Football Managerの日記 (`・ω・´)川 ゚ ∀゚ノ|

Football Manager というゲームの日記です(・ω・)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01_20160128180504b48.jpg


~手寅とぶるべあの旅・エヴァートン編~


02_201601281807138f5.png

03_2016012818080196a.png

04_20160128181119a36.png

05_20160128181138d7c.png

06_201601281811585d7.png

13_20160128184327a74.png

07_201601281814069c3.png
08_20160128181419763.png

09_20160128181647b78.png


(・ω・)「……さて、2019-2020シーズンからエヴァートンを率いることになった俺たちだが、その前に言っておきたいことがある」


川 ゚ A゚ノ|「なんでしょう」


(・ω・)「以下を復唱しろ」


川 ゚ A゚ノ|「?」


(`・ω・´)「いいか。リヴァプールはクソだ!


川; ゚ A゚ノ|「えっ」


(`・Д・´)ノ「リヴァプールはクソだ! リヴァプールはクソだ!


川; ゚ Д゚ノノ「リ、リヴァプールはクソ! リヴァプールはクソ!」


(・ω・)「お前の血は何色だ?」


川 ゚ A゚ノ|「赤ですが」


(`・ω・´)「貴様なめてんのか? 今すぐその汚らしい血を青に入れ替えろ!


川; ゚ Д゚ノ|「なんなんですか一体!」


(・ω・)「というわけで俺たちが就任したからにはエヴァートンはダービー相手のリヴァプールには断じて屈しないという心構えで挑むのである」


川 ゚ A゚ノ|「日本にはリヴァプールファンの方が多いと思うので、こうした態度は反感を買うのではないでしょうか」


( ゚ω゚ )「日本のリヴァプールファンはたいていイスタンブールの奇跡からのにわかファンだろうからそんなもん無視しろ」


川; ゚ A゚ノ|「にわか度ではあなたも似たり寄ったりだと思いますが」


(・ω・)「どっちにしろ俺はリヴァプールに特になんの思い入れも無いので心置きなく憎むことが出来るのである。我らがエヴァートンは断じて屈しない。では選手を紹介しよう。上の画像は俺たちが就任した時のメンバーだ。ジョン・ストーンズもロメル・ルカクもロス・バークリーもいない。いい選手はみな俺たちが就任する前に売っぱらわれていた。この選手層を整えるのに時間がかかったが、」


12_20160128184058b80.png


(・ω・ )「このように予算をギリギリまで使い切って選手売買をしてメンバーを集め直した」


川; ゚ A゚ノ|「開幕前から10億円以上の赤字かぁ」


10_20160128183558812.png
11_20160128183613b5f.png


川 ゚ A゚ノ|「……なんだかすごい名前が一人いるんですが」


(・ω・)「それでは一人一人紹介していこう」





○選手紹介


GK


14_20160128184615202.png


(・ω・)「Timo Horn。FM2014のチャールトン編でも獲得した選手だな。ケルンが降格したので不満を持っていたところをタイミングよくゲットした。彼は俺好みのボール供給の高いGKで、左利きなのも好みで、模範的プロフェッショナルなところも素晴らしい。ぜひとも欲しい選手だったので今回も獲得した。2億円の一括払いと6億円の4年分割払いと50試合出場で1億円の後払いに、次回売却益からの20%払いで交渉成立。実は今更気づいたのだが、移籍交渉の時にはいきなり『オファー提示』ではなく、その隣のボタンの『条件を提示』を押せば、相手の要求とのすり合わせが出来るんだな。移籍予算には限りがあるので、これを使って、今年度に払わなければいけない金額を調整して計算して戦力を整えていったよ。例えば彼の交渉では今年度の移籍予算からの支払いは2億7千万円に抑えられた」


川; ゚ ー゚ノ|「恥ずかしながら、そんな便利なボタンがあったなんて今まで気付きませんでした。まだまだ知らないことが多いですねこのゲーム」


15_20160128194128d4b.png


(・ω・)「控えは、イスラエルのクラブからミドルスブラに移籍して、そこで移籍リスト入りしていたところをわずか10Mで獲得したPremysl Kovar。かなりいいGKだと思うのだが、アシマネ評価もゲーム内評価も低い。交渉ではトップチーム契約を要求されたが金を積んでバックアップ契約で済ませた。それでもわずか60Mだ。控えとして理想的だと思う。いざ出場不満を言い出してもこれだけ能力があれば安心だ」


CB


16_20160128194656162.png


(・ω・)「センターバックを紹介しよう。まずはAndre Wisdom。リヴァプール育ちで、→ストーク→チェルシー→レンタルたらいまわし→昨シーズンにウチに加入している。今気づいた。こいつリヴァプール育ちじゃねーか。クソだな」


川 ゚ A゚ノ|「そんな無理にリヴァプールのアンチをしなくていいと思いますが」


( ・ω・)「面倒なことに第2国籍のジャマイカ代表になっているのでシーズン中のどこかでいなくなると思うが、イングランド人で国内育成選手だ。後釜がいない限りしっかり確保しておきたい。というか能力的にもいい選手だしな」


17_2016012819541707d.png


(・ω・)「岩波拓也。ヴィッセル神戸からケルンに移籍し、ホルンと同様クラブが降格して不満を持っていたところを、2億4千万円の一括払いに7億5千万円の4年分割払い、代表戦20試合出場後の1億円後払い、売却益からの20%払い、合計で今年度予算からの支払い3億3千万で獲得。俺はミーハー海外厨なので全然知らなかったのだが、リアルで先日u23日本代表がリオ五輪出場権を獲得したメンバーの内の一人なのだな」


川 ゚ Д゚ノ|「随分高く評価されてますね……というか、もしかして彼は追加したJリーグデータの中の選手ですか?」


(・ω・)「わかんね。追加データの選手かな。まあいい。彼は労働許可を取って獲得したが、なぜか獲得が遅れると許可が下りなくなるので急いでゲットしなければならなかった。このエヴァートン編でのアジア人枠だ。期待している」


18_20160128200308472.png


(・ω・)「Jesús Vallejo。リアルではサラゴサからレアルに青田買いされているのだが、この箱庭ではストークに移籍し、その後PSGに買われて速攻で移籍リスト入りというこのゲームあるある状態に陥っていたところを、2億5千万円の一括払いに8億2千5百万円の4年分割払い、合計で今年度予算からの支払い3億5千万円で獲得。そしてなんと、彼はストークに加入した時が18歳以下だったらしく、ストークで過ごした期間のおかげでイングランド国内育成枠になっている。これはありがたい。スペイン代表デビューもしているし、重要な戦力として重宝しよう」


川 ゚ A゚ノ|「なんだか今回の選手紹介では移籍金の話が細かいですね」


(・ω・ )「せっかく出来る限り安く済ませようとメモを取ったので紹介したいのである」


19_20160128200949189.png


(・ω・)「Danny Barbir。WBAから獲得した。そう、前回までのクリスタルパレス編でリーグカップ決勝戦で戦った相手の一人である。アメリカ代表だがWBAに長くいたので国内育成選手である。ルーマニア国籍を持っているので労働許可が必要なかった。アメリカ代表選手はなぜか俺的にとても萌えるので嬉しい。彼の獲得には4億2千万円の一括払いと9億円の4年分割払い、50試合出場での1億2千万円後払い、代表20試合出場での1億2千万円後払い、次回売却益からの20%払い、そこへ加えて、チームですっかり衰えながらもトップチーム契約だったキャプテンのフィル・ジャギエルカを選手交換として厄介払いで押しつけた。これにより若干移籍金を抑えられた。今年度予算からの支払いは5億2千5百万円。これまで使い方がよく分からなかった選手交換という移籍交渉手段だが、こう活用すればいいのだなと学習した次第」


川 ゚ A゚ノ|「いいんですかキャプテンをそんな形で放り出して」


(・ω・ )「いや俺もジャギエルカは好きな選手なんだけどさぁ、今の能力値が、」


20_20160128201954c13.png


(´・ω・`)「これだぜ? 無理やり契約を打ち切ると恨まれて『エヴァートンではプレイしたくない』ってなるしさ、功労者をそんな形で追い出したくない。これはいい放出方法だったんじゃないかなと思うよ」


川; ゚ A゚ノ|「確かにこの能力でレギュラーは無理がありますね」


SB


21_20160128202517adc.png


(・ω・)「右サイドバックは不動のSeamus Coleman」


22_20160128202629f48.png


(・ω・)「左サイドバックは不動のLeighton Baines。このエヴァートンのサイドバックコンビは好きなんだよ。ベインズは引退までエヴァートンにいて欲しいから契約を延長したよ(^ω^)」


川 ゚ A゚ノ|「8億6千万円を34歳の選手に後4年間払い続けるなんて大丈夫なのかなぁ」


(`・ω・´)「俺がいいっつってるんだからいいの! ベインズはクラブの伝説的人物になってもいるしな。引退までいてもらうのだ」


23_201601282030058ae.png


24_20160128203023771.png


(・ω・)「で、サイドバックは不動の二人がいるもんだから、控えをどうしようか悩んだんだが、レンタルで適当に補うことにした。Tommy SmithとJake Bidwell。失敗したのは買取オプションを付け忘れたことだ。移籍リスト入りしててバックアップ契約でも満足してくれるそうなので、後でスムーズにゲットできるようしておきたかったが。まあいい。DFは以上だ。次は中盤の紹介に移る」


MC


25_20160128203354775.png


(・ω・)「まずアンカー。Grzegorz Krychowiak。セビージャ→オリンピックリヨン→昨シーズンにウチに加入。守備に安定感が欲しい時に使いたい。しかし開幕直前によりによってレアルがオファーをしてきて、そんな時期に放出して後釜を探すには遅いので拒否したため、不満をためこまれてしまった。まあそのうち収まるかな」


26_20160128203701b00.png


(・ω・)「ゲーム開始時からいるJames McCarthy。守備より攻撃に重きを置く時に使いたい。開幕前に、去年ヨーロッパリーグを優勝して今年チャンピオンズリーグに挑むワトフォードに興味をもたれ、CLに出たいと移籍不満をためこんだが、オファーが来たら売るよと適当に約束しておいた。そして案の定オファーは来ない。この展開は読めていた。俺もだいたいFM2015に慣れたな」


27_201601282040214cb.png


(・ω・)「名前で呼ぶより『あのアフロ』の方が通じそうな長身MFのMarouane Fellaini。元々はエヴァートンがベルギーから当時のクラブ最高額の30億円の移籍金で取ってきて、マンUに約40億円で売却し今に至るのだが、この箱庭ではマンUでお払い箱だったところをたった3億円で買い戻していた。こいつって試合見てるといっつもフラフラしていて、なんかポジションがよく分かんないんだよな。初めて知った当時wikiでポジションを調べたら攻撃的MFって書いてあって、嘘だろそんなところにポジション取ってねーぞと思ったものだ。しかし憎めないキャラクターで俺は好きだ。ちなみに覚えている人がいるかは分からないが、香川がマンUでデビューした時、相手はこのエヴァートンで、その試合はこのアフロが見事なポストプレーを繰り出しまくって決勝点も上げているのである。重宝しようと契約も延長した。試合ではBoxtoBoxMFで使う。そうすると現実と同じくうまい具合に前線に飛び込んでヘッドでポストしたりするのでいい感じなのだな」


28_20160128205020fb7.png


(`・ω・´)「Ross Barkley。チェルシーに30億円で売られていたところを買い戻したぞ! エヴァートンの至宝! イングランドの未来! 8億円の一括払いに24億円の4年分割払い、50試合出場で2億4千万円の後払い、代表20試合出場で2億4千万円の後払い、50ゴールで2億4千万円の後払い、売却益から20%払い、そこへマンCから加入していて高齢高給取りで扱いに困っていたフェルナンジーニョを選手交換という名の厄介払いで付け足して獲得。今年度予算からの支払い11億円」


29_20160128205843e73.png


(・ω・)「ところで、前回『FMの若手評価はどの程度すごいのか』とちょっと話題に出したが、FM2012の時のバークリーがこれです。このブログを始めた当初のFM2012ウェンズデイ編で実は使ってるんだよね。当時はこんな評価でした」


