Football Managerの日記 (`・ω・´)川 ゚ ∀゚ノ|

Football Manager というゲームの日記です(・ω・)


(`・ω・´)「城島怒りの日記連投」


川; ゚ ー゚ノ|「いいんですかこんなに早くて。前の記事を読み逃されますよ」


(・ω・)「だって連休だし。とっとと記事終わらせたいし。開幕前で止めてるゲームを早く始めたいし。八九式は軽戦車じゃないし。中戦車だし。というか、2012から2013になって明らかにゲーム進行が速くなったよね。さくさく進む印象が強いよ。日記なんかよりプレイをしたい(`・ω・´)」


川* ゚ ∀゚ノ|「そして解任へ……」


(`;ω;´)「ウウウウーー!!!!」




01_20130714075309.png


(・ω・)「というわけでこれを見てくれ」


川 ゚ A゚ノ|「なんですかこれ? ゲーム画面ではないですよね?」


(・ω・)「これはFMRTEというツールだ。エディタツールで、ゲーム内のあれこれをいろいろ変更できる。しかし別にエディットするために使っているわけではなくて、この画面だと自分のクラブの在籍選手の現在能力と潜在能力の数値が一発で判別できるので開いているのである。ちなみにFootball Managerでは現在能力値をCA、潜在能力値をPAと呼ぶ」


川# ゚ Д゚ノ|「ツールを使うなんてズルですよ! 汚いですよ!」


(・ω・)「(無視)選手補強をする前に、まずはこのツールで、どの選手が有望で能力の伸び代があるか調べた。30歳くらいになるとPAが高くてもCAは下り坂だったりするので期待できない。ひとまずこれで、使う選手といらない選手の目星を付ける。次だ」


02_20130714081050.png


(・ω・)「こちらはFM Genie Scout。選手検索ツールで、条件に合わせた選手をゲーム内の全世界から表示してくれる。CAとPAの伸び代も表示してくれる。スタッフ検索にも利用できる。というか利用してスタッフを集めた。ちなみに今表示させているのは、『18歳以下でPAが140を超えている選手』の一覧だ」


川# ゚ ー゚ノ|「そうしてその中から選手を選ぶんですね。そうまでして勝ちたいですか」


(・ω・)「勝ちたいというより、自分なりのベストの選択をしたいというのかな。『プレイヤーの利用できるゲームデザイン上の穴があった場合、それが発見されて悪用されるのは絶対に不可避である。プレイヤーがひとたび利用できる穴を見つけてしまうと、最早それを使わずにプレイする事が不可能になってしまう』という話がある。廃人ゲームで有名なCivilizationというゲームのデザイナーによる話だそうだ。この現象を『水はひび割れを見つける』というらしい」


川# ゚ Д゚ノ|「ツールプレイの正当化ですか」


(`・ω・´)「そうとってもらって構わない。重要なのは、この逸話を紹介している、シミュレーションゲームプレイ動画うp主のスパ帝氏、そしてつー助教授氏の次の言葉だ」








プレイヤーは報奨系の命令に逆らう事ができない。戦闘機だけを作る事が勝利への最短経路であれば、それがどれほど退屈であってもプレイヤーはそうし続ける


効率的に進めることに執着してなにが悪い。強い・弱いにこだわってなにが悪い。効率を求めるという行為は、ゲームをつまらなくするどころか楽しむための最も基本的な要素なのだ


(`・ω・´)「二人が言っているのは、プレイヤーがゲーム上でもっとも効率の良いプレイを目指すことは、ゲームという遊戯における一つの必然であるということだ。それがツールやバグを使ったプレイであったとしてもだ。2周目からのやりこみプレイなんて実はこの典型だろう。そしてTAS(Tool-Assisted Speedrun)動画なんてまさにその極致だろう」


川; ゚ Д゚ノ|「でも! でも! そんなズルをしないプレイこそがゲームの醍醐味じゃないんですか!?」


(`・ω・´)「ネット的な言い方をすれば、それが『正論』だ。しかし、その『正論』に非難される、どうにかしてもっとうまくやれないだろうか、という欲望。その側にも語られる『正論』があるのだ」


川# ゚ A゚ノ|「……」


(`・ω・´)「俺はツールを使って有望な選手を補強する。なぜなら、勝利への近道を、ベターな選択を間違えたくないからだ。だってそうしないと、」


川# ゚ A゚ノ|「……」






(´;ω;`)「解任されちゃうかもしれないじゃないかぁぁぁあぁぁぁあぁぁぁ!!!


