Football Managerの日記 (`・ω・´)川 ゚ ∀゚ノ|

Football Manager というゲームの日記です(・ω・)

(・ω・)「おまたせしました。FM2015インテル編最終回。チャンピオンズリーグ決勝戦の記録です」


川; ゚ ー゚ノ|「唐突に回顧録が始まりましたね。最終回を書く書くと言って、……結局どれだけ放置してたんでしたっけ川 ゚ Д゚ノ|?」


( ゚ω゚ )「実際のプレイで優勝したのは去年の10月頭です。つまり約8か月から9か月、この最終回を書くのを引き延ばしてまいりました」


川 ゚ A゚ノ|「そもそもどうして最終回を書くのを引き延ばしてきたのでしたっけ」


(ヽ´ω`)「当時の俺が燃え尽き症候群的になって、さらに新作のFM2016が日本からは手に入らず2015で終わりになるかもとなって、なんだか最終回を書いてしまうと、そのままこの日記も俺のFMプレイ歴も終わってしまうような気が当時はしたのだ。それでずーっと引き延ばしてきたのであるよ」


川 ゚ ー゚ノ|「ですがFM2016は無事に日本からも購入出来て今はそちらのウェンズデイ編が続いています」


(・ω・)「そうだ。そしてFM2016は今のところ傑作と言って差し支えない出来だ。日記はまだ当分は続けられそうだし、もし日記を終えても俺はプレイし続けるだろうという気がする。だからここらで一区切りして、しっかりけじめとして、インテル編のチャンピオンズリーグ決勝戦について書いておこうと思うよ」


川 ゚ Д゚ノ|「勝ったということはこれまで何度か言ってきましたよね。どちらにせよ前回の『ゆるインテル・その19』で、決勝戦は勝つまでリセットするとおっしゃってましたし」


(・ω・ )「それではまず前置きに、このインテル編のラストシーズン、4年目の17-18シーズンの結果を振り返ってみよう」





●セリエA17-18シーズン


01_20160629025001295.png
02_20160629025014c34.png
03_201606290250274fa.png
04_201606290250403be.png


(・ω・)「4年目にしてとうとう俺は無敵になり、グランデインテルがここに復活したのであった」


川* ゚ ー゚ノ|「シーズンを通して5敗しかしてません」


(・ω・)「それでもCLでレアル・マドリーに当たってたらまたボコられていたかもしれないが、対戦組み合わせの抽選の結果、決勝戦まで辿り着いた。ちなみにもしかすると、あまりに出来すぎているので、組み合わせ抽選でリセットしたのではないかと思われている方もいるかもしれないが、していない。完全ガチノーリセットでここまで俺は辿り着いた」


川 ゚ 0゚ノ|「決勝戦の相手はこれまで一度も対戦経験の無いマンチェスター・シティ」


( ・ω・)「しかしその決勝戦の紹介はもう少し待っていただきたい。今シーズンの成績紹介である」


05_20160629030611474.png


(・ω・)「セリエA、コパイタリア、スーペルコパの三冠を達成したシーズンであった」


川; ゚ ー゚ノ|「カリアリが1敗しかしないというすごいことに」


(^ω^)「なんかしょうもないところで負けてた気がする。ああ対トリノ戦か。FMあるある。そしてユーヴェはついに3位に落ちる。ざまぁw」


06_20160629030843e59.png


(・ω・)「得失点共にリーグ最高。まさに最強である」


07_20160629030945562.png


(・ω・)「ターゲットマンのサポートで使ったハリー・ケインが大活躍。コバチッチが覚醒」


11_20160629031135e09.png

12_2016062903115612f.png


(・ω・)「そして『ハリー・ケインについて』ですでに紹介したが、ケインはセリエA年間最優秀選手と得点王に輝いた。ケインはまさに最高であった」


川; ゚ ー゚ノ|「これで一体どこにFM開発スタッフはケイン選手に謝罪する必要があったのでしょうか」


08_20160629031800db0.png
09_201606290318158f2.png


(・ω・)「カップ戦を含めた全試合の成績である。解説すると、つまり俺たちは最強である」


川; ゚ A゚ノ|「あなたさっきからそれしか言ってませんね」


(´ω`)「俺が燃え尽き症候群的になったのもご理解いただけるかと思う。もうほとんど頂点に辿り着いてしまったのだ」


19_20160629032215fe8.png

20_2016062903222771b.png


( ´ω`)「選手は俺を愛し、」


10_201606290322595cf.png


(´ω` )「ファンも俺たちを愛する。すべてが最高であった」


川 ゚ ー゚ノ|「そしてそれがチャンピオンズリーグ決勝戦で勝利することで完成するわけですね」


(・ω・)「そう。だから……」


川 ゚ Д゚ノ|「いざ……」


( `・Д・´)ノ川 `゚ Д゚ノノ「欧州の頂点へ!





◎チャンピオンズリーグ決勝戦 <San Siro(Italy)>


21_201606290348289fc.png

22_201606290348139c9.png


(`・ω・´)「決勝戦のフォーメーション。俺たちはここまで磨き上げてきた5-2-1-2WB。対するペジェグリーニのマンCは4-3-2-1中央密集型だ。それじゃ、そのマンCのスタメンを紹介しよう」





●Manchester City Football Club


23_201606290353278bd.png


(`・ω・´)「GKのジョー・ハート」


24_201606290354152da.png


(`・ω・´)「CBのスティーヴン・コーカー」


25_20160629035557acf.png


(`・ω・´)「CBのニクラス・ズーレ」


26_20160629035931b3b.png


(`・ω・´)「左SBのカリム・レキク」


27_201606290400365f3.png


(`・ω・´)「そして右SBで使ってきたヴァンサン・コンパニ」


28_201606290401506c2.png


(`・ω・´)「中盤の中央にマルコ・ファン・ヒンケル」


29_2016062904024793f.png


(`・ω・´)「中央の左にアンドレ・ゴメス」


30_201606290403461f2.png


(`・ω・´)「中央の右にヤヤ・トゥーレ」


31_20160629040436e6d.png


(`・ω・´)「トップ下の左にサミル・ナスリ」


32_201606290405324b0.png


(`・ω・´)「トップ下の右にイスコ」


33_201606290406127b4.png


(`・ω・´)「そして1トップにセルヒオ・アグエロだ」


川; ゚ A゚ノ|「なんだか勝てそうな気がしませんが」


(`・ω・´)「いや、俺たちのメンツもなかなかなものだぞ!」





●Football Club Internazionale Milano


41_201606290409058f5.png


(`・ω・´)「GKのルジ」


42_20160629040955c54.png


(`・ω・´)「CB中央のエデル・アルバレス・バランタ」


43_20160629041333079.png


(`・ω・´)「CB左のフアン・ジェズス」


44_20160629041422094.png


(`・ω・´)「CB右のエフゲン・ハチェリディ」


45_201606290415505fb.png


(`・ω・´)「左WBのクリスティアーノ・ビラーギ」


46_20160629041646c8e.png


(`・ω・´)「右WBのダビデ・サントン」


47_201606290417481b7.png


(`・ω・´)「中盤の右の潰し屋ビクター・ワニアマ」


48_20160629041843033.png


(`・ω・´)「中盤の左に後にゲーム内で世界的スーパースターになるロレンツォ・クリセティグ」


49_2016062904200133b.png


(`・ω・´)「リアルではレアルになんか行って欲しくなかったインテルの至宝、マテオ・コバチッチがトップ下」


50_20160629042132c34.png


(`・ω・´)「グランデインテルを完成させた最後のピース、ハリー・ケインが2トップのサポート」


01a_20160629042335729.png


(`・ω・´)「そしてフィニッシャーにヴァンサン・アブバカルだ。どうだ?」


川; ゚ Д゚ノ|「た、確かに。こうして見比べても、マンCとそんなに遜色ない気がしますよ」


(`・ω・´)「誰もが知るスーパースターはいない。チートレベルの能力値の選手はいない。しかしこれが俺が4シーズンかけて集めて築き上げた、胸を張って誇れるメンバーだ」


52_20160629042950aec.png


(`・ω・´)「最後に、控えにはスピードスターのワンダーボーイ、リハイロ・ジヴコヴィッチを入れている。これが俺がチャンピオンズリーグ決勝で優勝するために選んだメンバーだ」


03a_201606290432460af.png02a_20160629043235383.png


(・ω・)(あっ、今気付いたけど画像の切り取りがズレてら)


川; ゚ A゚ノ|「か、勝てます、よね? ここは決勝です。相手はレアルでもバルサでもないマンC。勝てますよね!?」


(;`・Д・´)ノ「信じるんだ! 信じるしかない! 俺たちはやれる! ビッグイヤーは! ビッグイヤーは俺たちのものだ!