川 ゚ Д゚ノ|「うーん……バークリー選手に関しては、あまり評価は高くなかったみたいですね」


(・ω・)「それでも潜在能力値はかなり高かった覚えがあるな」


30_201601282103180f5.png


(`・ω・´)「Manuel Alanís。生成選手のワンダーボーイ。18歳以下で後々クラブ育成に出来るいい選手がいないかとツールで探して見つけた。3億円の一括払いと9億円の4年分割払いで今年度予算から4億1千万円の支払いでメキシコのクラブから獲得。こいつはいいぞ! アドバンストPMで使ってみたんだが、ボールを持つとそのスピードですごい勢いでスペースをドリブルで持ち上がる。見ていてすかっとする。プレイスタイルは『キラーパスをよく狙う』しか持っていないんだけどな。いい買い物した。後は手放さないでいられるかどうかだな」


WG


31_20160128210828493.png


(・ω・)「ウイングを紹介しよう。まずはゲーム開始時からいる右のレギュラーのKevin Mirallas」


32_20160128211454c23.png


(・ω・)「右の控えのNathan Redmond。ノリッジから2シーズン前に加入。イングランド人だがアイルランド代表デビューしている」


川 ゚ A゚ノ|「控えの能力じゃないと思いますが」


(・ω・ )「でも本人がローテーション契約でいいって言うからさぁ」


33_2016012821175470b.png


(・ω・)「左のレギュラーのJosh Murphy。昨シーズン降格したノリッジから、8億円の一括払いと24億円の4年分割払い、50試合出場で1億6千万円の後払い、代表20試合出場で1億6千万円の後払い、50ゴールで1億6千万円の後払い、売却益から20%払いで、今年度予算からの支払い11億円で獲得。降格クラブからの獲得なのにびた一文まけてもらえなかった。しかしこれだけの選手を見過ごせない。リアルではよく知らないが、このゲーム内では当分代表レギュラーではなかろうか」


34_20160128212227614.png


(・ω・)「左のバックアッパーのGarry Mendes Rodrigues。2シーズン前にスペインから加入。カーボベルデ代表とか萌えるね。以上」


川; ゚ ー゚ノ|「扱いがぞんざいだなぁ」


(・ω・)「いやマジで萌えるので衰えない限りずっと置いておきたい」


35_20160128212436e66.png


(・ω・)「そしていざという時のための5人目のウインガー、Kelvin。昨シーズンCL優勝したポルトからボスマンで獲得。こんなに能力が高いのにバックアップ契約を結んでくれた。右足がほとんど使えないのが弱点だが、この能力はいいね」


ST


36_2016012821273054d.png


(・ω・)「最後に紹介するのがストライカーだ。まずはレギュラーのCarlos Fierro。FMでは以前から好評価のメキシコ人だ。メキシコのチーバス→ラツィオ→昨シーズンにウチに38億円で加入。後に代表試合出場後の後払いで9億円ほどむしりとられたのにはびびった。どういう契約交わしてたんだ馬鹿。実は開幕前の人員整理でCBのレギュラーだったダグラスという選手を売った時に『売ったのは間違っています』と不満を言い出して、以後ずっと収まっていなくて契約延長にも応じてくれないのだが、どうせ最初から2023年までの5年契約を結んでいるので無視だ。期待しているぞ」


37_20160128213202180.png


(・ω・)「控えはCarlos Bacca。リアルではACミランで孤軍奮闘している叩き上げのコロンビア人だ。この箱庭ではセビージャから3シーズン前に直接加入している。リアルで没落ミランで頑張ってるところが好感が持てるのでもうちょいいて欲しいが、契約延長で高額の年俸を要求するので今年までだな」


38_20160128213443cb2.png


(・ω・)「で、控えの控えにルーマニアのクラブからボスマンで獲得したFlorin Tănase。バックアップ契約してくれて能力の高い選手が彼だった。しかし実は彼は怪我しやすさが15なのである。ただ負傷歴みたらそこそこ行けそうかな、と契約した。ところが加入前日にキャリア最長の6か月の怪我なんかいきなりしやがったので速攻でリセットした」


川; ゚ A゚ノ|「せっかくツールを使ってるんですから、怪我しやすい選手は避けましょうよ」


(´・ω・`)「でもこの能力値が俺好みでさぁ。でも親善試合に出すたびに負傷退場する。やっぱ駄目か? と困っていたところで、欠けていた最後のピースが我らがエヴァートンに加入するのである」


40_20160128214013ccd.png


(・ω・)「Wayne Rooney


川; ゚ Д゚ノ|「そう! この人ですよこの人! なんでウチにいるんですか!」


(・ω・)「知らんがな。マンUがタダで放出していたのである。年齢的に衰えていらなくなったらしい。みんな知っていると思うが、ルーニーはそもそもエヴァートンでデビューした選手なのだ。なのでこれは絶対に確保しなければならない、と、放出された途端にプレミアクラブで争奪戦になったところを、キープレイヤー契約で引っ張り込んだ。4年契約プラス1年の契約延長オプション。引退まで手放さないぞ(`・ω・´)」


川 ゚ A゚ノ|「キープレイヤー契約というところが引っ掛かりますね。不満を持たれませんかね?」


(´・ω・`)「契約を盾に無視することも出来ると思うが、その場合チーム全体がバラバラにならないとも限らない。そのへんは注意して使わないとな」





(・ω・)「以上が選手紹介だ。戦術だが、」


41_201601282147307a0.png42_20160128214743475.png

43_2016012821484318a.png


( ・ω・)「クリスタルパレス編で使った4-1-2-2-1カウンター戦術をそのまま使う。ただ選手に合わせて役割とタスクは数人個別に指定してある。例えば図のように、ベインズとコールマンを使う時には二人はウイングバックの攻撃で中央に潜りこませてシュートを積極的に打つように指示してある。これは現実でロベルト・マルティネスが二人に果敢な攻撃参加を指示しているので真似している。というかこういうのを俺もやりたくてエヴァートンに移ってきたのだ。どう機能するかしないのか楽しみたい(^ω^)」


44_20160128215356504.png


(・ω・)「親善試合の結果はこうだ」


川 ゚ ー゚ノ|「手応えはいかがですか」


(・ω・ )「クリスタルパレス編と同じように、カウンター戦術なのに押し込んでゴール前でシュートを打ちまくる展開になるな。こっちが強いからかな。あと、画像のように、シェイマス・コールマン功労試合というのが組まれてね」


45_20160128215743b8d.png


川 ゚ Д゚ノ|「こんなのがあるんですね」


(・ω・)「俺もあると聞いてはいたんだけどね。実際に見たのは初めてだ。文面からして、選手がクラブに10年いると起きるのかな。しかし10年クラブにいてクラブタイトルが一つも無いのは悲しい。待ってろ、俺が勝ち取らせてやる(`・ω・´)」





48_20160128220455692.png

46_2016012822052139e.png

02_20160128230012aea.png


(`・ω・´)「それではエヴァートン編の始まりである。俺たちがこの万年中位のクラブに栄光をもたらすのだ! トップディヴィジョン所属年数100年以上の最長記録を持つ中堅力を一段上に上げてやる!」


川 ゚ ー゚ノ|「既に8月のプレイに入っていると言われていましたね。どうですか?」


(・ω・)「……あのさ、開幕デビュー戦を戦ってみたんだけどさ、」


川 ゚ A゚ノ|「はい」


49_201601282212451d9.png


川 ゚ A゚ノ|「……鼻息が荒かった割にはいきなり負けてるじゃないですか」


(´ ゚Д゚` )「ちょっと待って! ちょっと待って! こんなの絶対おかしいよ! ワトフォードの得点者をよく見ろ!」


51_20160128221442738.png


(´ ゚Д゚` )「ブンデス最高のフリーキッカーと言われているチャルハノール!」


52_20160128221626e2d.png


(´ ゚Д゚` )「年俸10億円のダニー・イングス!」


50_20160128221802b02.png


(´ ゚Д゚` )「そしてなんでベンゼマがいるんだよ! 氏ね!


川; ゚ A゚ノ|「え、なんですかこれ。ワトフォードってそんなにお金があるんですか?」


(;´・ω・`)「ふざけやがって。ワトフォードは今年CLに参戦する。その金と魅力の力か? 畜生、やっぱりプレミアは魔境だぜ。本来なら中堅のクラブにこんなのが来たりするんだからな。こんなリーグで生き抜かないといけないんだから、このエヴァートン編も楽にはいかせてもらえそうにないぜ」





(・ω・)「それでは、FM2015のプレイ6年目、エヴァートン編を戦ってまいります。ちなみに言い忘れてましたが、スタッフは今回は全くいじっていません。元からいるスタッフで十分じゃないかなぁと思ったし、入れ替えるのが面倒だったので」


川 ゚ A゚ノ|「アシスタントマネージャーのマケレレ元選手やu18監督のマテラッツィ元選手などを連れて来ればよかったのに」


(´・ω・`)「オファーに応じてくれなかった。クリスタルパレスには1年しかいなかったから誰も慕ってくれなかったのだ」


01_20160128224904ca2.png


(・ω・)「おまけ。理事会に労働許可回避用の傘下クラブをお願いしたら、なんとちょうど降格していたサッスオーロを引き当ててきました。リアルでは大躍進しているサッスオーロ。萌える。まあ実際に活用する時には、上にあるスペイン2部のアラベスに南米選手を送り込んで2年でスペイン国籍を獲得させる流れになると思いますが」


川 ゚ ∀゚ノノシ「それではまた次回」(続く)

スポンサーサイト

(・ω・)「ゆっクリスタルパレス編、第4回目です。久々の更新なので感覚が掴めない」


川 ゚ ∀゚ノ|「FM2016! FM2016! 日本からも購入できるようになりましたよ!


(・ω・ )「ああ、うん」


01a_20160126203719523.png


(^ω^)「steamのストアページが日本からもアクセスできるようになりました」



( ´ω`)人「Football Managerシリーズの開発部長であるマイルズ・ジャコブソン氏の呟きだ。氏のような中の人たちの尽力のおかげです。本当にありがとうございます。『新規さんへ向けて』の記事も加筆しました」


川 ゚ ー゚ノ|「もし日本発売が解禁されると知っていたなら、先に購入されていたみなさんもアクセス迂回?とか鍵屋?とか無理されることありませんでしたね」


(・ω・)「俺も『新規さんが買えなくなる』とか心配することもなかった。いやそんなの今だから言えることで、当初はマジで日本からは買えない仕様だったところを中の人たちが粘り強く交渉してくれたおかげなのだ。こっちが勝手に日本語翻訳して遊んでいるという現状を100%知ってのことだろうに、本当に感謝しかありません( ´ω`)人」


川 ゚ ∀゚ノ|「さっそく買いましょう!」


(・ω・)「いや、きっと値引きセールがまた来るだろうから、その時に買うよ」


川 ゚ ∀゚ノ|「じゃあセールが来たらさっそく買ってプレイしましょう!」


(・ω・)「いや、きっと修正アップデートがまた来るだろうから、その後にするよ」


川 ゚ A゚ノ|「……なんだかあなた、このせっかくのビッグニュースに対して妙に冷めてませんか」


(ヽ´ω`)「いや、だって、こっちはFootball Managerシリーズがもう日本からは手に入らないことを前提に、FM2015を遊んだり、いつかFM2014に戻って遊ぼうと予定したりしてたわけだからさ。いわゆる『閉じコン(閉じたコンテンツ)』になって、このゲームは既に手に入れられた人だけが旧作を遊んでひっそり楽しむもの、になると思っていたわけで、俺もそのつもりだったわけで、だからこのクリスタルパレス編も始まったわけで。なのに新作も買えるよ! と今になって急に言われても、間違いなく朗報なんだけど、ぶっちゃけ気持ちがついていかないわけだよ」


川 ゚ Д゚ノノ「何を情けないことを。ゲーマー根性はどこへ行ったんですか。新作を買っては遊び買っては遊ぶのがプロゲーマーでしょう」


(´・ω・`)「いつから俺はそんなもんになったんだ。このブログは新作レビュー要素なんか一切無いただの日記帳だ。FM2016のプレイ日記は他の方に任せる。というわけで俺たちはのんびりゆっくりFM2015を続けよう(´ω`)」


川 ゚ A゚ノ|「えー? こう、訪問者の方々の潜在的な需要を汲んで、とかいった気持ちは無いんですか?」


(・ω・)「なにを今更。このブログは始まった当初からそんなもんガン無視でスタートしたんだ。いつの間にか訪問者様が増えて検索するとこのブログがすぐに表示されるようになってしまったが、そういった責任感みたいなものは一切無い。このブログは俺の日記帳だ、布団を敷こう、な(`・ω・´)!」


