Football Managerの日記 (`・ω・´)川 ゚ ∀゚ノ|

Football Manager というゲームの日記です(・ω・)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(・ω・)「23.48歳」


川 ゚ A゚ノ|「なんですかそれ?」


(・ω・)「今シーズンを戦った俺たちウェンズデイの選手の平均年齢である。リーグ最年少だった」


川 ゚ ー゚ノ|「確かにうちは若手ばかりでした。そんな未完成な選手たちでよくここまで頑張りましたね」


(´ω`)「まあ俺が若手好きだし、若い選手じゃないと年俸を払えず人件費予算内に収められなかったこともあるけれど、頻繁にニュースで『若い力が経験に立ち向かう』と言われた中で、こうして改めて数字で最年少だったと言われると、よく結果を残せたなとしみじみ思うよ」


01b.png
02b.png


(・ω・)「それじゃ2年目を振り返ろう。優勝はブライトン。ちなみに監督は途中で入れ替わっている。首位まで押し上げたグスタボ・ポジェは途中でエヴァートンの監督に就任し、後をクリス・ヒュートンが受け継いだ。去年は同じように首位を走っていたカーディフが監督のマーキー・マッケイをサンダーランドに引き抜かれ、それを境に失速していったわけだけど、ブライトンは無事にゴールした。というか稼いだ勝利数の保険が大きすぎたな。ところでエヴァートンの監督が変わったということはモイーズは何をしているのかと言えば、なぜか自分から辞任してレディングの監督に進んで就任し、後で見せるが見事に降格してしまっている。モイモイwwww(^ω^)」


川; ゚ A゚ノ|「今、評判悪いですもんねぇモイーズ監督」


(´・ω・`)「残留争いでは、ダービー相手のシェフィールド・ユナイテッドがぎりぎり残留。そしててっきり勝ち点剥奪で落ちると思っていたボルトンが残留だ。降格したのは昇格組の2チームと、そしてウチのライバル相手でもあるハダーズフィールドだった。まさかの去年の3位クラブが降格だ。これだからサッカーは、あるいはこのゲームは分からない」


03a_20131026200835673.png


(・ω・)「選手成績だ。得点王は、リアルではレンタルを繰り返しているというウィガンのマウロ・ボセッリ。評価点が最高だったリーズのストライカー、スティーヴ・モリソンが年間最優秀選手に選ばれた。プレーオフがリーグ戦に含まれているせいで、GKのマカランバイが最多出場になっているな」


04_20131026201329f98.png


(`・ω・´)「ウチの戦術のキーマン、レジスタのマケイブが年間最優秀若手に選ばれた。去年のマテウスに続いて2年連続だ」


川* ゚ ∀゚ノ|「おめでとう!」


(´・ω・`)「さて問題は、こいつの契約を更新できるかどうかなわけだが……」


05_20131026201546df6.png


(・ω・)「別に紹介しなくても良かったかもしれないが、シーズンベストゴールの3位にマテウスが入った」


07_20131026201658438.png


(・ω・)「ベストイレブンには、今年は去年ほど選手を使い詰めなかったこともあってか、選ばれたのはレダ・ジョンソンだけだった」


川 ゚ ー゚ノ|「何言ってるんですか、すごいことじゃないですか」


(´・ω・)「おいポジションが違うぞ。レダ・ジョンソンは左利きだから左CBだ。なんにせよ、クラブ1位の6回のMOMを取ったんだから妥当だろう。ベストイレブンボーナスも払った」


09_20131026202014b91.png


(´ω`)「選手のみんなにもボーナスを払った。今年は良くやった。お疲れ様」


06_20131026202131406.png


(・ω・)「そしておめでとう。君が年間最優秀監督だ


川* ゚ Д゚ノ|「えっ、いいんですか? リセットして昇格したからちょっと気が引けますね。そもそも4位だったのに」


(´・ω・)「俺も正直意外だった。メディア予想順位との関係かなと思えば、2位昇格だったリーズの方がウチより予想順位は低かったし、なぜ俺たちなのか分からない。しかし2部で戦うのはこれまでだし、ここはありがたく受け取っておこう(´ω`)」


