Football Managerの日記 (`・ω・´)川 ゚ ∀゚ノ|

Football Manager というゲームの日記です(・ω・)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋山優花里「ヒヤッホォォォウ!最高だぜぇぇぇぇ!!」

ドイツ 2・ブンデスリーガ 開幕




01_20140203085702ee9.png


(・ω・)「で、初戦のデュイスブルク戦でさっそく2-4で負けてしまい、合計6点でクラブの最多得点試合にこの敗戦が当分残ることになったわけだが」


从( ; Д;ノリ「ああああああああ!! 申し訳ありません!」


(・ω・`)「君のせいじゃない。うちのチームが弱いんだ。なにせ連携0の急ごしらえのメンバーだからな」


03_20140203093749514.png


(´・ω・`)「で、ご覧の通りのありさまである」


从(; ゚ Д゚ノリ「3勝しか出来ていないのでありますか!? 確か最初にドイツでは試合数が少ないので確実に勝たねばならないと」


12_201402030940312da.png


(´・ω・`)「その通りだ。だからおかげさまでこんな状況である」


从(; ゚ Д゚ノリ「このままでは降格してしまいます!」


(・ω・`)「ニュース欄でも景気の悪い記事ばかり舞い込む」


05_20140203094719f1b.png


06_20140203094539e82.png


09_20140203094820462.png


08_201402030948546ab.png


(´・ω・`)「酷い敗戦の結果、非難の槍玉に上がったGKのラマを擁護する声明を発表する羽目になり(これ初めて見たけどどういう意味があるんだろう、ボタンを押したら選手画面に飛ぶだけなんだけど)、6試合連続無勝利のクラブ記録を作り、期待していたストライカーのゼ・カルロスは11時間もゴールできず、とうとうファンの方が先に降格を覚悟しだす始末だ」


从(; ゚ Д゚ノリ「ど、どうにかならないのでありますか?」


(`・ω・´)「『奇跡が起きて復調しない限り』だと? じゃあ起こしてみせようじゃないか奇跡とやらを。試合練習だ!」





○試合練習


07_201402031609238c1.png


(・ω・)「練習試合の相手に選んだのは、この1-5と大敗してクラブに不名誉な記録を作ったアウェーの1860ミュンヘン戦である」


从( ゚ A゚ノリ「あの、もう少し弱い相手で着実に練習した方が良かったのでは。1860ミュンヘンといえば、現実では最近日本人選手が移籍したクラブで、2部ではなかなかの強豪と聞いた覚えがありますが」


