Football Managerの日記 (`・ω・´)川 ゚ ∀゚ノ|

Football Manager というゲームの日記です(・ω・)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(・ω・)「みなさんウェブ拍手のご用意はよろしいですか」


川 ゚ 皿゚ノ||「あっ、またそんな催促するようなことを。以前それでえらく後悔したじゃないですか」


(^ω^)「祝福のコメントのご用意はよろしいですか」


川# ゚ Д゚ノ|「やめてくださいよ、みっともな……え、それって……川 ゚ A゚ノ|?」


(・ω・)「手寅と行くローマの旅・終着編です。それではセリエA2019-2020シーズンの結果をご紹介します」





01_20150515144351fbc.png


(・ω・ )「1月からの後半戦からですが、まずは4か月の長期離脱をしたセンターバックのゴディネスの代わりに、バイエルンから480Mで彼を補強しました」


川 ゚ Д゚ノ|「よくこんな能力値の高い選手がたった480Mでとれましたね」


( ・ω・)「彼は昨シーズンにチャールトンをやっていた時から狙っていたフランクフルトの生え抜きなんだが、気付いた時にはボスマンでバイエルン入りが決定していた。それが今シーズン、バイエルンの守備陣の壁が相当に厚かったのか、速攻でリザーブに落とされてたおかげで、やたら安い金額で譲ってもらえたよ」


(`・ω・´)「それでは彼を加えての1月の結果だ」


02_2015051514492949f.png


(`・ω・´)b「首位サンプドリアを完膚なきまでに粉砕。ACミランも破る」


川 ゚ A゚ノ|「ですがコッパイタリアはカリアリに負けてしまいました。ユヴェントスとのアウェー戦も今回は完敗です」


(´・ω・`)「理事会からは何も期待されていなかったけれど、コッパイタリアは勝ち上がりたかったな。リーグ戦がうまくいかない以上、このタイトルはかなり本気で欲しかったんだが。ユーベもさすがにホームでは強かった」


川 ゚ A゚ノ|「リーグ戦がうまくいかないと言われましたが、この時点で順位は?」


(・ω・)「首位と勝ち点差3の4位。実はそんなに悪くない。だから、何気にこの1月の最終節、エンポリ相手にロスタイムの本田さんのPK弾で奪った勝ち点3が、どこかで効いてくるのではないかと思っていた。もしかすると最後に効いてくるのではないかと……そして迎える2月以降の結果だが……」


川* ゚ ー゚ノ|「……(ソワソワ」










04_201505151503027c6.png


(;`・Д・´)ノ「うおおおおぉぉぉぉぉ!!!!!


川; ゚ ∀゚ノ|「なんと! エンポリ戦から8連勝! 13戦無敗!」


(;`・ω・´)「大敗したボローニャにもやり返し、徹底したロースコアゲームで勝利を重ねていく! ウノゼロの美学ここに極まれり!」


川; ゚ ー゚ノ|「も、もしかしてこれで順位も……?」


(`・ω・´)「首位! 2位との勝ち点差は7!  全然落ちなかった2位サンプドリアを突き放すことに成功する! そして残り試合は4! まずチャンピオンズリーグ出場権は獲得が決定する!」


川; ゚ A゚ノ|「ええと、残りが4試合で勝ち点差が7ですから、2敗しても首位からは落ちないわけで、残り4試合で勝ち点6を取れば優勝確定、……優勝確定!? あと2勝で確定ですか!?」


(`;ω;´)「ついに! ついにこんな俺にも訪れた! 欧州のトップリーグで優勝するチャンスが!