試合開始


55_2016062904511545a.png


(;`・Д・´)ノ「うおおおおおおおお!!!!」


川; ゚ Д゚ノ|「ああああああああ!!!!」




……

…………


前後半終了


川 ゚ A゚ノ|「……」


川; ゚ A゚ノ|「えっ、ハイライトは何も無かったんですか?」


(´・ω・`;)「ふぅ、ふぅ、いや、ハイライトはあったんだが、お互いに譲らない展開だ。しかしやはりマンCは強い。こっちもいい攻撃をしてるんだが、どう見てもあっちが優勢だ」


53_20160629045502f1e.png


( ´・ω・`)「こらえきれずに後半からクリセティグに代えてガストン・ヒル・ロメロを入れて、中盤をダブル潰し屋にして、なんとか0-0で前後半を耐え抜いた」


川; ゚ A゚ノ|「この選手カードコレクターで審判に反抗的だから使うのは危険なのでは」


(´・ω・`)「そんなこと言ってられっか。さて、延長戦だが、ここで問題がある」


川; ゚ ー゚ノ|「問題のない大一番なんて無いでしょう。なんですか?」


(´・ω・` )「この時点で、コバチッチの評価点が6.0だ。やばい、機能してないのか調子が悪いのか、俺たちの攻撃の心臓のコバチッチが息してない。しかし俺たちをここまで勝ち上がらせてきたのは彼なのだ。どうする? 延長戦で外すか? それとも信じるか?」


川 ゚ Д゚ノ|「そんなの決まってるじゃないですか」


(・ω・)「えっ」


川* ゚ ー゚ノ|「信じましょうよ。監督が選手を信じないで誰が信じるんです。彼こそがここまでのキープレイヤーでした。ここまで来たら、最善手はチームを信じることです」


(・ω・)「……」


川 ゚ ー゚ノ|「……」


(^ω^)「それ、100%感情論だよね?」川* ゚ ∀゚ノ|


( `・Д・´)ノ「そうだな、信じる! 信じよう! きっと何かやってくれるはずだ!」川* ゚ ー゚ノ|


(・ω・)「でも無策で終わるわけにはいかない。延長でハリー・ケインの代わりにジヴコヴィッチを入れる」


川; ゚ Д゚ノ|「えっ。セリエA最優秀選手で得点王のケイン選手を外すんですか? 選手を信じると今言ったばかりじゃないですか」


(`・ω・´)「こっちはちゃんと狙いがある。この皆が疲れ切った延長戦で、ジヴコヴィッチのスピードは武器になるはずだ!」


(; `・Д・´)ノ川; `゚ Д゚ノノ|「これが最後の30分!







……

…………


延長後半9分


61_20160629050755cef.png


(;`・ω・´)川; ゚ Д゚ノ|


62.png


(;`・ω・´)川; ゚ Д゚ノ|!


63_20160629050911df0.png


(;`゚ Д゚´)川; ゚ Д゚ノ|!「ジヴコヴィッチ……


64_201606290510183d7.png


(;`゚ Д゚´)川; ゚ Д゚ノ|!!!!


65.png


ヽ(;  ゚∀゚ )川; ゚ ∀゚ノノ|「コバチッチイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィ!!!!」










58_20160629052118bf8.png


56_201606290521585ef.png


57_20160629052218d93.png
















……

…………


(・ω・)「サッカー監督に必要なことは、選手を信じること、そして自分自身を信じることだ。両方出来なければゲームには勝てない(byぶるべあ:チャンピオンズリーグ2017-2018優勝監督)」


川 ゚ ∀゚ノ|「これにてFM2015インテル編はノーリセットでのチャンピオンズリーグ優勝で完結です」


67.png

68.png


(・ω・)「選手を信じること。コバチッチはCLの評価点記録であのメッシを抜いた。そしてCL最優秀選手に選ばれた」


川 ゚ ∀゚ノ|「自分を信じること。リーグ得点王のケイン選手を外してジヴコヴィッチ選手のスピードに賭けたのが成功しました」


(-ω-)「ここまでお付き合いいただき、そしてこのFM2015編の物語の結末をお待ちいただき、本当にありがとうございました」


川 ゚ ー゚ノ|「そして物語は新たに……」


( ^ω^)川 ゚ ∀゚ノ|「FM2016シェフィールド・ウェンズデイ編へ!(FM2015編・完結)





川 ゚ A゚ノ|「……」


(・ω・)「ん?」


川 ゚ A゚ノ|「あなた、『選手を信じること、自分を信じること』とか、なんだかうまいこと言った感じで終わらせましたけど、」


(・ω・ )「なんだよ、最後くらい綺麗に終わったっていいだろう」


川 ゚ A゚ノ|σ


57_20160629052218d93.png


川 ゚ A゚ノ|σ「ケイン選手に代えてジヴコヴィッチ選手って、いるじゃないですかケイン選手、ピッチに


Σ(´ ゚ω゚` )「あ、あれ? ケインと交代したと思い込んでた。じゃあ交えたのってアブバカルだったの? でもジヴコヴィッチは右にいたぞ? あれ?」


川; ゚ ー゚ノ|「結局最後までグダグダかぁ」


(^ω^)「かっこよく決めようと思っても決まらない俺たちであった。まあ人生そんなもんだよね!」(終)

スポンサーサイト

(・ω・)「追記と追記」


01_20160624202726da2.png


(・ω・)「steamサマーセールでFM2016が66%オフです。お買い得です。おすすめ出来るゲームですので、興味のある方はこの機会に」


川 ゚ ー゚ノ|「セールは7/4までだそうですので、ご検討ください」


(・ω・)「『新規さんへ向けて』の記事にも書いてますけど、いつ日本から手に入れられなくなるか分からないゲームなので、その点も考慮していただければと」


川 ゚ A゚ノ|「でもあれですよね、『新規さんへ向けて』の記事ってアクセス解析によるとかなり読まれてますけど、きっとみなさんこの記事にゲームの導入方法やあれやこれやが書いてあると思ってクリックされてるんでしょうね」


(・ω・)「あれは当時FMシリーズが日本から購入出来なくなった危機の時に書いた記事だからな。ゲームの下準備に関しては各自頑張ってググって自分で調べよう( ゚ω゚ )! 詳しく解説するのは面倒なので俺はやらん!」


川; ゚ A゚ノ|「冷たいなぁ」


(´ω`)「ぶっちゃけ、steamセールが来た瞬間には、詳しい解説を書くべきかと頭をよぎったのだけれど、今はとにかくがっつりブログを書く気力が無い。それにネットを通じてのやりとりはどうしたって限界がある。FM2016編の初回の記事(&コメント)をせめてもの参考にされてください。ただ、質問されれば分かる範囲で答えます(`・ω・´)←でもPCゲー素人」


(・ω・)「そして朗報です。値引きセールが来たこのタイミングで、FM2016の完全日本語化が完了されたそうです。翻訳神様と今回サポートされた方々には感謝してもしきれません(`・ω・´)! ありがとうございます!」→こちら


川* ゚ ∀゚ノ|「ありがとうございます!」


川 ゚ ー゚ノ|「ところでプレイと日記の進捗は?」


(´・ω・`)「なんかここ数日、俺のノートPCがずっとガリガリと何かおかしくて、文字を打っても変換がたまに遅れるありさまで、ゲームもクリックの反応が遅くて、起動させるまでも時間がかかるようになった。ちょっとPCの調子がいまいちなので、これが治まるまでしばらくおやすみです。以上、追記のお知らせでした(・ω・)ノシ」





(・ω・)「FM2016ウェンズデイ日記、簡易版。簡易版なので今回もサラッと書いていくよ。プレミア昇格初年度のプレイ2年目を終わらせた」


01_20160616200221713.png
02_20160616200237538.png


(・ω・)「これにて2年目のシーズンは終わりじゃ」


川 ゚ Д゚ノ|「FAカップで準決勝まで残ってたんですか。しかもリヴァプールを倒して。でもエヴァートンに完敗。惜しかったですね」


(・ω・)「実は今シーズンはリヴァプールと3戦して全勝な俺たち。FM2015エヴァートン編ではあんなに勝てなかったのにな。そして初年度からタイトル獲得のチャンスだと気合を入れてFAカップ準決勝に挑んでエヴァートンと真っ向勝負をしたが……そんな都合のいい展開にはならなかった(ヽ´ω`) まだ俺たちにタイトル獲得は力不足だった。また来年だ」


川 ゚ ー゚ノ|「この日程で解説したい試合があれば」


(・ω・)「シーズンは終わった。何も付け加えることは無い」


川 ゚ A゚ノ|「なんのための日記なんです」


(´ω`)「簡易版だから、あまり根詰めて書く気が無いんだ。サラッと済ませていきたい。ただ2つ言えることがあって、1つは冬に補強したジョナタスが当たりでマジで使える選手だったこと。上の画像を見れば分かるけど点を取りまくっている。もう1つは、ただただ俺の試合マネージメント能力の低さを露呈した結果だったってこと。ほんとに試合運びが我ながら下手だった。2-3で負けたWBA戦なんて、これ幸先よく2点先制したのでぼーっと見てたら気づいたら3失点大逆転負けしてた」





(・ω・)「冬からシーズン終わりまでに起こったこと」


03_20160616201709339.png


(・ω・)「冬に中国のクラブから放出されてフリーだったGaël Kakutaを移籍市場が閉じる直前に獲得した。おそらく中国のクラブで高給をもらっていたのだろう、要求年俸が高かったので、しばらく無職に放置して来季の夏に獲ろうと思っていたら、移籍市場の閉じる直前にフランス2部のクラブにかっさらわれるので今獲得せざるを得なかった。チェルシー育ちで国内育成枠でこの能力値だから放置は無理な相談だった」


