Football Managerの日記 (`・ω・´)川 ゚ ∀゚ノ|

Football Manager というゲームの日記です(・ω・)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

03_201308241452469ef.png


(・ω・)「今回の夏の移籍市場が閉じた。誰がどこに移籍したかは前回とあまり変わらなかったので貼らない。ウチは今回も駆け込み売却でバイウォーターを放出し、使えない若手をレンタルで二人放出した。よりによって次に対戦するチャールトンからオフェレに対して何度もレンタルオファーが来たが全部拒否した。オレフェは主力として使っているけれど、バックアップ契約だし評価額もすごく低いので狙われてしまうのである。ちなみに今回の移籍市場では無事にジャッケリーニはユベントスに残留しました。やったね(^ω^)!」


川; ゚ ー゚ノ|「『ジャッケリーニが移籍したらリセットだ!』とか言い出さないか不安でしたよ。他クラブの選手の動向までコントロールしようとしていたら、いくらリセットしても終わりませんよ?」


(・ω・)「まあそうなんだが、俺にとってこのゲームは、試合もそうだけど、現実世界のシミュレーションの箱庭の感が強いからね。ついつい自分の気に入るように世界全体をコントロールしたくなる」






02_20130824150324534.png


(`・ω・´)「というわけで9月の日程である」


川 ゚ 0゚ノ|ノ「先月の連敗の流れをここで止めましょう!」


(`・ω・´)「……」










06_20130824151440879.png


(´・∀・`)


川; ゚ Д゚ノ|「エエエエェェェェ!? なんですかこの成績は!?


(^ω^)「5連敗wwwwようやく引き分けたかと思えば、また3連敗wwww」


川; ゚ A゚ノ|「本格的にマズくなってませんか?」


(`・ω・´)「しかし心強い後押しもある」


04_20130824152125cf2.png


(`・ω・´)「クラブの伝説的選手であるクリス・ワドルからの支持だ。これは頼もしい!」


川 ゚ Д゚ノ|「はあ。このクリス・ワドルってどんな人なんですか?」


05_2013082415250215b.png


(`・ω・´)「彼だ。現役時代はイングランドを代表するウインガーだったらしい。別にシェフィールド出身でもなければ好きなクラブに名前があるわけでもないが、1部時代のウェンズデイ所属時期に、FWA年間最優秀選手賞を受賞している」


川 ゚ A゚ノ|「年間最優秀選手賞ですか。でも聞いたことがありませんね」


(・ω・)「実はイングランドには2つの年間最優秀選手賞がある。このFWA年間最優秀選手賞と、PFA年間最優秀選手賞だ。FWA年間最優秀選手賞はサッカーライターによる投票で決まり、PFA年間最優秀選手賞は選手による投票で決まる。そして権威があり大きく報道されるのはPFAの方だ。なのでFWAの受賞者の方はあまり知られていないことが多いんじゃないだろうか。FWAの方が選出される選手が渋いという感じだ。例えば2011年にはスコット・パーカーが選ばれたりしているのだ。ちなみにクリス・ワドルが受賞したのは93年だが、この年のPFAの受賞者は、ユナイテッドに所属していたエリック・カントナである。ウェンズデイにとっては、逃した大魚と自クラブの選手が同時に表彰されることになったのだった」


川; ゚ A゚ノ|「でも、クリス・ワドル氏には申し訳ないですが、こんなのなんの役にも立ちませんよ。どちらにせよ負けがこめば解任されてしまいます」


(´・ω・`)「その通りで、」


07_2013082415444180b.png


(´・ω・`)「と言われる始末だ」


川; ゚ Д゚ノ|「10試合も勝ててなければ当然ですよ!」


(´・ω・`)「さらには、」


08_20130824154721e54.png


(´・ω・`)「disられてしまった。ちなみにこのダレン・ファーガソンとは、マンUの監督だったサー・アレックス・ファーガソンの息子である」


川# ゚ Д゚ノ|「親の七光りのくせに!


