Football Managerの日記 (`・ω・´)川 ゚ ∀゚ノ|

Football Manager というゲームの日記です(・ω・)

川 ゚ ー゚ノ|「まずは何をすればいいのかしら……他のFM日記の方たちの記事を見てみよう」


川 ゚ 0゚ノ|「あっ、そっか。シーズンのまとめをするのね」


川 ゚ ー゚ノ|「やってみようっと(カタカタ)」


01a_20130424205433.png
02a_20130424205703.png


川 ゚ ー゚ノ|「わたしたちのパソコンの環境でのゲーム画面の都合上、画像が切り貼りになっちゃうし字も潰れちゃってるけど、これが11-12シーズンのイングランド2部、フットボールリーグ・チャンピオンシップの結果ね。11-12シーズンと言っても、エディットデータでゲーム内は12-13シーズン用に変えているから、実際には今年の12-13シーズンのシミュレーションだったことになるわ」


川 ゚ 0゚ノ|「最後に立ちはだかったカーディフが、現実の12-13シーズンでは優勝で昇格を決めたようね。やっぱり現実でも強かったのね」


03_20130424210427.png
04_20130424210523.png
05_20130424210542.png


川 ゚ ー゚ノ|「そしてこれがわたしたちシェフィールド・ウェンズデイの11-12シーズンの全成績。前半戦は24戦10勝7敗7分け。新戦術に変えた後半戦は22戦13勝3敗6分け。そっか、年が明けてからのリーグ戦では、あの3回しか負けなかったんだ。やっぱり効果があったのかしら」


03aa.png
04aa.png


川 ゚ ー゚ノ|「リーグ戦とカップ戦を合わせた、選手たちの全成績。アリステギエタ選手がトップスコアの15得点。チャボルスキ選手が10得点に18アシスト。チャボルスキ選手はコーナーキッカーだったこともあるけどすごいわ。ただ、枠内シュート率は悪かったみたい。こうして見ると、ターンオーバーと言いつつもほぼレギュラー固定だったことが分かるわね。あと、結局ウチのレッドカードって、あのレスター戦が唯一だったのね」


07a_20130424214259.png


川 ゚ ー゚ノ|「フットボールリーグ・チャンピオンシップの選手成績。得点王はミルウォールのアンドリュー・キーオ選手。28得点だなんて、ミルウォールの総得点が68点だから、一人で3分の1以上も得点したのね。ちなみにウチは総得点が83点で、トップスコアがアリステギエタ選手の15点。どれだけキーオ選手が一人で頑張っていたのかが分かるわ。そんな中で注目なのはチャボルスキ選手。アシストとマン・オブ・ザ・マッチでタイで1位。何でも屋の役割通りにオールラウンドに活躍してくれた結果ね」


09_20130424215656.png


川* ゚ ∀゚ノ|「そしてそのチャボルスキ選手が年間最優秀選手賞を受賞! おめでとう!」


10_20130424220218.png


川* ゚ ー゚ノ|「一方でシーズンベストゴールはモディセ選手。あのウルヴズ戦でのロングバナナシュートが受賞したわ。でも結局、モディセ選手はあれがシーズン唯一のゴールになったのね……」


12_20130424221115.png


川 ゚ ∀゚ノ|「年間最優秀選手のチャボルスキ選手が、ベストイレブンにも選ばれました。そんな彼はまだ19歳! 今後が楽しみね!」


11_20130424221825.png


川 ゚ 0゚ノ|「年間最優秀監督はカーディフのマーキー・マッケイ氏。あらっ、優勝監督が選ばれるんじゃないのね。ただ、マッケイ氏は現実では優勝監督として受賞しそう。でも、プレーオフ勝利監督が最優秀に選ばれるなら、わたしも可能性があったのかしら……」


川 ゚ ー゚ノ|「今シーズンのウチとリーグのまとめはこんなところね。それじゃあ、イングランドや他の国のリーグとカップ戦の結果を見に行こうっと」






|・ω・`)ソォーッ…





18a.png


川 ゚ ー゚ノ|「まずはプレミアリーグ。優勝はアーセナル。すごく強いチームだって聞いたことがあるから、これは順当な結果なのかな」


|・ω・`)「まさかアーセナルが優勝するとは思わなかった。途中で覗いた時にはチェルシーが首位を走っていたから。確認すると、最終戦の直接対決での逆転優勝だった。劇的だな。リアルでは過去の栄光もどこへやらで、タイトルからも遠ざかり、毎年なんだかんだでCL圏内に入ってくるだけのクラブと化しているのに、よく頑張ったなぁ。そしてウィガンの降格が残念でならない」