川 ゚ ー゚ノ|「祖先をたどると日系だそうですね、Kakutaという苗字はもしかして『角田』さんといったのでしょうか」


(・ω・ )「チェルシーで試合に出てた記憶だったけど調べるとレンタルたらいまわしでチェルシーではほとんど試合に出てないのな。でも今ではウチの左WGだ」


04_20160616202507be3.png


(・ω・)「今季のユースは彼で妥協した。潜在能力値が140しかないのだが、成長を調べると結構まとまったいい能力に育ちそうだったので。せっかくユースリクルートを強化したのに、リセットしても有望な若手が入ってこなかったよ。いつまでもリセットするより、とっとと次のリヴァプールとのFAカップ戦を戦いたくてウズウズしてたものでね」


05_2016061620274399d.png


( ・ω・)「そして前回、俺たちがウェンズデイに就任したことで追い出した前監督のポルトガル人がミドルスブラの監督になってたと話したが、彼がクビになり、その後釜にミドルスブラは今度は俺たちのアシマネを引き抜いて監督にしやがった」


川 ゚ A゚ノ|「2度目のスタッフ引き抜きですね。よろしかったんですか?」


(・ω・)「このアシマネはウェンズデイの代表的選手に名前が載ってる人物なので、そういうのは大事にしたいので残したかったんだが、留意を拒否されたので仕方なく送り出した。まあこういうのも今作の醍醐味だしね」


06_2016061620311196a.png


(・ω・ )「代わりにウチのアシマネに入ってもらったのがこの人。選手時代は90年代にACミランが黄金期だった時のメンバーでCL優勝経験もあり、後にダービーに移籍したことがあるのでイタリア人なのに英語も出来る人だ」


川 ゚ ー゚ノ|「経歴は一流ですね。能力はコーチ的には超イマイチですが川; ゚ A゚ノ|」


(´・ω・`)「だから俺も契約した後に『もっといいスタッフいたんじゃねーの?』とかなり後悔した。契約直後はクビに出来ないからな。でもあれこれ検索してみたけど、この『元ミラン黄金期の選手でCL優勝経験者で英語も出来る』なんていう貴重な経歴のアシマネっていなかったからな。今後しばらくはこの人と一緒に戦ってみよう(・ω・) 来季あたりはそろそろスタッフを有能な人たちに入れ替えねばならないタイミングかな? 面倒臭いなー」


川; ゚ A゚ノ|「優秀なスタッフの雇用はあなたがこのブログを始めた当初は真っ先に取り組んでた作業なのに、ずいぶんとズボラになりましたね」





07_201606162042496b4.png


(・ω・)「というわけで昇格初年度は10位でフィニッシュ」


川 ゚ Д゚ノ|「えっ、そんなに成績が良かったんですか! 昇格初年度のクラブの順位じゃないですよこれ」


(´・ω・`)「チェッ。もっと上を狙えたと思うんだけどな」


川 ゚ A゚ノ|「高望みしすぎでは。有り余るプレミアバブルのお金と補強で感覚がマヒしてませんか?」


(・ω・ )「いや、実際、この成績は重大かつ極端な失敗によってもたらされているのである。その失敗というのがこれだ」


08_201606162046461c6.png


(´・ω・`)「アウェー戦績に限ると3勝3分13敗。ちなみにホーム戦績は10勝6分3敗。アウェーでの成績がめちゃくちゃ悪いのである。全く勝てていないのだ」


川; ゚ A゚ノ|「確かにいくらなんでも勝てなさすぎですね。これを来季はなんとかしないと上位が望めそうにありません」


(・ω・)「今のところどうすればいいかノープランである。どうすっかな。ところでこのシーズン結果、モウリーニョのマンUとペップのマンCの優勝争いになりモウリーニョが勝利したわけですが、」


川 ゚ ー゚ノ|「現実はどうなるでしょうね」


(^ω^)「敗れたマンCは2位なのにペップをクビにしました


川; ゚ A゚ノ|「気が早すぎませんか!?」


(・ω・)「そして後任にはなんとリヴァプールからクロップが引き抜かれる。どうなってんだこれ。カオスなシミュレートだなぁ」





09_20160616205339fc5.png


(・ω・)「来季予算は人件費が100億円、移籍予算が120億円」


川 ゚ A゚ノ|「なんというプレミアバブル。というかこの予算、来季の目標も高いんじゃないですか?」


(・ω・`)「たぶんね。来季も10位くらいを期待されると思う。というかチームミーティングでの選手の反応がその気満々だもん。頑張って補強しないとまたきつそうだなぁ」


10_20160616205936da5.png
11_20160616205950067.png


(・ω・)「選手成績。ポジションが表示されてないので分かりにくいと思いますけど、僕のPC環境だと表示カスタマイズがうまくいかないんです、すみません」


川 ゚ ー゚ノ|「ジョナタス選手が冬からの成績だけで19試合13得点だなんていい買い物でしたね」


(・ω・)「一方、サポーターに『26億円もかけてこれかよ』と不満を言われているのがウイングのユリアン・ブラント。そんな悪い成績じゃないんだが26億円の買い物となると評価も厳しい。評価点も低めだしな。実はシーズン途中で俺の厳しめのチームトークに不満をためこんで、後半戦は退団を求めてずっと士気が悪かったんだよなぁ。無視してたら治ったけど」


川 ゚ A゚ノ|「そんなこと言い出したら32億円かけて買って怪我で1試合しか出場していないアフォベ選手なんてどうなるんですか」


(・ω・)「ちなみにサポーター選出最優秀選手はスティーヴン・エンゾンジ。途中から気付いたが、確かにこいつがいるかいないかで試合が動く。こいつが今季のウチの心臓だった。そしてこの画像をよく見て欲しい。実は一番評価点が高かったのは?」


川 ゚ Д゚ノ|「……あ、ラヴェル・モリソン選手ですね」


( ゚ω゚ )「コメントで教えてもらったのだが、彼はサー・アレックス・ファーガソンが今までで一番の逸材と認めつつも素行不良で放出せざるを得なかったという、いわくつきの選手らしい。絶対に問題児だから獲得したくないとか活躍しているところを見たことが無いとかコメントをもらった。しかしこのゲーム、俺のプレイでは、彼が一番の活躍を見せてくれたのである。これはどういうことだ?」


川 ゚ A゚ノ|「そんなこと言われても。活躍してくれたんですから、少なくともこのゲームではいい選手なんじゃないですか?」


(・ω・)「さーて、買取オプションを行使するかしないか、迷うな」


12_20160616211220bf6.png

13_20160616211239c26.png


(・ω・)「これにて2シーズン目のプレイの総括は終わりじゃー」





(・ω・)「他リーグの結果」


14_20160616212057dfd.png


(・ω・)「イングランド2部。ストークとボーンマスが1年で再昇格。ボーンマスなんて、俺たちにアフォベを、エヴァートンにカラム・ウィルソンを、と2人もエースストライカーを引っこ抜かれたのに根性で上がってきた。フラムが復活。ヴィラは残念」


川 ゚ A゚ノ|「去年の私たちの成績では自動昇格圏にも入っていませんが。やっぱり去年はレベルが低かったのでは」


(・ω・)「ストークとかシャキリもアルナウトヴィッチも引き抜かれたのに、やっぱプレミア降格直後組は強ぇなー」


15_20160616212410f97.png


(´・ω・`)「セリエはユーヴェが新記録の6連覇とか氏ねばいいのに


川 ゚ ー゚ノ|「ミランが復活してきてますね」


16_20160616212559452.png


(・ω・)「リーガは何があったのかアトレティコがいきなり落ちてた。はいはいバルサバルサ。このゲーム内ではギャリー・ネヴィルがまだバレンシアで頑張ってます」


17_201606162128238b1.png


(・ω・)「ブンデスはバイエルンがシャルケの2連覇をギリギリ阻止」


18_20160616212955791.png


(・ω・)「異変が起きたのがフランス。PSG天国が2年目で崩壊。モナコが優勝しました」


19_201606162131131c1.png


(・ω・)「リーグカップはワトフォードがチェルシーを破って優勝。ちなみにチェルシーは成績が悪くて監督がビエルサになってます」


20_20160616213235f98.png


(・ω・)「FAカップは俺たちを倒したエヴァートンが優勝。ちくしょーと思ってたら、よく考えると今このゲーム内ではエヴァートンの監督は出戻りモイーズだったのだ。ゲーム内で念願のタイトルを獲得したモイーズ。夢があるね。ちなみに準決勝まで2部のMKドンズが残ってていったいどうなるかと思ってた。準決勝でスウォンジーに負けたけど」


川 ゚ Д゚ノ|「もし準決勝の相手がMKドンズだったら、決勝進出のチャンスが私たちにもあったかなぁ」


21_2016061621360539e.png


(・ω・)「ELはチェルシーがプレミアの意地を見せて完勝」


22_201606162137122d2.png


( ゚ω゚ )「そして最後の最後にサプライズが残っていた。なんとCLは決勝でレアルのウンデシマを阻止してシャルケが初優勝!