川; ゚ ー゚ノ|「いい加減そのネタもう通じないと思いますが」


(・ω・)「というわけで何事もなかったかのようにクリスタルパレス編のプレイ日記に移ろう」


川 ゚ ー゚ノ|「これからこのシリーズを新たに遊びたいという方は、これでFM2016が、少なくとも今後1年間はいつでも手に入ります。購入の仕方や導入の方法などは、他サイト様や検索などで調べられてください。ハードルが高いですが、大丈夫、きっとできます。この人でさえ出来たんですから」


(ヽ´ω`)「ぶっちゃけ、また一からゲームをインストールして画像を入れてツールをそろえてゲームに慣れる、その一連の作業をもう一回する気力が今は無い。FM2016の解説は他サイト様に丸投げしよう。後はよろしく頼みます」





リーグカップ決勝


01_2016012709160647a.png


(・ω・)「それではFM2015クリスタルパレス編、プレイ日記の再開は、昇格レースを戦う中で訪れたリーグカップ決勝である」


川 ゚ ∀゚ノ|「そうでした、そこで前回は終わっていたのでしたっけ。114年のクラブ史上初の決勝!」


(`・ω・´)「栄冠を勝ち取れ! ホイッスルだ!」


キックオフ


02_201601270928272ba.png


(・ω・)「雨のウェンブリー。WBAのフリーキック」


03_201601270929486dc.png


(´・ω・`)「先制点を許した。頭で合わせたのはWBAのサイドバック、キムジンス。試合前に要注意だと言われていた選手で、リアルではホッフェンハイムにいるのだが、この箱庭ではなんとユヴェントスに移籍し、そこからレンタル移籍でWBAに加入していた」


川; ゚ Д゚ノ|「ユヴェントスの選手がいるなんてズルいですよ!」


(´・ω・` )「君はすっかり忘れているかもしれないが、相手はプレミアのクラブなんだぞ? そりゃいても不思議じゃないだろう。WBAとはいえプレミアクラブ。2部の俺たちとは個々の戦力差が歴然なのだ」


川# ゚ A゚ノノ「負けてられません! せっかくここまで勝ち残ったんです! 追いつきましょう!」


(`・ω・´)「もちろんだ!」


04_20160127093607542.png


( `・ω・´)「0-1の後半。左サイドバックのロビンソンが駆け上がってクロス」


05_2016012709373340d.png


( `・Д・´)ノ「エゼキエルが合わせて叩き込んで同点!」


川* ゚ ∀゚ノ|「やりました! このまま逆転を狙いましょう!」


延長戦


(´・ω・`)「しかしそのままスコアは動かず延長戦。相手はプレミアクラブとはいえ、失礼ながらたかがWBA。攻撃的に点を取りに行って大丈夫なはずだ。戦術を強気にいじる」


06_201601270944208a6.png


(・ω・)「しかし延長戦前半、クロスを上げたのはまたもキムジンス」


07_201601270945583b6.png


(;´・Д・`)「これをスノッドグラスに叩き込まれる。なんだよ! マジでキムジンス一人にやられてるじゃねーかよ!」


川; ゚ Д゚ノ|「そんな! せっかくここまで来て負けてしまうなんて嫌です!」


(;`・Д・´)ノ「諦めてたまるか! 選手交代! 疲れたウイングを交代させる! 超攻撃的で点をぶんどってこい!」


08_2016012709485909d.png


( ゚ω゚ )「延長戦後半! エゼキエルが角度のないところから強引にシュート! しかしGKに弾かれる! そこにいたのは……」


09_20160127095131e34.png


( ゚∀゚ )「途中交代で入れたウイングのジェイク・グレイィィィィ!!!!」


川* ゚ ∀゚ノ|「同点! 同点! 同点! 土壇場で追いつきました!」


PK戦


(・ω・)「なんとか追いついて試合終了。決着はPK戦にゆだねられた」


川; ゚ Д゚ノノ「運の要素が強いPK戦ですが、せっかくここまで来たんです! 負けたくありません!」


(・ω・ )「ええと……キッカーの順番は……」


川 ゚ Д゚ノ|「あら? PKの上手い人順じゃないじゃないですか」


(・ω・)「PKが上手くても、冷静さと決定力が低いと外すんじゃないかと思って」


川 ゚ A゚ノ|「大丈夫かなぁ」


(`・ω・´)「よし! お前ら! 最後のひと踏ん張りだ! 優勝してこい!」


10_20160127095806a0b.png


(; ゚Д゚ )「ああああ!!!! 3人目のガンベッタが外したああああ!!!! なに真正面に蹴ってんだああああ!!!!」


川; ゚ Д゚ノ|「だ、誰でもいいから次を止めて! 次を外して!」


11_201601270959591ae.png


( ゚∀゚ )「3人目をパチェコが止めたああああ!!!!」


川 ゚ ∀゚ノ|「同点! 同点! 同点! 同点!」


12_20160127100155549.png


(; ゚Д゚ )「ああああ!!!! 5人目のジャーメイン・アンダーソンがポストに当てて外したああああ!!!!」


川; ゚ Д゚ノ|「次に決められたら負けてしまいます! いやああああぁぁぁぁ!!!!」


13_201601271004428f3.png


( ゚Д゚ )


川 ゚ Д゚ノ|










14_20160127100634a4e.png





(´ω`)「……というわけで、クリスタルパレスが2部所属ながら初めて挑んだリーグカップ決勝は、2-2からのPK戦3-4で敗北。準優勝となった」


川 ゚ A゚ノ|「残念です……よろしいんですか? リセットしなくて」


(・ω・)「なんかやりきった感じがあってね……攻撃的戦術で果敢に挑んで同点にしたり、選手交代で同点にしたり。最後のPK戦はもしかすると俺がキッカーの順番をしくじって負けたのかもしれないけれど、でも、やれることをやりきったし、ここは大人しく引き下がって、準優勝を受け入れようと思うよ。きっとこの箱庭世界ではクリスタルパレスのファンが、悲しみにくれながらも2部所属から決勝まで上り詰めたチームを伝説として語り継ぐであろう(´ω`)」


川 ゚ ー゚ノ|「これまでグダグダ言ってはリセットしてきたあなたが珍しい。その言い訳、FM2014のチャールトン編では大否定してましたよね」


(・ω・)「ブログを始めた当初だったら、せっかくここまで来たのに、とリセットしたかもしれない。というか実際にしてたよな。でも俺もここまでのFMプレイ歴の中で、下手ながら自力でいくつかのトロフィーを勝ち取ってきたからね。優勝経験を積んできたから、今回のように優勝を逃しても、大人しく受け入れられるようになったよ。これもまた成長の一つなのだろうか」


川 ゚ A゚ノ|「あなたが自力でカップ戦を優勝したことなんてありましたっけ。いつもリセットしてきた印象ですが。さっき言ったFM2014のチャールトン編のヨーロッパリーグ決勝戦とか」


(`・ω・´)「なんだと、FM2015のインテル編のチャンピオンズリーグ決勝戦は自力で優勝したぞ!」


川; ゚ ー゚ノ|「だったらそのまだ書いてない決勝戦を早く日記にしてくださいよ……」





(・ω・)「それじゃ、リーグカップはおしまい。プレミア昇格を争うリーグ戦に戻る」


15_201601271021206ff.png


(・ω・)「その前に。クリスタルパレスの理事会が、結局コンソーシアムにあっという間に買収されてしまった。買収したのは架空のイギリス人だった」


16_20160127103823e65.png


( ・ω・)「FM2015からだったかな、架空の理事会の場合は会話で生成選手みたいな顔の架空の理事が受け答えする。そして前回、金庫にお金が無いと言っていたが、新しい理事会がその補てんとして借金してきた。これまで無借金だったのに借金がついた。残念」


川 ゚ A゚ノ|「おいくらですか?」


(・ω・)「30M。3千万円。ちなみに返済は2029年まで」


川; ゚ A゚ノ|「10億とか20億とか借金してたりするクラブがザラにいる世界では、圧倒的に安く感じますね。安すぎてそんな借金が2029年まで続くなんて嫌だなぁ」


(・ω・ )「でも金策は大事だよ。リアルではボルトン・ワンダラーズが200億くらい借金してて破産しそうなんだっけっか。怖いね(´・ω・`) ではリーグ戦の結果だ」


川 ゚ Д゚ノ|「あら、一気に見せるんですか?」


(・ω・)「細かいことを言えばいろいろあったんだけどね。怪我人はたくさん出るし、終盤には頼みの綱のエゼキエルが4か月離脱でシーズン終了したり、一方で攻撃的戦術変更がバシッと決まって勝ち点を奪ったり、交代策が大成功したり、と思ったらヘッポコな試合をして勝ち点を取りこぼしたり、過密日程でどうしようもなくサブメンバーで挑まなければならず勝ち点を取りこぼしたりと、ほんといろいろあった。プレイしながら書いてたメモには、俺の感情の浮き沈みで『!!!!』マークが飛び回っている。しかし終わってみればあっけない。ただ、我ながらその采配は見事だったと自画自賛したい。俺なりにかなり上手くいった。これがその結果だ」


17_201601271106167bb.png
18_20160127110628361.png


19_2016012711075623e.png


20_201601271109188da.png


21_2016012711095452b.png


22_201601271110350b0.png


(^ω^)「無事昇格しました


川* ゚ ∀゚ノ|「やりましたね!」


(・ω・)「なんとかサンダーランドを追い抜き振り切って、1試合を残した時点で2位確定で昇格した。優勝は勝ち点新記録を記録したストーク。降格はドンカスターと、ダービー相手のブライトンと、レディングで、前回懸念した通り、レディングのジダン監督は来季はイングランド3部に落ちることが決まった。そしてプレーオフ昇格がQPRなんだが、ほんとは結果をいじって、リーズを昇格させてあげようと思ってたんだけど、」


24_201601271117132d4.png


(^ω^)「リーズが昇格すると、リーズの方が俺たちよりメディア予想順位が低いので、この年間最優秀監督賞がもらえなくなってしまうのだった。なのでQPRに昇格させて、この賞は俺たちがいただこう」


川; ゚ ∀゚ノ|「ずるーい」


(^ω^)「ウフフ。まあいいじゃん。放っておけばどうせリーズは昇格出来なかったわけだし。かつてのミラクルリーズが復活するのはまだ先のことになるね」


23_20160127111958441.png


(・ω・)「あと、4月には月間最優秀監督賞をもらって実績を解除したよ」


01b_20160127112649715.png


( ・ω・)「ところでプレミアの方だが、リーグ戦が終わってプレーオフが終わるまで間があったので、プレミアの試合結果をリセットでいじって、去年にプレーオフをいじって昇格させておいたシェフィールド・ウェンズデイを残留させてあげた」


川 ゚ ー゚ノ|「まだ愛着があるんですねウェンズデイに」


(´ω`)「あるねぇ。このブログを始めた最初にプレイしていたクラブだからね。リアルでもツイッターをチェックして動向を追ってるぜ」


川; ゚ ー゚ノ|「代わりにあなたの好きなニューカッスルが落ちていますが」


(・ω・)「FM的にはニューカッスルよりウェンズデイの方が愛着が深くなってしまった。ゲーム恐るべし。そういうのあるよね。ちなみに最下位で降格したノリッジの監督はデシャンだぜ。どんどん有名人が没落していく(^ω^;)」


川 ゚ Д゚ノ|「ところでこの順位表、大陸大会出場権が中位のクラブにあるんですが」


(・ω・)「ああそれは、」


26_2016012711285000e.png


27_201601271129559de.png


(・ω・)「このレスターのFAカップ優勝とワトフォードのヨーロッパリーグ優勝がノーリセットで起きたせいだ」


川 ゚ A゚ノ|「FAカップのニュースの文面に、ニックネーム化している選手の名前がありますが、誰ですか?」


(・ω・)「俺がインテルの時に青田買いしていたギリシャ人ストライカーだ。成長してワンダーボーイになって、レスターにレンタル移籍して躍進に手を貸していたよ。こうして自分がプレイした選手だけニックネーム化しておくと、後になって意外なところで活躍してたりするのが見れて楽しいね(^ω^)」