17_20130424223036.png


川* ゚ ∀゚ノ|「得点王はフェルナンド・トーレス選手。知ってる! イケメンでかっこいい人よね! さすが!」


|・ω・`)「おいおいトーレスが得点王だと? 冗談だろ、リアルではネタキャラ扱いされるほどゴールを決めきれていないのに。これがゲームの恐ろしさか」


19_20130424223301.png


川 ゚ ー゚ノ|「イングランド3部のフットボールリーグ1を覗いてみたんですが、来季2部に上がるのはコヴェントリーとポーツマスとノッツカウンティのようですね。あらっ? シェフィールド・ユナイテッドにも昇格のチャンスはあったのね」


|・ω・`)「これはもったいなかったなぁ。シェフィールドUが上がってくれば来季にダービーが実現して日記のネタが増えたのに。必死になってプレーオフを戦い終わってみたら、ここのプレーオフもすでに終わっていた。まあ仕方ないか。日程に余裕があれば、こっそりリセットして上がらせる手もあったんだろうけど。いや駄目かなやっぱり。あと、過去にプレイしていたノッツカウンティが自力で昇格してきたのはちょっと嬉しいね」


21_20130424224120.png

20_20130424224133.png


川 ゚ ー゚ノ|「リーグカップはマンチェスター・ユナイテッド。FAカップはリヴァプールが優勝しました」


|・ω・`)「ボルトンおしい。EL出場権まであと少しだった。FAカップは俺のひいきのニューカッスルに勝って欲しかったな。ここまで勝ち進むことはなかなか無いから」


川# ゚ ー゚ノ|「……」


|・ω・`)「……」


川 ゚ ー゚ノ|「次は他の主要リーグです!」


22a.png


川 ゚ 0゚ノ|「イタリアのセリエAはACミランが優勝……あっ! ということは本田選手がタイトル獲得ですね!


|・ω・`)「おめでとう本田選手。リアルでもビッグクラブに行ってタイトルを獲得して欲しいよ。そういえばマンチェスター・ユナイテッドの優勝と香川選手おめでとう。あのちょっと恥ずかしそうに歓喜の輪に混ざっている様子を見ると、シャイな人だなって思うよね。そこがかわいい」


24_20130424225107.png


川; ゚ 0゚ノ|「スペインのリーガエスパニョーラはバルセロナが優勝……って、ええっ!? シーズンわずか1敗!?


|・ω・`)「もしかして無敗優勝するんじゃないかと思っていたんだが、その唯一負けた相手を見てびっくりした。最下位のバリャドリードなんだ。しかもホームで。なんでそんなことになったのかと出場選手を見てみたら、完全な2軍だった。舐めすぎだろういくらなんでも。現実だったらメディアとファンが黙っていないぞ」


26_20130424225522.png


川 ゚ ー゚ノ|「ドイツのブンデスリーガはレバークーゼンが優勝しました。ドイツにはたくさんの日本人選手が所属しているけれど、レバークーゼンってクラブには誰かいたかしら?」


|・ω・`)「細貝萌が所属している。レバークーゼンはバラックを用いてCL準優勝をしたことがあるように準優勝で有名なクラブだそうだけど、このゲーム内ではついに頂点に立つことになった。イイハナシダナー。監督は元リヴァプールのサミ・ヒーピア。見事クラブを優勝に導いた」


27_20130424230131.png


川 ゚ ー゚ノ|「フランスのリーグアンはオリンピック・マルセイユが優勝です」


|・ω・`)「パリサンジェルマンは何やってんの? バカなの? 死ぬの? エディットデータだから現実通り凄いメンバーが揃っているのに優勝逃しちゃ駄目だろう。なんとカップ戦含めて無冠だ。ほんと何やってんだか」


