Football Managerの日記 (`・ω・´)川 ゚ ∀゚ノ|

Football Manager というゲームの日記です(・ω・)

(・ω・)「こんばんわ。ゆるインテル、第19回目。そろそろ総まとめである」


川 ゚ A゚ノ|「なんですか総まとめって、終わるんですか?」


(・ω・)「とある事情により、次回、一旦最終回を迎える予定である」


川 ゚ A゚ノ|「なんですとある事情って」


(・ω・ )「まず、そもそも、このゆるインテル編で、俺たちインテルはどういう戦い方をしてきたのか、その戦術プランを振り返ろう」


川; ゚ A゚ノ|(スルーされたわ……)


03_20151004210933b57.png05_20151004211740a85.png


(・ω・)「画像は戦術画面である。だいたいレギュラーメンバーはこのメンツだった。ターゲットマンのハリー・ケインがポスト役かつ得点源として非常に活躍してくれたのだが、このポジションにリハイロ・ジヴコヴィッチが入る時には役割はコンプリートFWのサポートにしている。ではこの戦術の目的と動きを振り返ろう」


・ゴールキーパーはスイーパーキーパー。相手のシュートをキャッチした後に、ペナルティエリアの外までボールを運んでからロングキックをする


(・ω・)「これはまあ単なる好みだな。相手がカウンターで突っ込んで来た時にペナルティエリアの外まで飛び出して防ぐ、というプレイもする役割なのだろうけれど、俺のインテル編ではそんな場面は結局一度も訪れなかった」


・3バックはストッパーの2人がポジションを維持して相手ストライカーをマークする
・3バックの真ん中のカバーが若干前に出てボールを奪う


(・ω・)「センターバックのカバーの役割は、カバーという単語のイメージと裏腹に、かなり前へ出て相手選手を止めたりボールを奪ったりする」


・ウイングバックは守備時に相手のサイドをケアする
・ウイングバックは攻撃時にサイドを上がることでの中盤からボールを受ける展開のサポート
・さらにウイングバックはそこからサイドをドリブルで駆け上がってクロスを上げまくる


(・ω・)「ウイングバックの役割はサイドの守備と攻撃時の中盤のボール展開のサポートだが、何より重要なのはクロスである。ウイングバックには個別にクロスを上げまくれと指示してある。このフォーメーションの攻撃プランの肝の一つはウイングバックのクロスなのだ。だいたい1試合に両サイドとも20回近くはクロスを上げてもらっている。成功するのはそのうち3回もあればいい方だが、このサイドからのクロスに2トップが合わせるのが得点プランの主な部分を占めるのであった。これは俺自身がFM2014編までで相手にサイド攻撃でやられまくったことのやり返しである」


川 ゚ A゚ノ|「でもそれが全てではありませんよね? 1シーズン目は右ウイングバックのジョナタン選手がチーム内アシスト王でしたが、それ以降はトップ下のコバチッチ選手がアシスト王だった気がします」


(・ω・)「その通りで、後に改めて見せるが、チームへの指示では『中央を攻撃しろ』を選択しているからね。これもFM2014編で学習したことだが、『中央を攻撃しろ』でないと、サイド攻撃がサイドからの無理なシュートやペナルティエリア外からのシュートで終わってしまうのである。『中央を攻撃しろ』のおかげで、ゴールの可能性の高いペナルティエリア内の中央からのフィニッシュが多くなる。だがその指示でもウイングバックはしっかりサイドのドリブル突破からのクロス祭りをやってくれている。おそらくチームへの指示で『オーバーラップを待て』を選択しているせいだろう。つまりちゃんと俺のやりたいことを俺は指示出来ているわけだ」


・ディープライイングPM守備の2人は守備時に下がって相手中盤をマーク&プレス
・サイド攻撃を受けた時にはウイングバックの守備をサポート
・攻撃時には中盤の下がり目のポジションを維持してボールをさばく。時にはディフェンスラインにまで下がってボールをさばく
・攻撃時に無理に相手エリアまで上がらずあくまで中盤のポジションを維持することで、クリアされたボールを拾って組み立て直す