(・ω・)「大迫・ザ・半端ないさんだな。実は、とある事情でこの試合の直前にセーブしたデータがあったので、たまたまこの試合で練習することになった」


从( ゚ A゚ノリ「とある事情?」


10_20140203162046025.png


(`・ω・´)「クラブ買収フラグ成立である


从(* ゚ 0゚ノリ「大物実業家! 大量の資金を投入していただけるとあります!」


(`・ω・´)「これでクラブスタッフが全員外国人になるフラグが無事に立ったわけだが、この買収についての話は次回に回す。とりあえず今回は戦術の話だ」


从( ゚ A゚ノリ「しかしやはりこのような強豪相手に練習というのは無茶なのでは」


(`・ω・´)「優花里君……君たち大洗女子学園の初めての練習試合の相手はどこだったかね?」


从( ゚ ー゚ノリ「ハッ! 聖グロリアーナ女学院でありました! 非常に練度の高い強豪チームでありました!」


(`・ω・´)「結果は敗れたものの大健闘。それが後の全国大会へとつながったのではなかったかね?」


从(; ゚ Д゚ノリ「ハッ! 確かにおっしゃられる通りであります!」


(`・ω・´)「俺たちも同じだ。弱小クラブの維持をここで見せつけ、後のリーグ戦での挽回につなげるのだ!」


从( ゚ ー゚ノリ「はい!」





~20試合ほど後~


(´・ω・`)「なにこの1860ミュンヘン超強い


从(; ゚ Д゚ノリ「シュートを20本以上打たれるのはザラ、コーナーキックはほぼ確実に叩き込まれていますよ


(・ω・`)「あれこれ戦術を細かくいじってはいるんだが、まったく光明が見えないぞ」


从(; ゚ A゚ノリ「いかがいたしましょう」


(´・ω・`)「とりあえず問題点を洗い出そう」


13_20140203164517aea.png


(・ω・)「俺たちのフォーメーションは4-2-3-1だ。イメージとしては、」


14_201402031648588e5.png


(・ω・)「ちょっと矢印が多すぎて見辛いだろうが、こういうパス回しをして欲しいわけだ。狙いとしては、『両ウイングにディフェンスラインを飛び出させてクロスを上げるかシュートを打つかして欲しい』わけだ。選手タスクも、こんな形にならないかなぁと、ダイレクトパスを指示しているし、中盤の底はレジスタを設定したりトップ下はチャンスメイカーのサポートにしてパスの受け手と出し手にしようとしているわけである」


从( ゚ A゚ノリ「しかしまったくその形になりませんね」


(・ω・`)「問題は、リトリートした相手(守備ブロックを作った相手)を崩すためにディフェンスラインからビルドアップする時のパスの流れだ」


15_20140203165949f65.png


(´・ω・`)「記憶を頼りに書いているのでちょっと違うかもしれないが、だいたいこんな感じで、中盤の底を経由しようがなんだろうが、サイドバックからのパスをウイングが下がって受けに来て、そこを相手にしっかりプレスされてフタをされてしまうのである。ウェンズデイの時も同じだったが、あの時ほど酷くは無いものの、実際似たようなものが繰り返される。そうじゃない、そうじゃないんだよ、ウインガーの君たちにはサイドを切り裂いて欲しいし、前線に張り出してディフェンスラインの裏や横を抜け出して欲しいのだよ。しかしまったくそんな動きをしてくれない」


16_20140203170827d39.png


(・ω・`)「だいたい、ウイングにボールが回っても、彼らは目の前のサイドバックをまったく振り切れない。そして相手の中盤はしっかり戻っていて守備ブロックが作られている。この円のようにね」


从( ゚ A゚ノリ「多くの方が日記で4-2-3-1や4-1-2-2-1を採用されていますが、どのように選手を動かしているのでありましょうね?」


(・ω・)「たびたび紹介しているニコ生主のばんぐさんのプレイ実況を見る限りでは、」





17_20140203171903fbb.png


(・ω・)「こんな感じだろうか? この図は4-1-2-2-1だが、サイドバックや中盤を経由してボールを受け取ったウイングが、ドリブルで切り裂いて相手のサイドバックを振り切る。もしくは1トップのパスからウイングがディフェンスの裏に抜け出してゴールに突進する」


从( ゚ A゚ノリ「これと同じことを我々も出来ればいいのですが、」


(´・ω・`)「これがまったく真似できないのだな。今回はこの動きを俺もやってみようと4-2-3-1に挑戦したわけだが、まったくうまくいかない」


从(; ゚ A゚ノリ「何がいけないのでしょう。選手の役割でしょうか、戦術指示でしょうか」


(・ω・)「一方で、相手の1860ミュンヘンの動きを見てみよう」


18_20140203173619bb9.png


(´・ω・`)「なんという的確な動き。まず、ミュンヘンの攻撃時には、こちらはほぼ6対8の数的不利になる。というのも、俺たちのストライカーとトップ下とウイングの4人は、こちらのピッチに押し込まれている時にはほぼ守備に戻らないからだ。そして相手はサイドバックがサポートに上がってくるわ、サイドハーフはサイドバックと1対1で抜いてくるわ、中盤はサイドに釣り出されスカスカだわで、8人の物量攻撃で攻めてくるのである。加えてミュンヘンの2トップは見事な連携でこちらのセンターバックを釣り出して連携して抜いてくる。言い忘れていたがミュンヘンのフォーメーションは4-4-2だ」