29_20130424230459.png


川 ゚ ー゚ノ|「オリンピック・マルセイユはヨーロッパリーグも制しました。国内カップ戦も合わせて三冠達成です!」


|・ω・`)「レンタル移籍している、通称『サッカーの上手い犯罪者』、ジョーイ・バートンが、これで1シーズンでタイトルを3つも獲得した。バートンは元ニューカッスルだし、昨シーズンのマンC優勝の影の立役者でもあるから、なんだか面白くて笑っちゃうな」


28_20130424231006.png


川 ゚ ー゚ノ|「そしてチャンピオンズリーグ! 優勝したのはユヴェントスでした!


|・ω・`)「カルチョスキャンダルからの復活がなされた。アーセナルは惜しかったね。そしてアーセナルからいらない子扱いされてユヴェントスにレンタル移籍していたベントナーがタイトルを獲得しているんだから、ゲームとはいえ世の中わからないもんだなぁ」


川# ゚ ー゚ノ|「……」


|・ω・`)「……」





川 ゚ ー゚ノ|「まとめはこれでおしまいかな。じゃあ日程を進めて、来シーズンの準備をしようっと」


|・ω・`)「……」


川 ゚ ー゚ノ|「~♪」


|・ω・`)「……」


川 ゚ ー゚ノ|「そうだ、今度はわたしが選手を獲得しようっと♪ メッシ選手とか獲れないかなぁ


Σ|゚ω゚` )(駄目だこいつ、早くなんとかしないと……)


川; ゚ 0゚ノ|「あっ、無理かぁ。お金も高いし興味も持ってくれない」


|・ω・`)(当たり前だろう、まったく)


川 ゚ ー゚ノ|「そういえば、2部では国内育成選手が大切なんだっけ。それで検索してみよう」


|・ω・`)(おっ、いいぞ。くれぐれも弱い選手を高い金で獲ったりするなよ)


川 ゚ ∀゚ノ|「この選手なんてどうかなぁ。顔もかっこいいし」


Σ|゚ω゚` )(おい馬鹿やめろ! そんな理由で選手を獲るな!)


川 ゚ ー゚ノ|「左ミッドフィルダーだから、レンタルで抜けるカチャニクリッチ選手の穴を埋められるし、ナントカって人の再来って書かれてるからきっと強そう」


|・ω・`)(お? ちゃんと考えてるんじゃないか。しかしナントカって誰だろう。どれどれ……)


川 ゚ 0゚ノ|「あれっ? 何かニュースが……えっ?」


|・ω・`)(?)


05_20130424233036.png

06_20130424233058.png


川; ゚ Д゚ノ|「2部優勝監督のオーウェン・コイル氏が引き抜き辞任!?


Σ(´ ゚ω゚` )「ニューカッスルの監督に就任だとお!?


川; ゚ Д゚ノ|「ちょ、ちょっとこれどういうことですか!? 優勝したんだから来季はプレミアで戦えるのに、いえそもそも優勝したクラブを離れて、別のクラブに就任だなんて!」


(´ ゚ω゚` )「こんなことあり得るのか? びっくりしたぞ? 普通引き受けないだろうこんなこと! ていうかニューカッスルの監督が半ズボンのオーウェン・コイルかよ! カーヴァーを解任してたと思ったらこれかよ!」


13_20130424233555.png


川; ゚ ー゚ノ|「そしてポッカリ空いたボルトンの監督には、ロナルド・クーマン氏が就任しました」


(;`・ω・´)「元オランダ代表でバルセロナの栄光時代を築いた名選手だな。監督としても実績を残している。フェイエノールトの監督だったはずと思ったら解任されていた。そしてゲーム内でプレミアに挑戦ということになるのか」


