だ、本当に毎試合パスミスするのだ。何がいけない? 俺が何か悪いのか? 何が悪いんだ? 全然対処法が分からん。試合を重ねるにつれて連携が深まるのかと思えば、前半戦の19戦を終えても全く変わらず、先に言うが、後半戦に入っても変わらない。この中でも一番酷いと思ったのがこれで、」


26_20140221233126997.png


01w.jpg


(´;ω;`)「サイドバックが誰もいない中盤にボールを蹴った時に、ああこれはもうどうしようもないんだなと悟った


川; ゚ A゚ノ|「……」


(´・ω・`)「というわけで、こんなパスミスを頻発する以上、戦術とかそういう問題ではないのであった」





(´ω`)「……」


川 ゚ ー゚ノ|「? どうされたんですか?」


(´ω`)「疲れた。まだまだ言いたいことはあるのだが、もう細かく説明するのやめた」


川; ゚ Д゚ノ|「ちょっと! 怠慢ですよ!」


(´・ω・`)「知らんがな。残りは箇条書きで済ます」






○敵味方問わずボールを単にぶつける/味方同士でぶつかりすぎる


(・ω・)「あ、これに関しては文字通りなんだけど、一個酷いのがあったので紹介しときたいなぁ」


27_201402212351071bc.png


(・ω・)「サイドバックがレジスタにパスを渡したんだけどさ、この後どうなったかというと、」


28_201402212353399e5.png


(^ω^)「オーバーラップしたサイドバックとサイドへ流れたレジスタがぶつかって、ボールがこぼれて相手に渡ったんだよね。これ見た時には乾いた笑いしか出なかったなぁアハハ」


川; ゚ A゚ノ|


○目の前に敵がいるのにシュート


(・ω・)「これまた本当にこのレーゲンスブルク2年目に入って唐突に頻発した事案なんだけどさ、攻撃の問題なんだけど、」


29_20140222000119653.png


(^ω^)「なんだか2年目に入って、コントロール戦術だろうがなんだろうがゴール前で崩すってことを全然しなくなってさぁ、目の前に敵ディフェンダーがいるのに、思いっきりシュート打っちゃって、それが跳ね返ってカウンターっていう状況がやたら生まれるんだよね。ほんとに敵ディフェンダーに向かってシュートなの。枠を外れるとかじゃないわけよ。そもそもどんな指示を出しても、まるで約束してるのか競い合っているのかってくらい、こいつらペナルティエリア内に入らずに外からミドルシュートばっかり打つわけ。もうどうしようもないねアハハ」


川; ゚ A゚ノ|


○ファーストタッチがやたら伸びる


(・ω・)「これも2年目に入って発生した事案で、こんな感じ」


30a_201402220009320f8.png


(・ω・)「サイドバックが無理やり攻撃的ミッドフィルダーにビルドアップのボールを渡すじゃん?」


31_20140222001055936.png


(^ω^)「そしたらパスを受け取ったファーストタッチが長すぎて、ぐーっと後ろに下がってきちゃうんだよね。お前それビルドアップになってないだろ。また組み立て直しだよ。アハハ」


川; ゚ A゚ノ|


○ゴール前のワーワーになると確実に入らないので諦める
○守備の戻りが異様に遅い。トロトロしすぎ
○誰もプレスに行かずにサイドの敵が中央へスルスルドリブルしてゴール
 ・5バックだろうがアンカーが2枚いようが関係なくスペースをタダ通り
○敵がサイドでパス交換しているとアーリークロスで決めてくるいつものパターンだと読める
○DFが2トップと全く競り合わない。中盤だろうがどこだろうが競り合わない



(^ω^)「まあメモしてるのはこんなところだけどさ、最後に付け加えるなら、」


○試合後のシュート数や支配率ではほぼ毎試合勝っている
○選手の士気は勝っているので常に高い



(^ω^)「これなのに毎試合パスミスして毎試合プレスに負けて毎試合ボールを奪われてるんだよねアハハ」


川; ゚ A゚ノ|


(^ω^)「それでね、それでね、」


川; ゚ A゚ノ|


(´・ω・`)「人間、本気ではらわたが煮えくり返ると、『死ね!』って叫んでも激情が喉で詰まって声が意外と響かないんだぜ


川; ゚ Д゚ノ|「も、もういいです! もうやめましょう!」


(・ω・)「いや、今はかなり落ち着いている。後半戦になっても何一つ状況は好転しないままだが、リセットしまくったおかげで勝ち点は十分稼いだからな。後はどれだけミスを繰り返してもらおうが、必須ノルマから解放されたから気持ちは楽なもんだ」