川; ゚ Д゚ノ|「エエエエェェェェ!? そんなにいい選手がいるんですか今作のシャルケって?」


(;^ω^)「それがいい選手どころか、決勝では正GKも控えGKも負傷してて18歳の若手を使ってる始末。それで天下のレアルに勝ってしまうんだからこのゲームは面白い(`・ω・´)! これらの結果は全部ガチノーリセットです。CLとか『あれ? ニュース欄に結果が出ないぞ? あ、ニュース予約してないじゃん俺。結果は?』と見に行ったらこうなってました。いやーわっかんねーもんだなー(・ω・)」





(・ω・)ノシ「といったところで今回はここまで。今は来季に向けた補強を考え中です。次の更新までは間が空くかもしれません。ちょっと休憩しようかとも思ってまして。それではまた」(続く)


20_201606092250050f5.png


(・ω・)「これ週末セールなのかな。なら今日明日までかな。一応まだ値引き情報を告知しておきます。ただたぶんこれを逃してもサマーセールだとかオータムセールだとかなんだとかで、もう1回か2回くらいは安売りセールが来ると思いますよ。ちなみにFootball Managerの値引きセール情報は、公式ツイッターアカウントか週末ジレンマさんのアカウントをフォローしていれば知ることができると思います。僕はどこで知ったんだっけっか。ツイッターをやらない人にはごめんなさい。steamってたぶんセールする商品の事前告知ってしない?と思うから、常にsteamにインしない限り、他に何かをチェックしてないと知りようがないんだよなぁ。何か間違ってたらすみません。週末ジレンマさん勝手に紹介すみません。いつもお世話になってます(`・ω・´)」





(・ω・)「前回の続き。オーナーからたんまりお金をもらったので、念願のストライカーを大金かけて補強したら、獲得翌日に二人ともぶっ壊れてしまい、なんとかせねば」


(^ω^)「その選手貸して!」
クラブ「いいよ^^」
選手「拒否」

(^ω^)「その選手貸して!」
クラブ「いいよ^^」
選手「拒否」

(#^ω^)ビキビキ


(´・ω・`)「俺たちは天下のプレミアクラブだぞと舐めてたらレンタル補強に次々と失敗。キープレイヤー待遇でも来てくれない」


川 ゚ A゚ノ|「声をかけてるのって、ビッグクラブでもめて移籍リストに載ってる強い選手ばかりじゃないですか。本来なら市場になんて出ない選手ばかりです。狙いが無茶なのでは」


(´・ω・` )「選手検索欄にアシマネのフィルタを通して表示されてるってことは獲れるってことだと思って次々トライしているんだがことごとく拒否される。移籍加入はいいけどレンタル加入じゃ嫌だってことなんだろうな。スカウトレポートでたまにそういう報告を見るけどこういうことだったのか。俺にはレンタル加入で何が嫌なのか分からないが。どっちにしろ所属クラブで干されてるというのに」


(・ω・)「で、次々断られるも1月も半ば頃に、ようやく穴埋めのレンタル補強が決まる」


01_201606120052275b7.png


(・ω・)「まず、インテルから借りてきたDodô」


川 ゚ Д゚ノ|「懐かしい。あら? 左サイドバックって補強ポイントだったんですか?」


(・ω・)「だったんです。だってこれまで実はコロジエチャク一人でずっと頑張ってもらってたからな。控えにと思ってた若手はアンダーの代表戦で5か月の大怪我をしてしまい離脱してて、これでコロジエチャクが壊れたらどうなるかと思ってたんだ。一応トルシグリエリに左サイドバックの練習をさせてて、たまに使ってたんだけどね。これで安心だ」


02_2016061200572993b.png


(・ω・)「そしてストライカーの穴埋めは、ことごとく断られ続けてたら彼が期限付き移籍リストに載ったので獲得。Richairo Zivkovicだ」


川 ゚ Д゚ノ|「これまた懐かしい。FM2015インテル編で獲得したワンダーボーイじゃないですか」


(・ω・)「今作の今回ではトッテナムに移籍している。FM2015インテル編では俺はじっくりクラブ育成に育てていたが、コンピューターはホームグロウンステータスなんて全く気にせず若手はポンポンとレンタルに出す。一応ウチに来てもまだイングランド国内育成枠にはなる資格があるようだが、来季以降のレンタル先次第ではそれも無くなりそうだ。ストライカーの穴埋めとしては正直まだ小粒なのだが、他に誰も欲しいのが来てくれなかったので仕方ない(´・ω・`)」


03_20160612010657f58.png


(・ω・)「あとは、中盤に誰か補強出来ないかなと思ってたら、彼が期限付き移籍リストに載ったので獲得。Ravel Morrison。前から12億円で移籍リストにも載せられているので、その値段で買取オプションもつけた。実は今季が始まる前に補強しようとしてリストアップしていた一人なのだ。ラツィオでいらない子扱いされているので俺たちがおいしくいただこう」


川 ゚ A゚ノ|「えっ、誰ですこれ。イタリアのラツィオにイングランド代表選手なんているんですか? 全然知りませんでしたが」


( ・ω・)「国内から全く出ない出ないと言われるイングランド人選手だが、実は人知れず移籍しているうちの一人が彼だ。現実にはほとんど試合に出ていないし過去にもプレミアではろくに試合に出た経験が無いようだが、このゲームではなぜか妙に評価が高く、ゲーム内で代表デビューしている。どこがどう評価されているのか知らないが能力値が高い。ひらめきが20だ。マンU育ちで国内育成だし、来季以降俺たちがいただこう」





(・ω・)「そんなわけでようやくレンタルの穴埋めも終わった。ボスマン移籍が可能な季節になったのでツールであれこれ選手を検索して、欲しい選手も取る。取るのに失敗した選手もいたが、こっちより大金を積まれたパターンだったので無理せずそのままスルー。今回は出来る限りノーリセットを心がけているし、どうせその選手は遊びで獲ろうとした選手だったしな。どうしても欲しい選手以外は気楽にスルーしていこう。1月を進める」


04_2016061201263101d.png


(・ω・)「その前に、このタイミングがいいだろうと、既存の戦力や既存の国内育成組たちと契約を延長する。画像はまたもパルマーだが、今作はほんとに過去作と比べてプレイヤーに優しい。ほとんど皆が、クラブ内での序列をわきまえて、最初からバックアップ契約でいいと謙虚である。契約延長には冬がタイミングがいいのかもしれない。シーズンが終わった後だと、少し上がるだろう予算や目標に合わせて選手がハイエナってくることもあるだろうからな」


05_20160612013106ccc.png


(・ω・)「そんな中、ウチのコーチがリーズに監督として引き抜かれる


川 ゚ Д゚ノ|「えっ」


06_201606120133250b5.png


(^ω^)「これがまた今作が過去作よりぐっと面白くなった要素の一つだ。スタッフが複数の職種適性をしっかり反映して、コーチやアシマネやスカウトが新人監督デビューしたり、元監督がコーチをしたりする」


川 ゚ A゚ノ|「よろしいんですか? 引き抜かれてしまいましたが」


(・ω・)「この人は俺がスタッフ雇用をさぼって初期メンバーにいたのをいじらなかったうちの一人だから、特に痛くもない。ちなみにこの人はポルトガル人だが、俺たちがウェンズデイに就任する時に追い出した前監督がポルトガル人だったので、おそらく一緒にウェンズデイにやってきた人だろう」


07_201606120141515e5.png


( ・ω・)「その前監督はというと、これまた今作ならではの面白さで、その後ミドルスブラのユース育成管理者に就任し、そこから暫定監督を経て、再び正式な監督になっている。今作のスタッフ遍歴は面白い(^ω^)」


川 ゚ ー゚ノ|「なんだかますます現実を反映して楽しくなりましたね」





(・ω・)「で、1月の結果だが」


08_20160612014831df0.png


川 ゚ A゚ノ|「同じ昇格組のダービーに0-4なんてスコアで負けてますよ」


(´・ω・`)「知らんがな。ダービーよりシュートも枠内シュートも多かったのに全部外して相手が全部入れた。ダービー、スウォンジー、ブラックバーンの3戦は、なぜかひたすらシュートがGKに弾かれて、ファーへのクロスからのシュートも『よっしゃ今作のパターン入った^^』と思ったら防がれた。こういうことがあるから、昇格初年度に言うセリフではないが、優勝なんてのはまだまだ遠い先の未来の話だ。まあ今回は気楽にのんびり行こう(´ω`) 過去作で俺もあれこれやって優勝を経験してきたから、タイトル獲得という一種のゲームクリアに対する切迫感は今回は無い。今作ではただただ気楽にノーリセットでのんびりやっていこう」


09_20160612015537693.png


(・ω・)「ところで余談だけど、今作では労働許可取得用傘下クラブが無くても、EU圏外の選手と契約できるんだね。有望で俺好みに育ちそうな若手をツールで見つけて試しに契約してみたら加入してくれたよ。でも試合には出せないから速攻でレンタル。今は彼はギリシャのクラブにいる。FM2014の時には、労働許可申請がしばらくしたら簡単に降りたけど、今作ではどうかな。速攻で試そうと思ったら『あと30日以上しないと駄目です』みたいなコメントが出たよ。前はあったっけ。それじゃ今回はここまで」