28_2016012711452094b.png


(・ω・)「そしてチャンピオンズリーグはポルトが優勝した


川 ゚ Д゚ノ|「えっ」


(・ω・ )「マジでノーリセットで優勝した。マンCとPSGとアーセナルとバルセロナとレアルを倒して優勝した。すげーな。こんなことってあるんだな。リーグ表示もしてないのに。ちなみに監督はよく知らないトルコ人監督だが、実はこの人は決勝戦直前に就任した人だ。ではそれまで誰が監督でポルトをここまで連れてきたかと言うと、あのラファエル・ベニテスだ。じゃあベニテスはどこに行ったのか? チャンピオンズリーグ決勝戦の直前に栄冠のチャンスを放り出してアーセナルの監督の椅子に飛びついてしまっていた。前にもPSGが優勝した時に監督がいなかったが、なぜこんな変なことが連発するかというと、チャンピオンズリーグの決勝戦は各国のリーグが終了した後に行われるので、監督交代の嵐が吹き荒れる最中なのである。それに巻き込まれてしまうわけだ」


川; ゚ A゚ノ|「なんだか残念な仕様だなぁ」


(・ω・)「ついでにパパッと各主要リーグの結果を言うと、イタリアはユヴェントスが優勝しインテルは2位。俺たちの後任のベラルーシ人の監督はもう解任されてたよ。スペインはバルセロナ。ドイツはバイエルンで2位がレッドブルの成り上がりのRBライプツィヒ。とうとうそこまで来たか。フランスはPSGが奪還してた」


29_20160127115713a52.png
01c.png


(´ω`)「最後に選手成績を見せて終わりにしよう。リーグ戦の成績だ。サポーター選出年間最優秀選手はジャーメイン・アンダーソン。ジェイク・グレイがカップ戦含め15アシストでクラブ記録を作った」


川 ゚ Д゚ノ|「リーグカップ決勝戦でも名前が出ましたけど、そのジェイク・グレイ選手というのは以前の選手紹介には出てきませんでしたよね。当初は控えだったんですか?」


(・ω・ )「そうだ。クラブ育成の若手で、途中から出場不満を言い出したので出してたんだが、能力値以上に活躍してくれた」


31_20160127120427a40.png


(・ω・)「こんな感じ。アンダーの代表歴も一切無い。こういう選手が活躍してくれたりするから、このゲームは面白いというか、長くプレイしているとこういう面白みがあって楽しいね(^ω^)」





(・ω・)「クリスタルパレス成り上がり編は以上で終了です」


川 ゚ ー゚ノ|「次からはプレミア編ですね」


32_201601271207531ba.png

33_2016012712081317e.png

34_20160127120832b35.png


(^ω^)「見よ! インテルの監督を辞任した時にはどこからも声がかからなかったのに、クリスタルパレスを昇格に導いた実績により、続々と勧誘オファーが来るようになったぞ!(追記:そうではなくて、おそらく在籍中にコンチネンタルAライセンスまで取得したせいだと思われます)」


川* ゚ ∀゚ノ|「1年間下積みしたかいがありましたね! インテルでの実績が嘘ではないと証明できました!」


(^ω^)「……」


川 ゚ ー゚ノ|「……」


(・ω・)「……」


川 ゚ A゚ノ|「……?」


35_20160127121837bd5.png


(・ ω・)「……」


川 ゚ A゚ノ|「……」


36_201601271221061d6.png


川 ゚ A゚ノ|「えっ」


37_20160127122146d6a.png


川; ゚ Д゚ノ|「ええっ!?


( ゚∀゚ )





38_20160127122349474.png


(^ω^)「クリスタルパレス編、お付き合いいただきありがとうございました。次回からはエヴァートン編が始まります


川; ゚ Д゚ノ|「ちょっと待ってください! クリスタルパレス編はもうおしまいなんですか!? 1年しかプレイしてないじゃないですか! これからプレミアに挑むんでしょう!?」


(・ω・)「うるさい黙れ


川; ゚ A゚ノ|「えっ」


(^ω^)「クリスタルパレス? あんなクラブただの踏み台に過ぎん。どこからも監督オファーが無かったから、その中で一番マシなクラブに潜り込んだだけに過ぎんのだ。ククク、この1年の実績で、多くの監督オファーが届くようになった今、あんな弱小クラブは用済みだ。ここからまたチマチマ何年もかけて強化していくなんてやってられっか。俺たちはエヴァートンに行く。次の戦いの舞台はグディソン・パークだ!」


39_20160127123958c1f.png
40_20160127124057395.png


41_20160127124240236.png


(^ω^)「レイトン・ベインズ! レイトン・ベインズ!」


42_20160127124319c3f.png


(^ω^)「コールマン! コールマン! このプレミア最強サイドバックコンビを率いるチャンスが来るなんて最高だ!」


43_2016012712441162d.png


(^ω^)「フェライニもマンUから戻ってきているぞ! 任せろフェライニ、リアルではマンUで不遇だが、俺がお前を指導して復活させてやる!」


川; ゚ A゚ノ|「え? あれ? あなたってそんなにエヴァートンのことが好きだったんですか?」


(`・ω・´)「え? ロベルト・マルティネスのエヴァートン最高だろ。モイーズもエヴァートン時代は輝いてた。エヴァートンのサッカーはすげーかっこいいから好きなんだよ。このクラブの監督になれるチャンスを逃すわけにはいかん!」


川 ゚ A゚ノ|「なんか変なテンションですね。本音は?」


(´・ω・`)「……ぶっちゃけ、むちゃくちゃ悩みました。このままクリスタルパレスで成り上がりを目指すか、それともエヴァートンで上位を目指すプレイをするか。エヴァートンを率いてみたいと思ったのは本当です。実際かなり好きなクラブなんです。ですがこのままクリスタルパレスを捨てるのもどうなのかと。それで悩んでモチベーションも下がってですね」


川 ゚ A゚ノ|「それで更新してなかったのかぁ」


(・ω・)「で、結果的にちまちまとエヴァートンをやってみてですね、選手獲得とか悩みに悩んで時間をかけ、で、今プレイしているのはリーグ戦の始まった8月なんですが、」


川; ゚ Д゚ノ|「既に新シリーズ始めちゃってるんじゃないですか!


(^ω^)「なんかぼちぼちやってけそうなので、マジで次回からはエヴァートン編に入ります」


44_2016012712542044f.png


>『24年間優勝がなく落胆の時を耐え忍んではいるが』


(`・ω・´)「このクラブに24年ぶりのトロフィーを勝ち取らせるべく頑張ります」


川 ゚ A゚ノ|「いいのかなぁ。わたしてっきりこれからずっとクリスタルパレス編が続くのかと思ってましたよ。読んでくださっている方々もそうだったと思いますが」


(・ω・)「え? 俺はインテル編が終わった時から、これは監督放浪編のつもりで書いてたんだけど」


川; ゚ A゚ノ|「今更そんなこと言われても」


(`・ω・´)ノシ「それでは、次回はエヴァートン開幕編を更新したいと思います。しばらくまた間が空くかもしれませんが、よろしくお願いします」


川; ゚ ー゚ノ|「よろしくお願いします」(続く)













(・ω・)「おまけ」


川 ゚ A゚ノ|「なんでしょう?」


(・ω・ )「先日、またこんなニュース記事が出て、」


最高のスカウトはテレビゲーム? 10年以上前に15歳のメッシを“発掘”


川 ゚ Д゚ノ|「『世界中で大人気のサッカーシミュレーションゲーム「フットボールマネジャー」が、若きメッシの秘める可能性を正しく評価していたのだという』」


(・ω・)「この記事のおかげで、先日またこのブログのアクセスが増えました。今回はアクセス解析を見ると皆『フットボールマネジャー』で検索してきていたので一発で分かりました」


川; ゚ ー゚ノ|「元の記事が『フットボールマネージャー』ではなく『フットボールマネジャー』だったわけですね」


(・ω・ )「このゲームは現実のクラブもスカウティングに利用しているのは有名だけれど、実際、誰がどうやって選手の能力を判断してるんだろうね。世界中にデータ提供協力者がいるとは聞いた気がするけど。10年以上前のバルセロナCチームにいた頃のメッシって、たぶん当時はどのメディアも大きくは取り上げてなかったんじゃないか? いや俺はニワカだから分からないけどさ」


川 ゚ Д゚ノ|「このFM2015や、最新作のFM2016でも、そんな未来のメッシ選手のような若手が見抜かれているのでしょうかね」


(・ω・)「というわけで、そこらへんは分からないものの、」


45_201601271310497f9.png


(^ω^)「このゲームで20歳になりレアルのキープレイヤーに育ったウーデゴーア君の能力を見てお別れしよう」


川 ゚ ー゚ノ|「現実で15歳当時『神童』と言われレアルに加入したノルウェーの逸材ですね」


(・ω・)ノシ「あと数年後に本当にこうなっていれば、Football Managerのスカウティング能力は恐るべしという感じだね。それでは」


(´・ω・`)「……」


川 ゚ A゚ノ|「……」


01_20160111181919743.png


>今シーズンの損失(6億9397万6729円


(´;ω;`)「1月末まで進めたのだが、既に昨シーズンの赤字を大幅に超えて約7億の損失。金庫に2500万円しかない。金が無い


川 ゚ A゚ノ|「選手売買で黒字にしていたのがよく分かるグラフですね。今シーズンの主な支出は?」


(´・ω・`)「移籍経費で15億円」


川 ゚ A゚ノ|「完全に自業自得ですが


(´;ω;`)「ウウウウーッ!!!! 12億円の4年分割払いで毎月もりもり資金が減っていく」


川; ゚ A゚ノ|「だからカエタノ選手の14億は高すぎると」


03_20160111184023580.png


(´・ω・` )「ようやく君の監督ライセンスもアップグレードでき、ついに次の段階で念願のプロライセンスの学習にこぎつけられるのだが、」


04_201601111842415a6.png

05_20160111184255615.png


(´・ω・`)「金が無いと断られる」


川# ゚ 皿゚ノ|「あなたのせいで……あなたのせいで……(ギリギリ)」


(・ω・;)「そ、そんな中、クラブ買収フラグイベントが起きる」


川 ゚ ー゚ノ|「そういえば理事会がクラブ買取のオファーを待っていたのでしたっけ。ずいぶん遅くなりましたね」


(・ω・)「いや、コンソーシアムの買収フラグはちょくちょく起きていたのだが、コンソーシアムはFM2014編のチャールトンでもう起きたので、地元実業家でいいんだよ、とリセットしていたのだった。あの時にコンソーシアムでも会長の野心によっては難易度が上がると分かったので、今回は難易度を上げられたくないのでリセットして地元実業家フラグが起きるまでやり過ごしていたのだ。いや別に地元実業家の買収なら難易度が上がらないとは、確かめていないので限らないのだが、たぶん上がらないだろうと思い。ところが、なぜか今回はコンソーシアムフラグばかり起きる。地元実業家でいいのに、とリセットを繰り返していたら……」


02_20160111183626020.png


(・ω・)「初めて見る文面だ」


川 ゚ A゚ノ|「匿名の投資家が株式市場での買い付け……?」


(・ω・ )「このまま進めてみる。それでもコンソーシアムフラグが起きるのだが、リセットで打ち消す。すると……」


06_201601111846190a9.png


( ゚∀゚ )「……」


川; ゚ Д゚ノ|「いやいやいや! 謎の外国人実業家は死亡フラグだってFM2013編のレーゲンスブルクで思い知ったでしょう!」


(`・ω・´)「知ったことか! これで赤字の問題が解決される! 君の監督ライセンス講習のお金もポンと出るぞ!」


川* ゚ ー゚ノ|「このまま進めましょう


(・ω・)「ところが……」


07_20160111184910252.png


(´・ω・`)「……」


川 ゚ ∀゚ノ|「どうしたんですか、さあリセットしましょう。わたしの念願のプロライセンス獲得のために!」


(´;ω;`)「ウウウウーッ!!!!」


川 ゚ A゚ノ|「どうしたんです」


(´;ω;`)「1/15! 1/15! この日に何度やり直してもコンソーシアムフラグが立つ! 強制的だ! これまでどれだけフラグが立っても回避してきたのに、何度やり直しても何度前に戻っても強制的にフラグが立つ! 回避不能だ!」