从( ゚ A゚ノリ「ひどい時には6点も取られてしまいます。4失点3失点はザラであります」


(・ω・`)「なぜこんなことになってしまうのか。攻撃はともかく守備すら駄目だ。俺は本当に皆と同じゲームをしているのだろうか?」


从( ゚ A゚ノリ「いくらなんでもそれは同じでありましょう。問題は我々の戦術にあって、


(`・ω・´)「その通り、俺たちは皆と同じゲームをしていないのである


从(; ゚ Д゚ノリ「……は?」


(`・ω・´)「皆と同じゲームをしていないのだから、俺は俺のゲームに合った戦術を取らねばならないのだ


从(; ゚ A゚ノリ「あの、何を、」


(`・ω・´)「戦術変更! フォーメーションを変えるぞ! プランBだ!」


从(; ゚ ー゚ノリ「プランBとは、あの有名な『あ? ねぇよそんなもん』のことでありますか」


(`・ ω・´)「俺を見くびるなよ? ちゃんと実際にプランBを用意しておいた。このレーゲンスブルクでのプレイを始める前から想定していたフォーメーションがあるのだ!」


从( ゚ Д゚ノリ「なんと!」


(`・ω・´)「そのフォーメーションを使った結果がこれである!」


19_20140203182435eba.png


(`・ ω・´)「ドヤァ」


从(* ゚ ー゚ノリ「20数試合目にして初勝利です! ……21本もシュートを打たれているのがアレでありますが从(; ゚ A゚ノリ」


(`・ω・´)「何度か試したが、試合によってはこの被シュート数も抑えて勝つことが出来た」


从( ゚ Д゚ノリ「いったいどのようなマジックを使ったのでありますか?」


(・ω・)「ゴールシーンを見てみよう」


20_20140203183251a75.png


(・ω・)「1点目は、中盤からのパスを受け取ったイサが相手を交わしてシュート」


21_20140203183353d2c.png


(・ω・)「2点目は、オーバーラップしたサイドバックのマディディラニからのクロスを、」


22_20140203183438d99.png


(・ω・)「ストライカーのゼ・カルロスが叩き込んでゴール」


23_20140203183520119.png


(・ω・)「3点目は、相手のスローインをカットしてカウンターでゼ・カルロスに渡し、」


24_20140203183618e97.png


(・ω・)「勢いそのままに、後ろから上がってきたレキシュが最後は流し込んだ」


从( ゚ ー゚ノリ「見事な崩しでありました!」


(・ω・)「さて、これらの得点シーンを見て気付くことがないかね?」


从( ゚ A゚ノリ「……なんでありましょう。まだサッカーは勉強中でありますので、わたしにはなんとも」


(・ω・)「我ながら分かりにくいと思うが、ヒントを出す。イサとレキシュは前のフォーメーションではウイングとして使っていた選手だ。しかしこれらの得点シーンではどこにポジションを取っている?」


从( ゚ A゚ノリ「ええと……1点目を取ったイサ選手はゴール前にいました。2点目でもゴール前に詰めていて、3点目のレキシュ選手もゴール前へと上がってきていました……もしや!从( ゚ Д゚ノリ」


(`・ω・´)「もう分かったな? プランBのフォーメーションとはこれだ!」


26_20140203184232596.png25_2014020318424992a.png


从( ゚ Д゚ノリ「なんと! 中央密集型の4-5-1でありますか!


(`・ω・´)「その通りだ。ウイングを捨て、中盤の数を増やし、ショートパスでボールをつながせて、コントロール戦術で地道に突破口を開かせる。ビルドアップやボールキープはレジスタにボールを預けることで可能にし、ハードワーカーとトップ下のチャンスメイカーがパスコースを作り、両サイドの攻撃的ミッドフィルダーがアタックをかけ、最後は1トップのストライカーが叩き込む。これが俺がレーゲンスブルクに就任する前から温めていたショートパス戦術だ!」


从( ゚ A゚ノリ「就任する前から……なるほど、それでウイングの二人は攻撃的MFのポジションもこなせる選手を最初から選んで獲得していたわけですね。フォーメーション変更をにらんで」


