Football Managerの日記 (`・ω・´)川 ゚ ∀゚ノ|

Football Manager というゲームの日記です(・ω・)

05_20130714000514.png


02a_20130714000705.png

日本アニメ界の輝ける女子落語家、防波亭手寅! シェフィールド・ウェンズデイFCにてサッカー監督業に挑戦!




(`・ω・´)「というわけでFootball Manager 2013である。というか2012に続き再挑戦である」


川; ゚ ー゚ノ|「いいんでしょうかこんな出だしで。多分、このページから見始める人って結構いると思うんですが。これまでの日記を読んでもらっていないと、わけがわからないと思いますよこの展開」


(`・ω・´)「知るか。初見バイバイ上等である。戦姫絶唱シンフォギアばりについてこれない読者は置いていくつもりだ。なんでこのクラブでなんで彼女が監督でなんでこんな会話形式の日記なのかはこれまでの記事を読んでいただきたい。まあ読まなくてもどうでもいいと思うが。それではまずはゲームの初期設定からだ」


03a_20130714003954.png


(`・ω・´)「選択リーグは見ての通りだ。データベースサイズは大にして、カスタムでアジア・アフリカ・オセアニア・南アメリカ・北アメリカの国内で知名度の高い選手を、そして日本国籍選手を登場させている。あとヨーロッパのトップクラブの選手も選択しているのだが、選手総数に変化はなかったので意味なかったかもしれない。ちょうど40000人。ゲーム開始日は選択可能中もっとも早いドイツの6月26日である。これでスタートした」


川; ゚ 0゚ノ|「えっ、40000人って少なくないですか? 他のFM日記の人たちは10万人以上でプレイしているみたいですけれど」


(・ω・)「しかし多すぎても仕方ないと思ったんだよ。俺たちがプレイするのはイングランド2部だ。このレベルで使えない選手、獲得できない選手がゾロゾロと大量に登場してもしょうがないだろう。ヨーロッパの国内で知名度の高い選手を選択すればあと8000人増えたことに後で気づいたが、切りもいいし40000人でいいさ。今回はとにもかくにもエラーが出て欲しくなかったので、エラーが発生する可能性をしっかり摘み取っておくために、最初に選択するリーグはヨーロッパのメインどころの2部までだけと決めた。そもそも降格したらゲームオーバーなんだから2部以下は登場させなくていいと思った。そこから増やしてこの人数である。本当は前回みたく下部リーグや各国のリーグの状況も全部見たいところなんだが、エラーが出るくらいなら見なくていいさ。ASチッタデッラでのテストプレイでもこの初期設定だった。それで3年大丈夫だったんだから今回もとりあえず3年は大丈夫だろう」



07_20130714010858.png


(`・ω・´)「マンダリッチ会長お久しぶりです!」


川* ゚ ∀゚ノ|「またお世話になります!」


(`・ω・´)「それでは、クラブのデータを見ていくぞ! 2012とはいくつか変更点があるからな」


12a_20130714004701.png


08_20130714010631.png


22_20130714011835.png


13_20130714010722.png


20_20130714005152.png


(`・ω・´)「クラブの主な情報である。メディア予想順位は昇格したばかりにしては高い20位。好きな人物に何気にマンダリッチ会長がいるな。しかしアーセナルとマンUが『競争相手』って、ちょっと自分たちを高く見積もりすぎてるんじゃないですかねぇ(´・ω・`) これが古豪のおごりというものか」


川 ゚ ∀゚ノ|「ライバルのレベルを高く設定することはいいことですよ!」


(´・ω・`)「気軽に言ってくれるなぁ。こちとら解任されないことがまずは目標なのに」


21_20130714011511.png


(`・ω・´)「帰ってきたぞヒルズボロ! 悲劇は二度と繰り返さない!」


18_20130714011254.png


(´・ω・`)「2012の時とは違い借金が出来てしまっているのが悲しい」


川 ゚ A゚ノ|「ギフトローンの『会長退団時に返済』という項目が気になるんですが」


(・ω・)「ASチッタデッラでの3年目の時にチラッと覗いたら、会長ステータスが少しマイナスになっていたので、もしかすると長く続けていたら退団しちゃうのかもしれない。2012の時はプレミア昇格時にポケットマネーから10億円も出してくれた人なのでずっといて欲しいんだけれど(´・ω・`)」


