Football Managerの日記 (`・ω・´)川 ゚ ∀゚ノ|

Football Manager というゲームの日記です(・ω・)

(・ω・)「いつでも失踪シリーズ、始まるよ。このブログの本編のストーリーは前回の記念すべき第100話目、チャールトンを率いてのヨーロッパリーグ優勝にて幕を閉じた。ここから先は手寅のその後を描く。番外編である」


川 ゚ ー゚ノ|「みなさんお久しぶりです、手寅です。結局ブログ完結とか言いつつ2か月でもう復活じゃないですか川 ゚ A゚ノ|」


(・ω・ )「いや、一番最初に言ったように、これはいつでも失踪シリーズとして始める。俺が面倒になったら即やめる。その場で打ち切り、ブログ更新もストップのシリーズである。ゲーム内で起きるイベントや情報を細かく付け足しつつ書く気も無いし、プレイも日記もかなり雑に進める予定だ。いまだにまだFM2014でもあるしな。あくまで番外編である。そこのところをどうかご容赦いただきたく思う」


川 ゚ A゚ノ|「いいんですか? じゃあわたしもそのつもりで、そのノリに乗っかっていきますが」


(・ω・)「どうぞ」


川 ゚ ∀゚ノ|「わーいわーい、チャールトンでヨーロッパリーグも制覇したし、次はチャンピオンズリーグだー(棒)」


( ゚ω゚ )「ああ、チャールトンは辞任したところからの続きだからこれ」


川; ゚ A゚ノ|「えっ、あの辞任は演出じゃなかったんですか? せっかくあそこまで選手も育ててクラブも育てて成り上がったのに」


(´ω`)「俺たちが辞任した後、あそこは代わりにミカエル・ラウドルップが就任して、そんな俺たちが育てた選手やスタッフをバンバンいじってしまっている。チャールトンの未来は彼に任せよう」


川 ゚ A゚ノ|「じゃあわたしは何をすればいいんですか」


(・ω・)「このゲームの本来的な遊び方、すなわち監督キャリアモードで遊ぶ。要するに他のクラブの監督に転職だ。チャールトンを6年率いた君の、監督としての次のキャリアを作っていくというわけだね。そして俺たちが次に挑むのは、」


01_20150505132628ece.png


(・ω・)「ASローマだ」


川; ゚ Д゚ノ|「おお……イタリアのビッグクラブではないですか」


(´ω`)「俺たちがチャールトンを辞任した後に、真っ先に声をかけてくれたクラブである」


川 ゚ A゚ノ|「間違いなくチャールトンからの監督キャリアのステップアップですが、ローマともなると、理事会ノルマの目標も高いのではないですか?」


(・ω・)「監督前任者はDino Pagliariというよく知らない監督さんで、彼は在任中にコッパイタリアを制してローマにこの6年間で唯一のタイトルをもたらしたのだが、セリエでのリーグ順位は7位に終わり、大陸大会出場権を逃した責任を問われて解雇された。俺たちはその後任になる。つまり、」


川 ゚ A゚ノ|「大陸大会出場枠を取るのがノルマだと」


( ゚ω゚ )「いや? チャンピオンズリーグ出場権を取るのがノルマです


川; ゚ A゚ノ|「……出来るんですか? あなたが? 初挑戦のセリエAで?」


(・ω・)「まあ物は試しでやってみようじゃないか。別に1年で解任されてもいい」


川 ゚ A゚ノ|「そうなんですか?」


( ・ω・)「辞任して分かったんだが、俺たちの監督プロフィールは、チャールトンでの6年間とヨーロッパリーグの優勝で、十分にレベルが上がった。FM2014は再就職が難しいと発売当初から言われていたが、十分な監督キャリアがあれば特に難しいこともないみたいだ。このローマ以外からも結構たくさん面接オファー来たんだぜ。だから気兼ねなく、失敗を恐れず挑戦できるし、クラブの選手層を後任で受け持つから好みの戦力なんていないし、好みの選手を集めるほど長く在任できる保証はどこにも無いし、そんな神経質に選手とクラブを管理する必要もないわけだ」


