Football Managerの日記 (`・ω・´)川 ゚ ∀゚ノ|

Football Manager というゲームの日記です(・ω・)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(・ω・`)「WEB拍手のことを自分で言い出したりするんじゃなかったな」


川 ゚ ー゚ノ|「のっけからどうしたんですか」


(´・ω・)「一日でいきなりみんな入れてくれてさ、誰かに至っては目次ページにまで入れてくれた。しかし、別にWEB拍手してくれって話ではないのですよ、こう、拍手が入ってるといい記事書けたんだなと思いますという話で、」


川 ゚ Д゚ノ|「いえ、あれは明らかにWEB拍手をせがむ内容だったと思いますが」


(・ω・`)「そうだよなぁ。なんだか恐縮しちゃったよ。考えなしに物を書くもんじゃないな」


川 ゚ ー゚ノ|「お客さんに『反応が悪いと受けてないと思います』なんてわたしたち落語家はいちいち言いません。ただの甘えじゃないですかそんなもの」


(´・ω・`)「君が完全に正しいな。だからこの話はここで終わろう。もう二度と話題にしないでおく。入れてくれたみなさんありがとうございます(・ω・)ノ」





(・ω・)「さて、リーグ戦で必死になっている一方で、今月はユースが加入するわけだが」


川 ゚ A゚ノ|「なんだか少し冷めてません?」


(´・ω・`)「この時期をわくわく待っていたのだけど、いざ来てみると、若手の欲しいポジションというのが特に無かった。だいたいどのポジションも若い戦力を確保してるから、強力な若手が毎年出てこられてもカードが余るだけなんだな。唯一欲しいと言えたのは左サイドバックだが、FM2013はリセットしてもポンポンとスター候補が出てくるわけでもないし、ピンポイントのポジションの若手が出るまでリセットなんてやってられない。日本人選手に至っては出る気配すらない。そもそも15歳の選手なんて普通は能力が低くて当たり前で、成長が見込めても大成するまで何年かかるやらだ」


川 ゚ A゚ノ|「というか、やっぱりまたリセットしたんですね」


(・ω・)「うむ。そうは言ってもいいユース選手は欲しいからな。有望なのが出たらセーブデータを作ってキープしつつリセットした。しかし今言ったような感じだから、これという決め手に欠ける。どうしようかと思っていたら、なんだかネタになりそうな選手が入ってきた」


01_201310200908466f1.png


川 ゚ A゚ノ|「これがそうですか。Joe Airthという子が最高の逸材と言われてますね。ええと……ポジションはAMRとST」


(・ω・)「というかSTである。ストライカーである」


川 ゚ A゚ノ|「またストライカーですか? もう足りてるじゃないですか。特に今は1トップ戦術ですし、使いどころが無いでしょう」


(・ω・)「そうなのだが、非常に高い潜在能力を持ち、しかも特徴的な選手だったのである」


02_2013102009151308c.png


(・ω・)「こいつだ」


川 ゚ ー゚ノ|「……」


川; ゚ Д゚ノ|「え、207cm!?


(`・ ω・´)「ちょっと使ってみたいだろう?」


川; ゚ A゚ノ|「16歳で2mって、バスケットを目指した方が良かったんじゃ……」


(`・ω・´)「さらに、実は来季にボスマンで加入する若手でこんなのがいてね」


09_2013102009183257b.png


(`・ω・´)「こちらも2mだ。しかも左利きである


川; ゚ Д゚ノ|「え、こんな子を獲得してたんですか?」


(`・ ω・´)「……どう思う?」


川 ゚ A゚ノ|「と、言いますと?」


(`・ω・´ )「……ツインタワー……2m超えのダブルターゲットマンへの放り込み……(ゴクリ)」


川; ゚ Д゚ノ|「……いやいやいや、本気ですか? それってダイレクトパス戦術ってことですよね? わたしたちはショートパス戦術で戦うはずじゃ、」


(`・ ω・´)「しかし、1度やってみたいとは思わないかね? 2mの巨人が2人揃って躍動する姿を


川; ゚ A゚ノ|「エエエエェェェェ?」


(・ω・)「……とまあ、それはまた先の話だけどね。とりあえずキープしといて、後のことは後で考えよう」


川; ゚ ー゚ノ|「ほんとですか? ほんとですよね? しませんよねそんな無茶」


(`・ ω・´)「クククク……」





(・ω・)「それでは3月の結果である」


川 ゚ 0゚ノノ「プレーオフ進出のためには一戦たりとも気を抜けません!」


(・ω・)「と、その前にだ。戦術を少し変更した」


川; ゚ Д゚ノ|「またですか? 前回変えたばかりじゃないですか」


(・ω・`)「ちょっと気になった点があったから、そこをいじった」


08_2013102009441987e.png


川 ゚ A゚ノ|「トップ下をチャンスメイカーに、中盤のサイドをハードワーカーに変更ですか」


(・ω・)「攻撃的ミッドフィルダーだと、説明文に『相手ディフェンダーが時間とスペースを潰す前に自分自身や味方選手にチャンスメイクする』とある。しかし俺たちはショートパスの遅攻が主なのだから、スペースはすでに潰されているのだ。だからチャンスメイカーにして『相手の中盤とディフェンスの間のスペースを見つける』ことをやってもらうことにした。同時に中盤をハードワーカーにすることで、トップ下が補助しない守備にもっと走ってもらうことにした。コリーもイブラヒムも運動量が高いしな。加えて、最初からスタイルを柔軟にした。どうせ点が欲しい時には4-3-1-2を使う。4-3-2-1の時から安全策を取る必要はないだろう」