川; ゚ Д゚ノ|「じゅじゅじゅ10億円!?」


(`・ω・´)「ぜひとも長いお付き合いをお願いしたいオーナーである!」


17_20130714010228.png


(^ω^)「前回はいちいち提携しなければいけなかった、世界最古のサッカークラブ、シェフィールドFCが最初から傘下クラブになっている。これは嬉しいね」


14_20130714013845.png


(`・ω・´)「ユニフォームの胸スポンサーがホンダである。これは愛着が湧くな。ホームユニのシールを張り付けたようなプーマのマークがダサいが」


19_20130714014313.png


(・ω・)「おまけ。ゲーム開始時のスカウト知識である。リザーブ監督がなぜか香港をマックスで持っているが、注目はそこではなくて、2012ではフランスとベルギーのスカウト知識も持っていたマンダリッチ会長の能力が衰えてしまっていた。悲しい(´・ω・`)」


川 ゚ ー゚ノ|「そろそろクラブデータの紹介は十分じゃないですか?」


(`・ω・´)「そうだな。だいたい把握してもらえたと思う。それではゲームを開始しよう!





23_20130714020626.png


(・ω・)「今回も前回同様、前任者を追い出しての就任である」


川; ゚ ー゚ノ|「たった3か月で何もせずに退団……。すみませんジョーンズさん」


(`・ω・´)「それで理事会からの要求だが……」


06_20130714014733.png


09_20130714014745.png


(´ ゚ω゚` )「はい立った! 死亡フラグ立ったよ!


川; ゚ Д゚ノ|「か、開始早々なんですか!?」


(`;ω;´)「攻撃的なサッカーを順守&最低限の目標が降格回避ではなく中位。俺の下手くそなプレイでは爆死の未来しか見えない


川; ゚ A゚ノ|「エエエエエェェェェェ。最初から後ろ向きになるのはやめましょうよ」


(´・ω・`)「不安だ……不安で仕方ない……ほんとに解任されず続けられるのかなこれ」


10_20130714015704.png
11_20130714015714.png


(・ω・)「ゲーム開始時の選手である。当たり前だが、12-13のエディットをしていた2012の時とだいたい同じ面子だ。だがやはり少しばかり能力は変化している。使える選手と使えない選手が違っているぞ」


川 ゚ ー゚ノ|「今回は左ミッドフィルダーもレンタルとはいえいますね。でもやっぱりまずは返却して補強ですか?」


(・ω・)「いや、今回は予算が少ないから前回みたいな補強は無理だ。というか前回はなんであんなに補強資金があったんだ? あと2013は移籍による選手獲得が難しくなってる気がする。評価額が低いからって安く手に入らないような気がするんだよな。まあ選手についてはまた次回だ。ここで、イングランド2部、フットボールリーグチャンピオンシップの大会規定のおさらいをしておこう」


26_20130714021140.png


24_20130714021309.png
25_20130714021320.png


27_20130714021455.png
28_20130714021506.png


(`・ω・´)「以上だ。2012とは違う点が一つある。ベンチ入りできる選手数が5人から7人に増えていることだ。増えたというか戻ったというべきかな。もともとは7人だったわけだからね。そしてベンチが7人ということは、やろうと思えば規定の6人の国内育成の選手をベンチに揃えておけば、スタメンは全員外国選手でも可能ということだ。ちょっと楽になるな」


川 ゚ ー゚ノ|「気になったことがあるんですが」


(`・ω・´)「なんだね?」


川 ゚ 0゚ノ|「現実ではそろそろ13-14シーズンが始まります。つまりこれからプレイする12-13シーズンはすでに終わっています」


(;`・ω・´)「うっ。いまさら触れるのかよそこに。2013を今になって始めることへここでケチをつけるのか?」


川 ゚ ー゚ノ|「そうではなくて、現実ではイングランド2部の結果はどうだったのかなぁって。理事会の要求順位や解任の心配をされてますけど、実際にはどうだったのかなって」


