Football Managerの日記 (`・ω・´)川 ゚ ∀゚ノ|

Football Manager というゲームの日記です(・ω・)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(・ω・)「前回WEB拍手がもらえなかったのは『リセットして昇格』という宣言がよっぽど不評だったのかなと思ったので撤回することにしました。」


川# ゚ Д゚ノ|「最低の出だしですね


(・ω・`)「なんだよ何がいけないっていうんだ」


川# ゚ ー゚ノ|「こんなの、WEB拍手が欲しいから記事を書いてる、WEB拍手がないと記事が書けない、って言ってるようなものじゃないですか」


(´・ω・)「確かにクレクレ厨的な発言はよくない。しかし、WEB拍手があるか無いかって結構参考になるぞ。反響があると、ああ今回の記事は良かったんだな、って素直に思うじゃん。そして前回の記事はコメントはたくさんもらえたけど拍手は無かった。何かいけなかったんだろうな、とやっぱり思うじゃん(・ω・`)?」


川 ゚ A゚ノ|「読者の反応をうかがってばかりだと卑屈になりますよ、わたしの作品の作者みたいに」


(・ω・)「久米田先生はあれが芸風だから」


川 ゚ ー゚ノ|「それはさておき、前回からだいぶ間が空きましたね」


(´・ω・`)「あんまゲームに気持ちが向かわなくてさー。何度も言ってるけど、俺は神経質な性格だから、失敗できないって気持ちが強くなるとなかなか手をつけられなくなるんだよな。気軽に触れない。今回はボスマン移籍の選手探しとか新戦術模索とかあったしね。それ自体は割と早く終わったんだけど、いかんせんゲームを進める気になるのに時間がかかった」


川 ゚ A゚ノ|「ちょっと待ってください。新戦術を考えたんですか? 後半戦から戦術を変えるんですか? 成績を崩すかもしれないから使うなら来季からと言っていたじゃないですか」


(・ω・)「いやー、なんかさー、コメント欄でのやりとりの流れで、俺が後半戦から新戦術を使うみたいな流れになっちゃったからさ。結局あれこれ試してみた」


14_20131019095014be4.png


(・ω・)「練習台に使ったのは、このアウェーのノリッジ戦である」


川 ゚ A゚ノ|「またアウェーですか。しかも元プレミアのクラブじゃないですか。バーンリー戦160本ノックの時みたいに勝てなくてドツボにはまったんじゃないですか?」


(・ω・)「それがそうでもなかった。戦術テストに使ったフォーメーションのベースは前回も紹介した4-3-1-2である。対するノリッジの戦術はアンカーを置いてサイドを排した4-1-3-2だ。練習するなら4-4-2のクラブとすればよかったと後で思ったわけだが、ともかく、ダウンロードしてアレンジした俺の4-3-1-2がなんだかんだでいいフォーメーションだったのか、ウチと同じくサイドのいない4-1-3-2と相性が良かったのか、酷い苦戦はしなかった。結構互角の戦いをしたのだ。そんな中であれこれと微調整をしつつ練習を重ねた」


川 ゚ ー゚ノ|「ちなみに今回は何試合くらい?」


(・ω・)「数えてないから分からないけど、40試合はしたはずだ。4時間か5時間はやってたと思う」


川 ゚ A゚ノ|「やっぱり結構しましたね」


(`・ω・´)「それでは、新戦術の模索の過程を紹介しよう」





16_20131019100304046.png

(・ω・)「ウチのフォーメーション、4-3-1-2だ。中盤の真ん中が守備タスクのレジスタなので少し下がり目である。まず、新戦術を考えるにあたって、絶対に変えないポイントがあった」


○ショートパスであること
○アンカーを置かないこと


川 ゚ A゚ノ|「ショートパスにこだわることはいいとして、アンカーを置かないのはなぜですか?」


(`・ω・´)「意地だ


川; ゚ A゚ノ|「はぁ」


(・ω・)「というのは嘘で、実際にまず最初に試したのはアンカーを置いた4-1-3-2だった」


川; ゚ Д゚ノ|「やっぱり使ったんじゃないですか」


(´・ω・`)「しかし、俺が試してみた限りでは、別にアンカーを置いたところで失点の機会が減る様子はなかった。崩される時は崩されるのだ。それにアンカーを置くと代わりに前線のトップ下がいなくなる。失点は減らず、前線の厚みだけが減るように思えるのだ。そもそもウチはトップ下が多いのだから使わないのは損なのである。というわけでアンカー戦術は練習を始めて早々に選択肢から排除した」