川 ゚ A゚ノ|「は、はぁ。あなたがそれでいいと言うならいいですが」


(´ω`)「しかし、長いことゲームを見るのも嫌になったのは確かだ。本当にトラウマレベルまで来る勢いだった。あの160本ノックの時以上だよ。あの時は1試合だけだったけれど、今回は全試合だからね。そして未だに何一つ解決の糸口が見つからないんだもん」


川; ゚ A゚ノ|「そんなことでこの先大丈夫なんですか?」


(・ω・)「分かんないけど、冬に来季の補強を考えてたところまではまだ憂鬱だった。その話は次回に回すけどさ。昇格は決まってるから1部で通用する選手を集めなきゃいけないんだけど全然いなくて。でもその後に野となれ山となれと試合を進めて、リーグ戦も残り数試合ってところまで来て、ようやく、なんというか、諦めがついた。これはもう仕方ないんだってね。そして仕方ないままでもゲームを進めていける気がしてきた。抗うことをやめたんだ。だから、なんというか、もういいんだ。もういいんだよ





川 ゚ A゚ノ|「……長い日記になってますけど、これがあなたのただの一人相撲だった可能性は無いんですか?」


(・ω・`)「あると思うな」


>このコメント欄を見ていただいた方々の中で、もし相談に乗っていただける方がいらっしゃれば、悩みを聞いていただきたく思います
>実は今、このレーゲンスブルクプレイを続けるべきかどうかで悩んでいます
>戦術以前に、選手が毎試合毎試合、パスミスやボールロストを頻繁に繰り返して、
>試合が成立するどころではなくなってしまっているのです
>この対処法がもしあるのならば、罵倒はいくらでも喜んで聞きますので、ぜひご教授願えればと思います


川 ゚ A゚ノ|「? なんですかこれ?」


(・ω・)「これは俺が先週にコメント欄に返信に混ぜて書き込んだヘルプのメッセージである。1日で取り下げたのだが、何人かは見た方がおられると思う」


川 ゚ A゚ノ|「こんなのを書き込んでいたんですか。でも1日で取り下げたんですね」


(´・ω・`)「うん。この時はあまりのショックで勢いで誰かに助けを求めたんだが、ブログを書いている俺自身が自分で解決せずにどうするんだ、と気を取り直して削除したのだ。しかし自分の発言を無かったことにするのはあまりいいことじゃないと思うので、ここにもう一度晒しておく。本文はもっと長かったのだけどね」


川; ゚ ー゚ノ|「相変わらず律儀なまでに神経質ですね」


(・ω・)「で、結局のところ、いまだに問題は何一つ解決していないわけだ。リセットで進めただけでね。なのでここに改めて書く。もし今回の記事を読んで『お前は馬鹿か! 原因はこれだ!』というものがあれば、コメント欄に遠慮なく書き込んでいただきたい。俺が馬鹿なだけで解決策を見落としている可能性はむちゃくちゃ高いと思うからだ。我ながら情けないが(・ω・`)」


川 ゚ Д゚ノ|「コメント催促って以前の拍手催促を思い出しますね。あの時は迂闊なことを言ったと後で後悔したじゃないですか。今回もそうなるんじゃ」


(´・ω・`)「……俺はさ、今回のことでしみじみ思ったことがあるわけよ」


川 ゚ A゚ノ|「? なんでしょう」


(´ω`)「『反響がある』ってことは、とても勇気づけられるんだってことを。更新していない間も、WEB拍手は途切れず続いて、コメントももらった。最初は、本当に最初は、諦めて最終回にするつもりだったんだ。でもこれらのおかげで、俺は諦めることなく続けようという気持ちになった。テレビとかでよく言うじゃない、みなさんの声援のおかげですって。あれ全部本当なんだよきっと。送られた気持ちは力になるんだ。この機会に、WEB拍手をしてくれたみなさん、コメントをくれたみなさんへの感謝を言いたい。ありがとうございます」