川; ゚ ー゚ノ|「わ、わかりましたよ。それがあなたのやり方だというなら、もうそうしましょう」


(´・ω・`)「ちなみにツールを使っても、獲得可能な有望選手なんてほぼいませんでした。そりゃそうだ。クラブが放出してくれたり選手が移籍を希望してくれたり他クラブとの競合に勝ったり給与を払えたりしない限り、新戦力は加入してくれない。これはそういうゲームだ。だから心配するほどチートなプレイには全然なってないよ」


川 ゚ 0゚ノ|「あれっ、そうなんですか? じゃあなんでこんな話を長々と」


(`・ω・´)「俺がどういう経緯で選手を選んだか説明しておきたくてね。踏んだ手順はこうだ」


1・『PA140以上の18歳以下の選手』


(・ω・)「これは、まず18歳以下の選手を獲得することでクラブ内育成選手を作りたかったからだ。そしてPA140以上という条件は、以前2chの日記スレで、『優勝するなら選手は最低140以上のCAが欲しいよね』というレスを見かけたことがあったからだ。優勝というのが1部リーグだったかCLだったか、そもそも140という数値だったかもうろ覚えだが、その記憶に従って選別している。有望な若手選びのための条件だな。しかしこういう選手は軒並みビッグクラブに所属していたので選択の余地なんて無いに等しかった」


2・『CA100以上の27歳以下のフリーの選手』


(・ω・)「これは即戦力をフリーで獲得したかったのでつけた条件だ。CA100以上といっても、このCAというポイントは必ずしも能力に均等に分けられているわけではないので、同じCA100でもパラメータにばらつきがある。27歳以下という条件をつけたのは、年齢の高い選手だと衰えがくるから長期的な計算は立たないし、放出時に扱いに困ると思ったからだ。27歳なら3年後でも30歳。ASチッタデッラでのプレイで3年間2部から昇格できなかったことを考えて、この条件にした」


3・『CA100以上の27歳以下の格安の選手』


(´・ω・`)「これは徒労に終わった。EU圏外選手ばかりで、イングランド2部では労働許可が絶対に下りない選手ばかりだったからだ。一応EU圏の選手も数人いたが、移籍直後だったので獲得できそうになかった。そういえば今作ではルーマニアがEU圏外になってるんだな。だから瀬戸貴幸は労働許可が下りず獲得できない」






(・ω・)「以上の基準で検索した結果の補強である。前置きが長くなってしまったが、それではシェフィールド・ウェンズデイFCの12-13シーズンの戦力を紹介しよう」


川 ゚ A゚ノ|「でもやっぱり興醒めしちゃうなぁ」


(`・ω・´)「心配するな。結果的に、本当にほとんど新戦力はいないんだから。あ、ちなみに上のゲーム効率に関する話の引用元はここです。あくまで俺の脳内での俺なりの解釈であることをお断りしておきます。誤解があった場合はいけないのでリンクをはっておきます」





○GK

03_20130714092546.png


(`・ω・´)「まずは、正GKのChris Kirkland。代表歴のある元ウィガンの正GKだ。2012のプレイでもお世話になったな。前回の記事で見せた選手一覧の通り、今回のメンバーは2012プレイ日記とほとんど変わらない。それもあって、細かい紹介は省いていくぞ。面倒でもあるしな。ところで彼は31歳で、もう衰えが来る。他の控えGKも30歳以上ばかりだ。だからまずはGKの将来的な補強が必要だったんだが、そこで手頃ないい選手を見つけてきた」


○GK

04_20130714093059.png


(`・ω・´)「Yves Ma Kalambay。フリーで獲得した。ベルギー国籍持ち、というかベルギー生まれなので労働許可はいらず、バックアップ契約で来てくれて給与も安い。これはお買い得だった。しかもチェルシー育ちなので国内育成選手である! ただし懸念としては、彼はどうもDRコンゴの現役代表らしい。ちょくちょく代表に呼ばれていなくなるかもしれない。常時使う計算は立たないかもしれないな」


