Football Managerの日記 (`・ω・´)川 ゚ ∀゚ノ|

Football Manager というゲームの日記です(・ω・)

(・ω・)「今回は短い更新。メインはCLトーナメント1回戦のバルセロナ戦です。その前に、冬の移籍市場で獲得した選手を」


01_201509051759535ba.png


(・ω・)「ギリシャのAEKアテネから400Mで獲得した若手ストライカー、アンドレアス・ケイザンツィス。PA160越え」


02_201509051802002ef.png


(・ω・)「カナダのモントリオール・インパクトから600Mで獲得したクロアチア国籍持ちの若手ストライカー、ロバート・サスコヴィッチ。PA160越え」


川 ゚ ー゚ノ|「青田買いにお金を使ったわけですか」


(・ω・)「即戦力で今必要な補強は無い感じだったから。予算を残すのももったいないし。試したことないから分からないけど、予算を余らせても、別に翌年の予算に上乗せされないよな? クラブの財務は黒字になるだろうけれど。そしてもう一人」


03_2015090518051744d.png


(・ω・)「クロアチアのNKロコモティヴァ・ザグレブから獲得したドラジェン・イヴァンチッチ。PA200」


川 ゚ ー゚ノ|「……川 ゚ Д゚ノ|はぁ? 今なんと?」


(・ω・)「PA200


川; ゚ A゚ノ|「潜在能力値がゲーム制限MAXじゃないですか。そんな選手初めてです。よく取れましたね」


(・ω・ )「いや、クロアチア2部なんてところに生成された選手だったので、他クラブと競合になったけど、30M(3000万円)で獲れた」


川; ゚ Д゚ノ|「安っ!」


(・ω・)「はたしてPA200の選手とは開花するとどうなるのか? まあそこまでゲームを進めるとも限らないけどね。青田買いは以上。じゃあ今回の本題。チャンピオンズリーグのバルセロナ戦の結果を紹介しよう」





●チャンピオンズリーグ・トーナメント1回戦・バルセロナ戦・アウェー


04_2015090518151967c.png


(・ω・)「バルセロナはガチである。メッシにネイマールにスアレスの3トップ。こちらは中盤に守備的なワニアマとヒル・ロメロを並べて対応」


川 ゚ A゚ノ|「それって対応になっているんですか?」


(´・ω・`)「これまで練習してきた熟達の戦術をいじっても逆効果なだけだろう。さて結果だが……」










05_201509051819350e7.png


川 ゚ Д゚ノ|「負けてはしまいましたものの……これは……!」


(`・ω・´)「前半30分そこそこでネイマールにハットトリックされた時点でもうおしまいかと思ったが、後半にCKから1点。そして諦めずに後半途中に投入したラカゼットがロスタイム92分にカウンターから2点! アウェーゴール2点! これは大きい! 試合を完全に支配されながらも、チャンスはあるはずだと信じていたのが通じた。ネイマールの3点目がPKだったのが悔やまれて、同点引き分けの方が良かったとはいえ、」


川; ゚ ー゚ノ|「これでホームで1-0か2-1で勝てれば、わたしたちの勝ち抜けです。ホームに望みが残りました」


(・ω・)「ちなみにコーナーキックの設定は、以前紹介した設定から少し変えています。あのショートコーナー設定だと、相手の守備によっては、ひたすら『深い位置から攻撃参加』の選手にボールを渡すだけになってしまうので、全員を『デフォルト』の位置につかせています。今回はそれが生きました。ショートコーナー設定ながらペナルティエリアに放り込み、そこで待ち構えていたジェズスがヘッドでゴールです」


