Football Managerの日記 (`・ω・´)川 ゚ ∀゚ノ|

Football Manager というゲームの日記です(・ω・)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月

01_201310032247265da.png


(・ω・)「10月の日程である」


川 ゚ A゚ノ|「また7試合もあるんですか」


(・ω・)「と、思ったら代表招集がらみの日程変更でカーディフ戦が来月に移動したので6試合だ。その時点での日程表のセーブデータが無かったのでこれで失礼する。代表ウィークで余裕が出来たので選手を休ませた。といってもウチにも結構u21やA代表がいるので彼らは試合に出かけたわけだが」


05_20131003225219ab2.png


(`・ω・´)「で、若手のフォーサイス君がさっそくA代表デビューである」


川; ゚ Д゚ノ|「早っ! まだ18歳でトップチームの試合にもほとんど出てないのに!」


(`・ω・´)「てっきりアンダーの代表に招集されたのだと思っててびっくりした。どうやら守備的MFでデビューしたらしい。ポジション適正が多いおかげでデビューの機会が回ってきたようだ。順調に成長して欲しい。今のところ彼を指導できる選手がいないだけに」


02_201310032255514ee.png


(・ω・)「そんな中、左サイドバックの3番手のバックアップとして安く契約していたガランがホームシックになった」


川 ゚ A゚ノ|「この選手はどこの国の人なんですか?」


(・ω・)「ウルグアイ」


川; ゚ A゚ノ|「そりゃホームシックにもなりますよ」


03_20131003225749b0d.png


(・ω・)「今のところ試合に出す機会もないし余裕もあるので帰国させた」


川 ゚ ー゚ノ|「ゆっくりしていってね」


07_201310032259293ad.png


(´・ω・`)「一方、右サイドバックのペイントシルがまた大けがである。これで2度目だ」


川; ゚ A゚ノ|「もう無理ですかね」


(・ω・`)「もう年齢的に無理だろうね。買い手がつくうちに売却しておいた方が良さそうだ。右サイドにはパルマー君を回して使った」


06_201310032304342f6.png


(`・ω・´)「そしてイベント発生。我らウェンズデイのライバルクラブであるシェフィールド・ユナイテッドに、謎の外国人実業家が食指を伸ばしてきた」


川; ゚ Д゚ノ|「大変! ライバルクラブが強くなっちゃいますよ!」


(・ω・)「というか、ユナイテッドはシーズン前あたりから理事会の売却イベントが起きていたのだが、リセットをこまめに繰り返して、買収相手が謎の外国人実業家になるようにフラグを立てた。俺が


川; ゚ A゚ノ|「はぁ? なんでそんなことを」


(`・ω・´)「だってライバルクラブが強くなった方が面白みが出るじゃん。うっかりするとこのフラグは消滅してコンソーシアムの買収フラグになってしまうのでまだ油断できないのだが、このまま大物実業家に買収させてビッグクラブ化させたい。そのほうが盛り上がるだろう! 倒しがいがあるし!」


川; ゚ A゚ノ|「は、はあ。まあ、あなたがそれでいいと言うならいいですけど」


(`・ω・´)「まだ確定していないが、どんな外国人の実業家が来るのか楽しみだね。俺たちウェンズデイも、いつかマンダリッチ会長がいなくなるだろうし、その時には外国人実業家に買収してもらって金持ちになりたいものだ。現実ではあーだこーだ言われる外国人オーナーだけど、ゲームでは面白展開として歓迎だな」


川 ゚ ー゚ノ|「2シーズン目の途中ですけど、すでに外国人オーナーになっちゃったクラブなんかもあったりするんですか?」


(・ω・)「ちらっと確認したところだと、イタリアのレッジーナ、あの中村俊輔選手がいたクラブのオーナーが韓国人になっていたな。そしてトレーニング施設とユース施設が増強されていた。やはり謎の外国人実業家は金持ちだ。マンダリッチ会長の後にウチにも来ないかなぁ」


川 ゚ ー゚ノ|「ウチはある意味すでに大物外国人実業家のオーナーですから、ずっとマンダリッチ会長が理想かもしれませんが」


(・ω・`)「でも俺たちも施設を増強したいよ。ユースとかユースとかユースとか」





(・ω・)「それでは今月の結果である」


08_20131003232807ef6.png


川* ゚ ∀゚ノ|「やった! リーグ戦負けなしじゃないですか!」


(・ω・`)「うーん」


川 ゚ A゚ノ|「どうしたんですか、浮かない顔ですね」


(´・ω・)「よく見ろよ。ホームゲームでしっかり勝てていない。というか点が入っていない。先月からそうだが、どうもホームでの結果が奮わなくなってきた。アウェーの戦術の方が得点の匂いがするんだ。フラムとのアウェーでのカップ戦なんてサブやコンディションの整っていない選手を使って完全に捨て試合で挑んだんだが、2度もリードしてPK戦まで持ちこんだというのに」


川 ゚ A゚ノ|「というか、それならフラム戦はむしろ勝ちたかったですね」


(・ω・`)「まさか2度もリードできるとは思っていなかったな。一応コントロール戦術のボールキープでリードを守ろうとしたんだが、ダイナミックにこじ開けられた。ここは地力の差だろう。そしてPK戦で3連続で外してはジ・エンドだ。まあいい。下手に勝ち進むとリーグ戦と合わせて日程がきついしな。理事会の要求には応えたしこれで良しとしよう」


川 ゚ A゚ノ|「となると、ホームで勝ちきれないのが気になりますね」


(´・ω・)「9試合ホームを戦ってまだ2勝しか出来ていないって問題だろう。6試合戦って3勝しているアウェーの方がまだ成績がいいぞ。さてどうすればいいのやら」


川; ゚ Д゚ノ|「そんなにはっきり結果に表れているんですか!?」


(´・ω・`)「戦術のスタイルを柔軟に戻すかなぁ」





(・ω・)「今月のハイライト」


04a_20131003235123e4e.png


(`・ω・´)「なんといってもこのピーターバラ戦だ。アウェーで2点差を逆転した。A・B・ジョンソンを下げてペチュニクをフォワードに上げA・ムーイを入れたんだが、それがばっちりはまった」


川* ゚ ∀゚ノ|「選手交代が決まると気持ちいいですね!」


(・ω・)「というわけで、試合終盤にゲームが動かない時はA・B・ジョンソンを下げるという戦略を取って今月は戦ったわけだが、それが上のホームゲームでのイマイチな結果である。毎回うまくはいかないか(・ω・`)」


09_20131003235223547.png


(・ω・)「順位表である」


川 ゚ ー゚ノ|「上がってきましたね」


(・ω・)「ブライトンが何やら抜け出しているが、だいたい混戦模様で、ウチにもプレーオフ圏内のチャンスがある。それだけにホームで勝ち点を落としているのが惜しい(・ω・`)」


川 ゚ Д゚ノ|「何か考えは?」


(´・ω・`)「うーん、試合開始からスタイルを柔軟にするのも怖いんだよね、失点の可能性が上がるかもしれないし。しばらくは様子見かな。それじゃ、今回はこんなところで。次回は11月です(・ω・)ノシ」

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。