○右DF

06_20130714093636.png


(`・ω・´)「ディフェンダーならどこでも出来る貴重な選手、Lewis Buxton。しかし、彼は契約が切れる今年いっぱいで放出する予定である。理由は年齢的に衰えが来ることと、もう一つは、契約更改のオファーを出してみたら要求賃金がかなり高かったからだ。そんな給与を払うなら、来季の新戦力に回したほうがいいということだな。基本はベンチ要員だ」


○右DF

14_20130714094057.png


(`・ω・´)「右サイドバックのレギュラー、Kieran Lee。言いたいことは一つ。給与高くね(´・ω・`)? セリエBでのテストプレイと比較すると、どうもどの選手も給与が高い気がするよ。それともASチッタデッラでの予算が少なかっただけかな」


○右DF

05_20130714094604.png


(`・ω・´)「コヴェントリーからレンタルで獲得した、Jordan Clarke。なんか知らんがタダで貸してもらえた。3人目の右サイドバックだが、ASチッタデッラでのテストプレイで学習したことは、サイドバックのできる選手は左右にそれぞれ3人はいたほうがいいということだ。2人の場合、1人壊れると、もう1人だけでその後の試合を乗り切らなければならなくなる。だからバックアップを含め3人はキープしておくべきだと思う」


○左DF

12_20130714095137.png


(`・ω・´)「左サイドバックのレギュラー、Joe Mattock。若いし伸び代に期待だ。以上!」


○左DF

13_20130714095524.png


(`・ω・´)「フラムからのローン、Matthew Briggs。この能力で給与がこれだけなんて助かるにもほどがあるな。このプレイはゲーム開始日が6月26日だが、それはイングランドの移籍期間まっただ中で、有望な選手は速攻で取られてしまう。彼もすぐにブラックプールがレンタル獲得を希望するのだが、トップチームで使う約束をしたおかげで競合に競り勝てた。しかし、親善試合で早々に3か月の怪我をしてしまった(´・ω・`)」


川; ゚ A゚ノ|「ええっ、どうするんですか?」


(`・ω・´)「だからサイドバックには3人必要なんだ。次がその3人目だ」


○左DF

15_20130714095858.png


(`・ω・´)「マンCからレンタルした、Jeremy Helan。レンタルした、というよりゲーム開始時からレンタルで来ていた選手だ。彼だけは返却しないで残しておいた。3人目の左サイドバックになると思ったし、給与も安かったからだ。左ミッドフィルダーも出来るし、なかなか使い勝手がいいぞ。国内育成でもあるしな」


○センターバック

07_20130714100235.png


(`・ω・´)「Reda Johnson。前作から大幅に能力が上がった選手の一人だ。2012じゃ放出候補だったのにな。適正ポジションは左サイドバックだが、彼は老朽化が進んでいるセンターバックの今後の中心になってもらうつもりだ。というかサイドバックの能力じゃないだろうこれ。クラブのキャプテンも務めてもらうぞ」


○センターバック

10_20130714100713.png


(`・ω・´)「足の遅いウチのセンターバックの中でもそこそこ走れて助かる、Anthony Gardner。代表歴あり。しかしベテランなので来期には入れ替えたい一人目」


○センターバック

08_20130714101423.png


(`・ω・´)「足が遅くて年齢も高い、Martin Taylor。来季には入れ替えたい二人目」


○センターバック

09_20130714101611.png


(`・ω・´)「足が遅くて年齢も高い、Miguel Llera。来季には入れ替えたい三人目」


川; ゚ ー゚ノ|「なんだか紹介がぞんざいすぎやしませんか」


(`・ω・´)「まあ実際には今シーズンの主力であることに間違いはないんだが。というかなってもらわなければ困る。しかし来季はその限りではない。センターバックは全部入れ替えて一新したい。今年のうちにこのポジションに若い補強が出来なかったのが辛いな。今から来季が心配だ。ほら、ツールで選手を探しまくっても、なんでもできるわけじゃないんだよ」


川; ゚ A゚ノ|(プレイだけでなくツールの使い方も下手なだけなんじゃぁ……。あれ?)