Σ(´ ゚ω゚` )「それは言いがかりにもほどがあるだろ!」


川# ゚ Д゚ノ|「絶対に許しません!」


09_20130824155005c83.png


川# ゚ ー゚ノ|「フフン! 見てるがいいわ! 後で吠え面かくのはあなたのほうよ!」


(´・ω・`)「後で? 悪いが、そんな悠長なことはすでに言ってられないんだ」


10_2013082415524636f.png


(´・ω・`)「次の試合に負けたら解任かもしれない。しかも、上の言い合いでちらっと写ったが、相手はあの160本ノックの相手、アウェーのバーンリーである


川; ゚ Д゚ノ|「エエエエェェェェ!? よりによってあのバーンリー戦で命運が決してしまうんですか?


(;`・ω・´)「『絶対に負けられない戦いがそこにある』とはよく言ったものだ。ここで負けたら終わりも同然だ。そしてその結果は……」


川; ゚ Д゚ノ|「……(ゴクリ)」










11_20130824160250191.png


(^ω^)「ざまぁwwwwざまぁwwwwバーンリーは死ねwwww


川; ゚ ∀゚ノ|「やった! やりました! 待望の初勝利ですよ!」


(`・ω・´)「それを(一方的にではあるものの)因縁のアウェーのバーンリー戦で挙げられたのは嬉しいね! 試合データもいい。しかしそこまで盤石の試合というわけでもなかった。どうなるか最後まで分からなかったな。マディンが削られてコンディションが落ちたのでオフェレを投入したんだが、彼がCKのこぼれ球を、泥臭く無理やり頭を突っ込ませて押し込んだ。最後は超守備的でしのぎ切った」






12_20130824161156d92.png


(・ω・)「1試合紹介が早まったが、続いて10月の日程である」


川 ゚ ー゚ノ|「ホームゲームが3試合もあるじゃないですか。この勝利をきっかけにチームも上昇気流に、」


(`・ ω・´)「と、思うじゃーん?」


川; ゚ Д゚ノ|「えっ?」










16_20130824162339c72.png


(´・∀・`)


川# ゚ Д゚ノ|「なんでホームゲームで4点も取られるんですか!


(´・ω・`)「ていうか、ノッティンガムフォレストもイプスウィッチも強いんだもん。ノッティンガム戦なんか、サウサンプトンからレンタルで来ているビリー・シャープ一人に4点も取られてしまった。相手選手の対応でしっかりチェックしていたのにだ。そしてイプスウィッチ戦だが、あいつらのフラットな4-5-1がなんかすごく強い。前半18分で4点も取られちゃ終戦だ。はっきり言ってイプスウィッチとウチは前回からずっと相性が悪い。今回もここで最多得点試合を作られてしまいクラブの歴史に記録されてしまった。むしろ前回のように2-5にならなかっただけマシかなとか思ってしまう。7点も入ると、記録の上書きがもうほとんど無理になるからな。ちなみにイプスウィッチの監督は、かつてのプレミア時代のウルズスの監督で元アイルランド代表監督でもあった、曲り鼻のミック・マッカーシーだ。やはり名将だな」


川; ゚ A゚ノ|「感心している場合じゃないですよ。ところで10月最終戦のボルトン戦は?」


(・ω・)「うむ。こんなんで今月どうなるんだろうと思っていたらだ」










17_201308241637380b6.png


(* ゚∀゚ *)「ハットトリックktkr!


川* ゚ ∀゚ノ|「快勝じゃないですか!」


(`・ω・´)「今までの不振はなんだったんだという圧勝劇である。試合データでは押されているし、実際かなり危ないシーンが多かったんだが、効率よく点を取ることが出来た。どうだ、やれば出来るんだよこいつら」