川 ゚ A゚ノ|「せっかくコメントでアドバイスをいただいたのに」


(・ω・`)「ライバルクラブであるシェフィールド・ユナイテッドでプレイ日記を書かれているAkakiriさんはアンカー2枚の戦術でストレート昇格しプレミアで戦っているのだから、別にアンカー戦術で悪いはずはないのだろう。ただ、俺にはどうも合わないな、性に合わないな、というだけの話だ」


川 ゚ ー゚ノ|「他にもコメント欄のやりとりでいろいろと改善案が出ていましたよね」


(・ω・)「うむ、それらも試してみた。『パスを中央に集める』『創造性を低くする』。しかしあまりうまくいかなかった。アウェーだからなのだろうが、前線へ攻める推進力が逆に失われるのだ。やはりパスの選択肢は多く、創造性と柔軟性を高くしないと攻めあぐねる(・ω・`)」


川 ゚ A゚ノ|「なかなかうまくいきませんね」


(・ω・)「そんな中、俺が着目した点はここである」


17_201310191024473d4.png


(・ω・)「『ショートパス戦術だとゴール前で無駄にボールをこねくり回す』とryokuさんは言っていたが、俺がこの戦術で見る限りの問題点はゴール前ではなく、中盤だ。ゴール前で待ち構える前線3人と、中盤の3人+サイドバックの2人との間が、図のように分断されている点だ。ボールがストライカーやトップ下になかなか渡らないのである」


川 ゚ Д゚ノ|「なんで渡らないんですか?」


(´・ω・`)「単純な話で、前線の3人は相手ディフェンスまで攻め上がっているので、敵が近くにいるために、中盤がパスを出さないのである。ショートパスでの攻撃は遅攻だからゴール前は敵が密集しているしマークされてるしな。この円で囲った部分にボールが入らない」


川 ゚ A゚ノ|「弱りましたね」


(・ω・)「というわけで、中盤のタスクを変更してみた」


21_20131019104056206.png


(´・ω・`)「まず、中盤のサイドをチャンスメイカーにすることで、前線とつながる潤滑油にしようと思った。しかしこれは失敗に終わった。チャンスメイカーの役割は説明文にあるように『味方にパスコースを作る』ことなのだが、おかげで前に上がってしまいサポートにもらいに来ない。逆にレジスタだけが孤立してしまい、相手が『こいつ潰せばいいんじゃん^^』とプレスをかけてきてボールを奪われてしまうのだ。分断される円が逆に広くなってしまった」


川; ゚ A゚ノ|「あらら」


(`・ω・´)「それならいっそのこと中盤は全員レジスタにしてしまえ! と思ったら、」


22_20131019105222145.png


(´・ω・`)「なんの解決にもならなかった」


川 ゚ Д゚ノ|「ハードワーカーでは駄目なんですか? 何でも屋みたいな説明文ですが」


(・ω・`)「センターミッドフィルダーのサポートとあまり変わりない気がしたな。あくまで印象だが。毎度毎度攻め上がりはしない」


川 ゚ A゚ノ|「中盤ではなく前線の3人に問題があるのでは」


(´・ω・)「よく点を取るトップ下を、より点を取りやすいようにとインサイドフォワードにしてみたりしたんだが、そんなに効果的ではなかった」


川 ゚ Д゚ノ|「ストライカーの一人はセカンドトップですよね? もう片方をターゲットマンにしてみては」


(`・ω・´)「ターゲットマンで全然ボールが収まらない経験は160本ノック以前に散々したので、その選択肢は最初から俺の中では無い」


川; ゚ Д゚ノ|「じゃあもうこのフォーメーションでいじるところ無いじゃないですか」


(´・ω・`)「これ以上模索するとなると、フォーメーション自体をいじるよりない。というわけで面倒になった俺は練習を放り出してふて寝した


川; ゚ A゚ノ|「何やってるんですか」


(´・ω・)「だって、この4-3-1-2を使う限りでは、今の戦術が一番安定しているのが練習で分かってしまったんだ。というかこの戦術が確率的に一番安定して勝てる。じゃあ別にいじる必要ないじゃん」


川 ゚ A゚ノ|「どう考えても他の日記の方たちより勝ててないんですが」


(・ω・)「と、ふて寝しつつもゲームのことが頭から離れない俺に、あるアイデアが思いついた。結局のところ、前線と中盤の間が分断されているのがいけないのである。じゃあこうすればいい










18_201310191107447b9.png

(`・ω・´)「クリスマスツリーだ


川 ゚ Д゚ノ|「えっ、トップ下を増やすんですか?


