Football Managerの日記 (`・ω・´)川 ゚ ∀゚ノ|

Football Manager というゲームの日記です(・ω・)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(`・Д・´)「俺が揃えた2年目を戦う男の中の男たち! 出てこいやー!」


ゴールキーパー


01_20130926192054cb1.png


(`・ω・´)「正GKのマカランバイ。国内育成。昨年は途中から干したカークランドに変わり35試合に出場した。彼はベルギー出身のDRコンゴ代表である。代表では控えなので毎度毎度招集されては何もせず帰ってくるわけだが。ところで、ベルギー出身でDRコンゴ代表とは実は珍しいのである。DRコンゴ出身やルーツを持ちベルギー代表というパターンの選手がベルギー代表には多いのだ。ベンテケとかコンパニとかルカクとか。あの強い強いと言われているベルギー代表選手たちも、チェックすると結構他国出身者なんだぞ。そんな中、逆パターンで代表ベンチを温める彼は健気だ。しかし親善試合で怪我をしたので開幕にはコンディションが整わずベンチである」


02_20130926193057bde.png


(`・ω・´)「控えGKのJoshua Turner。国内育成。スコットランドのCelticから14Mで獲得した。スコットランドと北アイルランドとウェールズはイングランド国内扱いなので(確かそうだ。wikiにも書いてあった)国内育成がつくのがありがたい。アイルランドもそうだった気がするが、ウチにいるコリーが違うのでこちらは確認できておらず自信が無い。まだ心もとないが潜在能力は高いので将来の大黒柱に期待している。彼とマカランバイとでGKで国内育成を2枠消化できるのが助かる」


右サイドバック


03_20130926193858d2f.png


(`・ω・´)「Anthony Vanden Borre。現役ベルギー代表右サイドバック。さっき言ったDRコンゴ出身のベルギー代表だ。ベルギーのアンデルレヒトからボスマンで獲得した。彼はなぜかベルギーでのリーグやクラブでのプレイを嫌がっていて、ゲーム開始時に早々に自由移籍での放出選手になっていた。しかも格安の給与で。何があったんだ? そこを以前の日記で紹介したように、冬の移籍終了間際に交渉してぶんどった。メンタルが不安だがスキルは申し分ない。25歳とは思えないツルツル頭だが、実は16歳でA代表デビューの最年少記録を持っている。今季のウチのレギュラーだ!」


04_20130926194612ce1.png


(`・ω・´)「FMスタッフにジョークで登録名をわざと間違われた、John Paintsil。現役ガーナ代表。昨季終盤に2か月の怪我をして能力が衰えて、あちゃー、これはもう駄目かな、と思ったらまた伸びてきた。ありがたい! 右サイドバックのローテーション要員だ」


左サイドバック


05_20130926195111468.png


(`・ω・´)「国内育成のマトック。伸び悩んでいるのが気にかかる。しかし有望なサイドバックは貴重なので契約更新したぞ。給与が高いが、2.5Mの上乗せで更新してくれたのは助かる!」


06_2013092619535817e.png


(`・ω・´)「そのサイドバックの人材難と国内育成が欲しいという条件の元、レンタルしてきたのが彼、David Buchanan。3部のプレストンで移籍リストに入っていたところをタダで借りてきた。能力は確かに不安だが、他にいい国内育成選手がいなかったので仕方ない。サブで頑張ってもらう」


センターバック


07_20130926195824b5f.png


(`・ω・´)「キャプテンを務めるレダ・ジョンソン。その決定力で去年は5得点してくれた。契約も更新したぞ!」


08_20130926200028210.png


(`・ω・´)「今年の補強の目玉、Stoppila Sunzuだ! DRコンゴのクラブ、TP Mazembeから260Mで獲得した! TP MazembeはDRコンゴでリーグ・カップ・アフリカチャンピオンズリーグの三冠を達成したことのある名門クラブだ。彼自身もアフリカチャンピオンズリーグの優勝経験があり、ザンビアというマイナー国だと侮るなかれ、2012年にアフリカネイションズカップを優勝している! つまりアフリカのエリートだ!」


