Football Managerの日記 (`・ω・´)川 ゚ ∀゚ノ|

Football Manager というゲームの日記です(・ω・)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(´人`)「ヨハン・クライフの冥福を祈って黙祷」


川 ´人`ノ|


(・ω・)「このブログの初期の初期に書いたけど、俺は小学生の時にサッカー部で生まれて初めてつけたビブスの背番号が14だった。それ以来、背番号は14が好きだ。それがヨハン・クライフの番号だと知ったのは随分後になってのことだった」


川 ゚ A゚ノ|「世代的に私たちにとっては、サッカーを知った時にはすでに伝説の人ですよね」


(・ω・)「プレー映像すらろくに見たことがない。きっとyoutubeで検索すればいくらでも見つかるのだろうけれど、普通に生活してる限りでは、ペレやマラドーナ、さらに言えばプラティニやベッケンバウアーよりも、テレビで映像が流れる機会が無いものな。そんなサッカー界における歴史上最重要人物のうちの一人が、誰よりも先に亡くなられてしまった。それもまた運命というものか」


川 ゚ ー゚ノ|「追悼コメントをお願いします」


( ゚ω゚ )「クライフ、あなたのおかげでバルセロナは神格化され、シャビのような調子こいた奴が『カウンターサッカーはアンチフットボール』などとほざくようになった。これからもパスサッカーVSカウンターサッカーの対立はサッカー界の永遠の議論として続くだろう。カウンターサッカーの美を信奉する者の一人として、パスサッカー派の不滅のアイコンとして永久に残るであろうあなたに哀悼の意を捧げる」


川; ゚ A゚ノ|「もっとマシなコメントは無いんですか。ふざけるのは時と場合を選んでくださいよ」


(・ω・)「前述したように、サッカーを知った時にはすでに雲の上の人だったから、なんと言えばいいか分からんのだ。だからどこの誰も空気を読んで言いそうにない嫌味を言ってみた(^ω^)」


( ´人`)川 ´人`ノ|「RIP Johan Cruyff」





(・ω・)「さて、エヴァートン編2年目の最終回である」


川 ゚ ー゚ノ|「あ、最後まで進めたんですか」


(・ω・)「リアルではレスターがプレミアを優勝するかどうかの瀬戸際だ。残り7試合で首位。2位トッテナムとの勝ち点差は5。これを君はどう見る?」


川 ゚ A゚ノ|「急に現実の話を持ち出したりしてどうしたんです。そうですね、もう7試合しかないんですし、ミラクル達成が濃厚じゃないですか?」


(´・ω・`)「そんなうまくいくわけないだろう。誰よりもそれが分かっているのが監督のラニエリだ。ニュースでのあの人のコメントからは、本来なら残留争いだったクラブが奇跡の首位に立っていることのありえなさ、それを維持することの難しさ、なによりこんな想定外の事態になって、選手のモチベーションをどうやって保つかに苦心している様子がありありと伝わってくる。楽観視は絶対に出来ない、かといって卑屈になって選手が萎えるようなコメントも出せない。そして謙虚にふるまい、好々爺のおじいちゃんを装っているものの、サッカー監督という勝負師の一人である以上、本人は絶対に優勝したいと思っているはずなのだ。だがそんな野心を表に出し過ぎて選手が委縮してもいけない。弱小クラブで優勝するというのはかくも難しいのだ。もちろん出来れば優勝して欲しいし、岡崎にはプレミアタイトルを獲って欲しいのだけれど」


川 ゚ A゚ノ|「その前フリ、もしかして……」


(`・ω・´)「それではエヴァートン編2年目の後半戦に挑む。俺たちはプレミアタイトルを獲得できるのか?





1月


01_2016032519552836d.png


(・ω・)「まずはミドルスブラをアザウィのハットトリックで一蹴。続くはマンU戦、チェルシー戦、さらにはリヴァプールとのカップ戦準決勝でのダービーだが、結果は……」


02_2016032519574128b.png


( 、。ω。、)


川; ゚ Д゚ノ|「うわぁ、ホームでは3-0で楽勝したマンUにアウェーで0-3で完敗。カップ戦準決勝のマージーサイドダービーも、合計3-4で敗退ですか……」


(´・ω・`)「なにあれ、降格圏に沈んで士気最低のはずのマンUがクソ強くて手も足もでなかった。ほとんどノーリセットで最下位のはずなのに」


04_201603252013020b0.png


( ´・ω・`)「マンUの新監督はよく知らないメキシコ人監督なんだが、この中央密集型4-2-3-1に手も足も出なかった」


川 ゚ Д゚ノ|「そうでした、監督が変わっていたのでしたっけ。監督交代の新戦術で流れが変わるってやっぱりあるんですね」


03_20160325200216117.png


(#´・皿・`)「そしてリヴァプールとのカップ戦ダービーは初戦で4点も取られてしまっては万事休す。戦術をカウンターから攻撃的にしたことでここまでうまくいってたので、リヴァプールとのアウェーでもそこそこ行けると思っていたんだが、同点にしたまでは良かったものの、まだだと攻撃を続けたところを逆にボッコボコにやられた。悔しい!!」


川 ゚ A゚ノ|「……これ、あなたの作戦負けですよね。2戦目のホームでは2-0で勝ててるわけですから、アウェーのここは大人しく守備的に戦うべきでした。少なくとも、酷くても1-2になった時点で、2戦目のホームに決着を持ち越すために、無理に攻めるのをやめて試合を潰しにかかるべきでしたよ」


(´・ω・`)「そうなんだ。完全に俺のド素人ゴリ押しプレイが失敗だった。それが分かるだけに余計に悔しい(´;皿;`)! せっかく準決勝まで残ったのにここでリーグカップは敗退だ! 畜生!」


川 ゚ A゚ノ|「今更ですけど、あなたって分が悪くても正攻法の正面突破ばかりしてますよね。もっとずるがしこさを覚えるべきでは」


(´;ω;`)「その通りだ! 俺はいったい何年FMをプレイしているんだ! まったく成長も学習もしていない! ウウウウーッ!!!!」





2月


05_20160325202233fa8.png


( ´ ゚Д゚` )「2月! うがあああああ!!! リーグ戦のアウェー3連戦で勝ち点が1しか取れなかった! トッテナム戦は直前に士気をチームミーティングで上げたのに完敗! サウサンプトン戦ではFM2014チャールトン編で使ったドゥバン・サパタにハットトリック食らった! トッテナムはまだしもウェンズデイとサウサンプトンに勝ち点を落としてちゃ駄目だぁ!」


川; ゚ A゚ノ|「今までがうまく行きすぎでしたよ、これが戦力的に本来の私たちじゃないですか? 前向きに考えれば、まだELとFAカップは勝ち残れていますよ。リーグ順位でも、まだ首位から落ちてるわけではないんでしょう?」


(´・ω・`)「そうだ。これで6敗目を喫したが、この時点でまだ首位だ。2位マンCとの勝ち点差はまだ3もある。しかし消化試合数が3試合も少ないリヴァプールが怖い。その3試合を全勝されると逆転されるのだ。だから勝ち点を落としたくなかったのに(´;ω;`)!」


06_20160325204054935.png


(・ω・)「そのリヴァプールはリーグカップを楽々優勝していきました。( ・Д・)、ペッ」


川; ゚ ー゚ノ|「このゲームではリヴァプールが強いですから、ここがライバルだと苦汁をなめさせられることが多いですね。でも私たちだってまだELとFAカップが残っていますし川 ゚ ∀゚ノ|!」





3月


07_201603252044569d9.png


( 、。ω。、)「ELとFAカップがなんだって?


川; ゚ Д゚ノ|「エエエエェェェェ!? ここで負けちゃったんですか!? 相手はフェイエノールトとQPR! 負けるような相手じゃないじゃないですか! QPR戦なんてホームですよ!? 普通負けないでしょう!」


( 、。ω。、)「駄目だぁ……フェイエノールトは初戦は舐めてサブで引き分けまでは良かったと思うんだが、ベストメンバーで挑んだホームで勝ちきれずアウェーゴールで負けた。QPR戦もこれでいいだろうと送り出したメンバーで普通に負けた。なんだこりゃ……」


川 ゚ A゚ノ|「うわー。あなたじゃないですけど、超やり直したい。本来なら負ける相手じゃないですよこれ」


(`;ω;´)「諦めろ。俺だってめちゃくちゃ悔しい、というかすごくモヤモヤする。なんでこんな相手に負けるんだ。これで4つ残ってたタイトルの可能性のうちカップ戦の3つが全滅になった。このカップ戦の3つのどれかを獲るのが今季の本命だったのに! 残るはプレミアリーグの優勝の可能性だけだ。ただ、その優勝の可能性が、マンCに勝つことで残ったのが大きい! 頑張って頑張ってPK1点で勝ったぞ! プレイしていた時にはマジで渾身のガッツポーズをした! 残りは8試合! 2位との勝ち点差は3!」


08_20160325205241172.png


(`・Д・´)ノ「2試合しかなかったが、月間最優秀監督賞をゲット。そしてさあ! 残るタイトルの可能性であるプレミア優勝までラストスパートだ!」





4月・5月


09_20160325205528db8.png


(・ω・)「日程はこれ」


川; ゚ ー゚ノ|「リヴァプールとアーセナルのアウェー戦がポイントですね。というか今季はほんとリヴァプールとよく対戦してるなぁ」


(・ω・)「進めるぞ」


10_20160325205934ace.png


川; ゚ Д゚ノ|「ああもう! リヴァプール嫌い! ここで7敗目を喫してしまいました! でも続くホーム2連戦は完勝! 残るは5試合!」


( ゚ω゚ )「はいここでストップ!


