Football Managerの日記 (`・ω・´)川 ゚ ∀゚ノ|

Football Manager というゲームの日記です(・ω・)

(・ω・)「Football Managerは、リセットしたらいつかは勝てるゲームです。1試合ごとに展開が変わるわけで、例えどんなに強いチームを作っても、1発勝負では弱いチームに展開によっては負けたりします。理不尽さのあるゲームです。現実と同じです。そんなゲームをプレイする上で、なおかつリセットありとしてしまうと、後はもう問題になるのは『その結果に自分は納得できるか』にかかります」


                   /r ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄/ ` ` 丶.、
                 ,. ‐--v'/ ,. -─ - .,_ /    /  `ヽ、
              / ==r〈./ __二ニ ‐-ヽ   /  /   ヽ
              { =={ニ {  ニ二二 ‐- }__     /      ヽ
            ,. -‐`ー‐=フ ヽ__ ー─一,.ノ‐- ニ_‐-    / 〉
        ,. ‐'"´  _,,.. -─‐-__ニ二_ ̄l」  ヽ〉  `ヽ`ヽ、/  /
       /-‐''"´ ̄ヘ-Y  '==-──-``ヾ丶 、 、   `ヽ、ヽ./
      <  ./ / _,ノ'゚´ .::::::(.<7。ァ、ー'' |   `ヽ、ヽ、  ヽ/
       ヽ   //ヽ   :::::::   ` ´  :::. !  |    iヽ、ヽ、  \
        \   /ー`-'::::        }::  ヽ、ヽ    |  `ヽ、ヽ  \
          `ヽノ、ニ.ヽ、       /   ト ヽ、   !    `ヽ、 \
           {.._``ヾ、ヽ          `7>ヘ、  !      `丶、
           /  `ー-         rヘ_,ィ乙/ !\ヽ、      ヽ`ヽ
              {      _     __〈.入_   _ノ、   `ヽ      ヽー
              ヽ、_ __/_/_/ ̄7 l_/    ̄ ,. -ヽ          ヽ
             ``丶、::::::::: ̄ ̄ :::  ,. ''"   ヽ   ー- 、
                 ヽ::::    ::,. '´       ヽ、     `ヽ、
               , '´:{    r'"           _,二ニ=‐、
              /   ',  /        ,. ‐ニ ̄ `ー‐--一`ヽ、
             /     ヽ {       /

『納得は全てに優先するぜ』 by ジャイロ・ツェペリ


(・ω・)「今回のプレイで僕は『納得』したので、今回の結果で進めていきたいと思います」


川 ゚ A゚ノ|「つまりリセットしたってことですね? ノーリセットプレイがあるべきプレイと思うわたしは受け入れられませんね。そんなの結果をいじり放題やりたい放題じゃないですか。読者の方もリセットするプレイ日記なんて読んでいて『納得』なんてしないと思いますよ」


(・ω・)「そう思う。だからこれはあくまで『俺の気が済んだ』プレイ日記でしかなく、はたから見ればズルでしかないので、同意を求めようとは思わない。ここは俺の日記帳だ、布団を敷こう、な! というわけで、プレイブログなのに勝手な言い分で申し訳ないけれども、今回は攻略記録ではなく、『俺の気が済んだ』記録を眺めていくという形でどうかお願いしたいです」


●リーグカップ決勝への道


01_20160914104524857.png


( ・ω・)「で、まず、マンUを準決勝で倒して決勝に進出したわけだけど、」


川 ゚ Д゚ノ|「ちょっと待ってくださいよ、マンUとの準決勝第2戦目の結果が前回と違いますよ。またリセットしたんですか?」


(・ω・)「そうだ。この時の俺は、この準決勝のリセット勝ち抜きに『納得』していなかった。なので、準決勝第2戦を、もう1回、一発勝負の覚悟で挑み、そこで負けたら決勝進出は諦めるつもりでいた。そしたら今度はしっかり勝ててしまった」


02_201609141049022c6.png


(・ω・)「スコアは3-0だが、スコア以上に苦戦した。途中で4-4-2にしたり、中盤の役割を変えたり、テンポやパスやビルドアップの場所を変えたりといじり倒した。やはりマンUは強かった。しびれる試合だった。前回、マンUはメンバーを落としてきていたと書いたけど、よく確認すると割とちゃんとトップチームの選手を使っていて、第1戦目で無双されたマルシャルがいないのは怪我で欠場していたからだった」


川 ゚ A゚ノ|「うーん、本来なら第1戦目の初回で1-6で負けてるんですから、どうやったってリセットなんですけれども」


(・ω・ )「いくらなんでもそこまでは遡れない。その後のリーグ戦をノーリセットで進めてしまっているからな。しかし、」


03_201609141052585e0.png


(・ω・)「トップ下の絶対的キープレイヤーのウーデゴーアが悪質タックルで足首を骨折してしまい3か月の欠場。決勝戦に出られなくなった。記者会見でしっかりモウリーニョに文句を言う。今季のマンUはデータでもはっきり出ているがリーグトップのとんでもない数のファウルを繰り出す悪質集団なのである。ゲーム内のことながら、ウーデゴーアは昨季は足の骨折、今回は足首の骨折で、ゲームながらウーデゴーアの足は大丈夫なのかと心配になる。しかしこれで吹っ切れた。決勝戦にはベストメンバーが揃わない。そのペナルティが発生したことで、俺はこの決勝進出を『納得』をもって受け入れることが逆に出来た」