川 ゚ ー゚ノ|「長期政権で成り上がりを目指したチャールトン編とは勝手が違うということですね」


(・ω・)「それじゃ、まずは俺たちが就任する前からいた選手たちを見てみよう」


02a_20150505135222855.png
03_20150505135302a96.png


( ・ω・)「これがトップチームだ。セリエは共同保有などで大量に若手をリザーブにため込んでいるものなのだが、プレイから6年も経過するとかなり整理されている。このローマもリザーブは少ししか選手がいないので、リストラや管理が楽だった」


川 ゚ A゚ノ|「ええと……」


(・ω・)「このデータ画像から分かることが二つあるんだが、なにかな?」


川 ゚ A゚ノ|「……30歳前後のベテラン選手が多くないですか?」


( ゚ω゚ )「その通りだ。トップチームの平均年齢は28歳。セリエで一番の年寄集団である。ついでに言えばどいつもこいつも年俸が高い」


川; ゚ A゚ノ|「うわあ。わたしたちがチャールトンで頑張って若手を集めて、プレミア最年少の平均年齢と平均年俸の選手層を揃えたのとは真逆ですね」


(・ω・)「そしてもう一つ分かることは、分かりにくいだろうが、選手のポジションだ。実はこれ、4-4-2にすると非常にバランスのとれた選手層をしているのである。これは前任監督のDino Pagliari氏が採用フォーメーションが4-4-2なのでそのように補強したのだろう。一方で俺たちが来る前に、生え抜きや有望な若手を結構売ってしまっていて、おかげでクラブ育成選手は少ないという、まったく困った選手管理をしていってくれているのだが。画像に見えるクラブ育成選手の一人、ローマの象徴であるダニエレ・デ・ロッシも、俺たちが就任すると同時に引退でいなくなる」


川 ゚ ー゚ノ|「ということは、ゲーム途中で就任するには、分かりやすいクラブなのですね。4-4-2フォーメーションを採用するならば、後は年齢層を若返らせる補強やリストラを中心に考えていけばいいとはっきりしていますから」


(・ω・ )「うむ。上手い具合に、守るべきポリシーも何もないしな。チャールトンもそうだったが、縛りが無く、これまた難易度の易しいクラブと言えよう」


川 ゚ A゚ノ|「となると問題はCL権を取れるかどうかかぁ。そこが一番難しいわけですけれど。だってあなた、自分で言ってたじゃないですか。トップリーグでの順位成績はサバデルでのテストプレイでの5位が最高だって」


(´ω`)「別に失敗してもいいのさ。1年間もセリエにいれば、少なくともイタリア語は覚えられるだろう。その時は語学学習だったと思ってすっぱり諦めよう」


川; ゚ ー゚ノ|「ほんとに適当だなぁ」


(・ω・)「そういうシリーズの、面倒なことは省いて気楽に進める番外編だから」





04_2015050514362734f.png


(・ω・)「まず就任記者会見がいつものようにあったわけだけど、こんな選択肢があったよ。これ、もっと成績を上げていたら、ここの選択肢に『わたしはスペシャルワンだ』が出るんだろうな」


川; ゚ A゚ノ|「『私はエリートの監督という選ばれた人間であり』……やめてくださいよ人にこんなこと言わせるのは」


( ・ω・)「ちなみに監督契約は年俸2億円の3年契約である。1年で解雇されるかもしれないが、そうでなくても在籍はその3年目までがめどかなと思っているよ」


05_20150505144002818.png


(・ω・ )「スタッフは、トレーニングとかは適当でいいし、スカウト陣は皆優秀だし、と思ったので入れ替えはせず、ただアシマネはこのトッティ様を雇用した。下部クラブでユース育成管理者をやっていたところを引き抜いてきた」


川* ゚ ∀゚ノ|「王子! 王子!」


06_20150505144456d18.png


( ・ω・)「ダニエレ・デ・ロッシも引退即スタッフ入りである。上手い具合に空きのあるu19のアシマネに収まった。リザーブの管理などをしてもらう。これでクラブの伝説的人物が二人ともスタッフに入閣した」