川 ゚ A゚ノ|「……はぁ?」





(・ω・)「さて、リーグ戦も残りわずか5試合となった。この時点での順位表がこれだ」


11_201603252102462cf.png


川; ゚ A゚ノ|「まだ首位ですが、2位チェルシーとの勝ち点差が2ですか。1敗したらひっくり返ります」


(・ω・)「そうだ。俺は冒頭で、残り7試合で2位と勝ち点差5のリアルのレスターはどうなるか? という話題から入ったが、それはこれが理由だ。俺たちも似たような状況になったのだった。俺はここまで、プレイをしながら、2位以下との勝ち点差を用心深く追っていた。一番ヤバイと思っていたのは消化試合数の少ないリヴァプールだった。しかしリヴァプールはいつの間にか結構負けてくれていた。マンCも負けてくれていた。アーセナルもトッテナムも今季はだらしなかった。しかしそこで油断して気付いたら上がってきていたラスボス、それがチェルシーだった。これは完全にノーマークだった。というのも、チェルシーの成績を見てくれれば分かるが、引き分けが異常に多い。だからプレイを進めていても、勝つでもなく負けるでもない状況が多かったので、まさか最後に追いかけてくるのがチェルシーになるとは思ってもいなかったのだ」


川 ゚ A゚ノ|「3位との勝ち点差は9あるわけですから、これはもう完全にマッチレースですね」


(`・ω・´;)「そしてチェルシーは前回の日記の最後でFAカップ初戦で俺たちに負けて以来、17試合連続で負けていない。しかもこいつらは残り5試合でビッグクラブとの対戦がもう無い。おまけに冬の移籍でインテル時代に俺たちが育てたリハイロ・ジヴコヴィッチを補強して使いこなして得点を量産している」


川; ゚ A゚ノ|「中堅戦力でアーセナル戦が残っている私たちの方が不利じゃないですか」


(・ω・)「というわけで……」


川 ゚ A゚ノ|<ハッ


(`・ω・´)「せっかくここまで来たので、頑張ってリセットして優勝する


川# ゚ Д゚ノ|「あーーーーーーーーーっ!!! またそういうことを!





1週目


13_20160325213040809.png


川 ゚ A゚ノ|「なんですかこの『1週目』というサブタイトルは」


(・ω・)「まずここまでノーリセットで進めた。アーセナルには負けてしまった。ノリッジ相手にも引き分けてしまった。ワトフォードには根性で勝ち越した。この時点でチェルシーには逆転されて勝ち点差は逆に3ついた


19_201603252143056ac.png


川 ゚ A゚ノ|「ええと、私たちがこの3試合で勝ち点+4、チェルシーが予想通り3連勝で勝ち点+9。差は5。これで勝ち点差2が逆転されて逆に3の差をつけられたわけですか。残念……。2位は確定ですが、優勝はこれはもう無理でしょう」


( ゚ω゚ )「というわけで、残り2試合、ウチはリセットしてでも勝利し、チェルシーはリセットしてでも勝ち点を落とさせる戦法に出る


川# ゚ ー゚ノ|「大人しく2位で我慢するという発想が無いんですかねこの人は!」


(`;ω;´)「だってここまで来たんだぞ! 優勝したいじゃん! よし、事前にチェルシーの試合はリセットで負けさせておいた。次勝てば得失点差では及ばないが勝ち点では並ぶ。というわけで挑んだスウォンジーとのアウェー戦だが……」


14_20160325213753346.png

15_201603252138108cb.png

16_201603252138278ac.png

17_201603252138448e7.png


( 、。ω。、)


18_20160325214037b64.png


(´・ω・`)「なにこれスウォンジー超強い。5試合目でようやく勝てた」


川# ゚ A゚ノ|「これもう最初からリセットありでプレイして優勝するのと何も変わらないじゃないですか」


(・ω・)「そして最終節のクリスタルパレス戦だが、ここで俺たちが勝ち、チェルシーが引き分け以下なら俺たちの優勝だ。しかし、降格させようと思っていたマンUが何気に勝ち点を稼いでしまっていたので、最終節の結果次第で残留してしまう。つまり、俺たちが勝ち、チェルシーが引き分け以下で、マンUが引き分け以下になるのが望ましい。そういう最終節になるまでリセットすることにした。最終節は全試合が同時刻に行われる。そしてその結果だが……」


20_20160325214819652.png


(ヽ´ω`)「リセット14回目でようやく逆転優勝できた……」


22_20160325220622652.png


21_201603252149464db.png


川# ゚ A゚ノ|「……」











(・ω・)「以上、エヴァートン編2年目、完」


川# ゚ ー゚ノ|「満足ですか?」


(´ ゚Д゚` )「ハァ!? 満足してるわけねーだろカス!


川; ゚ A゚ノ|「自分でやっておきながら何言ってんのこの人」


(´;ω;`)「もう超モヤモヤが残ったよ! 自力で優勝したかったよ! こんなのただの作業だよ! ゲームじゃないよ!」


川 ゚ A゚ノ|「そりゃそうでしょう、リセットありなんて」


(ヽ´ω`)「俺は疲労困憊でしばらく放心していた。こんなことになんの意味がある? むなしさばかりが胸に残る。しかしだ。ぼんやり箱庭の他のリーグの様子を見て回っていた時に、俺はあることに気付いた……」


川 ゚ A゚ノ|「?」




・イングランド2部でジダン監督率いるブレントフォードとシェフィールドユナイテッドがプレーオフでぶつかっていた
・スペイン1部はうまくすればバレンシアがレアルとバルセロナの2強を倒して優勝出来そうだった
・フランス1部はうまくすれば古豪サンテティエンヌがPSGを倒して優勝出来そうだった




(・ω・)「ということに、俺は気付いたのだった」


川 ゚ ー゚ノ|「前にも言ってましたけど、あなたにとってこのゲームって、歴史作りの箱庭シミュレーションですものね。番狂わせの優勝とか好きですよね」


(・ω・ )「そして、どの時点からやり直せば、これらをリセットで介入できるか確認してみたんだ。俺の箱庭で落ちぶれてたジダン監督には、昇格してプレミア参戦して一矢報いて欲しい。シェフィールドユナイテッドも昇格してプレミアでウェンズデイとダービーを戦って欲しい。レアルとバルセロナばかり優勝するのがお決まりのこのゲームでバレンシアが優勝するチャンスなんてたぶんめったにない。PSGばかり優勝するフランスで古豪サンテティエンヌが復活する機会ももう無いかもしれない。これらが介入可能なリセット地点はどこだ?」


10_20160325205934ace.png


(・ω・)「ここだ


川 ゚ Д゚ノ|「えっ? ここって、」


(`・ω・´)「そうだ。リーグ戦残り5試合で2位チェルシーとの勝ち点差が2の時点だ。そこで俺は再チャレンジしてみることにした。今言った3つのポイントをいじりをしつつ、この5試合をもう一度駆け抜ける!





2週目


川 ゚ Д゚ノ|「ああ、さっきの『1週目』ってそういう意味だったんですか」


(`・ω・´)「もちろんリセットであることに変わりは無い。1週目での経験を生かして2週目に挑む。しかし今度こそ、今度こそ、この残り5試合を首位を堅持してノーリセットで駆け抜ける! エヴァートン優勝チャレンジモードだ!」


アーセナル戦


23_20160325221703176.png


(;  ゚Д゚` )「うおおおおおおおおおおお!!!!!」


川; ゚ Д゚ノ|「逆転勝利!」


(;`・ω・´)「1週目で攻撃的戦術で1-3の泣きを見たので、2週目の今度はカウンター戦術で挑んだ。失点したが、バークリーの直接FKで同点、そしてタナセのアーリークロスをデウロフェウが押し込んだ!」


川 ゚ A゚ノ|「……あれ、ちょっと待ってくださいよ。なんでこの大事な試合に、バックアッパーのタナセ選手とデウロフェウ選手が出場してるんですか」


(・ω・)「いやぁ、1週目の時に最後の最後で出場不満を言い出した選手を、この2週目では何人か使っておこうと思ってさぁ」


川: ゚ A゚ノ|「……あなた、この2週目ってどこまで本気だったんですか? もしかして他リーグの結果をリセットするのを建前に、結局やっぱりリセットで優勝するつもりだったんじゃぁ、」


Σ(´ ゚ω゚` )「あっ! あっ!」


24_20160325222635ca3.png


(´ ゚ω゚` )「チェルシーが負けた!


