Football Managerの日記 (`・ω・´)川 ゚ ∀゚ノ|

Football Manager というゲームの日記です(・ω・)

(・ω・)「ヴァーディ買いました」


川 ゚ A゚ノ|「えっ」


(・ω・)「ジェイミー・ヴァーディを買いました


川; ゚ A゚ノ|「おっしゃられる意味がよく分からないのですが」


(・ω・ )「まず、前回の続きから12月終わりまでの結果」


01_2016071721032913b.png


(´・ω・`)「相変わらずパッとしない。メモを見返すと、とにかく『ずっと俺のターン!』と相手がひたすら攻撃を続けてくる。なんか分からんがこっちの攻撃のターンが全然来ない。あれこれ戦術をいじりつつ進めているんだが、今季はダブルボランチ戦術で行ってみようと試しているんだけれど、ダブルボランチで引いて守る戦術なので、相手に中盤の広大なスペースを与えてしまっているのが悪いのかもしれない。レスター戦の勝利で光明が見えたかと思えば次のWBA戦であっさり完敗したり、どうすればいいか分からん」


川 ゚ A゚ノ|「この時点でリーグ戦20試合消化で4勝しかしてませんよ。2年目なのに飛躍どころか逆に弱体化しています」


(・ω・`)「引き分けの勝ち点1を積み上げていることでなんとか降格圏には落ちていないで済んでいる」





(・ω・)「で、1月になり冬の移籍市場が開いたわけだが、11月の時からどうしようかなと選手検索欄を覗いてみてたら、ヴァーディが検索欄のトップに表示されていた。ふとチェックしてみると、昨シーズンの冬にレスターからリヴァプールに移籍しているんだが、今季はビッグクラブが買い物し続けて新戦力がどんどん加入するパターンに押されて出場機会が全く無く、加入半年で完全に干されて1試合も出場していなかった。もったいねぇなぁと思って選手ステータスを見ると、移籍リストに入れられていて値段は33億円だ。あれ? 安くね?」


川 ゚ A゚ノ|「いえ十分高いですよ」


(・ω・)「え? 払えるよ? シーズン途中にタイ人オーナーがプレミアバブルの収入でさらに移籍予算を増やしてくれて、予算はこの時点でまだ60億円あるもん。33億円くらい一括でキャッシュで払えるよ?


川; ゚ A゚ノ|「えっ」


02_20160717211948f2b.png


(´・∀・`)「というわけで33億円一括払いでジェイミー・ヴァーディを獲得しました


川; ゚ Д゚ノ|「うわあ、現実の昨季の大ブレイクニュースターを本当に買っちゃったんですか!」


(・ω・)「たぶん『リヴァプール移籍→干される』のこのワンクッションが無かったら、33億円なんて安値では買えなかったな。レスターから直接買うのはウチには無理だったはずだ。実際リヴァプールがレスターから買った時の値段は65億円。俺たちはそれを半値で手に入れられた」


川 ゚ A゚ノ|「お買い得だったのは分かりました。確かに能力値は抜群に高いですし、現実のニュースターをゲームで使えるのは魅力的です。でももうすぐ31歳の選手に4年契約で年俸12億円って大丈夫なんですか?」


(´・ω・`)「選手の年俸に12億円もかけるなんて初めての経験だから実は結構ビビっている。というかFM2016はこれまでと比べて金額の桁があらゆる意味で段違いで高い。イングランド成り上がりはFM2014チャールトン編以来だが、あの時のチャールトンでは節約していたとはいえプレミア4年目でも所属選手の最高年俸は確かたった360Mだった記憶がある。わずか2年でなんだこの違いは。いかにプレミアが、世界のサッカー界の金銭感覚がこの2年で狂ってしまったかが分かる。でも欲しかったんだよ。ウチの選手層を強気に強化していく意味もあったが、何よりヴァーディってウェンズデイのサポーターなんだよ