川 ゚ ー゚ノ|「よくこんな選手を見つけましたね。しかも労働許可が下りると分かっていたんですか? ウチのクラブ規模ではスカウト範囲はヨーロッパまでに限定されているのに」


(`・ ω・´)「実はその制限には抜け穴がある。アジアやアフリカの国際大会であればスカウト可能なんだ。彼はアフリカチャンピオンズリーグを視察させて見つけた選手なんだ。労働許可が降りない見込みの選手ばかりの中、彼だけが降りる見込みになっていたのを発見した時には思わず2度見した。そして絶対に獲得してやると狙っていたのである。来てくれて嬉しい! 背番号も俺のエースナンバーの14を与えよう!」


川; ゚ A゚ノ|「ずいぶん期待してますねぇ」


(`・ω・´)「ところで彼の獲得経緯だが、最初は年俸がなかなか40Mまで下がらないので一度破談になったんだ。そこでリセットしてやり直そうとしたら、ニュースが何か一つ増えている。見てみると、契約交渉の破談で、彼が代理人を解雇したというニュースだった! そうかそうか! そうまでしてウチに来たかったのか! そこで次に本人と交渉して無事に契約を結んだ」


川 ゚ 0゚ノ|「そんなこともあるんですね」


09_20130926201206213.png


(`・ω・´)「昨季、チーム最多の5回のMOMを獲得したガードナー。年齢と契約的に今年までだが、まだ十分やれる。国内育成だし頑張って欲しい」


10_20130926201415f5a.png


(`・ω・´)「ベルギーのSTVVからボスマンで獲得したSascha Kotysch。安くディフェンス陣を若返らせるために探してきた選手だ。英語が喋れないので孤立するかもしれないが、じっくり覚えてフィットして欲しいね!」


11_20130926201818200.png


(`・ω・´)「同じくボスマンで安く獲得したMilos Brezinsky。この能力ならまだまだやれるだろう。センターバックの控えだ」


12_2013092620210626e.png


(`・ω・´)「北アイルランドのLinfieldから32.5Mで獲得した国内育成のMarty Forsythe。センターバックと守備的ミッドフィルダーとミッドフィルダーの3ポジションが天性である。こういうタイプの選手は貴重だ。FM2012のプレイでも同様のポジション適正の選手を獲得した。使い勝手がいい。潜在能力も高いし今後に期待している!」


13_20130926203325805.png


(`・ω・´)「ウェールズのBangor Cityのユースから自由移籍でぶんどってきた国内育成のDerek Maxwell。能力グラフはまだ小さいが、高い潜在能力が指導で伸びてきた。今後に期待だ!」


右サイドミッドフィルダー


14_20130926204238344.png


(`・ω・´)「ちょっとグラフが大きくなったんじゃないか? 国内育成のメイヤーだ。クロスとドリブルが15ありパスも14あるが、その数値を試合に生かせていないのが気にかかる。しかし右サイドのレギュラーとして契約を更新した」


左サイドミッドフィルダー


15_20130926204734b9e.png


(`・ω・´)「自由移籍で獲得した、Hamer Bouazza。アルジェリア国籍だが、ワトフォード育ちなので国内育成選手である。助かる! 左サイドは去年はマテウスしかまともに出来る選手がいなかったので、これまた助かる! 能力的にどこまで出来るか未知数だ。様子見といったところか」


センターミッドフィルダー


16_20130926205246bd5.png


(`・ω・´)「去年は3部のトレンメアにレンタルで出かけていたのでいなかったが、戻ってきた。クラブ育成選手のLiam Palmerだ。中盤、右サイド、攻撃的ミッドフィルダーに加え、なんと右サイドバックもできる。貴重なクラブ育成選手であり、契約をしっかり更新しておいた!」


