Football Managerの日記 (`・ω・´)川 ゚ ∀゚ノ|

Football Manager というゲームの日記です(・ω・)

01_2015073110100116f.png


(・ω・)「へー、そうなんだ」


川; ゚ ー゚ノ|「まぎらわしい始め方をしないでくださいよ、見に来こられた方が『あれ、前回と同じだ、更新されてないのか』と思われるじゃないですか」


(^ω^)「ちょっとお茶目にやってみた。しかしインテル出身のイタリア代表って9人もいるのかよ(・ω・) そうなの?」


川 ゚ Д゚ノ|「具体的に誰なんです?」


(・ω・ )「ユヴェントスのセンターバックのボヌッチ、リヴァプールのストライカーのバロテッリ……。あれ? 現代表の選手の個人情報欄を見たらこの二人しかいないぞ。9人ってどこ情報だ。代表歴のある選手全員の中で、なのかな」


05_20150731102011d5a.png


(・ω・)「ちなみにセリエAのみでの選手輩出数はローマがトップ、インテルは2位だそうだ」


川 ゚ Д゚ノ|「やはり多いですねインテル。でも、あれですよね、かといって有望な選手ばかりというわけでもないのでしょうね」


(´ω`)「たぶんね。スカウト欄でインテルのクラブ育成枠選手を検索しても、使えそうなのは一人か二人って感じだし。ただまあ、少なくとも悪いニュースじゃない。グッドニュースとして受け取っておこう」


06_201507311039123f8.png


(・ω・)「ところで現在、Steamで、またFootball Manager 2015のセールをやっているわけだが……」


川 ゚ Д゚ノ|「ウィークエンドと書いてありますからこの土日までですか」


(・ω・)「でも俺は、どちらかと言えばFM2014の方をおすすめするよ。Steamではもう扱っていないけど、アマゾンにはまだ少しだけ在庫がある。もし興味を持って新しく始めたいという方がいたら、きっとFM2014の方が分かりやすくていいんじゃないかって思う。FM2015は選手の役割の名称が分かり辛くなったし、日本語化が不可能な部分がところどころ残っているし、試合画面でも、これ最初面食らったんだけど、やたらファーストタッチが伸びる。慣れれば問題ないけど、0から始めるなら圧倒的に2014だね。2015は選手が不満を言い出す頻度もやたら多いしね。選手検索やスカウティングの方法も2015は圧倒的に分かり辛い。2014で新しく始めたいという方は今すぐアマゾンへゴーだ。もしアマゾンの在庫が切れても、海外のサイトでシリアルコードというのを購入すればいいらしいが、これはちょっとおすすめできないな。やり方わかんないし、なんか危なそうだし」


川; ゚ ー゚ノ|「本当にそう思われるのなら、言うのが今更すぎやしませんか。これまで散々FM2015のセール情報を告知しておきながら」


(´ω`)「いや、前から言おうとは思ってたんだけどね。まさかFM2014の方が2015に比べてあんなに初心者に優しい、逆に言えばFM2015がこんなに初心者にとっつきにくい仕様になっているとは知らず。申し訳ない」


川 ゚ ー゚ノ|「ただまあ、今から始めるなら、FM2015の方が今ならこうして安く手に入りやすいですし、このセールを逃してもきっと次のセールがまた来るでしょうし、そんな無理に2014を手に入れられることもないかもしれません。データも1年古いですしね」


(・ω・)「それじゃ、今回の日記に入る。前半戦を終わらせるぞ」





07_20150731180714766.png


(・ω・)「12月まで終わらせて、このような結果になった」


川 ゚ Д゚ノ|「3敗してしまいましたね。リーグ戦で2敗。ヨーロッパリーグのグループリーグで1敗ですか」


(・ω・)「勝った試合は問題ない。負けた試合が問題だ。それじゃその負けた試合を振り返ってみよう」


08_2015073118142618c.png


(´・ω・`)「サンプドリア戦ホーム。メデルが前半27分に退場。プレスを強くして、相手選手への対応も強くしているせいか、カードが目立つ試合が結構多い。退場で一人減ったので、俺はセンターバックを一人下げて4-3-2で対応した。5-2-2では中盤がきついと思ったのだ。しかしこれがあだとなる。0-0で折り返した後半、サンプドリアのミハイロビッチが3トップにフォーメーションを変えてきたのだ。ここで俺は悩んだ。というのも、前々回に言ったように、俺はゲーム開始前に延々とボカ・ジュニアーズ相手に親善試合で戦術を確かめていたのだが、このボカ・ジュニアーズ、ビハインドで後半に入ると、フォーメーションを4-4-2から3-4-3に変更してきて、そしてこれに俺はものの見事に試合をひっくり返されてしまっていたのだ。3-0から3-4で負けるとかザラでさ」


