Football Managerの日記 (`・ω・´)川 ゚ ∀゚ノ|

Football Manager というゲームの日記です(・ω・)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01_20160105110402d89.png


ヽ川* ゚ ∀゚ノ|ノ「きゃああああああああああ!!!!! チャンピオンズリーグ優勝よおおおおおおおおおお!!!!!


ヽ川 ; ∀;ノ|ノ「やったわ! わたしが! わたしたちが欧州の頂点に! みんな! みんなありがとおおおおおおおおおお!!!!!


イカルディ「監督!」
ハリー・ケイン「監督!」
コバチッチ「監督!」
ピルロ「よしみんな! 監督を胴上げだ!」


選手たち「わっしょい! わっしょい!」


川 ; ∀;ノ|「ありがとう! ありがとう! みんなありがとう! ありがとおおおおおおおおおお!」













川 -∀-ノ|「ありがとう……ありが……ムニャムニャ」


(・ω・)「おい手寅、手寅!」


川; - A゚ノ|「ハッ! あれ、インテルのみんなは?」


(・ω・)「何を寝ぼけてるんだ。会長との面談は終わったぞ」


川 ゚ ー゚ノ|「あ、ああすみません。トヒル会長からのねぎらいの言葉の途中で寝てしまって。ゆうべはみんなで朝まで祝勝会で大騒ぎで、」


(・ω・)「トヒル会長?」


スティーブ・パリッシュ「どうかしたかね」


(^ω^)「なんでもありませんパリッシュ会長。手寅監督は喜んでこのクラブの監督を引き受けるそうです」


スティーブ・パリッシュ「そうか、よろしく頼むよ」


川 ゚ A゚ノ|「え?」


02_20160105111834b2b.png


(・ω・)「それでは失礼します。ほら、手寅、行くぞ」


川 ゚ A゚ノ|「え? え?」





川 ゚ A゚ノ|「これは一体? ここはどこ? インテルのみんなは?」


(・ω・)「まだそんなことを言ってるのか。いい加減に夢から覚めろよ」


川; ゚ A゚ノ|「夢!? あのチャンピオンズリーグ優勝の歓喜は夢だったんですか!?」


(・ω・)「いや?」


04_20160105112910006.png


03_20160105112932c3f.png


(・ω・)「俺たちは間違いなくチャンピオンズリーグを優勝した。2017-18シーズンは四冠を達成。有終の美を飾った」


川 ゚ ー゚ノ|「ああ良かった、あれは夢ではなかったんですね。……有終の美川 ゚ A゚ノ|?」


(・ω・)「インテルでやることはやりきった。だからインテルの監督職は辞した。それでお前がいつまでも寝てるもんだから、どうしようもないんで、俺が次の職を探してきてやったところじゃないか」


川; ゚ Д゚ノ|「え? え!? インテルの監督を辞めちゃったんですかわたし!? そんな何を勝手に!」


(´・ω・`;)「な、何言ってるんだ、お互いの合意で次のクラブに移ろうって話し合ったじゃないか」


川; ゚ A゚ノ|「うっ、頭がズキズキする……」


(´・ω・`)「優勝祝賀会ではしゃぎ過ぎて記憶が飛んでるな? まったく困った奴だ」


川; ゚ ー゚ノ|「覚えてないですけど、でもチャンピオンズリーグ優勝は本当みたいですし、それは良かったです。確かにそれなら、次のステップに移る時期だったかもしれませんね。それでここは……川 ゚ A゚ノ|?」


05_201601051145366a7.png


川 ゚ ー゚ノ|「あら懐かしい。ロンドンじゃないですか」


(・ω・)「そうだ。俺たちはイングランドに戻ってきた。ここで新たなサッカーライフが始まる」


川 ゚ ∀゚ノ|「ロンドンのクラブということは、チェルシーですか? それともアーセナル?」


(・ω・)「……」


川* ゚ ー゚ノ|「わたしも晴れてチャンピオンズリーグ優勝監督になりました。ビッグクラブからも引く手あまたでしょう!」


(・ω・)「……クリスタルパレス」


川 ゚ A゚ノ|「……えっ」


06_20160105114954bc1.png


(・ω・)「クリスタルパレスだ


川; ゚ A゚ノ|「えええぇぇぇ、クリスタルパレスですか? なんだかパッとしないなぁ。イングランドでも中堅も中堅の、名も知られていない地味なクラブでしょう? 他にもっといいクラブは無かったんですか?」