川* ゚ ー゚ノ|「ありがとうございます! ……で、結局はコメント催促ですよね川 ゚ A゚ノ|?」


(`・ω・´)「ちげーよハゲ! 単に、自分でも何か変な苦悩をしている気がするから、自由に突っ込みを入れてくれってことなんだ。最初は自分でやってみる前から助けを求めた。でもそれじゃいけないと思った。まずは自分でやってみなくちゃ。だから自分でやってみた。そんな今なら言える。『意見があればいただきたいです』って。そういうもんじゃない? そういう話さ(´ω`)」


川; ゚ A゚ノ|「相変わらず『中の人』ダダ漏れのブログだなぁ。こういうのって読み手の方に敬遠されると思うんですけど」


(´ω`)「俺もそう思う。しかし言いたいことは言っておきたい。このブログがあるのはみなさんのおかげです! みなさんのおかげでした(`・ω・´)!」


川 ゚ ー゚ノ|「いつか更新が止まっても、この感謝の気持ちは忘れません!」





从( ゚ ∀゚ノリ「ぶるべあ殿~!」


(^ω^)「お、ゆかりん。帰ってきたんだ」


从( ゚ ∀゚ノリ「本場のドイツ戦車を見れて感無量でありました!」


(^ω^)「うんうん、それは良かった」


从( ゚ ー゚ノリ「あっ、手寅殿ではありませんか。なんだかいつもいらっしゃる気がします」


(`・ω・´)「そうだよ、もう用は済んだろ? 帰れよ」


川# ゚ A゚ノ|「……。あ、いえ、用事といえば川 ゚ ー゚ノ|」





川 ゚ ー゚ノ|「ゆっくりシリーズが更新されたのでそのお知らせです」


(`・ω・´)「おっ、まだFM2013が続いているぞ! ゆかりん一緒に見よう(^ω^)」


从( ゚ ー゚ノリ「いえ、そろそろ飛行機の時間でありますので……


Σ(´ ゚ω゚` )「えっ


从( ゚ ー゚ノリ「西住殿や大洗の皆に良いお土産話が出来そうです


(´ ゚ω゚` )「……」


川 ゚ ∀゚ノ|「……ププッ」


从( ゚ ∀゚ノリ「冗談でありますよ。大洗の皆はアンツィオ戦の回顧録で忙しいそうです。まだお付き合いできますよ」


(´・ω・`;)「ああびっくりした。もうゆかりんったら(^ω^)ニヤニヤ」


川# ゚ A゚ノ|「……なにこの空気」




……




(・ω・)「このえふえむさんのフォーメーション、割とよくできてる気がするんだよな。中盤にハードワーカー2枚の4-1-2-1-2だろ? ってことは、ハードワーカーが上下するから、攻撃時はサイドバック含めて7人で、守備時も7人なわけだ。俺たちの4-2-3-1だと、攻撃時は良くて7人で、守備時は良くて6人って逆に減るんだよな。枚数が違う」


从( ゚ A゚ノリ「同じ人数で行うゲームなのに戦術一つで役割分担の人数が変わるとは、奥深いでありますね」


川 ゚ A゚ノ|「……あの(ヒソヒソ」


(・ω・`)「ん?」


川 ゚ A゚ノ|「……このえふえむさんの動画を見て思ったんですけど、パスカットやプレスでのタックルのシーンって結構普通に出てきますよね。今回長々と日記に書いた話って、FM2013では本来当たり前だったりするんじゃないですか?(ヒソヒソ」


(´・ω・)「かもなぁ、でもマジで毎試合起きるし、今までこんなことなかったし、それに何よりあのどうしようもないパスミスが(ヒソヒソ」


从( ゚ ー゚ノリ「ところで、わたしがいない間、チームはどこまで勝ち進められたのでしょうか」


川 ゚ A゚ノ|「えっ」


(^ω^)「大丈夫、ばっちりだよゆかりん♡ 対策は練ったから連戦連勝!」


从( ゚ ∀゚ノリ「それは良かったです! 一度解任された時にはどうしようかと思いましたが、ぶるべあ殿がここからおひとりで持ち直すと言われたので、安心して任せることが出来ました!」