川; ゚ Д゚ノ|「ああっ! 1週目では全く負けなかったチェルシーが!」


(;´ ゚Д゚` )ノ「これはチャンスだ! 大チャンスだ! 2週目とはいえ擬似ノーリセットで優勝する大チャンスだ!」


25_20160325222940e25.png


(´ ゚Д゚` )「そしてアーセナル戦に勝ったことで4月の月間最優秀監督賞が今回はもらえた!」


川; ゚ ー゚ノ|「いやそれはいいですから」


ノリッジ戦


26_20160325223131ca7.png


(;´ ゚Д゚` )「うわあああああああああああ!!!!!」


川; ゚ Д゚ノ|「おおおおおおおおおおお!!!!!」


( ´ ゚ω゚` )「0-2から試合終了直前に大逆転勝利! 諦めずに試合中に攻撃的にしたりカウンターにしたりいじって、最後は超攻撃的で頑張って、最後のワンプレーのコーナーキックをゴレツカがミドルで叩き込んだ! ここまでノーゴールだったゴレツカの貴重な初得点がここで!」


川; ゚ Д゚ノ|「行けます! 行けますよ! 流れが来てます!」


ワトフォード戦


27_2016032522362724e.png


( ゚∀゚ )「ワトフォード戦は大楽勝!」


川 ゚ ∀゚ノ|「これで2位チェルシーとの勝ち点差が5のまま残り2試合!」


(´ ゚Д゚` )「次のスウォンジー戦で勝てば優勝決定! 優勝決定! 優勝決定!」


川; ゚ A゚ノ|「でも1週目で4回も勝てなかったスウォンジーとのアウェー戦ですよ?」


(;`・ω・´)「カウンターだ! カウンター戦術で行く! カウンター一発で決めてやる!」


川; ゚ Д゚ノノ「2週目なんですし実質リセットなんですが、もうここまで来たらわたしもノリます! 今までにない勢いをわたしも感じますよ! 次で決めてください!」


スウォンジー戦


28_2016032522415687f.png


川; ゚ Д゚ノ| ´ ゚Д゚` )「えええええええええええええええ!!!!????」


(´ ゚Д゚` )「なんだよこの失点!」


29_201603252245397c1.png


(´ ゚ω゚` )「こっちのコーナーキック!」


01a_20160325224617fb5.png


(´ ゚Д゚` )「跳ね返りがそのままたった一人残っていた相手選手に!」


31_20160325224732a89.png


(´ ゚ω゚` )「ハーフラインからの独走ゴール! なんでこんな正念場でこんなゴールが! あんまりだ!」


川; ゚ Д゚ノ|「これでチェルシーが勝つと勝ち点差が3に縮まります! 得失点差で負けているので、最終節で並ばれれば逆転優勝をさらわれる可能性が!」


(´・ω・` )「最終節次第か……(ポチッ」


32_20160325225124f02.png


川 ゚ Д゚ノ|「


(・ω・)「え?


33_20160325225243c4c.png













34_201603252255343ed.png

プレミアリーグ 20-21シーズン 優勝!


35_20160325230101331.png
36_20160325230158339.png
37_2016032523023504e.png
38_20160325230250ac1.png


39_20160325230610ef8.png


40_20160325230852ea6.png

42_20160325230914e17.png

41_20160325230937a64.png

43_20160325231007c58.png

44_2016032523104732e.png


45_20160325231254fbf.png
46_20160325231307265.png


(・ω・)「分かり辛いでしょうけれど、表示カスタマイズがうまくいかないので。カップ戦含めた全試合での成績です。全員ストライカーの3トップは結果的にばっちり機能しました。1トップのオシェイが38試合15得点8アシスト、左のアイザイア・ブラウンが49試合31得点13アシスト、右のイスマイル・アザウィが45試合17得点12アシスト。昨季は0アシストだったマーフィーも今季は12アシスト」


47_201603252318286c2.png


( ・ω・)「成績的には一番活躍したのはアイザイア・ブラウンなんですが、年間最優秀若手にはイスマイル・アザウィが選ばれました。ブラウンは1歳年上なので、年齢的に対象外だったのかな」


48_20160325232016327.png


(´ω`)「ちなみに得点王は今季シーズン前に売却したカルロス・フィエロが29得点で受賞しましたが、プレミア優勝できた今となっては後悔は微塵もありませんね。トッテナムの4-4-1-1の1トップで得点を量産したようですが、どこで点を取っていたのだろう。ウチとの対戦では空気でしたから」


49_20160325232242f7c.png


(・ω・)「ベストイレブンに左サイドバックのベインズしか選ばれなかったところに、ウチの選手層の中堅力が表れていますね。よく優勝できたなと思います」


川 ゚ ー゚ノ|「他リーグを確認してきました」


(・ω・ )「どうだった?」


50_201603252324595f5.png


川 ゚ ー゚ノ|「イタリアはインテルが優勝」


51_20160325232606723.png


川 ゚ ー゚ノ|「スペインはあなたの望み通りバレンシアが優勝」


52_2016032523280073d.png


川 ゚ ー゚ノ|「ドイツはドルトムントが圧勝」


53_20160325232913113.png


川 ゚ ー゚ノ|「フランスはあなたの望み通りサンテティエンヌが優勝」


54_20160325233028578.png


川 ゚ ー゚ノ|「イングランド2部もあなたの望み通り、ジダン監督のブレントフォードとシェフィールドユナイテッドが昇格しました」


(´ω`)「うむ」


川 ゚ A゚ノ|「でも、」


55_20160325233203ca4.png


川 ゚ A゚ノ|「ヨーロッパリーグはモナコを倒してパナシナイコスが優勝していますが、」


(`・ω・´)「俺たちがグループリーグでボコったモナコが優勝とか癪だからな」


56_20160325233322de7.png


川 ゚ A゚ノ|「チャンピオンズリーグをユヴェントスが優勝してますが、いいんですか? あなたユヴェントス大嫌いじゃないですか」


(・ω・)「そうなんだけど、ユヴェントスってチャンピオンズリーグでは結構かわいそうなところがあるからね。ゲームの中でくらいちょっといい目を見させてあげよう」













(´ω`)「以上で、エヴァートン編2年目は、プレミアリーグ優勝でおしまいです」


川 ゚ ー゚ノ|「満足ですか?」


(・ω・)「俺は割と満足したよ。そもそもの目的だったストライカー3トップの挑戦はアイザイア・ブラウンの大活躍もあって機能してたっぷり堪能出来たし。君は?」


川 ゚ Д゚ノ|「まあ2週目っていうリセットがあったので、本来なら優勝ではなく2位だったのでしょうけれど、結構頑張ったんじゃないでしょうか」


(´ω`)「自画自賛。でもほんと頑張ったと思う俺。選手層的にいい選手を集めてはいたけれど、やっぱりビッグクラブよりは一枚落ちる戦力だったし、それでここまで出来た自分は褒めてあげたい。ほんとならその選手たちをここで再度紹介して、読者のみなさんに判断をゆだねたいところだけれど、ちょっと記事が長くなりすぎたので割愛。初年度のメンバーに2年目第1回の記事の補強選手を加えた面子です」


川 ゚ ー゚ノ|「ご苦労様です」


(・ω・)「ありがとう」


川 ゚ Д゚ノ|「……プレミア優勝も達成して、インテル編ではチャンピオンズリーグ優勝も達成して、なんでしょう、結構やりきった感ありますね」


(´ω`)「そうだね。結構やりきった感あるね。俺もここまで出来るまでになれました。なんというか、こう、ありがとうございます」


川 ゚ ー゚ノ|「これからどうします?」


(・ω・)「……最初はリーグではなくカップを勝ち取るのが目標だったのに。なんだかゲームクリアが早まってしまった。ぶっちゃけもうやること無いな」


川 ゚ ∀゚ノ|「ではいよいよFM2016を遊びますか!」


(・ω・ )「いやFM2016はまだツールのFM Genie Scoutの最新版が出てないんだよね」


川; ゚ A゚ノ|「あなたって結局ツールが無いと何も出来ないんだから、もう」


(・ω・)「それにFM2016のアップデートが後から来ないとも限らないしさ。そしたらまたツールの最新版が出るのも遅れるだろうしさ。というわけで、しばらくの間日記はオヤスミです。ここまで読んでいただきありがとうございました(^ω^)」


川* ゚ ー゚ノ|「ありがとうございました」


(´・ω・`)「いやしかし、マジでどうしよう? ゲームクリアしちゃったようなもんだから、もうこのゲームをプレイするモチベーションがかなり無くなってるんだけど」


川; ゚ A゚ノ|「最後の最後に日記をつけてる身として最低の発言はやめてくださいよ」


(^ω^)ノシ「まあなんだかんだで、間を置いたらまたやりたくなると思うけどね。それじゃ、リアルで大躍進してるレスターの優勝を祈りながらお別れです。またいつか!」


川 ゚ ∀゚ノノシ「またいつか!」

スポンサーサイト

(・ω・)「日記更新。淡々とプレイを振り返る、エヴァートン編2年目第3回」


川 ゚ A゚ノ|「妙な出だしですね。なぜわざわざ淡々と?」


(・ω・ )「プレイしてから間が空いているのもあるし、それにプレイ時の感情を日記に再現するのは疲れるんでね。つまり逆に言えば、先に言うけど、プレイ時のテンションを再現するのが疲れるくらい、今回は成績がいいぞ」


