Football Managerの日記 (`・ω・´)川 ゚ ∀゚ノ|

Football Manager というゲームの日記です(・ω・)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(・ω・)「今季、チャンピオンズリーグに初挑戦する僕ですが、まずプレイオフの結果のニュースが入ってきました」


川 ゚ ー゚ノ|「グループリーグに入る最後の椅子を決める試合ですね。何か気になったことでも?」


(・ω・ )「ユヴェントスが去年4位でプレーオフから参加になってたから、どうなってるかなとちょっと気にしてたんだけど、」


01_20150529205725af4.png


(^ω^)「ざまあああああぁぁぁぁwwwww レバークーゼンにホームで負けてやんのwwwww」


川; ゚ Д゚ノ|「あらら、やってしまいましたねぇコンテ監督」


(・ω・)「もう解任されればいいのに。8連覇もしただろ? いい加減飽きたよ。他のビッグクラブの監督はそこそこ交代してるのにな」


川 ゚ ー゚ノ|「新鮮味というのもありますしね。実はこのゲーム、『新鮮味が薄れたから解任』というパターンもあるんですよね」


(´・ω・`)「自分がそうなるパターンは知らないが、頑張って残留を繰り返してた下部クラブの監督がそれを理由に解任されてるのを見ると、悲しい気持ちになるんだよな」





(・ω・)「そんなわけでローマでの第2シーズンが始まるわけだが、すでに始まったリーグ戦の経過は後回しにして、まずはお待ちかね、チャンピオンズリーグのグループでどこに入ったかを紹介しよう」


川 ゚ ー゚ノ|「わくわくするなぁ。どうなりました?」


02_201505292106279ce.png


( ・ω・)「俺たちは第三シードで、」


川 ゚ Д゚ノ|「ちょっと待ってください。わたしたちは去年のイタリアチャンピオンですよ? なんで第三シードなんですか。低くありませんか? これってつまり第一シードと第二シードに他のリーグの強いクラブが組み合わされるってことでしょう?」


(´・ω・`)「知らんがな。例の『係数』とかいうのが関係しているのだろう。リアルでもそれに基づいたポッド分けをこれまでしていた。そして君の言う通り、グループリーグで別のリーグのチャンピオン同士がいきなり潰しあいをするという展開がこれまで頻繁に見られ、ついに来季からは『ポッド分けの方法を変更して、リーグチャンピオンはグループリーグでぶつからないようにする』と決められた。しかしFM2014ではまだ古いポッド分けのままである。そして……」


川 ゚ A゚ノ|「なにか嫌な予感が」










03_20150529211219b7b.png


04_20150529211345685.png


(´ ゚Д゚` )「ふざけんな馬鹿! 氏ね!


川: ゚ Д゚ノ|「エエエエェェェェ!? リーグアンのチャンピオンのモナコにバイエルンと同じ組なんですか!?」


06_20150529212346099.png


05_2015052921154529a.png


(´・ω・`)「決勝トーナメントに進出するためには、ここに書かれた通り、モナコかバイエルンを叩く必要になった」


川 ゚ A゚ノ|「これは酷い」


(´・ω・` )「安牌?がスイスのヤングボーイズしかないぞ。そのヤングボーイズもグレーの架空選手ばかりなんてことは全然なくて、実在選手ばかりのチームだ」


川; ゚ A゚ノ|「せっかくセリエを優勝してチャンピオンズリーグに挑戦するのに、グループリーグで消えたくないですよ」


07_2015052921272011e.png


(;`・ω・´)「これぞチャンピオンズリーグという歯ごたえのある組み合わせになったとも言えるがな。当然のようにバイエルンなどのビッグクラブが優勝候補だ。しかし俺たちもそこまで悪くは無い。俺と選手の頑張り次第だ。こうなったら挑戦者の気持ちで、行けるところまで頑張るしかない!」





(・ω・)「それでは、チャンピオンズリーグでの戦いの前に、セリエチャンピオンとして始まった2シーズン目のリーグ戦の結果を紹介しよう」


川 ゚ ∀゚ノ|「セリエチャンピオンとして戦力も戦術も変えずそのまま挑むのですから、当然いい結果でスタートして、」










10_20150529213448c07.png

11_20150529213459b4d.png

12_2015052921351182f.png


川 ゚ A゚ノ|「……なんで早々に4敗もしてるんですか。開幕戦のダービーでいきなり5失点とか」


(´・ω・`)「守備崩壊。去年はリーグ戦の数より失点数が少なかったのに。もったいなかったのがトリノ戦で、もう3敗もしててやばいと2-2から攻撃的に攻めたら逆にロスタイムに失点して4敗目。逆に攻撃的でボローニャに勝てたのは良かったんだが、その攻撃的で点が入らずヴェローナとインテルに敗北。なんか俺去年からインテルと相性が悪いんだよ。インテル自体は低迷しているのにさ」


