Football Managerの日記 (`・ω・´)川 ゚ ∀゚ノ|

Football Manager というゲームの日記です(・ω・)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(・ω・)「さて、選手補強だ。今回のプレイの目的はオール外国籍クラブの構築で、」


从( ゚ 0゚ノリ「ぶるべあ殿! ぶるべあ殿!」


(・ω・`)「? どうした?」


从( ゚ ー゚ノリ「わたくし、このたびドイツでサッカー監督に就任するにあたって、勉強してまいりました!」


(`・ω・´)「おっ、えらいぞ、しっかり調べてきたのだな」


从( ゚ Д゚ノリ「それで、一つ気になることがあるのですが」


外国人枠 (サッカー) - Wikipedia


从( ゚ A゚ノリ「ドイツにおいて、確かに外国籍選手の獲得に制限はありません。しかしドイツ人枠というものがあるらしいです。『各クラブはドイツ国籍を持つ選手12人と契約し、そのうち6人が各々の地元で育成された選手でなければならない』とあります。選手全員を外国籍選手にするのは無理なのでは、


( ゚ω゚ )「は? このゲームじゃ別にそんな制限なんて無いぞ


从(; ゚ A゚ノリ「えっ……!?」


(・ω・)「この選手登録画面を見て欲しい」


30_2014020221032370e.png


(・ω・)「このように、選手登録に特に細かい要求や制限は設けられていない。それ以前に、登録可能選手数が99人もある。俺も初めてドイツでプレイするのでそこのところが実は不安だった。しかし99人も登録できるのなら、最悪ユースのドイツ人選手を登録しまくればいいと思っていた。そして実際にプレイしてみて分かったのだが、現実では規定されているドイツ人枠がこのゲームではマジで設定されていない。なので選手国籍は全く気にしないでよい


从(; ゚ Д゚ノリ「そんな! いいんですか!?」


(・ω・)「いいんじゃね? というわけで思う存分に外国籍選手を自由に獲れるぞ。ではいつものようにFM Genie Scoutを起動させよう。そしてCA100以上でフリーの選手を探す。このあたりが2部の即戦力だからな」


02_2014020221151171a.png


(・ω・)「と、その前に、いらないドイツ人選手をばんばん放出だ。しかし俺たちの指揮するレーゲンスブルクは2部に昇格してきたばかりのクラブだ。つまり昇格クラブにありがちな話だが、すでに多くの選手が補強されてきていた。加入したばかりの選手たちはすぐには放出できない。彼らもひとまずは戦力に数えた上で、さらには今季戦うフォーメーションを加味しての選手整理と補強が必要になる。だがちょうどいい具合に、放出可能な選手は皆いらない選手ばかりだったので、ためらうことなく放出できた」


01_20140202212316929.png


(`・ω・´)「7/1。移籍市場が開いたぞ。それでは俺がかき集めてきた外国籍選手たちを紹介しよう」


05_20140202212447e4f.png


(・ω・)「以上の11人だ」


从( ゚ A゚ノリ「サッカーは11人で行うスポーツですよね? もしかしてこれ全員だけで試合可能なのですか」


(´ω`)「さすがにそこまでうまい具合に補強は出来ない。さっき言ったように現有戦力との兼ね合いがあるから、むしろ足りないポジションの穴埋め的な意味合いが強かった。しかし結果的には、すでにこの補強でスターティングメンバーを全員外国籍選手にすることに成功したぞ(`・ω・´)」


