Football Managerの日記 (`・ω・´)川 ゚ ∀゚ノ|

Football Manager というゲームの日記です(・ω・)

01_2015073110100116f.png


(・ω・)「へー、そうなんだ」


川; ゚ ー゚ノ|「まぎらわしい始め方をしないでくださいよ、見に来こられた方が『あれ、前回と同じだ、更新されてないのか』と思われるじゃないですか」


(^ω^)「ちょっとお茶目にやってみた。しかしインテル出身のイタリア代表って9人もいるのかよ(・ω・) そうなの?」


川 ゚ Д゚ノ|「具体的に誰なんです?」


(・ω・ )「ユヴェントスのセンターバックのボヌッチ、リヴァプールのストライカーのバロテッリ……。あれ? 現代表の選手の個人情報欄を見たらこの二人しかいないぞ。9人ってどこ情報だ。代表歴のある選手全員の中で、なのかな」


05_20150731102011d5a.png


(・ω・)「ちなみにセリエAのみでの選手輩出数はローマがトップ、インテルは2位だそうだ」


川 ゚ Д゚ノ|「やはり多いですねインテル。でも、あれですよね、かといって有望な選手ばかりというわけでもないのでしょうね」


(´ω`)「たぶんね。スカウト欄でインテルのクラブ育成枠選手を検索しても、使えそうなのは一人か二人って感じだし。ただまあ、少なくとも悪いニュースじゃない。グッドニュースとして受け取っておこう」


06_201507311039123f8.png


(・ω・)「ところで現在、Steamで、またFootball Manager 2015のセールをやっているわけだが……」


川 ゚ Д゚ノ|「ウィークエンドと書いてありますからこの土日までですか」


(・ω・)「でも俺は、どちらかと言えばFM2014の方をおすすめするよ。Steamではもう扱っていないけど、アマゾンにはまだ少しだけ在庫がある。もし興味を持って新しく始めたいという方がいたら、きっとFM2014の方が分かりやすくていいんじゃないかって思う。FM2015は選手の役割の名称が分かり辛くなったし、日本語化が不可能な部分がところどころ残っているし、試合画面でも、これ最初面食らったんだけど、やたらファーストタッチが伸びる。慣れれば問題ないけど、0から始めるなら圧倒的に2014だね。2015は選手が不満を言い出す頻度もやたら多いしね。選手検索やスカウティングの方法も2015は圧倒的に分かり辛い。2014で新しく始めたいという方は今すぐアマゾンへゴーだ。もしアマゾンの在庫が切れても、海外のサイトでシリアルコードというのを購入すればいいらしいが、これはちょっとおすすめできないな。やり方わかんないし、なんか危なそうだし」


川; ゚ ー゚ノ|「本当にそう思われるのなら、言うのが今更すぎやしませんか。これまで散々FM2015のセール情報を告知しておきながら」


(´ω`)「いや、前から言おうとは思ってたんだけどね。まさかFM2014の方が2015に比べてあんなに初心者に優しい、逆に言えばFM2015がこんなに初心者にとっつきにくい仕様になっているとは知らず。申し訳ない」


川 ゚ ー゚ノ|「ただまあ、今から始めるなら、FM2015の方が今ならこうして安く手に入りやすいですし、このセールを逃してもきっと次のセールがまた来るでしょうし、そんな無理に2014を手に入れられることもないかもしれません。データも1年古いですしね」