川; ゚ Д゚ノ|「……ちょっと! 優花里さんに黙って全部進めてたんですか? リセットのことは話してないんですか?(ヒソヒソ」


(`・ω・´ )「は? 言うわけねーだろハゲ! リセットしまくって成績上げたなんて恰好悪くて仕方ないだろ(ヒソヒソ」


从( ゚ ー゚ノリ「? それで現在の順位はいかがでしょうか」


(^ω^)「うん、これだよゆかりん♡」


04w.png


从( ゚ ∀゚ノリ「2位に勝ち点差14の首位! すごいではありませんか! さすがぶるべあ殿!」


(^ω^)「ウフフ♡」


从( ゚ ー゚ノリ「これなら優勝できそうでありますね!」


川 ゚ ー゚ノ|「へー、優勝しちゃっていいんだー(棒読み」


Σ(´ ゚ω゚` )「ギクッ」


从( ゚ A゚ノリ「?」


川 ゚ ∀゚ノ|「優勝しちゃったら経歴に残っちゃうなー。優花里さんとクラブの経歴に残っちゃうなー」


从( ゚ ー゚ノリ「それがどうされました?」


(;^ω^)「あ、あのね、ゆかりん、優勝はしなくてもいいと思うんだ、2位でも昇格なんだし、」


从( ゚ A゚ノリ「? なぜです? 確かに全力を尽くせば負けてもいいとは思いますが」


川 ゚ ∀゚ノ|「ズルした成績を経歴に残すなんて、あなたが性格的に自分で許せるはずがありませんよね」


(;´・ω・`)「……はいその通りです」


从( ゚ A゚ノリ「?」










(このあと滅茶苦茶弁解した)




从( ゚ ー゚ノリ「仕方ありません。事情は分かりました。ではこの後はわざと負けてでも1位昇格を避けるということで」


(´;ω;`)「ごめんねゆかりん、ほんとごめんね」


从( ゚ ∀゚ノリ「いえ、手寅殿も遭遇されたことのない事態だったそうですし、仕方ありませんよ」


川; ゚ A゚ノ|「なんだこの子聖人君子か」


从( ゚ ー゚ノリ「では次回は冬の移籍の話でありますか?」


(`・ω・´)「いや、今進めているところまで一気に更新してしまおう」


从( ゚ A゚ノリ「と、申されますと?」


(`・ω・´)「リーグ戦残り3試合の時点まで進めている! そこまで一気に書くぞ!」


从( ゚ ー゚ノリ「わたしがいない間にそこまで進めてくださっていたんですね!」


川 ゚ ー゚ノ|「ちなみにその残り3試合の時点で順位は何位ですか」


(;´・ω・`)「……ま、まだ首位です」


从(; ゚ A゚ノリ「……」


川# ゚ ー゚ノ|「……」


(このあと滅茶苦茶弁解した/続く)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
これはまず単純に昇格するだけの戦力が揃ってないような気がしますなぁ。
理事会の要求とかメディア予想順位は予算なども考慮されているはずなので、そのせいで過剰に評価されてるんじゃないかと。

それから相手に対策されてる感がバリバリ。FMでは相手監督が自チームに対して対策してくる事はままありますからなぁ。
元々4-2-3-1はショートカウンター向きのフォメらしいので押し込まれると脆そうですしおすし。

○守備の戻りが異様に遅い。トロトロしすぎ
これはメンタリティ「コントロール」の弊害かもしんないすな。
ちゃんと攻撃できて試合を支配できるような相手だと目立ちませんが、押し込まれるような相手との試合だとデメリットだけが目立つようになるので。

○誰もプレスに行かずにサイドの敵が中央へスルスルドリブルしてゴール
これはたぶん2013のマッチエンジンの特徴かと。
ドリブル上手い選手が異常に強かった記憶が。

○DFが2トップと全く競り合わない。中盤だろうがどこだろうが競り合わない
ディフェンスラインが中途半端で相手とのポジショニングの関係から競り合えてない可能性が

○試合後のシュート数や支配率ではほぼ毎試合勝っている
崩しようがなくてロングシュートが多かったり、ボールこねまわしてる予感

バックパス多い、インターセプトされる→出しどころがないので無理矢理パスしてる
ファーストタッチがひどい、選手がぶつかる→相手をかわそうと無理矢理動いている

試合毎で選手の動きが悪くなったりする事はありますが、ほぼ毎試合となると戦術が機能しなくなって発生してる可能性が高そうですね。
あとは選手の判断力や創造性あたりも関係してそう。