17_2013092621102594b.png


(`・ω・´)「守備の人、コリー。守備の人にしてはポジショニングが悪いのが気にかかるが、まんべんなく伸ばしたいのでここだけ個別練習というわけにはいかず悩ましい。しかしなぜ国内育成選手じゃないんだ! 惜しい! 契約は更新したぞ。彼は性格が模範的プロフェッショナルなので、試合中に常にプロ意識を持ってくれるのが心強い」


18_20130926211325aca.png


(`・ω・´)「冬に完全移籍したクラーソン。年俸が高く、キープレイヤー契約になってしまったが、中盤より前はどこでも出来る選手なので今季も貴重なサブだ」


19_20130926211544b41.png


(`・ω・´)「同じく冬に完全移籍した国内育成のイブラヒム。彼は逆に中盤しか出来ず、隠しパラメータの多才さも低いので他のポジションが出来ないのがちょっと難点か。ただガタイがいいので中盤でのロングボール争いに期待している」


20_20130926211926473.png


(`・ω・´)「昨季、チーム一のパス成功率を記録した国内育成のマケイブ。ロングスローも武器だ。しかし今のうちに言っておくが、彼は契約延長しない。来季には売却予定である


川; ゚ Д゚ノ|「ええっ!? なんでですか? こんなにいい選手なのに!」


(´・ω・`)「理由は契約延長で要求される金額だ。85Mにクラブ最高給の保証を求めてくるんだ。そんなものには応えられない。契約交渉失敗を繰り返せばスンズの時みたく代理人を解雇してくれるかと一度やってみたら、見事に代理人の嫌いな人物に入ってしまった。まずい。この代理人はパルマーも見ているんだ。あまりやりすぎるとパルマーにも影響が及ぶ。どうするかなぁ。とりあえず様子を見て、駄目なら売却の方向で行く」


川 ゚ A゚ノ|「そんなぁ」


(´・ω・)「もっと早く契約延長しておけばよかったな。しかしこいつはフィジカルの高さとは裏腹に、ジャンプ力の無さという弱点があるんだ。GKからのロングボールに競り合えないので、放出もやむなしかなぁと思う」


川 ゚ Д゚ノ|「そんなの、GKはディフェンダーにボールを渡すように指示すればいいだけじゃないですか」


(`;ω;´)「君はそれでGKが相手選手にパスする場面を見たことが無いからそんなことが言えるんだ


川; ゚ Д゚ノ|「エエエエェェェェ!? そんなミスをするんですか?」


(`・ω・´)「160本ノックの時に嫌というほど見た。だからGKにはロングボールを蹴らせる! FM2012とは違い、ロングボールを跳ね返されて簡単にカウンター、というのがFM2013ではないので、これがもっとも安全なんだ。ちなみに、うまい具合にというか、開幕前に2か月の故障をしたので、しばらくは彼抜きで戦うことになる。売却するなら、ちょうど今から来年度の予行演習ということになるな」


21_20130926213241c15.png


(`・ω・´)「昨季のリーグ年間最優秀若手のマテウス。ウチ一番の高給取りだ。それに見合う活躍を今季も期待している。本職は攻撃的ミッドフィルダーだが、今季も中盤か左サイドを担当してもらう。ブアッザが加入したので、昨季よりは出番を減らせるだろう。個人的な趣味だが、やはり毎試合使うのは危ない。怪我されたら終わりだしね」


22_20130926213621b8e.png


(・ω・)「親クラブのニューカッスルからタダで送り込まれてきたMehdi Abeid。使いどころに困る能力だな。使うとすれば攻撃的ミッドフィルダーだろうけれど、そこは人材が余ってるんだよな。まあ時と場合によって少しだけ使ってみるか」


川 ゚ ー゚ノ|「別にレンタルしなくてもよかったんじゃないですか? 断れば」


(・ω・)「でも、彼、今季中に国内育成選手になるんだよね。もし断って他国のクラブにレンタルされたら、国内育成がつかずにもったいないじゃない? キャリア作りの手助けをしてあげてもいいかなって思った。そういう形での親クラブへの貢献もありかなと」