05_2015051515161511d.png


(`・ω・´)「残る日程には強豪もいない! 行ける! 俺たちは優勝できる! 優勝できるんだ!」


川 ゚ ∀゚ノノ「2連勝すればホームで優勝決定です!」


03_20150515151804e82.png


(・ω・)「ところでunder19がなにかよく知らない国際大会で優勝してきました」


川* ゚ ∀゚ノ|「そんなことは今はいいですから、早く歓喜の瞬間を!」


(`・ω・´)「うむ!」










06_201505151524515f4.png


(・ω・)「あれっ


川; ゚ A゚ノ|「……ほんと、わたしたちっていっつもこうですよね


(´;ω;`)「なに!? なんなの!? これ俺が悪いの!? なんでいきなりこのタイミングで連勝が止まっちゃうわけよ!? せめて引き分けろよ!」


川 ゚ Д゚ノ|「というわけで、優勝は次のサンプドリアとの2位直接対決に持ち越しです。ドラマティックと言えば聞こえはいいですが、完全にわたしたちの足踏み。これで優勝を逃したら自滅でしかありません」


(`;ω;´)「勝ち点差が流動し、サンプドリアとの試合は引き分けでも優勝が決まる! なんかグダグダしたが、ここでこそ決めてやるぞ!」










07_201505151531145c8.png










11_20150515153347ba2.png


08_20150515153502925.png


09_20150515153533b5c.png


10_2015051515355443c.png


12_20150515153612bdc.png


13_20150515153835ead.png


セリエA 2019-2020シーズン 優勝!


ヽ(* ゚∀゚ *)ノ


ヽ川* ゚ ∀゚ノノ













(・ω・)「最終成績」


14_20150515154410503.png
15_2015051515442404a.png
16_20150515154436dbd.png


川 ゚ A゚ノ|「最終節も負けてるじゃないですか。結局優勝までリーチがかかってから勝ち点が1しか取れないなんてかっこ悪いなぁ」


(・ω・)「まあいいじゃん。最終節とか消化試合だからサブメンバーで適当に終わらせたよ」


17_20150515154850f17.png


川 ゚ Д゚ノ|「終わってみれば、よくわたしたち10敗もして優勝できましたね。もしかして今季はレベルが低かった……?」


( ・ω・)「まあ確かに強豪がコケてラッキーなところもあったのは認めるけど、そんなこともないぜ。ゲーム内の過去には2014-15シーズンにユーベが10敗で優勝してるし、過去のシーズンを見るとセリエで勝ち点74ってのは優勝クラブとして平均的のようだ。リアルではもっと高いけどさ。最後まで食い下がってきたサンプドリアは結局3位で2位がナポリ。そしてなんだかんだでユヴェントスが4位でCLに滑り込んだな。逆にミランがコッパイタリアを優勝したのにELじゃ駄目だったようで監督が解任されてたよ」


川 ゚ ー゚ノ|「もしかして、本当はもっと楽に優勝できる戦力だったんじゃないですか? わたしたちって。この優勝はローマというクラブのおかげじゃあ」


(・ω・)「まあ半分くらいはそうだろうけど、もう半分はどうなんだろうね」


18_20150515155854e0f.png


( ・ω・)「年間最優秀監督は君だからね。このタイトルって優勝監督は基本もらわないみたいだから、これをもらえたってことは、俺たちは必ずしも優勝できる戦力ではなかったってことじゃないかな。気になるなら戦力を見直してみる? データを見せよう」


19_201505151602582a6.png
20_20150515160310200.png


(・ω・ )「カップ戦数試合を含めた今季のデータだ。2トップのドゥンビア、リャイッチ、カスティージョが二けた得点をしてくれたので、2トップ戦術は機能したと言えるだろう。これまでずっと1トップ戦術ばかりしてきたからな。期待外れだったのが大金積んで獲得したスーパーな生成選手のマドルーガで、こいつがほんとパッとしなかった。やっぱり能力グラフがでかいだけじゃ駄目なんだな。リャイッチの方がよっぽど活躍してくれた。こいつ枠内シュート率がリーグトップだったんだぜ」