川 ゚ 0゚ノ|「……」


(;・ω・)「……あっ」





川 ゚ ー゚ノ|「さて、じゃあ言い訳を聞きましょうか。どうするんです? 来季も2部で戦うつもりになったんですか?」


(´・ω・`)「……あれから考えたんだけどさぁ」


川 ゚ ー゚ノ|「はい」


(´・ω・`)「……俺たち、もし来季プレミアに上がっていたとしても、勝って残留できたのかなぁ」


川 ゚ 0゚ノ|「……」


川 ゚ ー゚ノ|「……今季、プレミアのチームと戦ったのは、カップ戦での2試合です」


30_20130424234703.png

31_20130424234713.png


川 ゚ ー゚ノ|「サブメンバーだったとはいえ、プレミアに上がれば同じようにローテーションで戦うことになります。新戦術を使う前も後も、結果は完敗でした」


(´・ω・`)「うん……」


川 ゚ ー゚ノ|「プレミアの残留に必要な勝ち点は、今季は38でした。少なくとも10勝はしなければいけないことになります。いえ、10勝してもWBAは降格しました」


(´・ω・`)「リーグ残留に必要な勝ち点は、リーグの試合数と同じだと言われている。38は最低限の数字だろう」


川 ゚ ー゚ノ|「……あなたは、たとえプレミアに上がれていたとしても、その目算は立たなかったと?」


(´・ω・`)「もちろん、プレミア昇格が決まっていれば、理事会から予算が増額されたろうし、大幅な補強と選手の入れ替えが可能だっただろう。でも、それを入れても……。このゲームを始めたきっかけを覚えているかい?」


川 ゚ 0゚ノ|「きっかけ……ですか?」


(´・ω・`)「すべてはあのロン毛の兄ちゃんの言葉から始まったんだ」





川´・ω・`)「悔しいよ、俺たちが今のマンU的存在になっていたかもしれないのに……」





(´・ω・`)「そう、ここから始まった。初年度の目標は昇格としても、その後は、打倒マンUは遠いとしても、そのままプレミアに定着することをまずは目指そうとしたんだ。でも、今のメンバーでそれは可能か?」


川 ゚ ー゚ノ|「……」


(´・ω・`)「君はさっき、チャボルスキはまだ19歳だ、今後が楽しみだ、そう言っていた。エースのアリステギエタも20歳だ。来季も当然ストライカーの中心選手と考えている。しかし彼らはプレミアで通用するだろうか? 早すぎはしないか? そしてバックラインは峠を過ぎたベテランばかりだ。逆に彼らは遅すぎはしないか?」


川 ゚ 0゚ノ|「つまり……」










(`・ω・´)「……もう1年待とう、2部で!


川 ゚ ー゚ノ|「……!」


(`・ω・´)「そして昇格しても通用するメンバーを集めて、万全の態勢で今度こそプレミアに上がるんだ!


川 ゚ ー゚ノ|「……やりましょう! わたしたちならきっとそれが出来ます!


(`ω´)「やってやる! 今度こそやってやるぞ! うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!


川 ゚ ∀゚ノ|「良かった、勝利意欲が戻ってきたんですね!」


(`・ω・´)「それじゃ、さっそく来季の予算を見せてくれ!」


川 ゚ ー゚ノ|「はい! こちらになります!」


(;`ゝω・´)「ううっ、なんだか見るのが怖いな。あれだけの赤字だったからな。きっと大幅に減らされてる……」






15_20130425001448.png


(;`ゝω・´)「……」


Σ(´ ゚ω゚` )「あれっ? なんだか今の人件費と変わりない……というかむしろ増えてる!?


川; ゚ Д゚ノ|「あの……どうやら、」


01a_20130426220038.png


川; ゚ ー゚ノ|「今年度の2部の賞金があったことを覚えていらっしゃいますか? あれで今季の赤字は約3億5千万まで減りました。おかげで財務にはまだ余裕があります! しかしそれにしてもこの予算の多さはいったい……?」


(;`・ω・´)「……わかった。おそらく来季は、求められる達成目標が大きく上がる。これはそれを見越しての予算配分なんだ」


川 ゚ 0゚ノ|「目標が上がる……」


(`・ω・´)「一番最初の予算配分の時を覚えているか? 理事会に約束する目標によって予算が変わっただろう。そう、財務に余裕があると、約束を求められる目標を上げるにしたがって予算も上がるんだ。今季の成績が良かったので、来季のハードルが上がったんだろう。……いや、これは好都合だ! どちらにせよ来季こそ昇格してやるんだからな! この資金があれば、きっと万全の選手を集められる!」


川 ゚ ー゚ノ|「……希望が見えてきたじゃないですか! 膨らんだ赤字を怖がっていましたけれど、クラブにはまだこんなにもお金が残っていたなんて!」


(`・ω・´)「まったくだ! 投げ出そうとしていた自分が馬鹿みたいだ! それじゃ、次回からは12-13シーズンだ!


川* ゚ ∀゚ノ|「はいっ!」




( `・ω・´)ノ 川 ゚ ー゚ノノ (次回、来シーズンへ続く)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する