川 ゚ ∀゚ノ|「お、期待しますよ」


01_2016031619355896c.png


(・ω・)「まず、前回は代表ウィーク前で一旦区切ったわけだけど、その後の代表戦で、無事にイザイア・ブラウンがイングランド代表デビューしました。相手はフランス。そしてデビュー戦でゴールを決めてきた」


川 ゚ ー゚ノ|「これは喜ばしいですね」


(^ω^)「本人も喜んでいる。彼はウチに加入して以来の今季の成績がかなりいいからね。ほんと俺的には期待してなかったんだが、ウチのフォワードで一番結果を出してくれてる。ただ、それが響いてか、ローテーション契約で本人も納得しているのに、それでも出場不満を訴えてきた。ここらあたりから、他の選手たちも、やれ給与を上げろなどと不満を持ち出してくるようになる。やっぱりなかなか平穏には済まないね(´・ω・`) 適当にあしらったり誤魔化したりしてやりくりしているよ」


川 ゚ A゚ノ|「相変わらずマネジメントの難しいゲームですね」





(・ω・)「それでは10月の結果」


02_201603161944123f9.png


川 ゚ A゚ノ|「あら、成績がいいとか最初に言ってましたけど、ちょっとパッとしないというか。負けてますよ」


(´・ω・`)「そろそろ連勝のペースが落ちてくる頃だとは思っていた。パルチザンごとき相手に1-0とか、サウサンプトンには超攻撃的でなんとかギリギリ引き分けとか、3部のチェルトナムには前半でオシェイ、後半でブラウンがそれぞれハットを決めるも2点も取られるとか、そしてヴィラなんかに完敗。ここらから少々試行錯誤を繰り返すことになる。しかしこのヴィラ戦で速攻で見切りをつけたことが一つある」


03_20160316195236505.png


(・ω・)「ヴィラ戦の1失点目。クロスを上げられヘッドを合わせられるわけだが、」


04_20160316195328d75.png


川 ゚ ー゚ノ|「なんだ、無事にGKのホルン選手がキャッチしたじゃないですか」


(^ω^)「オウンゴーーーーーーール!


川 ゚ Д゚ノ|「……はぁ?」


(#^ω^)「このホルンのキャッチがゴールラインを割っていてオウンゴール。ふざけんな馬鹿。前回のバックパスをスルーしたことといい、これで俺はホルンを正GKから降ろすことに決めた。これまではリーグ戦をホルン、カップ戦をクルルで、ちょうどよく交互に使っていたんだが、この順序を逆にする。こんなチョンボをやらかす奴をカップ戦より相手の強い強豪ひしめくプレミアリーグ戦で使えるか。これを機に、正GKはクルルに変更だ」


川 ゚ A゚ノ|「うわぁ、なんだかリアルでもありそうな理由の交代劇」


(・ω・)「クルルを獲得しておいたのは単なる遊びのつもりだったんだが、選択肢的に獲っておいて良かったよ、1対1の能力値ではクルルの方が上でもあるしな」


05_20160316200108e82.png


(^ω^)「ちなみに降格圏沈没中のマンUはこの10月で早々に監督解任」


川; ゚ ー゚ノ|「あなたの嫌がらせのせいですね」


(・ω・)「いや、俺はここまでの10試合中3回しかリセットで勝たせてないだけなんだが。たぶん放っておいてもいずれこうなってたと思うぞ」


06_2016031620070734d.png


(^ω^)「そしてまたも俺たちに面接を求めてくるエド・ウッドワード。誰がお前らみたいな泥船に乗るかw そのまま沈んでろw」


川; ゚ ー゚ノ|「ド素人の経歴からマンUのようなクラブの第一候補にまでなったのは喜ばしいことなんですけれど」


07_2016031620102175c.png


(・ω・)「ちなみに昨季ELを制してUEFAスーパーカップでもバイエルンを倒して優勝したカリアリも、何をどうしたのかセリエで最下位に沈んでいて監督解任、俺たちにオファーを出してきた。悪いが俺たちは今エヴァートンにかかりきりなので断るぞ」


川 ゚ A゚ノ|「EL優勝クラブがあっという間に没落。怖いなぁ」





08_20160316201421d48.png


(・ω・)「11月の日程」


川 ゚ ー゚ノ|「マンCとのアウェー戦と、マージーサイドダービーがありますね」


( ・ω・)「ここらであれこれ試行錯誤する。ターゲットマンのオシェイの得点率と評価点がイマイチなので、サポートにしてみるとか、サイドに置いてみるとか、交代出場の切り札にしてみるとか。さらに戦術はカウンターよりも攻撃的の方がいいのではないかとか。そしてゴレツカもあまり活躍しないのでレポートの通りにアドバンストPMで使ってみるとか。結果的に、戦術を攻撃的にすることと、ゴレツカをアドバンストPMにすることは採用することにする」


川 ゚ A゚ノ|「戦術いじりを試すような余裕ある日程とも思えませんが」


(・ω・)「今後のことも考えて、いじるなら早めの方がいい、というか気になった時にすぐにやっておいた方がいいと思ってね。それで結果だが……」


09_2016031620214597a.png


川* ゚ ∀゚ノ|「マージーサイドダービーで!!


(^ω^)「ついに勝利!!


10_20160316202339bd0.png


川* ゚ ー゚ノ|「かなり攻められていたようですが、この勝利は大きいですね!」


(`・ω・´)「オシェイの身長が生きた。1点目はベインズのFKを頭で合わせる。しかしそのベインズが後半にスライディングタックルで一発退場。それでも攻撃が最大の防御と、一人少なくなっても攻撃的戦術を貫きチャンスを窺い、アドバンストPMにしておいたゴレツカからのカウンターのロングパス1本にオシェイが飛び出して追加点。失点を1に抑えて勝ち点3をゲットした! ゴレツカはこの試合のMOM。役割変更が正解を引き当てた」


11_20160316202729258.png


(´・ω・`)「引き分けたマンC戦も惜しかった。2-0から追いつかれた。こちらは攻撃的戦術を続けていたのが裏目った形になった。もったいない。でも仕方ない。マンC相手にアウェーで残り30分を守備的時間稼ぎで乗り切れると思えなかったしな。2失点目はシュートが運悪くバービーに当たってコースが変わった。勝負のあやだ」


川 ゚ A゚ノ|「あともう一歩足りない感じですね。それでも十分よくやれていると思いますが」


(`・ω・´)「うむ。昨季から続けていたカウンター戦術より、こうして1トップを攻撃的タスクにした攻撃的戦術の方が、チーム全体の意思が明確になりフィットしてると実感した11月だった。試行錯誤が結果に結びついた」


13_201603162037511d9.png


(^ω^)「1試合引き分けたが、11月の月間最優秀監督賞を受賞! プレミアで2度目の受賞だ!」


川* ゚ ∀゚ノ|「いい感じじゃないですか! 今回は成績がいいというのも確かですね!」





(・ω・)「そして12月」


12_20160316204037a2f.png


(・ω・)「ここまででちょうどプレミアリーグ戦が半分を折り返す」


川 ゚ A゚ノ|「過密日程に加えて、嫌だなぁ、リーグカップ準々決勝の相手がマンCじゃないですか」


(・ ω・)「ついでに先に言うと、FAカップの初戦はチェルシーだ」


川; ゚ A゚ノ|「タイトル戦線に残りたいのに厳しい……」


(・ω・)「その結果だが……」


14_2016031620444472e.png


(;`・ω・´)「クッ! カーディフごときに星を落とす! スウォンジーにも引き分けを許す! しかしペップのアーセナルを粉砕!」


川; ゚ Д゚ノ|「マンCも倒しました!」


(`・ω・´)「惜しいが、最低限の勝ち点は取れたと思う! 1点ゲームが続いたがしっかり勝ち点3を奪う! ヨーロッパリーグのリーグ戦も全勝で突破! そしてここまで5回対戦して一度も勝てていないチェルシー戦は、」


15_20160316205025b14.png


( `・Д・´)ノ「よし! さすがにカップ戦ホームでは負けなかった! モウチェルシーにようやく一泡吹かせる!」


川; ゚ ∀゚ノ|「カップ戦の初戦敗退なんてことにならずに済みました!」





(・ω・)「というわけで、前半戦が終わってのリーグ順位」


16_2016031620544372b.png


(`・Д・´)ノ「首位ターン!