川 ゚ ー゚ノ|「それで結果は……」


(`・ω・´)「うむ」










06_201310201000192b0.png


(´;ω;`)「もうね! きっついの! きっついのよ! なんか毎試合ぎりぎりなの! イプスウィッチ戦はまた超攻撃的のロスタイム弾でなんとか勝利、ボルトン戦はロングスローからの得点のみ、スティールダービーもミドルシュートだけでなんとか勝って、ノッティンガム戦はCKでようやく得点! 押し込んでも全然崩せずに毎試合必死で必死で……って、あれ(・ω・)?」


川 ゚ Д゚ノ|「……これ、もしかしてわたしたち、3月は全勝なんじゃないですか?」










05_20131020100640fb6.png


川* ゚ ∀゚ノ|「キタワァ*・゚゚・*:.。..。.:*・゚(n゚∀゚)η゚・*:.。..。.:*・゚゚・* !!!!!


(;`・ω・´)「試合展開に全然余裕が無かったが、まさかここでFM2013初の監督賞を受賞するとは」


川* ゚ ー゚ノ|「順位表はどうなりました!?」


07_20131020101049f2b.png


(`・ω・´)「3位である!」


川# ゚ Д゚ノ|「キーッ! 悔しい! 自動昇格圏の2位まであと一歩じゃないですか!」


(・ω・`;)「おい欲張りすぎだぞ、プレーオフ圏内を目指してたはずじゃないか」


川# ゚ A゚ノ|「これで満足しろと言うんですか!? いやですよ! 目指すのは昇格なんですから!」


(´・ω・`)「しかしせっかくの連勝もここまでだろう。終戦のお知らせだ


川 ゚ Д゚ノ|「……は?」


03_20131020101838cfa.png

04_20131020101859e69.png


(´・ω・`)「俺たちのフォーメーションの要であるトップ下の2人が怪我で今シーズンを終えてしまった」


川; ゚ Д゚ノ|「そんな!」


(・ω・`)「右のトップ下にはパルマーを使っている。左には若手のB・ゴンザレスを使わざるを得ない。戦力が落ちる。もう2位は無理だろう」


川# ゚ A゚ノ|「諦めるんですか!? 来月の日程を見せてください!」


10_20131020102356122.png


川# ゚ ー゚ノ|「下位クラブとの対戦が多いじゃないですか!」


(´・ω・`)「無理だな。この連勝だって偶然の要素が強かったと思っている。間違いなく取りこぼす。少なくとも首位ブライトン戦は落とす」


川# ゚ Д゚ノ|「そんな弱気でどうするんです! 勝ちに行きましょう!」


(・ω・`)「もちろんそのつもりだが、すでに問題はそこじゃない」


川 ゚ A゚ノ|「……?」


(´・ω・`)「プレーオフに参加出来た場合、リセットしてでも昇格するかどうかで、」


川# ゚ Д゚ノ|「絶対に自力で昇格しましょう


(・ω・`)「きついと思うんだよなぁ、これまでの流れ的に。さていよいよ終盤戦、どうなるか……」(続く)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
チームスカウトから、将来有望な電柱がいると聞いて視察に来ました(笑)

ちょいと見ない間に、気がつけば昇格が目の前じゃないですか!
これはぶるべあ監督の時代がきましたね。
2013/10/21(月) 23:00:51 | ryoku | #-[ 編集]
こんばんわ
> チームスカウトから、将来有望な電柱がいると聞いて視察に来ました(笑)

ryokuさんの場合、もしユースに彼らが入ってきても、育って使う前に目標達成するでしょう(`・ ω・´)
ryokuさんなら彼らをどう育てるのかな(・ω・)
僕はターゲットマンにいい思いがないので、「ゴールに背を向けてプレイする」を覚えさせない気がします
センターフォワード気味に育ててしまうんじゃないかなぁ(´・ω・`)
それ以前に若手生成選手が育つまで長くプレイしたことがないんですけれど
このウェンズデイプレイは彼らが育つまでプレイしたいと思ってるんですよね(・ω・)

> ちょいと見ない間に、気がつけば昇格が目の前じゃないですか!
> これはぶるべあ監督の時代がきましたね。

そんな時代は来たことが無いしこれからも来ない(´・ω・`)
でも、たぶん後で日記にも書くと思いますけど、
このクリスマスツリー戦術にしてから、リーグ戦の実戦で初めてシュートを20本打てたんですよね
1トップのこのフォーメーションでシュート数20の大台に乗せられるとは思ってませんでした
今なら理事会の攻撃的サッカーの要求にも応えられそうな気がする(`・ω・´)
2013/10/22(火) 22:27:59 | ぶるべあ(・ω・) | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。