川 ゚ Д゚ノ|「えっ、そうなんですか?」


03_20160717213201e4f.png

04_201607172132242e9.png


(・ω・)「ほら。そもそもヴァーディはシェフィールド出身なんだ。彼のシンデレラストーリーは有名だけれど、その最初の挫折は『少年時代にウェンズデイのユースから放出された』ところから始まっている。そうなんだ、彼もともとはウェンズデイでキャリアをスタートさせてるんだよ。俺もwikiで確認するまで知らなかったんだけど」


川 ゚ ∀゚ノ|「なるほど、確かにこれじゃあ、ウェンズデイでプレイする以上、プレイ日記的にも欲しくなりますね」


(`・ω・´)「というわけでクラブの人件費予算の10%の年俸をかけたキープレイヤーの彼がいる限りはひたすら彼と心中プレイだ! みんなよろしく頼むぜ!」





(・ω・)「そしてチームを強気に強化するためにさらに冬に2人を補強」


川 ゚ A゚ノ|「まだ選手を獲得するんですか」


(`・ω・´)「金ならある。欲しいから獲る。結果的に予算を使い切ってクラブの財務がぐっと減った。今季はとにかく残留して来季につなぐ」


05_20160717214328ebd.png


(・ω・)「John Guidetti。マンC出身のかつての期待の若手は今作でもまだまだ評価が高い。ユヴェントスに移籍して速攻で干されるあるあるパターンだったところを総額10億円で獲得。ヴァーディと交互に使う。国内育成枠のおまけつき」


川 ゚ Д゚ノ|「おお、強いです。一気にワントップが強化されました」


06_20160717214650b2b.png


(・ω・)「Layvin Kurzawa。FM2014ローマ編で獲得したことがあるんだっけか。PSGで干されてたところを総額18億円で獲得。年俸が頑張っても6億までしか値切れなかったが、左SBは補強ポイントだ。今プレイでの俺は妥協しないぞ。強気に攻める」


川 ゚ ー゚ノ|「節約が第一のあなたが珍しい」


(´・ω・`)「というか、さっき言ったようにFM2016でのプレミアプレイはこれまでと金額の桁が違うから、節約プレイなんかしてたらいつまでたっても上を狙えないんだよ」


(・ω・ )「以上、この3人を補強し、余剰戦力をあちこちレンタルで放出して選手層を整理」


07_2016071721500506a.png


( ・ω・)「そして新たな傘下クラブに俺の好きなラスパルマスを選ぶ。スペインはcotonouというくくりのアフリカ諸国はEU扱いなのでレンタルで送り込める。南米選手じゃないと2年でスペイン国籍は取れないから送り込むなら南米選手になると思うけどね。機会を見てニュルンベルクと同様に1部昇格の手助けをしてあげたい」


08_201607172202551a0.png


(・ω・)「あと余談ですが、ジェイミー・キャラガーが降格圏に沈むフラムの監督になりました。キャラガーは贅沢で2部以下から修行したくなくてプレミアのクラブしか就任したくないという志向の持ち主なので、貴重な展開かもしれません」


09_2016071722062894f.png


(・ω・)「そしておまけ。僕はゲーム開始前の設定で日本のリーグをメガパックから追加で入れてるわけですが、そのおかげか無事に日本人の若手が生成されました」


川 ゚ A゚ノ|「……(頭頂部を見ながら)」


(・ω・)「僕は好みの若手は国籍問わずゲットしてレンタル修行に出しています。今作FM2016はFM2014とは違いガチでA代表歴がたまらないと労働許可が下りないっぽいですね。この日本人の彼は最悪でも3年でブルガリア国籍を取れるようにとブルガリアのクラブにうまいことレンタルしています。ちなみに彼の潜在能力値はMAXの200です」


川 ゚ A゚ノ|「……えっ」





(・ω・)「そしてこんな新体制で、1月末まで進めました。結果」


10_20160717221426861.png


川; ゚ A゚ノ|「これはひどい」


(^ω^)「こっちはプレゼントパス! プレゼントヘッド! プレゼントシュート! カウンターミス! 相手は確実なパス! 確実なボールキープ! 確実なシュート! カウンターゴール! (´・ω・`)ぶちころすぞ


