Football Managerの日記 (`・ω・´)川 ゚ ∀゚ノ|

Football Manager というゲームの日記です(・ω・)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(・ω・)「『サッカーという競技において最も得点の可能性が高いのはカウンターである』」


川 ゚ A゚ノ|「誰の言葉ですか。モウリーニョ監督ですか?」


(・ω・)「by ラファエル・ベニテス」


川 ゚ A゚ノ|「えっ、ベニテス監督の言葉なんですか。あまりカウンター戦術のイメージがありませんが」


(・ω・ )「俺も昔何かの雑誌で読んだおぼろげな記憶なので間違っているかもしれないが、確かベニテスがリヴァプールでCLを優勝したあたりの話として雑誌に載っていた言葉である。しかし俺は当時の海外サッカー事情を知らない。ベニテスのリヴァプールってカウンターサッカーだったの? リーガを制した時のバレンシアも? コパを制した時のナポリも? 解任されたレアル・マドリーでも?」


川 ゚ A゚ノ|「当時どころか最近の事情も分かってないじゃないですか」


(^ω^)「そんな偉大な実績を持つベニテス監督率いる我らがニューカッスルは、昇格を義務付けられているにも関わらず、チャンピオンシップ開幕戦で早速フラムに負けました」


川; ゚ A゚ノ|「2部の洗礼。Jリーグでもそうですよね、J1からJ2に降格したクラブが毎回『J2は甘くない』と言って実際に苦戦します。何かこう、やってるサッカー自体が違うんでしょうね」


(・ω・)「同じく昇格を義務付けられているCL優勝経験監督ロベルト・ディ・マッテオ率いるアストンヴィラも、我らがウェンズデイに開幕戦で負けました。やったぜ(^ω^)」


川 ゚ ー゚ノ|「現実でも新シーズン到来かぁ」


(・ω・)「ところで俺はニューカッスルの情報を昨季降格して以来俺なりに追ってたんだが、なんだか妙に補強が多いので、『そうだよな、降格したから高給取りの代表級選手とか出ていっちゃうし、先に後釜を確保しないとね』なんて思ってたんだけど、アホだった」


川 ゚ A゚ノ|「違うんですか? プレミアレベルだった現有戦力が残ってくれるなら補強はそんなに必要じゃない気がしますが」


( ・ω・)つ「ホームグロウンルール」


川 ゚ Д゚ノ|「……あっ、そうでした! プレミアだと『国内育成選手を8人登録』で良かったのが、チャンピオンシップだと『毎試合国内育成選手を6人出場またはベンチ入り』になるんでした!」


(・ω・)「どうりで補強選手がイギリス人ばかりなわけだ。なんでこのゲームプレイしてて今まで気付かなかったんだろう。プレミアから降格したクラブがそのままズルズル落ちていくのは、このルールのためにどうしても現有戦力を一度全部解体しなければいけないからだ。このゲームで言うと、FM2014だったかな、あの時のウィガンは無理ゲーだった。2部降格直後でノルマが絶対昇格にも関わらず、降格直後なので戦力に試合成立のための国内育成選手が全然足りず、おまけに前年にFA杯を優勝していたのでELにも参加しなければならないという鬼畜難易度。あれゲーム開始時に移籍予算がある設定じゃないとプレイが成立しないだろう」


川 ゚ A゚ノ|「ところでこれなんの話ですか。わたしたちはもう2部はプレイ初年度にクリアしてますが」


(・ω・)「話が大幅に逸れた。単に冒頭のベニテスの言葉を引用したかっただけだ。サッカーにおいて最強の戦術はカウンターである」


川 ゚ A゚ノ|「ベニテス監督の言葉は別にそんな意味じゃないと思いますが。……あ、つまり、また戦術に失敗したんですね川; ゚ A゚ノ|」


(´・ω・`)「ボールキープの物量作戦でゴールを割れず、カウンターで失点して負け続ける、俺のいつものパターンに入ってしまった。どうして俺はこんなに何度も何度も同じ失敗を繰り返すんだ? ちょっとさすがに今回は自分で自分に呆れてしまった。気付くと知らぬ間に導かれるようにボールキープ戦術をセットしてシーズンに挑み、打ち砕かれて戦術を見直す、この繰り返しである。我ながらまるで何かに憑りつかれているかのようなバカさ加減である。まあとっとと画像で振り返っていこう」





8月


01_20160810204821acf.png


(・ω・)「8月。守備的カウンター戦術でアーセナルとホームで引き分けたまでは良かったが、エヴァートン戦で早々にCKを直接とCKの流れからで2失点し、挽回しようと攻撃的になったところでとどめを刺される。サウサンプトン戦はホームをボールキープの攻撃的で押したが一発で沈められる。バートンとのカップ戦はさすがに勝つものの、ブライトンとのアウェー戦は1失点したところを挽回しようと攻撃的にして逆に返り討ちを食らう。この5試合、全てシュート数と枠内シュート数とボール支配率でこちらが上回っているのに、結果はこれである。やってられっかハゲ」