川; ゚ A゚ノ|「これまずくないですか?」


(´・ω・` )「理事会は去年優勝したものだからまだ浮かれていて解任されそうな様子は無いが、ファンはおかんむりである」


13_20150529214314ede.png


( ´・ω・`)「本田さんを筆頭に7人もの選手が不満を言い出し、全員になだめるために『シーズン終了後には順位は上だから』と約束してしまう。あまりこういう約束はしたくないのだが。去年優勝できたわけだしたぶん大丈夫だとは思うのだが」


川 ゚ A゚ノ|「どこか修正した方がよくないですかね」


(・ω・)「で、実はこれらの試合は深夜に一気にプレイしていたので、もしかすると深夜に一気にプレイしたことで俺の頭が回ってなかったのか、と思い、また戦術も2年目で対策が取られたのかもと、カウンターではなく攻撃的にして、リセットしてやり直してみたのだが、」


川# ゚ A゚ノ|「あーもう、またそういうことを」


(´・ω・`)「自己申告を正直にしているので大目に見てくれ。で、リセットしたのだが、今度はそこそこ勝ち点は増えたものの大して結果は変わらず、それどころか逆に選手のローテーションをミスって出場不満を本田さんなどが言い出したり、リーグ戦全体の流れも変わったものだから、ユーベが一気に首位に飛び出したり、各地で頻繁に監督が解任されたりと、リセット前よりも酷い事態になったので、結局リセットの方はやめて、このまま進めることにした」


川 ゚ ー゚ノ|「若干厳しい状況ですが、あなたが以前言っていたように、リセットはリセット前より悪くなるパターンが多いんですから、それでいいですよ」


(・ω・)「しかしこのままではいかん、と戦術を少し見直した」


14_20150529215516adb.png


(・ω・)「こうだ」


川 ゚ A゚ノ|「何か変わりました?」


( ・ω・)「ディフェンスラインをワンランク下げた。なんか今季はハイラインが通用していない気がしたのだ。というか、押し込まれた時に、ハイライン守備を少し交わされた地点からズドンと強烈なシュートを叩き込まれるパターンが増えた気がした。敗戦のリプレイを見直すとね。守備が崩壊しているというより、なんか上手い具合に強烈なシュートをライン際から叩き込まれたり、中盤のインターセプトでカウンターを食らって守備が整わない間にパスで抜け出されズドン、という感じだ。そんな、崩されているというよりライン際からの強烈なシュートで負けてる感じなのだが、やはりラインは一応今季は少し下げる。そしてもう一つの変更点はタスクだ。ウイングをサポートにし、センターフォワードではなくオールラウンドフォワードにした」


川 ゚ A゚ノ|「なぜです?」


(・ω・ )「誰が点を決め誰がアシストするか明確にするためだ。そういう分業を明確にした方がいいと聞いてね。サイドのウイングは点を取ってくれるにこしたことはないが、基本的には2トップにボールを供給してくれればいいのだ。だからサポートにする。ドリブルでサイドを切り裂いても、ライン際で行き詰ってサイドバックに戻す、というシーンが結構多いからね。サポートでも動きはそこまで変わらないし、攻撃タスクの時よりも無茶なシュートを減らして2トップへのボール供給の意識を高めさせる。あとは分業だから、2トップは二人で打開して点を取ってもらう必要があるので、センターフォワードよりオールラウンドフォワードの方がいいのではないかと。マドルーガとカスティージョ、特にマドルーガはスキルが非常に高い。彼に活躍の機会を増やすための変更と言ってもいい。こいつが覚醒しないと話にならないからな」


川 ゚ A゚ノ|「前から疑問だったんですが、そもそもなぜ2トップの左はトレクアルティスタなんですか?」


(・ω・)「トレクアルティスタはプレイメーカー、すなわち他の選手がボールを集める目標となる選手だからだ。中盤がぽっかり空いているので、奪ったボールを前線に預ける目標としてそうしている。テクニックの無い選手だと機能しないのだろうけれども、うちのリャイッチもディバラもクリロナもテクニックとひらめきが高いので機能する。実際去年はリャイッチがこれで機能した。人によってはセカンドトップとかにするのだろうけれど、俺はセカンドトップの使い方がいまいち分からないんだなぁ。ただこのせいか、GKもロングボールをトレクアルティスタめがけて蹴るので、高さの無い彼らじゃゴールキックはほとんどの場合競り負けてしまうわけだが。中盤の底がダブルリンクマンなのも同様の理由で、リンクマンはプレイメーカーなので、彼らにボールを預けさせることで遅攻の時に安定する。ボールキープの役割をそれぞれに持たせているわけだな」


