Football Managerの日記 (`・ω・´)川 ゚ ∀゚ノ|

Football Manager というゲームの日記です(・ω・)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01_20150611205628b79.png


(・ω・)「FM2015を買いました。先日のセールでFM2015を購入された方や、これからFM2015を購入される方への、日本語化とJリーグMODに関する注意点を」


Underdogs - Football Manager Japanese Localisation


(・ω・)「日本語化は翻訳神様のこのサイトからダウンロードしたファイルを、指定通りに入れると完了するのですが、」


Football Manager日本語化掲示板|FM2015 LTC&マッチイベント更新 (1530対応)|トピック表示 > スレッドNo.1598


(・ω・)「掲示板のここに書かれている通り、『おまけファイルセット』の『CompNameJ2015.lnc』(大会名を日本語化するファイル)は、最新アップデート版では機能しません。掲示板で翻訳神様が対応方法を解説されている通り、『CompNameJ2015.lnc』をテキストエディタ(メモ帳)で開き、不要な文字列を削除する必要があります。やり方は簡単なので大丈夫です。僕でもできました。付け加えれば、一度メモ帳で開くと、以後はファイルがメモ帳に関連付けされてしまうのが僕は気に食わなかったので、関連付けを解除する方法を検索して、レジストリをいじって元に戻しました。気になる方は同じようにされるとよろしいかと」


08a_2015060619220313c.png


(・ω・)「画像の通り、ちゃんと大会名がブンデスリーガになります。ファイルを修正しないと、ここがGerman First Divisionとかいう架空のものになってしまうのです。最初は自分の日本語化の仕方が悪いのかと弱りました。大丈夫、ちゃんと日本語化できます」


川 ゚ ー゚ノ|「一瞬、どうせ説明するならその修正済みのファイルをここでアップロードしようかなどと血迷いましたが、」


(´・ω・`)「それどう考えても無断の二次配布やんけ。いかんぞ。なのでみなさん、ちょっと面倒ですが各自で対応しましょう。大丈夫、僕でもできましたから(・ω・)」


Football Manager with J • トップページ


(・ω・)「JリーグMODの導入データは、最新アップデートに対応した最新版が更新されています。これから遊ぶという方はこれで安心です。すでに購入されている方も、ニューゲーム時にはデータを新たに入れなおすとよろしいかと思います」


(・ω・)「以上です」


川 ゚ Д゚ノ|「でも今更な情報のような気もします。FM2015が発売されて半年は経ってますよ。きっとみなさん御存知なことばかりでしょう」


(・ω・)「そうかもね。でも俺自身がインストール時と日本語化時に手間取った部分だからね。同じところで困る人がいないとも限らないしね」


川 ゚ A゚ノ|「そもそも、今になってFM2015を始めるというのもどうなんでしょう。あなたいつも新作を始めるのが遅くないですか? そろそろFM2016も発売されそうですよ」


(・ω・)「俺はFootball Managerは、①日本語化が完了してから。②最新版アップデートが終わってから。でないと手を出す気になれない。例えばここでFM2015のタイムスケジュールを振り返ってみれば、①の翻訳神様によって日本語が完了したのはつい先日だ。今作は苦労されたらしい。本当に頭が下がります。ありがとうございます」


川* ゚ ー゚ノ|「ありがとうございます」


(・ω・)「それで②だが、FM2015が発売されたのは昨年の11/7だ。君の言う通り、新作のFM2016もそのあたりの発売日だとするなら、今からFM2015を遊び始めても、今月を含めて5か月後には新作が出る。でもこの5か月でもFM2015を遊び倒すには十分な期間だと思う。それより問題はアップデートだ。PCゲームはたいてい最初は不具合があって、アップデートでそれが修正されていく。FM2015の最新アップデートが完了したのはいつだ? 実は今年の4/8だ。つまり俺にとってはこの4/8が実質的な発売日になる。ゲームの発売日は7か月ほど前だが、不具合やデータの最新版が揃った最新アップデートが完了したのは、たった2か月前なのだ。そろそろFM2016が発売されるからそれまで待つ? どうせそのFM2016も最新版にアップデートされるのは翌年なのだ。というわけで、俺はFM2013もFM2014も遊び始めるのが人より遅い。このブログがすでにFM2013が発売されている時期なのにFM2012日記として始まった理由もそれだ」


川 ゚ A゚ノ|「こんなブログをやっているのですから、本来は新作を発売日に買ってプレイや攻略を書くというのが期待されていることなのでしょうけれど、」


(`・ω・´)「俺はそんなことをする気はさらさら無い。自分が人柱になるのではなく、他人が人柱になって石橋を叩いてくれた後に遊ぶのがスタイルだ。というわけで、以前にも言ったが、このブログは単なる日記帳だ。最新ゲームを買ってレビューしたり攻略記事を書いたりするブログではない。布団を敷こう、な!」