(・ω・)「……」


川* ゚ ー゚ノ|「わたしはチャンピオンズリーグ優勝監督ですよ? ほらニュースにもクラブの格に比べてもったいないみたいなことを書かれているじゃないですか。どうせならもっと格の高いクラブに職を見つけてきてもらいたかったですねフフン」


(・ω・)「……それで今季の俺たちの目標だが」


川 ゚ ∀゚ノ|「そうですね、まずはプレミア中位ほどを足掛かりに、やがては大陸大会に出られるように力をつけて、」


07_20160105120145c8a.png


(・ω・)「メディア予想順位は8位で、理事会からの期待もチャンピオンシップ中位より上だが、初年度から昇格を狙い、


川 ゚ ー゚ノ|≡⊃)`Д)、;'.・


川# ゚ Д゚ノ|「ちょっと待ってください! このクラブのデータを見せてください!」


(@ω・)つ「これだ」


08_201601051205247a5.png

09_20160105121708673.png

10_20160105122004a39.png

11_201601051222149ec.png

12_20160105122458658.png

13_20160105122644f1c.png


川# ゚ A゚ノ|「ゲーム開始初年度にプレミアから降格して以後チャンピオンシップの泥沼にはまって抜け出せない2部クラブ……」


(・ω・)「しかしスタート時にプレミアだったクラブだけあって、まず予算が2部レベルを超えて大きい。施設のレベルも高い。ついでに在籍選手のレベルも高いぞ」


14_201601051231506c7.png
15_201601051232080a3.png


(・ω・)「最初に選手層を見た時には、なんでこれで昇格出来ないんだと思ったものだ。安心しろ、FM2014編のチャールトンよりさらにイージーになりそ


川 ゚ ー゚ノ|≡⊃)`Д)、;'.・


川# ゚ Д゚ノ|「そういう問題じゃありません! わたしはチャンピオンズリーグ優勝監督ですよ!? なんで今更2部のクラブで昇格プレイなんてしなくちゃいけないんですか! あ、分かりましたよ、会長ステータスがオファーを聞くになってますね、さてはこのクリスタルパレスが謎の外国人実業家に買収されるまでリセットして、金満クラブにして成り上がろうという魂胆ですね川# ゚ ー゚ノ|」


(@ω・)「そんなことはしない。実はもうプレイを進めてすでに8月が終わっているのだが、いまだに買収イベントは起きていないものの、来ても地元実業家イベント以外はリセットするつもりだ。俺たちはこのクリスタルパレスでまったり監督業をやる。金満で難易度が上がるのはFM2013編のレーゲンスブルクで懲りたし、最初からそのつもりはない」


川# ゚ A゚ノ|「じゃあなんでよりによってこんなクラブにしたんですか。今言われたように予算や戦力でプレイ難易度が易しいからですか? 昇格プレイを楽しみたくなったと?」


(・ω・)「……」


川# ゚ ー゚ノ|「わたしはチャンピオンズリーグ優勝監督ですよ! 今更こんな都落ちはできません!」


(・ω・)「……あのさぁ手寅」


川# ゚ A゚ノ|「なんです」


(・ω・)「お前、自分の監督ライセンスが何か覚えているか


川 ゚ A゚ノ|「監督……ライセンス……?」


(´・ω・`)「やっぱりお前、自分の監督能力値のこと全然把握してなかったな」


16_201601051244075d9.png

17_20160105124645a0c.png


(・ω・)「これがお前の監督能力値だ。俺たちはアマチュア上がりのド素人の状態でインテルの監督を始めた。そして毎年頑張って監督ライセンスを0から学んだわけだが、チャンピオンズリーグを優勝したとはいえ、まだこの段階なのだ。この数値を見ろ、どう思う」


川; ゚ A゚ノ|「ウウッ! ひ、低いです……」


(・ω・)「そう、プロライセンスすらまだ持っていない。分かるか? お前はインテルで確かにチャンピオンズリーグを優勝した。欧州制覇を果たした。監督としての知名度は世界的だ。でもな、肝心の監督のプロライセンスは持っていないんだよ。つまりだ、お前が眠っている間、俺は監督職を得るために奔走したわけだが、」