川 ゚ ー゚ノ|「どんな選手だったんですか? 今回はプレイ前に日記で全選手を紹介してくれませんでしたよね」


(・ω・)「せっかくだから、紹介しなかった選手でレギュラーだった選手を簡単に見せておこう」


21_201505151613068ee.png


(・ω・ )「センターバックに左で出ずっぱりだったヴィマー」


22_20150515161416580.png


(・ω・ )「左サイドバックで出ずっぱりだったクルザワ。彼は俺が今季補強した選手だった。リヨンから1.8Bで獲った」


23_20150515161643b0b.png


24_20150515161703a7a.png


(・ω・ )「中盤の底でダブルリンクマンをやってくれたジャリとダンカン」


25_20150515162035cd2.png


26_20150515162056812.png


(・ω・ )「左サイドで頑張ったベテランのマルキーニョと両サイドで頑張ったビッテンコート」


27_20150515162327fcf.png


(・ω・ )「長期離脱しながらも、その力強いシュートでゴールにボールを叩き込んでくれたカスティージョ」


28_2015051516242584f.png


(・ω・)「そしてこいつがこの優勝の立役者だと思う俺の中でのMVP、そしておそらく今季のサポーターのMVPにもなるであろう、リャイッチだ」


川 ゚ Д゚ノ|「13ゴール8アシスト6MOM。でもこんなに勝利意欲の無い選手、本来のあなたなら絶対に戦力に入れなかったでしょう」


( ・ω・)「そうだ。しかしこいつが本当に、ここぞというところで活躍してくれた。左のトレクアルティスタで使ってたんだが、マドルーガよりよっぽど安定した結果を残してくれたよ。分からないもんだね。能力グラフだけじゃ活躍度は決まらない。それを改めて実感したよ。イタリアの国内育成選手で、イタリアの水に慣れきっていたのも大きかったのかな。ひらめきとテクニックの高さが生きたのかな」


(・ ω・)「で、どうなんだろう。俺たちは優勝して当たり前の戦力だったのだろうか」


川 ゚ A゚ノ|「必ずしもそうとも見えないですね。チャールトンの時と比較すると、安定した円熟期の選手が多かったのが良かったかもしれませんが、優勝が当然のビッグクラブのようにスーパーな選手がゾロゾロいるわけでもなし」


29_201505151637560d1.png


(・ω・)「結論として、この戦術がしっかり効果的だったんだろうな。中盤に選手の多いフォーメーションのセリエを戦うことを見越した、前任監督から引き継いだ戦力を計算して立てたこのフォーメーション。ど真ん中をぽっかり空けた4-2DM-2-2。『相手から離れろ』で守備ブロックを敷いて守ったハイラインカウンター。これがばっちりはまってのロースコア勝利の積み重ねだったのだろう。38試合戦っての34失点はリーグトップだった。このローマ編で俺はまた一つ、このゲームの奥深さを学んだのだった。これまではプレス戦術こそが正義だと思い込んでいたからね」





(´ω`)「……こうして、ローマを就任1年目で優勝に導くことに成功した俺たちだった」


川* ゚ ー゚ノ|「欧州のトップリーグでの優勝をついに成し遂げましたよ」


(・ω・)「2部からの成り上がりで、2部優勝、2部最優秀監督、EL優勝、そしてセリエ優勝、セリエ最優秀監督」


30_20150515170903bac.png


(・ω・)「監督プロフィールでの知名度も大陸全土」


川 ゚ ー゚ノ|「感想はいかがですか?」


(´ω`)「終わってみれば、あっけなかった。しかし欧州トップリーグ優勝を達成できて、このゲームをようやくやりきった感じがある。クリアだ」


川 ゚ A゚ノ|「……まだチャンピオンズリーグ優勝という課題が残っていますが。当然このローマで挑戦するんですよね川 ゚ ー゚ノ|」


(・ω・)「もうどうでもよくね?」


川; ゚ A゚ノ|「えっ」


(´ω`)「なんかマジでこのゲームをクリアした感がある。成り上がりでは目指すのが遥か彼方だった欧州トップリーグ優勝が、クラブを移ったら1年で達成だもんな。チャンピオンズリーグを目指すっていうんなら、もう苦労せずに優勝できるクラブにまた移りたいよ。バイエルンあたり席空かねーかな。プレミアは魔境だしな。イタリアはリーグ戦しかほぼ無くてほんと楽だった。っていうか、このローマはコートジボワールだとかガーナだとか南アフリカだとかアフリカ人選手がキープレイヤーにいて、来季はアフリカネイションズカップでいなくなるから苦しくなって面倒だよ。補強もまた考え直す必要があるし、チャールトンの時のように一から育てたわけじゃないから愛着も薄いし」


