Football Managerの日記 (`・ω・´)川 ゚ ∀゚ノ|

Football Manager というゲームの日記です(・ω・)

(・ω・)「さて、今回は我らがレーゲンスブルクが謎の外国人の大物実業家に買収された件についてなのだが、」


川 ゚ ー゚ノ|「失礼します」


(・ω・`)「なんだ君か。今回はなんだ?」


从( ゚ ー゚ノリ「お久しぶりです手寅殿!」


川 ゚ 0゚ノ|「『サッカーフォーメーション研究所』さんが、シェフィールド・ウェンズデイでプレミアリーグ制覇を成し遂げられました」


サッカーフォーメーション研究所: プレミア35節 レディング戦


( ゚ω゚ )「おお、これは喜ばしい。サッカーフォーメーション研究所さんは突出した能力の選手のいない中であくまでフォーメーションの切り替えで勝ち進むというスタイルの方だが、ついにプレミアリーグを制したか」


川 ゚ ー゚ノ|「わたしたちがウェンズデイで勝ちあぐねていたのを見かねて、ウェンズデイでプレイしていただいていた方でしたね」


(^ω^)「他の方のプレイとはいえウェンズデイがプレミア優勝できて喜ばしい。おめでとうございます!」


川 ゚ ー゚ノ|「ウェンズデイがプレミア優勝できるクラブだと証明されたのも嬉しいですね。やはりゲームはプレイヤーの腕次第ですよ」


(・ω・`)「まったくだな。俺の下手さがまたも浮き彫りになった。俺のプレイスタイルはどこまで通用するのやら」


从( ゚ Д゚ノリ「あの、かつてお二方はそのウェンズデイで監督をされていたそうですが、その続きはなさらないんですか?」


(・ω・)「えっ」


川 ゚ Д゚ノ|「そうですよ、わたしたちもウェンズデイで続けて優勝を目指すべきだったのでは? キャピタル・ワン・カップを制したとはいえ、ブログ読者の方からも本来はウェンズデイでの続きを期待されていたのではないかと思うのですが。ブンデスリーガよりもプレミアリーグの方が馴染みも知名度も人気も高いと思いますし」


(´・ω・`)「ウェンズデイでのプレイにはもう疲れた


川; ゚ ー゚ノ|「元も子もないぶっちゃけですね」


(´ω`)「俺はさ、シミュレーションゲームを箱庭ゲームとしてプレイしてしまう性格なんだ。シムシティのようにね。だからウェンズデイでのプレイは、勝利もそうだけど、いかに自分好みの選手を集めるか、いかに自分の気に食わないロスの無いプレイをするか、いかに若手を取りこぼすことなく獲得するか、といった、気にかける要素が大量にあったわけだよ。何度もリセットしてやり直したりね。試合のリセットはブログに書いたところしかしなかったけれど、それ以外では自分好みの進行になるように、例えば確実に移籍金を取れるように、効率よく選手を獲得できるように、より多くのスポンサー料を取れるように、より安く選手と契約できるように、といったところで何度もリセットした。選手も何時間もツールとにらめっこして選んでいた。他のリーグの結果さえいじったりしていただろう? 自分の箱庭を愛するあまり、そんなことをやってしまう性格の人間なんだ」


川 ゚ A゚ノ|「ウェンズデイ日記の途中でも何度も言いましたけど、本当に面倒で神経質な性格ですねぇ」


(・ω・`)「だからプレイ日記として続けるには、そろそろ進行するには思い入れが強くて重たすぎて限界だった。続きのプランはあるよ? 4年目に向けた補強も考えていたからね。でも、人目にさらす日記として続けるには、この精神的な重荷がきつくて、目標までの道のりも俺にとっては長すぎて高すぎた。自分一人で遊ぶ分には問題なかっただろうけどね。それに繰り返すが、この日記はどこもかしこもFM2014をプレイしている中で続けているFM2013日記だ。プレイへの没入度と読者の需要が釣り合わない。もはや古いバージョンとなったゲームのプレイ日記なら、もっと軽やかにやりたかった。のんびりとね。このレーゲンスブルク日記は、未定とはいえ、一応はFM2014の最終パッチが出るまでのつなぎみたいな軽い意識で遊んでいる。だからウェンズデイ日記よりもずっと軽い気持ちでプレイできているんだ。俺自身のリアル生活との兼ね合いもあって、これが今はちょうどいい。うまく説明できたか自信が無いが、そういうわけでレーゲンスブルク日記に移行となった。ご理解いただきたい(・ω・)」