川* ゚ ∀゚ノ|「やりました! プレミアリーグ、リーグカップ、FAカップ、ヨーロッパリーグ、その全てでまだタイトルの可能性を残しています! これはもう!」


(`・ω・´)「うむ!」


17_20160316205756813.png


(^ω^)「ここまでリーグ戦16試合出場で11得点と抜群の活躍をしているイザイア・ブラウンに、ちゃんと正式読みらしいアイザイア・ブラウンにニックネームを変更してあげないとな」


川; ゚ A゚ノ|「いえ、そういうことじゃなくてですね」


(・ω・`)「分かってるよ、四冠が狙えるってことだろ? でも高望みしすぎると後でダメージでかいしな。ただ、確かにここまで来たら何か一つはタイトルが欲しいところだ」


川 ゚ Д゚ノ|「ここまでプレイは進められたんですね? 今後の予定は? ヨーロッパリーグのトーナメントの相手は?」


18_20160316210206188.png


(・ω・)「今後の予定だ。ヨーロッパリーグのトーナメント初戦はスペインのレアル・ベティス。ここはまあなんとかなるんじゃないかと思うが、」


川; ゚ Д゚ノ|「うわぁ、リーグカップ準決勝のホーム&アウェーでマージーサイドダービーですか」


(;`・ω・´)「苦しいがリヴァプールには負けられん! せっかくリーグでも首位に立った。ここからが真の正念場だ!」





(・ω・)「一方、」


19_20160316210810418.png

20_20160316210829c26.png


(^ω^)「アラニスがゴールデンボーイを受賞! かつてインテル時代にジヴコヴィッチが受賞し、ウーデゴーアが2年連続で受賞した賞を、アラニスがゲット! 昨季のリーグ最高平均評価点が報われた!」


川* ゚ ∀゚ノ|「おめでとうアラニス選手!」


21_20160316211034aec.png


(・ω・)「なにせ今の能力値がこれだからな。納得の受賞だ」


川; ゚ Д゚ノ|「まがうことなきワンダーボーイ! でもこれだけの選手を80Mで働かせてるなんてひどくないですか?」


(・ω・)「その通りで、本人が昇給を望んでるんだが、その場合600Mを要求されて、しかもキープレイヤー契約になるからね。今季はちょっと我慢して欲しい。こいつはバックアップ契約だからぼちぼちの出場機会で済んでいるが、キープレイヤー契約をしてしまうと、絶対に出場不満を言い出す。今のチーム事情だとそれは苦しいのでね」





(・ω・)「今回はここまで。その他」


22_20160316211544303.png


(・ω・`)「右サイドバックのキープレイヤーのコールマンが試合負傷でまだ2か月離脱なんだよね。今は右サイドのできるウィズダムを使ってるが、ここで負傷が連発するようだと苦しい」


23_201603162117275db.png


(´・ω・)「中盤の控えに置いておいたレドソンが出場不満を言い出したので2部に落ちてるニューカッスルにレンタルに出しちゃったし、ウイングのケルヴィンもこの冬の移籍期間にフラムにレンタル予定だ。レンタルに出すって約束しちゃったからなぁ。右サイドに加え、これで中盤とウイングの層も薄くなる。ここからが正念場だからいざとなったら呼び戻すが、うまくマネジメント出来るかな俺」


24_20160316212115638.png


川 ゚ A゚ノ|「とか言いつつ、冬の補強に誰を獲ろうとしているかと思えば、」


25_20160316212231c57.png


川 ゚ A゚ノ|「ウイングのバックアッパーだなんて、そこ補強ポイントですか? リーグ優勝を争っている時に」


(・ω・)「選手を見て回ってみたけど、予算的に今確保しておくべきなのは、今季で放出が決まってるガリー・メンデス・ロドリゲスの後釜かなぁと思ってさ。左右のウイングが出来て両足が使える貴重な選手だし、しかもリアルでは現在のエヴァートンの選手だしね」





(・ω・ )「……こんなところかな。今回はこれでおしまい」


川 ゚ A゚ノ|「ほんとに淡々と終わりましたね」


(・ω・)「もちろんプレイ中は一喜一憂していたわけだけど、今回はそれを再現するのが面倒だった。毎回ウェブ拍手をしていただいているけれど、今回は手抜きで申し訳ないです」


川 ゚ Д゚ノ|「……それにしても、改めて順位表を見たら、マンUが酷いなぁ。これ何回リセットして負けさせてるんですか」


(・ω・)「4回しかしてないよ? しかも1回ミスって間違って勝たせちゃってる。無勝利で降格させたかったんだけどな」


川 ゚ ー゚ノ|「まあマンUはさておき、ここからが勝負ですね」


(;`・ω・´)「タイトルレースもそうだが、ここから過密日程が待っている。選手の疲労がたまるので、12月も様子を見ながらローテーションしていたんだ。それで12月をあの成績で乗り切れたのは大きい! 今後もうまくいって欲しいところだ」


(*´・ω・`*)「前回は久々の更新なのにたくさんウェブ拍手ありがとうございます」


川* ゚ ー゚ノ|「ありがとうございます」


(・ω・ )「つまりFM2015日記でも大丈夫だと分かったのでFM2016は置いといてこのまま2015を進める」


川; ゚ A゚ノ|「いいんでしょうかその判断」


(・ω・)「それではエヴァー㌧編2年目のスタートだ。今回はサクッと書いていく。その前に、ちょっと戦術をいじる」


01_20160308205509aa5.png


(・ω・)「メンタリティはカウンター。陣形は組織的。今季もポジションを保ってカウンターをする戦術である。図は開幕前に東京オリンピックに出かけているメンバーを外して、適当に当てはめた選手だ」


川 ゚ Д゚ノ|「結局3トップ戦術でも両翼はウイングなんですね。1トップがコンプリートFWの攻撃ですか」


( ・ω・)「役割選択でどこが重要能力値か印がつくが、コンプリートFWが良さそうだったんでね。1トップは両翼と連携し合う役割にしたいし。最初はサポートだったんだけど、試合を見てるとサポートではカウンターの時に味方の上がりを待ってもたつくようなので攻撃だ。オシェイが1トップの時はここがターゲットマンの攻撃になる。そして個別指示で、3トップにはガンガンシュートを打たせるようにしている。またポジションを保つと今言ったが、ウイングはポジションを離れていいようにしている。あとはウイングバックのキープレイヤーの二人は中央へ絞らせシュートを打たせることで積極的なゴール前突撃を指示している。昨季から続く俺なりなロベルト・マルティネス戦術のコピーだ」


02_20160308210802ac6.png


(・ω・)「戦術指示はこれ。エリア内に持ち込めを指示しているせいか、カウンターなのにゴール前でボールを回すおしくらまんじゅうになる。昨季と違う点は、展開の幅を狭くしていることだ。これによってウイング攻撃の両翼をもっと相手ゴールエリアに近づけさせようと思ったわけだな」


川 ゚ ー゚ノ|「あなたなりに3トップを意識した戦術に若干変更させたわけですね」


(・ω・ )「あともう一つ変更点があって、」


03_20160308211723a3d.png


( ・ω・)「両ウイングは試合中にポジションを入れ替える。これによって相手をかく乱し、ウイングながら時には逆サイドで逆足でインサイドフォワード的な動きをするのではないかと狙う。これが可能なのも、」


○ショーン・オシェイ:ストライカー/右ウイング/左ウイング
○フロリン・タナセ:ストライカー/右ウイング/左ウイング
○イザイア・ブラウン:ストライカー/右ウイング/左ウイング
○イスマイル・アザウィ:ストライカー/右ウイング/左ウイング
○ジョシュ・マーフィー:ストライカー/右ウイング/左ウイング
○ネイサン・レドモンド:ストライカー/右ウイング/左ウイング
○ガリー・メンデス・ロドリゲス:右ウイング/左ウイング
○ケルヴィン:右ウイング/左ウイング


(・ω・)「と、このように、ウチにいる選手、集めた選手は、全員が両ウイングが出来るのだ。ただ集めただけじゃないぞ。フロリン・タナセは右ウイングがまったく出来なかったのをポジション練習で出来るようにした」


川 ゚ Д゚ノ|「これは便利というか、使い勝手がいいですね!」


(*´・ω・`*)「なんの気兼ねもなく安心して試合中のポジション変更を見てられる。そしてちゃんと機能する。これが見ていて楽しい! さっきは右ウイングで突破してた選手が次のシーンでは左ウイングでシュートを打っていたりするのだ。見ていてマジで楽しい。このエヴァートン2年目はプレイしがいがある!」


川* ゚ ー゚ノ|「それではその楽しんだプレイ結果を見せてください。さぞ成績が良かったんでしょう」


(・ω・)「その前にもう一個だけ、前回の日記と変更点がある」


川 ゚ Д゚ノ|「まだあるんですか?」


04_20160308213814428.png


(`・ω・´)「シャルケのゴレツカが不満をため込んでて獲得出来そうだったので、中盤のタレントを増やすために獲得した」


05_20160308214035df2.png


川 ゚ ー゚ノ|「いい能力値ですね。有名な選手なんですか?」


(・ω・)「と、俺は思っていたのだが、wikiには短い記事しかない。あれ? 前々から能力値の高い選手として俺は記憶していたんだが。リアルではそんなに知名度が無いようだ」


川; ゚ A゚ノ|「FMあるあるですね」


(`・ω・´)「中盤とトップ下と中盤の底とウイングと、どこでも出来る。俺はこいつをフェライニの後釜に据えることにした。中盤の底に置くには守備能力が低いのが気がかりだが、『チャンスに前に出る』を持っているのでおそらくボックスMFでうまい具合にフェライニの後継者になるのではないかと。ただその役割の場合『試合のテンポを作る』のプレイスタイルがちゃんと発揮されるのかよく分からんが。コーチレポートでは最適なのはアドバンストPMらしいし。しかしこれだけの能力値の選手が市場に出ているのを見逃すのは惜しかった」