川; ゚ Д゚ノノ「いえ! 諦めては駄目です! わたしのプロライセンスのためにも!」


( 、。ω。、)「駄目だぁ……今回ばかりは諦めた。絶対にこの日に必ずコンソーシアムになるのだ。何度かリセットしているうちに大物実業家フラグに変化しないかと深夜に2時間も3時間も粘ったが、今回ばかりはリセット魔の俺も観念した」


川 ゚ A゚ノ|「そんなぁ……」


(´・ω・`)「まあまだどうなるか分からないけどね。現在1/30までプレイして止めているが、正式な買収イベントはまだ起きていない。コンソーシアムフラグが立った後でも別の買収先にフラグが変更されたりするかな? コンソーシアムはFM2014編のチャールトンでは難易度だけ上がって別にお金は出ないというパターンだったので、なんの得にもならないので出来れば避けたいのだけれど」





(・ω・)「それでは今回のプレイ内容である。1月末まで進めた。お金が無いので選手を売ろうかと思ったが、やはり冬では買い手がつかず。そもそもクラブ買収が起きるか起きないかの瀬戸際なので、うかつに移籍市場に参戦出来ないのであった」


川 ゚ A゚ノ|「ボスマン移籍は?」


(・ω・)「クラブの未来も来季の展望もまだ見えてこないのでうかつに手が出せん。もし来季も2部なら、ホームグロウン制度があるから国内育成外の選手に手を出しても戦力の計算が出来んし、高い買い物はNGだし、昇格出来たなら出来たで後からもっと強い選手を買う方が良い。というわけで冬の移籍期間は何もせずに過ごした」


08_20160111192259bff.png


(^ω^;)「しかし問題はそこではなくて、ここでリーグトップの得点を順調に上げていたエゼキエルとその他がアジアカップでいなくなる」


川; ゚ A゚ノ|「あーあやっちゃった。昇格レースで気を抜けない時にエースが離脱。あなたまたアジアカップがいつか確認してませんでしたね」


(・ω・)「まあ例えアジアカップが今年と確認していようがエゼキエルは獲得したけどね。そんなわけで12月半ばからエゼキエルを欠き、カニンガムはまだ怪我から戻らず、キャロルを1トップに据えるもしっくりこず、結果ヘレニウスが使えると判断して彼を1トップに据える。それでは、1月末までの結果を一気に見せる。一気に見せるぞ」


川 ゚ A゚ノ|「なぜ2度繰り返したんです」


( ・ω・)「思わぬ結果になったからだ。見て驚け」


09_201601111932358c5.png


川 ゚ A゚ノ|「? 勝ったり負けたりしているだけじゃあ……あれ?」


10_201601111935410dd.png


( ゚∀゚ )「リーグカップ決勝進出キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!


川; ゚ Д゚ノ|「エエエエェェェェ!? 勝ち残っちゃったんですか!? しかもマンCに勝ってるじゃないですか!」


(^ω^)「ここで負けると諦めてたんだが、記者会見で『マンC戦に向けてリーグ戦ではメンバーを落とすんですか?』と言われて、『せっかくだしそれもありだな(・ω・)』と思ってレギュラーをぶつけたところ、マンCがメンバーをユースやバックアッパーに落としたこともあって、耐え抜いてPKの1点を守って勝ち上がってやったぜwwww決勝進出はクラブ史上初の快挙wwww俺たち名将すぎwwww」


15_20160111201056333.png


16_20160111201116473.png


17_20160111201136720.png


(・ω・)b「クロップ恐るるに足らず。ちなみにこの箱庭のクロップはドルトムント解任→アーセナル解任→ベンフィカ就任→マンC引き抜きの流れで辿り着いています」


川* ゚ ∀゚ノ|「しかも決勝の相手がWBA……! 十分勝ち目があるのではないでしょうか!」


(´人`)「代わりにサブで挑んだブリストルシティとのリベンジマッチは犠牲になりました」


川* ゚ ー゚ノ|「ぜひともノーリセットで優勝しましょう!」


(・ω・)「そうだな。出来ればそうしたいね。せっかくここまで、決勝リセットはインテル編でのユヴェントスに負けたコパイタリアしかしてないからな。今振り返るとあのリセットがなんだか汚点としてわだかまりが残ってしまっているよ」


川 ゚ Д゚ノ|「……」


(・ω・ )「ん?」


川 ゚ ー゚ノ|「いえ、決勝リセットがインテル編3年目のコパイタリアだけということは、日記にまだ書いていないチャンピオンズリーグ決勝は……」


Σ(・ω・)「あ、しまった、今のなし」


川* ゚ ∀゚ノ|「いえ、いいんです、いいんですよウフフ」





11_20160111194748bb6.png


(・ω・)「それはさておき、リーグ順位だ。俺たちは3位まで順位を上げた。首位のストークには追いつける気がしないので、なんとか2位のサンダーランドを引きずり降ろさねばならない」


川 ゚ Д゚ノ|「勝ち点差は4ですか」


(´・ω・`)「あのさぁ、さっき見せた試合結果の、ブライトンとのダービーの引き分けが痛かったんだよね。この試合、PKとセットプレイのヘッドで引き分けに持ち込まれたんだけど、そのPKが誤審でさぁ」


12_201601111952588a0.png


(´・ω・` )「これが無けりゃなぁ。審判のせいで昇格を逃したとなったらやってられんぞ」


川 ゚ A゚ノ|「うーん腹立たしい。このゲームをしていると、現実の監督さんがよく審判を批判する気持ちが分かりますね」


(`・ω・´)「2月になればエースのエゼキエルが帰ってくる。巻き返しを図るぞ!」





(・ω・)「おまけ」


13_201601111956090f3.png


(・ω・)「ピーター・クラウチが4部のポートヴェイルの監督になりました。下部リーグを追加したおかげでこういう面白味が出てきた。今のところ元有名選手で新たに監督になってるのは彼だけかな? よく確認すればスタッフあたりにいるかもしれないが」


14_20160111195927073.png


(;^ω^)「そしてジダンが俺たちと同じチャンピオンシップのレディングの監督に就任したが、いいのかジダン、今レディングは最下位だぞ、このままだと来季は3部の監督になるぞ」


川; ゚ ∀゚ノノシ「現実では時の人のジダン監督は今後レアルを救えるのでしょうか。それではまた次回」


(・ω・)「……なんかアクセス解析を見たら妙に訪問者が多くて、『(´・ω・`)?』と思ったら、みなさんあれですね、『ゲーム会社『セガ』から発売されているサッカークラブ経営シミュレーションゲーム『フットボール・マネージャー』の制作者がトッテナムFWケインに謝罪』というニュースを見て、何事かと検索してやって来てるんですね(注:リンク先のニュース記事はそのうち消えると思われます)」


川; ゚ ー゚ノ|「ニュースになったことの余波でウチにまでお客が来て、まるで世間でのブームの人の流れを見るかのような感じですね」


( ・ω・)「というわけで、せっかくなのでこのゲーム、Football Manager(フットボール・マネージャー)のハリー・ケインが実際にどういう能力値なのか、単独記事で紹介しておこうと思います」


川 ゚ Д゚ノ|「確かインテル編の4年目にトッテナムから獲得したんですよね。でも、別にそんな謝るような低い能力値じゃなかった気が」


(・ω・)「それではご紹介しましょう。このゲームで、プレイ開始時に設定されているハリー・ケインの能力値です」


10_20160109142006ac0.png


川 ゚ A゚ノ|「うーん、現役A代表にまで上り詰めて大ブレイクした選手としては……」


(・ω・ )「確かに低いかもしれません。しれませんが、一方でプレイ開始から4年目、24歳になったハリー・ケインの能力値です」


01_20160108225248124.png


(・ω・)「このゲームにおける能力の数値のMAXは20。これを見ると、成長分を加味すれば、別に謝罪するほど設定能力値は低くないと思います」


川 ゚ Д゚ノ|「『ここの能力はもっと高い!』という意見もあるかもしれませんが、このゲームで両足が使えてこれだけ能力の高い選手はまれです。このゲームでは能力値は利き足と逆足で数値が違うので、両足で安定してこの数値の能力を発揮するというのはすごいことなんですよ。グラフも大きいですし、むしろかなり高く評価されている気が」


(・ω・)「謝罪したっていうのは一種のジョークか、あるい開発側がこれ以上の能力を『現時点で』ケインが持っていると判断したのでしょうかね。ちなみに僕がプレイしたハリー・ケインはめちゃくちゃ使える選手でした。どのくらい使えたかというとですね、これ、インテル編の最終回を書くときに紹介しようと思ってたんですが、せっかくの機会なので今言ってしまうと、」


03_201601082259292eb.png

02_201601082258540a2.png


(・ω・)「セリエAで得点王と年間最優秀選手を受賞し、スクデット獲得とチャンピオンズリーグ優勝の立役者になりました。繰り返しますが、別に謝罪するほど設定能力値は低くないと思います」


川 ゚ A゚ノ|「ですよね。ただ、このデータはFM2015のものなので、FM2016ではまた違うのでしょうかね。FM2014ではどうでしたっけ?」


(・ω・ )「FM2014の時はさすがにまだもっと低かった気がするな。でもFM2015では十分強い能力値だと思うよ」


川 ゚ A゚ノ|「じゃあ『『スポーツ・インタラクティブ』の開発部長を務めるマイルズ・ジャコブソン氏』がケイン選手に謝罪したというニュースは?」


(・ω・)「まあ実際、ゲーム開始時点での能力値は確かに低いよね。でもまだまだ成長するように設定されているし、やっぱり一種のジョークか、またはリップサービスか、それとも最新作の話ではなく、過去作でのことを謝ったのかな? いやほんとインテル編ではすごくお世話になりました。2トップのターゲットマンで大活躍した。なのでこのニュースを聞いた時の俺としてはほんと『(´・ω・`)?』だったわけだが」


川 ゚ ー゚ノ|「あるいはハリー・ケイン選手に対するゲーム開発者からの激励かもしれませんね。もっともっとすごい選手になって欲しいという」


(^ω^)ノシ「以上、Football Manager(フットボール・マネージャー)におけるハリー・ケインについての記事でした」


(・ω・)「前回、FM熱が冷めたと言ったな。あれは嘘だ」


川; ゚ ー゚ノ|「なんだか次の更新までまた間が空くみたいなことを言っておきながら、もう更新ですか」


(´ω`)「いやー、プレイを再開するまで忘れてたけど、やっぱりなんだかんだで中毒性が高いよねこのゲーム。やりだすとゲームのことが頭から離れなくなってプレイが止まらなくなる」


川 ゚ A゚ノ|「ほどほどにした方がいいと思いますよ」


(・ω・)「その通りなので、気分転換のためにも、進めたところまでの記事をとっとと書くのだ。進めたのは9月と10月である。今回はサクサク書くよ。前回は久々の更新で、久々に長い記事になってしまって疲れたからね」





(・ω・)「で、いきなり話は逸れて、レアル・マドリーの新監督がジダンになったわけだが」


川 ゚ Д゚ノ|「ミランのセードルフ元監督やインザーギ元監督の二の舞にならないといいんですけれど」


(・ω・ )「ここで俺の箱庭のジダンの様子を見てみよう。FM2014まではアシマネだった気がするが、FM2015では監督として活躍している。さてその能力と経歴はというと……」


01_20160107203114407.png


(^ω^)「10月末の時点で無職!」


川; ゚ Д゚ノ|「あちゃあ。でもこのゲームが発売された当時から既に、結構高い能力に評価されてますね」


(・ω・)「そしてこの箱庭内での経歴だが、」


02_20160107203332259.png


( ・ω・)「レアル・マドリー・カスティージャ(レアルの2軍)の監督から、フランスのモンペリエに引き抜かれ、1シーズン務めたところをトッテナムに引き抜かれる。しかしここでは1シーズンどころか半年ももたず解任される。その後スペインに戻り、レアル・ソシエダの監督に就任するも、残留争いするクラブを救えず2部降格。2部でも指揮を執っていたが成績が上がらず解任となった」


川 ゚ A゚ノ|「天下のジダンがスペイン2部でさえ通用せず解任かぁ……」


(・ ω・)「さてリアルではいったいどうなるだろう」





(・ω・)「というわけで本編に入る。まず前回は8月の試合まで進めていた。そしてその後に8月31日の移籍最終日が来た。ここで俺は高齢高給取りのいらないバックアッパーのセンターバックを2人放出し、代わりにフリーの若手とアーセナルの安い若手2人を控えとして獲得した。それで今夏の移籍は終わりのはずだった。はずだったのだが、」