07_2015050514493910e.png


(・ω・)「さて、先に言ったが、俺たちローマの目標はCL権を取ることである。ところで今季のセリエのCL枠なのだが、なんとゲーム内のリーグランクがアップして、4枠に増えた


川 ゚ Д゚ノ|「現実では3枠ですよね? なんだか上手い具合にタイミングよく4枠に増えましたね。じゃあどこが3枠に減ったんですか?」


( ゚ω゚ )「リーガエスパニョーラ。スペインが3枠に減少である」


川; ゚ A゚ノ|「現実と逆行してますねわたしたちの箱庭世界って」


08_20150505145831ddc.png


09_2015050514584233b.png


(・ω・ )「予算が出た」


川 ゚ Д゚ノ|「チャールトンの時より移籍予算が2倍ほどもらえてますね。さすがビッグクラブ」


(・ω・)「ためらわず10億円の買い物がポンポン出来る。基本的には既存戦力で戦おうと思っていたが、結果的にだいたい使い切ることになる。ちなみに、今回はフットボールディレクターに補強と放出をやってもらおうかと最初は思っていたのだが、これがまったくもって使い物にならなかったので、結局は今回も俺が自分でやることになった。しかしユースの若手の契約交渉や若手の獲得などを自動で任せるのには便利だ。若手の管理は面倒なので丸投げする。それが出来るところは楽だね」


10_20150505150239b1c.png


( ・ω・)「というわけで、少し補強した後のノルマ選択肢である。CL権獲得を目指そう」


川; ゚ ー゚ノ|「失敗しそうな気がするなぁ。わたし達の腕前的に」


11_20150505151306771.png


(・ω・)「といっても、メディア予想順位は3位だし、ブックメーカーにも優勝か上位で終わると言われてるんだよなぁ」


川; ゚ A゚ノ|「これで3位以内に入れなければ、完全にわたし達の腕前の責任ですが」


( ゚ω゚ )「はてさてどうなるかな? それでは、そんな『優勝か上位が確実』と評される俺たちの選手層を紹介しよう」





12_20150505151710535.png
13_20150505151725dd2.png


(・ω・)「こんな感じである。総勢23人のトップチーム。セリエはベンチに12人も入れるので、これで全試合を回すことになる。ただ、ウイングとサイドバックというサイドの選手が長期離脱をすると途端に厳しくなるので、誰か後で補強しようかなぁともちょっと悩んでいるよ。では、面倒なので、主な選手だけ紹介する」


14_201505051519213fd.png


(・ω・)「GKのバルデス。バルセロナを早々に放出されたところをローマが拾い、以来不動の正GKである。37歳なのにまだ衰えていない。契約満了までは役に立つだろう。しかしクラブが大陸大会を逃したことで、親善試合の直前に移籍させろとゴネ出して困った。なだめられずに士気は落ちている」


15_20150505152608c71.png


(・ω・)「頼りになる能力のセンターバックのゴディネス。センターバックは元からいた選手たちが十分な能力を持っていたので補強していない。みな彼に似た能力の持ち主だ。頼んだぞ」


16_20150505152755fa7.png


(・ω・)「これまた頼もしい能力のヴルサリコ。彼がいたので、補強は彼の控えを探すことになった。まあそこそこな選手が補強できたかな」


17_201505051529148b6.png


(・ω・)「本田さん」


川* ゚ Д゚ノ|「獲得できたんですか! 年齢は少々厳しいですが、楽しみですね」


(・ω・)「この箱庭の本田さんは、ACミランからわずか1年でフィオレンティーナに移籍してそこでプレイしていたんだが、今季ついに移籍リストに載せられたところを安く買ってきたよ」


18_201505051531205d1.png


(・ω・)「ジェルヴィーニョ。ワールドカップで日本を苦しめたコートジボワール代表。リアルでもローマの主軸。なので最低でも1年は使おうと放出しなかった」


19_2015050515324264f.png


(・ω・)「しかし右の主力扱いは彼だ。俺たちが就任した時はまだ20歳でワンダーボーイだったデシュメト。去年加入したばかりの選手なので国内育成にもなんにもならないが、当分主力として長く活躍してくれそうだ」