川 ゚ ー゚ノ|「リセットの罰ですね」


(・ω・)「そうだ。罰があるからこそリセットを受け入れられた」


●決勝までの日程


04_20160914110418be0.png


(・ω・)「さて目指すは決勝戦。ちなみに1月はリーグ戦全勝だったので月間最優秀監督をもらってます。そしてFAカップでグアルディオラのエヴァートンをアウェーで倒し、マンCには引き分けるもリヴァプールも倒し、よし、なかなか万全の構えだ、と思っていたら、決勝戦の直前にぶちあたったアーセナルとのアウェーでのリーグ戦での前哨戦で、とんでもない完敗をしてしまう。メンバーは日程的にきついので控え組だったのだが、それにしても完膚なきまでにやられてしまった」


川 ゚ Д゚ノ|「これは……うーん、難しいですよね。アウェー、控え組、という要素があるので、1-6という完敗をどう判断すればいいか、実力の差を測るには難しいです」


(・ω・)「しかし強敵であることに変わりは無いと直前に再認識させられた。ただ、これで本来ならマンUとの準決勝第1戦であったはずの1-6の負けが、ちゃんと今季の記録上存在する形になったのは、リセットの罰として良いことだと思った。そして俺たちは挑む。アーセナルとのウェンブリーでの決勝戦へ。ウーデゴーア以外は出来る限りの今のベストメンバーを選び、戦術はこれまで続けてきた4-4-1-1ハイラインプレッシングカウンターを若干変更して、ラインは引き、ドリブルでは無理に仕掛けず、しかしプレイの創造性は若干増やして、中盤の役割を守備的に下げさせる。マンUに最初に完敗したことも頭にあった。強豪との中立地でのぶつかり合いでは、少し慎重になって攻撃するのがきっと得策だと。その結果……」


●リーグカップ決勝


05_201609141112269c2.png


(# ´ ゚Д゚ `)凸「補正氏ね!!!!!!!!」


川; ゚ Д゚ノ|「これだけ攻めたのに負け……」


(#´・皿・`)「こんなの『納得』できない。俺はベストを尽くした。アーセナルを上回る攻撃を実現させたはずだった。しかし待っていたのは、『サイドをドリブル単独突破からクロスでズドン』の連発による戦術もクソもない敗北であった。こんなの認められない。俺たちの方がいいサッカーをした。コンピューターが自分有利に試合調整したのだ。こんなの認められない」


川 ゚ A゚ノ|「ええぇぇ……負けは負けです。受け入れましょうよ」


(´・ω・`)「なんだ君は、コンピューターが有利に動かした結果で負けたのを受け入れろと? そんなもんは潔さとは言わん」


川 ゚ A゚ノ|「いやだから別にきっとゲームがコンピューター有利になんてそもそもしてなくて、これは選手の質の差か何かで、」


(・ω・)「お人好しだな君は」


川# ゚ A゚ノ|「あなたがわがままなだけだと思いますが」


( ・ω・)「というわけで、全然納得できない俺は、試しに4-4-1-1ハイラインプレッシングカウンターを正々堂々使う形で、もう1試合やり直してみた」


●決勝戦再試合










06_20160914113216aac.png


川 ゚ Д゚ノ(  ゚Д゚ )




10_20160914113543dd0.png


(・ω・)「開始3分。相手CKを防いだ後の流れから一気にカウンター。中村がドリブルで持ち込んでそのままゴールを決める」


11_20160914113752277.png


(・ω・)「開始6分。ボールの奪い合いからのカウンターで右サイドバックのヨルファの角度のないところからのシュートをGKが弾いたところを中村が押し込む」


13_2016091411393970d.png


(・ω・)「開始16分。スローインからゴール前でボールを回してゼラレムがミドルシュートを叩き込む」


14_20160914114103121.png


(・ω・)「開始30分。中村がPKを決めてハットトリック。前半30分で勝負がほぼ決まる」


15_20160914114234a97.png


(・ω・)「42分。右からの放り込みをゼラレムがスライディングで押し込んで5点目」


16_201609141146424fb.png


(・ω・)「後半3分。ボールを奪ってカウンターからコスティッチのクロスを中村が頭で合わせて6点目」


17_20160914114814da4.png


(・ω・)「1点を返された直後。CKの流れから、左にいた右サイドバック交代出場のダボにクロスが渡り7点目」


18_20160914114951a0a.png


(・ω・)「ロングボールを中村が落とし、ゼラレムがPA外からダイレクトボレーを豪快に突き刺してハットトリックで8点目。これにてジ・エンド」


07_20160914115151247.png

08_20160914115230cbc.png

09_20160914115355341.png





(・ω・)「本来あるべき結果を手に入れた。満足だ」


川 ゚ Д゚ノ|「まさかの予想外の大勝でした……でもいいんですか? 出来すぎですよこんなの」


(´ω`)「これが本来あるべき結果なんだ。俺の獲得して育ててきた選手たちと、試行錯誤で練り上げてきたハイラインプレッシングカウンターと、コメントの助言で組んだ4-4-1-1は、本来これだけの破壊力のある戦術だったのだ。それが公正に証明されて満足だ」