06_201402022128572a7.png


(`・ ω・´)「ドヤァ」


从(; ゚ Д゚ノリ「うわぁ、本当にドイツ人がいない」


(・ω・)「それでは、今季を戦うレーゲンスブルクの外国籍選手を紹介しよう。現有戦力のドイツ人たちは後に全員放出するので省くぞ」





○ゴールキーパー

11a_20140202213400398.png


(・ω・)「モザンビーク代表GKのLama」


从( ゚ A゚ノリ「ええと……あっ、集中力がひどく低いでありますよ。大丈夫ですか?」


(・ω・)「俺も後で気付いたのだが、試合で使ってみても、特にミスをするシーンは見られない。どうやら問題なさそうだ」


○右サイドバック


12_20140202213707783.png


(・ω・)「南アフリカ人のJames Madidilani。クロスとマーキングが高いのが嬉しい」


○左サイドバック


13_20140202213912900.png


(・ω・)「メキシコ人のAlvin Mendoza。なぜか帽子をかぶっている。能力の割にちょっと給与が高いかなぁ」


○センターバック


14_20140202214231316.png


(・ω・)「ジャマイカ人のDicoy Williams。ちょっと心もとないグラフだが、これで現役ジャマイカ代表である」


15_2014020221441291c.png


(・ω・)「ナイジェリア人のAlex Emenike。後の話だが、彼はファンに気に入られたようで、クラブで記念すべき最初の『好きな人物』になる」


16_20140202214719020.png


(・ω・)「ブルキナファソ代表のPaul Koulibaly。グラフが小さいのでどちらかというとバックアッパーだが給与が高くなった」


○ミッドフィルダー


17_20140202214949a28.png


(・ω・)「アルゼンチン人のLeandro Coronel。まとまった能力で、レジスタでもハードワーカーでも出来そうだ」


18_20140202215140772.png


(・ω・)「ブラジル人のJoao Emir。トップ下もアンカーも出来る便利な存在で、貴重なバックアッパーである」


19_2014020221533185d.png


(・ω・)「ヌボーッとした顔のエクアドル人、Walter Iza。トップ下とセンターと右サイドが天性だ。年齢はいってるがこれは重宝する」


20_2014020221553206d.png


(・ω・)「ベラルーシ人のウイング、Dzmitry Rekish。後に俺のお気に入り選手になる。セットプレー担当で、フリーキックもたまに直接決めてくれるぞ」


○ストライカー


21_20140202215935edf.png


(・ω・)「そして彼がストライカーのブラジル人、Ze Carlos。日本のガンバ大阪に所属していたこともある。一番給与が高くなったが、非常に安定した能力だ。実際に彼は期待通りの活躍をしてくれることになる。最初は現有戦力の選手でまかなおうと思っていたところを、偶然ツールで発見した。いい買い物だった」


从( ゚ A゚ノリ「1、2、……これで11人ですか。でもスタメンにはニックネームをつけていない選手がいますよね」


(・ω・)「彼らに加えて、すでに補強されていた外国籍選手を加えてスタメンを組む。彼らは年齢も給与も高いし1年契約だったので、来季は放出するのでいちいちニックネームをつけなかった」


22_20140202220620965.png


(・ω・)「中盤の潰し屋、Julian De Guzman。カナダ代表だ。弟はイングランドのスウォンジーに所属する、オランダ初の帰化代表選手、ジョナサン・デ・グズマンである。兄弟で別々の国の代表選手なわけだな。俺は彼をハードワーカーで使う予定だ」


23_20140202221013b03.png


(・ω・)「スペイン人のKoke。ストライカーだが、攻撃力が足りないので、俺は彼をトップ下で使う」


26_20140202221217cbd.png


(・ω・)「最後に、俺がオール外国籍クラブ化を目指す中で、唯一ドイツ人として育てようと思っているのが彼、Alessandro Bergだ」


从( ゚ ー゚ノリ「良かった、ドイツ人選手も使う予定なんですね。ゴールキーパーですか」


(・ω・)「彼はゲーム開始時にユースにいた、レーゲンスブルク出身の地元選手なんだが、見ての通りグラフが小さいしアシマネ評価も低い」


从( ゚ ∀゚ノリ「それでも契約するんですね。地元選手ですからね。いいことだと思います」


( ゚ω゚ )「地元選手だから? 違うね。実は彼はツールで調べたところPAが139あるのだ。つまり育てると1部のレギュラークラスまで成長するのである」


从(; ゚ Д゚ノリ「結局能力目当てなんですか!?」


(`・ω・´)「小さなグラフにアシマネ評価の低さから、ツールで調べなければ見破れなかった。実際に指導を行うことで彼は大きく成長していくことになる。そして後の話だが、18歳と44日でクラブ最年少出場記録を彼が作ることになる」





(・ω・)「獲得選手は以上だ。財務表を見せよう」


10_20140202222249f0c.png


从( ゚ Д゚ノリ「あれっ、人件費をオーバーしていますよ? いいんですか?」


(´・ω・`)「選手契約時に理事会からストップがかからなかったので範囲内だろうと思いきやオーバーしてしまった。しかしこの差額は後にリザーブの使えないドイツ人をレンタルに出すことで帳消しになるので大丈夫だ」