川; ゚ A゚ノ|「しかし相手はバルセロナです。ホームアドバンテージがどれだけの優位になるでしょう。少なくとも2戦目は勝利が必須です」


(`・ω・´)「分からん。分からんが、やってみるしかない」





●チャンピオンズリーグ・トーナメント1回戦・バルセロナ戦・ホーム


06_20150905182828797.png


(・ω・)「天下のバルセロナでも、アウェーでは守備的布陣を敷くのだな」


川 ゚ ー゚ノ|「あ、フランコ・ディ・サント選手が3か月の怪我から戻ってきていますね」


(`・ω・´)「最も信頼のおけるセカンドトップだからね。ストライカーはヘッドよりスピード重視でラカゼットだ。さあ、どうなる!」










07_2015090518315595a.png


川* ゚ ∀゚ノ|「やりました! アウェーゴール数でわたしたちの勝ち抜けが決って


(^ω^)「ざまあああああざまあああああバルサざまああああwwwww


川; ゚ A゚ノ|「……あなたはしゃぎ過ぎです。悪意丸出しじゃないですかみっともない」


(^ω^)「いやー残念でしたねバルセロナさんププッ、トーナメント1回戦でププッ敗退ですよブフフッ」


川; ゚ A゚ノ|「あなたバルセロナのこと嫌い過ぎでしょう」


(・ω・)「というわけで今年はトーナメント2回戦、ベスト8まで残りました。次の相手はどこかな? 行けるところまで行きたいね」


川 ゚ ー゚ノ|「バルセロナに勝てたことは自信につながりますね」





(・ω・)「そんな2月までの結果がこちらです」


川 ゚ Д゚ノ|「リーグ戦はどうなりました?」


08_201509051840433ca.png


(´・ω・`)「ユヴェントス戦の後、1敗と1分けをしてしまった……ミランに初の敗北だ。こっちが断然シュートを打ったのにFKを合わせられて失点」


川 ゚ A゚ノ|「これだけ勝利を上げているのに、これでもダメなんですか?」


(´・ω・`)「ユーヴェに首位を明け渡した」


川; ゚ ー゚ノ|「全勝を保たなければ勝ち抜けないなんて、酷いリーグですね」


(・ω・)「しかしコパイタリアで、ラカゼットが開始10秒での最速ゴールを記録。初年度にリセットでずるして作った22秒ゴールを更新出来たのはすっきりして良かった。7-0のスコアもコパの最多得点試合だ。ラカゼットはオーバーヘッドゴールも見せてくれたよ。ジヴコヴィッチはハットトリックを記録。結構『それ外す?』っての外す奴なんだけどな。これで実はストライカーはトップスコアラーのディ・サントのみがハットトリック未経験という形になっている。確かそうだよな?」


09_20150905184646c83.png


(・ω・)「勝ち点1差でユーヴェを追う展開」


川 ゚ A゚ノ|「完全にマッチレースになっています。3位との差が勝ち点15だなんて」


(・ω・)「まあ負けても仕方ないかなぁとゆるく進めてはいるんですが。どうなることやら。それでは次回に続きます(きっと)」

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おぉ、バルサを倒しましたか!
おめでとうございます。

同じくアウェイゴール決着でありながら、レアルの前に敗れ去った私とは大違いですなw
2015/09/05(土) 23:46:37 | Akakiri | #-[ 編集]
こんばんわ
ありがとうございます(^ω^) もしかするともう2度とないかもしれないバルサへの勝利の記念記事でした
しかしAkakiriさんこそ、そちらは成り上がりで小規模な予算と能力値の選手を抱えての準決勝でしょう(・ω・) Akakiriさんこそ成功者ですよ(`・ω・´)!
僕も次のベスト8を超えてベスト4に残らなければ比較はできません。僕もさすがにこの3年目で何かタイトルが欲しいです(ヽ´ω`)

ちなみに実はこの箱庭、プレミアにシェフィールド・ウェンズデイが昇格しています
そしてぶっちぎりの最下位です(ヽ´ω`)
一方、実は昨年度にチャンピオンシップのプレーオフまで残っていたシェフィールド・ユナイテッド。残念また来年、だったんですが、
現在チャンピオンシップの降格圏をさまよっています(ヽ´ω`)
他のクラブでプレイしていても、元プレイクラブへの愛着は消えないもの。彼らにもまた頑張って欲しいです(`・ω・´)
2015/09/06(日) 00:28:27 | ぶるべあ(・ω・) | #-[ 編集]
はじめまして
PA200の子、将来の活躍が楽しみです。
2015/09/07(月) 12:40:28 | shmille | #-[ 編集]
はじめまして
コメントありがとうございます(・ω・)ノ

> PA200の子、将来の活躍が楽しみです。

たぶん育つまでゲームを長く進めず、どこかで終わると思いますが(^ω^;) そうですね
ただ、PA200といえど、そもそも同じ潜在能力値の生成選手でも、成長後の能力値やグラフは当然ですがみんな違いがでます
そして僕はツールでズルをして、その成長後の能力値を見て、こんなグラフかな? これは使えるかな? と獲得していますが、
どうもこのPA200の子は、テクニック系は伸びるものの、純粋な攻撃力や守備力は伸びないようで……(・ω・)
そのへんで実はちょっと僕の中での期待は少ないです
FM2014編でのマティヤ・ソルジッチは、若くしてとんでもない急成長を遂げて立派な能力グラフになりましたけど、
でもソルジッチより潜在能力の高い彼は、ソルジッチほど立派に育たないっぽいんです
だから実は、彼はほとんど遊びで取ったようなものです。他のクラブに取られるのもしゃくですしね(^ω^)
2015/09/07(月) 21:10:01 | ぶるべあ(・ω・) | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する