川 ゚ ー゚ノ|「優花里さん、この人が何を言ってるか分かった?」


从( ゚ A゚ノリ「失礼ながらよく分かりません」


(`;ω;´)「もういいよバーカバーカ! 氏ね! アホ! うんこ! とにかく俺はレーゲンスブルクでまったり遊ぶの! 分かった!?」


川 ゚ ー゚ノ|「はいはい。それじゃ今回の日記にどうぞ進んでください」


(´・ω・`)「なんだ今回は居座るつもりか? まあいいや、それじゃクラブ買収の話をするぞ」





10_20140203162046025.png


(・ω・)「ゲーム開始時にリセットして会長ステータスを『オファーを聞く用意がある』にしておいたので、無事にクラブ買収イベントが起きたことは前回に話したな」


从( ゚ ー゚ノリ「クラブを選手のみならず、スタッフも含め全員をドイツ人以外にするプレイ目標のためでありましたよね」


(・ω・)「で、ここからこのクラブ買収イベントについて俺が調べた限りの話をする。まず、このクラブ買収イベントが起きたのは10/7だ。俺は偶然、その前日に2・ブンデスリーガの他の試合があったので、試合結果が出た後にセーブしていた。ドイツではイングランドのように一日にまとめて試合があるのではなく、ほとんどの試合日が別々なのだ。俺は今回はリセットを多用しないと決めていたので、他クラブの試合結果が出るたびにこまめにセーブしておいた。そしてここからが重要なのだが、FM2013では、そしておそらくFM2014でもそうで、そしてFM2012でもそうだったのではないかと思うのだが、クラブ買収イベントのフラグはイベント発生の前日に立つ


从( ゚ A゚ノリ「どういうことでありますか?」


川 ゚ ー゚ノ|「なるほど、そういうことですか」


(・ω・)「手寅は分かったようだが、クラブ買収イベントには俺の知る限り4種類あるんだ」


○地元実業家イベント


01_20140204213026f3d.png


○コンソーシアムイベント


02_20140204213631bcc.png


○謎の外国人実業家イベント


10_20140203162046025.png


(・ω・)「これら3種類に加えて、クラブのオーナーに会長職以外に取締役がいれば、取締役が会長職に昇格するイベントもあるのだけれど、それは今回確認できなかったので省く。それでだ。この買収イベントのフラグがイベント前日に立つということは、その前日のセーブデータがあれば、ひたすらリセットしてこの中から好きなものを選ぶことが可能である


从( ゚ Д゚ノリ「なんと!」


川 ゚ ー゚ノ|「それで今回はリセットを繰り返して謎の外国人実業家にしたというわけですか」


(・ω・)「しかしそうやすやすとうまくいくわけでもなく、このイベントはどれだけリセットしても、地元実業家イベントが起きる確率の方が圧倒的に高い。あくまで俺の体感だが。次がコンソーシアムイベントで、そして謎の外国人実業家イベントが起きる確率はめちゃくちゃ低い。本当に低い。どれだけリセットしても出ない時はまったく出ない。今回出たのは完全に運が良かった。リセットを始めてすぐに出たからな」


川 ゚ A゚ノ|「それはそうでしょう。そう簡単に謎の外国人実業家が登場していたらゲーム内がめちゃくちゃになります」


(・ω・)「で、俺の目的はオーナーを外国人にすることだったわけだが、これだけを目指すなら、別に無理に謎の外国人実業家にする必要は無い。コンソーシアムもオーナーが外国人になる可能性はあるので、特にこだわらなければコンソーシアムで妥協するのもありだ。地元実業家ならおそらく100%の確率でプレイしている国の国籍のオーナーになるだろうけどな。しかしだ、ここで気になることがある」


从( ゚ A゚ノリ「なんでありましょう」


(・ω・)「とりあえず、この次のイベントニュースを見てみよう」


03_20140204215749e81.png


(・ω・)「俺たちレーゲンスブルクを買収しようとしているのが、アイスランドの実業家であることが判明した」


从( ゚ Д゚ノリ「アイスランドでありますか」


( ゚ω゚ )「ところでアイスランドに実業家なんているの?