川 ゚ A゚ノ|「これ言うの何回目か分かりませんけど、なんであなたって毎回毎回毎作毎作、同じパターンにはまるんですか」


(・ω・)「俺は悪くない。ゲームが悪い ほんとにびっくりするくらいシュートが決まらない」


川 ゚ ー゚ノ|「言い訳はやめてください。あなたが悪いだけでしょう」


(・ ω・)「じゃあデータで確認してみる?」


11_20160717222448f0c.png


(・ω・)「まず、いかに俺のチームがミスっているかの証拠。チームレポートのデータで見ると、センターバックのトルシグリエリが一人で5回も失点ミスをしている。あくまでワーストでこれだ。同じくセンターバックのヨルファも選手別にデータで見てみると2回も失点ミスをしている。新加入のクルザワもすでに1回。パルマーが2回。ウッズ、ロサノ、ソングも1回。単純に計算して、選手のミスのせいで13失点もしている。ここまで進めてチームで34失点だから、3分の1が選手のミスでの失点だ。どうだ?」


川; ゚ A゚ノ|「ウウッ、多いです……」


12_201607172236458eb.png


(・ω・)「平均ボール支配率はリーグ17位という低さ。45%しかない。いかに毎試合相手にボールを支配されているかが分かる」


13_20160717223819a81.png


(・ω・)「しかしヘディング成功率は3位だ。ではなぜボール支配率が低いのか? つまりヘッドで競り勝ってもそのボールのほとんどを相手にプレゼントしてしまっていることの証左だ」


14_20160717224018ec5.png


(・ω・)「プレゼントパスが多い証拠がこれだ。パス成功率がリーグ17位。とにかく戦術や個別指示をいじっても、こいつらはどいつもこいつも無茶なパスやいい加減なパスで相手DFにボールをプレゼントしまくるのである」


15_20160717224239a1e.png


(・ω・)「プレゼントシュートの証拠はこれ。枠内シュート数はリーグ10位で枠内シュート率はリーグ11位。しっかり打っている。しかし得点数はリーグ14位だ。123本枠内に飛ばして27得点。約100本のシュートを相手GKに当てていることになる。多すぎる」


16_20160717224550d21.png


(・ω・)「パスが駄目ならドリブルはどうかというと、これもリーグ17位というチャレンジの低さ。せっかくドリブルの能力の高い選手が揃っているのに何をやっているんだ?」


17_2016071722473078f.png


(・ω・)「そして極め付けは非ファウル、すなわちファウルを受けた回数だが、これがなんとリーグ最下位だ。つまり俺たちはファウルを犯す必要も無く、簡単に相手に止められてしまっているのである」


18_2016071722492220e.png


(・ω・)「タックル成功数はダントツの1位で一見いいように見えるが、」


19_20160717225014742.png


(・ω・)「タックル成功率はリーグ16位という低さ。つまりタックルは全然機能して無くて、守備の機会がやたら多いからタックル数が増えているだけなのだ。それだけ相手にボールを支配されているだけの話なのだ」


20_20160717225207acb.png


(・ω・)「結果的に現在14位だが降格圏との勝ち点差は4しかない。5勝しかしてないが、これは全てアウェーでの勝利で、25試合もやっていてなんとホームではいまだに勝ち星が0である。昨季あれだけアウェーで勝てないと言いながら逆にホームで全く勝てていない。で、これ俺が悪いの(´・ω・`)?