(`・ω・´)「そうだ。4-3-2-1にしてトップ下を増やすことで、」


19_20131019111832a47.png

(`・ω・´)「中盤からパスを受ける選手が2人に増える。これによって分断されていた円にボールが渡る!」


川 ゚ ∀゚ノ|「本当ですか!?」


(`・ω・´)「この4-3-2-1にして挑んだ練習試合の結果がこれだ」


15_20131019112807ae0.png


(`・ω・´)「完勝である。アウェーでありながら中盤を支配し枠内シュートを0に抑えた。得点は、まさにイメージ通りに、ゴール前でトップ下からストライカーに渡って叩き込んだゴール、そしてカウンターでトップ下からストライカーに渡ったゴール、駄目押しにトップ下がペナルティエリア内で受けたファールのPKを決めてゴールだ」


川* ゚ ∀゚ノ|「ついに新戦術が決まりましたね!」


(`・ω・´)「この1試合で俺はこれ以降、このクリスマスツリーで戦うことに決めた。それが早計に過ぎたことも知らずに(´・ω・`)」


川; ゚ A゚ノ|「えっ……」


(´・ω・`)「このフォーメーションでも問題があることが戦っていくうちに判明するのだ」


20_2013101911354008f.png


(´・ω・`)「実はこのフォーメーションでも、ほとんどの場合、前線が孤立するのである」


川; ゚ Д゚ノ|「解決になってないじゃないですか!」


(・ω・`)「練習試合でいきなり完璧な試合が出来たので、ショートパス戦術はこれで決まりだと思い込んでしまった。さらに問題がある。サイドの選手がいないので、ワイドな4-1-2-2-1などのフォーメーションが相手だと対応に苦労するのだ。それに前線の3人が守備に戻ってこない。そしてマンマーク戦術だと、フォーメーション上のミスマッチが起こるためか、守備の担当に迷うようで、4-4-2相手でもマークやプレスに誰もいかない場面を見る」


川; ゚ A゚ノ|「もう一度考え直しましょうよ」


(´・ω・`)「しかし最初があまりに上手くいったので、ボスマン移籍など、来季の計算をこのフォーメーションで立ててしまった。もう後には引けない


川; ゚ Д゚ノ|「そんな!」


(;`・ω・´)「腹をくくれ。もう今季はこの戦術と心中だ」


09_20131019114555b6f.png10_20131019114613952.png


(`・ω・´)「これが新戦術である。点が入らない時には、ここから4-3-1-2に変更して超攻撃的にして攻める」


川; ゚ A゚ノ|「結局4-3-1-2を使うんじゃないですか」


(´・ω・`)「というかね、この4-3-2-1で点が入らないのって、だいたいA・B・ジョンソンが悪いせいだと思うんだよ。練習試合でうまくいったから大丈夫かと思いきや、こいつこの後の実戦ではずっとノーゴールなんだ。もうね、別に縛りプレイなんてしてないはずなのに、A・B・ジョンソンを使い続けるってだけですでにそうだよ。後半に交代で入れるボラドのゴールで勝ち点を拾っている状態だ」


川 ゚ A゚ノ|「仕方ないじゃないですか、リーグ戦通算出場記録を抜くために使い続けると決めたんでしょう。そりゃあ能力は低いでしょうけれど、戦術の不具合を選手の能力のせいにするべきではありませんよ。だいたい国籍で選手を選んだりしている時点で自分で縛りプレイをしているようなものじゃないですか」


(´・ω・`)「せっかくのカウンターでもロングシュートを明後日の方向に打つし。枠内シュート率30%台のストライカーとかほんときつい。それにそのカウンターにも問題がある。この戦術って別にドルトムント的なカウンターサッカーじゃないから、ボールを奪う場所も自陣奥なんで、奪ってストライカーに渡しても敵陣内まで距離がある。そこをゴール前よりはるか遠くでロングシュートを打って無駄にする。たまに『みんな乗り込めー^^』『おー^^』と攻め込んでも、周りが上がる中でボールを持った選手だけ相手プレスにずるずる下がってせっかくの速攻のチャンスを無駄にする。とっとと前の味方に渡せよ。これFM2013やってる人なら俺がどういう状況を言ってるのか分かってもらえると思うけど」