川 ゚ A゚ノ|「何か問題でも?」


03_20160107204215ccc.png


(^ω^)「前回紹介したキープレイヤーのセンターバックがQPRに引き抜かれるwwww


川; ゚ Д゚ノ|「ええええぇぇぇぇ!? なんで引き止めなかったんですか!」


(・ω・)「仕方ないだろ? よく見たら契約に最低移籍金が設定されてたんだもん。しくじった。390Mでお買い上げされてしまった。移籍最終日にぶっこ抜くとか反則だろwwww(^ω^)」


川; ゚ A゚ノ|「どうしましょう。出場不満のバランスのために、センターバックのレギュラークラスは前回紹介した2人しか計算に入れてなかったでしょう。残りは先ほど言われてた能力の落ちる若手しかいないじゃないですか」


(・ω・ )「というわけで急きょFM Genie Scoutを起動させて、めぼしいセンターバックを探し回る」


04_20160107204744fb9.png


(・ω・)「そして連れてきました。ブラジルのサントスにいた生成ブラジル人センターバック。移籍最終日にオファーを出して、金を積まないと興味が無いという本人に1億の年俸とキープレイヤー待遇を約束して交渉成立。最終日当日に労働許可申請を出し、却下されたのを抗議して、めでたく1日で補充が完了したのでした。ヒャッホウ(^ω^)」


川 ゚ A゚ノ|「……」


(・ω・)「言いたいことは分かるよ。言ってみたまえ」


川 ゚ A゚ノ|「いくらかかったんです」


(^ω^)「2億の前払いと12億の4年分割払いで合計14億円。クラブレコードを一気に更新」


川; ゚ Д゚ノ|「どこにそんなお金があったんですか!」


(・ω・)「ギリギリ足りたよ? このクリスタルパレスはコンピューターが選手を安く買っては高く売るを繰り返していたので財務に余裕があるんだよ。でもさすがにこの14億はでかいな。来年の予算に絶対に響く。ちょっと無理な買い物だったが、でも欲しかったんだよ。後にプレミアでも通用するまで成長の見込める逸材だぜ。ブラジル人センターバックを労働許可で獲得、これぞイングランド(^ω^)!」


川; ゚ ー゚ノ|「2部でやる買い物ではないと思いますが」


(・ω・)「これでようやく一息ついた、と思ったところで、最後の最後に、」


05_2016010720564288d.png


(・ω・)「なぜか誰か知らない選手との契約が勝手にまとまっていた。『(´・ω・`)?』と思ったら、なんとこれはフットボールディレクターのダミアン・ダフが探し出して連れてきたフリーのセンターバックなのであった」


06_2016010720591604e.png


( ・ω・)「なかなかの逸材。成長は望めないが、2部でトップチームで使うには申し分ない能力だ。つまり、ダフがウチの戦力でセンターバックが引き抜かれて弱体化したことを的確に察知し、自ら動いて獲得交渉をまとめてきたのである。すげぇ。ダフが有能だからか知らないが、フットボールディレクターがちゃんと仕事をしてくれる。このゲームマジすげぇ(`・ω・´)」


07_201601072109163db.png


(`・ω・´)「ダフのレポートを見たら、安くて強い選手のリストがズラズラ。やべぇ、どんなスカウトよりもフットボールディレクターのレポートの方がよっぽど活用できるんじゃないか? この役職がこんなに使えるとは。知らなかったぜ。そういえばシーズン前にもやたらウイングの補強を進めようとしていたが、それはウチに本職のレギュラークラスのウインガーがイ・チョンヨンしかいないので、そこを弱点と判断したからなんだろうな。やるじゃんフットボールディレクター」


川 ゚ ∀゚ノ|「なんだか嬉しくなりますね! 今後はぜひチェックしましょう! ……でもそれなら、このブラジル人センターバックのカエタノ選手を14億で獲得するより、このタダのフランス人センターバックを獲得した方が、財務的に良かったんじゃぁ……川 ゚ A゚ノ|」


(・ω・)「クラブ財務的には間違いなくそうだな。だから俺もリセットするか悩んだんだが、でも強力なブラジル人生成センターバックの方が将来性を考えるとぜひ欲しい(´・ω・`) せっかく労働許可も下りたのだし。労働許可申請を通すのはイングランドでプレーする上で麻薬的な喜びがある(`・ω・´) だからこのフランス人との契約はキャンセルし、14億の買い物で突き進む!」


川; ゚ ー゚ノ|「これ、今季昇格出来なかったら、来季本当に困ると思いますが」


(・ω・)「というわけで、それではその肝心のその後の試合結果を見せよう」





08_20160107211921f46.png


(´・ω・`)「うーむ……。やはりイングランド2部はタフだ。歯ごたえがあるという感じか。なかなか勝てない。いやイングランド2部に限らずどこも昇格プレイは難しいものかもしれないが。始める前はてっきり戦力的にかなり楽だろうと思っていたのに、あてが外れた。なかなか点が入らない。結構いい攻撃はしているんだが」


川 ゚ A゚ノ|「……えっ。カップ戦でニューカッスルとトッテナムに勝っていますが川; ゚ Д゚ノ|」


(・ω・)「理事会ノルマは達成しているので捨て試合でバックアッパーズを出したのにジャイキリしてしまった」


09_20160107212350f5f.png


( ・ω・)「ニューカッスル戦。ウインガーのグレイのカウンターのアーリークロスにターゲットマンのカニンガムが飛び込んでヘッドで先制。速攻で戦術を守備的にしたところ、今度はカウンターで逆サイドのドフリーのグレイにボールが渡りまさかの2点目。逆襲をセットプレイのFKからのヘッド1失点に抑え、残り時間をひたすらシュートの雨を受けながら耐えきった」


川; ゚ A゚ノ|「37本もシュートを打たれてよく耐えきりましたね……」


10_20160107212724e26.png


(・ω・ )「トッテナム戦はアウェーでまさかの大逆転勝利。2失点して終戦かと思いきや、FKからのヘッド、直接FK、FKの跳ね返りを押し込む、のセットプレイ3連発でひっくり返した」


川* ゚ ∀゚ノ|「どちらもバックアッパーの選手たちなんでしょう!? これもしかして優勝の目もあるかも!」


(´・ω・`)「知らんがな」


川 ゚ A゚ノ|「えっ」


(´・ω・` )「カップ戦なんてどうでもいい。どうせ次あたりで負ける。問題はリーグ戦だ。このままだと昇格出来そうになくて困る」


11_201601072130523c2.png


(´・ω・`)「14試合終わって、だいたい4分の1が終わったわけだが、9位だ。5勝2敗7分。勝ち点22。引き分けが多い。勝ちきれない。点が入らない。プレイ前は序盤は3位あたりにはつけられるだろうと目論んでいたのにこのザマだ。選手が劣っているわけではないと思うので、俺の戦術がまずい気がしている」


川 ゚ A゚ノ|「難しいですねぇ。カウンター戦術なのが良くないのでしょうか」


(・ω・)「しっかりシュートまでは持っていけてるんだが。悩みどころはウイングである。このウイングをどう役割設定するかで悩む。序盤はインサイドフォワードにしていたが、相手のゴールラインまで押し込んで結局後ろに戻すを繰り返すのが多い気がしたので、ウイングのサポートにしてクロス戦術に切り替えるも、なんだかしっくりこない。逆にチャンスシーンが減った気がするので、再びインサイドフォワードに戻したり、迷走中だ」


川 ゚ A゚ノ|「もしかして、4-1-2-2-1の肝心のウイングが力不足なんじゃないですか? さっきトップチームレベルが実はイ・チョンヨン選手しかいないと言ってましたよね」


(´・ω・`)「他はトップ下やストライカーの選手の使い回しやバックアップステータスの選手たちなんだよね。フットボールディレクターのダフがウイングばっかり勝手に獲得交渉していたのは正しかったのか?」


12_20160107213955b3b.png

13_201601072141228b7.png


(;^ω^)「そしてさあ始まったぞ、怪我との戦いが。なんだかこれでこそ本格的にシーズン中って感じがするね」


川; ゚ ー゚ノ|「今作は完全ローテーションよりもトップチーム契約の選手を優先的に使わないと不満が出るため、先発メンバーが固定化するので、選手層が厚ければ、バックアッパーの故障は出場不満の計算の心配が無くなるとも言えるわけですが、」


(´・ω・`)「長期離脱はやっぱり困る。能力も落ちるし。それに今回はバックアップメンバーの故障だから良かったが、キープレイヤーが長期離脱なんてことになると非常に困る。例えば、」


14_20160107214629a0b.png


( ´・ω・`)「エゼキエルとかね。こいつ明らかに2部レベルじゃなくて、個人技で点を取ってくる非常にありがたい存在で、故障されると詰むわけだが、だから大事に使ってたら13試合中8試合先発で文句言ってきた。やめてくれよお前は出ずっぱりだと壊れるのが怖いんだよ」


15_20160107215001375.png


(・ω・)「そしてついついクノッカールの移籍を、もしオファーが来たら断らないと約束してしまったが、確かにウイングで使うには能力的に劣るんだけど、よくよく考えたらこいつがいなくなったらフリーキッカーがいなくなる。うーむ」


川; ゚ ∀゚ノ|「悩みますが、これがFM2015の醍醐味って感じですかね」


(・ω・)「まあね」





(・ω・)「といったところで今回はおしまい。次回は11月と12月を戦って前半戦を終わらせてきます。最後におまけ」


16_201601072158105f9.png


(^ω^)「俺たちが退任した後のインテルがスーパーカップでストークに負けるwwww」


川 ゚ Д゚ノ|「……あれ、ちょっと待ってください。ストークとはさっきリーグ戦で戦っていたような」


(・ω・)「これ日記で書いたか覚えてないけど、ストークは昨季にプレミアから降格しながらも、ELを優勝してて、今季は2部と並行してチャンピオンズリーグを戦ってるんだよね


川; ゚ Д゚ノ|「うわぁ」


17_2016010722005670e.png


(^ω^)「俺たちの後釜に収まっているのはアレクサンドル・エルマコビッチとかいう監督なんだが、このゲーム内ではオリンピック・マルセイユでパリサンジェルマンを抑えてリーグアンを優勝していて引き抜かれてきてるんだけど、ナポリとのスーペルコパも負けてる。無能wwww」


川; ゚ ー゚ノ|「あまり言うと角が立ちますよ」


(・ω・)「最後に。監督と言えば、」


18_20160107220606ff6.png


(・ω・)「今季のチャンピオンシップの解任第1号はブレントフォードだったんだが、誰かと思えばジェイミー・キャラガーだった。リアルではテレビ解説者をしているがこのゲーム内では監督だったんだな。最初にセリエで始めてたから気付かなかった。イプスウィッチの監督をした後にブレントフォードの監督になってた。能力が高いからまたどこかで雇用されるかな」


川 ゚ ∀゚ノ|(・ω・)ノシ「それではまたいつかの次回まで」


01_20160105110402d89.png


ヽ川* ゚ ∀゚ノ|ノ「きゃああああああああああ!!!!! チャンピオンズリーグ優勝よおおおおおおおおおお!!!!!


ヽ川 ; ∀;ノ|ノ「やったわ! わたしが! わたしたちが欧州の頂点に! みんな! みんなありがとおおおおおおおおおお!!!!!