川* ゚ ー゚ノ|「2部で取れる監督賞は月間監督賞も年間監督賞も取れましたし、有終の美ですね」


(・ω<)「リセットの結果だけどね(てへぺろ」





(・ω・)「主要リーグの結果を見てみよう」


プレミアリーグ


10a_20131026203017291.png


(・ω・)「優勝はなんとリヴァプールである。3回しか負けていない。しかし正直に告白するが、この優勝争いは最終節までもつれた。なので、リヴァプールが優勝するようにリセットして調整した」


川 ゚ A゚ノ|「そういうのって良くないと思いますが」


(´ω`)「見逃してくれ。リヴァプールが優勝するところなんてFMやってて初めてだったんだ。キャラガーは間に合わなかったが、ジェラードはこれでついにリーグ優勝を経験することになった。ちなみに降格クラブも調整した。なんとなくサウサンプトンには落ちて欲しくなかったものでね(・ω・)」


11_20131026203401e8a.png


(・ω・)「FAカップはトッテナムが優勝した。カップ戦でトッテナムが勝つことって多い気がする。サンダーランドはあやうく2部からELに参加するところだった。させねーよ(`・ ω・´)←ニューカッスルファン」


12_20131026203620cdd.png


(・ω・)「リーグカップはスウォンジーが優勝。しかしこれまた正直に白状するが。決勝戦はリセットしてスウォンジーに勝たせた」


川 ゚ Д゚ノ|「またですか」


(´ω`)「リアルでは去年優勝したわけだし、1度は優勝させてあげたくてさ」


13_20131026204008d53.png


(・ω・)「プレミアの表彰はこんな感じだ。年間最優秀選手はチアゴ。バルセロナからマンUに移籍した。リアルではバイエルンにいるんだね。最優秀若手はディナモ・キエフからリヴァプールに移籍したヤルモレンコ。しかしまた24歳での受賞だ。この賞ってシーズン開始時に23歳以下ならいいのか(・ω・`)? とwikiったらその通りだった(・ω・)」


川 ゚ A゚ノ|「リヴァプールを優勝に導いた監督はブレンダン・ロジャーズさんじゃなかったんですね」


(・ω・)「紹介したか忘れたが、ロジャーズは1年目のクリスマス前に解任され、元シャルケ監督で無職だったオランダ人のHuub Stevens氏に代わっている。見事な手腕でした(`・ω・´)」


セリエA


14a_20131026205057d95.png


(・ω・)「セリエはユヴェントスが3連覇を達成した。黄金期を迎えているな。途中までナポリが優勝しそうだったんだけどな(・ω・`) このカルチョスキャンダル野郎どもめ(`・ω・´) コッパイタリアはローマが制した」


リーガエスパニョーラ


15a_20131026205401dce.png


(・ω・)「レアル・マドリーが3連覇とコパデルレイの2冠を達成。俺はあまりスペインのサッカーやクラシコだとかに興味が無いのだけれど、世界最強だとかチヤホヤされてるバルセロナは気に食わないので優勝できなくていい気味だ(`・ ω・´)」


川; ゚ A゚ノ|「さっきから口が悪いですよ」


ブンデスリーガ


16a_2013102621010577c.png


(・ω・)「バイエルンが覇権を取り戻した。DFBポカールとの2冠である。監督はリアルと同じように、勇退したハインケスの後をペップ・グアルディオラが継いでいる」


リーグアン


17a_201310262104303b1.png


(・ω・)「フランスはPSGが優勝だ。というかあれだけ金かけて優勝できなければ駄目だろう。ネタクラブ化を回避した」


ヨーロッパリーグ


18_2013102621062381e.png


(^ω^)「ELは俺の好きなインテルが優勝し長友さんがタイトルを獲得した。しかしELに出てたってことはつまりCLのグループリーグで敗退していたということで、それはいただけないな(・ω・`)」