(・ω・)「ディープライイングPMの二人は守備タスクにすることで、無理に上がり過ぎず、ボールのさばき役に徹する。なので得点数は非常に少ない。ごく時たま、押し込んだ時の跳ね返りや、コーナーキックのこぼれ球をロングシュートする程度だ。攻撃は主に、」


・トップ下のエンガンチェがラストパスを出すと同時に自身もペナルティエリア内に飛び込む
・2トップがウイングバックからのクロスに合わせる。もしくはラストパス出す&叩き込む


(・ω・)「この3人がフィニッシュを決める。以上が俺のこのゆるインテル編における戦術プランだった。チームへの指示は、」


06_2015100421461647f.png


(・ω・)「こうなっていて、」


・『スペースにパスを出せ』で相手スペースを突く。パスミスも起きるけど多少のリスクとして気にしない
・『エリア内に持ち込め』で相手ペナルティエリア内でフィニッシュを終えることで得点率を上げる狙い
・『変化するクロスを入れろ』は単にFM2015の新機能なのでやっただけ。どちらにせよ高いクロスも低いクロスも限定しない。パスも限定しない
・『中央を突破しろ』でサイドからの無理なフィニッシュ狙いを防いで得点率を上げる狙い
・『オーバーラップを待て』でウイングバックからのクロスを増やす&基本的に2トップとトップ下だけの攻撃に厚みを出す
・『展開の幅をもっと広く』でウイングバックのサイド攻撃を活性化させる
・『もっと押し上げろ』でラインを上げてコンパクトで高い位置からのプレスを狙う
・『ポジションを保て』で守備時にポジションを維持させて攻撃時もあまり動き回らせずにパスをしっかり受けさせる
・『プレスをもっとかけろ』でボールを奪う(その代わりにファウル祭りになるが気にしない)
・『立ったまま当たれ』でスライディングでカードをもらうことを防ぐ
・『タイトにマークしろ』でボールを激しく奪う(その代わりにファウル祭り)
・『オフサイドトラップを使え』で高く上げたラインをカバー
・『テンポを遅めに』で基本的に2トップとトップ下だけの攻撃にウイングバックの攻撃参加の機会を与える
・『もっと自分を出せ』で創造的なプレイを許す


(・ω・)「という意図であった。そしてメンタリティは『攻撃的』でボールキープは重視していない。陣形は『組織的』。最後に図で解説」


02_201510042107575ef.png


(・ω・)「この基本的な陣形が、」


07_20151004220552d7a.png


(・ω・)「守備時にはこうなり、」


09_20151004221023cd0.png


(・ω・)「攻撃時にはこうなる。ウイングバックがサイドを駆け上がり、センターバックは3人でワイドに開き、間にディープライイングPMが入る。このようなプランと動きで、我らがインテルは戦ってきたのだった。改めてこれを説明したかったのは、このゆるインテル編はあまり細かく書いてこなかったので、読んでる人は俺が何をやっているのかよく分からず読んでいたのではないかと心配していたからだ。これで気が済んだ」


川 ゚ ー゚ノ|「このFM2015編は、戦術で行き詰まることがありませんでしたからね。順調に勝てていましたし。主に選手が強かったからでしょうけれど。改めて紹介しておいたのは良かったかもしれません」


(・ω・)「っていうか、だてにゲーム開始前に40時間もかけて戦術練習をしてなかったということであるぞ」


川 ゚ A゚ノ|「そういえば事前に十分に戦術練習をしてからゲームを始めたのでしたっけ」


(`・ω・´)「それでは、そんなゆるインテル編。一旦最終回の前の今回の日記に入る。チャンピオンズリーグのトーナメント、そしてリーグ戦の結果だ」





●チャンピオンズリーグ1回戦・マンチェスターユナイテッド戦


10_20151004222611f90.png


(`・ω・´)「昨季プレミア王者のマンUと対戦。初戦のアウェーを見事に勝利で飾る! 先制点を取られたが、超攻撃的で点を取りに行って逆転。アウェーだろうと勝ちに行くと事前に攻撃のムーブメントを練習させておいたかいがあったか。アブバカルの逆転シュートのミドルは見事だった」


