Football Managerの日記 (`・ω・´)川 ゚ ∀゚ノ|

Football Manager というゲームの日記です(・ω・)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01_201706040019449b1.png


(・ω・)「追記。steamでセールが来ました。今なら6/10までFM2017が1600円ほどでお得です」


( ・ω・)「画像を導入するなどのあれこれのやり方は週末ジレンマさんを参考にされてください。たぶんたいていのことは書いてあります」


(・ω・)「ただ今作はスペインのクラブの偽名化はちょっといじらないと無理っぽいです。僕は面倒なのでやってません」


(・ω・ )「ここまで遊んだところ、マッチエンジンは向上しているので、スペインのクラブの偽名化とイングランドのEU離脱イベントが無ければおすすめできたんですが。今のところFM2016の方が良かったかなぁって思ってしまうのはウェンズデイで遊んだ思い入れのせいですかね」


川 ゚ A゚ノ|「あなた新作が出るたびに前作の方が良かったって言ってませんか」


(・ω・)「一作一作ごとに約1年間の思い入れがあるからね。仕方ないね」





00_20170530182044937.png


(・ω・)「お久しぶりです。ぶるべあです。ようやくFM2017を少し遊び始めました」


川 ゚ ー゚ノ|「お久しぶりです」


(・ω・)「翻訳神様に感謝して日本語化し、自分好みの画像パック類を導入。今回は気分を変えてフェイスパックはユニフォーム姿の奴を混ぜて入れてみました。それ以外のエディット的なものは日本人の生成選手が生まれるようにと日本リーグのmodだけ。FM2016の時と同じですね。細かい説明はしません。もし初心者の方がいたらごめんなさい。ゆるく適当に日記をつけていきます」


川 ゚ A゚ノ|「チェッ、今作からプレイヤー監督は3Dモデルしか使えなくなりましたからわたしはお役御免ですね」


(・ω・)「毎回君のアニメアイコンをプロフィール画像に使ってたんだけどね。まあこのプレイ日記もFM2012から数えて6作目だし(やべぇ気付いたらもう6作目か)、あまりこだわらず肩肘張らずにゆるくやっていこう」


( ・ω・)「で、このFM2017でまず気になったのは」


Brexit


(・ω・)「Britain(英国)がexit(出ていく)からBrexit。つまりイギリスのEU離脱をゲームで反映して、イングランドのサッカーリーグにおける外国人選手の扱いが変更されるシミュレーションイベントが強制的?に起きる仕様である」


川 ゚ Д゚ノ|「ゲーム開始後にランダムでどうしても発生するらしいですね。このイベント、起きるか起きないか選べればいいのに」


(・ω・ )「で、神経質な俺はこれがどうなってるのか自分で確認するために、一旦シェフィールド・ウェンズデイに就任。そこからすぐに辞任して、無職で3年ほどゲーム内時間を休暇で回してみた」


川 ゚ A゚ノ|「一旦就任する意味は」


(・ω・)「もし今作でもウェンズデイでプレイする時のために、ウェンズデイの有望な若手に高い潜在能力値が割り振られるまでリセットを繰り返して最初のセーブデータを作る作業をしたのだ。おかげでu23にいるジョージ・ハースト君が潜在能力値150で出た」


川; ゚ A゚ノ|「またそういうことを……」


(・ ω・)「ちなみにリアルのウェンズデイのu23は今季のリザーブリーグで優勝したそうです。おめでとうございます。今言ったジョージ・ハースト君もリザーブで大活躍していて現実でも将来有望なんだよ。でもトップチームは今季のプレミア昇格プレーオフ準決勝で負けちゃったよ……(´;ω;`)ウウウウーッ!!!! また来年かぁ……。ハダースフィールドは初昇格おめでとう(´・ω・`)ノ」


川 ´ A`ノ|「残念でした……」


(・ω・)「話を戻そう。で、このBrexitだが、他のFM日記さんを見ると、ちょっと失礼ながら画像を引用させていただくと、」


02_2017053019245680f.jpg


(・ω・)「これがなんの変更もないモード。( ´∀`)ノFM日記さん様のプレイ日記で3年目の後に発生」


01_2017053019274341c.jpg


(・ω・)「これがイギリス人(イングランド国籍・スコットランド国籍・アイルランド国籍・北アイルランド国籍・ウェールズ国籍など)以外は全てが労働許可の必要な外国人扱いになるハードモード。つまりスペイン人選手やフランス人選手やイタリア人選手を獲得するのにも労働許可が必要というきっついモードだ。雨音のFootballManager放浪記様のプレイ日記の3年目の後に発生」