イカルディ「監督!」
ハリー・ケイン「監督!」
コバチッチ「監督!」
ピルロ「よしみんな! 監督を胴上げだ!」


選手たち「わっしょい! わっしょい!」


川 ; ∀;ノ|「ありがとう! ありがとう! みんなありがとう! ありがとおおおおおおおおおお!」













川 -∀-ノ|「ありがとう……ありが……ムニャムニャ」


(・ω・)「おい手寅、手寅!」


川; - A゚ノ|「ハッ! あれ、インテルのみんなは?」


(・ω・)「何を寝ぼけてるんだ。会長との面談は終わったぞ」


川 ゚ ー゚ノ|「あ、ああすみません。トヒル会長からのねぎらいの言葉の途中で寝てしまって。ゆうべはみんなで朝まで祝勝会で大騒ぎで、」


(・ω・)「トヒル会長?」


スティーブ・パリッシュ「どうかしたかね」


(^ω^)「なんでもありませんパリッシュ会長。手寅監督は喜んでこのクラブの監督を引き受けるそうです」


スティーブ・パリッシュ「そうか、よろしく頼むよ」


川 ゚ A゚ノ|「え?」


02_20160105111834b2b.png


(・ω・)「それでは失礼します。ほら、手寅、行くぞ」


川 ゚ A゚ノ|「え? え?」





川 ゚ A゚ノ|「これは一体? ここはどこ? インテルのみんなは?」


(・ω・)「まだそんなことを言ってるのか。いい加減に夢から覚めろよ」


川; ゚ A゚ノ|「夢!? あのチャンピオンズリーグ優勝の歓喜は夢だったんですか!?」


(・ω・)「いや?」


04_20160105112910006.png


03_20160105112932c3f.png


(・ω・)「俺たちは間違いなくチャンピオンズリーグを優勝した。2017-18シーズンは四冠を達成。有終の美を飾った」


川 ゚ ー゚ノ|「ああ良かった、あれは夢ではなかったんですね。……有終の美川 ゚ A゚ノ|?」


(・ω・)「インテルでやることはやりきった。だからインテルの監督職は辞した。それでお前がいつまでも寝てるもんだから、どうしようもないんで、俺が次の職を探してきてやったところじゃないか」


川; ゚ Д゚ノ|「え? え!? インテルの監督を辞めちゃったんですかわたし!? そんな何を勝手に!」


(´・ω・`;)「な、何言ってるんだ、お互いの合意で次のクラブに移ろうって話し合ったじゃないか」


川; ゚ A゚ノ|「うっ、頭がズキズキする……」


(´・ω・`)「優勝祝賀会ではしゃぎ過ぎて記憶が飛んでるな? まったく困った奴だ」


川; ゚ ー゚ノ|「覚えてないですけど、でもチャンピオンズリーグ優勝は本当みたいですし、それは良かったです。確かにそれなら、次のステップに移る時期だったかもしれませんね。それでここは……川 ゚ A゚ノ|?」


05_201601051145366a7.png


川 ゚ ー゚ノ|「あら懐かしい。ロンドンじゃないですか」


(・ω・)「そうだ。俺たちはイングランドに戻ってきた。ここで新たなサッカーライフが始まる」


川 ゚ ∀゚ノ|「ロンドンのクラブということは、チェルシーですか? それともアーセナル?」


(・ω・)「……」


川* ゚ ー゚ノ|「わたしも晴れてチャンピオンズリーグ優勝監督になりました。ビッグクラブからも引く手あまたでしょう!」


(・ω・)「……クリスタルパレス」


川 ゚ A゚ノ|「……えっ」


06_20160105114954bc1.png


(・ω・)「クリスタルパレスだ


川; ゚ A゚ノ|「えええぇぇぇ、クリスタルパレスですか? なんだかパッとしないなぁ。イングランドでも中堅も中堅の、名も知られていない地味なクラブでしょう? 他にもっといいクラブは無かったんですか?」


(・ω・)「……」


川* ゚ ー゚ノ|「わたしはチャンピオンズリーグ優勝監督ですよ? ほらニュースにもクラブの格に比べてもったいないみたいなことを書かれているじゃないですか。どうせならもっと格の高いクラブに職を見つけてきてもらいたかったですねフフン」


(・ω・)「……それで今季の俺たちの目標だが」


川 ゚ ∀゚ノ|「そうですね、まずはプレミア中位ほどを足掛かりに、やがては大陸大会に出られるように力をつけて、」


07_20160105120145c8a.png


(・ω・)「メディア予想順位は8位で、理事会からの期待もチャンピオンシップ中位より上だが、初年度から昇格を狙い、


川 ゚ ー゚ノ|≡⊃)`Д)、;'.・


川# ゚ Д゚ノ|「ちょっと待ってください! このクラブのデータを見せてください!」


(@ω・)つ「これだ」


08_201601051205247a5.png

09_20160105121708673.png

10_20160105122004a39.png

11_201601051222149ec.png

12_20160105122458658.png

13_20160105122644f1c.png


川# ゚ A゚ノ|「ゲーム開始初年度にプレミアから降格して以後チャンピオンシップの泥沼にはまって抜け出せない2部クラブ……」


(・ω・)「しかしスタート時にプレミアだったクラブだけあって、まず予算が2部レベルを超えて大きい。施設のレベルも高い。ついでに在籍選手のレベルも高いぞ」


14_201601051231506c7.png
15_201601051232080a3.png


(・ω・)「最初に選手層を見た時には、なんでこれで昇格出来ないんだと思ったものだ。安心しろ、FM2014編のチャールトンよりさらにイージーになりそ


川 ゚ ー゚ノ|≡⊃)`Д)、;'.・


川# ゚ Д゚ノ|「そういう問題じゃありません! わたしはチャンピオンズリーグ優勝監督ですよ!? なんで今更2部のクラブで昇格プレイなんてしなくちゃいけないんですか! あ、分かりましたよ、会長ステータスがオファーを聞くになってますね、さてはこのクリスタルパレスが謎の外国人実業家に買収されるまでリセットして、金満クラブにして成り上がろうという魂胆ですね川# ゚ ー゚ノ|」


(@ω・)「そんなことはしない。実はもうプレイを進めてすでに8月が終わっているのだが、いまだに買収イベントは起きていないものの、来ても地元実業家イベント以外はリセットするつもりだ。俺たちはこのクリスタルパレスでまったり監督業をやる。金満で難易度が上がるのはFM2013編のレーゲンスブルクで懲りたし、最初からそのつもりはない」


川# ゚ A゚ノ|「じゃあなんでよりによってこんなクラブにしたんですか。今言われたように予算や戦力でプレイ難易度が易しいからですか? 昇格プレイを楽しみたくなったと?」


(・ω・)「……」


川# ゚ ー゚ノ|「わたしはチャンピオンズリーグ優勝監督ですよ! 今更こんな都落ちはできません!」


(・ω・)「……あのさぁ手寅」


川# ゚ A゚ノ|「なんです」


(・ω・)「お前、自分の監督ライセンスが何か覚えているか


川 ゚ A゚ノ|「監督……ライセンス……?」


(´・ω・`)「やっぱりお前、自分の監督能力値のこと全然把握してなかったな」


16_201601051244075d9.png

17_20160105124645a0c.png


(・ω・)「これがお前の監督能力値だ。俺たちはアマチュア上がりのド素人の状態でインテルの監督を始めた。そして毎年頑張って監督ライセンスを0から学んだわけだが、チャンピオンズリーグを優勝したとはいえ、まだこの段階なのだ。この数値を見ろ、どう思う」


川; ゚ A゚ノ|「ウウッ! ひ、低いです……」


(・ω・)「そう、プロライセンスすらまだ持っていない。分かるか? お前はインテルで確かにチャンピオンズリーグを優勝した。欧州制覇を果たした。監督としての知名度は世界的だ。でもな、肝心の監督のプロライセンスは持っていないんだよ。つまりだ、お前が眠っている間、俺は監督職を得るために奔走したわけだが、」


川; ゚ A゚ノ|「……」


(´・ω・`)「トップリーグのクラブからは全て断られた。面接すらしてくれなかったところもある。2部とはいえクリスタルパレスのような充実した施設と戦力を持つクラブが職をくれたのは僥倖だったんだ。手寅、これが現実だ。チャンピオンズリーグ優勝の経歴をもってしても、プロライセンスを持たない監督に椅子をくれるクラブは2部にしかない。これが現実なんだ


川 ; A;ノ|「……」


(`・ω・´)「落ち込むな、手寅!」


川 ゚ A;ノ|「ウッ……ウウッ……」


(`・ω・´)「俺たちを門前払いした奴らに思い知らせてやる。誰をぞんざいに扱ったか思い知らせてやるんだ。このクリスタルパレスをプレミアに連れて行く。そして大陸大会で大暴れしてやろう!」


川 ; ∀;ノ|「ウウッ……! ヒック……! は、はい……!」


(・ω・)「まあそれはあくまで理想として、それじゃ当面の現実的な目標として、プロライセンスを獲得するまでこのクラブに解任されない程度に居座ろう(^ω^)」


川 ゚ ー゚ノ|≡⊃)`Д)、;'.・





(@ω・)「さて、手寅が眠っている間に、スタッフの刷新と戦力補強はすでに終わっているわけだが」


川; ゚ ー゚ノ|「いつものパターンですね」


(´・ω・`)「でも今回はそのスタッフ刷新からしてちょっと手こずった。一番最初に会長から面接を受けたわけだが、その時に『スタッフは今のままで』『フットボールディレクターは解雇せずに』『チームの雰囲気が悪くならないように』とやたらあれこれ注文をつけられ、うっかり受け入れると監督査定に盛り込まれてしまうので、まずこれを断って、なおかつ監督の座につかなければいけなかった。だから何度も面接をリセットした。唯一外せなかったのが『若手にチャンスを与える』だった。まあこれくらいいいか。FM2015はほんと難易度上がってるゲームだと、クラブを移って仕様を今更新たに知った次第だ。手寅、俺に感謝しろよ」


川 ゚ A゚ノ|「それはあなたが楽をしたかったからでは」


(・ω・)「ただでさえ難易度の高いこのゲームでさらに縛りプレイとかやってられっか。というわけで無事にスタッフを入れ替える。雇える人数がすごく少なかったけどね。元プレミアのクラブとはいえ2部に落ちぶれて4年目は辛いぜ。おかげでトレーニングレベルが低くて困る。元からいた能力の高いスタッフを残しつつ、」


18_201601051314329b8.png


(・ω・)「イタリア人の『ザマス』とか語尾につけそうなこわもての女性コーチを入閣させ、」


川; ゚ A゚ノ|「いまどき珍しいですねこんな顔の人」


19_201601051317417a7.png


(・ω・)「マテラッツィ兄貴をu18監督にして若手を気合で練習させ、」


20_20160105131913315.png


(・ω・)「フランス代表のレジェンドのマケレレをアシマネにする」


川 ゚ Д゚ノ|「コーチとしても優秀ですねぇマケレレ元選手」


21_20160105132051dab.png


(・ω・)「そして往年の名ウインガー、ダミアン・ダフをフットボールディレクターにした。元名選手で能力の高いのがこいつだった」


川 ゚ A゚ノ|「? せっかくフットボールディレクターを解雇できるように面接で調整したのに、入閣させるんですか?」


(・ω・)「フットボールディレクターにスタッフ責務で選手の獲得オファーを任せておくと、意外な掘り出し物を勝手に発掘してくると聞いたので試してみるのだ。選手契約自体は俺がするので後で断ってもいい。そして後にこいつのおかげで一人いい選手を獲得することに成功するのである」


22_20160105132619194.png


(・ω・)「ところで、うっかりすると忘れそうなのでここで書くけど、このクリスタルパレス編から、イングランド3部と4部、ドイツ3部、フランス3部を追加しました」


川 ゚ A゚ノ|「弱い選手が増えても仕方ないからと2部までに絞っていたじゃありませんか」


(・ω・)「理由は、引退選手のスタッフとしての就職先です。元選手のスタッフで無職がゴロゴロいるのがこのゲームですが、Yuさんのプレイブログを見てたら、引退したルーニーがノッツカウンティの監督をしてるのを見てさ。2部までに絞ってる俺の場合、そんな面白そうな展開には絶対になりそうにないから、ちょっと拡張してみたよ。スペインとイタリアの3部を開放していないのは、ここの3部は3つくらいリーグが存在していてチームと選手が多すぎるためです。でも拡張したら、監督のいなかった下部クラブは生成監督が椅子に収まっちゃってるんだよなぁ。そこは実在スタッフを後から雇用しようよ(´・ω・`) 選手もリーグ追加時期に生成選手が生まれて所属する。そこは実在選手を後から雇用しようよモッタイナイ」


26_201601051343028c1.png


(・ω・)「あと今年はワールドカップロシア大会がありました。ドイツが2連覇。決勝でブラジルはミネイロンの惨劇のリベンジを果たせず」


23_2016010513353287e.png
24_201601051335454d3.png


(・ω・)「さて、この25人が、今シーズンを戦うクリスタルパレスのメンバーです。ホームグロウンは余裕だな」


25_20160105133912b94.png


(・ω・)「補強も6人で終了。1人は遊びで取った若手だから実質5人。移籍予算は10億円以上あったから8億の奴は一括。まあこの戦力確認と補強、そしてプレシーズンにむちゃくちゃ時間がかかるのがこのゲームなわけだが、終わってみれば、元からいた選手をほとんどいじらなかったよ。それじゃ、選手を紹介しよう」