(・ω・)「それじゃ、今回の日記に入る。前半戦を終わらせるぞ」





07_20150731180714766.png


(・ω・)「12月まで終わらせて、このような結果になった」


川 ゚ Д゚ノ|「3敗してしまいましたね。リーグ戦で2敗。ヨーロッパリーグのグループリーグで1敗ですか」


(・ω・)「勝った試合は問題ない。負けた試合が問題だ。それじゃその負けた試合を振り返ってみよう」


08_2015073118142618c.png


(´・ω・`)「サンプドリア戦ホーム。メデルが前半27分に退場。プレスを強くして、相手選手への対応も強くしているせいか、カードが目立つ試合が結構多い。退場で一人減ったので、俺はセンターバックを一人下げて4-3-2で対応した。5-2-2では中盤がきついと思ったのだ。しかしこれがあだとなる。0-0で折り返した後半、サンプドリアのミハイロビッチが3トップにフォーメーションを変えてきたのだ。ここで俺は悩んだ。というのも、前々回に言ったように、俺はゲーム開始前に延々とボカ・ジュニアーズ相手に親善試合で戦術を確かめていたのだが、このボカ・ジュニアーズ、ビハインドで後半に入ると、フォーメーションを4-4-2から3-4-3に変更してきて、そしてこれに俺はものの見事に試合をひっくり返されてしまっていたのだ。3-0から3-4で負けるとかザラでさ」


川; ゚ A゚ノ|「いくらなんでも前半3-0で3-4で負けるとか酷すぎないですか」


(ヽ´ω`)「結局、ちょっと悩んだ末に、ええいままよ、と4-3-2のまま後半に入った。一度外したセンターバックをまた入れ直すのはどうなんだろうと思ったからだ。しかし見事に2点も取られてしまった。これにて公式戦初黒星である」


川; ゚ ー゚ノ|「今後は3バックを維持した方がいいでしょうね」


(^ω^)「3バックでも失点する時は普通に失点するけどね。別に守備が固くなるとか全然ないぜ」


川 ゚ A゚ノ|「そうなんですか?」


(・ω・)「延々やったボカ・ジュニアーズとの練習試合ではそうだった。とはいえ、後にイカルディのハットトリックで勝てたヴェローナ戦では、この教訓を生かして、相手の途中からの3トップに、中盤の片方を1列下げただけの3バックの維持で対応して成功した。やはり3トップにはある程度守備を固めることが必要か。それにしても、この後も結構頻繁に選手がカードをもらう。相手選手へのマークがきつすぎるのだろうか? いい加減学習したので、イエローをもらった選手は安全策で交代させたり、その都度対応しているのだが」


09_2015073118254754c.png


(ヽ´ω`)「首位ユヴェントス戦アウェーは完敗」


川 ゚ A゚ノ|「せっかく先制点を取りましたのに」


(・ω・)「っていうかね……」


10_20150731182814039.png

11_20150731182904e18.png

12_2015073118301395d.png


(#^ω^)「点を決められた選手たちだけど、こんなん相手にどうすればいいっていうの。明らかにウチよりワンランク強いんだけどビキビキ」


川; ゚ A゚ノ|「相変わらずセリエはユヴェントス一強というか、まさにビッグクラブという選手層ですよね」


13_201507311832363c8.png


(´・ω・`)「先制点から守備を固めようにも、ピルロのセットプレーが襲い掛かる。この試合でもMOMだ。これはひどい。打倒ユーヴェのためには、ひとまず数年の時間をおいて、彼らが衰えるのを待つしかないかもしれない。FM2014編でローマで優勝できた時も、ゲーム開始7年目というのが大きかったのかもしれないし」


川 ゚ A゚ノ|「先は長いなぁ……」


14_201507311842473cc.png


(・ω・)「パナシナイコス戦はなんか普通に負けた」


川 ゚ Д゚ノ|「……負けてしまったということは、もしかしてヨーロッパリーグのグループリーグは……」


15_2015073118442157f.png


(;^ω^)「ご明察。2位通過である」


川 ゚ A゚ノ|「理事会からの最低限の要求、いいえ、インテルというクラブの格からして、突破できたのはよかったものの、現実だと叩かれそうですね」


(・ω・)「出来れば優勝したいんだけど、パナシナイコスに負けてるようじゃこれは無理かな。インテルというクラブを高く見積もりすぎていた。最初に俺自身が言っていたように、インテルは今落ち目なクラブなのだ。選手層的にもクラブの格的にも。しばらくは成り上がりプレイのように、力をつけていく時間が必要に思える」


川 ゚ Д゚ノ|「ところで、勝てた試合は振り返らないんですか?」


(・ω・)「そうだな……それぞれにドラマがそれなりにあり、細かく紹介はできるけれど、面倒だ。勝てたのだからよしとしよう。たいていのクラブ相手なら無難に勝てるだけの実力と戦術は俺たちにはあるらしい。ただ一言付け加えるなら、あのセンターバックのラノッキアの野郎なんだけど、」