川; ゚ A゚ノ|「……」


(´・ω・`)「トップリーグのクラブからは全て断られた。面接すらしてくれなかったところもある。2部とはいえクリスタルパレスのような充実した施設と戦力を持つクラブが職をくれたのは僥倖だったんだ。手寅、これが現実だ。チャンピオンズリーグ優勝の経歴をもってしても、プロライセンスを持たない監督に椅子をくれるクラブは2部にしかない。これが現実なんだ


川 ; A;ノ|「……」


(`・ω・´)「落ち込むな、手寅!」


川 ゚ A;ノ|「ウッ……ウウッ……」


(`・ω・´)「俺たちを門前払いした奴らに思い知らせてやる。誰をぞんざいに扱ったか思い知らせてやるんだ。このクリスタルパレスをプレミアに連れて行く。そして大陸大会で大暴れしてやろう!」


川 ; ∀;ノ|「ウウッ……! ヒック……! は、はい……!」


(・ω・)「まあそれはあくまで理想として、それじゃ当面の現実的な目標として、プロライセンスを獲得するまでこのクラブに解任されない程度に居座ろう(^ω^)」


川 ゚ ー゚ノ|≡⊃)`Д)、;'.・





(@ω・)「さて、手寅が眠っている間に、スタッフの刷新と戦力補強はすでに終わっているわけだが」


川; ゚ ー゚ノ|「いつものパターンですね」


(´・ω・`)「でも今回はそのスタッフ刷新からしてちょっと手こずった。一番最初に会長から面接を受けたわけだが、その時に『スタッフは今のままで』『フットボールディレクターは解雇せずに』『チームの雰囲気が悪くならないように』とやたらあれこれ注文をつけられ、うっかり受け入れると監督査定に盛り込まれてしまうので、まずこれを断って、なおかつ監督の座につかなければいけなかった。だから何度も面接をリセットした。唯一外せなかったのが『若手にチャンスを与える』だった。まあこれくらいいいか。FM2015はほんと難易度上がってるゲームだと、クラブを移って仕様を今更新たに知った次第だ。手寅、俺に感謝しろよ」


川 ゚ A゚ノ|「それはあなたが楽をしたかったからでは」


(・ω・)「ただでさえ難易度の高いこのゲームでさらに縛りプレイとかやってられっか。というわけで無事にスタッフを入れ替える。雇える人数がすごく少なかったけどね。元プレミアのクラブとはいえ2部に落ちぶれて4年目は辛いぜ。おかげでトレーニングレベルが低くて困る。元からいた能力の高いスタッフを残しつつ、」


18_201601051314329b8.png


(・ω・)「イタリア人の『ザマス』とか語尾につけそうなこわもての女性コーチを入閣させ、」


川; ゚ A゚ノ|「いまどき珍しいですねこんな顔の人」


19_201601051317417a7.png


(・ω・)「マテラッツィ兄貴をu18監督にして若手を気合で練習させ、」


20_20160105131913315.png


(・ω・)「フランス代表のレジェンドのマケレレをアシマネにする」


川 ゚ Д゚ノ|「コーチとしても優秀ですねぇマケレレ元選手」


21_20160105132051dab.png


(・ω・)「そして往年の名ウインガー、ダミアン・ダフをフットボールディレクターにした。元名選手で能力の高いのがこいつだった」


川 ゚ A゚ノ|「? せっかくフットボールディレクターを解雇できるように面接で調整したのに、入閣させるんですか?」


(・ω・)「フットボールディレクターにスタッフ責務で選手の獲得オファーを任せておくと、意外な掘り出し物を勝手に発掘してくると聞いたので試してみるのだ。選手契約自体は俺がするので後で断ってもいい。そして後にこいつのおかげで一人いい選手を獲得することに成功するのである」