川 ゚ Д゚ノ|「なんだか先のことをすでに話してますけど、この戦術で結果はどうなったんですか?」


(・ω・)「今回の日記は構成に迷って出たとこ勝負で書いてるんだが、そうだな。ここらでもう結果を見せよう」





01_20131019122809402.png


(・ω・)「今回はカップ戦を含めた9試合だ」


川 ゚ ー゚ノ|「3月まで進めたんですか。試合結果の構成も今回は中途半端ですね」


(・ω・)「3月はユースが加入するから2月まで進めようと思って、そのついでに1試合消化しちゃった。それじゃ、新戦術のクリスマスツリーの結果だ」


12_20131019123513d6d.png


(´・ω・`)「カップ戦は4-4-1-1で捨てたのでいいとして、リーグ戦で3敗もしてしまった」


川 ゚ A゚ノ|「……全然効果が表れてないように思えるんですが」


(´;ω;`)「もうね! きっついの! きっついのよ! なんか毎試合ぎりぎりなの! サンダーランド戦の引き分けはいいとして、ミドルスブラ戦は4-1-2-2-1のワイドに完敗したし、ダービー戦は枠内シュート2発だけで負けたし、ブリストルシティ戦はデラップの出場試合数を稼ごうとロスタイムに投入した直後に勝ち越し弾食らうし、なんかうまくいってないの! 勝てた試合も、リーズとカーディフはいいとして、ピーターバラ戦はマケイブがイエロー2枚で退場した後にボラドのロスタイム弾、ワトフォード戦もロスタイムに超攻撃的で必死になった末のパルマーのロスタイム弾でやっと勝てて、なんか気持ち的にすごいいっぱいいっぱいなのよ!」