あとは前回のコメントで前線の選手のメンタリティを守備的にしてるってありましたが、そのせいで前線が誰も勝負をしかけていない予感。バックパス多かったり相手がいるのにロングシュート撃つのはおそらくこれが原因かも。というかもしかすると全ての(ry
守備陣と攻撃陣の意識がチグハグになったりするので個別にメンタリティいじるのは割とリスク高いです。
むしろ守備的な役割の選手増やすか、全体のメンタリティかフォメをいじるかして別のところでバランスとった方がいいかもしれないですね。
2014/02/22(土) 23:49:54 | ( ´∀`)ノ | #VPr.CqGU[ 編集]
苦労してますなぁ。
まぁ、これを超えるのがこのゲームの楽しさと思う僕なのですが。

コントロールは1回使ってその後は私は使った事無いんですよねぇ。
何か、ちょっと前の日本代表の。
『パスの繋がりを競う大会』(皮肉)
って言われてた時みたいになりましてね。
フィニッシュにもいかないので止めました。

対策をきっちり取られるとこっちは何も出来ない時ありますからねぇ。
まぁ、チーム力に大きな差があると対策されても破壊する時ありますが。

( ´∀`)ノさんが言ってるみたいに。
ゲームとは言え、選手達のパフォーマンスは試合によって変わりますから特に気にはしないですが。
毎試合となるとちょっとパフォーマンスは関係ないかもですね。
判断力が低いと相手のプレスに混乱して取られやすい気がしますね。
恐らく、パスの出しどころとプレスの相手への対応に混乱しちゃってるんでしょうね。
それにひらめきや創造性が低い選手に創造性高めを出しても混乱するってどこかで聞いた様な…

メンタリティが守備的だと安全策を取りやすいみたいですね。
だから勝負を仕掛ける事もあんまりしないみたい。
確かに安全策ならパスが一番ですしね、繋がる繋がらないは別として。

うちは、4-1-2-2-1のフォメが基本ですね。
ってか、基本というよりそれしかないですし。

で、1トップと2ウィングのメンタリティは攻撃的MAXにしてます。
感覚的にいつでも勝負! って感じでドリブル仕掛けますね。
プレイスタイルもドリブル関係を持っている人ってのも関係あるでしょうが。
取られてカウンター喰らって痛い目に合う事もありますが。
はまれば一気にチャンスになりますので。

弄ってるのはその3人とCDFの2人を守備的MAXに近づけてますね。
ちょいと裏を取られてたので守備に重点を置いた所。
気持ち裏を取られなくなりましたね。
まぁ、キーパーがいいのでかまわんのですが(暴言

大量失点とかDFライン崩壊だと言語関係が大きいかなぁと思ったんですが。
そちら方面は問題なさそうですね。

ところで1つ聞きたい事が。
GKのマカリーゼ選手のパフォーマンスはどうですか?
能力的には問題なさそうですが。

個人的にパンチング傾向の高い選手にいい思い出が全然ないもので。
2014/02/23(日) 13:25:24 | デイラミ | #-[ 編集]
こんばんわ
> これはまず単純に昇格するだけの戦力が揃ってないような気がしますなぁ。

ウェンズデイの時と比べると明らかに所属選手の能力グラフが劣ってますから(´・ω・`)
国籍自由のドイツの方がイングランドの時より選手の質で劣るとは
僕の選手選びのせいかな。そうかもしれません(・ω・`) 自業自得か。しかしまさか昇格がノルマになるとは思わず
まだ時間はあると思っていたもので。ただどちらにせよやはり獲得可能選手中これで精いっぱいだった気が

> それから相手に対策されてる感がバリバリ。FMでは相手監督が自チームに対して対策してくる事はままありますからなぁ。

これがそうなんでしょうか(・ω・) 全チーム相手に試合でのクオリティで劣ります
しかしプレスもそうですけど、パスミスの自滅の方が印象深いんですよ(・ω・`) なんでこんなに酷いのかと