22_20160105132619194.png


(・ω・)「ところで、うっかりすると忘れそうなのでここで書くけど、このクリスタルパレス編から、イングランド3部と4部、ドイツ3部、フランス3部を追加しました」


川 ゚ A゚ノ|「弱い選手が増えても仕方ないからと2部までに絞っていたじゃありませんか」


(・ω・)「理由は、引退選手のスタッフとしての就職先です。元選手のスタッフで無職がゴロゴロいるのがこのゲームですが、Yuさんのプレイブログを見てたら、引退したルーニーがノッツカウンティの監督をしてるのを見てさ。2部までに絞ってる俺の場合、そんな面白そうな展開には絶対になりそうにないから、ちょっと拡張してみたよ。スペインとイタリアの3部を開放していないのは、ここの3部は3つくらいリーグが存在していてチームと選手が多すぎるためです。でも拡張したら、監督のいなかった下部クラブは生成監督が椅子に収まっちゃってるんだよなぁ。そこは実在スタッフを後から雇用しようよ(´・ω・`) 選手もリーグ追加時期に生成選手が生まれて所属する。そこは実在選手を後から雇用しようよモッタイナイ」


26_201601051343028c1.png


(・ω・)「あと今年はワールドカップロシア大会がありました。ドイツが2連覇。決勝でブラジルはミネイロンの惨劇のリベンジを果たせず」


23_2016010513353287e.png
24_201601051335454d3.png


(・ω・)「さて、この25人が、今シーズンを戦うクリスタルパレスのメンバーです。ホームグロウンは余裕だな」


25_20160105133912b94.png


(・ω・)「補強も6人で終了。1人は遊びで取った若手だから実質5人。移籍予算は10億円以上あったから8億の奴は一括。まあこの戦力確認と補強、そしてプレシーズンにむちゃくちゃ時間がかかるのがこのゲームなわけだが、終わってみれば、元からいた選手をほとんどいじらなかったよ。それじゃ、選手を紹介しよう」





27_201601051358215b4.png28_201601051358412b5.png

29_20160105135905f98.png


(・ω・)「その前に戦術を紹介。陣形は組織的でメンタリティはカウンターです」


川 ゚ Д゚ノ|「カウンター? しかも4-1-2-2-1。さらにはサイドアタック。あなたにしては珍しいですね」


(・ω・)「セリエではウイングバックの5バックだったが、イングランドでは正々堂々と4バックを使う。4-1-2-2-1だが、ウイングではなくインサイドフォワードなので3トップだ。中盤はダブルローミングPMだが、まあなんとかなるだろう。問題はショートカウンターをするにはウチの選手層では運動量が最も値が低いことだが。機能するかな」


川 ゚ A゚ノ|「カウンターの3トップ……なんだかBBCのレアルやMSNのバルセロナみたい」


(・ω・)「元からいる選手層に補強を当てはめたらこうなった。最初はじっくり遅攻するプランを立てていたのだが、そしたら引いた相手の守備陣にシュートをポンポン当てて跳ね返されるばっかりになったので、発想を180度変えてこうしている。相手の守備が整う前にカウンターでスペースを突く戦略なのだな。それじゃ選手だ。FM2015は選手の出場不満が選手ステータスごとに出やすいので、まずトップチームの11人から紹介する」


GK


30_201601051416024a0.png


(・ω・)「ゲーム開始初年度にレアルから放出されて、ほとんど1年間無職だったところをクリスタルパレスに安く拾われたFernando Pacheco」


右SB


31_20160105141953103.png


(・ω・)「クラブ生え抜きのMandela Egbo」


左SB


32_20160105142232c54.png


(・ω・)「QPRからボスマンで俺が獲得したJack Robinson。ロングスローを練習中」


CB


33_201601051433245ff.png


(・ω・)「ノルウェーのローゼンボリからスウォンジーを経てウチにやってきたStefan Strandberg」


34_20160105143520eaa.png


(・ω・)「ペルーのクラブからやってきたイタリア国籍持ちのGianmarco Gambetta」


MC


35_20160105143823b9c.png


(・ω・)「ゲーム開始時にウィガンから移籍して以来ずっといるJames McArthur。キャプテン。国内育成ではないので注意」


36_2016010514402527f.png


(・ω・)「ピーターバラでキープレイヤーに育っていたところを8億の札束でひっぱたいて俺が連れてきたJermaine Anderson。ちなみに実はこの8億の移籍金はクリスタルパレスのレコードである。これまでのレコードはDwight Gayle(ドワイト・ゲイル)という選手の775M。リアルでもゲームでもどれだけ今までお金を使っていなかったんだ」