(・ω・)「なるほど。ちょっと見てみようか」


01_20130714023446.png


(・ω・)「このサイトからの引用である。現実の結果はこれだ。プレーオフで昇格したのはクリスタルパレス。あの劇的なゴールで決勝に進んだゾラ監督のワトフォードは負けたんだよな。しかしウルヴズが連続降格とはなぁ」


川 ゚ ー゚ノ|「なんだ、ウェンズデイは18位だったんじゃないですか。そこまで悲観されなくてもいいのでは?」


(`;ω;´)「舐めんなよ、俺のプレイの下手さを舐めんなよ!


川; ゚ A゚ノ|「それ、太字で言うことじゃないですよ……」





(`・ω・´)「そんなこんなでゲームを始めたわけだが、今回の記事は最後に、スタッフの紹介まで進めておきたい。次回をとっとと選手紹介に回したいからな」


川 ゚ ー゚ノ|「また獲得したスタッフを一人一人紹介していくんですか? やはり今作もまずはいいスタッフを集めるところから?」


(`・ω・´)「いや。ASチッタデッラでのテストプレイの時は、面倒だし最初からある程度揃っていたのでスタッフは何もいじらなかった。それに今作はコーチの人員の余裕をゴールキーパーコーチやフィジカルコーチに分けられないみたいだしね。だからウェンズデイでもいじらずにやろうかと思っていたのだけれど、どうしても獲得したいスタッフがいたので、結果的にほぼ全員入れ替えることになった」


川 ゚ A゚ノ|「どうしても獲得したかったスタッフ……?」


(`・ω・´)「過程から紹介しよう」


30_20130714030245.png


(`・ω・´)「まずはスタッフの首を切りまくる」


川 ゚ ー゚ノ|「入れ替えるのですから当然ですよね」


(`・ω・´)「違う。こうしないとマンダリッチ会長が首を縦に振らなかったからだ」


川 ゚ A゚ノ|「……何か要求したんですか?」


31_20130714030509.png


川 ゚ A゚ノ|「フットボールディレクター?」


(`・ω・´)「今作から追加された、選手獲得や売却を担当する職種だ。そして彼を獲得するためには、理事会に支払可能賃金を上げてもらわなければいけなかったんだ。それが、こいつだ!


35_20130714030947.png


32_20130714031111.png


( ゚∀゚ )「エリック・カントナキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!


川; ゚ 0゚ノ|「こ、この人って確か、」








川´・ω・`)「彼がウェンズデイの選手だったかもしれなかったなんて……ホント悔しい……」





(`・ω・´)「そう、すべては、このブログのすべてはここから始まったんだ


川 ゚ 0゚ノ|「この人がエリック・カントナ……!」


(`・ω・´)「彼を獲得せずして何がウェンズデイプレイか! 見たかロン毛! 俺はお前の望みを叶えたぞ! お前たちの望みを叶えたぞ!」


川 ゚ ∀゚ノ|「そう、そしてわたしたちは彼を擁してプレミアビッグクラブに!」


(´・ω・`)「あ、いや、そこは身の丈に合った成績をまずは残して、」


川; ゚ A゚ノ|「どれだけ自信がないんですか……」













(・ω・)「最後のおまけ」


34_20130714032447.png


( ゚∀゚ )「女医さんキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!」


川; ゚ A゚ノ|「また女性ってだけでスタッフを雇用して……」


33_20130714032645.png


(・ω・)「画像が切れてるけど、以上の陣容で挑みます。トレーニング評価は最低でも☆3つ半以上です。ユースは2つ半かな。あ、この画像で気づいたけど、一人パートタイム契約がいたわ。能力高いから首切らなかったんだよな」


川 ゚ ー゚ノ|「再開したウェンズデイ日記、次回は補強後の選手紹介に進みます」


(´・ω・`)「ううう、解任怖いお……」


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する