川; ゚ A゚ノ|「いくらなんでも前半3-0で3-4で負けるとか酷すぎないですか」


(ヽ´ω`)「結局、ちょっと悩んだ末に、ええいままよ、と4-3-2のまま後半に入った。一度外したセンターバックをまた入れ直すのはどうなんだろうと思ったからだ。しかし見事に2点も取られてしまった。これにて公式戦初黒星である」


川; ゚ ー゚ノ|「今後は3バックを維持した方がいいでしょうね」


(^ω^)「3バックでも失点する時は普通に失点するけどね。別に守備が固くなるとか全然ないぜ」


川 ゚ A゚ノ|「そうなんですか?」


(・ω・)「延々やったボカ・ジュニアーズとの練習試合ではそうだった。とはいえ、後にイカルディのハットトリックで勝てたヴェローナ戦では、この教訓を生かして、相手の途中からの3トップに、中盤の片方を1列下げただけの3バックの維持で対応して成功した。やはり3トップにはある程度守備を固めることが必要か。それにしても、この後も結構頻繁に選手がカードをもらう。相手選手へのマークがきつすぎるのだろうか? いい加減学習したので、イエローをもらった選手は安全策で交代させたり、その都度対応しているのだが」


09_2015073118254754c.png


(ヽ´ω`)「首位ユヴェントス戦アウェーは完敗」


川 ゚ A゚ノ|「せっかく先制点を取りましたのに」


(・ω・)「っていうかね……」


10_20150731182814039.png

11_20150731182904e18.png

12_2015073118301395d.png


(#^ω^)「点を決められた選手たちだけど、こんなん相手にどうすればいいっていうの。明らかにウチよりワンランク強いんだけどビキビキ」


川; ゚ A゚ノ|「相変わらずセリエはユヴェントス一強というか、まさにビッグクラブという選手層ですよね」


13_201507311832363c8.png


(´・ω・`)「先制点から守備を固めようにも、ピルロのセットプレーが襲い掛かる。この試合でもMOMだ。これはひどい。打倒ユーヴェのためには、ひとまず数年の時間をおいて、彼らが衰えるのを待つしかないかもしれない。FM2014編でローマで優勝できた時も、ゲーム開始7年目というのが大きかったのかもしれないし」


川 ゚ A゚ノ|「先は長いなぁ……」


14_201507311842473cc.png


(・ω・)「パナシナイコス戦はなんか普通に負けた」


川 ゚ Д゚ノ|「……負けてしまったということは、もしかしてヨーロッパリーグのグループリーグは……」


15_2015073118442157f.png


(;^ω^)「ご明察。2位通過である」


川 ゚ A゚ノ|「理事会からの最低限の要求、いいえ、インテルというクラブの格からして、突破できたのはよかったものの、現実だと叩かれそうですね」


(・ω・)「出来れば優勝したいんだけど、パナシナイコスに負けてるようじゃこれは無理かな。インテルというクラブを高く見積もりすぎていた。最初に俺自身が言っていたように、インテルは今落ち目なクラブなのだ。選手層的にもクラブの格的にも。しばらくは成り上がりプレイのように、力をつけていく時間が必要に思える」


川 ゚ Д゚ノ|「ところで、勝てた試合は振り返らないんですか?」


(・ω・)「そうだな……それぞれにドラマがそれなりにあり、細かく紹介はできるけれど、面倒だ。勝てたのだからよしとしよう。たいていのクラブ相手なら無難に勝てるだけの実力と戦術は俺たちにはあるらしい。ただ一言付け加えるなら、あのセンターバックのラノッキアの野郎なんだけど、」


川; ゚ ー゚ノ|「彼がまた何か?」


(´・ω・`)「ここまででレッドを2回もらっている。足が少々遅いので、ラインの裏にボールを出されると、追いかけっこで負けて相手をひっかけて倒すのだ。これが気になる。しかし、データを見て気づいたのだが、ヘッドでの成功率はウチで最も高い(・ω・) そこは身長190以上の長身が生きているようだ。一長一短だな」