攻撃的ミッドフィルダー


23_201309262141347bf.png


(`・ω・´)「昨季、リーグベストイレブンとファン投票による最優秀選手に選ばれたペチュニク。本職はストライカーだが今季も攻撃的ミッドフィルダーで頑張ってもらう。そして今年一年限りで放出だ」


川 ゚ Д゚ノ|「彼もですか。去年一番働いた選手を放出だなんて……。やはり理由は年俸で?」


(`・ω・´)「そうだ。80M近くを要求してくる。ここから下り坂になるのは分かっているのに延長は出来ない。本当は今季売却したかったんだが、なんと自由移籍でも買い手がつかなかった。要求する年俸が高いのと、どこもストライカーは確保していて席が無いようだ」


川 ゚ A゚ノ|「前年度のMVPを翌年度に放出しようとするなんて、サポーターが怒りますよ」


(・ω・`)「リアルでも似たようなことはあるだろう。自分が同じ立場になって、その理由が分かった気がする。翌年度や今後を考えると、どれだけクラブに貢献してくれても放出の候補になるものなんだ。ファンからすればたまったものじゃないだろうが、クラブを運営する側からすれば、売り時放出し時というものがあるんだな」


24_20130926214920ce4.png


(`・ω・´)「そんなペチュニクを放出した後の後釜の予定で獲得したのが、彼、Aaron Mooyだ。オーストラリアのウェスタン・シドニー・ワンダラーズFCからボスマンで獲得した。オーストラリアからの選手だが、ボルトンで育成された選手なので国内育成選手である。伸び代はあまりないが、国内育成選手確保という点でいい選手を獲得できた。本来なら攻撃的ミッドフィルダーの1番手のはずがペチュニクの残留で一年遅れる」


25_20130926215511553.png


(`・ω・´)「そして本来なら攻撃的ミッドフィルダーの2番手として、スペインのビジャレアルのユースからボスマンで獲得したのが彼、Braian Gonzalezだ。潜在能力が非常に高い。スカウトに引っ掛かっていて、まさかこんな潜在能力の高い選手をユースからかっさらえるとは思わなかった。クラブ育成選手になれる選手でもある。すでにキラーパスも覚えている。問題なのは、隠しパラメータでの重要な試合での能力が非常に低いことだ。誰かに指導してもらいたいんだが、うちは全体的に若い選手ばかりで指導の出来る選手がいない。ペチュニクはA・B・ジョンソンを指導させてるし。いつか誰かにメンタルを指導してもらいたいんだが」


ストライカー


26_201309262209266f9.png


(`・ω・´)「未来のエース、A・B・ジョンソン君だ。16歳になった。ペチュニクに精神面を指導させているせいか、『熱血ストライカー』になった。育てるために彼を積極的に使っていく。それ以外にも使う理由はあって、依然見せたクラブの歴代個人記録だが、クラブ最多リーグ戦出場数は最多得点と同じアンドリュー・ウィルソン選手の501試合なんだ。この記録の更新も狙いたい。だからホームだろうがアウェーだろうが体調がいい限りどんどん使っていくぞ。ちなみに今季からの副キャプテンにも指名した!


川 ゚ ー゚ノ|「成長後が今から楽しみですね」


(`・ω・´)「事前のプロ契約もしておいた。これで引き抜かれることはないだろう。ないよな?(・ω・`)」


27_201309262214043b4.png


(`・ω・´)「昨季のクラブ得点王、我らがマスコットのオフェレ。今季はA・B・ジョンソンのサブだ。バックアップ契約だし、たぶん大人しくしていてくれると思う。困った時には交代で入ってもらおう。ちなみに今季もいろんなところから移籍オファーが来た。人気者である」


28_20130926221626a02.png


(`・ω・´)「萌える赤道ギニア代表、ボラド。なんだかあまり成長していないのが気にかかるが、頑張って欲しい。セカンドトップとして今季のアウェー戦で使う。背番号は14をスンズに譲り渡したので、期待して7だ!」