川 ゚ A゚ノ|「一応最初からカウンター戦術は採用してるんですね。でも点を取りに行った途端に全部台無しになってる感じですか」


(´・ω・`)「ほんと守備陣がクソでやってられん。ブライトン戦の3失点目とかそうだったが、超攻撃的にしている時に、相手ストライカーにボールが渡った時、相手のドリブルをチンタラ後ろ歩きしながら見てるだけ、というのはなんとかならないのか? これで間抜けな単独突破を許しシュート打たれて失点した。見ててほんと呆れ返ってしまう失点パターンだ」


9月


02_20160810210020718.png


川 ゚ ー゚ノ|「あら、そう言いつつ9月は3勝もしてるじゃないですか」


(・ω・)「しかし9月初戦の昇格組ノッティンガム戦ホームの前に、戦術スカウトから『相手の攻撃陣が強力なのでディフェンスの練習をしましょう』と言われる。おい相手は昇格組でホームの試合だぞ? ここらで俺は根本的な疑いを持つ。そもそももしかしてウチの守備陣が最初から弱いのではないか?」


川 ゚ A゚ノ|「でもしっかり勝ててますよ。あまりあてにしないでいいのでは」


(´・ω・`)「それは俺が8月に無様な結果になったので戦術を少しいじったからだ。ボールキープを捨ててスペースへの素早いパスをワイドに展開させることにした。それが結果に結びついた。続くニューカッスル戦アウェー。ダブルボランチで引いて守るスペースへの素早いカウンター戦術で、しかし1-0にしかならない。この試合は24本もシュートを打って10本も枠内に飛ばしたのに1点しか取れなかった。今度は俺は逆の根本的な疑いを持つ。そもそももしかしてウチの攻撃陣は最初から弱いのではないか?」


川; ゚ ー゚ノ|「クリーンシートで終わったと思えば今度は攻撃陣にケチですか」


(´・ω・)「ほんとすごい勢いでシュートを外すの。すごい勢いで相手GKにぶつけるの。もっと蹴るとこ他にあるだろ? って見ながら何度も何度も思う。なにこれ調整されてんの? 続くサウサンプトンとのカップ戦も同じくダブルボランチのリトリート守備のスペースへのカウンター戦術で挑み、1-1にされるも落ち着いてカウンター戦術を貫いて勝ち抜く。攻撃的への切り替えは罠だと悟ったからな」


03_20160810211131eda.png


(・ω・)「ところで正GKのツィーラーが珍しく試合中に怪我してちょっとの間離脱したので、u21に置いていた韓国人の若手を2試合ほど使うことになった」


川 ゚ ー゚ノ|「こんな若手を囲ってたんですかあなた」


(・ ω・)「労働許可が途中で降りたので中村と同じくクラブ育成になれるぜ」


(´・ω・`)「といった感じで挑んだ最後のボーンマス戦だが、ホームで完敗する。シュート数も枠内シュート数もボール支配率も、決定機すら3回も作っているのに、完敗する。この9月まで、ウチは全ての試合でシュート数も枠内シュート数もボール支配率も上回っているのにこのザマである。守備がクソで話にならない。攻撃がクソでシュートをいくら打っても入らない。データで上回っているのに勝てない。データで上回れる戦術と戦力をしっかり組んでいるのに勝てない。なので俺はこのボーンマス戦で攻撃的戦術に完全に見切りをつけた。データとかクソの役にも立たん。データが上かで勝負をしているわけじゃない。点が入るかで勝負をしているのだ。そしてサッカーで一番点が入るのはカウンターだ(`・ω・´)!」


10月


04_20160810212514901.png


( ゚∀゚ )「ざまああああああああああああwwwwwwwwwwww


川; ゚ Д゚ノ|「おおおおおおおお!! マンUから初勝利! しかもアウェーで! しかもクリーンシート!」


05_201608102130401dc.png

06_20160810213119075.png


(`・ω・´)「カウンターこそ最上の戦術」


07_20160810213236b9e.png


08_2016081021332466f.png


川* ゚ ∀゚ノ|「やりました! プレミア昇格以来、ようやく初めて月間最優秀監督賞をいただけました!」


(´;ω;`)「ウウウウーッ!!!!」


川; ゚ A゚ノ|「どうしたんですか、嬉しくないんですか?」


(´・ω・`)「せっかく会得したと思った戦術なのに、2軍のリヴァプールにカップ戦でホームでPK戦で負けた……クロスからのヘッドの枠内2発のみで2失点……ああ……もったいない……もったいなさすぎる……」