27_201601051358215b4.png28_201601051358412b5.png

29_20160105135905f98.png


(・ω・)「その前に戦術を紹介。陣形は組織的でメンタリティはカウンターです」


川 ゚ Д゚ノ|「カウンター? しかも4-1-2-2-1。さらにはサイドアタック。あなたにしては珍しいですね」


(・ω・)「セリエではウイングバックの5バックだったが、イングランドでは正々堂々と4バックを使う。4-1-2-2-1だが、ウイングではなくインサイドフォワードなので3トップだ。中盤はダブルローミングPMだが、まあなんとかなるだろう。問題はショートカウンターをするにはウチの選手層では運動量が最も値が低いことだが。機能するかな」


川 ゚ A゚ノ|「カウンターの3トップ……なんだかBBCのレアルやMSNのバルセロナみたい」


(・ω・)「元からいる選手層に補強を当てはめたらこうなった。最初はじっくり遅攻するプランを立てていたのだが、そしたら引いた相手の守備陣にシュートをポンポン当てて跳ね返されるばっかりになったので、発想を180度変えてこうしている。相手の守備が整う前にカウンターでスペースを突く戦略なのだな。それじゃ選手だ。FM2015は選手の出場不満が選手ステータスごとに出やすいので、まずトップチームの11人から紹介する」


GK


30_201601051416024a0.png


(・ω・)「ゲーム開始初年度にレアルから放出されて、ほとんど1年間無職だったところをクリスタルパレスに安く拾われたFernando Pacheco」


右SB


31_20160105141953103.png


(・ω・)「クラブ生え抜きのMandela Egbo」


左SB


32_20160105142232c54.png


(・ω・)「QPRからボスマンで俺が獲得したJack Robinson。ロングスローを練習中」


CB


33_201601051433245ff.png


(・ω・)「ノルウェーのローゼンボリからスウォンジーを経てウチにやってきたStefan Strandberg」


34_20160105143520eaa.png


(・ω・)「ペルーのクラブからやってきたイタリア国籍持ちのGianmarco Gambetta」


MC


35_20160105143823b9c.png


(・ω・)「ゲーム開始時にウィガンから移籍して以来ずっといるJames McArthur。キャプテン。国内育成ではないので注意」


36_2016010514402527f.png


(・ω・)「ピーターバラでキープレイヤーに育っていたところを8億の札束でひっぱたいて俺が連れてきたJermaine Anderson。ちなみに実はこの8億の移籍金はクリスタルパレスのレコードである。これまでのレコードはDwight Gayle(ドワイト・ゲイル)という選手の775M。リアルでもゲームでもどれだけ今までお金を使っていなかったんだ」


川 ゚ A゚ノ|「2部にいながらクラブレコードを更新してしまったわけですか」


(´・ω・`)「あのね、コンピューターってほんとに移籍金をかけない。というより、評価額よりもずっと安く選手を手に入れてる。ずるい」


37_20160105144246521.png


(・ω・)「フットボールディレクターのダフが、チェルシーで不要扱いだったところをたった24.5Mで連れてきたRuben Loftus-Cheek。ダフさまさまだが、本人との契約交渉でもたついた。何度やってもQPRと競り負ける。どうしようと思ったら、移籍金からの収入40%をつけた途端に光の速さで加入してビビった。魔法の言葉過ぎて草も生えない」


WG


38_20160105144707930.png


(・ω・)「ゲーム開始時にボルトンから移籍して以来ずっといるLee Chung-Yong。クラブ最高給を保証してしまっているのでたぶんいつか売る」


39_2016010514485454e.png


(・ω・)「アストン・ヴィラ→QPR→ダービー→ウチのNicklas Helenius。ストライカーだが選手ステータスがトップチームなのでインサイドフォワードで使う。今気づいたが背番号が12だ。12はいつもサポーターの番号で俺は空けてたのに忘れてたよ」


ST


40_20160105145244def.png


(・ω・)「カタールのクラブから放出されそうだったところを俺がタダで連れてきたImoh Ezekiel。カタール代表歴が長いので労働許可が下りたが、本人はナイジェリア人でリアルではナイジェリア代表デビューしている。なぜかゲーム初年度で速攻でカタール代表デビューしているが別にカタール国籍を取得するほど在籍年は長くない。よく分からんがアジア人枠のつもりで使う。しかし彼の獲得はちょっと面倒だった。スタッフ刷新と同時に獲得交渉を進めていたんだが、コーチングスタッフを首にして数を減らした状態だと、契約交渉を拒否されるのだ。スタッフをそのままにして進めたら交渉してくれる。どうもこのゲーム、スタッフの数も何やら選手の移籍に関係しているらしい。面倒だな。スタッフの数や格も選手が移籍先を選ぶ判断材料になっているようだ」


(・ω・)「以上の11人がレギュラーメンバーである。ぶっちゃけこれプレミアでも十分通用するだろうと思っていた。親善試合をする前までは。それではサブのメンバーで注目どころを。全員紹介するのは面倒なので割愛」


41_201601051457242e7.png


(・ω・)「ありがたいクラブ育成のバックアッパーのJahmal Howlett-Mundle。後々まで重宝しそう」


42_20160105145951c35.png


(・ω・)「マンU育ちトッテナム経由のEzekiel Fryers。どう見ても左SBの能力じゃないが、コンピューターが練習させ続けてくれていたおかげかCBが出来る」


43_20160105150214372.png


(・ω・)「リーズからやってきた、パス系のプレイスタイルの多いCasper Sloth。彼を最初計算に入れていたので中盤はローミングPMなのだ。さっき紹介したレギュラーの中盤たちも『試合のテンポを作る』などのプレイスタイルを持っている。中盤はパスに秀でていて欲しいからね」


44_20160105150547de1.png


(・ω・)「リアルではUAEでもっとも才能ある若手と言われているウイングのOmar Abdulrahman。アルアインと契約が切れそうだったところをタダでいただいてきた。労働許可は下りた。生粋のアジア枠。大事に使うぞー^^」


川; ゚ ー゚ノ|「相変わらずあなたってそんなのばっかりですね」


45_20160105150827e7a.png


(・ω・)「レスターから来たAnthony Knockaert。リアルでは今季大躍進しているレスターからシーズン前に放出されている。仕方ないからウチで夢見せてやんよ。しかしこんな能力なのに中盤から前で唯一ど真ん中だけが出来ないから困る」


46_201601051512088aa.png


(・ω・)「就任前から親クラブだったチェルシーからお借りしているジミー・キャロル。ワンダーボーイ。ブラックプール生まれだがチェルシーにぶんどられて在籍している。昨年度もコンピューターが借りていて、どうも昨季の活躍でクリスタルパレスのことを好きになったらしく、好きなクラブに名前があって、おかげでチェルシーの選手なのに移籍交渉のテーブルについてくれる。一番最初は彼を引き抜いて戦力の計算にしようとしていた。獲得に45億かかるが」


川; ゚ ー゚ノ|「あなたバカでしょう」


(・ω・)「しかし実は彼はもうほとんど能力が伸びきっているので、しばらくしたらチェルシーが安く放出するんじゃないかと思って思いとどまった。ちなみに彼は運動量が非常に高いので、1トップではトレクアルティスタで自由に走らせまくることにしている。そしたらこいつ平気でサイドラインまでボールをもらいに走るのな。やり過ぎで笑える」


47_20160105152110836.png


(・ω・)「最後に紹介するのが、キャロルと同じくチェルシーからお借りしているイアン・カニンガム。ターゲットマンだ。彼も昨季から引き続きレンタル継続だ。ちなみにこっちはチェルシー生え抜きなので移籍交渉を拒否される。ヨーロッパu19選手権で最優秀選手と得点王を獲得したせいか評価額が10億になってしまっている。ワンダーボーイではないがキャロルより潜在能力は高いぞ。欲しいなぁ。でもターゲットマンの1トップって難しいんだな、ちょっと試合した限りでは」





(・ω・)「選手紹介は以上だ。親善試合の結果を見せる」


48_20160105152605091.png


川 ゚ A゚ノ|「プレミアのクラブにものの見事に完敗してますが」


(´・ω・`)「すんません調子乗りました。プレミアのクラブにはまだかないません。でも昇格は普通に狙える戦力だと思うんだよなぁ……(・ω・)」


川 ゚ ー゚ノ|「私たちの腕次第ですね」


49_201601051532555c1.png


(^ω^)「そんな中、俺のFMプレイで初のイベントが起きる。ナイトクラブでパパラッチwwwwこいつまだ18歳だぜwwww」


川; ゚ A゚ノ|「聞いてはいましたけどほんとにあるんですねこんなイベント」


(・ω・)「そのようなプロ意識の低い奴はいらん。能力も低いし心置きなく即日解雇である」





50_201601051535396c2.png

51_20160105153629167.png


(・ω・)「というわけでクリスタルパレス初年度、俺たちにとって5シーズン目がスタートする」


川 ゚ Д゚ノ|「8月まで進めたとの話でしたが、どうですか」


52_201601051538343cc.png


(・ω・)「こんな感じ」


川 ゚ A゚ノ|「……1試合ひどい負け方をホームでしていますが」


(´・ω・`)「基本トップチームで戦って、ここらへんでとバックアップの選手を出したんだが、サブメンバーがゴミである。いや試合データは互角だったんだが。ずっとトップチームで戦うわけにはいかないだろうし、サブが結果を出せないとなると、ちょっと昇格レース的に辛いなぁ。ファンもメンバーを落として負けやがってとプンプンで反応も0%だ。0%なんて初めて見たぞ」


53_2016010515425121f.png


54_2016010515422764a.png


(・ω・)「逆にレギュラーメンバーで戦うと、これのどこがカウンター戦術なんだという一方的な試合になって勝つんだが。ブライトンとのダービーを勝利しファンの反応は100%にっこりだ。しかしブライトンがダービー相手だなんていまいちピンとこないな」


川 ゚ ー゚ノ|「ひとまず出だしとしては上々のようですね」


(・ ω・)ノシ「果たして俺たちは初年度昇格を果たせるのか? それではまたいつかお会いしましょう」





川 ゚ Д゚ノ|「ところで、まだこのブログ続ける気があったんですね」


(・ω・)「もうFM熱もだいぶ冷めた感じがあって、どうしようかと思ってたんだけど、まあ失踪はいつでもできるし、気持ち悪いことを言うと、アクセス解析でどのページが見られてるのか確認したら、FM2015のゆるインテル編ばっかりだったんでね。FM2016には手を出さずFM2015日記だけれど、見てくれている人がいるなら、もう少しくらい続けてみようかなぁって。自分でプレイだけもなんだか寂しいし」


川 ゚ A゚ノ|「まあそれはそれでいいんですけど、じゃあゆるインテル編最終回のチャンピオンズリーグ決勝戦の記事は?」


(´・ω・`)「それ書くとマジにこのブログ最終回になりそうだったからさぁ。なんか踏ん切りがつかなくて。先延ばしにしようと思って、その後のクリスタルパレス編を始めました。まあとにかくチャンピオンズリーグは無事優勝しましたということでご了承ください」


川 ゚ ー゚ノ|「……」


(・ω・)「……」


川 ゚ A゚ノ|(´ω`)「steamのFM2015のストアページ、消えちゃったぁ……


(´・ω・`)「FM2016はsteamで安売りセールとかしてたらしいけどね。日本から手に入らないゲームの安売りをされてもね。手に入れてプレイしている人もいるけど、俺はなんだか危なっかしい気がして手を出せないから。もし前回の記事で『FM2015は安売りセールが来るかもしれないのか、じゃあその時買おう』とか思ってた人がいたら、ごめんなさい。安売りセールも何もなくストアは消えてしまいました」


川 ゚ A゚ノ|「amazonのディスクの在庫も切れたみたいですよ。ついにsteamでも買う方法が無くなってしまいました。もう下火ですかねこのゲーム」


(´ω`)ノシ「かもしれないので、タイトル通りゆっくりプレイしていくよ。それではまたいつかの来るかも分からない次回まで。ありがとうございました」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。