川 ゚ A゚ノ|「2部にいながらクラブレコードを更新してしまったわけですか」


(´・ω・`)「あのね、コンピューターってほんとに移籍金をかけない。というより、評価額よりもずっと安く選手を手に入れてる。ずるい」


37_20160105144246521.png


(・ω・)「フットボールディレクターのダフが、チェルシーで不要扱いだったところをたった24.5Mで連れてきたRuben Loftus-Cheek。ダフさまさまだが、本人との契約交渉でもたついた。何度やってもQPRと競り負ける。どうしようと思ったら、移籍金からの収入40%をつけた途端に光の速さで加入してビビった。魔法の言葉過ぎて草も生えない」


WG


38_20160105144707930.png


(・ω・)「ゲーム開始時にボルトンから移籍して以来ずっといるLee Chung-Yong。クラブ最高給を保証してしまっているのでたぶんいつか売る」


39_2016010514485454e.png


(・ω・)「アストン・ヴィラ→QPR→ダービー→ウチのNicklas Helenius。ストライカーだが選手ステータスがトップチームなのでインサイドフォワードで使う。今気づいたが背番号が12だ。12はいつもサポーターの番号で俺は空けてたのに忘れてたよ」


ST


40_20160105145244def.png


(・ω・)「カタールのクラブから放出されそうだったところを俺がタダで連れてきたImoh Ezekiel。カタール代表歴が長いので労働許可が下りたが、本人はナイジェリア人でリアルではナイジェリア代表デビューしている。なぜかゲーム初年度で速攻でカタール代表デビューしているが別にカタール国籍を取得するほど在籍年は長くない。よく分からんがアジア人枠のつもりで使う。しかし彼の獲得はちょっと面倒だった。スタッフ刷新と同時に獲得交渉を進めていたんだが、コーチングスタッフを首にして数を減らした状態だと、契約交渉を拒否されるのだ。スタッフをそのままにして進めたら交渉してくれる。どうもこのゲーム、スタッフの数も何やら選手の移籍に関係しているらしい。面倒だな。スタッフの数や格も選手が移籍先を選ぶ判断材料になっているようだ」


(・ω・)「以上の11人がレギュラーメンバーである。ぶっちゃけこれプレミアでも十分通用するだろうと思っていた。親善試合をする前までは。それではサブのメンバーで注目どころを。全員紹介するのは面倒なので割愛」


41_201601051457242e7.png


(・ω・)「ありがたいクラブ育成のバックアッパーのJahmal Howlett-Mundle。後々まで重宝しそう」


42_20160105145951c35.png


(・ω・)「マンU育ちトッテナム経由のEzekiel Fryers。どう見ても左SBの能力じゃないが、コンピューターが練習させ続けてくれていたおかげかCBが出来る」


43_20160105150214372.png


(・ω・)「リーズからやってきた、パス系のプレイスタイルの多いCasper Sloth。彼を最初計算に入れていたので中盤はローミングPMなのだ。さっき紹介したレギュラーの中盤たちも『試合のテンポを作る』などのプレイスタイルを持っている。中盤はパスに秀でていて欲しいからね」


44_20160105150547de1.png


(・ω・)「リアルではUAEでもっとも才能ある若手と言われているウイングのOmar Abdulrahman。アルアインと契約が切れそうだったところをタダでいただいてきた。労働許可は下りた。生粋のアジア枠。大事に使うぞー^^」


川; ゚ ー゚ノ|「相変わらずあなたってそんなのばっかりですね」


45_20160105150827e7a.png


(・ω・)「レスターから来たAnthony Knockaert。リアルでは今季大躍進しているレスターからシーズン前に放出されている。仕方ないからウチで夢見せてやんよ。しかしこんな能力なのに中盤から前で唯一ど真ん中だけが出来ないから困る」


46_201601051512088aa.png


(・ω・)「就任前から親クラブだったチェルシーからお借りしているジミー・キャロル。ワンダーボーイ。ブラックプール生まれだがチェルシーにぶんどられて在籍している。昨年度もコンピューターが借りていて、どうも昨季の活躍でクリスタルパレスのことを好きになったらしく、好きなクラブに名前があって、おかげでチェルシーの選手なのに移籍交渉のテーブルについてくれる。一番最初は彼を引き抜いて戦力の計算にしようとしていた。獲得に45億かかるが」