(`・ω・´)「以上が、2年目を戦うトップチームの陣容である。どうかね?」


川 ゚ ー゚ノ|「うーん……」


(`・ ω・´)「ん?」


川 ゚ A゚ノ|「全体的に、未完成というか、若い選手が多くないですか? これからに期待というか。今季すぐに昇格というメンバーではないような。これじゃ昇格オッズで低いのもうなずけるのではないかと」


(´・ω・`)「確かに。俺もこのメンバー表を書いててそう思った。やはり厳しい戦いになるのかな。さっきも言ったけど、指導を出来る選手が少ないんだよね。みんな22歳以下くらいだ」


川 ゚ ー゚ノ|「マンダリッチ会長には悪いですが、しばらくは残留を繰り返して、力を蓄えていく、という形になるのでは」


(・ω・)「うむ。プレーオフも厳しいと覚悟しなければならないだろう(・ω・`) そのかわり、前回見せた財務表の通り、全員で予算は800M以内に抑えた。長期契約の選手が多いから、財務的には安い賃金のままで力の底上げを狙っていける(`・ω・´)」


川 ゚ Д゚ノ|「そういえば、高齢化していた守備陣は別として、他に数人見当たらない昨季の選手がいるんですが」


(・ω・)「ああ、彼らは売却した。移籍表を見せよう」


29_20130926223509558.png


(・ω・)「これは獲得選手表。紹介していない選手もいるが、彼らは控えや若手だ」


川 ゚ Д゚ノ|「多いですね。今季も序盤は連携が問題になりそうです」


30_201309262238009aa.png
31_201309262238322a0.png


(・ω・)「これが放出表だ。ニックネームのない選手はユースの放出組である」


川; ゚ Д゚ノ|「あっ! 誰かいないなと思ったら、マディン選手とアントニオ選手を売却してるじゃないですか!」


(´・ω・`)「これは仕方なかった。マディンは契約延長で要求年俸が跳ね上がったからだ。なので今季プレミアに上がるバーンリーで頑張ってもらうことにした。マグワイアも国内育成でもない選手なのでいらない。同じポジションにボラドがいるし、故障してもペチュニクやクラーソンが穴埋めしてくれるからな。ライバルのリーズに売却したのでサポーターの評判は悪いが、移籍金がうまかったので仕方なし。そしてアントニオだが、せっかくロングスローまで覚えさせたのだが、使いどころがもう無いと判断してストークに売った。しかしこれはちょっと面白いことになったかもしれない。ストークはロングスローのできるデラップもショットンも放出しているんだ。アントニオがその後釜に座ると考えられる。デカスロンのアントニオにとってストークほどふさわしい移籍先は無いだろう。ちょっと萌えないか(`・ ω・´)?」


川 ゚ ー゚ノ|「移籍金も270Mももらえたんですね」


(`・ω・´)「今季の補強や売却は全部俺が手動でやった。フットボールディレクターのカントナに任せるよりずっと多くの移籍金を取れたからだ。やはりフットボールディレクターに任せると損をするな」





32_20130926225311b39.png


33_20130926225339626.png


(`・ω・´)「今季のフォーメーションである。怪我をしている選手がいるのでベストメンバーではないが、だいたいこんな感じだ。昨季と大きな違いはないが、少しいじってある。柔軟だったスタイルをバランスにしたことと、選手のパススタイルのメモリを1つ上げた。ショートパスだけで崩すのには限界があるかも、と思って、少しだけロングパスの可能性を上げている」


川 ゚ ー゚ノ|「うまくいきますかね?」


(´・ω・`)「さっき君が言った通り、戦力的な不安があるし、柔軟からバランスに落ち着かせたことがどう出るかだな」


34_2013092622575076c.png


(・ω・)「親善試合の結果である」


川 ゚ A゚ノ|「強豪と当たったのは最初のニューカッスルだけですか。それも完敗ですし」


(´・ω・`)「なぜか強豪チームとの親善試合が組めなかったんだよね。それにしても、試合での動きがいまいちだ。これらの相手にならもっと点差をつけて勝っても良かったはずだと思う。バランスにしたことで柔軟な攻撃が出来ていないのか、まだ連携と戦術浸透がうまくいっていないのか」