チャンピオンズリーグ


19_20131026210829db9.png


(`・ω・´)「最後に紹介するのはCL。バイエルンが2連覇を達成した! ペップは就任初年度にして3冠達成である」


川 ゚ ー゚ノ|「現実ではどうなるでしょう。楽しみですね」


(`・ω・´)「これにて今シーズン成績の紹介は以上! それでは次回からはプレミア初挑戦の3シーズン目だ!」













( ゚ω゚ )「選手編成会議~」


川; ゚ A゚ノ|「なんですか何が始まるんですか」


(・ω・)「FMをやっていて、昇格からプレミアで戦うのは実は俺は今回が初めてである。FM2012編ではエラーで進めなくなっちゃったしね。というわけで、プレミアで戦い抜くだけの選手を選ぶ会議をこれから始めたいと思う」


川# ゚ Д゚ノ|「わたし知ってます! 本当は自分で全部決めてしまっていて、こんなのただの茶番なんでしょう!」


(´・ω・`)「そんな台無しなこと言うなよ。というか実際、FM2012より難易度の上がっている2013で、プレミアで残留するにはどういう戦力を整えればいいのか、全くの手探りでよく分からないんだ。なので、その選手選びの過程を読者のみなさんにも見てもらおうと思ってね(・ω・)」


川 ゚ A゚ノ|「はあ。まあいいですけれど」


(・ω・)「まず前提として、来季も基本となるフォーメーションはクリスマスツリーの4-3-2-1のショートパスである。現有戦力の名前を挙げていくけど、いちいち画像を張るのが面倒臭いのでここで確認して欲しい」


08_20131026221916165.png


(`・ω・´)「プレミア昇格を決めたことで世界中のスカウティングを許可された。これで労働許可が降りるか否かも確認できるようになった。それではポジションごとに見ていこう」




ゴールキーパー

*マカランバイ 121/121 野心16 プロ意識10
*ターナー 118/160 野心8 プロ意識10
*エザリッジ 90/120 野心11 プロ意識13


(・ω・)「まずはGKだ」


川 ゚ Д゚ノ|「この数値はなんですか?」


(・ω・)「数字はツールで覗いた現在能力と潜在能力だ。野心とプロ意識も成長に関わってくると聞いたのでチェックした。*マークは国内育成だ」


川; ゚ A゚ノ|「相変わらずのツールプレイっぷりですね」


(`・ω・´)「最善を尽くす!」


川; ゚ Д゚ノ|「ズルしてるだけでしょう」


(・ω・)「で、この数値を見ると、マカランバイはこれ以上伸びないのが分かる。若手のターナーは今シーズンのトレーニング評価で指導のおかげか『飛躍的に成長した』と言われたし実際にグラフも伸びたのだが、メンタル面でちょっと不安が残る」


川 ゚ A゚ノ|「じゃあ補強するんですか? となると正GKで指導も出来る年齢の選手ということになりますね」


(`・ω・´)「実は昇格を決めた時点で、誰を補強するのかは決めていたのである」


20_20131026214201eba.png


(・ω・)「去年3部に落ちたレスターシティのカスパー・シュマイケル。彼を獲る。なぜかというと、このウェンズデイプレイは、繰り返すが、もしかしたらマンUに行ったエリック・カントナを獲得して、マンU的存在になれたかもしれない、という運命を覆すために始めたのである。だとするなら、マンU全盛期にゴールマウスを守っていたピーター・シュマイケルの実子である彼を獲得して目指すのが物語的にふさわしいだろう。FM2012編の時も彼を獲得するつもりだった。能力はプレミアでも通用すると思うし、俺たちは戦術でGKにはゴールキックを蹴らせているので、ボール供給能力が高いのも頼もしい。彼で決まりだ」


川; ゚ ー゚ノ|「やっぱりわたしが口を挟む余地が無い……。あれ、契約がもうすぐ切れますよ。ボスマンで手に入るんじゃないですか川 ゚ Д゚ノ|?」


(`・ω・´)「実はそうで、もうオファーしている。レスターがなぜこの時期になっても契約更新していなかったのか謎だ。3部に落ちていたので、リーグを表示していないから契約更新が遅れていたのかな? 好都合だ。かっさらうぞ!」