ウェンズデイの時は4-3-2-1にしたのがリーグ後半戦だったからまだ対策されてなかったのかなぁ
しかし( ´∀`)ノさんやryokuさんやmezamashiさんなど、
一貫したフォーメーションで最後まで勝ち進まれる方もいらっしゃって、
それはなぜうまくいっているのだろうという素朴で嫉妬な疑問が(´・ω・`)

> 元々4-2-3-1はショートカウンター向きのフォメらしいので押し込まれると脆そうですしおすし。
> ○守備の戻りが異様に遅い。トロトロしすぎ
> これはメンタリティ「コントロール」の弊害かもしんないすな。
> ちゃんと攻撃できて試合を支配できるような相手だと目立ちませんが、押し込まれるような相手との試合だとデメリットだけが目立つようになるので。

戦術プランで失敗していたのでしょうか(・ω・)
1年目はうまくいっていたというより、アラが目立たなかったということでしょうかね(・ω・`)

> ○誰もプレスに行かずにサイドの敵が中央へスルスルドリブルしてゴール
> これはたぶん2013のマッチエンジンの特徴かと。
> ドリブル上手い選手が異常に強かった記憶が。

それを利用してみなさんウインガー戦術が多いのでしょうか(・ω・)
僕は全然ウインガーが相手みたいに動かせません(・ω・`) 敵ばっかり強い。ずるい

> ○DFが2トップと全く競り合わない。中盤だろうがどこだろうが競り合わない
> ディフェンスラインが中途半端で相手とのポジショニングの関係から競り合えてない可能性が

ディフェンスラインを高め一歩手前まで上げているせいなのでしょうか(・ω・)
コントロールでポゼッションを高めようと、ディフェンスラインを上げて中盤との距離を縮めているんです
それがよくないのかなぁ(・ω・`)

> ○試合後のシュート数や支配率ではほぼ毎試合勝っている
> 崩しようがなくてロングシュートが多かったり、ボールこねまわしてる予感

ほんとに2年目になってミドルシュートやロングシュートばかりするようになりまして(´;ω;`)
ゴール前のパス回しはどこへ行ったのやら

> バックパス多い、インターセプトされる→出しどころがないので無理矢理パスしてる
> ファーストタッチがひどい、選手がぶつかる→相手をかわそうと無理矢理動いている
> 試合毎で選手の動きが悪くなったりする事はありますが、ほぼ毎試合となると戦術が機能しなくなって発生してる可能性が高そうですね。
> あとは選手の判断力や創造性あたりも関係してそう。

やはり戦術を変更する以外なかった感じですか(´・ω・`)
記事に書いたように、5-4-1に変更したのにアンカーがプレスでボールを奪われたのを見て、
これはもうどうしようもないんだと幻滅したのですが、何かやりようがあったということでしょうか
選手層的に4-5-1中央密集型用に集めていたこともあり、もうリセットしかないと切り替えたのですが
我ながら柔軟な発想もなく(・ω・`) 更新した記事にも書きましたが戦術を模索する余裕も昇格ノルマのせいで無く
なによりもパスミスとボールロストの多さに胸を刺されるような気持ちで試合を見ていて(´;ω;`)

> あとは前回のコメントで前線の選手のメンタリティを守備的にしてるってありましたが、そのせいで前線が誰も勝負をしかけていない予感。バックパス多かったり相手がいるのにロングシュート撃つのはおそらくこれが原因かも。というかもしかすると全ての(ry
> 守備陣と攻撃陣の意識がチグハグになったりするので個別にメンタリティいじるのは割とリスク高いです。
> むしろ守備的な役割の選手増やすか、全体のメンタリティかフォメをいじるかして別のところでバランスとった方がいいかもしれないですね。

これ、正確に書かず誤解を生みましたが、前線のメンタリティを守備的にしたのは、後半戦からなんです(・ω・)
前半戦のgdgd試合連発のリセット連発の時には、確か諦めて頑固にいじらずにやっていたと記憶しています
ただ、貴重なアドバイスをいただけたので、今後はメンタリティは下手にいじらないようにします

ご意見ありがとうございます(`・ω・´)
3年目からは戦術を変更する予定なので、それで少なくとも自チームのミスがなくなるといいなと思っています
2014/02/24(月) 23:10:28 | ぶるべあ(・ω・) | #-[ 編集]
こんばんわ
> 苦労してますなぁ。
> まぁ、これを超えるのがこのゲームの楽しさと思う僕なのですが。