20_20150505153407027.png


(・ω・)「リアルでもローマにいるドゥンビア。このゲームでは開始時にはロシアにいるんだが、そこからアストンヴィラを経由して、リアル通りにローマに加入している。サパタがセリエ得点王を取った時に、同じ24ゴールもあげたが、出場試合数が多かったためにタイトルは逃している。高齢だが期待しているぞ」


21_20150505153549514.png


(・ω・)「最後は、俺が今季自分で24億円ほど払ってベンフィカから獲得したマドルーガ」


川 ゚ Д゚ノ|「とんでもない能力じゃないですか!」


(・ω・)「ゲームをしない時でも時々ゲームを起動させて、選手などを漁っていた時に見つけた選手だ。チャールトン編を続けたなら、この選手はちょっと使いどころもピースを埋める空きも無かったのだけれど、このローマ編では使える。ストライカーとして期待している」





(・ω・)「最後に戦術を紹介しよう」


川 ゚ ー゚ノ|「そう、それですよ。戦力を生かすも殺すも戦術次第です。4-4-2なんですよね? うまくいきますかね」


22_201505051543267d0.png


(・ω・)「こんな感じ」


川; ゚ Д゚ノ|「え、4-4-2じゃないじゃないですか!? 4-2DM-2-2ですよこれ!」


( ゚ω゚ )「だって中盤の底に誰もいない4-4-2なんて怖いんだもん。そもそもウチの中盤の選手って皆、本来は守備的中盤の選手ばかりなんだし」


川 ゚ A゚ノ|「中盤がぽっかり空いてしまっていますが。どう対処するんですか」


(・ω・)「むしろ中盤でボール争いなんてするつもりが最初から無い。セリエは、現在8連覇中のユヴェントスを筆頭に、中盤を固めた戦術が多いんだ。だったらむしろ中盤は無視して、サイドを迂回させたり、トップにダイレクトにボールを渡した方がいいと考えた」


川 ゚ A゚ノ|「戦術指示を見ると、厳格でカウンター? 相手から離れろ? これまであなたが使ってきた柔軟プレスのコントロールや攻撃的戦術とは真逆ですね。機能するんですか?」


(・ω・ )「一度、守備ブロックを維持してのカウンター戦術、というものを使ってみたかったんだ。そして意外とこの『相手から離れろ』が効果的だ。親善試合を見るに、相手がボールを持っても、こっちは飛び出さず後ろに下がるので、素早いパス回しが出来ずにチンタラとドリブルで歩くだけ、というシーンをよく見る。うまく守備ブロックで守れているんじゃないかな。実戦になるとどうなるか分からないが」


川 ゚ A゚ノ|「しかしその割に思いっきりラインを上げてますよね? ラインを上げるならプレスなんじゃないんですか?」


(´・ω・)「まあそれが定石なのだろうけれど、弱気にならずラインを上げてショートカウンターで戦いたいんだよね。というわけでこの組み合わせだ」


川 ゚ A゚ノ|「機能するのかなぁ。親善試合の結果はどうですか」


23_20150505155632b2a.png


(・ω・)「フレンドリーカップとかいう休みなしの面倒な親善試合があったが、こんな感じだ」


川 ゚ A゚ノ|「エヴァートンに5点も取られてるじゃないですか。守備ブロックを敷いたショートカウンターといいつつ。これ本当に上手くいくんですか?」


(・ω・`)「むしろその試合は、守備固め用に用意した超守備的戦術が機能しなかった。なんか俺ってずっと逃げ切りが下手なんだよなぁ。まあ機能しなかったらその時は、同時に練習している攻撃的プレス戦術で戦ってみるよ」





(・ω・)「それではいつでも失踪シーズン、手寅のASローマ編。ぼちぼちプレイしていこうと思います。次回更新は1シーズン終えてからかな。分かりません」


川 ゚ ー゚ノ|「アシマネレポートを見ると、セリエのスターと評されてる選手が多い戦力ですし、うまくいけばハマるんじゃないでしょうか」


(^ω^)「それではみなさんも良きFMライフを」

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
復活おめでとうございます。
ものすごくおもしろいブログがまた読めるのでわくわくしています。
2015/05/05(火) 20:10:37 | Yu | #mQop/nM.[ 編集]
こんばんわ
ありがとうございます
YuさんもFM2013頑張ってください。目指せプレミア!(たまに見てます。応援しています