(; ゚Д゚ )川; ゚ Д゚ノ|(しかしその後、シュマイケルはなんと減俸してレスターに残留する。させるものかとリセットして再度オファーを出すも、今度はモタモタしている間にリヴァプールがオファーを出してきた。これを振り切るのにさらなる大金を積む羽目になった)


(´・ω・`)「これはひどい」


川; ゚ ー゚ノ|「どうせリセットするなら、リヴァプールが手を出して来る前まで戻れば良かったじゃないですか」


(´・ω・)「実はそのセーブデータまでリセットできなかった理由があるのだ」


21_20131026215740c65.png


(・ω・`)「今季限りでデラップが引退してコーチになったんだが、なんと戦術指導が非常に高いコーチになった。コーチ能力はランダムだ。ウチのコーチ陣は実は戦術指導が穴だったので、これ幸いにと契約した。ここでセーブしたデータより前に戻ることは出来なかったんだ」


川 ゚ ー゚ノ|「本人はストークのコーチになりたかったみたいですが」


(・ω・)「能力が低ければそのままフリーで放出したさ。でもこの能力は見逃せない。スタッフはやはり出来る限りなんらかの縁のある人物を雇いたいものじゃないか?」


川 ゚ 0゚ノ|「検索すると有名選手がチラホラいますね。オーウェン選手とかバラック選手とか」


(´・ω・)「でもそんな元選手をウチみたいなマイナークラブがスタッフで雇うなんて嘘臭いじゃない? デラップはキャリアの最後にウチにいたわけだし、ここはこのまま雇っても流れ的に自然だろう。だから彼を雇った時点からやり直すことになった。おかげでシュマイケルの年俸とロイヤリティボーナスとエージェント料がえらいことになったよ」




右サイドバック

・ヴァンデンボーレ 117/127 野心15 プロ意識5
・マケンゴ 82/135 野心14 プロ意識12


(・ω・)「次は右サイドバックだ」


川 ゚ A゚ノ|「ヴァンデン・ボーレ選手ってプロ意識が低かったんですね。マケンゴ選手の方が伸びそうじゃないですか」


( ・ω・)「確かに成長は期待できないが、今のままでも2番手は十分務めてくれそうだ。というか、右サイドバックはボスマンで若手を2人獲得しているので、補強の必要はもう無い」


川 ゚ A゚ノ|「? 若手なのに必要無いんですか? レギュラーは?」


(`・ω・´)「その若手のうちの1人が務めてくれる。来シーズン編で紹介する時のお楽しみだ」




左サイドバック

*マトック 125/137 野心13 プロ意識9


(`・ω・´)「今季はサブにレンタルでブキャナンを使っていたので、実はマトック1人しかいない。しかし彼は売る


川; ゚ Д゚ノ|「何言ってるんですか! 左サイドバックが誰もいなくなりますよ!?」


(`・ω・´)「彼はシーズン終盤に能力にマイナスマークがついた。プロ意識も微妙に低い。これ以上は伸びない。だから見限る。代わりはボスマンで確保している若手と、もう一人だ。代理人からいい選手が売り込まれてきた」


22_201310262218248eb.png


(`・ω・´)「南アフリカ代表のマシレラ。実は冬のボスマンでも目をつけていたのだが、その時は労働許可が降りるかどうか分からなかったので手を出さなかった。しかし今回はスカウト範囲が広がったので確認できる。降りるぞ! 彼もいまだに契約更新をしていないのでボスマンでかっさらう!」


川 ゚ ー゚ノ|「29歳ですけどここから衰えたりしませんよね?」


(・ω・`;)「……そうでないことを祈る」




センターバック

・スンズ 137/140 野心13 プロ意識15
・Rジョンソン 119/125 野心16 プロ意識15
*ウートン 117/130 野心8 プロ意識13
・コティシュ 117/130 野心12 プロ意識12
*マクスウェル 113/159 野心15 プロ意識15
*フォーサイス 107/151 野心12 プロ意識12