川; ゚ ー゚ノ|「彼がまた何か?」


(´・ω・`)「ここまででレッドを2回もらっている。足が少々遅いので、ラインの裏にボールを出されると、追いかけっこで負けて相手をひっかけて倒すのだ。これが気になる。しかし、データを見て気づいたのだが、ヘッドでの成功率はウチで最も高い(・ω・) そこは身長190以上の長身が生きているようだ。一長一短だな」


川 ゚ ー゚ノ||「では前半戦を終えて、順位を確認しましょう」


(・ω・ )「こうなった」





16_201507311915481b7.png


川 ゚ Д゚ノ|「あら、いい位置につけてますね。ユヴェントスが無敗ですが、勝ち点差はわずか2です。しかもCL権を取るための4位との差が勝ち点9もあります」


(´ω`)「意外だった。もっと苦戦してるかと思ってた。4位のラツィオを3-0で負かして叩き落としているのが効いているようだ」


川 ゚ ー゚ノ|「優勝も目指せるんじゃないですか?」


(・ω・)「どうかな。こうして順位で確認すると、なんだかここまでが出来すぎな気もする。今後も一試合一試合戦っていくだけだね」


04_201507311925437a8.png


(^ω^)「一方のミランはご愁傷様ですプークスクス」


川; ゚ A゚ノ|「これはひどい」


(・ω・)「他のリーグも実は結構ひどい」


17_2015073119284358c.png


(・ω・)「スペイン」


川; ゚ Д゚ノ|「えっ、アトレティコが降格圏ですか!?」


(;^ω^)「バルセロナも何しちゃってんの。3強が揃ってコケたら面白いんだけど。ドイツでもドルトムントがコケてクロップが速攻退任。後任にアトレティコをクビになったシメオネがもぐりこんでいる。ひどい箱庭だw」





(・ω・)「というわけで今回は終わりじゃー。それ以外のあれこれを」


18_20150731193404fbe.png


(^ω^)「20試合中14試合に出してる選手が出場機会不満を言い出すとかこのゲームクソだな!


川; ゚ A゚ノ|「いくらなんでも我慢がきかなすぎやしませんか」


(´・ω・`)「この出場機会数で不満を言われたらローテーションなんて全然できんがな」


19_201507311939578a9.png

20_20150731194025632.png


(#^ω^)ビキビキ


川 ゚ A゚ノ|「本当に今作は不満が多いというか、ピンポイントで移籍要望をしてきますね」


(´・ω・`)「チャンピオンズリーグ出場権を取らないとこれはチームが崩壊するな」


21_201507311941259d8.png


(´・∀・`)「お前はもう黙れ


川 ゚ A゚ノ|「彼が例のカンパニャーロ選手ですか。こんな脅しをかけてくるんですね。使ってあげればいいのに」


(・ω・)「使ってあげてるよ? EL戦ではスタメンだよ? でもこいつ常にフル出場を要求してくるんだもん」


22_201507311945182f4.png


(´・ω・`)「ヘッドの弱い34歳の今季で契約の切れるセンターバックなんて優先的に使えんがな」


川 ゚ Д゚ノ|「うーん……難しいなぁ。確かに使うにはヘッドと足の速さ的に怖い能力かも」


(#^ω^)「お前らのわがままに振り回されるのが俺の仕事じゃねーぞ」


川; ゚ ー゚ノ|「いえ、実際、現実ではそれも監督の仕事なんじゃないでしょうか」





(・ω・)「というわけで冬の移籍期間に入る」


川 ゚ ー゚ノ|「今季は予算0でスタートしましたから、ここはこの戦力のままで、」


03_20150731195345ade.png


(^ω^)「この大金を何に使おう♪」


川; ゚ Д゚ノ|「えっ、なんですかこれは」


(・ω・)「前に言ったろ? このゲームのインテルは現実はどうかはさておき、財務はかなり黒字なんだよ。トヒル会長がおこずかいをくれたよ^^」


川; ゚ ー゚ノ|「大丈夫かなぁ。使うの怖くないですか? あとで赤字になったりしなきゃいいけど」


(`・ω・´)「怖がっていても仕方がない。思い切ってさっそく使ってしまおう。即戦力だ。有望な即戦力が必要だ。まだまだ我らがインテルは弱い。チャンピオンズリーグを目指すならビッグなタレントが必要なのだ。というわけで俺は有望選手を探す旅に出る(・ω・)ノシ 帰ってきたらまた続きをしよう」