川; ゚ ー゚ノ|「あなたバカでしょう」


(・ω・)「しかし実は彼はもうほとんど能力が伸びきっているので、しばらくしたらチェルシーが安く放出するんじゃないかと思って思いとどまった。ちなみに彼は運動量が非常に高いので、1トップではトレクアルティスタで自由に走らせまくることにしている。そしたらこいつ平気でサイドラインまでボールをもらいに走るのな。やり過ぎで笑える」


47_20160105152110836.png


(・ω・)「最後に紹介するのが、キャロルと同じくチェルシーからお借りしているイアン・カニンガム。ターゲットマンだ。彼も昨季から引き続きレンタル継続だ。ちなみにこっちはチェルシー生え抜きなので移籍交渉を拒否される。ヨーロッパu19選手権で最優秀選手と得点王を獲得したせいか評価額が10億になってしまっている。ワンダーボーイではないがキャロルより潜在能力は高いぞ。欲しいなぁ。でもターゲットマンの1トップって難しいんだな、ちょっと試合した限りでは」





(・ω・)「選手紹介は以上だ。親善試合の結果を見せる」


48_20160105152605091.png


川 ゚ A゚ノ|「プレミアのクラブにものの見事に完敗してますが」


(´・ω・`)「すんません調子乗りました。プレミアのクラブにはまだかないません。でも昇格は普通に狙える戦力だと思うんだよなぁ……(・ω・)」


川 ゚ ー゚ノ|「私たちの腕次第ですね」


49_201601051532555c1.png


(^ω^)「そんな中、俺のFMプレイで初のイベントが起きる。ナイトクラブでパパラッチwwwwこいつまだ18歳だぜwwww」


川; ゚ A゚ノ|「聞いてはいましたけどほんとにあるんですねこんなイベント」


(・ω・)「そのようなプロ意識の低い奴はいらん。能力も低いし心置きなく即日解雇である」





50_201601051535396c2.png

51_20160105153629167.png


(・ω・)「というわけでクリスタルパレス初年度、俺たちにとって5シーズン目がスタートする」


川 ゚ Д゚ノ|「8月まで進めたとの話でしたが、どうですか」


52_201601051538343cc.png


(・ω・)「こんな感じ」


川 ゚ A゚ノ|「……1試合ひどい負け方をホームでしていますが」


(´・ω・`)「基本トップチームで戦って、ここらへんでとバックアップの選手を出したんだが、サブメンバーがゴミである。いや試合データは互角だったんだが。ずっとトップチームで戦うわけにはいかないだろうし、サブが結果を出せないとなると、ちょっと昇格レース的に辛いなぁ。ファンもメンバーを落として負けやがってとプンプンで反応も0%だ。0%なんて初めて見たぞ」


53_2016010515425121f.png


54_2016010515422764a.png


(・ω・)「逆にレギュラーメンバーで戦うと、これのどこがカウンター戦術なんだという一方的な試合になって勝つんだが。ブライトンとのダービーを勝利しファンの反応は100%にっこりだ。しかしブライトンがダービー相手だなんていまいちピンとこないな」


川 ゚ ー゚ノ|「ひとまず出だしとしては上々のようですね」


(・ ω・)ノシ「果たして俺たちは初年度昇格を果たせるのか? それではまたいつかお会いしましょう」





川 ゚ Д゚ノ|「ところで、まだこのブログ続ける気があったんですね」


(・ω・)「もうFM熱もだいぶ冷めた感じがあって、どうしようかと思ってたんだけど、まあ失踪はいつでもできるし、気持ち悪いことを言うと、アクセス解析でどのページが見られてるのか確認したら、FM2015のゆるインテル編ばっかりだったんでね。FM2016には手を出さずFM2015日記だけれど、見てくれている人がいるなら、もう少しくらい続けてみようかなぁって。自分でプレイだけもなんだか寂しいし」


川 ゚ A゚ノ|「まあそれはそれでいいんですけど、じゃあゆるインテル編最終回のチャンピオンズリーグ決勝戦の記事は?」


(´・ω・`)「それ書くとマジにこのブログ最終回になりそうだったからさぁ。なんか踏ん切りがつかなくて。先延ばしにしようと思って、その後のクリスタルパレス編を始めました。まあとにかくチャンピオンズリーグは無事優勝しましたということでご了承ください」