川 ゚ ー゚ノ|「センターバックはこれで終わりですか? 2012ではクラブ育成選手のビーヴァーズ君がいたはずじゃあ」


(・ω・)「ああ、彼か」


34_20130714105405.png


(´・ω・`)「期待の星だった生え抜きのビーヴァーズ君はミルウォールに移籍してしまっていた」


川; ゚ Д゚ノ|「ええっ! そんな!」


(´・ω・`)「だから今、ウチに計算できるクラブ育成選手は、一人レンタルで旅立っているパルマー君という子しかいない。俺がツールで最初に将来のクラブ育成選手を探した理由を理解してもらえただろうか」


川 ゚ A゚ノ|「さよなら、ビーヴァーズ君……」


(`・ω・´)「悲しいし寂しいが、前を向いていこう。選手紹介を続けるぞ」


○守備的ミッドフィルダー

11_20130714103913.png


(`・ω・´)「3部から昇格した時のウェンズデイのプレイヤー・オブ・ザ・イヤーに輝いた、Jose Semedo。まだ伸び代もある選手なのだが、なぜかゲーム開始時にリザーブで移籍リストに入れられてた。なんでだ。まあ俺も2012の時には放出した気がするけどさ。彼は中盤の汗かき役として働いてもらうぞ。副キャプテンも務めてもらう」


○センターミッドフィルダー

16_20130714104247.png


(`・ω・´)「守備的ミッドフィルダーも出来る若手、Paul Corry。ツールで潜在能力が高いと判明しているので使って育てるぞ。ASチッタデッラでテストプレイしていた時にちょっと覗いたら、かなり成長していたしな。惜しいのは国内育成選手じゃないことだ。アイルランド育ちって駄目なんだっけ(´・ω・`)?」


○センターミッドフィルダー

19_20130714104812.png


(`・ω・´)「期待の若手、Rhys McCabe。2012の時とは全く違う高い能力と潜在能力を持っている。大きく評価されたようだ。どんな役割やタスクを与えてもかなり活躍してくれそうである。中盤のレギュラー一番手だな! 彼は国内育成選手だ。スコットランド育ちならいいのか(・ω・)?」


○センターミッドフィルダー

17_20130714111243.png


(`・ω・´)「スウェーデンのクラブ、IFエルフスボリからレンタルした、Viktor Claesson。すでに代表歴のある若手だ。ツールで適当に検索していた時に偶然見つけた。しかし能力もさることながら、注目は適正ポジションだ。なんとセンターより前はすべてこなす。まんべんなく伸びたグラフにポジションが万能だなんておいしすぎる。彼もブリッグス同様にすぐに他クラブが獲得に動くのでこちらも迅速に動いた。そして60Mでの買い取りオプションでレンタルできた! 移籍獲得できるか? できて欲しい!」


○センターミッドフィルダー

18_20130714112218.png


(`・ω・´)「マンCからレンタルで加入させた、Abdi Ibrahim。本プレイ開始前に選手検索やスタッフ契約なんかで少し進めてリセットといった作業をしている時に、ニュースにちらっと映ったので、そういえば彼ってかなり潜在能力高くなかったっけ? とツールで見たら本当に高かったので獲得した。驚いたことにマンCでは選手ステータスが『まずまずの若手』で、24Mの買い取りオプションをつけることが出来た。いいのかマンC? 本当に高いんだぞこいつの潜在能力」


川 ゚ ー゚ノ|「どうせ本人が契約拒否するとたかをくくっているんじゃないですか?」


(`・ω・´)「積極的に試合に出せば契約する気になってくれるかなぁ」


○右ミッドフィルダー

20_20130714112853.png


(`・ω・´)「ウイングが適正ポジションなのに足の遅い、Danny Mayor。スキルで勝負するタイプ」


○右ミッドフィルダー

21_20130714113052.png


(`・ω・´)「対照的にスキルの乏しいデカスロン、Michail Antonio。意外だが、ウチが所有する選手の中で一番潜在能力が高いのは実は彼である。ここからどこに伸びる要素があるのかまったくわからん」