川 ゚ ー゚ノ|「センターバックは足りてると思います」


(´・ω・`)「いや、マクスウェルとフォーサイスはまだ若手で心もとないし、スンズとレダ・ジョンソンは大丈夫だと思うが、成長途上のウートンとコティシュがプレミアでも通用するのか心配だ。せめて一人は即戦力が欲しい。それも左利きがいいな。レダ・ジョンソン以外全員右利きだから。やはり左には左利きを置きたい。というわけで左利きのセンターバックを検索欄から探した。するといい選手が移籍志願をしていた」


23_20131026223311ffb.png


(`・ω・´)「カルディローラ。セリエBでプレイしているのが不満らしく、240Mの提示額で移籍リストに入っている。安い! こいつしかないな!」


川 ゚ ー゚ノ|「これでセンターバックは大丈夫ですね」






(; ゚Д゚ )川 ゚ Д゚ノ|(しかし契約オファーに挑んだところ、1億以上の年俸に高額な代表キャップボーナスを要求され、泣く泣く断念することになる)




センターミッドフィルダー

*マケイブ 133/140 野心14 プロ意識14
*イブラヒム 126/151 野心10 プロ意識15
・コリー 131/140 野心14 プロ意識20
*パルマー 125/132 野心11 プロ意識18
・クラーソン 126/143 野心13 プロ意識16


川 ゚ A゚ノ|「クリスマスツリー戦術を使い続けるなら、中盤が5人ではちょっと心配になりませんか?」


(・ω・)「特に左利きがコリーしかいないが、ここは大丈夫だ。ボスマンで左利きの選手を2人確保している」


川 ゚ A゚ノ|「……7人だと多すぎませんか? 誰か余りますよ」


(´・ω・`)「真ん中はマケイブを使い続けるとして、右にイブラヒムとパルマー、左にコリー、交代出場にクラーソンと考えると、確かに左が3人になって一人余るが、どっちも欲しかったんだよなぁ」


川 ゚ Д゚ノ|「若手は確保しないんですか?」


(・ω・)「彼ら全員が若手みたいなものだ。それに見込みのあるやつをツールで探したけど見当たらなかった。ここは当分彼らだけで行こう」




攻撃的ミッドフィルダー

・アカシオ 105/150 野心18 プロ意識14
・Bゴンザレス 110/178 野心12 プロ意識14
*Aムーイ 115/125 野心15 プロ意識12
・マテウス 125/143 野心15 プロ意識10
・スアレス 90/150 野心12 プロ意識14


( ゚ω゚ )「はーい、この中に一人だけ仲間外れがいまーす」


川; ゚ A゚ノ|「嫌らしい。A・ムーイ選手のことでしょう。潜在能力が足りていないから。確か理想は140以上なんでしょう?」


(`・ω・´)「その通りだ。彼はプレミアで使い続けるには足りない。だから右利きのトップ下を検索欄で探した。その中で手頃な価格で手に入りそうな選手を見つけたぞ」


24_20131026225249ae0.png


(`・ω・´)「ザンビア代表のカラバ。スンズと同じくTPマゼンベに所属していた。能力は伸びきっているので成長は見込めないが即戦力だろう」


川 ゚ ー゚ノ|「まさかザンビア代表選手が二人も揃うなんて」


(・ω・)「ほんとはウエスト・ブロムウィッチにコスタリカ代表の選手がいて、彼の方がグラフが好みだったけど、移籍金がかなりかかりそうだったんだよな。ザンビアが二人もいても面白味が無いが、やはり買い物は安く済ませよう」




ストライカー

*ABジョンソン 96/160 野心12 プロ意識11
・ボラド 122/134 野心16 プロ意識6
・オフェレ 111/119 野心11 プロ意識13
*エアース 75/173 野心10 プロ意識10


(´・ω・`)「どう考えても補強が必要なのがストライカーである。ボラドはプロ意識が低いことが判明したし、オフェレはもうプレミアでは厳しい。A・B・ジョンソンを前半だけ限定で使い続けるとしても後半から投入して頼りになる選手が必要だ。というか改めて見ると、俺よくこの面子の1トップで昇格争いなんて戦ってたな」