川 ゚ ー゚ノ|「……」


(・ω・)「……」


川 ゚ A゚ノ|(´ω`)「steamのFM2015のストアページ、消えちゃったぁ……


(´・ω・`)「FM2016はsteamで安売りセールとかしてたらしいけどね。日本から手に入らないゲームの安売りをされてもね。手に入れてプレイしている人もいるけど、俺はなんだか危なっかしい気がして手を出せないから。もし前回の記事で『FM2015は安売りセールが来るかもしれないのか、じゃあその時買おう』とか思ってた人がいたら、ごめんなさい。安売りセールも何もなくストアは消えてしまいました」


川 ゚ A゚ノ|「amazonのディスクの在庫も切れたみたいですよ。ついにsteamでも買う方法が無くなってしまいました。もう下火ですかねこのゲーム」


(´ω`)ノシ「かもしれないので、タイトル通りゆっくりプレイしていくよ。それではまたいつかの来るかも分からない次回まで。ありがとうございました」

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
かえってきたぁー!
いやぁー確認した甲斐がありましたよw
EzekielはFMでは評価高いですよね
2部リーグ辺りで戦うときは重宝してます
また気長に楽しみにしてまーす!
2016/01/05(火) 21:38:33 | 通りすがりのFMMプレイヤー | #-[ 編集]
(^ω^)ノ
帰ってきました(^ω^)
去年の年末から、どうしようかなぁと悩んだ末にインテルを辞任してクリスタルパレスに就任してみて、
「あれ、これかなりいい条件のクラブじゃん(・ω・)」と思って、チマチマと進めていました
なんだかんだで、プレイしてブログを書くのは、いい気分転換と頭の体操にもなるので、
あと記事に書いたように、アクセス履歴を見たらゆるインテル編がよく見られてるので、じゃあやろう(`・ω・´)と思い
ボチボチやっていきます。またよろしくお願いします
2016/01/05(火) 23:05:51 | ぶるべあ(・ω・) | #-[ 編集]
お帰りなさい。
新しいスタートですね。
ぶるべあ様の日記にいつも共感しています。
私もマイナー国籍選手コレクターの気があるらしく、「赤道ギニア」とか聞くとつい反応してしまいます。残念ながら実際の戦力になった選手はなかなかいませんが。でも、なんかつい萌えてしまう…。
ご多忙だと思いますが、手寅さんとぶるべあ様の新たな挑戦を気長に楽しみにしております。
2016/01/06(水) 21:23:00 | 初心者FMer | #HfMzn2gY[ 編集]
ありがとうございます
共感いただきありがとうございます

> 私もマイナー国籍選手コレクターの気があるらしく、「赤道ギニア」とか聞くとつい反応してしまいます

ですよね^^ しかし獲得したらしたでアジアとアフリカは変な時に代表に呼ばれていなくなるので困りますけどねw ^^;
FM2014編でアジア選手をクラブ育成にしようとしたのはほんと失敗だった……国内育成で十分だった←そういうことじゃない
でも意外と結構強い選手でマイナー国籍代表選手がゲーム内にはいますよね(・ω・) 第2国籍で代表になってるパターンで

ただ、このクリスタルパレス編は逆に、いかにホームグロウンの選手を集めてリーグ規定を満たすかが課題なおかげで、
むしろイングランドの選手やイングランド育成の選手に目が行くようになっています(・ω・)
記事で紹介しているジャーメイン・アンダーソンは中盤と中盤の底が天性で、「試合のテンポを作る」持ちなので萌えます
ただこいつは第2国籍がジャマイカなので、ジャマイカ代表になってリーグ中にいなくなったりすると困るので今から怖いです(´・ω・`)

> ご多忙だと思いますが、手寅さんとぶるべあ様の新たな挑戦を気長に楽しみにしております。

ちまちま進めております。僕はプレイも日記も進める時はガッと進めたりするので、いきなり連投とかするかもしれませんがw
更新の約束はできませんが、たぶんしばらくは続くと思いますので、よろしくお願いします(^ω^)ノ
2016/01/06(水) 23:11:41 | ぶるべあ(・ω・) | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。