川 ゚ ー゚ノ|「それではまたいつかの次回まで」(続くかな)

スポンサーサイト

01_20150728152015678.png


(・ω・)「へー、そうなんだ」


川 ゚ ー゚ノ|「今作から、データやニュースがさらに充実しましたね。選手の情報欄を見ると、その選手がどこのクラブの育成選手なのか、どこの国の育成選手なのか分かるようになっています。つまりホームグロウンのクラブと国が分かるようになっています」


(・ω・ )「インテルの下部組織出身選手ってトップリーグで19人もいるんだ。全員かきあつめてスタメンをクラブ内育成選手で埋めつくせるかな?」


川 ゚ A゚ノ|「逆に言えば、せっかくクラブの下部組織で育成したのに、手放して他のクラブで花開いた選手が大勢いるということで、もったいないと言えばもったいないですね。そんなにインテルのユースリクルートネットワークはレベルが高いんですか?」


(・ω・)「ゲーム内ではそうでもないな」


02_20150728153011d54.png


( ・ω・)「ゲーム開始直後にトヒル会長にお願いして予算を増額してもらって、ようやく『確立されたレベル』だからね。プレミアのビッグクラブには及ばない。でも調べてみると、ユヴェントスやACミランよりは上なんだな。意外とイタリアのビッグクラブのユースリクルートネットワークはたいしたことない」


川 ゚ ー゚ノ|「今作からはユース選手の入団時期がランダムらしいですが、インテルの場合はちょっと楽しみですね」


(´ω`)「都合のいい引き抜きもリセットも出来なくなったから、成り上がりプレイでは希望があまり無い。今回のプレイでは最初からビッグクラブのインテルなので、何が楽ってそこが楽だな。ユースで入団するにしろ後から買いあさるにしろ、成り上がりよりは選択肢が広がる。いい選手が入ってくれるといいんだが」


川 ゚ A゚ノ|「ところで、昨日更新したばかりで今日も更新ですか。次回は未定と言いながら」


(・ω・)「ちょっとだけ気まぐれに小さな更新。前回は久々の更新だったのに直後にウェブ拍手をしていただきありがとうございます。まだ見ていただけていて嬉しいです。今回の更新では、9月のプレイ結果と、それに絡めて少々選手の紹介をしたいと思います。前回インテルの選手は一覧を見せるだけだったからね」


03_201507281544060a7.png


(・ω・ )「ところで、ゲーム開始直後にトヒル会長にお願いしたのは三つあって、ユースリクルートネットワークの予算増額と、監督の君のコーチ講習の受験と、もう一つは提携クラブ探しだった。インテルは聞いたこともないイタリアの下部クラブとやたら提携していて、今更レンタル用の傘下クラブなんていらないし、労働許可回避もイタリアでは必要ないから、国外マーケットの開拓に中国の貴州人和足球倶楽部というところと提携してみたよ。残念ながら引き抜けそうないい選手どころか、所属実在選手自体が少なくて補強の役には立たないけれどね。それじゃ、9月の結果と選手の紹介……おっとその前に」





04_20150728155058251.png


( ・ω・)「ヨーロッパリーグのグループリーグの組み合わせだ」


川 ゚ A゚ノ|「なんだか知らないところだらけです。弱そう」


(・ω・)「一番強そうなのはギリシャのパナシナイコス。次がオランダのフローニンゲン。そしてモルドバのチャンピオンであるシェリフ・ティラスポリといったところか。モルドバのクラブなんぞ全然わからん。というか選手を覗いてみたら、外国人だらけでどこの国のクラブか最初分からなかったぞ」