川 ゚ A゚ノ|「リーグカップ敗退がそんなに残念なんですか? 今回のプレイでは優勝を焦らないと前回言っていたのに」


(´・ω・` )「だってさぁ」


10_20160810213806288.png


(´・ω・`)「準々決勝に勝ち進んだ面子が今年はこれだぜ?」


川; ゚ A゚ノ|「えっ、2部クラブが2つに3部クラブが2つ。アーセナルが3部のミルウォールに負けたりしてるじゃないですか」


(´;ω;`)「もったいねぇ、もったいねぇ、今年はもしかするとリーグカップを獲れる最大のチャンスだったかもしれないのに! ここでリヴァプールとはいえ2軍なんかに負けたのがもったいねぇ」


川; ゚ ー゚ノ|「ま、まあまた次の機会を待ちましょう。勝ち進められた保証はどこにもありませんし」


(・ω・)「それにしても勝てたとはいえ、この10月、アストンヴィラとのホーム戦がクソだったな。20本もシュートを打ったのに1-0。ヴァーディがディフェンスラインの裏に抜けてGKとの1対1を4回も外した。決定機4回で1点しか取れず。ほんとウチの攻撃は酷い、というか、もう言ってしまおう、このゲームの『調整』は酷い。もっと点が入っててしかるべきだろう。クソが」


川; ゚ A゚ノ|「もう今更ですけど、そんなにゲームの調整調整とケチをつけ続けてると読者の方にうんざりされて見限られますよ」


(`;ω;´)「うんざりなのは俺の方だよちきしょー!」





(・ω・)「というわけで現在の順位だがちょっとおかしなことになっている」


11_201608102145426af.png


(・ω・)「首位が無敗のボーンマスで2位がレスター」


川; ゚ Д゚ノ|「うわぁ。まさかこのまま決まりませんよね?」


(・ ω・)「このまま決まれば面白いけどね。ボーンマスはアウェーでマンCを倒してたりするからね」





(・ω・)「というわけで次回に続きますが、今から冬の移籍期間が楽しみです。マンUに勝利した直後に、自分へのお祝いとして一人大物を爆買いしちゃいました(・ω<)」


川 ゚ ー゚ノ|「誰か有名な選手を獲ったんですか」


(・ω・)「ウーデゴーア君が冬に加入します」


川 ゚ ー゚ノ|「……川 ゚ Д゚ノ|えっ」


12_20160810215333544.png


13_2016081021544087b.png


川; ゚ Д゚ノ|「エエエエェェェェ!!??


(^ω^)「神童が我らがウェンズデイに加入wwww レアルでいらない子扱いになってしまって移籍リストに入れられてたのをコーチ陣からのスタッフアドバイスをきっかけに調べて気付いたのでゲットwwww」


川; ゚ Д゚ノ|「よく獲れましたね。というかよくウチに来てくれましたね。値段はいくらです?」


(`・ω・´)「36億円。代理人手数料に10億円。合わせて46億円一括払い。そうか、この時のために俺は予算をあんなに余らせていたんだ」


川; ゚ A゚ノ|「安い、ですよね?」


(・ω・)「もちろん。だってこいつの設定されてた最低移籍金って132億円だぞ。それが36億円なんてバーゲンだ(^ω^)」


川; ゚ ∀゚ノ|「うわ、うわぁ……これは楽しみですね!」


(^ω^)ノシ「使うポジションにちょっと迷うけどな。ウイングのユリアン・ブラントが『もっと大きなクラブに移籍したい』と言い出してて、これまでたいていの不満は時間と共に収まったけど、こればっかりはいつまでも収まらない不満みたいだから、ブラントを売ってウーデゴーアをウイングで使ってみるかな。それじゃまた次回」(続く)




(・ω・)「でもウーデゴーア君ってレアルのマーケティング要員で買われたってこないだ暴露されてたよね」


川; ゚ A゚ノ|「やめましょうまだ17歳くらいの子のことをとやかく言うのは」

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
FMで不思議なのが同じ戦術で同じ相手と戦っても大敗したりするところ
そこから弄って捏ねて、余計ドツボに( ・´ω・`)チュライ
2016/08/12(金) 00:40:56 | hero | #-[ 編集]
そこはランダム性の強いゲームシステム、つまりサッカーゲームとしてはむしろ出来がいいところなんでしょう(・ω・)
でも理屈でもデータでも上回ってるのに結果に結びつかないと(´・ω・`)ツライ
今続きをプレイしてますけど、またボコボコ負け始めました……(´;ω;`) 次回の日記に書きます
2016/08/12(金) 01:04:55 | ぶるべあ(・ω・) | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。