10_20160612020147e88.png


(・ω・)「おまけ。能力値的にいつかどこかに引き抜かれるだろうと思ってたヴァーディが、この冬の移籍市場で65億円でリヴァプールに行った。現実に憶測が流れているのはアーセナルだけど、リヴァプールの方が合いそうだよね」


川 ゚ A゚ノ|「ミラクルレスターのメンバーはあのまま来季のCLまでは見たいんですけど、無理そうですねぇ」(続く)


01_20160609200024185.png


(・ω・)「前回の続き。欲しい選手を獲得した後の予算。ちなみにこの後、財務がますます好調とのことで、何もしてないのにさらに移籍予算が出る」


川 ゚ A゚ノ|「なんというヌルゲー」


(・ω・ )「ひとまずユースリクルートネットワークとジュニアコーチング組織予算を増額してもらう。ダウングレードしてるトレーニング施設とユースカテゴリーを引き上げるのは来季でいいだろう、お金かかるし完成まで時間かかるし」


02_201606092005588d3.png


03_201606092006172f2.png


(・ω・)「それにしても、今作FM2016は、前作FM2015と比べるとずっと良心的な設計になった。ここまで2年目をプレイして、ほとんどの試合を今季補強した選手ばかりで戦っているのに、出場機会不満を言い出したのがこの二人だけ。しかも『分かった、バックアッパーだし君らは売却するよ』と応じたら『すみません出ていきたくありません』と泣きついてくる始末。これが前作だったら鬼のように出場機会不満と移籍不満が噴出して今頃ブチ切れていたはずだ。ほんと前作はその点は明らかにクソだった(・ω・`)」


川; ゚ ー゚ノ|「前作のやたら不満ばかり出る仕様の方がもしかすると現実をリアルに反映していたのかもしれませんが、ゲームとしてはどう考えてもやりすぎでしたね」


(^ω^)「FM2016はほんとプレイが楽でキモチイィ~。これでいいんだよこれで♡ 今作は何の気兼ねもなくやりこめる。やりこむぞ~」


04_20160609201400d0e.png


(・ω・)「で、また理事会から呼び出しを食らって、もう移籍予算は十分ありますからお金はいいですよと一度断ったのだが、違った。これ監督契約更改の打診だった。あっぶね。すぐに2度目が来たので受けておいたよ。どうりで理事会への要求にいつまでたっても契約更改の選択肢が出ないはずだ。この会話でOKしないと出ないんだな」


川; ゚ A゚ノ|「ほんともう少し英語が出来るようになっておきましょうよ」


(・ω・)「新規契約は2019年までで年俸は6千万円。プレミアの他のクラブの監督は何億ももらっているのに、今回は最初からプロライセンスを持ってスタートしているというのに新米監督に対する財布のひもは固い(´・ω・`)」


05_20160609201850ae9.png


(・ω・)「年末までの結果」


川 ゚ Д゚ノ|「なかなか上向きませんねぇ」


(・ω・)「まだいい方かもしれない。チェルシー戦はホームで結構互角に戦い、2点ビハインドをCKのヘッド2発でロスタイムに引き分けに持ち込む。逆にサウサンプトン戦はFKからのヘッド2発で負ける。まあそんなこともある。ウエストハム戦はスタメンを全員控えにして虫干しして勝利できたのが価値が大きい。しかし続く昇格組ブライトン戦に負け、最下位ノリッジ戦は一方的な展開になり23本もシュートを乱れ打ちされ負け、続いた最下位WBA戦もせっかくのホームなのに引き分けでイマイチ。マンC戦は頑張ってアウェーで耐えに耐えたもののクロスゲーの今作のファーへのクロスでついに失点して負け。しかし最後のリヴァプール戦でPKの先制点を耐えに耐えて、ついにプレミア昇格後の初のアウェー戦勝利をリヴァプール戦でゲットする。よしよし。リバポざまぁ」


川; ゚ ー゚ノ|「FM2015エヴァートン編はもう終わったんですからリヴァプールを目の敵にする必要はありませんよ」


06_20160609211029f2c.png


(・ω・)「半分を折り返したところでの順位表」


川 ゚ Д゚ノ|「そこそこいいところにつけてますね」


( ・ω・)「スタートダッシュできたのが良かった。記者会見で残留は勝ち点40だと繰り返し言われてたんだが、リーグ戦を半分終えて勝ち点23である。ただその後の記者会見で『今シーズンは残留ラインが上がりそうですね』と言われたので、まだどうなるか分からん」





(^ω^)「さあお待ちかねの冬の移籍期間だ! たんまりもらった移籍資金で獲得交渉を交わした新戦力が加入するぞ!」


07_20160609211357bf2.png


(`・ω・´)「新戦力は3人。紹介しよう」


08_201606092115216fa.png


(・ω・)「センターバックのCédric Yambéré」


川 ゚ A゚ノ|「えっ。センターバックって補強ポイントでしたっけ?」


(・ω・ )「今はセンターバックで使ってるドミニク・ヨルファを、当初の予定通りに右サイドバックで使いたくて、強いセンターバックを探してたんだ。でも前から目をつけてた有望なブラジル人選手が一人いたんだけど、夏には降りる予定になってた労働許可が冬には降りなくなっていてね。時期によって違うのかな。なのでどうしようかと、選手検索欄で手頃な選手を探した。今作からかな、選手ステータスで検索できるようになっていて、それでバックアップステータスの選手を試しに見てみたところ、フランスのボルドーでいらない子扱いだった彼を見つけてね。オファーを出したら、移籍リストに載ってないのに、評価額より低い2億で獲得することができたよ」


川 ゚ A゚ノ|「? つまり控えってことですよね? ヨルファ選手を右で使うために屈強なセンターバックを補強するという目的とは全然外れてるじゃないですか」


(・ω・)「よく見ろ、こいつ中央アフリカ代表だろ?」


川 ゚ A゚ノ|ハッ


(^ω^)「中央アフリカ代表とかマイナー選手超萌えるwwww」


川; ゚ A゚ノ|「あなた相変わらずそんな基準で選手を獲ってるんですか。もう不治の病ですね」


(・ω・)「移籍金も年俸も安く済んだから、契約が切れるまでウチのマスコットとして置くぞ~^^」


09_201606092126038e7.png


(・ω・)「しかしこっちはちゃんと戦力として獲った。念願のプレミアレベルのストライカー、Jonathas。ツールであれこれ探してもみたんだが、結局今獲れそうなのは彼くらいだった。ソシエダに総額10億払って獲得。スペインが第2国籍だからOK」


川; ゚ A゚ノ|「またソシエダですか。完全にウチがソシエダを草刈り場にしちゃってますがいいんですか」


(・ω・)「いらないって選手を獲ってるだけだから文句を言われる筋合いは無いなぁ。買い物するなら今季はソシエダ^^」


10_201606092130272f4.png


(`・ω・´)「そしてこの冬の目玉は彼だ。Benik Afobe。昨季プレミアから降格したボーンマスから、総額32億円のクラブレコードで獲得


川; ゚ Д゚ノ|「さささ32億円!? そんなにいい選手なんですか!? 潜在能力値がすごく高いとか!?」


(・ω・)「いや? 能力値はこれ以上たぶんそんなに伸びない」


川 ゚ A゚ノ|「? じゃあなんで32億円もかけて獲ったんです?」


(・ω・)「そもそもは今季が始まる前にストライカーの補強としてリストアップしていたんだが、ボーンマスが降格したくせに手放さなかったので金がかかって獲れなかったのだ。しかし非常に俺好み、かつ今の戦術に合うと思われるスピード型の、非常にバランスのとれた能力値をしている。さらに彼は第2国籍のコンゴ代表だが、イングランド育成選手だ。国内育成選手である。つまり、とにかくただ俺が欲しかった(`・ω・´)」


川; ゚ ー゚ノ|「オーナーがお金を出してくれなかったら出来なかったわがままですね」


(・ω・)「前回も言ったが、なんだか今作の今回のウェンズデイプレイはお金の点でヌルゲーになってしまっている。その点で他の頑張っておられるプレイヤーの方々に申し訳ないのだが、知ったことか(`・ω・´) 金ならある。欲しいから獲る


川; ゚ A゚ノ|「昇格初年度とは思えない金満プレイっぷり。これがプレミアの恐ろしさですか」


(^ω^)「さて、さっそく試合で使ってみよう。ちょうどリヴァプール戦から中1日という強行日程で次のサンダーランド戦があって、選手は皆疲れ切っている。獲得した彼ら3人はうまい具合に前のクラブで体調を整えてきている。むしろ使わなければ試合が成り立たない。ヤンベレをセンターバックに。ジョナタスをストライカーに。アフォベは右ウイングも出来るみたいだからそこで使おう♪」





……


………


11_20160609214530b8c.png


川 ゚ ∀゚ノ|「やりました、アウェーで2勝目ですね。アフォベ選手が前半ロスタイムに負傷退場してしまいましたが、ジョナタス選手のポストプレーからのパスでビクファルヴァイ選手が決勝ゴールを決めてくれました」


( ゚ω゚ )


川 ゚ ー゚ノ|?