11_2015100422304511d.png


(`・ω・´)「ホーム戦は逆に事前に守備を練習させる。結果、2連勝でトーナメント1回戦を突破。マンUを撃破する! しかしこの試合は一方的にこちらがシュートを打ちまくる展開になり、全然得点が決まらずイライラした。てっきり30本くらいシュートを打っているかと思っていたくらいだ」


川* ゚ ∀゚ノ|「やったじゃないですか! マンU相手にばっちり勝てるなんて! 準々決勝進出です!」


12_201510042235124ec.png


(・ω・)「ここまでの結果である。前回、ユヴェントスとの3連戦の紹介に気を取られて、2月の結果を紹介していなかったが、このように負けなし」


0a2.png


(^ω^)「記念すべき200試合目のフィオレンティーナ戦も勝利を上げた」


0b2.png


(;`・ω・´)「しかし、パレルモ戦でトップ下でローテーションしていた若手のソットジューが今季絶望となる。これ以降、俺はレギュラーメンバーが怪我をして戦力が落ちないように、チャンピオンズリーグ戦をメインにして、それ以外でサブを使う慎重な選手選びを心がける。ソットジューの代わりは本田さんを入れて対応した。ソットジューはここへ来て、フィオレンティーナ戦で月間ベストゴールを記録するなど調子を上げてきていたんだけどな。ウイングバックのエムバイェもアタランタ戦で6週間の怪我をするなど、過密日程になってきた後半戦に来てだんだん選手層に怪我の離脱の不安が襲ってくるわけだが、なんとか踏ん張る!」


13_201510042243113cc.png


(´ω`)「で、無事にマンUを倒した後のリーグ戦だが、ここへきて謎のスコアレスの2連敗をしてしまう。ウディネーゼ戦は累積警告でセンターバックが3人しかいないのにそのセンターバックがレッドで退場して万事休す。カターニア戦は28本ものシュートを浴びせたのに2点取られて負けるというクソ展開」


川 ゚ A゚ノ|「もったいない。順調かと思えばころっと負けて、いつも通りというかなんというか」


(`・ω・´)「しかしまだ首位は守っている。今季はユヴェントスが結構負けているのだ。このまま今季もスクデットを狙う!」


0c_20151004225152122.png


( ゚ω゚ )「ちなみに今季のユースでリセットした結果、一番の有望株として登場したのはまたもインドネシア人センターバックでした」


川; ゚ A゚ノ|「またですか。なかなかないですよインドネシア人の有望選手が2年連続でしかも同じポジションだなんて」


(・ω・)「こんな身長の低いセンターバックなんて使えんがな。去年に引き続き、この二人はどちらもセンターハーフのポジション練習をさせることになる。中盤の潰し屋として育てるのだ。それでは、次はチャンピオンズリーグの準々決勝だ(`・ω・´)!」





●チャンピオンズリーグ準々決勝・リヴァプール戦


14_20151004225020575.png


(`・ω・´)「準々決勝の相手はリヴァプール。相手がプレミアのクラブなせいだろうか、はたまたリヴァプールというクラブの特色か、非常にスピーディでめまぐるしい試合展開となったが、ホームでしっかり勝利を挙げる! リヴァプールはプレイ2年目にグループリーグで勝てていたので、今回も行けるという自信があったものの、無事に勝利できてほっとした。ワニアマのロングシュートが見事だった!」


川; ゚ A゚ノ|「しかしアウェーゴールを2点も取られましたよ。大丈夫ですか?」


15_20151004230827c43.png


(`・ω・´)「大丈夫だった! アウェーを引き分けで終えて準決勝進出!」


川; ゚ ∀゚ノ|「なんと! やりました! チャンピオンズリーグの準決勝! 決勝進出まであと一歩まで今年は来ましたよ!」


16_20151004231142735.png


(;`・ω・´)「リーグ戦も首位を守る! しかしイカルディやケインやワニアマが続々負傷! ここへきてやはり怪我が頻発して俺を悩ませる! 持ちこたえてくれ! そして準決勝の相手だが……」


20_20151004233652301.png


( ゚∀゚ )「ユヴェントスきたああああああああああああああああああああああ!!!!!