○攻撃的ミッドフィルダー

22_20130714113512.png


(`・ω・´)「そして彼が、今季唯一移籍金を払って獲得した、将来のクラブ育成選手に育てたい18歳、Mattheusだ! 彼に関しては言いたいことがたくさんある。まず獲得経緯だ。彼はブラジルのフラメンゴにいて、最低移籍金が120Mとブラジルの若手では格安と言っていい値段だった。スペイン国籍を持っているので労働許可も問題なかった。実際にテスト獲得ではちゃんと移籍してきてくれて、クラブ育成もつく予定になっていた。しかしだ!」


川 ゚ A゚ノ|「なんですか、ずいぶんと力が入ってますが」


(`・ω・´)「いざ本プレイに入ってみると、獲得オファーを出したと同時に、レアル・マドリーがオファーを出してきて、やつらがかっさらっていく! あれ? おかしくね? 俺テストの時は2回くらい獲得できたよね? そう思って何度もリセットするんだが、いくらやってもレアル・マドリーが同時にオファーを出す。いや、違うだろ? あの時は俺がすぐに獲得できただろ? どうなってんの? なんでなの? なんなの?」


川* ゚ ー゚ノ|「おこなの?」


(`;ω;´)「激おこぷんぷん丸だよ!」


川 ゚ 0゚ノ|「でも最終的には獲得できたんですね」


(`・ω・´)「うむ。彼は7月1日になると、フラメンゴから契約更新のオファーを受ける。そしてその更新が通ってしまうと、最低移籍金が20億にまで跳ね上がって、もう手が出せなくなるんだ。しかし、彼がその契約更改を決める直前、そしてレアルが手を出してこない瞬間、さらにはちょうど7月7日の誕生日で18歳になり5年契約が可能になった直後、オファーを出して、金を積んだキープレイヤー契約でぶんどってくることに成功した! フラメンゴのオファーと、レアルの代わりに手を出してきたアトレティコ・マドリーのオファーを振り切ることに成功したぜ! ……ほんと最初はゲーム開始直後に獲得できてたんだよ、ほんとだよ(´・ω・`)」


川 ゚ Д゚ノ|「ブラジルの若手選手をクラブ育成目当てに獲得するというのがそもそも無理があったんじゃ」


(´・ω・`)「一理ある。しかし、例の条件、18歳以下でPA140以上で獲得可能な、しかも即戦力になる選手って彼しかいなかったんだよなぁ。だが獲得して良かった。ググって知ったんだが、彼には実は面白い出生の秘密があったんだ(・ω・)」


川 ゚ ー゚ノ|「出生の秘密?」


(・ω・)「彼、ブラジルがアメリカW杯で優勝した時のメンバー、ベベットの息子なんだよ。日本でもプレーしたあのベベットだ。ベベットはW杯でゴールを決めた時に、ちょうど当時生まれた赤ちゃんを祝ってゆりかごパフォーマンスをしたんだが、その時の赤ちゃんというのが彼だ


川 ゚ 0゚ノ|「へぇへぇへぇ!」


(・ω・)「マテウスという名前も、なんでブラジル人なのにマテウスなんだろ、ローター・マテウス? と思ったら本当に名前の由来はそうらしい。というわけで彼は絶対に手放さない。絶対にだ(`・ω・´)」


川 ゚ ー゚ノ|「ミッドフィルダーはこれで終わりですか? 真ん中と右はいますけど左がいないような」


(`・ω・´)「左はこのマテウスと、クラーソンかエランで回すつもりだ。だいたいどこのポジションもローテーションできる選手層になっている、と思う。最後にストライカーだ」


○ストライカー

23_20130714121524.png


(`・ω・´)「前回でもかなり活躍してくれた、Nejc Pecnik。スキルがあるので、とりあえずセカンドトップかセンターフォワードで使う予定を立てている」


○ストライカー

24_20130714121845.png


(´・ω・`)「前回では役立たず認定した、Chris Maguire。今回も使えなさそうだ。セカンドトップかなぁ」


○ストライカー

25_20130714122220.png


(`・ω・´)「前回では速攻で干した、Chris O'Grady。今回も放出候補かなと思っていたが、親善試合の様子を見るに、ターゲットマンとして計算が立ちそう。なかなかの戦力になりそうだ」