12_2016060921475349a.png


川; ゚ A゚ノ|「えっ」


(^ω^)「ウフ……ウフフフ……32億円……32億円が……」


ヽ( ゚∀゚ )ノ 「32億円が払った翌日にパーwwwwwwwwウヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャwwwwwwww」 


川; ゚ Д゚ノ|「そ、そんな、加入翌日に今季絶望だなんて!」


13_20160609215243165.png


( ゚∀゚ )「ついでにジョナタスも1か月の怪我で離脱で、たった一日で42億円がパーwwww 


川; ゚ Д゚ノ|


( ゚∀゚ )「ウヒャヒャヒャヒャヒャヒャぶちころすぞ(´・ω・`)


川 ゚ A゚ノ|「これはひどい」





(・ω・)「という、日記的にはおいしいけれど、やってられん展開になったところで今回はここまで」


川 ゚ A゚ノ|「というか真面目な話、どうするんですか、せっかく補強したプレミアレベルのストライカーがもういなくなりましたが」


(´・ω・`)「金ならある。でも散財してしまうのもいけないから、ひとまずこの冬の移籍期間に誰かレンタルで補うよ」(続く)





20_201606092250050f5.png


( ゚ω゚ )「追記。この神ゲーが今なら6割引きですってよ奥さん!」


川 ゚ ∀゚ノ|「買うなら今ですね。いつまでのセールですか?」


(・ω・)「え? いや、知らん。俺はすでに買ってることもあって、いつまでのセール期間なのか表示場所がちょっと見当たらん。とにかく今セール中です。FM2016は日本発売が危ぶまれた作品ですし、今後このシリーズが手に入る保証はありませんので、興味があれば今のうちに(^ω^)」


01_20160607200606f00.png


(・ω・)「FM2016編、簡易版日記。我らがウェンズデイはゲーム初年度に2部優勝を果たし、プレミアに挑みます」


02_2016060720115696a.png


(・ω・)「ちなみにゲーム内で初年度シーズンにプレミアとCLを優勝したベンゲルは有終の美で引退し後任にベニテス。……ベンゲルって近作ではすぐ引退するけどこれはゲームスタッフの願望なのだろうか」


川 ゚ A゚ノ|「やめてくださいよ人聞きの悪い」


03_20160607201402688.png


(・ω・)「チェルシーはフランク・デ・ブール。このゲームが発売された当時はコンテに決まってなかったからね」


04_2016060720152225d.png


(・ω・)「エヴァートンには夢がモイモイのモイーズが出戻り」


05_20160607201615a92.png


(・ω・)「マンCは現実に決まってたのを反映して2年目からペップ」


06_2016060720171404c.png


(・ω・)「そしてマンUはファン・ハールが引退してモウリーニョ。これもゲーム内で最初から決まってたのかな? 当時は現実ではまだ決まってなかったと思うのだが」


07_20160607202124623.png


( ・ω・)「といった具合に箱庭内では監督があれこれ変わっていて、それを見るのもこのゲームの楽しみ。ちなみにイングランド代表監督はロナルド・クーマンです。ホジソン監督はユーロ2016優勝を花道に引退しました」


川 ゚ ー゚ノ|「……え、この箱庭内ではイングランドがユーロを優勝したんですか川 ゚ Д゚ノ| 現実ではそろそろ開催ですが」


(・ω・)「移籍期間中だったので何度かリセットしながら進めてたので、ぶっちゃけここだけはガチノーリセットではないです。一度はイングランドが負けたところを、別の作業でリセットしたりしてたら、決勝でイタリアを破って優勝してました」


川 ゚ ー゚ノ|「でも、イギリスのゲームだから毎度毎度イングランドが強いとはいえ、今回は現実でも結構勝ち目がありそうじゃないですか?」


(・ ω・)「ユーロは優勝の予想が難しいよなぁ。あと、その他、僕の箱庭内でのコパアメリカはアルゼンチンが優勝、リオ五輪は決勝でブラジルを破ってドイツが優勝してました。五輪のメンバーを見てみたらどこもえげつない。五輪ってブラジルはネイマールが出るけどドイツは現実のメンバーはどんなだったっけ? 僕の箱庭ではエジルにクロースにミュラーがいましたよw(^ω^)」





(・ω・)「さて補強だ」


08_20160607203243c6a.png


(・ω・)「これが移籍期間前に理事会にもらった予算。あれこれ頭をひねって、補強した結果、移籍予算が足りなくなったので、」


09_20160607203403dd2.png


(・ω・)「これなら大丈夫だろうとバーをスライドさせて予算を割り振って、交渉して獲得した選手を受け入れていった結果、」


10_20160607203640f26.png


(´・∀・`)「人件費を大幅にオーバーした。バーを動かしても約3億円の赤字である。頑張って既存戦力を放出したのだが」


川 ゚ A゚ノ|「あら珍しい。いつも予算内で補強するあなたが予算をオーバーするなんて」


(・ω・)「まあプレミアで戦ってる間に放映権料が入って財務は安定するだろうと思っていたら、ここからもう1回転、話が展開するのである。その話は後で。それじゃ補強した選手を紹介しよう」


○GK


11_201606072039570a7.png


(・ω・)「GKはレアル・ソシエダからボスマンでフリーで獲得したGerónimo Rulli」


川 ゚ Д゚ノ|「FM2015インテル編の時にCLを優勝するためのGKとして補強した彼が、今回は昇格初年度で獲得できたんですか。別にいいんですが、なんだか獲るのが私たちの身の丈からすると早すぎる気が」


(・ω・)「契約が残り1か月を切ってたのに契約更新してなかったソシエダが悪い。ただ本人も俺たちを踏み台としか思ってないようで、35億円の最低移籍金を強制的に設定させられた。まあタダで獲得した選手だからその額なら移籍されても仕方ない」


○右SB


12_201606072044070df.png


(・ω・)「右SBは昨年度と同じパルマー。補強したかったんだけど金が無かった。契約を延長して、日程を進めてたら、コーチの勧めでバックアッパーからトップチームにステータスの序列が上がったので、彼が今季のレギュラーだ」


○左SB


13_20160607204921251.png


(・ω・)「左SBはセビージャで移籍リストに載ってたところを総額6億で獲得したTimothée Kolodziejczak。CBが本職だが能力的にどう見てもSBなのでそこで使う」


○CB


14_201606072051323fa.png


(・ω・)「CBは、昨季2部から降格したウルヴズにいい選手がいたので総額4億で引っ張ってきたDominic Iorfa。4億で取れる選手じゃないとサポーターは大喜びだ。第2国籍のナイジェリア代表だけどイングランド育成選手である。本当は右SBの補強としてリストアップしたのだが、金が無かったので今季はCBとして使う」


15_20160607205432e0a.png


(・ω・)「そしてボスマンでウクライナからタダで連れてきたMarco Torsiglieri。イタリアが第2国籍。ツールで見つけたんだっけっか?」


○MC


16_20160607205751c62.png


(・ω・)「中盤はベティスで移籍リストに載ってたところを総額3億6千万で獲得したAlfred N'Diaye」


17_2016060721003122e.png


(・ω・)「セビージャで移籍リストに載ってたところを総額6億で獲得したSteven N'Zonzi」


川 ゚ ー゚ノ|「二人とも中盤の底も出来ますね」


(・ω・)「今季はいざという時にフォーメーションを変更してアンカーを置こうと思って、そこらへんも計算に入れて獲得した」


川 ゚ Д゚ノ|「むしろ昨季はよくアンカーを置かずに昇格できましたね。あなたいつも中盤の底に守備の選手を入れてたのに」


(・ω・ )「ゲームを始める前に2chを見てたら『今作は中盤の底はあまり効果が無いよ。ファーへのクロスを叩き込まれるクロスゲーだから真ん中の守備の選手の効果が薄い。そもそも中盤の選手が十分に守備をしてくれる』という書き込みを見たので、ふーんと思って使わなかったのだ。引いて守る戦術を採用してもいるし。でもさすがにプレミアで戦うとなると必要になるんじゃないかと思ってね」


○AMC


18_20160607210648548.png


(・ω・)「トップ下の補強はソシエダで移籍リストに載ってたDavid Zurutuzaをわずか1億9千万円で獲得。ぶっちゃけるともっといい選手が欲しかったが金が無かった。しかし中盤も出来るので使い勝手はいいかな? ちょっと歳だけど」


○右WG


19_2016060721094673e.png


(・ω・)「金が無い金が無いと言いつつ、彼だけは大金をかけて獲得した。ワンダーボーイのJulian Brandt。トップチームの選手に押されて、ワンダーボーイで将来性もあるのにレヴァークーゼンで移籍リストに載っていたところを、総額26億円のクラブレコードで獲得。記者会見で金をかけすぎだと言われたが知ったことではない。ワンダーボーイを獲得できるチャンスを見逃せなかった。両ウイングが出来るから今季はウイングの左右を試合中に入れ替えて遊べるぞ。というか、今作は両ウイングが天性の選手が結構多いね」