18_2013082416440777a.png


(・ω・)「というわけで9月と10月の結果である」


川; ゚ A゚ノ|「……これ、160本ノックの戦術よりも結果が悪くないですか?」


(・ω・)「悪いね。順位表を見せようか」


19_20130824165439d58.png


(・ω・)「当然のように最下位である。失点30はリーグトップだ」


川; ゚ Д゚ノ|「……あの、リセットを非難していたわたしが言うのもなんですが、ここはもう一度戦術を練り直してリセットした方がいいんじゃないでしょうか……」


(・ω・)「……考えたんだけどね、」


川; ゚ A゚ノ|「リセットですか?」


(`・ω・´)「リセットはしない。ここまでの結果は固定で行く


川; ゚ Д゚ノ|「エエエエェェェェ!? こんな酷い結果を受け入れるんですか? それにここから結果が上向くとは思えませんよ!」


(・ω・)「理由はいくつかある。まず、順位表の勝ち点を見てくれ。まだそこまでダントツの最下位というわけでもない。十分挽回可能な勝ち点差だ。そして、次の理由だ。今後の日程である」


20_201308241659298d1.png


(・ω・)「ここから年末まで13試合ある。そしてここまで消化したリーグ戦も13試合だ。つまり、ちょうど前半戦の折り返し地点なのである。そしてボルトン戦の結果で選手の士気は高く問題ない。そこでだ、もしこの先の13試合の途中で解任されてしまった場合は、この時点でのセーブデータに戻ろうと思っている。ここまでの結果を固定するとはそういう意味だ」


川; ゚ ー゚ノ|「でも、やり直しても最下位からって、ちょっとしたハードモードだと思うんですが」


(・ω・`)「ここまでの結果はすべて俺の実力不足によるものだ。それを無かったことにするべきではないと思う。それになによりだ、」


川 ゚ A゚ノ|「なんですか?」


(´・ω・)「俺は、今の戦術には、これ以上の結果を残せるポテンシャルがあるはずだと思うんだ。練習試合の時と照らし合わせても結果が悪すぎる。実際にバーンリー戦とボルトン戦はしっかり勝てたのだ。まだまだこんなもんじゃないはずだ。それを確かめたい」


川; ゚ ー゚ノ|「あくまで今のままの戦術で行くということですか」


(・ω・)「だってさあ、これを見てくれ」


23_201308241718230e0.png
21_20130824171557ae1.png
22_201308241716083be.png


(・ω・)「ここまでの選手の成績である。まんべんなく選手を起用しているのが分かるだろう。しかも怪我人がいない。途中で怪我をしたのは3週間の離脱をしたペチュニクだけで、すでに戻っている。もしリセットで再スタートするならこれはいい状態だと思う。そして得点とアシストだが、しっかり前線の選手が結果を残している。戦術が機能している証拠だと思う。まだまだやれるはずだと思わないか?」


川 ゚ A゚ノ|「やっぱり負けてるだけあって選手の平均評価点が悪いですね。……あと、DFのパス率が悪くないですか? そしてタックルも」


(・ω・`)「俺も今気付いた。いまいちデータの見方が分からないが、悪いよなこれ? 守備が崩壊しているのは、やはりDFの成績によるものなのか」


川 ゚ Д゚ノ|「DFの能力が低いんですかね?」


(・ω・)「能力値的にはそこまでひどくないはずなんだが。ちなみに得点が前線の選手ばかりなのは、今回はセットプレイでの得点が1回もないからである。別に前回とセットプレイの設定は同じなのだが、それ以前にそもそもセットプレイのシーンが非常に少ないな。試合を支配できていないせいだろうか。そして、ここまでの結果を固定したい理由は他に二つある」


24_20130824180645b67.png


(*´・ω・`*)「センターフォワードのオフェレ。彼が俺の中でマスコット化しててさぁ。ハットトリックしたりチームトップの得点を上げてるのが嬉しくて。この劣化マリオ・ゴメスみたいな能力グラフにとても萌えてさ。だからここまでの結果を消したくないんだ。潜在能力値はあまりないから成長は見込めないんだけれど、ずっと保有しておきたい気分で、」