川; ゚ A゚ノ|「戦術はどうなっているんですか? ちょっと見せてくださいよ。改善の余地があるのでは」


21_20160717225641dbf.png


(・ω・)「前回、君にフォーメーションの重心が低いのがいけないのではと言われて、俺もそう思ったのでトップ下をアドバンストPMにしてここをプレイメイカーにしている。ちなみにワントップは、ヴァーディが守備的FWの適性がMAXだったのでそうしていたが、全然得点にからまないのでアドバンストFWにしてようやく点が入りだした」


22_20160717225747d81.png


(・ω・)「戦術指示はこうだ。FM2014チャールトン編でヨーロッパリーグを制した時と同じフォーメーションなので、あの時の成功を参考に組んでいる」


川 ゚ Д゚ノ|「うーん……攻撃方法が一辺倒じゃないですかね? エリア内に無理に持ち込ませず、あとドリブルをもっと指示するべきでは。ドリブルのチャレンジが少ないようですし」


(´・ω・`)「まあとにかく、今季は残留さえできればいい。あとはなんとか監督契約を更新したいところだ。悩みつつ後半戦へ向かう」(続く)





(・ω・)「追記」


(^ω^)「ウェブ拍手の通算が1000回を越えました。皆さんのおかげです。ありがとうございます」


川* ゚ ∀゚ノ|「ありがとうございます!」


(・ω・)「このブログを始めた当初はこんなことになるとは思いもしなかった。本当になんのあてもなく始めて、誰も見てない中で一人でガリガリ書いていたのだ。やりたいからやる、書きたいから書く、それだけで始めたブログだった。初めてウェブ拍手をもらった時には『誰か読んでくれたんだ!』と嬉しかった。それが今や記事を更新すると『今回は誰もまだウェブ拍手してくれないぜ……(・ω・)チッ』とか思うまで増長する始末」


川 ゚ ー゚ノ|「最低ですね


(^ω^)「いや本当にありがとうございます。まだ当分は続く予定のブログですので、今後ともよろしくお願いします」

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
個人的には組織的とポジション離れていいがあんまり噛み合わないんじゃないかなぁ、とか、テンポ早くするならキープはいらないんじゃないかなぁ、とか……?
あとパス成功率は選手の距離感が開いてるのが原因ではないかなぁ、と思うので、いっそ展開の幅を狭めにしてみてはいかがでしょうか?
2016/07/18(月) 06:38:48 | | #MQiLeHcs[ 編集]
まだまだ当分ブログ続く宣言キター(`・ω・´)

しかしこのゲーム勝てない時は勝てないですよね(´・ω・`)かと思えば大して戦術の変更しなくても急に勝てるようになったり

プレミアバブルは本当にすごいですね、他国リーグとの金銭格差がどんどんすごい事に…
2016/07/18(月) 13:32:02 | ひつじ | #-[ 編集]
>名無しさん
なるほど……(・ω・)
ちょっと戦術を少し根本から見直してみます
「ゲーム開始直後の紅白戦」「2部優勝」「昇格初年度10位」と3回も成功体験があるので、
「戦術をいじっている」と言いつつ、ベースはいじってないんですよね
おっしゃる通り、いびつに見える戦術ですが(プレイ歴長いのに情けないことに自分ではいまだによく分からない)
この記事の図の戦術、だいたいこんな感じで実際に過去にFM2014でELを優勝してるんですよ
逆に言えば変な戦術でもそこまで行けるゆるいゲーム、の親切設計なのでしょうけど、
勝てない時はひたすた心折設計にしか思えない……!(´・ω・`)
2016/07/18(月) 21:38:59 | ぶるべあ(・ω・) | #-[ 編集]
>ひつじさん
> まだまだ当分ブログ続く宣言キター(`・ω・´)

FM2015のプレイ日記までは、優勝経験が無かったので、ひたすらゴールを目指していたんですが、
それも全部一段落しましたし、もう急ぐ必要はどこにもなくなって、
そしてFM2016はだいぶ長丁場な試行錯誤のプレイになりそうなので、
ぼちぼち気楽に続けていこうかと思います(・ω・)