川 ゚ Д゚ノ|「3年目(2018-2019)のシーズンが終わった後に発生するんですか?」


(・ω・ )「そうとも限らないみたいだが、だいたい3年目の始めに『EU離脱が決定したので来季から外国人選手の扱いが変わります』というお知らせが来るらしい。らしい、というのは、俺は無職で休暇をとって先を進めていたのだけど、これだと受信箱には知らせが届かなかったからだ。なので最初はよく分からず気付かなかった。イングランドで監督をしていないと知らせが来ない?らしい」


(・ω・)「で、このBrexitには、ネットでちょっと検索したところ、」


・現在のルールと変更のないモード
・イギリス人以外全てが外国人選手扱いになるものの労働許可は降りやすいモード
・イギリス人以外全てが外国人選手扱いになり労働許可も厳しいモード


(・ω・)「という3パターンがあるらしい。なので俺もこのどれかになるのだろうと思っていた。そしてこのBrexitはどのタイミングでリセットしてやり直したらパターンを選べるのかなと調べようと思ったんだが、」


川 ゚ A゚ノ|「ああ、なるほど、神経質な性格だから気になったというのは、そのリセットでいじれるかということだったんですね」


(・ω・)「結論から言うと、分からなかったというか、俺の低スペックPCだと休暇でゲーム内時間を進めるのもすごく時間がかかるので検証なんぞやってられんのだ。だからそれは投げた。さて、ゲーム内の2019年の6月25日、すなわち4年目の2019-2020シーズンに切り替わるところで順当にいけばこのイベントは起きる。無職だと受信箱にそのお知らせが来ないので、前日の6月24日に適当なクラブに新監督追加でもぐりこみ、ゲームを進めてみた。そしたら変なのが出た」


03_20170530200804957.png


(・ω・)「……」


川 ゚ ー゚ノ|「……」


(´・ω・`)川; ゚ A゚ノ|「!?


川 ゚ A゚ノ|「どういうことですかこれ。さっき言われた3パターンのどれとも違うようですが」


(・ω・ )「『イギリスのチーム登録制を敷くリーグ』とはつまりプレミアリーグのことだ。この規定が変更になった」


05_201705302028030ca.png


(・ω・)「画像はその後のプレミアリーグの大会規定だが、ここから労働許可に関する規定が消えている。代わりに、」


06_20170530203205067.png


( ・ω・)「画像はマンUの選手登録欄だが、ここに『外国籍選手の上限』という項目が追加された。上限が17人なのは、そもそもプレミアリーグの選手登録枠は25人で、そのうち8人が国内育成枠でなければいけなかったので、25-8=17人が、まるごと外国籍枠ということになったわけだ。そして労働許可の規定が消えたということは、どうやらプレミアリーグでは17人までならブラジル人だろうがアジア人だろうがアフリカ人だろうが労働許可など必要なく取り放題、ということになったらしい」


川 ゚ Д゚ノ|「なんと!」


07_20170530203716b4b.png


(・ω・ )「しかしイギリス人以外は全員外国人扱いということになったので、どういうことが起きるかというと、この画像のフアン・マタみたいに、スペイン人なのに新たにイングランド国籍を取得して外国人枠を減らす、というようなことも発生している」


川 ゚ A゚ノ|「なんだか話に聞いて身構えてたのと全然違うルールになってしまいましたよ。というか、17人までなら取り放題なら、これプレミアは締め付けが強くなるどころか緩くなってしまっていませんか」


(・ ω・)「とはいえ、このマタの例のように、スペイン人だろうがフランス人だろうがイタリア人だろうが、イギリス人以外は全員が上限のある外国人枠扱いになるので勝手が変わる。しかもこれはあくまで『イギリスのチーム登録制を敷くリーグ』、すなわちプレミアリーグだけの話だ」


08_201705302047531f2.png


(・ω・ )「2部以下のリーグだと、ばっちりイギリス人以外全員に労働許可が必要になる。この労働許可規定がスペイン人だろうがフランス人だろうがイタリア人だろうが適用される」


川 ゚ Д゚ノ|「ははぁ……なんだかわかってきました。これ、もしかしてプレミアとそれ以下の格差が拡大しませんか?」


(・ω・)「俺も今のところそうなるんじゃないかと思っている。プレミアだけがいい思いをして、2部以下は落ちこぼれたイギリス人選手の取り合いで弱体化するんじゃないかと。まあまだ分からないのだが。というのも、ちょっとプレイしてみたら、この2部以下の労働許可がどういう基準で降りるのかよく分からないのだ。スカウトを飛ばすと、能力値が高く代表歴のあるポーランドあたりの選手が全く降りず、能力値が低く代表歴も全然無いのにフランスあたりの選手だと簡単に降りる見込みがあると報告されたりする。基準が全然分からん。あるいは規定に書いてあるポイント通りなのか。もしかすると2部以下では『労働許可が必要だけれど降りやすいモード』なのかもしれない。その選手の国籍の代表ランキングが高いと弱い選手でも降りるのかな? ある程度はスペイン・フランス・イタリアの選手も紛れ込んできそうだ。しかしプレミアとそれ以下の格差は広がりそうな予感がする」