川 ゚ Д゚ノ|「ええと……獲得には総額で39億円もかかりましたか。これで余ってた予算を使い切りましたね」


(´・ω・`)「後に移籍収入%を減らされた。せっかく余裕があった財務がちょっと厳しくなった」


川 ゚ A゚ノ|「しかしキープレイヤー契約固定で獲得したみたいですが、ちゃんと試合に出してあげられますか? 今季はバークリー選手とアラニス選手を使い倒すと言っていたのに」


(・ω・)「まあなんとかなるんじゃないの? 今季はヨーロッパリーグもあるから試合数が多いし。それにこいつがためこんでいた不満というのがだね、なんとシャルケでは『ポジション争いがない』というのが理由だったらしく。つまりずっと毎試合出てたのが逆につまらなかったらしい」


川; ゚ A゚ノ|「ずっと試合に出されてたことで不満をためこむなんて、もうこのゲーム面倒すぎやしませんか。それにトップチームはもう25人の登録枠を使い切ってますよ。誰を外すんです」


(・ω・ )「最初は今言ったようにフェライニを放出しようと思って、でもフェライニは32歳だけどエヴァートンの象徴的存在でもあるし、余ってるウイングを放出しようか、どうしようかなぁと思っていたら、」


07_20160308215517d9f.png


( ゚ω゚ )「ファッ!? ローマから恐ろしく都合のいいタイミングでフェライニのレンタルオファーが来た」


川; ゚ Д゚ノ|「なんですこれ。いやに出来すぎた展開ですね。別に期限付き移籍可能にもしてなかったのに」


(^ω^)「というわけでフェライニをレンタルで放出してゴレツカを無事加えることに成功したのであった。しかしさすが金の無いセリエ。給与負担はたった10%という虫のいい契約である(#^ω^)ビキビキ」


川 ゚ ー゚ノ|「なにはともあれ、これでようやく今季の25人が固まったというわけですね」


(・ω・)「後に、移籍市場が閉じる直前に、ユヴェントスに移籍して余剰戦力化してたマルコ・ヴェッラッティがたった4億で売りにだされてたり、アンカーでもっと強いブラジル人がやっぱり見つかったりと、あれこれあったんだが、予算と選手ポジション層的にこれで結果オーライではないかな」





06_2016030822064723b.png


22_201603060023075da.png


(・ω・)「それでは今季をスタートさせよう。まずはいきなりのマンU戦だが、」


08_201603082208382e3.png


( ゚ω゚ )「なにこれマンUクソ弱い。あやうくイザイア・ブラウンがハットしそうになった。楽勝である」


川 ゚ Д゚ノ|「うわぁ、天下のマンUが落ちたものですね」


(・ω・)「選手を見たら、なぜかデヘアが出てないものの、とにかく選手がトップチームでも小粒だ。なんじゃこりゃ。監督を引き受けなくて本当に良かった。なんか今没落してる最中のようだ」


09_201603082214167f7.png


( ・ω・)「8月の結果だ。東京オリンピック招集メンバーがなかなか帰ってこなくてベストメンバーを試せず、帰ってきても疲労がすごくたまっていたので長期休暇を与えねばならなかったのだが、そんな中でまずヨーロッパリーグプレイオフはノルウェーのモルデを楽に叩き潰す。しかしガチメンのチェルシーにはアウェーで一方的に完敗した。期待の3トップ戦術が機能せず、それ以前に攻められっぱなしだった。マンU戦が楽勝だったので甘い期待をしていたのだが、さすがにチェルシーはまだ強かった(´・ω・`) あ、ちなみにオリンピックはアルゼンチンが優勝しました」


10_2016030822181005f.png


(・ω・)「そして無事に本選に参加できたヨーロッパリーグだが、」


川 ゚ A゚ノ|「嫌だなぁ、モナコがいますよ」


(´・ω・`)「たぶん突破できると思うんだが、なんでモナコがいるんだ。どうやらこちらも今没落している最中のようだ。栄枯盛衰」


11_20160308222444fc3.png


(・ω・)「移籍市場が閉じた。最後にゴレツカを獲得したせいで、ウチが最高出費クラブになってしまった」


12_20160308222810a90.png


(・ω・)「そして移籍最終日まで執拗にタナセを狙ってたRBライプツィヒ。最終的に22億円のオファーを出してきた。全部断ったが。でもタナセもさすがに不満をためこんで、現在では『アストン・ヴィラが今よりいい給与をくれそうなので契約更改しない』となっている。まあそのうち収まるかな」


13_20160308223112a3c.png


(・ω・)「また、イザイア・ブラウンがイングランド代表に招集されているが、監督のロベルト・マルティネスが4-4-1-1の戦術をとっていて、1トップにスターリッジを固定しているので、まだデビューできていない。ところで、イザイア・ブラウンは本当は『アイザイア・ブラウン』と読むらしいね。検索し直して知った。でもイザイア・ブラウンの方が覚えやすいのでこの日記ではこれで行く。そしてこのブラウンがまたよく活躍してくれるいい選手なんだわ。能力グラフ的にちょっと俺好みじゃなくて一番期待できないと思っていたんだが。嬉しい誤算だ(^ω^)」


川 ゚ ー゚ノ|「前にハリー・ケイン選手やウーデゴーア選手やメッシ選手で『FMの若手を見抜く能力はいかほどか』という話をしましたけれど、将来このブラウン選手が本当に代表級になれば、FMさすがといったところですね」





14_201603082248153c3.png


(・ω・)「その後の結果を紹介しよう。ここまで進めた。この次がまた代表ウィークで間が空くものでね」


15_20160308225047e50.png


(^ω^)「キモチイィ~♡」


川* ゚ ∀゚ノ|「全勝!」


(*´・ω・`*)「なにこれ、試合見てても超楽しい。今のところうまくいっている。ローテーションもうまくいってて今のところ誰も出場不満を言い出さない。トッテナム戦はウイングバックのベインズがゴール前に攻め上がってて値千金のゴール。狙い通り。モナコ戦でもゴール。しかしこのモナコ戦は今季放出してたマッカーシーに恩返し弾を食らったけどね。タナセは相変わらずアイデアあふれる動きをしてくれて嬉しいし、入れ替えウイングの3トップはしっかり機能しているし、フラム戦は38本シュートを打ちながら1点しか取れなかったのはご愛嬌。オリンピックから帰ってきた電柱のオシェイはしっかりヘッドで競り勝ちアーリークロスに合わせてヘッドを叩き込んだり、控えの控えでいいやと挑んだイスラエルのマッカビ・ハイファ戦はロドリゲスが右から左からと前半だけでハット。いや~気持ちいい。……ただ9月は無敗だったのに月間最優秀監督賞にかすりもしなかった(´・ω・`)」


16_20160308225950891.png


(・ω・)「そんな中、いただけなかったのは、QPR戦でのこのプレー。ベインズがGKのホルンになんでもないバックパス」


17_201603082301002f0.png


(・ω・)「ホルン、これをスルー


川 ゚ A゚ノ|「えっ」


18_20160308230205b3f.png


(#^ω^)「オウンゴール。記録上はベインズのOGで『穴があったら入りたい気持ちでしょう!』と実況されたが、これ明らかにホルンが悪いだろ。何やってたんだ。大事な試合でこれやらかしてたらマジブチ切れてたってレベルじゃねーぞビキビキ」


川; ゚ A゚ノ|「これなんなんでしょう、実際にもたまにあるバウンドの変化みたいなのをシミュレートしてるんでしょうか」


(´・ω・`)「いらんがなそんなシミュレート」





19_20160308230555ec5.png


(・ω・)「というわけで順位表はこんな感じ。まだ1敗しかしてなくて3位。次回はたぶん前半戦終了まで。頑張るぞー^^」


川 ゚ ー゚ノ|「……」


川; ゚ Д゚ノ|「あれ!? なんですかこれ、マンUが降格圏にいますが」


(^ω^)「ああそれ? 今季のマンUはクソ弱くて、開幕から3試合勝ち星が無かったから、これは天下のマンUを降格させるチャンスだなと思って、マンUの試合だけリセットで勝たせないようにしている(笑)」


川; ゚ A゚ノ|「うわぁいやらしい。いいんですかそんなことやってて」


(・ω・)「え? だって見てみたくない? マンUが降格するところ。というか今季のマンUはマジで弱いぞ。これ確か7試合中2試合しかリセットしていない。なにせノーリセットでウェンズデイに0-3で負けてたりするんだもん。俺がいじるまでもなく降格しそうで嬉しい。絶対降格させるけどな(^ω^)! 楽しみ~」