おっしゃられる通りだと思います(´・ω・`)
でも、無理でした。精神的に限界でした
160本ノックの時のように、または1年目の1860ミュンヘン戦の練習試合の時のように、
相手が強い、相手を崩せない、という問題ならまだしも、
自チームのパスミス、ボールロストの連発という、自チームのクオリティの低さにはどうすればいいか分からず
本当に打ちのめされました。心の底から幻滅しました。戦術変更しても変わらない自滅っぷりに諦めました

> コントロールは1回使ってその後は私は使った事無いんですよねぇ。
> 何か、ちょっと前の日本代表の。
> 『パスの繋がりを競う大会』(皮肉)
> って言われてた時みたいになりましてね。
> フィニッシュにもいかないので止めました。

僕は逆に160本ノックの時にこれに活路を見出したので、むしろ執着しすぎたかもしれません
というか、コントロール以外でどう相手を崩せばいいかプランが無いというありさまで(・ω・`)

> 対策をきっちり取られるとこっちは何も出来ない時ありますからねぇ。
> まぁ、チーム力に大きな差があると対策されても破壊する時ありますが。

まだこのゲームを僕がうまく攻略できていないのでしょう
改めて自分の中でブラックボックスなことばかりですこのゲーム(・ω・`)

> ( ´∀`)ノさんが言ってるみたいに。
> ゲームとは言え、選手達のパフォーマンスは試合によって変わりますから特に気にはしないですが。
> 毎試合となるとちょっとパフォーマンスは関係ないかもですね。
> 判断力が低いと相手のプレスに混乱して取られやすい気がしますね。
> 恐らく、パスの出しどころとプレスの相手への対応に混乱しちゃってるんでしょうね。
> それにひらめきや創造性が低い選手に創造性高めを出しても混乱するってどこかで聞いた様な…
> メンタリティが守備的だと安全策を取りやすいみたいですね。
> だから勝負を仕掛ける事もあんまりしないみたい。
> 確かに安全策ならパスが一番ですしね、繋がる繋がらないは別として。

そうだ、選手が悪い( ゚ω゚ )ピコーン あいつらが劣ってるせいだ!
……とか言ってる間は絶対成長しないんだろうなぁ(・ω・`) その選手を集め指示を出しているのは誰だと
しかし初年度はあんなにうまくいったのに……どうしても愚痴ってしまいます
いくらなんでも劣化が激しすぎる!(´;ω;`)
2年目はリセットで乗り切ったので3年目は新戦術で活路を見出したいのですが(´・ω・`)

> うちは、4-1-2-2-1のフォメが基本ですね。
> ってか、基本というよりそれしかないですし。
> で、1トップと2ウィングのメンタリティは攻撃的MAXにしてます。
> 感覚的にいつでも勝負! って感じでドリブル仕掛けますね。
> プレイスタイルもドリブル関係を持っている人ってのも関係あるでしょうが。
> 取られてカウンター喰らって痛い目に合う事もありますが。
> はまれば一気にチャンスになりますので。

分からない……ウインガー戦術を活用できる人のやり方が分からない……
デイラミさんのコメントを見て、一度練習試合をしてみましたが、僕は全然機能させられません
こんなに3列目がごちゃついてて前線がスカスカでどうすればいいのかと
ウイングにボールが渡らないし、渡ってもやたら敵に見せつけられたようにドリブルなんてしないし
これは僕は反抗します。僕にウインガー戦術は無理です(`;ω;´)! 向いてません!

> 弄ってるのはその3人とCDFの2人を守備的MAXに近づけてますね。
> ちょいと裏を取られてたので守備に重点を置いた所。
> 気持ち裏を取られなくなりましたね。
> まぁ、キーパーがいいのでかまわんのですが(暴言

サイドハーフがダイレクトパスで横からライン裏を抜けてくることはあります(・ω・)
というかサイドバックの裏は結構抜かれてるかも(・ω・`) 敵のサイドはいつも強いし
でもサイドバックが攻撃のサポートをしてくれないと困るし
(´∀`)ノさんにラインの高さについて指摘されたので、次からはちょっと下げようかと思います