川 ゚ Д゚ノ|「とはいえ、せっかくのワンダーボーイですが、68億円の最低移籍金が設定されていますよ」


(´・ω・`)「拒否できなかった。まあ仕方ないよ。昇格初年度のクラブにいていい選手じゃないものね」


○左WG


20_20160607211327655.png


(・ω・)「そしてWGのもう一人の補強は、ソシエダからボスマンでタダで獲得したPablo Hervías」


川 ゚ A゚ノ|「ソシエダから獲りすぎでは。3人もレギュラークラスを獲得してますよ。こんなに引き抜いて大丈夫ですかねソシエダ」


(・ω・)「知らん知らん。あいつらが契約延長してないのが悪い」


○ST


21_20160607211726116.png

22_20160607211747160.png

23_20160607211830936.png


(・ω・)「そして1トップは昨シーズンから引き続きフーパーと、昨季はレンタルに出ていた若手の二人を使いまわす」


川 ゚ A゚ノ|「えっ……明らかにプレミアだと能力不足だと思いますが」


(^ω^)「金が無かった! そもそもめぼしい選手が見つからなかったので、他の補強選手を獲得し終わってから予算の範囲でもう一度探そうと思っていたら、上の画像で見せたように、補強し終わってみるとお金がもう無かった! さすがにプレミアクラスのレギュラーを11人全員入れ替えて揃えるのは無理だった。能力が足りないのは承知の上で、今季はこれでなんとかするしかない(;^ω^)」


(・ω・)「といったメンバーで挑む。他に今後を睨んで、手頃で安く売りに出されてる有望な若手を数人獲得したりしているよ」





25_20160607214242ee0.png24_2016060721425704f.png


26_20160607214331390.png


(・ω・)「戦術は昨季と変わらずこんな感じ」


川 ゚ Д゚ノ|「今作は選手それぞれに役割の適性度がありますけど、それは考慮しないんですか? 中盤のヌディアイェ選手なんて能力的にどう見てもボールゲッターだと思いますが」


(・ω・ )「あまり考慮しない。ゲームを始めた当初は『なるほど今作はこうなってるのか、面白いなー』と思ってたんだが、選手の個性に合わせて役割を変えるよりも、チームとしてどうプレイするかに当てはめた方が無難だと判断しているよ」


27_20160607214656dbb.png


(・ω・)「守備重視したい時はこうかな」





28_201606072149447aa.png
29_20160607215009a49.png


(・ω・)「で、実はもうプレミア初年度プレイを進めた。リーグ戦は10試合ほど進めて4勝3敗3分の9位」


川 ゚ A゚ノ|「あらもう進めたんですか。成績は昇格初年度にしては結構いい滑り出しですが、後半に負けが続いてますね。ちょっと暗雲」


(・ω・ )「もったいなかったのがトッテナムとのアウェー戦かな。現実の今季を反映して強いトッテナム相手にアウェーで1-1だったのだが、負けてもともとと攻撃的に行って負けてしまった。追いつけた時点で守備を固めれば良かった。そうやってここまで進めてみて、現在の気になった点をまとめると、」


・ストライカーの能力不足


(´・ω・`)「駄目駄目である。フーパーたちを使うより、昨季のサポーター選出最優秀選手でストライカーも実は天性なトップ下のビクファルヴァイを入れた方が結果が出るありさまだ。ただこれはもう補強してないんだから仕方ないとして、」


・先制点を取られると追いつけない
・アウェーで勝てない


(´・ω・` )「これが結構問題だ。先制点を取られたり、それがアウェーだったりすると、相手はそこから守備的カウンターに切り替えてくるので、こっちが点を取ろうと攻撃的にしたところで逆襲で追加点を取られるだけなのだ。このへんの試合運びがまだうまくできん」


(・ω・)「ただ、マンUとのホーム戦。ここはアンカー戦術で行った方がいいだろうとフォーメーションを変えたら、ホームとはいえモウリーニョのマンU相手にシュートをたったの1本に抑えて引き分けに持ち込んだ。なので、これからはアウェーではアンカー戦術の方がいいかもしれない。ただそうなるとトップ下がいなくなるので、ストライカーが力不足の俺たちではチャンスメイクが出来なくなるのだが……」





(・ω・)「といったところで、FM2016ウェンズデイ編簡易版日記は今回はここまで」


川 ゚ A゚ノ|「負け続きで終わってますから、このままズルズル行くとまずいです。もうちょっと踏ん張らないと」


(・ω・ )「俺もそう思って、どうしようかなぁ、とちょっと進めてたら、」


30_20160607220402609.png


(・ω・)「ビクッ。なんか理事会に呼び出された。俺何かまずいことしたっけ? ええと、日本語化が終わってない部分だから英語が読めない」


川; ゚ ー゚ノ|「この程度の英語は読めてくださいよ」


(・ω・ )「ゲームの画像パックなどのインストール関連で英語サイトを検索する時には、そこに何が書いてあるのかだいたい察しがつくのだが、もともと英語は全然出来ないからな俺は。これなんだろう、と呼ばれて行ってみると、」


31_20160607220853670.png


(・ω・)「ええと、ええと……なんだって(´・ω・`)? とりあえずOK。すると……」


32_2016060722101814d.png


( ゚Д゚ )「ファッ!?


33_201606072211439a8.png


( ゚∀゚ )「なんかキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


川; ゚ Д゚ノ|「エエエエェェェェ!? 予算がいきなりめちゃくちゃ増えましたよ!? 人件費予算が大幅に上がっただけでなく、リーグ開幕前は17億円だった移籍予算がリーグ中に75億円!?」


(^ω^)「やべぇwwwwやべぇwwww 元からウチのオーナーは財務の能力が高いんだけど、プレミアの放映権料収入がたんまり入ってきたおかげかな。これはこの金をガッツリ使って冬にストライカーを補強するしかないぜwwww」


川; ゚ ー゚ノ|「なんというイージーモード。いいのかなぁこんなんで。他のプレイヤーの人たちはもっと厳しい条件で戦っていると思うんですが、私たちだけ随分と楽してますよ」


(・ω・)ノシ「知らん知らん。オーナーがいいって言ってるんだから遠慮なくいただこう。現実のウェンズデイもオーナーがこれならプレミアに昇格出来る日も近いかもしれん。といったところで今回はここまで」(続く)


(・ω・)「FM2016ウェンズデイ編・初年度シーズン簡易版。新戦術で巻き返しを図った、その後のシーズン終了までの結果」


(・ ω・)「……を、紹介する前に、ちょっと前回の新戦術紹介の補足」


08_201606031937294a3.png


(・ω・)「『トップ下を固定してそれ以外を自由に動かせる』という発想の転換をして上手くいったという話だったけど、トップ下はポジションを動いていい指示だったし、何をいじってたか思い出せなかったんだが、見直して気付いた。これだ。『ボールを持て』という指示の追加。これによって、それまでは1トップがボールキープ役だったのが、トップ下がボールキープ役になり、トップ下を中心とした流動性のある動きにしたのだった。いや実際にそうなっているのかは試合でハイライトしか見ない俺にはいまいち分からないのだけど、とにかくそういう意図で指示をして、そして結果が上向いたのである。それではその結果紹介」


01_20160603002718442.png
02_20160603002730b06.png


川 ゚ Д゚ノ|「10勝3敗5分ですか(カップ戦除く)。解説をお願いします」


(・ω・)「とにかく新戦術のおかげで結果に期待を持てた。そんな中でサブばかりで挑んだブレントフォード戦で無得点。しかしローテーションでサブメンバーを試合に出して不満を逸らすにはここしかないと思ったので仕方なし。新戦術は好調だがべつに俺もそれにあぐらをかいていたわけでもなく、次のQPR戦などは超攻撃的でロスタイム弾で勝ち点3をゲット。ハル戦の勝利で首位に立つ。1月と2月に月間最優秀監督賞を受賞。しかしここからが苦難の道のり。2-0からまさかの3失点の逆転をなんとか引き分けたプレストン戦、1-1でまたも引き分けのロザラム戦と、降格圏に沈んでいるクラブに勝てない。いつもの展開だが、俺は降格圏にさまよっているクラブに弱い」


03_201606030039319f1.png


( ・ω・)「そんな中、3月でユース加入の季節。今回はガチでノーリセットでここまで来ているので、ユースはどうしようかなと思っていたところ、これもノーリセットで潜在能力値150のセンターバックが生まれてくれるという幸運に恵まれる。しかしヘッドが弱いな。まあなんにせよ喜ばしい」


(・ω・)「その後の展開の解説。ブライトンとの首位攻防戦を、俺の巧みな戦術メンタリティいじりで勝利して首位堅守。ところがここから2引き分けと波に乗り切れない。そしてハダーズフィールドとのアウェー戦でまさかの0-4の完敗。チームミーティングで引締めようとしても、褒めれば『好調だとは思っていない』、励ませば『不調だとは思っていない』と、何を選んでも選手が不満を漏らすのでどうしようもない。首位からは陥落。ここで一度は優勝を諦めた。しかしここから怒涛の4連勝。画像を見てもらえれば分かるが、試合開始からあっという間に点を取ってくるので残りは守備的に安全に試合を殺すだけという盤石な展開。そして首位返り咲きで大一番の2位ダービー戦を迎える」


川 ゚ A゚ノ|「負けてますね」


(´・ω・`)「実は俺たちが勝ったり負けたりしつつ首位を競っていた一方で、前回見せた順位表では12位だったダービーが無敗でものすごい勢いで追い上げてきていたのだった。そして負けてしまった。だが日程が俺たちに味方した。ダービーは終盤戦にリーグ上位との対決が残っていたのだった。そしてそこで敗戦。俺たちはカーディフ戦の勝利により、残り1試合を残して……」


04_2016060300570479d.png


(^ω^)「優勝達成!!!!!