川 ゚ A゚ノ|「うーん、それとも単なる選手の力不足なのか」


(´・ω・`)「この戦力でも大丈夫だと思ってるんだけどなぁ」


川; ゚ ー゚ノ|「不安は大きいですね」


(`・ω・´)「しかしここまで来たら、もう腹をくくるしかない。将来有望な選手は多いんだ。今季が駄目でも来季以降にはきっともっとずっと強くなっていると思うぞ!」


川 ゚ 0゚ノ|「まずは残留!」


(`・ω・´)「出来ればプレーオフ! それでは、次回からいよいよ2シーズン目が始まります!」(続く)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ノルウェーとオーストラリアの選手がいますね!
イブラヒムはうちでも候補に入ってたんですよね~。
ロングスロー投げれる選手がいないのでマケイブ欲しいな・・・売ってくださいw
ABジョンソンを補償金だけで取られるのは防げますが、そのうちManCityかArsenalあたりが狙ってきますよきっとw
そしてManCityに強奪されたらきっとぶるべあさんのヘイトもがっつり上がるはず!!
2013/09/27(金) 00:20:51 | mezamashi | #mQop/nM.[ 編集]
こんばんわ
> イブラヒムはうちでも候補に入ってたんですよね~。

イブラヒムはいいですよ。他の方のFM日記ではノルウェー代表になっていました
オーストラリアは結構いい選手がいるんで僕もよくチェックします
例えば、A・ムーイではなく、最初はTerry Antonis選手を狙っていました。FM2012の時に獲得した選手です
ギリシャ国籍持ちなので獲得できます。潜在能力もすごく高いです
しかし、FM2013ではすぐに獲得しないと国内育成にならないことと、
あと、この選手、FM2013では決定力がめちゃくちゃ低くなってるんですよね
だから使い勝手が悪いと判断して見送りました。一応チェックされてはどうでしょうか

> ロングスロー投げれる選手がいないのでマケイブ欲しいな・・・売ってくださいw

交渉は最低でも倍の800Mからだな(`・ ω・´)キリッ
……今作は移籍金が取れなさすぎるよぉ(´;ω;`) 来季売るとしても絶対評価額以下だよぉチクショー

> ABジョンソンを補償金だけで取られるのは防げますが、そのうちManCityかArsenalあたりが狙ってきますよきっとw
> そしてManCityに強奪されたらきっとぶるべあさんのヘイトもがっつり上がるはず!!

そうか、補償金でぶんどられるのか(・ω・) それを防げたのは良かったです
確かすでにトッテナムかどこかにマークされてたんですよね
絶対に売らない。絶対にだ(`・ω・´)!
2013/09/27(金) 01:10:01 | ぶるべあ(・ω・) | #-[ 編集]
一息に読み終わり最新に追いつきました!四苦八苦している姿に共感を覚えます。難しいですよね2013……。
あ、あと、今更のコメントになりますが、アイルランドは他国ですのでイングランド国内育成はつかないはずです。イングランド・ウェールズ・北アイルランド・スコットランドは同じイギリス国だから、というのがホームグロウンステータスが共有できる理由だったはずなので。(違ったらスミマセン
2013/09/27(金) 13:18:05 | sh.ph | #MQiLeHcs[ 編集]
こんばんわ
> 一息に読み終わり最新に追いつきました!四苦八苦している姿に共感を覚えます。難しいですよね2013……。

ありがとうございます!(`・ω・´)
難しいですFM2013!(`;ω;´)

> あ、あと、今更のコメントになりますが、アイルランドは他国ですのでイングランド国内育成はつかないはずです。イングランド・ウェールズ・北アイルランド・スコットランドは同じイギリス国だから、というのがホームグロウンステータスが共有できる理由だったはずなので。(違ったらスミマセン