川 ゚ ー゚ノ|「プレイメーカーはFM2013までは特定の選手に指示できましたけど、FM2014からは役割で自動的に設定されるんでしたっけ」


(・ω・ )「確かトレクアルティスタとリンクマンとレジスタとチャンスメイカーはそうだったと思う。詳しくはたぶんネットのどこかに書いてあるよ」


15_20150529221517a95.png


(・ω・)「そして点が欲しい時の4-2-4も、同様にウイングをサポート、センターフォワードをオールラウンドフォワードにした。これが後に機能することになる。それじゃリーグ戦の残りだ」


16_20150529222312097.png

17_20150529222324762.png


(`・ω・´)「よし」


川 ゚ ∀゚ノ|「持ち直してきたじゃないですか」


(・ω・)「ハイライトはアタランタ戦。0-2で負けていたところから、後半に攻撃的4-2-4で4点を取り逆転勝利。もしかして戦術変更ってハーフタイムにした方が効果的なのかな? ばっちりはまったぜ。スペツィア戦では本田さんの直接FKも決まった」


川 ゚ ー゚ノ|「スペツィア戦ではディバラ選手がハットトリックです。キエーヴォ戦ではクリロナ選手のハットトリック。嬉しいですね」


(`・ω・´)「マドルーガも去年よりずっと点を取りだした。戦術変更は吉と出ていると思う。順位は首位ミランと勝ち点差3の5位まで上がった。得失点差はリーグトップの+14だ。この10月まで進めた。ここから巻き返すぞ」





(・ω・)「それではお待ちかねのチャンピオンズリーグでのグループリーグ戦の紹介に移ろう。一巡して3試合は終わらせた」


08_20150529222745557.png


( ・ω・)「まずはヤングボーイズ戦。グループで唯一楽に勝てそうな相手だったからもっと点差をつけておきたかったが、気付くと相手のシュートを0に抑えていた」


川 ゚ ー゚ノ|「上々の出だしではないでしょうか」


09_201505292229008b2.png


(´・ω・` )「ASモナコ戦。勝ちたかったが追いつかれて引き分け」


川 ゚ A゚ノ|「残念ですがリーグアンチャンピオンのモナコにアウェーで勝ち点を拾えたことで良しとしましょう」


(・ω・)「そしてついに迎えるバイエルン戦だが……」










18_20150529223155726.png


( ゚∀゚ )「きたああああぁぁぁぁぁ!!!!!


川* ゚ ∀゚ノ|「バイエルンに勝利! バイエルンのスタメンは全員本気メンバーです! それを3点取って勝利!」


(^ω^)「CKの流れからレヴァンドフスキに1点取られてクリーンシートとはいかなかったが、行ける行ける! 俺たちやれるよ! この勢いでグループリーグを突破しよう!」


川* ゚ ー゚ノ|「リーグ戦の躓きでどうなるかと思いましたが、ここから巻き返していきましょう!」(続く)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
遅れましたが復活おめでとうございます。

目指せ!CL制覇!ですね。
期待しています。

前回の復活編は、素晴らしくおもしろかったです。
仕事中に読むと笑ってしまうので、にらまれてしまうので、読んじゃだめですね。
2015/05/30(土) 05:37:17 | Yu | #pQpZY72.[ 編集]
こんばんわ
ありがとうございます
復活というかなんというか、やめると言ったり再開すると言ったりまたやめると言ったり、毎度毎度いい加減ですみません

CL制覇はきつい目標ですが、このローマ編はチャールトン編よりは気楽な気持ちでプレイできているので、
肩の力を抜いて挑戦していきます
負けても次があるさ、という気持ちです。安定して上位を狙えるクラブでのプレイは心に余裕が出来ますね

> 前回の復活編は、素晴らしくおもしろかったです。
> 仕事中に読むと笑ってしまうので、にらまれてしまうので、読んじゃだめですね。

あまり自分では面白いかどうかわかっていないのですが(;^ω^) そう言っていただけて嬉しいです
仕事中にサボっちゃ駄目ですよ(・ω・)メッ
ありがとうございます。今後もいまのところぼちぼち続けていく予定です。よろしくお願いします
2015/05/30(土) 23:00:01 | ぶるべあ(・ω・) | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。