Football Managerの日記 (`・ω・´)川 ゚ ∀゚ノ|

Football Manager というゲームの日記です(・ω・)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(・ω・)「ゲームが俺を潰しに来ているとか寝言言ってすいませんでした


川 ゚ A゚ノ|「どうしたんです急に」


(・ω・ )「その後」


01_201607232054027d7.png


川* ゚ Д゚ノ|「おおーっ! 12戦無敗! 引き分けが多いとはいえ点が入って負けなくなったじゃないですか! どうしたんです?」


(・ω・)「戦術を見直した。固定観念を捨てて、まっさらな気持ちで戦術を組み直してみた」


02_201607232057001e5.png


(・ω・)「まず4-2-3-1の場合(FWは個別指示でヴァーディは守備的FW。これでも戦術が機能してハットトリックもするようになった)、」


03_201607232059015da.png


(・ω・)「戦術指示はこう。メンタリティは攻撃的。テンポの遅いパス回しでボールをキープして攻撃。陣形は組織的ながらプレスをかけてボールを奪いに行く。中盤の二人がプレイメイカーのディープライイングPMだから、指示しなくても中央を介してボールを回すだろうと踏んでビルドアップはサイド。またウイングは攻撃タスクにしてサイドは思いっきりワイドに開く。そしてドリブルでチャレンジ」


04_20160723210359c32.png


(・ω・)「4-2DM-3-1の場合、」


05_20160723210514f22.png


(・ω・)「メンタリティはカウンター。もともとはアウェー用の守備戦術として組んだが、試合が膠着した時に打開策としてこっちに切り替えるとうまくいったりする。こっちはテンポの速いパスで素早く前線のスペースへパスをする。使ってみて分かったがこっちの戦術は選手が走り回りまくるせいかスタミナの消費が激しいので90分間は使えない」


(・ω・)「という、『ゆっくりボールを大事にして攻撃』と『素早くボールを送って攻撃』という、2パターンの攻撃戦術。そしてこの2つの試合中の使い分けや、この戦術をベースにメンタリティを変更したりして、そして出た結果が12戦連続無敗である」


川 ゚ Д゚ノ|「言ってみれば偶然の産物ですか」


( ・ω・)「まあ偶然と言えば偶然なんだけれど、俺なりに一から考え直して、今言ったような意図で組んだら、本当にちゃんとそんな感じになったというところだ。前回まで愚痴っていた攻守の切り替えやカウンターのパス回しの下手さが見られなくなって、鋭いクロスやカウンターが見られるようになった。ただ、以前mezamashiさんが日記で愚痴っておられたように、センターバックがプレスしに行ってつられてドフリーの相手FWに叩き込まれたりするシーンが出てきたのはプレス戦術の負の側面か。引いたリトリート戦術では見た覚えがなかったが」


(・ω・)「この12試合を採点してみよう」


○マンC戦H2-2:2失点しても粘り強くテンポの遅い攻撃を続けて引き分けに持ち込む

○エヴァートン戦A3-0:文句なしの完勝

△ハル戦H0-0:終始低調な試合に終わるも負けなかったので良し

○サウサンプトン戦A4-3:CKで早々に失点。2点返すもFKをヘッドで合わせられ逆転。全部セットプレイでの失点でなにこのクソゲーと思いつつ諦めず攻めてたら試合終了残り2分から再逆転勝利。やっぱ神ゲー

○レスター戦H2-0:ファーへのクロスを2発叩き込んで完勝

○トッテナム戦A1-1:なんとベイルがレアルから復帰しているトッテナムに攻められまくるも戦術を切り替えた思惑通りカウンターが綺麗に決まって引き分けに持ち込む

×ブライトン戦H1-1:リードしていたもののロスタイムに同点に持ち込まれる。上二つの戦術がうまくいってたことに気を取られて第3戦術の超守備的戦術で逃げ切る戦法の存在を完全に忘れていた

△WBA戦H4-2:2-0から後半開始早々に2-2に追いつかれるクソ守備だがエルビアスのスーパーゴールで勝ち越してロスタイムにとどめ。運が良かった

△スウォンジー戦A0-0:スコアレスドロー。でも結構攻められてたから引き分けでむしろ良い方だったかも

○リヴァプール戦A1-1:ゆっくり攻撃的に攻めてたところをカウンター一閃で失点するも頑張って引き分けに持ち込む。結果的には○だが相変わらずコンピューターのカウンターには弱い