川; ゚ ー゚ノ|「わたしたちがチャールトンでELに初参加した時は、相手はレアル・ソシエダなど名の知れたクラブばかりでしたのに」


(´ω`)「さすがインテル。優遇されてる。相手が楽だ。そんな楽な相手と戦うELを含めた9月の結果だ」





05_201507281600048a9.png


(・ω・)「こんな感じ。リーグ戦を5戦して現在2位。君が前回言ったように、上々の滑り出しだ」


川 ゚ ー゚ノ|「親善試合からここまで、公式戦でも一度も負けてないんですね」


(・ω・ )「いくつか試合をピックアップしつつ、選手を紹介する」


06a_201507281608237b4.png


(・ω・)「まずはパルマ戦。こんなガチガチに守備を固めた相手に、俺たちの中央突破の戦術が通用するのだろうかと思ったが、結果的に例のコーナーキックのセットプレイがハマって、すべてコーナーの流れから点を取ることに成功した。あのコーナーキックの設定はやはり使えるよ。ヴィディッチが押し込んで2点、メデルがミドルを叩き込んで1点だ」


07_20150728161200271.png


( ・ω・)「マンUから今季フリーで入団したヴィディッチ。32歳の選手にこんな高額で3年契約なんて嫌だなぁ、スピードも無いし、と思っていたんだけど、3バックのストッパーで今のところ使えているし、このまま大きく衰えなければ結構使えるかもしれない」


08_2015072816145588f.png


(・ω・)「ヨーロッパリーグのグループリーグ初戦、コンディションの整っていないサブメンバーで挑んだパナシナイコス戦は楽勝。怪我から復帰したパラシオをさっそく1トップの5-4-1で使ったんだが、ものの見事にFM2015初のハットトリックを決めてくれた」


09_20150728161644bed.png


(・ω・ )「ラーメンマン、パラシオ。髪の毛を短く刈り込んでいるのに、なぜか後頭部の一部分だけ長髪を伸ばしているのでネットではたまにそう呼ばれる。これまた高額のベテラン選手で、そこが気になるわけだが、」


川; ゚ ー゚ノ||「安値の若い選手が好みですものねあなた」


(・ω・)「しかし能力値は非常に好みだ。衰えなければこのまま使いたい。イカルディとのアルゼンチンコンビを来季は組ませることになるだろう。というのも、」


10_201507281621548c7.png


( ・ω・)「3人いるストライカーのうち、ポドルスキはレンタルだから来季いなくなるのだ。そもそもポドルスキは本来はウイングだ。適正があるのでストライカーで使っているに過ぎない。本来ならインテルにはストライカーが二人しかいないのだ。そりゃリアルでもストライカーの補強に走るよな。しかし……これほんとにポドルスキか? 決定力20ってマジかよ(´・ω・`)」


川 ゚ A゚ノ|「ドイツ代表で歴代3位の出場数で得点数でワールドカップでのドイツ優勝メンバーの大物ですが何か文句が?」


(´・ω・`)「ポドルスキってこんなに能力値高いか? アーセナルでいらない子扱いされてたし、ワールドカップでも試合に出てた覚えがないぞ。まあゲーム内では強いので今季のウチとしては助かるけど。しかし買取オプションがついてないからマジで今季までなんだよな使えるの。来季に真っ先に補強しなければいけないのは3人目のストライカーだな」


11_20150728162655857.png


(・ω・)「ちなみに、買取オプションつきでレンタル加入しているサイドバックのダビデ・サントンだが、彼は絶対にオプションを行使して来季獲得する予定だ。インテルのクラブ内育成選手でニューカッスルに移籍したところを戻ってきている。インテル、ニューカッスル、という俺の好きな両クラブで活躍してくれた選手で、まだこんなに若い。問題は9月終了時点で、まだ残り3か月の大怪我をしていることだ。早く治ってほしい(´・ω・`) しかし移籍予算足りるかな」