川; ゚ Д゚ノ|「前回、これで終わりだと思っていたユヴェントス戦が、まさかチャンピオンズリーグ準決勝でまたも実現! しかしこれは……!」


(`・ω・´)「最高の組み合わせだ! 昨季0-8で負けたレアル・マドリーだけはなんとか避けたかった! そしてマンCでもなく、今季コパイタリアでアウェーで6-0で虐殺しているユヴェントスが相手! もう決まった! 俺たちが決勝進出だ!


川; ゚ A゚ノ|「いえまだそうと決まったわけでは。でも非常に有利なのは間違いありません川; ゚ ー゚ノ|!」


(;`・ω・´)「ついに! ついに! 俺のFMプレイ歴初のCL決勝進出がついに!





●チャンピオンズリーグ準決勝・ユヴェントス戦


18_201510042327595c2.png


19_20151004232854aa0.png


( ゚∀゚ )「決まったあああああああああああああああああああああああああ!!!!!


川; ゚ Д゚ノ|「な、なんという一方的な試合……! 2戦合計11-2! びっくりするほど相手になりませんでした……!」


(^ω^)「今季のユヴェントスは弱すぎた! いや違う! 俺たちが強くなったのだ! 2戦目なんて、ジヴコヴィッチがPKを外したにも関わらずハットトリック達成! ざまああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!」


川; ゚ Д゚ノ|「そ、それで決勝は!? 決勝の相手は!?」










21_201510042339459eb.png


( ゚∀゚ )「レアルが負けたああああああああああああああああああああああ!!!!!


川* ゚ ∀゚ノ|「や、やりました! 昨季0-8で負けたレアルを避けることが出来ました! 相手はマンC! まだ対戦したことはありませんが……!」


(`;ω;´)「レアルよりはくみしやすいはずだ! ついに! ついに念願のチャンピオンズリーグ優勝がすぐそこまで!





(・ω・)「……と、いったところで一旦リーグ戦に戻る」


川 ゚ A゚ノ|「そうでした、スクデットも争っていたのでした。それにコパイタリアの決勝もあります。……え?」


(`・ω・´)「そうだ、今年の俺たちには三冠がかかっているのである!


22_20151004234646096.png


( `・ω・´)「サブメンバーで挑んだミラン戦は負けてしまったが、次のリヴォルノ戦に勝てばセリエA優勝が決まる!


0g_20151004235242a51.png


0h_201510042353025de.png


(`・ω・´)「u18とu20はもうリーグ優勝を決めた! あとは俺たちだけだ!」


川 ゚ ∀゚ノ|「……」


(`・ω・´)「……」










23_201510042349500b7.png


川* ゚ ∀゚ノ|


( ゚∀゚ )










24_20151004235528993.png


セリエA 2017-2018 優勝! 2連覇達成!


25_20151004235734e5e.png

26_2015100423592433e.png

27_20151004235949ea5.png

28_20151005000012b58.png

29_2015100500004400d.png


(^ω^)「ありがとうございます。このブログを読んでいただいているみなさんの応援のおかげです。本当にありがとうございます。やりました。2試合を残してのリーグ優勝です。なんか珍しくモウリーニョさんに褒められたよ、ウフフ」


川* ゚ ー゚ノ|「2連覇できて良かったです。二冠と書いてあるのは、シーズン前のスーペルコパが含まれているからですね」


(^ω^)「つまり、残りのコパイタリアとチャンピオンズリーグを優勝すれば、俺はインテル史上初の四冠を達成するわけだ


川 ゚ Д゚ノノ「やりましょう! 四冠! コパイタリア決勝! 相手はナポリです!」


(`・ω・´)「昨季は八百長だとケチをつけてリセットして勝ったタイトル。今年はそんな後味の悪いことはしない。一発で決めてやる!