川 ゚ A゚ノ|「なんだか予想外のルールになってしまいました」


(・ω・)「というわけでこの予想外のルールが面白そうなので、このルール変更になった4年目が終わったところから、この箱庭世界のイングランド2部に参戦してみることにした」


2020-2021シーズン 〇ミルトン・キーンズ・ドンズFC


09_20170530212240bbc.png


(・ω・)「ゲーム内の時間を休暇で回している間に3年目に3部を優勝し2部に上がってきて、4年目の最後にリセットで少々結果をいじって残留させたミルトン・キーンズ・ドンズ。ここに5年目(2020-2021シーズン)から新監督としてもぐりこんだ。休暇で回している間に4部から2部まで復活してきていたポーツマスとどっちにしようか迷ったのだけれど、気が乗る方として、なんとなくこっちにしてみた。一度プレイしてみたかったクラブだったから。あと、何気にここはユースリクルートがわりと良いので有望な生成若手選手が何人かいたのも大きい。デレ・アリを輩出したクラブだからね」


10_20170530212941940.png


(・ω・)「監督は20歳の錦織圭。データはこんな感じ。在米で活動しているそうだから、アメリカ国籍を第二国籍につけてみた。アマチュア経歴だとすぐに解任されるぞと説明文で脅されたのでセミプロ経歴にする。顔の3Dはネットで検索した画像を取り込んだよ。似てるかな?」


川; ゚ A゚ノ|「なぜ錦織選手」


(・ω・ )「MKドンズは元はウインブルドンFCだからね。ウインブルドンならテニスだろう。AFCウインブルドンのファンには怒られそうだが。というかこれ書いてて今気付いたんだけど、MKドンズの胸スポンサーってスズキなんだな。ちなみにユニフォーム画像は新しいのをダウンロードするのが面倒だったので昨季のを使いまわしてます」


11_201705302138188e1.png
12_20170530213835e1b.png


(・ω・)「ろくな選手がいない&金が全然無かったので頑張ってフリー移籍でかき集めてこんな感じ。イギリス人以外労働許可がいるから移籍市場の選択肢が狭まる狭まる(´ω`)」


川 ゚ Д゚ノ|「そのわりに多国籍に見えますが」


(・ω・)「第二国籍で代表になってるだけだ。国内育成枠じゃない選手は、俺が就任する前からいたイタリア人のミケランジェロと、なぜかたいして強くもないのに労働許可が降りたのでレンタルしたイタリア国籍持ちアルゼンチン人のファウリンだけ」


13_20170530215123913.png


(・ω・)「そして戦術は3-5-2」


川 ゚ A゚ノ|「えっ。サイドバックがいないとまずいと思いますが」


(´・ω・`)「仕方ないだろ、就任時点でろくにサイドバックがいなかったから、FM2016の時の4-5-1プレスカウンターを応用した3-5-2を使う予定で選手をかき集めるしか、金銭的にも余裕なかったんだよ。トップチームは21人しかいないけどこれで人件費ぎりぎりなんだ。ウチは残留して2部2年目なのにメディア予想順位がビリの24位なんだぜ。金も選手もいないんだよ。アシマネのレポートだとどいつもこいつも能力は3部レベルって言われる始末。なんだよせっかくかき集めたのに」


川; ゚ A゚ノ|「厳しいなぁ」


14_20170530215707126.png


(・ω・)「今ここまで遊んでる。リーグ初戦のリーズ戦でいきなりやらかした。2-0から3点叩き込まれてホームで大逆転負け。降格組ワトフォードに虐殺され、ウィガンとはボコボコの打ち合い。やっぱサイドバックいないとカウンターでサイドぶち抜かれてセンターバックが釣り出されて叩き込まれるわ(^ω^) まだリーグ戦白星が無い。というか失点が止まらないw」


川; ゚ ー゚ノ|「言わんこっちゃない。そういえば今作のマッチエンジンはどうですか、評判がいいですが川 ゚ Д゚ノ|」


(・ω・)「まだ慣れないな。ミドルがやたら決まるね。前作で大正義だったサイドからのクロスがほとんど無い感じ。前作までのイメージを引きずってると、こっちの方がゲーム的な理不尽感がある。慣れの問題かな」


(´ω`)ノシ「それでは、ぼちぼちまったり、気張らずゆっくり遊んでいこうと思います。FM2016のウェンズデイ編で一度チームを完成させてやりきったので、もう後は気ままにやっていこうかと。このドンズ編はまずは残留、その流れでゆくゆくプレミア優勝(笑)とか出来たらいいなと思います(^ω^)」

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。