○ストライカー

27_20130714122618.png


(`・ω・´)「前作は扱いきれなかったが、ターゲットマンが活躍できる今作ではレギュラーで使う予定の、Gary Madine。彼がおそらくファーストチョイスだろう。期待しているぞ」


川 ゚ ー゚ノ|「ストライカーはこの4人ですか? 2トップの場合、1人でも怪我をするとローテーションが辛くなりそうですが」


(`・ω・´)「いや、もう1人獲得した。というか、この面子を見て気づかないかね」


川 ゚ A゚ノ|「何にですか?」


(`・ω・´)「純粋なフィニッシャーが……いない……! どいつも基本的にサポート役の選手なんだ。だからフィニッシャーを獲得したぞ。こいつだ!」


○ストライカー

26_20130714123137.png


(`・ω・´)「Edward Ofere。スウェーデン国籍持ちのナイジェリア人。フリーで獲得した。しかもバックアップ契約で格安だ! こいつがウチのポーチャーだ!」


川 ゚ 0゚ノ|「……」


(`・ω・´)「こいつがウチのポーチャ、」


川; ゚ ー゚ノ|「あの、この人ってポーチャーなんでしょうか? なんだか守備の能力が高いし、そもそもファーストタッチが死んでるんですが」


(´・ω・`)「言うな。俺も後から気づいたんだから。どうも彼は珍しい守備的フォワードというやつらしい。しかし高さがあり足もある。抜け出すのもヘッドも押し込むのもある程度こなしてくれるんじゃないかと期待してるんだが……」


川; ゚ Д゚ノ|「はあ……」


35_20130714124140.png


(`・ω・´)「ちなみに彼は獲得直後にバーンリーがレンタル移籍をオファーしてきた。誰が渡すかバカ!」


川; ゚ ー゚ノ|「と、とりあえず、他クラブがレギュラーにしたいと思うくらいには能力があるということですね」


(`・ω・´)「そういうことだ。期待しているぞ!」







(´・ω・`)「ふう、疲れた。なんかえらい長くなってしまったな。それじゃシーズン開幕前の移籍の総括だ」


28_20130714131941.png


(・ω・)「というわけで、前置きで長々とツールについて説明したのだが、結局獲得したのは3人しかいなかった。いや、候補リストにはもっとたくさんいたのだけれど、予算の兼ね合いや戦力のバランスや選手の拒否とかもあって、最終的にたった3人になってしまった」


川 ゚ ー゚ノ|「選手放出も進んだみたいですね」


(・ω・)「エリック・カントナフットボールディレクターの仕事である。というのは嘘で、J・ベネットはカントナにスタッフ責務を与える前に売却が自然と決まり、コークはカントナが売れなかったから俺が手動で放出した。J・ジョンソンは移籍先の減給を飲む代わりに給与を肩代わりする羽目になり、プラットンは移籍金を取ってきたと思いきや、」


30_20130714133321.png


(´・ω・`)「とサポーターに言われる始末である。カントナ、あんまり能力ないのかもしれない」


川; ゚ A゚ノ|「あちゃぁ」


(`・ω・´)「しかしもしかするとこれから成長してくれるかもしれない。スタッフにも潜在能力がある。そしてカントナはまだ伸び代があるからな!」


29_20130714133615.png


(・ω・)「予算のあまりはこんな感じになった」


川 ゚ ー゚ノ|「1億もあれば余裕ですね!」


(´・ω・`)「いや、厳しい。レンタルのクラーソンとイブラヒムの買い取りオプションを行使する場合、これで足りるのか。あと、冬以降に獲得したい選手が一人いるんだ。その費用を捻出できるのか不安だ」


