Football Managerの日記 (`・ω・´)川 ゚ ∀゚ノ|

Football Manager というゲームの日記です(・ω・)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
防波堤

フットボールリーグチャンピオンシップ開幕!




川* ゚ ー゚ノ|「いよいよ、Football Manager 2013 での本格的なシーズンが始まるんですね!」


(`・ω・´)「ああ。しかしその前に訂正がある」




01_20130716121341.png




(`・ω・´)「リーグ開幕と言っているが、それは嘘だ。初戦はリーグカップ1ラウンドのモアカムFC戦である」


川; ゚ Д゚ノ|「そんな! せっかく盛り上げたのに!」


05_20130716122021.png


(・ω・)「まあいいじゃないか。相手はシーズンの初戦にはうってつけの4部クラブだ。監督デビューの試合は勝利で飾らせてもらおう」


川; ゚ Д゚ノ|「とか言って足をすくわれないでくださいよ」


(`・ω・´)「ところで開幕前にいくつかニュースがある」


02_20130716122416.png


川 ゚ A゚ノ|「……誰ですかこれは?」


(・ω・)「俺もこのニュースが出た時には一瞬わけがわからなかった。誰だこいつ? と思った。しかし記事をよく読んで欲しい。彼が移籍したことで、移籍金の3%をウチが受け取ることになったようで、その報告だったのだ」


川 ゚ ー゚ノ|「? それってつまり、彼は以前ウチにいた選手で、移籍時にこうなる契約になっていたということですか?」


(・ω・)「そういうことらしい。しかしクラブの移籍タブの契約条項の欄にはいなかった。そもそもいつウチにいたんだ? と経歴を見てみると、」


03_20130716123026.png


(`・ω・´)「なんとびっくり。10年以上前にウチでキャリアをスタートさせた選手なのだった。そしてその時からの移籍契約条項がずっと有効になっていて今になって発動したらしい」


川; ゚ Д゚ノ|「わぁ、10年以上前の契約ですか」


(`・ω・´)「契約条項というのは、実は知らずにとんでもないものが結ばれていることもあるらしいので注意が必要だ。移籍金ありで売却できたと思ったら、その移籍金が全額第三者に渡る契約になっていた、なんてこともあるらしいからな。地味に恐ろしいぞ。ところで今のはアメリカンジョーク風に言えば、グッドニュースである。もう一つバッドニュースがある」


04_20130716123936.png


(´・ω・`)「センターバックのガードナーが開幕前からいきなり1か月の離脱である」


川; ゚ Д゚ノ|「エエエエェェェェ。大丈夫なんですか?」


(`・ω・´)「大丈夫だ。まだ選手層には余裕がある。復帰を待つことにしよう。それじゃ、シーズン初戦のモアカム戦だ!」





○リーグカップ1ラウンド。モアカム戦(ホーム)


06_20130716124350.png


(`・ω・´)「うむ、攻撃的4-4-2で特に問題なく勝てたな。前半で2-0だったので、後半は戦略を守備的にしたんだが、CKでのドタバタで3点目を追加した後に、パスで崩され1点返されてしまった。しかし終了間際にアーリークロスから逆サイドのマディンに渡ってゴール。守備的でも点を入れることが出来たのは収穫だった」


川* ゚ ー゚ノ|「監督デビュー戦は無事勝利ですね!」


(`・ω・´)「というか、このレベルの相手には当然勝たなければいけない。問題はリーグ戦。それがどうなるかはまだわからない。喜んでなんていられないぞ」


07_20130716125359.png


川 ゚ 0゚ノ|「リーグカップ2ラウンドはボルトンとのアウェー戦だそうです。今月末に試合が加わります」


(´・ω・`)「あちゃー。ボルトンにアウェーかー。こりゃ捨て試合かなー」


川# ゚ A゚ノ|「何を弱気な。リーグ戦でも当たる相手ですよ。ここはびしっと勝っておきましょう!」


(`・ω・´)「とりあえずそれは置いといて、まずはいよいよ始まるリーグ戦だ。いきなりライバルクラブのハダースフィールド戦だ! アウェーとはいえみっともない負け方は出来ない。リーグ初戦、最初からクライマックスで行くぞ!」





○チャンピオンシップ第1節。ハダースフィールド戦(アウェー)


08_20130716125959.png


( ゚Д゚ )


(;´・ω・`)「えっ、いやちょっと待って、何が起こったのかよくわからない」


川# ゚ Д゚ノ|「惨敗じゃないですかぁ!


(´・ω・`)「最初に立てたプラン通り、アウェー用に色気を出した4-4-1-1で攻撃的に挑んだんだが、前半からまったく流れを引き寄せられなかった。後半に4-1-4-1とフォーメーションを守備的にしてみたんだが効果なし。……こ、これはまずい(;´・ω・)」


09_20130716130534.png


川; ゚ A゚ノ|「メディアの評価もこんな感じですし、運が悪かったんじゃないですか?」


(;`・ω・´)「いや、おそらく、理事会の評価を気にして、というかゲームを舐めて、戦略を攻撃的にしたのがよくなかったんだと思う。アウェーのゲームプランの基本はやはり守備的なのではないか。この結果からしてそう受け止めざるを得ないな」


川; ゚ ー゚ノ|「とにかく、リーグ戦は始まってしまいました。悩んでいる暇もなく、次はホームでブラックバーン戦です」


(`・ω・´)「ここは攻撃的4-4-2でいいだろう。というかここでこれが通用しなかったら今シーズンの計画が狂ってしまうぞ。頼む!」





○チャンピオンシップ第2節。ブラックバーン戦(ホーム)