川; ゚ Д゚ノ|「アイスランドに失礼ですよ! そりゃいらっしゃるでしょう!」


(・ω・`)「えーマジで? そんなイメージ無いぜ? 欧州のサッカークラブを買収できるレベルの実業家なんてアイスランドにいるのかよ。アイスランドなんて寒くて雪国で自殺率が高くて歌手のビョークとロックバンドのシガー・ロスの国ってくらいしか知識無いぜ」


川; ゚ ー゚ノ|「アイスランドに謝ってください」


(・ω・)「さらに時間を進める」


04_20140204220703bea.png


05_20140204220726355.png


06_2014020422074651b.png


07_20140204220807b47.png


(`・ω・´)「11/9。無事に買収が成功し、オーナーは外国籍であるアイスランド人になった。目標達成である。ちなみにオーナーが外国籍になっても、取締役に地元国籍の人間が紛れ込むことが多々あるのだが、これは直前リセットでいくらでも変更可能なので、気になる時はそうするといい。というか俺が気になったのでそうしたのだが」


09_20140204221136e2c.png


从(* ゚ ∀゚ノリ「財務が一気に裕福になりました!」


(*´・ω・`*)「嬉しいね」


川 ゚ A゚ノ|「それで、気になることとは?」


(´・ω・)「うん。実はツールで調べたところ、このアイスランド人オーナーは、なんとすでに65歳で、しかも財力の能力が低いのだな」


川 ゚ A゚ノ|「65歳ではすぐに引退されてしまいそうですね。財力も低いということは今後はあまりお金に期待できない……?」


(´・ω・`)「と、やっぱり思うじゃん? ここで、後にヘルタ・ベルリンがコンソーシアムに買収されたので、そちらの様子を見てみよう」


10_201402042220577ea.png


11_20140204222126134.png


(・ω・)「ヘルタ・ベルリンはコンソーシアムによる買収だが、コンソーシアムでも外国人オーナーになることがあると言った通り、こちらはブラジル人オーナーに代わった。で、この会長さんだが、69歳とウチよりおじいちゃんなものの、財力の能力は外国人実業家であるウチより高いのである


从(; ゚ A゚ノリ「えっ」


川 ゚ Д゚ノ|「それなら無理に大物実業家にする必要は無かったのでは」


(・ω・`)「うーん、そこが難しいところで、」


13_2014020422303112b.png


(・ω・)「ウチは大物外国人実業家になったおかげで、施設に資金が投入され、」


08_20140204223113b5e.png





12_20140204223142352.png


(・ω・)「このようにユース施設が増強され、トレーニング施設も後に増強されるわけだが、このイベントがコンソーシアムでも起きるのかというと、」


15_201402042315043c4.png


(・ω・)「試しに今、セーブデータを使って、こちらでもコンソーシアムイベントで進めてみて、ヘルタ・ベルリンと同じブラジル人オーナーになってみたのだが、何も起こらなかった。やはり財力よりも大物実業家かどうかが問題なのだな」


川 ゚ A゚ノ|「あれ、ユースリクルートが平均的にまで増強されたということは、このレーゲンスブルクのプレイでも、リセットで強いユース選手を出すことが可能になったんじゃないですか?」


(´ω`)「実はそうだ。今回はドイツ人以外プレイをするので、はなっからそうするつもりは無いけどな」


14_20140204223536abf.png


(・ω・)「さらに、予算が増えたので、1月にボスマンで予算ぎりぎりまで選手とボスマン契約した結果、我らがアイスランドのオーナーはもっと予算を増やしてくれた」


从(* ゚ ∀゚ノリ「オーナー様様です!」


(・ω・)「財力の能力が低くても、一応このような大盤振る舞いはしてくれるわけだな」


川 ゚ ー゚ノ|「つまり、外国人オーナーにするだけならコンソーシアムでもいいものの、大物実業家の方がうまみがある、という話ですか?」


(`・ω・´)「違う。俺が気になっているのは、65歳のおじいちゃんで財力の低い外国人実業家より、もっといい外国人実業家のオーナーに買収されたかった、という話である。確実に外国人オーナーにするのなら、やはり酷く確率が低くても、謎の大物実業家フラグの方がいいと思う」