(`・ω・´)「察しがいいな。その通りだ。だから問題なくこの戦術に変更することが可能だったわけだ」


27_201402031903440c2.png


(`・ω・´)「見よ! 先に見せた消化日程の次の試合のザンクトパウリ戦では、このフォーメーションで5-1だ! ミュンヘンでの1-5の敗戦を覆したぞ!」


从(* ゚ ∀゚ノリ「明るい兆しが見えてきましたね! ……しかしそれではこの20数試合の練習試合はいったいなんだったのでありましょう从( ゚ A゚ノリ」


(´・ω・`)「ショートパス戦術のプラン構築にはウェンズデイで培ったプレイ経験がベースにあったわけだが(レジスタの活用など)、ウェンズデイで採用したショートパス戦術はあくまで他人の作った戦術を元にした結果論だった。今回の戦術もいわば保険で、自分でやって結果が出るかはぶっちゃけあまり自信が無かったんだ。それに今言ったようにショートパス戦術はウェンズデイですでに採用した。今回はダイレクトパスでの4-2-3-1をやってみたかったから、成績が低迷しても練習して抵抗したわけだ。だってみんなウイング使って結果出してるんだもん。しかし今回のことではっきりわかった。俺の戦術はショートパスだ。俺のやり方はショートパスだ。俺はショートパサーなんだ(`・ω・´)」




.*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(`・ω・´)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

    ショートパサーぶるべあ爆誕




从(; ゚ A゚ノリ「は、はぁ」


(`・ω・´)「これが俺なりのFootball Manager攻略法である」


从( ゚ A゚ノリ「しかし、他のみなさんがウイングで結果を出されているように、これが必勝法というわけではないのでありましょう?」


(・ω・)「もちろんそうだ。皆いろんなフォーメーションを使っている。あえてポジションをずらしてみる人もいる」


戦術設定について : ( ´∀`)ノFM日記さん


(・ω・)「FM2013の戦術についてはこの( ´∀`)ノさんが基礎的なことを記事にしているな。他にも前に紹介したサッカーフォーメーション研究所さんの記事も参考になるし、リアルだと、」


2013年、J1の戦術トレンドのお話 - pal-9999のサッカーレポート


(・ω・)「この記事が面白い。Jリーグで実際に使われたというフォーメーション、3-4-2-1について解説されている。読み応えがあるな。なんだかFMでマネしたくなってくる」


从( ゚ ー゚ノリ「いずれにせよ、わたしたちの戦術は決まりました。この4-5-1で巻き返しを図りましょう!」


(`・ω・´)「うむ!」





○開幕からウインターブレイクまでの結果


30_201402032008077ac.png


(・ω・)「その後の結果である」


从( ゚ A゚ノリ「……あれ、あまり芳しくありませんでしたね」


(・ω・`)「まあ、そうそう上手くはいかないものさ」


31a.png


(・ω・)「順位表である」


从(; ゚ A゚ノリ「ギリギリ降格圏から上というところですか。勝ち点の差もほとんどありませんし、大丈夫なんですか?」


(`・ω・´)「まだ挽回のチャンスはある! ここから追い上げていこう!」


02_20140203201420341.png

29_2014020320143989c.png

28_20140203201453bfc.png


(`・ω・´)「週間最優秀選手を受賞する選手も出てきた。しかも3週連続である! チームは上向きだ。しかしドイツではイングランドみたいに月間監督賞が無いのだな。どこで監督実績ポイントを稼げばいいのだろう。優勝しかないのだろうか?(・ω・`)」





(`・ω・´)「今回は以上だ。次回はクラブ買収に関する記事を書く。俺たちレーゲンスブルクは大物実業家に買収された。ビッグクラブへの道のりが始まるぞ!」


从( ゚ ー゚ノリ「しかし駆け足というか、一気に1月までひとまとめで進めましたね」


(・ω・)「前に言ったように3月までは終わらせているからね。そこまでを振り返って記事にしているから。ちなみに今回のプレイでは移籍市場の動きや他のリーグの順位なんかはいちいち記事にしないつもりだ。我らがレーゲンスブルクの記事のみを書いていこうと思っているよ。それじゃ、また次回!(`・ω・´)ノシ」(続く)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。