川 ゚ A゚ノ|「たわごとはそのへんにしてください


(´;ω;`)「ひ、ひどい……こういう愛着こそFMの醍醐味なのに」


川 ゚ A゚ノ|「もう一つの理由は? またくだらないことじゃないでしょうね」


(・ω・)「今度はまともな理由である」


13_20130824181303ef2.png

14_20130824181316231.png

15_201308241813288bc.png


(・ω・)「160本ノックの時に、プレイスタイルが重要なのかも、と気付いたので、今回はゲーム開始時から、有望で今後も使う予定の選手数名にプレイスタイルの練習をさせていた。まず、マケイブがロングスローを覚えた。これでセットプレイの選択肢が増える。コリーはコーチに頼んでもめぼしいプレイスタイルを覚えてくれないようだったので、一応逆足を控えさせた。ていうか後になってコリーが左利きなことに気付いた。そしてメイヤーにキラーパスを覚えさせた。ショートパス戦術なのでこれが生きるんじゃないかと思ったのだ。チームトップのアシスト数がこれにより安定して増えることを期待している。最後の理由は、こうして彼らがせっかくプレイスタイルを覚えたのを無かったことにしたくないし、それを次から試してみたいからだ」


川 ゚ Д゚ノ|「あれ? あの散々デカスロンだとか陸上選手だとか言っていたアントニオ選手も確かロングスローの能力は高かったですよね? 彼には覚えさせなかったんですか?」


(・ω・)「アントニオは、今回のホーム&アウェー戦術では使い所が未確定だったので、もし放出する場合、ロングスローを覚えさせたら敵に塩を送ることになるので練習させていないんだ。ポジション練習でストライカー適正が伸びたので、今のところ彼はアウェーゲームのビハインド時にポーチャーとして途中から出場させているが、結果が出ていない。そういう選手にはプレイスタイルトレーニングをさせていないんだ」





(・ω・)「というわけで、ここまでの結果を踏まえて、これから戦っていくことになる」


川; ゚ A゚ノ|「本当にこのままの戦術で行くんですか? 座して死を待つことになりかねないと思うんですが」


(・ω・`)「と言ってもなぁ。先人に倣った戦術だぞ。アレンジしたといっても、先人の通りにいい結果が出ていいはずだ」


川 ゚ A゚ノ|「そのアレンジの部分が悪かったんじゃあ」


(・ω・)「うむ……もし修正点があるとしたら、一つだけ心当たりがあるんだ」


25_20130824184742eef.png


川 ゚ A゚ノ|「これは?」


(・ω・)「0-3で負けたアウェーのチャールトン戦の評価である。見て欲しい。両サイドバックの点だけ極端に低い。同じような結果がもう1試合あった」


川 ゚ A゚ノ|「何が原因なんでしょうか」


(・ω・)「一度、アウェー戦でレジスタのマケイブが、致命的なパスミスから失点した時があった。戦術紹介の時に懸念した通り、アウェー戦術では真ん中のレジスタがパスミスをするとどうしようもないのである。とはいえマケイブよりパスと判断力がいい選手は他にいないので仕方ないのだが(もしかしてチームワークがあまり高くないのが原因かな。ちなみにその後しっかり懲罰交代した)。すると評価点がガクッと下がった。つまり、パスミスが多いと評価点はがっつり下がるのだと思う」


川 ゚ Д゚ノ|「さっき見せてもらった選手成績データでも、DFのパス率はなんだか悪かったですよね」


(・ω・)「丁寧なプレイを心掛けて、評価点の低い選手にはしっかりチームトークをしたわけだが、」


26_2013082418575262f.png

27_20130824185808c51.png


川# ^ω^ノ|ビキビキ


(´・∀・`)「来季にはお前の席ねーから


川* ゚ ー゚ノ|「監督の言うことは聞いておくものですよ、リー


(・ω・)「しかし、彼の言うことにも一理あるのではないか。むしろ彼の言う通り、守備は良かったのではないか。評価点の低さの理由はそこではなかったのかもしれない。中盤のサポートが悪かったと言っているだろう? 今の戦術だと、サイドバックはウイングバック攻撃で柔軟なトライアングルパスを目指している。しかし実は、この肝心のトライアングルパスが生まれていないんだ。代表ウィークを利用してたまにマックスで練習させているにも関わらずなかなか伸びないチーム連携のせいもあるだろうが、現状だとウイングバックの攻撃のタスク固定が上手くいっていないのかもしれない。サイドバックとの連携が悪いので、センターバックのパス率も、中盤の支配率も悪いのかもしれないと気付いた」