川 ゚ ー゚ノ||「では前半戦を終えて、順位を確認しましょう」


(・ω・ )「こうなった」





16_201507311915481b7.png


川 ゚ Д゚ノ|「あら、いい位置につけてますね。ユヴェントスが無敗ですが、勝ち点差はわずか2です。しかもCL権を取るための4位との差が勝ち点9もあります」


(´ω`)「意外だった。もっと苦戦してるかと思ってた。4位のラツィオを3-0で負かして叩き落としているのが効いているようだ」


川 ゚ ー゚ノ|「優勝も目指せるんじゃないですか?」


(・ω・)「どうかな。こうして順位で確認すると、なんだかここまでが出来すぎな気もする。今後も一試合一試合戦っていくだけだね」


04_201507311925437a8.png


(^ω^)「一方のミランはご愁傷様ですプークスクス」


川; ゚ A゚ノ|「これはひどい」


(・ω・)「他のリーグも実は結構ひどい」


17_2015073119284358c.png


(・ω・)「スペイン」


川; ゚ Д゚ノ|「えっ、アトレティコが降格圏ですか!?」


(;^ω^)「バルセロナも何しちゃってんの。3強が揃ってコケたら面白いんだけど。ドイツでもドルトムントがコケてクロップが速攻退任。後任にアトレティコをクビになったシメオネがもぐりこんでいる。ひどい箱庭だw」





(・ω・)「というわけで今回は終わりじゃー。それ以外のあれこれを」


18_20150731193404fbe.png


(^ω^)「20試合中14試合に出してる選手が出場機会不満を言い出すとかこのゲームクソだな!


川; ゚ A゚ノ|「いくらなんでも我慢がきかなすぎやしませんか」


(´・ω・`)「この出場機会数で不満を言われたらローテーションなんて全然できんがな」


19_201507311939578a9.png

20_20150731194025632.png


(#^ω^)ビキビキ


川 ゚ A゚ノ|「本当に今作は不満が多いというか、ピンポイントで移籍要望をしてきますね」


(´・ω・`)「チャンピオンズリーグ出場権を取らないとこれはチームが崩壊するな」


21_201507311941259d8.png


(´・∀・`)「お前はもう黙れ


川 ゚ A゚ノ|「彼が例のカンパニャーロ選手ですか。こんな脅しをかけてくるんですね。使ってあげればいいのに」


(・ω・)「使ってあげてるよ? EL戦ではスタメンだよ? でもこいつ常にフル出場を要求してくるんだもん」


22_201507311945182f4.png


(´・ω・`)「ヘッドの弱い34歳の今季で契約の切れるセンターバックなんて優先的に使えんがな」


川 ゚ Д゚ノ|「うーん……難しいなぁ。確かに使うにはヘッドと足の速さ的に怖い能力かも」


(#^ω^)「お前らのわがままに振り回されるのが俺の仕事じゃねーぞ」


川; ゚ ー゚ノ|「いえ、実際、現実ではそれも監督の仕事なんじゃないでしょうか」





(・ω・)「というわけで冬の移籍期間に入る」


川 ゚ ー゚ノ|「今季は予算0でスタートしましたから、ここはこの戦力のままで、」


03_20150731195345ade.png


(^ω^)「この大金を何に使おう♪」


川; ゚ Д゚ノ|「えっ、なんですかこれは」


(・ω・)「前に言ったろ? このゲームのインテルは現実はどうかはさておき、財務はかなり黒字なんだよ。トヒル会長がおこずかいをくれたよ^^」


川; ゚ ー゚ノ|「大丈夫かなぁ。使うの怖くないですか? あとで赤字になったりしなきゃいいけど」


(`・ω・´)「怖がっていても仕方がない。思い切ってさっそく使ってしまおう。即戦力だ。有望な即戦力が必要だ。まだまだ我らがインテルは弱い。チャンピオンズリーグを目指すならビッグなタレントが必要なのだ。というわけで俺は有望選手を探す旅に出る(・ω・)ノシ 帰ってきたらまた続きをしよう」


川 ゚ ー゚ノ|「それではまたいつかの次回まで」(続くかな)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する