08_20140202222613e31.png07_2014020222263568e.png


(・ω・)「使う戦術はウイングを使った4-2-3-1である。今回はこの現代サッカーで最もオーソドックスなこのフォーメーションを試してみることにした。結果的に大失敗するわけだが


从(; ゚ Д゚ノリ「ええっ!?」


(´・ω・`)「まあそれはまた後の話だ。結局今回も戦術で苦心することになる」


24_20140202223151cf9.png


(・ω・)「トレーニング画面も見せよう。練習は連携をひたすらマックスだ。なにせ現有戦力を含めほぼ全員が新加入選手なので連携がズタボロなのである。そもそもさっき紹介した選手の中でドイツ語を話せる選手がGuzmanしかいない」


从( ゚ A゚ノリ「じゃあ選手たちは何語でコミュニケーションを取っているのですか?」


( ゚ω゚ )「取ってないんじゃない?


从(; ゚ A゚ノリ「ひ、ひどい」


(^ω^)「俺としてはむしろ全員がドイツ語以外でコミュニケーションを取るのが面白くていいと思うんだけどね。でもやっぱりドイツなので、だんだんとドイツ語を何人かは覚えてしまうのだけどね。それが残念に思えてしまうよ」


04_20140202223831209.png


(´・ω・`)「そして親クラブを探してもらうも見つけてきてもらえない。ビッグクラブに提携の価値なしと見られてしまうほどに小規模なのかこのクラブは。このゲームに慣れたプレイヤーならまずレンタル選手で戦力を補うのだろうが、それさえままならないのだった」


03_20140202224348bd8.png


(・ω・`)「昇格オッズも当然のごとく低い。これでもまだマシな方だが」


从( ゚ A゚ノリ「わたしたち大洗の初めの頃を思い出します。わたしたちもここからスタートしました。頑張りましょう从( ゚ ー゚ノリ」


25_2014020222520109f.png


(・ω・)「親善試合の結果だ。最初のうちは普通に負けて『これでドイツ2部とか冗談だろ、とてもそんなレベルじゃないぞ、ヤバ過ぎる(・ω・`;)』と思ったのだが、だんだんマシになってきた」


从( ゚ ー゚ノリ「なんとかなりそうでありますか?」


(´・ω・`)「なんとかなるのは結構先のことだ。持ち直すのはリーグ後半戦になってからである。モチベーションを保つのが難しかったな」





09_20140202225556132.png


(`・ω・´)「それでは次回からいよいよリーグ戦だ。君の監督デビューだぞ」


从(; ゚ Д゚ノリ「が、頑張ります」


(`・ ω・´)「俺がサポートする。いうなれば君がコマンダーで俺が装填手だ。アドバイスは任せろ」


从(; ゚ ー゚ノリ「車長の経験はありませんが、なんとかやってみます! 西住殿、見ていてくださいね!」





(・ω・)「さて、今回はこんなところかな。のんびりFM日記ドイツ編、第2回終了だ」


川 ゚ ー゚ノ|「ご苦労様です」


(・ω・ )「なんだ君か。また来たのか?」


川 ゚ 0゚ノ|「えふえむさんのゆっくり動画の新作が来てましたので、その報告にと」





(^ω^)「おお、ついに更新されたか! えふえむさんはFM2013を続けるとツイッターで言っていたからな。それもあって俺も一緒に続けようと勇気づけられた。今回はどんな話だろう、楽しみだな!」


川; ゚ ー゚ノ|「……」


~視聴中~


( ゚ω゚ )「……」


川; ゚ A゚ノ|「……」


Σ(´ ゚ω゚` )「え、なにこれ、もしかしてFM2013打ち切りEND!?


川 ゚ A゚ノ|「いえ、まだそうと決まったわけではないようですが……しかし……」


( ゚ω゚ )「……そんな……一緒に続けていこうと思っていたのに……」


川; ゚ ー゚ノ|「いまさらFM2013のプレイ日記を続けるのは、わたしたちくらいになってしまうということのようです」


( ゚ω゚ )「……」


川; ゚ A゚ノ|「……」


(・ω・)「見なかったことにしよう


川; ゚ Д゚ノ|「ちょっと!」


(´;ω;`)「一人ぼっちになっても知ったことか! 俺はのんびりFM2013を続けるんだ!」


<ぶるべあ殿、いかがされたのですか?


(^ω^)「じゃあ、ゆかりん♡が呼んでるから俺は戻るね」


川; ゚ ー゚ノ|「いいのかなぁこんなので」(続く)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。