川 ゚ Д゚ノ|「サイドバックのタスク一つでここまで大敗や連敗をしたと?」


(・ω・)「あくまで現時点で分析する可能性だけど、ありそうだ。極端にアレンジしたのもここしかないからな。次回からはサイドバックのタスクを変更して挑んでみたい。駄目だったら、ここから、またリセットだな」


川 ゚ A゚ノ|「成績が上向くといいですねぇ……」













川 ゚ ー゚ノ|「ところで、こんなに成績が悪いのに選手や理事会から不満が無いのはいいですね」


(・ω・)「え? あるよ?」


28_20130824192252050.png


(・ω・)「全体的な信用は不安定だし、」


29_2013082419265585a.png


(・ω・)「不満もぼちぼち出始めているし」


川; ゚ Д゚ノ|「ああああああああ!(ダッシュ)」


30_20130824192828768.png


川 ;A;ノ|「『私は監督をやるのが初めてなので、ここまでの失敗は大目に見ていただき、監督として成長させてください。お願いします』」


(^ω^)「監督が初めてwwwwこれまでのプレイとはいったいなんだったのかwwww」


川# ゚ Д゚ノ|「全部あなたのせいじゃないですかぁ!」


(´・∀・`)「『ここは疑わしきは罰せずということにしよう』キリッ」


川# ゚ A゚ノ|「心の広いマンダリッチ会長に感謝してくださいよね!」













(・ω・)「おまけ」


31_2013082419380095f.png


(・ω・)「なんと、リーグカップ4ラウンドで、3部のカーライルがマンUに勝ってしまっている」


川; ゚ Д゚ノ|「エエエエェェェェ!?」


(`・ω・´)「よく頑張った。まるで去年のブラッドフォードだな。スタジアムも満員だったようだし、ファンも最高に喜んだことだろう。しかもカーライルのゴールマウスを守っていたのは放出したバイウォーターだ。放出した選手でも活躍してくれると嬉しいね。ところでそのブラッドフォードだけれど、去年昇格して今年は3部にいるんだね。こちらも頑張って欲しいね」






(・ω・)「今回の更新はこんなところかな? なんだかまた長い記事に逆戻りしちゃったな」


川 ゚ ー゚ノ|「いいんじゃないですか? 前回は短すぎましたよ」


(・ω・)「サクっと書ければ俺も楽なんだけれど、FMのデータやニュースの細かさがそれを許してくれない。そこが面白いんだけどね。それじゃ、ウェンズデイの運命はどうなるのか。次回に続きます(`・ω・´)ノ」

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
乙です。楽しませていただいております。
連敗の後で勝ててるならまだまだ致命傷ではないと思いますよ。一回連勝すると勝てるゲームですし。
個人的にはアンカーを一人用意すると安定すると思いますよー、と余計なお世話なことを呟いてみます。
続き楽しみにしています。
2013/08/24(土) 21:26:12 | conejo | #-[ 編集]
はじめまして
こんな下手くそなプレイ日記で申し訳ありません(*´・ω・`*) ありがとうございます

> 連敗の後で勝ててるならまだまだ致命傷ではないと思いますよ。一回連勝すると勝てるゲームですし。

2chでも士気ゲー士気ゲーと聞きますしね
連敗中はやはり士気が落ちてましたが、最後のボルトン戦で一気に全員ご機嫌になりました
たった1試合でなんて奴らだ(笑)