●コパイタリア決勝・ナポリ戦










30_20151005001027296.png


川* ゚ ∀゚ノ|


( ゚∀゚ )


31_20151005001240ca7.png

32_20151005001332cc3.png

33_20151005001351979.png


(^ω^)「ありがとうございます。このブログを読んでいただいているみなさんの応援のおかげです。本当にありがとうございます。低調な試合になり、延長戦まで行きましたが、超攻撃的にして点を取りに行った結果、ジヴコヴィッチのミドルが相手DFに当たってコースが変わり、横っ飛びしたキーパーの逆に吸い込まれるというオウンゴールが決勝点。ちなみに相手のナポリのGKは今年売却したハンダノビッチでした。また二冠と書かれていますが、まあ実際スーペルコパをタイトルに数えるのはきっと翌シーズンなのでこれで正しいのでしょうが、なんにしろ今シーズン3つ目のタイトルを獲得です」


川* ゚ ー゚ノ|「今度こそ間違いなくノーリセットでの優勝です。気持ちよく美酒に浸れます」





34_2015100500262576b.png


(・ω・)「リーグ戦は以上で終了。あとはチャンピオンズリーグ決勝を残すのみ」


0i_201510050027285ad.png


(・ω・)「ついにここまで来ました。この画像をよく見てください。決勝戦の場所。サン・シーロと書かれているでしょう」


川 ゚ Д゚ノ|「サン・シーロって、ジュゼッペ・メアッツァのことですよね? インテルとミランは同じミラノを本拠地にしていて、同じスタジアムを使っていて、ミランのホームの時はサン・シーロ、インテルのホームの時はジュゼッペ・メアッツァと呼ぶのでしたっけ?」


(´ω`)「つまり決勝戦を本拠地で戦うことができるのだ。こんなに嬉しいことはない」


川* ゚ ー゚ノ|「優勝できればこれ以上の喜びはありません」


(・ω・)「それでは次回、一旦最終回。今シーズンの総括と、『インテル三冠達成、スペシャルワンぶるべあ爆誕』にてお会いしましょう」


川 ゚ ∀゚ノ|「ウフフ、まだ勝ったと決まったわけではないですよ?」


(・ω・)「いや勝つまでリセットするから」


川 ゚ ー゚ノ|「……」


(・ω・)「……」


川; ゚ A゚ノ|「ハァ? 今なんと?」


( ゚ω゚ )「ついにチャンピオンズリーグ決勝まで勝ち進んだんだ。決勝は勝つまでリセットするよ? もうこんなチャンス2度とない。そして優勝で、俺はついにこのゲームの頂点の目標をクリアするのだ。そして一旦区切りだ」


川; ゚ Д゚ノ|「何言ってるんですか! せっかくここまで全試合ノーリセットで勝ち上がったんですよ!? 決勝戦も気持ちよく終わりましょうよ!」


(^ω^)「チャンピオンズリーグ決勝戦も勝てたらさぞ気持ちいいだろう。リセットだろうが知ったことか(笑)!」


川; ゚ A゚ノ|「ああ……それで今回はあらかじめ最終回直前と言っていたんですね。次回は優勝がもう確定しているものだから」


(・ω・)ノシ「その通りなのであった。次回はチャンピオンズリーグ優勝で終わる。問題はリセット何回目で優勝を決めるかだ。みなさん予想してみてください。1発で決めるのか? それとも5回くらいリセットしないと勝てない? それでは次回、一旦最終回でお会いしましょう。ありがとうございました」(続く)

スポンサーサイト

(・ω・)「ゆるインテル・その18。4年目のシーズンの1月に入りました。しかし今季はアブバカルを120億円という大金で獲得したせいか、理事会から追加の移籍予算が出ませんでした。というわけで補強はせずにお金は貯めこみます。そんな中、」


0a_20151001180624357.png


(^ω^)「ジヴコヴィッチがゴールデンボーイを受賞! 説明しよう、ゴールデンボーイとは、ヨーロッパ中で最も優秀な若手に与えられる賞である! このゆるインテル編ではビッグクラブでプレイしているせいか、これまで全く縁の無かった個人賞をよくもらうな(・ω・) しかしジヴコヴィッチ、今季はリーグ戦で評価点が7点を切ってたのによく獲れた。昨季の貯金が効いたか」