川; ゚ ー゚ノ|「その2chコピペ、そろそろ知らない人も多いんじゃないかなぁ」


(・ω・)「それではFM2014のローマ編の続きの日記に入ります。FM2014日記は今回と次回の2回で終了です」


川 ゚ ー゚ノ|「FM2015のプレイ日記に移るんですか?」


(・ω・)「わかんね。今後の予定は不透明だ。俺はいつでも失踪する気マンマンだからな。このブログは第100回のFM2014チャールトン編のEL優勝で一度死んだ身だ。どうか更新が止まってもご了解いただきたい」


川 ゚ A゚ノ|「そういえば、そもそもFM2015は遊ばない、FM2014でこのブログは終了と以前言われていましたね。主にPCスペックの問題で。FM2014も試合以外でもゲーム進行でカクカクするようになったと言われていましたし」


( ゚ω゚ )「ああ、その問題ならPCを再起動したらヌルヌルになった」


川; ゚ ー゚ノ|「なんて初歩的な」


(・ω・)「FM2015の試合画面も、俺のノートPCでまだ大丈夫だった。どうも試合画面でカクッとなるのは、実況の日本語化をしているのが、試合進行と微妙にタイムラグがあるせいみたいなんだよな。気にならない程度なので、FM2015も、日記に書くかはおいといて、プレイできそうです」





(・ω・)「シメオネ息子の獲得を見送ってリセットしたところからだったな。1月からだ」


02_20150611215245bc6.png


(・ω・)「まず、ようやくバロンドールでのメッシ無双が終わりました。ベイルです」


川 ゚ A゚ノ|「ずっとメッシ選手ばかり獲りますもんねこの賞。さすがに8年もプレイしていると変わりますか」


03_20150611215656c30.png


(´・ω・`)「そしてリセットした後の1月の結果ですが、リーグで3敗もしました。やはりリセットした後の方が成績は悪くなるジンクスは健在ですね」


川 ゚ A゚ノ|「リセット前は1勝3分けだった4試合が、1勝3敗ですか。勝ち点が6から3に減りました」


(´・ω・` )「仕方ない。自分で決めたことだ。順位も首位ユヴェントスから離された」


川 ゚ Д゚ノ|「でも今度はコッパイタリアは逆に勝って、決勝進出ですね」


(・ω・)「決勝はリーグ最終節の後だ。楽しみが一つ増えた。クリロナも好調だ。しかしウチで最も能力が高いストライカーのマドルーガがレッチェとのカップ戦で怪我をしたので、チャンピオンズリーグのマンC戦に間に合わなくなってしまった。一長一短。今季はマドルーガもしっかり覚醒して活躍してくれていたのだが」


04_20150611220416a56.png


( ・ω・)「ちなみに前回ワーワー騒いだシメオネ息子は、冬の移籍市場でマルセイユへ移籍しました。そしてそこでもバックアッパー。このゲーム、そうなる運命の選手っているよね。カワイソス。それではマンC戦だ」





05_20150611220653b69.png


(・ω・)「第1戦のホームは2-1で勝ちました」


川 ゚ ∀゚ノ|「マンCに勝てるなんてやったじゃないですか!」


(´・ω・`)「しかしアウェーゴールを取られた。頑張って守ってたのに、なんかすごい普通な、ウイングへの裏抜けで取られた。もったいない。しかもチーム内アシスト王だったデシュメトが5か月の負傷で今季終了。得点王のマドルーガとアシスト王のデシュメトの二人がいなくなることになってしまった。そしてアウェーでの第2戦目だが、」


06_20150611221019d23.png


川 ゚ A゚ノ|「1-0。合計スコア2-2で、アウェーゴールの差で敗退してしまいました」


( ゚ω゚ )「ということに試合が終わった後に気付いた


川 ゚ Д゚ノ|「……は?」


(・ω・)「何を勘違いしていたのか、2-2だとウチが勝ち抜けだと思っていた。アホか俺は。第1戦でアウェーゴールを取られたことを悔やんでおきながら、なぜか合計スコアで負けることを失念して、ぼーっと0-1のままカウンター戦術のまま眺めていてしまった」