川 ゚ 0゚ノ|「今年ユースに入った長身のエアース君の方が潜在能力は高いんですね」


(・ω・)「とはいえ入団時点で16歳だったから、A・B・ジョンソンみたく最年少記録とか通算リーグ戦出場記録とかは狙えなかったから仕方ないんだけどね」


川 ゚ ー゚ノ|「A・B・ジョンソン君の得点率と枠内シュート率は低かったですから、そこをカバーできる選手でないと」


(`・ω・´)「というわけで決定力の高く勝利意欲の高いストライカーを検索したところ、いい選手がいた」


25_20131026231409158.png


(`・ω・´)「中国の江蘇舜天というクラブにいた、アルバニア代表のサリヒ。ショートパス戦術のセンターフォワードとして望み通りの能力だと思う! 労働許可も降りるぞ! ……しかしなんで中国の選手なんかが検索欄にいたんだ。スカウト知識にあったっけ(・ω・`)?」


川 ゚ ー゚ノ|「年齢的にまさに全盛期という感じですね。いいんじゃないでしょうか」


(´・ω・`)「で、もう一人と思ったんだが、他にいい選手が見当たらなかった。これはボラドをサブで使うしかないかなぁ」


川 ゚ A゚ノ|「不安ですよ。怪我されたら困ります。誰かいなかったんですか?」


(・ω・`)「遊びで獲得する選手ならいるんだが」


26_20131026232111608.png


(・ω・)「イタリア3部にいたディアロ。2mの長身に左利きだったので獲得してみようと思っている。イタリア国籍持ちだ」


川* ゚ ∀゚ノ|「また身長だけで選手を……って、いいんじゃないですか? 21歳でこれなら使い続ければすごい選手に、」


(・ω・`)「残念ながら、彼は潜在能力があまりない。成長してもぎりぎりプレミアってレベルのようだ」


川 ゚ A゚ノ|「そうなんですか。残念。それに彼を使うとすれば戦術がダイレクトの放り込みになりますし」


(・ω・)「というか、そのダイレクトの放り込み戦術も使ってみたいと思ってるんだよね。そもそもショートパスにこだわっている理由は別に無くて、ダウンロードしてアレンジして使った戦術がショートパスだったから続けてるだけだ。それに後半に得点が欲しい時にはダイレクトパス戦術の方が有効というか、カードとして持っていた方がいいだろうし」





(´ω`)「編成会議は以上だ。彼らの獲得に動く」


川 ゚ A゚ノ|「なんだか今いる戦力から大きく変わらない気がするんですが。人数も少ないですし」


(・ω・)「まあボスマンが他にまた数人いるからね。そちらを紹介するのは来シーズンだ。それに前回も言ったけれど、プレミア昇格が決まったところで獲得出来る選手が飛び抜けて強くなるわけでもないから、なんだかんだで現有戦力をベースに戦うしかないんだよ。いい選手は移籍金も年俸も高いしね」


川´ ゚ A゚ノ|「結局わたしが選ぶ余地なんて無かったなぁ……」


(`・ ω・´)「……」


川 ゚ ー゚ノ|「?」


(`・ω・´)「一人選んでいいぞ」


川 ゚ Д゚ノ|「えっ?」


(`・ ω・´)「誰でもいいから、一人選手を選んでいい。買ってあげるから」


川* ゚ ∀゚ノ|「本当ですか!?」


(`・ω・´)「希望を言ってごらん。検索欄から探すから」


川 ゚ ー゚ノ|「ええと、ええと……いざ言われると困っちゃいますね。あ、じゃあ……」


川 ゚ ∀゚ノ|「最後まで諦めないような選手がいいです。頑張る男の人ってかっこいいじゃないですか


(´・ω・`)「それは最後にリセットで諦めた俺への当てつけか


川 ゚ 3゚ノ|~♪


(・ω・`)「まあいいや。じゃあ勝利意欲がMAXの20の選手から選びなさい」


川 ゚ Д゚ノ|「……あれ、ここにも身長が2mある選手がいますよ」


(・ω・)「どれどれ……」


27_20131026234822f43.png


(・ω・)「ほんとだ。典型的なターゲットマンだな。シュテファン・マイヤーホーファー。ググるとwikiに記事があったぞ」


川 ゚ ー゚ノ|「どんな選手なんですか?」


(・ω・ )「なになに……『23歳までスタメンに定着できず、プロサッカー選手の夢を常に持ちながらも専門学校で料理人としての育成を受け、正式なマイスターのライセンスを取得する』」