川; ゚ A゚ノ|「なんだか頭が混乱してきました」


(・ω・`)「ちょっと話が迷走しているな。構成が下手ですまん。まとめると、『外国人オーナーにするだけならコンソーシアムでも可能性はある、ただしコンソーシアムでは資金を大量に注入してくれない、外国人実業家なら財力に関係なくしてくれるっぽい』という未確認の話をここまでしたわけだ。で、俺が気になってわざわざ確認した作業というのがある。それが『謎の外国人実業家を別の人物に出来ないか?』というものだ」


川 ゚ A゚ノ|「なぜわざわざそんなことを。年齢と財力がそんなに気になりましたか」


(・ω・)「気になったね。そこで時間を戻して、10/1に戻る。そして10/1から10/7までの間を、こまめにセーブを取りながら何度もリセットした。もう一度この期間に買収フラグを立たせ、そしてなおかつ外国人実業家フラグを立たせるためだ。10/1から10/7の間だったのは、一度フラグが立ったのがその時期だったし、10/8には1860ミュンヘン戦があったし、期間を延ばしすぎるとリセットの手間が増えるからだ」


川 ゚ Д゚ノ|「はぁ」


(´・ω・`)「しかしフラグそのものがなかなか立たず、立ってもいくらリセットしても外国人実業家フラグが立たず、仕方なくもう一度10/1からリセットして別のフラグを立て、そこでリセットしても外国人実業家フラグが全然立たず、ほんと確率が低くて、」


16_20140204233108d40.png


(;´ω`)「ようやく、前回と同じ10/7に外国人実業家フラグが立った。画像を見比べてみてもらえれば分かるが、さっきのとは別のフラグである」


从( ゚ ー゚ノリ「暇なんですか?


Σ(´ ゚ω゚` )「違ぇよ! 時間がある時に粘って頑張ってたんだよ!」


川 ゚ A゚ノ|「そういうのを暇だと言うのだと思いますが」


(・ω・)「で、ようやく再度外国人実業家フラグが立ったので、やったー^^ と先に進めてみたのだが、」


17_201402042342442c3.png


(´・ω・`)「やっぱりアイスランド人オーナーだった。こちらも画像を見比べてみてもらえれば分かると思うが、さっきとは別のフラグだ」


川 ゚ Д゚ノ|「つまり……」


(・ω・`)「おそらく、フラグ成立と同時どころか、どうやら買収される相手というのは最初から決まっているらしい。時期によって変化するのかまでは確認できていないが、少なくとも買収相手を変更するという都合まではつけられないようだ


川 ゚ A゚ノ|「というか、その方がむしろゲームとして当然のような気もするのですが。さっきコンソーシアムでの買収も試されていましたよね? ヘルタ・ベルリンと同じブラジル人オーナーだったではないですか。もともと買収しに来るオーナーが決まっているのでは?」


(´・ω・)「でもさ、ツールで覗くと、無職の会長ってたっくさんいるんだぜ? その中ですでに最初から決まってるなんて、試してみるまで分かんなかったよ。それにさ、俺の記憶が確かなら、FM2012までは、フラグが成立した後でも、リセットで、買収してくる大物実業家の国籍と人物は変化してたんだ。FM2012までは揺らぎがあったんだよ。それがFM2013では無くなってしまっていたのだな、というのが今回の俺なりに試した中での結論だ。FM2012からFM2013と新作になってこうなったということは、おそらくFM2014でもこうなっているのではないかと思われる。まとめると、」


・クラブの会長が架空であるクラブなら、開始時のリセットで会長ステータスを『オファーを聞く用意がある』にすることが可能
・買収フラグはイベント前日に立つので、その時のセーブデータがあれば好きなフラグにリセット可能
・買収される相手は変更不可能



(・ω・)「といったところではないかと思われる。これが俺が今回試した範囲での結論だ。おそらくFM2014でも同じではないだろうか」


川 ゚ A゚ノ|「結論だけ見ると単純ですが、確認するには時間がかかったでしょう」


(;´ω`)「かかったね」


从( ゚ ー゚ノリ「暇なんですか?