川 ゚ ∀゚ノ|「……クリスマス前に解任されなければ、ですね」


(´;ω;`)「今日はいじわるだな君は!」


川; ゚ ー゚ノ|「自分で散々言ってたじゃないですか」







(`・ω・´)「最後に。親善試合の結果まで進めるぞ」


33_20130714134140.png


川* ゚ ー゚ノ|「嬉しい言葉ですね」


(`・ω・´)「彼らの暖かさに応えるためにも結果を出さなければ。戦術は3パターン用意した」


36_20130714134642.png

37.png

38.png


(`・ω・´)「ホーム用の攻撃的な4-4-2と、アウェー用の守備的な4-1-4-1、そしてアウェーでちょっと色気を出す時の4-4-1-1だ。バックラインを全員マンマークにしたことと、全員にタイトなマークを指示した以外はいじっていない。プレスは積極的、タックルは慎重、そしてゾーンディフェンス。これで前めからボールを奪いに行ってカウンターを狙う。センターハーフのタスクは、以前紹介したニコ生主のばんぐさんの話を参考に決めた」


川 ゚ 0゚ノ|「上2つはチャンスメイカーがいませんが」


(`・ω・´)「ハードワーカーにその役目を負わせる。たぶん代わりになってくれるんじゃね? わかんないけど」


川 ゚ A゚ノ|「下2つは守備的戦術になっていますが、理事会との約束は攻撃的サッカーでしたよ?」


(´・ω・`)「そんなこと言って負けまくったら話にならないじゃないか。しかしその攻撃的サッカーというのもハードルが高いことが親善試合の後に判明するのだ」




32_20130714135708.png


(・ω・)「親善試合の結果はこれだ」


川 ゚ ー゚ノ|「手ごたえはどうでした?」


(*・ω・)「なんか選手の動きがすげーよくない? それに的確にターゲットマンを利用した攻撃をしていくよ。ASチッタデッラでのセリエBでのテストプレイの時とはかなり違う。なんでだろ? イタリアとイングランドの違い? それとも俺が戦術でスタイルをバランスにしてるせい? チッタデッラではずっと厳格にしてたのが悪かった?」


川 ゚ Д゚ノ|「そんなことより、2敗もしちゃってるんですが」


(´・ω・)「戦術だが、初戦は4-4-1-1、それ以外は格下相手のアウェーと格上相手のホームだったので攻撃的4-4-2を試した。アルゼンチン1部のCAベレスに負けたのはまあ仕方ないとして、まさかノッツ・カウンティに負けるとは思わなかった。というかウイングバックの5-3-2とか使ってきやがったぜあいつら。どこのイタリアだよ。相性の問題かなぁ。ただ、全体的にそんな悪いサッカーはしてなかったと思うんだよ。しかし、これを見てくれ」


31_20130714141008.png


川; ゚ Д゚ノ|「判断早っ!」


(´・ω・`)「すでにサッカーが面白くないと言われている。これはまずい。しかし攻撃的サッカーを貫いて玉砕で解任は避けたい。さてどうなるか……というところで、次回からシーズン開幕である(・ω・)ノ」







(・ω・)「長い日記の最後のおまけ」


39.png


(・ω・)「今回も、資金のあるうちにジュニアコーチング組織の増額をお願いした。これでユース生成選手のクオリティが少し上がる。ほかにも気づいた時にちょくちょく理事会にはお願いをしている。コーチの増員とか」


40.png


(・ω・)「昇格の道のりは遠いだろうから、親クラブを探してもらった。別に金や選手にはそこまで困らない、と、思うので、ひいきクラブのニューカッスルにしておいた。傘下クラブはお願いしていない。クロアチアがEUに加盟してから、労働許可用に探してもらうのがいいかと思った。クロアチアは2年で国籍を取れるから」


41.png


(・ω・)「今作からの新要素、コーチの修行。ゆくゆくは巣立って他クラブの監督になったりするのだろうか」


42_20130714145458.png


(・ω・)「シーズンチケットは順調にはけている。スタジアムキャパよりは少ないとはいえ、やはりイングランドはイタリアとは桁が違うな」


44.png


(´・ω・`)「バーミンガムが今作でもさっそく理事会交代のようだ。バーミンガムって実際にそうなの? それともゲームスタッフがここの香港人オーナーをそんなに追い出したいの?」


川 ゚ 0゚ノ|「あっ、見てくださいこのニュース!」


(・ω・)「ん? ああ、今シーズンの昇格予想か」






43.png


Σ(´ ゚ω゚` )「無ぇよ! 昇格とか無理に決まってんだろ!」


川 ゚ ー゚ノ|(この評価ならきっと戦力は十分なはず。あとは……私たち次第です!)


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する