川* ゚ ∀゚ノ|「料理が出来るんですか! ポイント高いです!」


(;´・ω・`)「そこかよ。ええと、『幾度も練習参加をしテストを受けるが、全クラブで不合格。しかし「特別に1度だけ」と練習参加を許された名門FCバイエルン・ミュンヘンで初のプロ契約を得るという快挙を成し遂げる』」


川* ゚ ∀゚ノ|「まさに最後まで諦めなかった選手じゃないですか!」


(・ω・)「すげーな、人生大逆転勝利じゃないか。こんな人もいるんだな」


川* ゚ ー゚ノ|「彼がいいです! 彼を買ってください!」


(` ・ω・´)「……後半からこいつとサリヒを投入して放り込みのロングボール戦術……アリだな(`・ ω・´)」


川* ゚ ∀゚ノ|「やった!」


(・ω・)「じゃあ彼をオフェレに代わる我らがマスコットとして、」


28_20131026235902869.png


(・ω・)「手寅・マイヤーホーファーと名付けよう」


川# ゚ Д゚ノ|「それは恥ずかしいからやめてください」


(^ω^)「え? いいじゃん手寅・マイヤーホーファー(プークスクス」


川# ゚ A゚ノ|「キーッ!」


(・ω・)「それじゃ、次回は3シーズン目の6月になります。更新は来月までお休みです。それでは(・ω・)ノシ」










川 ゚ A゚ノ|「メタ的なことを言いますけれど、『わたしが獲得を望んだ』なんて形にしてますが、本当は最初からマイヤーホーファー選手を獲得するつもりだったんじゃないですか?」


(・ω・)「いや、本当に最初はサリヒだけで諦めるつもりだった。君が選手を獲得するならどんな条件になるだろうと思って、ふと勝利意欲20で検索したら偶然見つけたんだ。ユースでエアースが入ってきた時に、後々ダイレクトパスの放り込み戦術を使ってみたいと思ってたんだけど、これで思わぬ形で来季から試すことになりそうだ」


川 ゚ ー゚ノ|「また戦術いじりが始まるわけですか? もうFM2014の翻訳もされたらしくて話題はそちらに移っていますよ」


(´ω`)「また仕様が変わってるみたいだし、2014をやる人はこの日記に用は無いだろうな。致し方なし。もう開き直ってのんびりやっていこう」(続く)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おお……イブラヒムってそんなに潜在能力あったんですね。
それを知ってれば多分獲得してましたw
ミルウォールの監督やめた時、うちでもツールで解剖して遊ぼう……
ザンビア人のKalabaはこっちではミルウォールのコーチしてます。若いうちに選手引退して、名コーチになってましたよ~。
新加入のストライカーは知らない選手でした…
2013/10/27(日) 10:22:34 | mezamashi | #-[ 編集]
こんばんわ
> おお……イブラヒムってそんなに潜在能力あったんですね。

確かFM2012の頃から潜在能力高いですよ。リアルではどんな選手か知りませんが評価が高いです(・ω・)
マンC期待の選手なんだろうなぁ

> ミルウォールの監督やめた時、うちでもツールで解剖して遊ぼう……

膨大なデータから最善手を選ぶためにかなり時間かかりますよ(`・ ω・´) 僕だけかもしれませんが
むしろツールを使わずに的確に補強や若手選びをする方法を僕は知りません(´・ω・`)
皆どうやっているんだろう

> ザンビア人のKalabaはこっちではミルウォールのコーチしてます。若いうちに選手引退して、名コーチになってましたよ~。

そんなΣ(´ ゚ω゚` )! 4年契約したのにまさか途中で引退しないですよね!?

> 新加入のストライカーは知らない選手でした…

いいのを拾ったのかどうかはプレミアでのお楽しみです(・ω・) 通用するかなぁ(・ω・`)
2013/10/27(日) 22:40:00 | ぶるべあ(・ω・) | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。