そうなんですか(・ω・) wikiると、
「イギリス(イングランド・ウェールズ・スコットランド・北アイルランド)、
 およびアイルランド国籍の選手は国内選手扱いとなる」
と書いてあるので、アイルランドもそうかと思っていました
確認できる機会があれば確認したいです
アイルランドでいい生成選手が生まれない限り確認する機会はなさそうですが(・ω・`)
2013/09/27(金) 22:22:00 | ぶるべあ(・ω・) | #-[ 編集]
全体的に若手が増えた印象ですね。
その分現在の能力的には多少劣るのかもしれませんが、
戦いながら選手達の急激な成長も期待できそうですし、
スタートダッシュからの後半一気の加速で!!!と行きたいところですな。

2年目のシーズンも、1サポーターとして応援しております。
2013/09/27(金) 23:14:36 | ryoku | #-[ 編集]
Re: タイトルなし
> 2年目のシーズンも、1サポーターとして応援しております。

ありがとうございます(`・ω・´)

> 全体的に若手が増えた印象ですね。
> その分現在の能力的には多少劣るのかもしれませんが、
> 戦いながら選手達の急激な成長も期待できそうですし、
> スタートダッシュからの後半一気の加速で!!!と行きたいところですな。

そうですね!(`・ω・´)
というか、即戦力はやはり年俸・移籍金的に獲得が難しいんですよね(´・ω・`)
負債は今後も増えるでしょうし、人件費を抑えて戦力を上げるには、
若いうちに長期契約を結んでじっくり育てるのがいいのかと
……単に若い選手が好みということもありますが(;^ω^)

後半はむしろ失速するかもしれません(・ω・`) 初年度みたいに
どうも勢いが終盤になくなる気が。対策でしょうか息切れでしょうか
2013/09/27(金) 23:40:00 | ぶるべあ(・ω・) | #-[ 編集]
>「イギリス(略)、 および~
マジすかー、と思ってググって確認しました。適当ぶっこいてスミマセンorz

と悔しくなって調べた結果、
ttp://sportiva.shueisha.co.jp/clm/wfootball/2010/08/02/article153/
に詳しく書かれていました。プレミアリーグではイングランドおよびウェールズ国内のクラブで3年(36ヶ月)育成された【自国育成選手】が必要なようです。これにはスコットランド、北アイルランド、アイルランドは含まれていない様子。
2013/09/28(土) 02:31:30 | sh.ph | #MQiLeHcs[ 編集]
こんばんわ
あれっ、国内育成枠の規定って意外と最近できたものだったんですね(・ω・)
情報ありがとうございます

スコットランド、北アイルランド、アイルランドは国内育成じゃないわけですか(・ω・)?
でもゲームではスコットランドと北アイルランドの17歳の若手(今年ウチが獲得したターナーとフォーサイス)は、
ホームグロウンになっていました。なんだかよくわかりませんね(・ω・`)

ゲームの方は現実とはちょっと違うんでしょうね(・ω・)
例えば、現実のイングランドのリーグでは、EU圏にブルガリアとルーマニアが含まれていません
なのでブルガリアとルーマニアの選手は、現実では労働許可が必要なのですが、FMでは前作まで無視されていました
それが今作からは適用されていて、労働許可が降りないと獲得できません

しかし、ややこしいことに、ブルガリアとルーマニアがEU圏として扱われないのはイングランドだけなので、
「ベルギーやクロアチアにレンタルしてEU国籍を取得させよう」としても、
「すでにEU国籍を持っているから」と取得しません
イングランドでプレイする上では、ブルガリアとルーマニアの選手は、労働許可以外の方法では獲得できないんです
今作ではそういうところが現実に即して融通が利かなくなっています

でもスコットランドと北アイルランドの若手はホームグロウン扱い
楽だし嬉しいからいいのですけど(^ω^)
2013/09/28(土) 22:22:01 | ぶるべあ(・ω・) | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。