川 ゚ A゚ノ|「公正にって、いやいやいや、これは逆にウチに有利に働き過ぎたのでは」


(・ω・)「はっきり言うが、これまで俺が散々コンピューター補正に苦しめられてきたのに比べれば、補正から解き放たれた正当な結果と、正当な栄誉の見返りを受け取る当然の権利が俺にはあると思う」


川; ゚ A゚ノ|「世迷言にしか聞こえませんが、これがあなたの言う『納得』なんですか?」


(・ω・)「前にも言ったが、俺にとってこのゲームは、箱庭歴史シミュレーションゲームでもある。リーグやカップをどのクラブが獲得し、どのような記録が作られたかという、その歴史が残っていくのを楽しむゲームでもあるんだ。たぶん、この点については同意してくれる人は結構いるんじゃないかと思う。選手のバイオグラフィーの記述を読むのが好きな人とか、きっと結構いるでしょう。で、この結果によって作られた歴史、そこに俺は『納得』したのだ」


19_20160914122417f0c.png


(・ω・)「まず、我らがウェンズデイがタイトルを獲得するのは、ちょうど30年前のリーグカップ以来である。そう、ぴったり30年後に俺たちはタイトルを獲得した。この数字の切りの良さがまず気持ちいい」


川; ゚ A゚ノ|「歴史というから何かと思えば馬鹿馬鹿しい……」


(・ω・)「しかも93年に俺たちは準優勝しているが、この時の相手がアーセナルである。俺たちは28年ぶりにアーセナルにリベンジを果たしたことになる。ちなみに30年前の優勝の時の決勝の相手の方はどこかというと、なんとマンUである。当時はウェンズデイも強かった。マンUがプレミアリーグ創設前でまだ弱かった時期かな?」


20_20160914122824b2c.png


(・ω・)「そして俺たちはこの8得点大勝でリーグカップ最多得点記録を更新し、」


21_20160914123022c06.png


(^ω^)「この8失点大敗でアーセナルに最多失点記録更新の不名誉な記録を作らせ、」


22_20160914123136775.png


(・ω・)「この決勝戦の合計10点の試合はウェンズデイの最多得点試合のクラブ記録になった。これらの記録を作ったことで、俺は歴史を作ったことに満足して『納得』した。リセットだが、そもそも俺は別に、勝つために戦術をいじったり選手をいじったりは何もしていない。これまで続けてきた4-4-1-1で正々堂々戦った結果もたらされた記録だ」


川 ゚ A゚ノ|「その4-4-1-1で正々堂々と戦ってリヴァプールなどに負けて戦術変更してきたのは当の本人のあなたじゃないですか」


(・ω・)「(無視)これがもし『勝つまで戦術を模索してリセットし続ける』とかだったら俺だってわだかまりが残ったはずだ。しかし今の俺の心は晴れやかだ。手にした栄誉、手にした記録が、全て何もいじってないこれまでの戦術と選手によってもたらされたからだ。圧倒的な『納得』感がある。俺たちはこの栄誉と記録に値するチームだ。そう確信している。リーグカップは優勝という結果で幕を閉じる」


川 ゚ A゚ノ|「いいんですか? プレミア初タイトルがリセットで」


(´ω`)「いいんじゃない? ガチノーリセットタイトルはゲーム初年度に2部優勝でもう手にしたし、それこそガチノーリセットCL優勝を俺はFM2015編でやってるしね。引き下がって負けて進めるより、俺はこうして歴史に記録を刻むことでこのプレイの一つの区切りをつけておきたいよ」





23_2016091412511778b.png


24_20160914125231d2b.png


(・ω・)「さて今後の日程だ。リーグ順位はアーセナルに負けたので3位に落ちた。でもヨーロッパリーグ出場権は優勝で獲得したし、もうぶっちゃけどこまで順位が落ちてもいいや。でもFAカップこそノーリセットで優勝したいと思っていたらまーたマンUが相手でしかもアウェー戦だよ、やんなっちゃうね」


川 ゚ ー゚ノ|「来季はチャンピオンズリーグ参加ですかね」


(´・ω・`)「俺的にはまだ順序的にヨーロッパリーグに出たいんだけど」


25_20160914125600ce3.png


(・ω・)「ところで今季はユースがよりによってリーグカップ決勝戦直前のタイミングで入ってくるという無茶仕様だったので、リセットで強い若手が生成されるまで粘るとかやってる余裕が無かったよ。なので今年はカスしかいないよ」


川; ゚ A゚ノ|「あんまりな言いぐさ」


(・ω・)ノシ「読んでいただきありがとうございました。自己満足でリーグカップは決着をつけて、あとは残りのシーズンを戦ってまいります」(続く)

スポンサーサイト