川 ゚ A゚ノ|「いいのかなぁ。降格なんてしたらマンUが一体どんなことになるのか、他人事ながら怖いです」





(・ω・)「という感じで今回はここまで。おまけ」


20_20160308231346db2.png


(・ω・)「マンUだけでなく、モナコも没落中のようで、リーグ戦15位で監督が早々に解任。そして俺たちにオファー。当然拒否」


川 ゚ A゚ノ|「ELグループリーグ対戦相手の監督にオファーってちょっと節操無さすぎじゃないですかね」


21_201603082316401cc.png


(・ω・)「そしてユースイベント。ピッチ外の出来事で、使えない弱い選手だったから良かったものの、若手の野心がなくなる」


川; ゚ A゚ノ|「マイナスイベントもあるなんて怖いなぁ」


(´ω`)ノシ「有望な青田買い選手には起きてほしくないね。それじゃまた次回」


川 ゚ ー゚ノ|「次回の結果も期待できそうですね」


(・ω・)「実は押し込まれてる試合だと3トップが機能してないんだよなぁ。それが気にかかる。トッテナム戦とか勝ってるけどかなり攻められたんだよ。それが今後の強豪との試合でどうなるかだね」(続く)


(・ω・)ノ「お久しぶりです」


02_201603052134046fa.png
03_20160305213452a84.png


(・ω・)「はい、始めていきましょう。FM2015、エヴァー㌧編の2年目です」


川 ゚ A゚ノ|「……いえ、別にいいんですけど。1か月放置とか今に始まったことじゃありませんし。でも、」


01_20160305213728a6d.png


川 ゚ A゚ノ|「最新作のFM2016の冬移籍反映最新アップデートが来てますが」


(・ω・)「俺はまだFM2016をインストールさえしていない」


川; ゚ A゚ノ|「ほんと今に始まったことじゃないんですけど、いいんでしょうかこんな時流に遅れたブログで」


(´ω`)「ぶっちゃけ、まだFM2016をインストールしてあれこれプレイ準備するだけの気力が無い。このゲームは準備に骨が折れるからな。それにもう少し待ってれば、またちょっと微調整した最終版のアップデートが来るかもしれないし、その頃には日本語化翻訳神様の最新翻訳パッチが来るかもしれない。というかそれ以前に、このFM2015編も、続きをする根気がなかなか湧いてこなくて放置してたんだが、久々にやってみたら意外とサクサクあっけなく進めることが出来たので、こうして更新する次第(・ω・)」


川 ゚ ー゚ノ|「そもそもこのエヴァートン編、まだ続ける気あったんですね」


(・ω・)「1個、やり残しがあったからね。それだけはちょっと試してみたかったんだ」


川 ゚ A゚ノ|「やり残し?」


(・ω・ )「今季使う戦術を見せる」


04_20160305215141366.png


(・ω・)「戦術というか、フォーメーションなんだけど。表示されてるメンバーは今季のスタメン予定メンバーね。あ、間違えた、右のセンターバックはウィズダムじゃなくてバジェホだわ」


川 ゚ A゚ノ|「昨季と変わらない4-1-2-2-1ですが」


( ・ω・)「昨季さ、この右ウイングのケヴィン・ミララスがリーグ戦で11得点したじゃない? それでアホな俺はようやく気付いたんだけどさ、このフォーメーション、ゲーム内では『4-1-2-3 DM Wide』って名称なんだ。つまりさ、これ、1トップフォーメーションじゃなくて、3トップフォーメーションなんだよ」


川 ゚ ー゚ノ|「バルセロナのMSN(メッシ・スアレス・ネイマール)やレアル・マドリーのBBC(ベイル・ベンゼマ・クリスティアーノロナウド)が世界最強と褒めたたえられてますね」


(´ω`)「俺はアホだから、今までなんでストライカーの選手にウイングのポジション適性があるのか分かってなかったんだけど、このフォーメーションで3トップ戦術をやるためだったんだな。なので、昨季11得点のミララスがちょうどベテランで放出の時期だったので、今季はこの前線を全員ストライカーに入れ替えて戦ってみたかったのだ(・ω・)」


川 ゚ Д゚ノ|「じゃあこのウイングに置いている選手はストライカーの選手なんですか」


(・ω・)「そうだ」


川 ゚ A゚ノ|「でも役割がウイングですが。インサイドフォワードじゃなくていいんですか?」


(´・ω・`)「俺はこのゲーム歴もそこそこあるのにいまだにインサイドフォワードがうまく使えないのである。昨季のミララスがウイングで点を取ったし、クロスの選択肢があるウイングの方がいいし、それでも問題なく機能するんじゃないかって期待してるんだよね(・ω・)」


川 ゚ ー゚ノ|「一番最初にいきなり今季のメンバーの画像を見せましたけど、新顔の選手たちはこの3トップ戦術のための補強ですか」


(・ω・)「全員紹介するのは面倒というか、新加入選手の紹介だけでいい気がするので、話の流れ的にその今季の3トップをまず紹介する」


05_20160305221353c8d.png


(・ω・)「1トップは身長2mの電柱、Sean O'Shea。昨季ウェンズデイがアメリカから連れてきていたところを今季ぶんどった。今季はこいつめがけてクロスを放り込みまくる。昨季は1トップに置いてた低身長のカルロス・フィエロが全く納得いかない出来だったので、今季はこいつに託す」


川 ゚ A゚ノ|「それってあなたの愛するウェンズデイを弱体化させることになると思うんですが」


(`・ω・´)「今季の俺は容赦ないぞ。昨季プレミア残留させてやったウェンズデイとクリスタルパレスに対して一切慈悲は無い」


06_2016030522181605b.png


(・ω・)「右ウイングに置くストライカーはトッテナムの若手で成長していたIsmael Azzaoui。ほんとトッテナムはいい若手の宝庫だな。今イングランドで一番若手を伸ばしているクラブなんじゃないか? やっぱり若手ってのは育てようと思わないと育たないもんなんだな((・ ω・)チェルシーを横目に見ながら)。ベルギー国籍だが国内育成だ」


川 ゚ ー゚ノ|「まんべんなくグラフが大きくて、まさにストライカーという感じの選手ですね。ウイングの位置でどう活躍するか、確かに期待しちゃいますね」


07_2016030522233724e.png


(・ω・)「左ウイングの位置にはIsaiah Brown。たった今チェルシーをdisったが、そのチェルシー育ちの若手である。現実にはこんな若手チェルシーから出てきそうにないよな」


川 ゚ A゚ノ|「これまたいかにもストライカーという感じの選手ですが、機能しますかね。左に置くにしても右利きですが」


( ・ω・)「左足も強いから大丈夫だと思うんだけどね。ちなみにこの3人は全員ストライカーと両ウイングが出来るので、場合によって真ん中や左右を入れ替えることが可能だ」


川 ゚ ー゚ノ|「なるほど、かなり悩んで選び抜いた3人というわけですね」


( ゚ω゚ )「いや? 適当に選手検索欄見てて目についたのを選んだ」


川 ゚ Д゚ノ|「そうなんですか? ツールとにらめっこのあなたらしくない」


(´ω`)「そのプレイスタイルはもう面倒になってしまった。だってツールで選手チェックしてても、ショーン・オシェイとか俺好みのいい選手なのにウェンズデイの動向をニュースチェックしてないと存在に気付かなかったし、他の2人もツール検索じゃ逆にうまく見つけられなかったと思うんだよな。正攻法でいいんだよ。ただこうして適当に選んだので、後に10億円以下で安く移籍リストに載ってたもっと強そうなポルトガル人ウインガーなんかを見逃したりしてるんだけどね。この3人は集めるのに合計70億円かかったぜ」


川 ゚ A゚ノ|「高いなぁ。プレミアじゃなかったら絶対買えない買い物ですね」


(・ω・)「そしてストライカー型ウイングはこれでいいかなと思ったので、残りは控えに純正ウイングのジョシュ・マーフィーとネイサン・レドモンド。控えの控えにケルヴィンとガリー・メンデス・ロドリゲスだ。1トップの控えはガラスのエースのフロリン・タナセ。控えの控えに衰えきったウェイン・ルーニー。必要以上に補強しても仕方ないから他は昨季と同じメンツで行こう」


川 ゚ A゚ノ|「控え多すぎません?」


(・ω・)「でも上の画像で分かる通り、これでちょうどトップチーム登録メンバー25人だ。確かにウイングばかり多くて中盤やバックラインが手薄な気がするが、充実させすぎても出場機会不満でわめきだすに決まっているから、これでいいさ。ちなみにフロリン・タナセは移籍期間にすごい勢いで至る所からオファーが来て笑った。昨季フリーで獲った選手が今季は最高で10億円以上のオファーが来た。そしてそれを全て断っても不満を言わないタナセ。怪我がちなところや試合に出すとなぜか活躍するところとか、かわいい。すっかり俺のお気に入りだ(^ω^)」


川* ゚ ー゚ノ|「膨大な選手データの中からそういう選手と巡り合えるのがこのゲームの楽しいところですね」


(・ω・)「他の新戦力は、アンカー候補を二人。昨季のジェームス・マッカーシーとグジェゴシュ・クリホビアクの二人が年齢的にベテランの域で高給取りで移籍したい病でうるさかったので放出しなくちゃいけなかったんでね」


08_2016030522350742a.png


(・ω・)「一人はブラジルから連れてきたLucas Cândido。代表歴も無くEU国籍も無いのに労働許可が下りた。ただなーんか物足りない能力値だ。でもタックルとマーキングがどちらも15以上で良さそうな選手が他にいなかったんだよ。昨季のマッカーシーとクリホビアクの二人がどちらも15以上だったからそこを基準に守備の高い選手を探したんだけど、もしかすると失敗だったかもしれない。別にアンカーだからといって守備専にする必要は無くて、パサー型の選手もたくさんいるんだからそっちを見繕えば良かったかなぁ(´・ω・`)」