Σ(´ ゚ω゚` )「だから違ぇっつってんだろ!」





18_20140205002131ec0.png


(´ω`)「長々と書いたが、これでようやく1月までの流れを振り返ることが出来た。次回はここから、ゲームを進めている3月までを振り返る」


川 ゚ ー゚ノ|「ご苦労様です」


(・ω・)「今回の記事が本当に正しいのかは分からないし、誰かの役に立つのかも分からないが、時間があって粘れば、大物実業家オーナーに変更して遊ぶことも可能ではないだろうか、という考察であった」


从(* ゚ ∀゚ノリ「お金が増えて施設が増強されて、いいこと尽くしであります!」


(´・ω・`)「ところがそうでもなさそうなことが、監督契約の更改時に判明する」


从(; ゚ A゚ノリ「なんと!?」


19_20140205005247d7b.png


(´・ω・`)「契約条項に『有名選手を獲得する』っていう項目が追加されちゃったんだなぁ。おまけにこの契約更改のお願いも何度か断られたりしてしまう。おそらく無名の監督とは契約を結びたくないのだろう。クラブの野心が上がってしまうのだ。まあこの契約条項は契約金を大幅に下げることで消すことが可能なのはウェンズデイでのプレイで分かっていたし今回も消すことが出来たのでいいのだが」


从( ゚ Д゚ノリ「野心が上がったということは、もしや資金投入の見返りに、来季の目標も大幅に上がるのでは」


(・ω・`)「まだ確認していないが、可能性はある。もしかするとのんびりプレイなんて言ってられなくなるかも」


川 ゚ 0゚ノノ「頑張って成績を上げていきましょう!」


(・ω・)「いやお前はそろそろ帰れよ


川# ゚ ー゚ノ|「また折を見て様子を見に来ますからね!」


从( ゚ 0゚ノノ「手寅殿、おたっしゃで!」


(・ω・)「それじゃ次回に続きます。あーやっとゲームを止めてるところまでそろそろ追いつくよ(´ω`)」(続く)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ぶるべあさんこんにちは。

ブログでうちのチームが優勝したことを取り上げてもらって、歓喜に絶えません。

しかし、これ結構やり直してるからこその結果なんですよ。やり直さなければ三位くらいだったかと…

ぼくはゲームは気持ちよくなるためにするので、なるだけ勝つまでやり直す派なんです。ただ、それだとやっぱりどっかつまんないので、ブログ書き始めたんですよね。

ブログ書いてると、いろいろと気づくこともあるし、ぶるべあさんとも知りあえて、いいことだらけです。楽しいですね。

今回のシリーズもすごい楽しみにしてますので、ぜひ続けてくださいね!
2014/02/06(木) 07:25:23 | ootani | #-[ 編集]
こんばんわ
> ブログでうちのチームが優勝したことを取り上げてもらって、歓喜に絶えません。

いえ、こちらこそ、本来ならootaniさんのブログに直接コメントするべきだったと思うのですが、
あのタイプのブログではどうコメントすればいいのやら分からず(´ω`;) 名前記入欄とか

> しかし、これ結構やり直してるからこその結果なんですよ。やり直さなければ三位くらいだったかと…
> ぼくはゲームは気持ちよくなるためにするので、なるだけ勝つまでやり直す派なんです。ただ、それだとやっぱりどっかつまんないので、ブログ書き始めたんですよね。

プレイスタイルは人それぞれですからね(`・ω・´) 僕も試合以外は結構リセットしてますし
しかしそれでもフォーメーション変更で勝利を勝ち取るootaniさんのスタイルは実力だと思います
僕は試合練習でも分かる通り、リセットしても負けるような人間ですので(・ω・`)

> 今回のシリーズもすごい楽しみにしてますので、ぜひ続けてくださいね!

ありがとうございます(`・ω・´) しかしFM2013日記ですから、ほんとのーんびりいこうと思っています
少しでも楽しんでいただければ幸いです。よろしくお願いします
2014/02/06(木) 20:40:24 | ぶるべあ(・ω・) | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する