川* ゚ ∀゚ノ|「おめでとうございます!」


05_20160603010121013.png


(・ω・)「順位表である」


川 ゚ Д゚ノ|「10敗で勝ち点80で優勝ですか。今回の昇格争いって相当レベル低かったんじゃあ」


(´ω`)「知らんがな。ガチでノーリセットで進めてたら、リーズが首位に立ってはずり落ち、イプスウィッチが首位に立ってはずり落ち、どこもかしこも負けて自滅していった。結果が全て。優勝は俺たちだ(`・ω・´)」


川 ゚ ∀゚ノノ( `・Д・´)ノ「ウェンズデイ! 現実で昇格出来なかった雪辱をゲームで晴らしたぞ!


川 ゚ A゚ノ|「現実のウェンズデイは残念でしたね。昇格プレーオフで敗退してしまって」


(´・ω・`)「現実の昇格はバーンリーにミドルスブラにハル。畜生め。しかしこのゲーム内ではウェンズデイにダービーにブライトンと、長年苦汁を舐めて2部でくすぶってきた面子が挑む(`・ω・´)」


06_20160603010956f9a.png


(`・ω・´)「年間最優秀監督賞も受賞し、もう2部に未練はない。初年度で2部ゲーはクリアである。実は昇格プレーオフでウチよりメディア予想順位が低いバーミンガムかレディングが勝利していたらこの受賞は無かったと思うが、これまたガチノーリセットでブライトンが勝ち上がり、この賞を受賞できた」


07_20160603011339391.png


( `・Д・´)ノ「タイ人オーナーが47億円の投資をしてくれたので不安定だった財務も一気に安定! トレーニング施設とユースカテゴリーはグレードダウンしてしまったが、今は来季のために金をため込み、いざプレミアへ!」





(・ω・)「優勝を達成した主なメンバーをここで紹介」


○GK


09_20160603195321f51.png


(・ω・)「アイルランド代表GK、Keiren Westwood。特に成績が良かったわけでもないが、ゲームで今シーズンの2部ベストイレブンに選ばれる」


川 ゚ Д゚ノ|「随分細長い尖った能力グラフですね」


(・ω・)「初期メンバーでなければ俺好みではないので間違いなく使わなかったところだが、頑張ってくれた」


○右SB


10_201606031958485f9.png


(・ω・)「Liam Palmer。右サイドと中盤の穴埋めをしたクラブ育成選手。今シーズンのクラブの最優秀若手。シーズン中にスコットランド代表デビューもした」


川 ゚ A゚ノ|「なぜバックアッパーの彼を紹介するんですか? レギュラーの選手は他にいたようですが」


(・ω・)「レギュラーの方は来季補強で入れ替えるつもりだけど、彼はクラブ育成選手としてこのまま残すつもりだからね。ちなみにウェンズデイのツイッターをフォローしてるとちょくちょく彼の呟きがリツイートで流れてくるぜ」


○左SB


12_201606032003541d6.png


(・ω・)「左SBと左WGのバックアッパーだったJérémy Hélan。レギュラーはレンタル選手だったのでこっちを紹介。フランス人だが国内育成枠なので来季も残す。ウイング練習させたことで適性が高まった。いったいいつ稼いだのか、レギュラーの選手より多い8アシストも記録していた」


○CB


13_2016060320085351f.png


(・ω・)「冬の移籍期間にキャプテンだったCBのオランダ人選手が『オランダに帰りたい』と移籍志願をして出て行ったので代わりにキャプテンになったSam Hutchinson。レギュラーとして頑張ってくれた」


14_2016060320113353a.png


(・ω・)「ハッチンソンがCBの右を好む選手だったので、コンビを組んで左のレギュラーを張ったTom Lees。こちらもシーズン途中で副キャプテンのポルトガル人選手、ジョゼ・セメド(FM2012編からいた選手)を戦力外でクビにした代わりに副キャプテンになって頑張った。ゲーム内で今シーズンの2部ベストイレブンに選ばれた」


○MC


15_20160603201734985.png


(・ω・)「今シーズンのウチでパス成功率80%でトップだったKieran Lee。FM2012では高給取りで使えない右SBだったのが、ポジションを中盤に変えて貴重なバックアッパーとして活躍してくれた」


16_20160603201945a68.png


(・ω・)「スコットランド代表のBarry Bannan。中盤で非常に安定した活躍を見せてくれた。彼はリアルでの今シーズンの2部のベストイレブンに選ばれている。こんな能力値だが、パスだけでなく、タックル成功数が非常に高かった」


17_20160603202738c47.png


(・ω・)「こちらは俺が冬の移籍期間にレンタルでイタリアのアタランタから補強したRemo Freuler。中盤が怪我で離脱したところをしっかり穴埋めしてくれた。俺のナイスな補強だったと自画自賛」


○右WG


18_20160603203103cf8.png


(・ω・)「右WGで安定した活躍を見せてくれたMarco Matias。リーグトップの14アシストを記録した」


○左WG


19_20160603203257dfa.png


(・ω・)「左WGで活躍したRoss Wallace。ゲーム内で2部のベストイレブンに選ばれる」


○AMC


20_20160603203527442.png


(・ω・)「俺がシーズン開始前にまず真っ先にツールで検索してフリーで補強したのが、トップ下のローテーション要員だった彼、Eric Bicfalvi。しかし初期メンバーのトップ下が故障したことでレギュラーを掴み、ポジションを奪取して素晴らしい活躍をしてくれた。今シーズンのウチのサポーター選出最優秀選手である」


○ST


21_20160603203857e4d.png


(・ω・)「シーズン序盤はトップ下にボールをキープさせようとして失敗して、新戦術に変えた結果、抜け出し型ストライカーとして今シーズンのウチで最多の18得点をマークしてくれた、Gary Hooper。彼が結果を残してくれたおかげで、来シーズンどんなストライカーを補強すればいいか判断材料になってくれる」


( ・ω・)「選手紹介はこんなところかな。他にもいろいろ選手はいたんだが、ここに紹介した選手をベースにして、来季のプレミアに挑む補強を考えるつもりだ」


川 ゚ Д゚ノ|「少々小粒ですが、結構いい選手たちが最初からいたんですね。なんだかんだで、優勝出来たのは初期メンバーが優秀だったからでは?」


(・ω・)「それはあると思う。でも他のクラブにも優秀な選手はゴロゴロいたし、結果論としては、俺の戦術がうまくいったのと、他クラブの自滅のおかげかな(^ω^)」


22_2016060320502207e.png
23_20160603205109691.png


(・ω・)「今シーズンのリーグとカップを合わせた全試合の成績を手抜きで紹介して終わりじゃー」





(・ω・)「他リーグの結果」


24_20160603210114dcc.png


(・ω・)「プレミアはアーセナルが優勝。このゲームのアーセナルは強い。トッテナムがリーグカップ・FAカップ・ヨーロッパリーグのカップ三冠を達成。レスターが7位につけているのが現実を反映させて選手の能力値を上げたおかげか」


25_201606032103330b3.png


(・ω・)「セリエはユヴェントスが圧勝。氏ねばいいのに(´・ω・`)」


川; ゚ ー゚ノ|「相変わらずユーヴェ嫌いですねあなた」


26_201606032105100e0.png


(・ω・)「リーガはアトレティコが優勝。バルサ&マドリーざまぁwwww(^ω^)」


川; ゚ ー゚ノ|「この人は判官びいきでリーガ2強が嫌いなだけですのでお気になさらず」


27_20160603210748504.png


( ゚ω゚ )「ビビッたのはブンデス。シャルケが優勝してるところなんて初めて見たぞ


川; ゚ Д゚ノ|「現実の格差を反映して番狂わせのほとんど起きないこのゲームで珍しいですね」


28_20160603210950871.png


(・ω・)「最後にCLはアーセナルが優勝。なるほど、現実で勝てないのをゲームで慰めるとは(^ω^)プークスクス」


川; ゚ ー゚ノ|「あなたそんなことばかり言ってるといつかコメント欄を荒らされますよ」


(・ω・)「しかしガチノーリセットなのに箱庭の結果も結構俺好みで楽しかった。来シーズンも出来る限りガチノーリセットプレイを心がけるつもりだ」





(・ω・)「以上でウェンズデイ初年度プレイは終わりです。現在は来季プレミアに向けた補強を考えています。上に紹介した選手をベースに、レギュラークラスはごっそり全部入れ替える予定です」


川 ゚ Д゚ノ|「……ああ、なるほど、上に紹介した選手はほとんどが国内育成選手ですから、彼らをベースにすれば他国の選手を心置きなく補強できるわけですね」


(´・ω・`)「残念ながら理事会がまだ労働許可用の傘下クラブを許してくれないので、EU外国籍選手は労働許可が下りない限りまだ契約できず、その点ではまだ遊べないけどね」


29_20160603211803590.png


(・ω・)ノシ「それではスペインのアンダルシアにキャンプという名目のバカンスに出かけてきます。補強が終わったらまた次回!」