川 ゚ Д゚ノ|「買取オプションはいくらですか?」


(・ω・)「440M」


川 ゚ A゚ノ|「インテルほどのクラブなら余裕で払えると思いますが」


(´・ω・` )「いや、インテルはこのゲーム内でもリアルと同じく、『買取義務つきレンタル選手』が3人もいるんだよね」


12_20150728163206e8d.png


(´・ω・`)「来季は少なくとも、このシャキリの加入で1.75Bも一括で払わなければいけない。おまけにこいつ、本職はウイングで、でもウイングなんてウチには彼しかいなくて戦術上使うところないんだよなぁ。トップ下もできるから今はコバチッチのサブだけど。そして2年後にはサイドバックのドドを900M、中盤のブロゾヴィッチを575Mで買い取らなければいけない。ファイナンシャルフェアプレーの罰則を回避するための先延ばし移籍なのだろうけれど、このゲーム内ではインテルはかなりの黒字を出すので、こんな取引、面倒なだけなんだよなぁ。リアルでは移籍加入直後に売却が検討されてるシャキリだけど、ゲームでは移籍加入直後に売り払うことなんてできないし、少なくとも来季いっぱいまではこのシャキリを使わなければいけない。いや嫌いな選手ではないんだが、こう、使いどころがね」


川 ゚ A゚ノ|「このFM2015では、その最近現実で活発に行われている『買取義務つきレンタル』って使えるんですか?」


(・ω・)「わかんね。移籍0の設定でゲームスタートしたもんね。たぶんその選択肢はゲームでは無いんじゃないかなぁ。知らないけど」


13_2015072816421715d.png


( ・ω・)「2位と3位の直接対決になったローマ戦。試合早々にローマのデ・ロッシが退場になったので勝てるかと思いきや、前半でメデルが2枚目のイエローで退場。後半はグアリンが2枚目のイエローで退場となり逆に数的不利になってしまって、フォーメーションを5-2-2や4-3-1と変更してなんとか対応し、試合終了間際にエルナネスのFKからポドルスキのヘッドでなんとか引き分けに持ち込んだ試合。あぶなかった。こっちが優勢だったから負けてたらちょっとガックリ来るところだった」


14_20150728164611adc.png


(・ω・)「中盤の潰し屋、メデル。ヘッドが弱いのが難点で、俺だったら獲得しない選手だが、守備が強くパスもできるので、中盤においておくと非常に便利だ。当初4-1-2-1-2で戦術練習していた時には中盤の底のボールウィニングMF(ボールゲッター)で使っていて、サポートにすると攻撃もサポートしてくれて非常にいい動きを見せていた」


15_20150728164955b9a.png


(・ω・)「グアリン。メデルとともに中盤のディープライイングMFの守備で中盤を支える。リアルでは『グアリン砲』とあだ名される、明後日の方向へ飛ばすロングシュートが目立ち、ゲームでも強いロングシュートをよく打つ。しかし中盤で後ろに控えさせると、そういうプレイが減って使い勝手がちょうどいい」


16_2015072816523935c.png


(・ω・)「インテルのフリーキッカーであるエルナネス。実は俺は彼のことが好きではなかった。ネットでは評価が高いのだが、たまに見るインテルの試合でも、俺の感想は、『なんでこんな微妙な選手がスタメンなの(´・ω・`)? 年齢の高いただのブラジル人じゃないか』というものだった。でもこれがゲームではかなりイキイキと動く。好印象のいい選手だ。俺が試合で見る限りでは微妙な印象しかなかったんだけどな。長いこと『エルナレス』だと思っていたのはここだけの秘密だ。5-4-1ではトップ下の攻撃的MFを任せていているが、5-3-2ではちょっと出番が無い。グアリンとローテーションで使おう」


川 ゚ ー゚ノ|「そのローテーションですが、うまくいってますか?」


(´・ω・`)「センターバックのベテランのカンパニャーロという選手が、速攻で『出場機会が欲しい欲しい』とわめきだしてね」


川; ゚ A゚ノ|「まだシーズンは始まったばかりですよ」


(´・ω・` )「ほんとに今作は不満が多そうだ。会話しているうちに不満を収めてくれたのでよかったが。今作は会話の選択肢によっては正解がちゃんとあると聞いている。本当かな。しかしなんだかこれって、まるで恋愛シミュレーションゲームでもやっている気分だよ(;^ω^)」