10_20130716131201.png


(`;ω;´)「よし、勝てた!。これで負けたらほんとに一から考え直さなければいけなかった。助かった!」


川; ゚ Д゚ノ|「荒れた試合になりましたねぇ」


(`・ω・´)「ファウル数28とかあいつら何やってんの。イエロー6枚ももらっちゃって。確か6枚以上だとサッカー協会から警告と罰金が来るぞ。ざまぁ


川 ゚ ー゚ノ|「これで一安心ですね」


(´・ω・`)「と、思うじゃーん? 違うんだなこれが。得点はどちらも、FKからのセットプレイゴールなんだよね。流れの中からは決めてないんだよ」


川; ゚ A゚ノ|「エエエエェェェェ」


(`・ω・´)「ただ、スカウトが特にアドバイスをしてこなかったので、試合前の戦術トレーニングの重点項目をセットプレイ攻撃にしたのが良かったのかもしれない。ASチッタデッラでのテストプレイで、戦術トレーニングをしないとセットプレイが全然入らなくなることは経験済みだ。今後もスカウトのアドバイスのない試合ではセットプレイ攻撃を指示していくぞ」





○チャンピオンシップ第3節。ウルブス戦(ホーム)


11_20130716132301.png


(`・ω・´)「よし! 連勝だ! センターフォワードにしたペチュニクが、ゴール前30Mからの超低空ロングシュートを叩き込んだ! 見てびっくりしたぞ、なんだあのゴール。あと、センターハーフのマケイブの役割とタスクをハードワーカーではなくレジスタの守備にしたのがディフェンスに効果的だったのかもしれない。生主のばんぐさんの講義によると、センターハーフは一方をボールゲッターのサポートにして前からあたりにいかせる代わりに、もう一方をレジスタを守備にすることで、ボールゲッターの移動した後ろのスペースを埋める動きが期待できるのだそうだ。試合はキーしか見ていないので判然とはしないが、効果があったと思いたい」


川; ゚ A゚ノ|「PKに失敗してるじゃないですか」


(´・ω・`)「失敗する気がしたんだよなぁマディン。だってPKって普通ポストプレイヤーは蹴らないじゃん? なんでキッカーがこいつだったんだろうと後で見てみたら、実際にこいつがPK能力一番高いのな。でもこいつじゃ入る気しないなぁ。しかしそんなことより、いまだにゴール前での崩しからの得点が無いのが気になる」


川 ゚ ー゚ノ|「勝てば官軍! そんなこと些細なことですよ(フラグ)


(・ω・)「次はリーグカップ2ラウンドのアウェーのボルトン戦だ。ハダースフィールド戦での失敗を踏まえて、戦略を守備的にして挑むぞ。まあ負けてもともとだな」





○リーグカップ2ラウンド。ボルトン戦(アウェー)


12_20130716133120.png


( ゚∀゚ )「キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!! 」


川 ゚ ー゚ノ|「アウェー初勝利ですね!」


(`・ω・´)「スカウト情報で相手が4-2-3-1で来ることはわかっていたので、4-1-4-1で中盤を抑えるプランで挑んだ。攻撃はどうしようと思ったのでサイド攻撃を指示したが、これはあまり効果なかったかな。ワントップ頼みの攻撃になってしまった。そのワントップのオグレディが決定力が低く明後日の方向へシュートを打つので、後半からオフェレを投入したんだが、これがズバリ的中した! ゴールキーパーからのロングボールを受け取ってドリブルから流し込んで決勝点だ! 采配が当たって気持ちいい! あと、GKのカークランドが頑張った!」





13_20130716135029.png


川 ゚ ー゚ノ|「8月は4勝1負です。どうですか感想は?」


(`・ω・´)「というか、後半の3連勝の相手、ブラックバーン、ウルブス、ボルトンは、前回紹介した昇格オッズの上位3チームなのである」


川* ゚ ∀゚ノ|「えっ! そこに全部勝てたなんて、すごいじゃないですか!」


(`・ω・´)「しかし楽観視してはいられない。シーズンは始まったばかりだ。それに、イングランドの日程はやはり厳しい。ローテーションにあまり選択の余裕がないんだ。毎試合ちょっとギリギリ感がある。センターバックなんて4人しかいないからガードナーの代わりにバクストンが頑張ってくれてるし。ただ、ウチって最初から結構いいメンバー揃ってたんだなぁとは今更ながらに実感している。昇格オッズで評価されたのも伊達ではないな」


川 ゚ ー゚ノ|「この調子なら結構いい成績を残せるんじゃないですか?」


(`・ω・´)「……」


川 ゚ A゚ノ|「どうかされたんですか?」


(;`・ω・´)「問題は成績じゃないんだ……」




16_20130716140202.png


川; ゚ Д゚ノ|「ああっ! そうでした、これがあったんでした!」


(;`・ω・´)「もっと悪いニュースがある」




14_20130716140347.png

15_20130716140358.png


(;`・ω・´)「言葉とは裏腹に、理事会との約束のバーがかなり下がっている」


川; ゚ Д゚ノ|「どどど、どうしましょう? まさかこれで解任なんてないですよね?」


(;`・ω・´)「ちくしょう、どこのレアル・マドリーのファビオ・カペッロだよ。そりゃたしかにパスの崩しでのゴールはまだないよ。認める。しかしどうすればいい? 3トップにでもすればいいのか? 何か手を打たないといけない。戦術を一つ新たに作らなければいけないようだ。というところで次回、9月に続くぞ」


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。