川; ゚ A゚ノ|「せっかくの優勝記念なのになんという愚痴ばかり」


(・ω・)「ノーリセットでセリエを優勝できたことは自分を褒めたい。ELも決勝リセットだったからなー」


川 ゚ A゚ノ|「ではここからは何を?」


(´ω`)「ブログ再開早々すみませんが、モチベーション的に、一つやりきった感があるので、またしばらく充電期間に入ります。続きはどうするか未定です」


川; ゚ ー゚ノ|「またですか」


(・ω・)「ローマでCL、辛いと思うんだよね。この戦術がCLで通用するか分からないし。全然舐めてないからねCLの難しさは」


川 ゚ Д゚ノ|「でも……」


(^ω^)「確かに、いつかそれも優勝してみたいね」


川* ゚ ー゚ノ|「今はセリエA優勝の余韻に浸って、それからまたにしましょう」





(・ω・)「おまけ。一方チャールトンでは」


31_2015051517532423c.png


( ・ω・)「あっぶね。CL権取られてたら俺の立つ瀬が無かった。それでもクラブ歴代最上位の5位だけど。今年のELは準々決勝でリヴァプールに負けてました」


川 ゚ ー゚ノ|「わたしたちもセリエを優勝できたのですからいいではないですか」


32_20150515175610997.png


33_20150515175622ea4.png


(・ω・ )「そしてラウドルップ監督のもと、4-2-3-1の2で使われて才能が開花したソルジッチが年間最優秀若手。全試合で13得点17アシスト12MOM」


川 ゚ Д゚ノ|「すごい選手に成長しましたねぇ」


34_20150515175907e86.png


( ・ω・)「一方、惜しかったのがセレンターノ」


川 ゚ A゚ノ|「? 誰です? ニックネーム化してますが」


(・ω・)「俺がチャールトンで青田買いしてユースに入れてクラブ育成にした若手だ」


35_20150515180000991.png


( ・ω・)「ワンダーボーイとなり、フィオレンティーナにレンタルに出て、得点王と同得点を挙げる23得点と8アシストで6MOMという見事なトップチームデビューを果たしていた」


川; ゚ ー゚ノ|「あなた、チャールトン時代にどれだけ有望株をかき集めていたんですか」


(´ω`)ノシ「もはや懐かしい。いつかチャールトンの続きもするかな。でも今は休もう。それでは。ありがとうございました」


川 ゚ ∀゚ノノシ「ありがとうございました」

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
プレイが下手(優勝できないとは言ってない)

しばらく見ないうちにまた更新されたんですねww
セリエAで13戦無敗は流石に驚きましたΣ(・ω・ノ)ノ!

PS
私事ですが最近リアルが忙しいのとネタが思いつかなくて
なかなか動画作れてないんですよね…

ホント創作の大変さを味わってます(´・ω・`)
2015/05/15(金) 22:00:59 | カンエー | #-[ 編集]
スクデット獲得おめでとうございます!
自分もイタリアでの戦いの続きを書かなくてはと思っているのですが忙しいのと他ゲーが楽しいので更新できていません…
ちょっとプレイした時と記事を書く間が空くと一気に意欲が失せますよね(言い訳)
ぶるべあさんのいつかのCL優勝にまったりと期待。ローマ編お疲れさまでした!