川; ゚ A゚ノ|「あなた何やってるんですか」


(・ω・)「というわけで泣きの1回をやり直す」


川 ゚ A゚ノ|「ほんとにこの日記ってリセットしてばかりだなぁ」


(´ω`)「もうそういうものとして諦めてくれ。俺はそういう人間なのだ」


07_20150611221617e69.png


(・ω・)「そして泣きの1回。今度は失点した後に点を取りに行き、合計スコア3-3で、アウェーゴール数も同じになったので、延長戦に入る。しかしとどめを刺された」


川 ゚ A゚ノ|「……やはりマンCは強かったです。選手層的に現在のローマでは厳しかったです。これがチャンピオンズリーグですか」


(´・ω・`)「俺のゲームマネジメントの失敗でもあったかもしれない。延長戦に入っても攻撃的を続けていたのだが、せっかく合計スコアを引き分けにしていたのだから、延長戦はカウンターに戻して様子を見れば良かったのではないかと後で気付いた。どうも俺はやはりこのゲームがへたくそなのであった」


川; ゚ ー゚ノ|「なんだか頭が回っていない感じですね」


(・ω・)「しかしマンCと力の差を感じたことも確かだった。チャンピオンズリーグを制覇するというのは、まだまだ遠い道のりだと実感した次第であるよ。というわけで、俺たちの初チャンピオンズリーグはトーナメント1回戦で終わることになったのだった」





08_20150611222202834.png


(・ω・)「2月からの結果と今後の予定だ。リーグでは7連勝を記録し、リセット後のあの3敗はなんだったのかという好調っぷりで首を傾げる俺なのであった」


川 ゚ A゚ノ|「順位は?」


09_20150611222617880.png


(´・ω・`)「リセット後の3敗と、ペスカーラに負けたのと、合計4敗でユヴェントスに追いつけない。仕方ないとはいえ、もったいない感じだ。今季は昨季と違いユーベが落ちないのであった」


川 ゚ A゚ノ|「勝ち点差7ですが、2連覇は無理ですかね」


(・ω・)「取りこぼさないユーベに追いつける気がしない」


10_20150611222921f23.png


(・ω・)「チャールトンも落ちてきた。Akakiriさんには悪いが、シェフィールド・ユナイテッドを救うためにリセットは出来ない。だって試合日がセリエもプレミアもたいていいつも同じだから、リセットで救おうとすると、ローマでのプレイ試合もリセットすることになるんだもん。それはいくらなんでも出来ない相談なのだった。さらばシェフィールド・ユナイテッド」


川; ゚ ー゚ノ|「まあ仕方ありません。ローマで試合をした後に、たいていいつもプレミアの試合結果も出ちゃってますしね。リセットでいじるとなると、ローマでの試合も何度もリセットすることになりますから」





(・ω・)「というわけで今回の日記は終わり。次回はシーズン終了後まで。読んでいただきありがとうございました」


川 ゚ Д゚ノ|「今回は淡泊ですね。もう気持ちがFM2015に傾いてるとか」


(・ω・)「いやなんかそういう気分なだけ。もうこのローマ編にドラマは残っていないし。チャンピオンズリーグも高い壁だと分かったし」





(^ω^)「えふえむさんが新シリーズを引っ提げて帰ってきた。FM2015だ」


川 ゚ ー゚ノ|「喜ばしいですね。もしFM2015をプレイするなら、今はほんとにいいタイミングでした」


(・ω・)ノ「それでは次回、ローマ編最終回です」


川 ゚ A゚ノ|「ほんとに淡泊に終わってしまいますね。……そういえば、現実のチャンピオンズリーグ決勝戦はご覧になりました川 ゚ ー゚ノ|?」


(´・ω・`)「俺がどれだけバルセロナのことが嫌いかを心の底から実感しながらムカムカと見ていた


川; ゚ A゚ノ|「あなたもしかしてユーベを応援してたんですか。インテルファンなのに」


(・ω・)「能力の高い選手でポゼッションでボールを回して、能力の飛び抜けた3トップでカウンターをしかけてゴールを陥れる。ポゼッション、カウンター、タレントの3拍子揃ったいいとこ取り。そりゃ最強かもしれないよ。でも単にスーパーな選手でゴリ押ししただけじゃないのか? 俺はそういうのには全く憧れないな。そもそもだ、おいシャビ、カウンター戦術はアンチフットボールじゃなかったのか? 俺は今でもシャビのことが嫌いだ。インテルがチャンピオンズリーグを優勝した時のモウリーニョのカウンターには美が宿っていた。今季のチェルシーは俺もクソ退屈だったと思うが、カウンターにはカウンターの美が宿る。このローマ編でもポゼッションを捨てたカウンター戦術で結果を出せて俺は満足だ」


川 ゚ ー゚ノ|「ポゼッション戦術で右往左往していた時よりかは、ずいぶんすんなりとカウンター戦術は成功しましたね」


(´ω`)ノシ「それじゃ、来季のシーズンに思いを馳せながら移籍市場を楽しもう。ニューカッスルはマクラーレンが監督になった。インテルはイカルディが得点王を取り喜ばしい一方、長友の去就が不透明だ。どうなるかな。次回、FM2014編最終回です」

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。