> ところで1つ聞きたい事が。
> GKのマカリーゼ選手のパフォーマンスはどうですか?
> 能力的には問題なさそうですが。
> 個人的にパンチング傾向の高い選手にいい思い出が全然ないもので。

僕もツールで赤字表示されてるのに気づくまで知らなかったんですが、パンチングってマイナス要素なんですね
いえ、特にGKのパンチングのせいで失点した記憶は僕は無いです(・ω・)
パンチングしたボールが敵に渡るとかいったことですか?
確かにまったく無いこともなかったろうと思いますが、今のところセービングは普通です
むしろ僕は彼のボール供給の低さが嫌で嫌で(´・ω・`) 本当はもっと別の選手がいいんですが、いい選手がいなくて
DFへのパスを指示すると相手選手に直接パスするといったミスが僕の場合頻繁に見るので、
それをしたくないのでGKにはロングキックを蹴らせるより他ないんですよね
しかしセービングには特に不満はないので仕方なく我慢して使っています
デイラミさんの場合はパンチングで失点することが多いのでしょうか
やっぱり人によってゲームの動きが違うのかなぁ、とか思ったりします

コメントありがとうございました(`・ω・´)
2014/02/24(月) 23:41:07 | ぶるべあ(・ω・) | #-[ 編集]
FM2013
こんにちは。

FM2013は前より選手の動きがひどくなってますからね。FM2013あるあるの一覧表を見事に作られていて、乾いた笑いが出ましたよ。いやほんとひどい

うちも、現実のプレミアではありえないようなレベルのパスミスやボールロストを毎試合してます。ミスは、各種それぞれ一回づつくらいならしょうがないと諦めてます。

それを踏まえた上で、二点だけアドバイスできるところは…

最終ラインでパスミスするのは、DFを変えるか、最終ラインの人数を相手FWより増やすかでかなり減らせます。スリーバックか、相手によっては5バックでもいいと思います。

あとはいい選手を揃える。これに付きます。いい選手とは、「背景能力値」や「一次能力値」が高い選手のことです。

http://underdogs-fm.1616bbs.com/bbs/underdogs-fm_tree_pr_14.html

「背景能力値」や「一次能力値」については上のページを見てみてください。これを知ってるかどうかで、かなり選手選びの基準が変わってきますよ。
2014/02/25(火) 05:27:03 | ootani | #-[ 編集]
こんにちわ
>ootaniさん

四冠達成おめでとうございます(^ω^)!
そして僕のブログの記事を引用していただき恐縮です。あれで良かったでしょうか(´・ω・`)

> 最終ラインでパスミスするのは、DFを変えるか、最終ラインの人数を相手FWより増やすかでかなり減らせます。スリーバックか、相手によっては5バックでもいいと思います。

うっ、頭が(5-4-1にしてアンカーがボールを奪われた試合を思い出して
2トップに2CBだと、相手プレスがきつかったり引っ張り出されてスペースが空いたりしますもんね(´・ω・`)
しかし出来るだけ頑張って4バックで行きたいなぁと思うのです
ゲームの最適解よりリアルっぽいことをしたい! 4バックで続けたい(`;ω;´)!

> あとはいい選手を揃える。これに付きます。いい選手とは、「背景能力値」や「一次能力値」が高い選手のことです。
>
> http://underdogs-fm.1616bbs.com/bbs/underdogs-fm_tree_pr_14.html
>
> 「背景能力値」や「一次能力値」については上のページを見てみてください。これを知ってるかどうかで、かなり選手選びの基準が変わってきますよ。

更新した記事で引用させていただきました(・ω・)
記事にも書いたように、以前見たことのあるページでした。いつ何で見たんだっけ(・ω・`)
でもその時にはよく分からなかったんですよね
今はなんとなく分かる気がします(`・ω・´)
記事ではチームワークを中心に語っていますが、たぶんootaniさん的に注目なのは判断力と集中力ですよね
でも判断力と集中力はだいたいどの選手も12から13前後って感じですよね(・ω・) あまり差が無い感じです
逆にここが突出していればグラフの大きさと関係なく優秀なんだろうなぁ
でも記事に書いたように、まだまだグラフ優先で選手とっちゃうと思います
今のうちに謝っておきます。すみません!
コメントありがとうございました(^ω^)
2014/03/02(日) 10:36:20 | ぶるべあ(・ω・) | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。