川; ゚ Д゚ノ|「つまり新戦術は全然解決策になってないってことじゃないですか!」


(´;ω;`)「ウウウウーッ!!!!」


川; ゚ A゚ノ|「ほんとにこの戦術で行くんですか?」


(´・ω・`)「だって……てっきりこの戦術で今後楽勝だと思っちゃったから選手獲得も売却もしちゃったし……」


川 ゚ A゚ノ|「まったくもう……それで順位は?」


(・ω・`)「ええと……」


13_20131019124910590.png


Σ(´ ゚ω゚` )「……あれっ!? 7位だ


川; ゚ Д゚ノ|「上がってるじゃないですか! プレーオフ圏内まで勝ち点差1ですよ!?」


(;´・ω・)「な、なんで? 3敗もしたからてっきり足踏みしてると思ってたのに」


川* ゚ ∀゚ノ|「3敗はしましたけど4勝したのが効いてるんですよ!」


(´・ω・`)「ちくしょう、こんなことなら負けた試合の一つくらいは引き分けで勝ち点を拾っておきたかった」


川 ゚ ー゚ノ|「これで残りは何試合ですか?」


(`・ω・´)「ちょうど10試合だ。3月に4試合、4月に6試合がある」


川; ゚ Д゚ノ|「4月が勝負どころになりそうですね……プレーオフ圏内をキープするのに勝ち点はいくつ必要なんでしょう」


(`・ω・´)「去年6位だったウルブズの勝ち点が75だ。となると残り20を10試合で稼がなくてはいけない。ノルマは6勝以上になる」


川 ゚ A゚ノ|「……」


(´・ω・`)「……きつくね?」


川# ゚ A゚ノノ「いえ、最後まであきらめてはいけません! なんとか昇格のチャンスを掴みましょう!」


(;ω;`)「(来季もやっぱり2部かなぁ……)」





(・ω・)「1月だったので冬の移籍が行われた。後になってしまったがそれを紹介しておきたい」


02_20131019131433b7f.png


(・ω・)「まず、理事会との約束を『上位半分』にして人件費を増やした」


川 ゚ ー゚ノ|「ようやく目標を高く持つようになったんですね!」


(´・ω・`)「ちがうわい。こうしないとボスマンで選手を獲得する費用が捻出できなかったんだ」


川 ゚ A゚ノ|「結局人件費予算を増やさないといけないから同じことだと思いますが」


(・ω・)「来季はペチュニクとガードナーがいなくなるし、給与を計算したら、加入と放出の出入りでちょうど㌧㌧になったから、これは今だけだ」


05_20131019132045e8e.png


(・ω・)「冬に放出した選手である。いらなくなった控えや使わないサイドの選手を売った。移籍金うめぇ(^ω^)」


川 ゚ A゚ノ|「メイヤー選手が21Mというのが気になります。安すぎませんか?」


(・ω・`)「長期契約選手だったから、減俸の肩代わりという最悪のシナリオだけは避けたかったんだ。君の言う通りファンには文句を言われたが、人件費は空けられる時に空けておきたい。それに相手は降格処分から這い上がり中のレンジャーズだ。昇格の礎になってくれればいいなと思うよ」


03_201310191325516bd.png


(・ω・)「ボスマン以外での冬の獲得選手は一人だけ。Acacioというブラジル人の若手だ。赤潮って変な名前だな、どういう意味だろう。ポルトガル国籍を持っているので労働許可は問題ない。ブラジルの下位クラブに眠っていた。18歳でこの能力はなかなかだし、潜在能力も高い。ユースだったところを強奪したので補償金がかかったが、下位クラブだったので非常に安かった。問題があるとすれば隠しパラの環境適応が非常に低いことだが、なぜか英語の基本会話が出来るので、なんとかなるのではないかと思う。しかし彼は捨て試合だったカップ戦にしかまだ使っていない」


川 ゚ A゚ノ|「これだけ優秀ならリーグ戦でも使えばいいじゃないですか」


(´・ω・`)「よく見てくれ。パスがあまりうまくないんだ。ショートパス戦術で彼を使うのはまだ怖い。それにさっき言ったように今はリーグ成績を上げるのにいっぱいいっぱいなんだ。決まったレギュラー以外さえ怖くて使えていないんだ。とても試す余裕は無い」


川; ゚ ー゚ノ|「残り10試合ですものね」


11_20131019133817bba.png


(・ω・)「冬の移籍市場の結果はこんな感じだった。詳しくないのでコメントは特にないや。ニューカッスルが3人も獲得しているのはパニックバイか? ちょっと順位厳しいしな」





(・ω・)「最後に、選手表彰だ」


06_20131019134128f78.png


(`・ω・´)「マテウスが月間最優秀選手に選ばれた。月間最優秀『若手』ではないぞ!」


川* ゚ ∀゚ノ|「それはすごいです! おめでとう!」


07_20131019134243574.png


(`・ω・´)「さらに1月の月間ベストゴールも獲得した。FM2013でこれを獲るのは初めてだ」


川 ゚ ー゚ノ|「どんなゴールだったんですか?」


(・ω・)「そんなパッとするゴールじゃなかったけどな。カウンターで攻め込んだボラドがなぜかバックパスして、それをマテウスがキーパーの横をすり抜けるように緩いロングシュートを決めた。すり抜けるようにってところがミソだったのかな」


08_2013101913452239f.png


(`・ω・´)「そして2月はマケイブが月間最優秀若手に選ばれた」


川* ゚ ∀゚ノ|「初ですよね! おめでとう!」


(´・ω・`)「しかし参ったな。結局マケイブは残そうかと思ってるんだが、ボスマンがあったもんで来季の人件費の計算が見えず、契約更新の時期を伸ばしていたら、要求賃金がますます跳ね上がってしまっている。機会を逃したかもしれないなぁ……」





(・ω・)「今回は以上だ」


川 ゚ ー゚ノ|「ところで、とうとうFM2014の先行ベータ版? が発売されたようですが」


(・ω・`)「有志が日本語化してくれることを祈るが、これまでとまた勝手が違うみたいだな。それに聞くところによると、SEGAは日本を切り捨てるかもしれないらしい。なんでもリージョンが変わるかもとかで」


川 ゚ A゚ノ|「そうなんですか?」


(´・ω・)「いや俺もよく分かってないけど。もしかするとFMがプレイできなくなる日も来るかもしれないぞ。いや分かんないけど」


川 ゚ A゚ノ|「新作がプレイできなくなるなんてがっかりですよ」


(・ω・)「まったくだが、しかし当分の間はこの日記にも存在意義があるだろう。日本語化→修正パッチ配布、でどうせ完全版が遊べるのはだいぶ先だろうからな」


川 ゚ ー゚ノ|「日記の更新が遅いからそんな心配が生まれるんですよ」


(´・ω・`)「毎日ゲームやってるわけじゃないからな。致し方なし。それじゃ次回は3月とユース選手の入団です(・ω・)ノシ」

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
更新お疲れ様です
>Web拍手について

web拍手は記事に対しての評価?みたいな感じがして、私も気にはしています。
(拍手が多い記事のどこがよかったのかを自分なりに分析してみたりとかもしますし)
あ、次の日記へのリンクを記事の最後に置いておくと、誤クリックで拍手数が伸びますよ!とかいう冗談は置いておいて・・・