> 個人的にはアンカーを一人用意すると安定すると思いますよー、と余計なお世話なことを呟いてみます。

それも考えて、ゲーム開始直後に戻った時にアンカーを探したんですが、納得できる選手がおらず、
やはり今年は現有戦力とこの戦術で行くことに決めました
さすがにプレミアに上がったりしたら、アンカーがいないと死ぬと思いますが
とにかく、ASチッタデッラの時にアンカー戦術で3年間足踏みした印象が悪いんですよね……
それに、アンカーを置いた戦術で、前への攻撃の厚みが生まれるか自信が無いんですよ
でもそのチッタデッラの初回プレイの時にはアンカーを置かなくて解任されたし……やはり駄目なのかガクブル
他のプレイ日記を見まわしてもアンカー戦術ばかりですし……
ただ、アンカーを置けばあっさり万事解決、ってのもなんだか納得いかないなぁと思いまして
もうちょっとこの戦術で粘ってみたいと思っています

コメントありがとうございます。今後ともよろしくお願いします(・ω・)ノ
2013/08/24(土) 22:24:25 | ぶるべあ(・ω・) | #-[ 編集]
頑張れ超頑張ってください!
あと、私信ですが最近FM日記を読むのが楽しくて自分でも書き始めてしまったので今後ともよろしくお願いします。
(イングランドのチャンピオンシップ仲間ということで)
2013/08/24(土) 23:43:04 | mezamashi | #mQop/nM.[ 編集]
開幕から続く連敗に焦りましたが、
徐々に明るい兆しも見えてきいますし、ここからが勝負ですね。

戦術的な話は苦手ですし、人それぞれなのであれですが、
サイドバックの評価が低い=サイド突破されてクロス上げられているのかな?
って点がきになりました。

いちサポーターとして凄く応援しております^^
2013/08/25(日) 10:00:38 | ryoku | #-[ 編集]
こんばんわ
>mezamashiさん

リンクを張らせていただきました。今後ともよろしくお願いします
せいぜい苦戦するといいさ!(^ω^)ゲヒヒ
……と思ったらなんか割と順調そうで悔しい(・ω・`)
しかし人それぞれ自分のプレイスタイルがあるんだなぁと実感します。ノルウェー懇意縛りですか
Ole Kristian Selnaes君がいい選手のようなので、自分の箱庭でも探しましたが、いませんでした
FM2012ではいた選手がいなかったり、やっぱり開始時の登場選手の設定と4万人が少なかったのかと、今更残念に思っています(´・ω・`)

とりあえずビーヴァーズ君をウチに返してもらおうか(#^ω^)ビキビキ
のびしろが無いと書かれてますけど、そうですか? 僕の箱庭では潜在能力値が高いんですが
だからウチに返してもらおうか(#^ω^)ビキビキ


>ryokuさん

>いちサポーターとして凄く応援しております^^

ありがとうございます(`・ω・´)!

>サイドバックの評価が低い=サイド突破されてクロス上げられているのかな?
って点がきになりました

ハイライトでサイド突破を食らうシーンではもうあきらめることにしています
サイドバックだけでなくサイドハーフやセンターバックなどで2人で囲んでも、上げられる時は上げられますし
戦術練習の記事でも書きましたが、なんであんなに敵チームはサイド突破が上手くいくのだろうかと(・ω・`)
だから、ほぼ毎試合食らうサイド突破で評価点が低いという可能性は僕の中では最初から除外しているんです。これはもう仕方ないのだろうと
問題点は別にあるのではないか、とにらんで修正するつもりです

スペインでの放り込みサッカーの成功に期待しています!
企画ごとに必勝してきたryokuさんならもちろん余裕ですよね?(^ω^)ニヤニヤ
2013/08/25(日) 20:32:42 | ぶるべあ(・ω・) | #-[ 編集]
そうなんですよ!4万人じゃ少ないんですよね・・・
Ole Kristian Selnaesのような、まだ無名だけど有望な選手はノルウェーを「プレイ可能」にしないと出てこないでしょうね。
でも10万人とかでやると途中でゲームが止まってしまうので仕方ないですね・・・
本当は全部の国をプレー可能にしたいけど無理なので、今回のノルウェーみたいに1つずつ注目していくような、そんな感じでやってます。

ビーヴァーズは即戦力なので、伸びしろがなくても放出したくないですよ!w
いやー前任のスタッフがいい買い物をしてくれたな~フフフ
2013/08/25(日) 21:58:55 | mezamashi | #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。