09_20160305224342e7d.png


(・ω・)「もう一人はバレンシアでバックアッパーでレンタル可能だったのを借りてきたPedro Obiang」


川 ゚ ー゚ノ|「赤道ギニア代表ってマイナーであなた好みなんじゃないですか?」


(・ω・)「そうだ。FM2013の頃あたりから存在に目を付けていた選手だ。今作でようやく自分で使うチャンスが来た。確かFM2013の頃には肩書きが『中盤の将軍』とかいうめちゃかっこいいものでね」


川 ゚ ∀゚ノ|「『中盤の将軍』!」


(´・ω・`)「でもFM2015ではただのミッドフィルダーだ。たぶんプレイスタイルが特に無いせいだと思うんだよな。FM2013の頃はもっといろいろプレイスタイルがあって能力も高かった。栄枯盛衰だな」


川 ゚ A゚ノ|「でも確かに昨季のマッカーシー選手とクリホビアク選手に比べると、能力的にどこか物足りませんね」


(・ω・ )「ちょっと箱庭の様子を見てみるとだな、」


10_201603052259176ee.png


(・ω・)「インテル時代に使ってた控えの若手のクリセティグがすっかり大物になっててね。アトレティコ・マドリーを経て今季のチェルシーに給与20億円以上で加入してて、イタリア代表に定着してて、知名度が世界的スーパースターになっていてね……」


川; ゚ Д゚ノ|「あの時はレンタル上がりの控えだったのに!」


(´・ω・`)「俺たちはインテルで彼のような選手を控えに置く選手層でチャンピオンズリーグを優勝したわけだけど、こうして比べると、このカンジドとオビアングがファーストチョイスの今はやっぱり選手の層と質で劣ると実感する。俺は当初このエヴァートン編を何か一つくらいタイトルを取れればいいなと目標を立ててスタートさせたわけだけど、そしてこのままサクサクプレイ出来れば、まだ当分の間はFM2015編をダラダラ続けようかなと思ってるんだが、」


川; ゚ A゚ノ|「ドサクサに紛れてなに言ってるんですか。FM2016はまだやらないつもりなんですか」


(´ω`)「やっぱり中堅クラブでタイトルを取るのは道のりが長いよねぇと思う次第であった」


11_20160305230829ae5.png


(・ω・)「補強した最後の選手は俺の愛するニューカッスルから引き抜いたGKのTim Krul。以上」


川 ゚ Д゚ノ|「GKはティモ・ホルン選手がいるではないですか。ローテーションするんですか?」


(・ω・)「一度クルルを使ってみたかった。32歳なのに4年契約になってしまったが、たぶんこのエヴァートン編でFM2015は終わるし、やりたいことはやっておこうと思ってね」


12_20160305231201eb1.png


(・ω・)「補強は以上だ。カルロス・フィエロがクラブレコードで俺のプレイ史上最高の80億円で売れた。他の選手は昨季と変わらないし、戦術も昨季のを少々いじる程度だから紹介はいいだろう。トップチーム25人。国内育成は充実の14人で嬉しい。クラブ育成は今季参加するヨーロッパリーグの規定に沿ってしっかり4人だ。あ、そうか一人忘れてた」


13_20160305231431638.png


(・ω・)「最後の新顔。昨季は2部にレンタルに出してたRyan Ledson。今季は中盤はバークリーとアラニスを使い倒すつもりですが、彼を中盤の控えで使います。試合のテンポを作るプレイスタイルを覚えさせているので、たぶんそこそこ使えるんじゃないかな」


川 ゚ ー゚ノ|「文章で紹介しますと、つまり国内育成はティム・クルル/アンドレ・ウィズダム/トミー・スミス/ダニー・バービー/ヘスス・バジェホ/レイトン・ベインズ/ネイサン・レドモンド/イスマイル・アザウィ/イザイア・ブラウン/ジョシュ・マーフィーの10選手。クラブ育成はジェイク・ビッドウェル/ライアン・レドソン/ロス・バークリー/ウェイン・ルーニーの4選手です」


(´ω`)「これだけ集まっているのは昨季のエヴァートン1年目にしっかり時間をかけて選んで補強したのが大きいね」


14_20160305235220a9c.png


(・ω・)「移籍予算が約4億、人件費予算が約30億残った」


川 ゚ A゚ノ|「残り過ぎでは」


(・ω・ )「でも財務を見るとちょうど黒字と赤字の中間だから、貯蓄をこれから増やしていくにはこのくらいでいいだろう」


15_201603052354566f2.png


(・ω・)「あとは今季で契約の切れるスタッフが多かったので、適当に入れ替えました。新スタッフのおかげでスカウト範囲が広がったのが助かるね。あまり時間をかけずにサクッと入れ替えたよ。トレーニングを充実させようとするともっと頭を悩ませることになると思うけど、こんなもんでいいさ。ちらほら元現役代表選手がいますね」





(・ω・)「それではシーズン開始だ。と、その前に」


16_201603052359163dd.png


(・ω・)「昨季のサポーター選出年間最優秀選手はアラニス。リーグ最高評価点はここでようやく評価された」


17_20160306000047b78.png


(・ω・)「そして今季のノルマは最低でもヨーロッパリーグ出場。つまり5位か6位。メディア予想順位も6位」


川 ゚ A゚ノ|「やっぱり高くなっちゃったのは理事会買収のせいかなぁ。それとも昨季6位だったせいですかね?」


(´・ω・`)「のんびりエヴァートン編を続けるなんて言ったけど、解任エンドもありえるよね」


18_20160306000332a2f.png


(・ω・)「さて、昨季最後にオファーが来て断ったマンUの監督になったのは、俺たちがインテルを去った後に後釜に収まっていたベラルーシ人監督です。こないだまで俺たちに否定的な監督トップだったけどいつの間にか名前が消えてた。でも負けるわけにはいかないな(`・ω・´)」


川 ゚ A゚ノ|「なんでそんなに嫌われてたんですか」


(・ω・)「だって記者会見で『今の監督はあなたと違ってお金を使いますね』と訊かれるたびに『そうだ、わたしは彼とは違う(キリッ』って答えてたらさぁ……」


川; ゚ A゚ノ|「なんだかマスコミに勝手に喧嘩をねつ造された感じですね。現実もそんな感じなんですかね」


(^ω^)「ちなみに今俺たちに一番好意的な監督はデヴィッド・モイーズです」


川 ゚ A゚ノ|「えっ」


(・ω・)「エヴァートンの監督をやってるせいかな。何かとゲーム内で縁のある人だな」


19_201603060010147df.png


(・ω・)「そしてアーセナルの監督にスペイン代表監督を辞したペップ登場」


川 ゚ Д゚ノ|「どんな対決になるんでしょう」


(・ω・)「現実の来季にマンC就任が決まっているけれど、こうしてみるとアーセナルの監督をするところを見てみたかった気もするね。ガナーズの方が合ってるんじゃないかって気がするよ。ベンゲルがいる限り無理だけど」


20_20160306001625e22.png


(´ω`)「最後にユーロ2020の結果を見せておしまい。イタリアが2連覇しました」





(・ω・)「では今季。ヨーロッパリーグに挑む。というかまずヨーロッパリーグに参加することに挑む」


01a_2016030600200601f.png


(・ω・)「ヨーロッパリーグ3次予選。オーストリアのラピド・ウィーンをまず叩く」


川 ゚ ー゚ノ|「親善試合も通して、手応えはどうですか。期待の3ストライカー3トップの出来は」


(・ω・ )「まだ分からん。というか、肝心の電柱のオシェイ含め5人ほど選手が東京オリンピックに招集されてて、ベストメンバーがまだ組めんのだ」


川 ゚ Д゚ノ|「ああ、この時期ってそれがあるんですね」


(・ω・)「でもなんかいまいちかなぁ……もうちょっと戦術はいじってみた方がいいかもしれない」


22_201603060023075da.png


(´・ω・`)「ヨーロッパリーグに参加するには、もう一歩。次のプレイオフに勝たなくちゃ。まだ相手は決まっていない。というかプレミア初戦はいきなりマンUだぜ畜生。今月はもうチェルシー戦もある。厳しいな」


23_20160306002614ff0.png


(・ω・)「という感じで、今季のプレミアを戦ってまいります。でも目標はもちろんヨーロッパリーグ優勝です」


川 ゚ ー゚ノ|「狙っていきますか」


(`・ω・´)「当然だ。理事会はグループリーグ参加だけでもう十分らしいが、しょっぱなから狙うぞ。……ただ理事会的にはヨーロッパリーグの結果よりプレミアでの大陸大会出場権獲得の方がずっと重要らしいので、このままダラダラ遊ぶならそっちに切り替えるかなぁ(´・ω・`)」


川; ゚ A゚ノ|「相変わらず煮え切らない人」


(・ω・)ノシ「それでは次の更新まで」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。