○アーセナル戦H4-4:早々に2失点するも粘り強く攻撃的&カウンター戦術の指示でメンタリティを超攻撃的にしたスペースパス攻撃という柔軟な発想で逆転。再逆転を食らうもロスタイムに引き分けに持ち込む

△カーディフ戦A5-3:前半30分で5-0という出来過ぎな展開から後半は一転して3失点。これはいただけない


(・ω・)「という感じであった。この戦術にしてから、なんだそのクソパスは、みたいなのがかなり減ったので、戦術に自信が持てたので、この12試合は、ここへきて俺もようやく試合中のタッチラインからのチームトークで選手に声をかけるようになった。落ち着け、前へ出ろ、集中しろ、とこまめにチームトークで声をかけて、選手の精神状態を安定させる。これをかなり積極的にやるようになったよ。これまでそんなのずっと使わず無視してたんだが、戦術に自信が持てると選手の精神状態を気遣う余裕が出てきたのだな」


川 ゚ ー゚ノ|「やっぱりあなたのこれまでの戦術が駄目駄目だったわけですね」


(・ω・ )「まあこの後どうなるか分からないけど、とりあえず今はうまくいっている。やっぱり2部優勝、昇格初年度10位という結果を残した戦術をそう簡単に0からはなかなか見直せないよ。でも戦術ってのは常に変化させていかないと、相手チームも変化していくわけだし、成功体験にこだわりすぎると駄目なのだな」





(・ω・)「といったところで今回はもうおしまい。簡易版簡易版。この調子で成績を上げていきたいです」


06_20160723215703670.png


( ・ω・)「おまけ。2部ブレントフォードの監督にランパードが就任しました」


07_201607232158223fc.png


(・ω・)「いつかウチのコーチにしようかとスタッフ候補リストに入れておいたんだが。ものの見事に監督に必要な能力だけ低いけど大丈夫なのだろうか」


川 ゚ ー゚ノ|「1月ですが補強はどうします?」


(´ω`)ノシ「パパッと見てみたけど欲しい選手やお買い得な選手は誰もいないや。そろそろどのクラブも有望選手は簡単に手放さなくなった。むしろ現有戦力の契約延長の方が大事だね。それじゃ、また次回」(続く)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おお!成績復活しましたね!
戦術を変えたおかげなのか、ただの調子の波なのかいつも判断に迷いますけど、なんとなく新戦術の方が前のよりだんぜん強そうに見えますw

「オフサイド使え」がいまのところウチでは全くうまくいかないのですが、うまくいってますか?
(裏抜けでさくっと失点してないか)
2016/07/24(日) 15:10:02 | mezamashi_FM | #mQop/nM.[ 編集]
>mezamashiさん
なんだかこの戦術に変えて以来、
「負けてるからなんとか戦術変更で追いつこう(;`・ω・´)」
というのが結構ちゃんと試合に反映されて結果に結びつくことが多くなりました
それはいいんですが、逆に言うと……この戦術、かなりの勢いで失点するんです(´・ω・`)
すごい失点します。ものすごい失点します
得点が増えるのはいいんですが、失点も増えるので、その点では、僕が組織的リトリート守備戦術を続けてたのは間違いじゃなかった気がします
でもこっちの戦術の方が試合のハイライトを見てると断然「選手がサッカーをしている」感があるのでいいんですが

> 「オフサイド使え」がいまのところウチでは全くうまくいかないのですが、うまくいってますか?
> (裏抜けでさくっと失点してないか)

オフサイド狙いの指示のせいで裏抜けされて失点してる印象は無いですね(・ω・) 記憶頼りですが覚えが特に無いです
オフサイド狙いなので裏抜けパスされた時にDFが手を上げてアピールしながら必死に戻ってる時はよくありますねw
でもオフサイド失敗で失点という印象は無いです
僕の失点パターンって、記憶と印象では、圧倒的にカウンターが多いんです
押し込んだ相手PA付近でボールを奪われてカウンター食らって、守備に必死に戻るDFが相手をマークしきれずに失点、が多いです
むしろ「あっやられた」と思ったらオフサイドだったりするので、むしろ僕の場合はオフサイド狙いは効いてると思います(・ω・)
2016/07/25(月) 04:39:59 | ぶるべあ(・ω・) | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。