あとこのコメントを拍手の所に誤爆してしまいました…お手数ですが削除しておいてください\(^o^)/
2015/05/16(土) 01:02:09 | わわらば | #-[ 編集]
優勝おめでとうございます!
そして、まさかのローマ編・完w

せっかくCL出場権も手に入ったことですし、挑戦してみても面白かったような気が・・・。

しかし、ぶるべあさんの「愛着の薄いクラブ(&選手)で挑戦するのもなんだかな~」という気持ちも痛いほど分かるので、今は大人しく再開の報を待ってみようかと思っていますw

とりあえずは、ゆっくりと充電してくださいな~。
2015/05/17(日) 01:11:22 | Akakiri | #-[ 編集]
コメントありがとうございます
拍手とコメントの催促から始めてしまった今回の日記ですみません
全体の構成を考えて、書き出しはこうしようかなと思ってしまったもので
定型が決まっているわけではないので、日記の構成は毎回それなりに考えてしまうわけで
それに、せっかくリーグ優勝できたのに、なんの反応ももらえないとさすがに寂しいと思ったので(´・ω・`)ゴメンナサイ

>カンエーさん

いや相変わらず僕はプレイが下手ですよ
今回はたまたま運よく優勝できて、なんというか、ほっとしました
チャンスをものにできてよかったです。これで優勝を逃していたらダメージ大きかったと思います
あと1年、もう1年とトライを続けるのはきつかったと思います
というか、今回のプレイは、戦術が本当にはまったおかげか、試合でもほぼミスが見られず、ストレスが無くて良かったです
毎度毎度、試合の展開に「なんでそうなるんだー!」とストレスをため込んでいたので
やはりそういう部分は戦術次第なのでしょうね。この戦術は選手の能力のおかげか試合展開に理不尽を感じる不満が無かったです

動画制作は大変だろうとお察しします。更新を早く見たい気持ちは正直確かにあるのですが、
やはり無理のないペースが一番ではないかと思いますので、出来る範囲で更新していただければと思います
バーミンガムの道のりは長く険しいでしょうけれど、応援しております(`・ω・´)

>わららばさん

ありがとうございます
スクデット! そうセリエといえばスクデットですよ。その単語が書いてる最中にまったく思い浮かばなかったw
海外サッカーファン失格w
しかしセリエは日程が楽でした。振り返ればリーグ戦しかしていませんし
プレミアの日程は鬼畜すぎますね

プレイと日記の更新の両立はモチベーション次第ですから難しいですよね
僕も「プレイするからには日記も書いて見てもらいたい」と再開したわけですが、
早々にモチベーションが下がって早々に休息入りです(;^ω^)ゴメンナサイ
僕も他ゲーしてみたいんですが、生来の神経質さと面倒臭がりが災いしてなかなか
シティーズスカイラインとかやってみたいんですけどね。でもあれも僕のPCスペック足りなさそうだしなぁ

コメントの件了解しました。祝福コメントが嬉しいのでこのままにしておきます(^ω^)ニヤニヤ

>Akakiriさん

ありがとうございます
いえ、ローマ編完結、と決めたわけではないですw
記事タイトルが最初が「始発編」だったのでそれに合わせて「終着編」と書いてしまっただけで
ただ、実際、優勝を決めた直後は、「もういいかな……」と思ったことは事実です
でも、考え直すと、このローマでのプレイ、チャールトンの時と比べて圧倒的に管理が楽だったんですよね
リザーブやユースの若手の管理なんてしなくていいし、
若手の確保もしなくていいし、トップチームだけ見ていればいいし
それもあってあっという間にプレイと更新が済んでしまったところもあり

やっぱり、せっかくCL権を取ったのだから、まずは一度初CL挑戦をローマでやっておこうかと、時間がたって気持ちが動いています
でもなー、日記にも書きましたけど、アフリカ選手が離脱するのが分かってるからなー(´・ω・`)
リザーブとユースに使える選手がいないことがマイナスになるから、やっぱり補強……やっぱりちょっと面倒w
でもチャールトン編より重荷が軽いのは事実。考えどころです
ですから一旦時間を置いて、また考えてみます

みなさんコメントありがとうございました(^ω^)
やはりいつか、次はCLを目指してみたいですね
2015/05/17(日) 10:20:01 | ぶるべあ(・ω・) | #wWTX/UTM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。