前線の選手が孤立してしまうのは私も経験があります。
4-1-2-1-2を試しに使っていた時、中央から崩したいのにトップ下の選手にボールが全然入らず、数試合で見切りをつけてしまった経験が・・・。
むしろ、トップ下に選手を配置せずにスペースをあけておいて、
センターハーフなりウイングなりがバイタルエリアに侵入する形のほうが機能させやすかったりするのかもしれません。
しかしサイドの選手を売却した以上、後には引けませんよね!?研究の成果が出ることを期待しています!
2013/10/20(日) 00:37:18 | wataoni | #JalddpaA[ 編集]
ありがとうございます
> web拍手は記事に対しての評価?みたいな感じがして、私も気にはしています。
> (拍手が多い記事のどこがよかったのかを自分なりに分析してみたりとかもしますし)

やはり気になるものですね(・ω・)
ブログを始めたばかりの頃はもらえるだけで嬉しかったのですが

> 前線の選手が孤立してしまうのは私も経験があります。
> 4-1-2-1-2を試しに使っていた時、中央から崩したいのにトップ下の選手にボールが全然入らず、数試合で見切りをつけてしまった経験が・・・。

トップ下の選手って、何気に役割にゲームメイカー的なのが無いですよね(・ω・`)
攻撃的MF、チャンスメイカー、インサイドフォワード、トレクアルティスタ、とどれも突撃的で、
パサータイプが無い気がします。アタッカーになってしまい、ボールを受けて散らす役にならないというか
……戦術欄でプレイメーカーにすればいいのかな(・ω・)
ちょっとこのポジションの役割をまたいじってみたくなりました

> むしろ、トップ下に選手を配置せずにスペースをあけておいて、
> センターハーフなりウイングなりがバイタルエリアに侵入する形のほうが機能させやすかったりするのかもしれません。

僕の場合、「アンカーを置かない」と決めた理由がこの「スペース」でした(・ω・)
アンカーを置くと、目の前のセンターミッドフィルダーと中央でポジションがかぶるんですよ(・ω・`)
トップ下の方は逆に、詰まっている印象はないんです
それになによりトップ下が一番安定して点を取ってくれるんで外す選択が出来なくて(´・ω・`)
センターハーフやサイドハーフは確かに中に入ってきますね。でも今のところうまく活用できなくて

> しかしサイドの選手を売却した以上、後には引けませんよね!?研究の成果が出ることを期待しています!

もうこのままいくしかありません(`・ω・´)
なんとかプレーオフ圏内に入りたいです(´・ω・`)
2013/10/20(日) 01:16:16 | ぶるべあ(・ω・) | #-[ 編集]
前線にボールが行かないのは「コントロール」にしてるのが一因かもしれません??
ABジョンソン君はちょっと我慢の時期ですねー。プロデビューしてから2年間ぐらいは、経験不足でなかなか力を出しきれないようになってる気がします。
マケイブは評価点高すぎて契約更新難しいか……
2013/10/20(日) 20:58:58 | mezamashi | #mQop/nM.[ 編集]
こんばんわ
> 前線にボールが行かないのは「コントロール」にしてるのが一因かもしれません??

そうなんですか(・ω・)? 160本ノックの時にコントロールで結果が出て以来ずっとこうしてます
中盤を支配して崩していこうと思って
でもどうもそれが実現されてないのは試合のハイライトでも分かります(・ω・`)ムズカシイ

A・B・ジョンソンはやばいです。9ゴール目から3か月以上足踏みで、
1シーズンのノルマに掲げた10ゴール目が遠い遠い(´・ω・`) 500分くらいノーゴールですよ。どうしよう

マケイブは1億なら契約更改してくれそうですが、それに加えてまた最高給保証を要求してきてきついです
……もう一度大けがして、要求下げてくれないかなぁ(`・ ω・´)
2013/10/20(日) 23:50:00 | ぶるべあ(・ω・) | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。