(・ω・)「最後に、試合とは関係の無い選手紹介を。元キャプテンのラノッキアだ」


17_20150728170929828.png


川 ゚ Д゚ノ|「……いい選手ですが、すごい選手、とまではいきませんね」


(・ω・)「こいつよりいい選手なんてぶっちゃけたくさんいそうだ。というかちょっとゲーム内を検索してもいっぱいいる。リアルでもネットでは『こいつの守備なんだよ』と評判が悪い。だからキャプテンをはく奪した。ずっと不満をためられたらどうしようと思ったが、やがておさまってくれた。でも次はエヴァートンから興味を持たれたことで『エヴァートンに移籍させてください』と言い出した。そして会話は当然のようにこじれる。なんだこいつ(´・ω・`) もしキャプテンのままだったら、マジで失格な態度だぞ」


川; ゚ ー゚ノ|「これはひどい」


(・ω・ )「本当はGKのハンダノヴィッチを副キャプテンにしておきたかったところだが、」


18_20150728171406843.png


(・ω・)「リアルではインテルの守備の神と言われるハンダノヴィッチ神。でも戦術練習の親善試合を繰り返していた時に、結構失点してね。真正面のPKを止められなかったりとかを見て、これはもしかすると補強の必要があるかなぁ、と思って、副キャプテンにするのはやめておいた。控えのカリーソとあんまり能力も変わらないし。でも失点は単なるゲームの仕様だったのかもしれない。よくわからん。ところで結局ハンダノヴィッチはリアルでは残留するのか? なんか移籍するとも噂されていたが」





川 ゚ ー゚ノ|「選手紹介は以上ですか。トップチームの総勢25人全員とまではいきませんでしたが」


(´ω`)「まあこんな感じのメンツで、僕たちは今季のセリエAを戦っていきます。今のところ順調だし、チャンピオンズリーグ権を獲得する3位以内は十分狙えるのではないか、というのが見通しです」


川 ゚ Д゚ノ|「うーん、そう甘くないと思うけどなぁ」


(・ω・)「でも実際、結構安心して試合を見てられるよ。あとはELも頑張りたいね。もし今季CL出場権を手に入れられれば、たぶんELに出場するのは今季が最後じゃないかなって思うから(CL脱落からのEL参加の可能性を忘れています)。それでは、また未定の次回へ(´ω`)ノシ」(続くかな)


01_20150727190602e29.png


(・ω・)「お久しぶりです。初めましての方は初めまして。ぶるべあです」


川 ゚ ー゚ノ|「防波亭手寅です」


(・ω・)「このブログはFootball Managerのプレイ日記です。筆者はわたくし、ぶるべあ。監督はアニメキャラである防波亭手寅、この二人であれこれ喋りあいながら進めていくブログです。なぜこういうスタイルでなぜ彼女が監督なのかはこれまでの日記をご覧ください。まあ見なくてもいいと思いますが。単なる成り行きなので。それでは、今作FM2015はここ、イタリア・セリエAのインテルナツィオナーレ・ミラノで遊んでみようと思います」


川 ゚ Д゚ノ|「……恒例の茶番は? FM2013の時も2014の時も前ふりが長かったじゃないですか」


( ゚ω゚ )「そんなもん今回は無い。というところに、俺の今回のプレイ日記のゆるさを感じ取っていただければと思う。いつでも失踪。頑張らない。これが俺のプレイ日記のポリシーだ(`・ω・´)」


川; ゚ ー゚ノ|「プレイ日記をつける人間の態度として最低ですね」


(ヽ´ω`)「もうええやん、疲れたわ。プレイ日記つけるだけで今作は進めるわ」


川 ゚ Д゚ノ|「ところで今回は成り上がりプレイじゃないんですね。いきなりインテルだなんて。プレイ下手なあなたが大丈夫なんですか?」


(・ω・)「成り上がりは飽きた。必死になってツールとにらめっこして最善手を選んで節約して、というこれまでのプレイ方針を続ける気力が無くなった。もう今回はとっととチャンピオンズリーグを目指す」