川* ゚ ー゚ノ|「おめでとうございます!」


(・ω・)「ところで、たった今、俺たちはビッグクラブだと言ったが、毎回毎回俺たちインテルはビッグクラブだからと繰り返しているが、」


「ちぇるしーに移籍させてください^^」
「れあるまどりーに移籍させてください^^」
「まんちぇすたーしてぃに移籍させてください^^」
「りばぷーるに^^」


(´ ゚Д゚` )「冬の移籍期間に興味マークがついただけで選手が移籍したい移籍したいとクソウゼェェェェェ!!!!」


川; ゚ A゚ノ|「ビッグクラブには違いないと思いますが、明らかに私たちって、残念ながらこれらのクラブよりは魅力的にワンランク落ちますよね。少なくともこのゲーム内ではインテルは1.5流クラブという扱いでしょうか」


(・ω・)「というわけで、インテルでチャンピオンズリーグを目指すなんて楽勝でしょ? ぬるいじゃん? と思われているかもしれないし自分でも思うわけだが、やっぱりこうして移籍したいしたい病を発症させられ草刈り場扱いを受けると、ビッグクラブ? という気がしてくる。勝って当たり前まではいかない、プレイ下手な俺にとってはちょうどいい難易度ではなかろうかと改めて思う」


川 ゚ ー゚ノ|「仕方ありません、移籍志願の選手たちはチャットでなだめて、」


(^ω^)「なだめられなかったので機嫌を損ねさせたままだがこのままゴリ押ししよう」


川; ゚ A゚ノ|「よろしいのですか?」


(・ω・)「とにかく貴重な戦力を手放さずにおければそれでいい。契約はまだ残ってるしな。士気もそのうち回復するだろう。それでは1月の結果だ」





●1月の結果


01_20151001182307a67.png


(^ω^)「調子に乗ってたら失敗するいつもの俺のパターン発動! やらかしました


川; ゚ A゚ノ|「ほっんと、あなたってあきれるくらいいつもいつも同じことを繰り返してますよね」


(・ω・)「パッと見、何が問題か分からないだろうから説明すると、」


無敗同士の対決であるカリアリ戦をホームで落とす( 、。ω。、)
連続得点を続けていたのが最下位スペツィア戦のホームで途切れる( 、。ω。、)


(^ω^)「という、普通のプレイヤーや上手いプレイヤーなら難なくクリアする試合でずっこけました。そういうところでやらかすのはもはや僕の恒例行事ですね^^」


川 ゚ A゚ノ|「なんとかならなかったんですか? これ」


(´・ω・`)「俺こそ聞きたい。なんでこうなった? 最初のナポリ戦、カリアリ戦、パレルモ戦は3試合連続で選手がレッドで退場した。カリアリ戦の守備崩壊っぷりは、これまでリーグ最少失点の堅守がなぜここでと首をかしげる崩れっぷりだった。ダントツ最下位スペツィア戦は、最下位相手だから、得点王争いが厳しくなりそうなハリー・ケインとイカルディのコンビを出して得点を量産しようと思ったら全くの不発。これ俺が悪いの? なんかゲームの方から嫌がらせされてる気分なんだけど」


川 ´A`ノ|「懐かしい。あなたFM2013でも2014でも、うまくいかないと『ゲームが嫌がらせしてるせい』って言ってましたよね。自分が下手なだけなのに」


(・ω・)「上手い人ってどうやってんだろうな。上手い人は試合をフルで見て毎試合毎試合調整してんのかな。俺はノーマルのハイライトでしか見ないし、負けてたら超攻撃的にするくらいしか持ってる手札が無いもんなぁ」