ものすごくおもしろい、かは分かりませんがw
よく分からないんですよねそのあたり(・ω・)
以前ほどガリガリ書かなくはなるでしょうけれど、ぼちぼちマイペースでやっていこうかと思います

今さっき、リーグ初戦のACミラン戦アウェー(いきなりミランとユヴェントスなんですよね)をプレイしたところ、
0-0ながらかなりいい試合をしたので、この戦術にちょっと自信が持てています
CL圏内目指して頑張ってきます(`・ω・´)
2015/05/05(火) 21:00:01 | ぶるべあ(・ω・) | #-[ 編集]
復活お待ちしてました♪

2,3年ということで考えればベテラン・若手にこだわらずできるから個人的に気楽です

ローマでの成功を祈ってますが、行き詰ったらオファーのある所に行くのもお気楽で楽しいですよ^^
2015/05/05(火) 22:47:32 | ダイス | #SFo5/nok[ 編集]
お帰りなさいまし。

思っていたよりも相当に早いタイミングだったので、嬉しいのとびっくりしたのとが頭の中でごっちゃになってますわw

そして、率いるクラブがローマと来ましたか!
大きなクラブを率いているぶるべあさんの姿が全く想像できないのですが、これまでに見せたことのない一面が見られるのではないかと楽しみにしています。

お互い、のんびりぼちぼちマイペースでいきましょうや(´▽`)
2015/05/05(火) 23:32:11 | Akakiri | #-[ 編集]
ひゃっはー!ローマだー!
しかも年とった本田さんのレジスタとかwktkじゃないですかー!ヒューッ!
2015/05/06(水) 20:52:43 | ( ´∀`)ノCarra | #cRy4jAvc[ 編集]
色々と夢の詰まったチームですね、CL出場(優勝)目指してがんばってください!応援しています。
2015/05/07(木) 06:44:15 | karbyry | #-[ 編集]
いつも楽しく読ませて頂いてます。
私もイタリアでかれこれ40シーズンほどやってる廃人です。
コンテの5-1-2-2がかなり使えるのでお試し下さい。
続きを楽しみにしております
2015/05/07(木) 09:49:40 | ラツィスタ | #-[ 編集]
皆さんコメントありがとうございます
>ダイスさん

2、3年どころか、いきなり解任の危機に直面したりしています(;^ω^) 大丈夫かなぁ
せめて1年はプレイしたいです!

>Akakiriさん

どうにも、プレイするからには日記をつけたくなってしまって
ぼちぼちまたやっていこうと思います。ただきっと更新頻度は下がると思いますが
よろしくお願いします……というか早々に解任されそうで、早々にENDを迎えそうですw

>( ´∀`)ノCarraさん

( ´∀`)ノCarraさんもローマでプレイされていましたね
僕も( ´∀`)ノCarraさんくらい上り詰められればいいのですが、やはりそううまくはいかず
ところで本田さんはあくまで控えだけどな!w

>karbyryさん

ありがとうございます
CL……いつか取ってみたいですね。まだ僕はこのゲームで、そもそもトップリーグの優勝さえしたことが無いですから……

>ラツィスタさん

ありがとうございます。40シーズンですか! すごい!
コンテの5-1-2-2、分かります分かります、あの凶悪な中央を固めたフォメ
しかし僕はそれを打ち破るためにこの4-2DM-2-2を採用してですね……
コンテのユヴェントスを見事に破りましたよ(^ω^)!
まあその直後にリーグで大敗して速攻で理事会に解任脅迫を受けたわけですがw
ほんとビッグクラブは厳しい!

皆さんコメントありがとうございます。頑張っていきます(`・ω・´)
2015/05/07(木) 20:30:20 | ぶるべあ(・ω・) | #wWTX/UTM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する