しかし続くとは言ったが更新が早くなるとは言っていない(・ ω・)ククク…… また唐突に1か月失踪したりしてもすみませんw

> しかしこのゲーム勝てない時は勝てないですよね(´・ω・`)かと思えば大して戦術の変更しなくても急に勝てるようになったり

そう、勝てる時は大して戦術いじらなくても勝てるんですよね(´・ω・`) もうやんなっちゃう

> プレミアバブルは本当にすごいですね、他国リーグとの金銭格差がどんどんすごい事に…

リアルでもヤバイですねプレミア
マンUが今季補強したコートジボワール人のバイリーというセンターバック、ほぼ無名な選手なのに、移籍金40億円ですよ
ほんとたった数年で異常なことになってますよ(´・ω・`) 大丈夫なのかなあれ
2016/07/18(月) 21:43:57 | ぶるべあ(・ω・) | #-[ 編集]
こんにちは
監督「組織的な陣形を保て。ただしポジションは離れていい」
選手「ええ…」

監督「素早く攻撃しろ。ただしボールはキープしてエリア内に入るまでシュートは打つな」
選手「ええ…」

てな感じで選手も混乱してるんじゃないですかね?
バルサ級に足元ないとボールを廻そうとしてる間にミスってかっさわれる気がします。

2016/07/19(火) 11:15:51 | Eo | #mQop/nM.[ 編集]
こんばんわ
コメントありがとうございます(・ω・)ノ

おっしゃられる通り、この記事の戦術指示を分かりやすく書くとそうなりますね。めちゃくちゃですね(;^ω^)

でも、陣形指示は説明文を見ると、陣形というより攻撃陣と守備陣の役割分担の指示なんですよね(・ω・)
組織的だと役割分担が明確になって、流動的にするとトータルフットボールになるというか
戦術指示は説明文が大事で、説明文の通りに動くというのが、このゲームの過去作で学んだことなので、そこを僕は重視します
だから「組織的だけどポジションを離れていい」は、「守備陣と攻撃陣の役割分担が明確で、攻撃時はもっと動いていい」
という感じに僕は捉えています
実際に、組織的とポジションを保つの組み合わせでゲーム初年度当初に勝てなかったのが、
組織的とポジションを離れるの組み合わせで点が入るようになったので、
戦術画面で相反すると設定されていない以上、ゲーム上では共存可能な戦術なのだと思います

ゲーム上で共存可能に設定されている戦術指示は共存可能と僕は思っていて(・ω・)
ボールキープとスペースへのパスも共存可能ということは、じっくりボールをキープしつつ、狙える時にスペースへパス、
といううまい具合な組み合わせになっているんじゃないかなと、僕は期待してるんですよね

でも、

> てな感じで選手も混乱してるんじゃないですかね?
> バルサ級に足元ないとボールを廻そうとしてる間にミスってかっさわれる気がします。

そうですね(´・ω・`) 選手がプレイ可能かというと、これすごく要求レベルの高い指示なのかも。だから駄目なのかもしれません
たまに「もう戦術なんていいや」と何も指示しないとあっさり勝ってしまう時なんかは、
選手が自分の能力を超える無茶な要求をされていない分だけうまくいく、ということなのかもしれません


名無しさんのアドバイスと共に、今後に生かそうと思います(・ω・)ノ
ただ僕、「お行儀よく座して死ぬくらいならやれることをやる」という性格なので、
「理屈上この戦術が理にかなってる」で負けるくらいなら「やりたい指示を出しまくってゴリ押しで勝つんだ!」という性格なのでw
その結果が上のような戦術で、しかもこんな感じの戦術(実際にはもっと指示を付け足して)でFM2014でEL優勝しちゃったんですよね
だから自分のごり押し戦術に結構自信を持ってしまっていてw

うまい人たちってのはもっと「理屈上理にかなっている」戦術の丁寧さでサクサクと勝っているのでしょうかね(´・ω・`)

しかしアドバイスありがとうございます(`・ω・´) 今季は勝てなくて僕が間違っていたわけで、次への参考にします
2016/07/19(火) 19:50:02 | ぶるべあ(・ω・) | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する