(・ω・)「さて、そんなわけで2月なのだが、ここに日程があるじゃろ?」


02_20151001185039034.png


川; ゚ A゚ノ|「うわぁ、チャンピオンズリーグ1回戦の前に、ユヴェントスとの試合が3つもありますよ」


(`・ω・´)「というわけで八百長クソ野郎のユヴェントスとの怒涛の3連戦だ。今回はそこまで進めたのでご紹介!」





●コパイタリア準決勝ホーム


03_201510011853347fd.png


( ・Д・)、「なんで3連戦の唯一のホーム戦でシュート2本の枠内1本で引き分けなんだよクソが(ペッ」


川 ゚ A゚ノ|「さすがユヴェントスというより、どうもこちらが一方的につまずいた感じですね。コパの決勝進出に暗雲です」


(´・ω・`)「コパは昨季にリセットで優勝したので、今季はノーリセットで優勝したいんだよ。こいつらを準決勝でしっかり蹴落としたいのに」


川 ゚ Д゚ノノ「アウェーゴールを取られてしまいましたし、もう次のアウェー戦は勝つしかありません!」


(`・ω・´)「そうだ。だから試合直前の練習も攻撃のムーブメントを練習させる! 負けてたまるか。勝つんだ!」


●コパイタリア準決勝アウェー










04_2015100118593544c.png


( ゚∀゚ )「なんかきたあああああああああああああああああああああ!!!!!


川; ゚ Д゚ノ|「ちょ、え、え? ユヴェントスにアウェーで6-0!? 何があったんですかこれ、ユヴェントスのメンバーが2軍だったとか?」


(^ω^)「いいやフルメンバーだ! ユヴェントスはテベスなどがまだ健在かつエヴァートンからロメロ・ルカクらを補強したり今季も盤石の姿勢なのだが、それを! それを! カップ戦とはいえアウェーでフルボッコに! ざまあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ


川; ゚ A゚ノ|「こんなことってあるんですねぇ」


(`・ω・´)「なんだね君は、俺の実力ではなくたまたまだと言いたいのかね」


川 ゚ A゚ノ|「そりゃそうでしょう、こんなのたまたまだとしか言いようがありません」


( `・Д・´)ノ「そうでないことを証明してやる! 3連戦最後の試合! 今季のユヴェントスとの最後の対決だ! ここで決着をつける!」


●リーグ戦アウェー


05_201510011907431c6.png


(;´ω`)「あっぶね


川 ゚ ー゚ノ|「まあ普通にやればこんな感じではないでしょうか」


(`・ω・´)「あ? お前俺がこの試合でどれだけその見事な手腕を光らせたか分かってないな? 前半で2-0、後半開始早々にバランタがカウンターを転ばせて一発退場、そこからフォーメーションを3-2WB-2-2の超攻撃的にして同点まで追いついたんだぞ。さすが俺」


川; ゚ A゚ノ|「負けたらゲームのせいと言って勝つと自分のおかげなんですから、調子いいなぁ」


(・ω・)「これにて今季のユヴェントスとの対決は終了。今季はこのくらいにしといたる。ところで記者会見で監督のアッレグリに毎回喧嘩を売っている俺だが、アッレグリは全然俺に言い返してこない。なんだこいつ聖人か?」


川; ゚ ー゚ノ|「やめてくださいみっともない」


(・ω・)「しかしこのセリエ編、リーグがユヴェントス1強だから、明確にこいつらだけがラスボスという話の展開になっているな。プレミアだと群雄割拠で毎回ビッグマッチがあって忙しいけれど、敵が決まっているセリエ編はこれはこれで乙なものであるよ」





06_201510011917502ac.png


(・ω・)「現在の順位表」


川 ゚ A゚ノ|「ユヴェントスがもう4敗もしています。でも勝ち点差は5となかなか広がりません。むしろ1試合少ない無敗のカリアリが2位に上がってきそうです」


(・ω・)「解任されたジャンフランコ・ゾラから今季監督になったモンテッラの手腕が光りまくりである。メディア予想順位は13位なのに。今季の最優秀監督はもうこの時点で決まりかな?」


川 ゚ ー゚ノ|「それでは次回はチャンピオンズリーグですね」


(`・ω・´)ノシ「頑張ってマンUを倒しに行くぞ!」(続くかな)