川 ゚ A゚ノ|「チャンピオンズリーグを目指すだけなら、もっと強いビッグクラブがあると思うのですが」


(´・ω・`)「思い入れの何もないクラブで簡単に優勝しても面白くない。インテルはちょうど没落しかかってるし、何より俺の好きなクラブということで選んだ。ここから2010年の栄光の再来を目指す(`・ω・´)」


02_20150727192636197.png


(`・ω・´)「有田、世話になるで」


川; ゚ ー゚ノ|「トヒル会長でしょう。ネットではくりぃむしちゅーの有田有田と呼ばれてますが」


(`・ω・´)「俺の愛するモラッティ会長はいなくなった。インテルは新時代へ突入した。それを俺たちが受け継ぐ」


03_201507271930175d1.png


(`・ω・´)「マンチーニは就任20日で追い出した。マンチーニは俺のひいきの監督だったが、マンチェスター・シティでのプレミア優勝以降キャリアが下降線で第2次インテル政権もぱっとしないので、俺の中でのラブ度がかなり下がった。心置きなく追い出せる」


川; ゚ A゚ノ|「白状な」


(・ω・)「ところで今更だが、インテルというクラブの説明は別にしなくていいよな? 検索すればいくらでも詳しい情報が出てくるから」


川 ゚ ー゚ノ|「しかしゲーム開始設定は説明すべきではないでしょうか」


(・ω・ )「あ、それ忘れてたわ」


03a_20150727193839c22.png


(・ω・)「イングランド・スペイン・ドイツ・イタリア・フランスの2部リーグまでをプレイ可能にし、データベースは……小だっけ中だっけ。それに加えて世界各地の知名度の高い選手と日本国籍選手をカスタムで出して、選手数は55000人。今作からスカウトが面倒になったらしいが、ガン無視して選手の能力は隠さないで表示。そして初年度に移籍予算は割り当てないので全てのクラブが補強0でスタートする。スタート日時はこの中で一番早いと思われるドイツの7/1だ」


川# ゚ ー゚ノ|「いつもの設定ですね。補強の時にツールでの選手検索を楽にするために登場選手数は最小限にしてます」


(´・ω・`;)「わし、ツールプレイヤーやから。そうでなくても選手数が多すぎたって仕方ないし、サクサクプレイしたい」


04_20150727194859a6f.png


(・ω・)「監督能力は今作から細かく設定できるが、もちろん最低でスタートする」


川 ゚ A゚ノ|「これ、どうなりますかねぇ。選手が言うことを聞いてくれなくなったりしませんか」


( ・ω・)「わかんね。他の監督設定は、最年少の20歳(今作から25歳から20歳に下がったんだね)。好きなクラブはシェフィールド・ウェンズデイ、好きなフォーメーションは4-3-2-1だ。この記事から読み始めた人は?だろうけれど、このクラブと陣形の設定はFM2013プレイ日記時からの名残です」


05_20150727195558384.png


(・ω・)「というわけで最低限の目標であるチャンピオンズリーグ権獲得のため、セリエの3位以内を目指す」


川 ゚ A゚ノ|「できるんですか? あなたが?」


(`・ω・´)「やってみないとわからん。それじゃ選手を紹介するぞ」





06_201507272005531e7.png
07_20150727200643887.png


(´・ω・`)「すいません一人一人能力値画像を切り取って貼り付けるのが面倒になってしまいました。この画像で勘弁してください」


川; ゚ ー゚ノ|「そこがこのゲームの一番の見どころだと思うんですが」


(ヽ´ω`)「ちょっと気力が今回は無くてさ。もし解任されずに2年目を迎えられたら、その時にまた考えよう。『wikiにたいてい記事があるけど、スーパーな選手というにはちょっと遠い選手たち』と把握してもらえればいい」


川 ゚ ー゚ノ|「注目どころはやっぱり長友選手ですね」


(`・ω・´)「もちろんだ」


08_20150727201051837.png


(`・ω・´)「リアルでは去就が未確認だが、ゲーム内では俺はファーストチョイスで使いまくる。ラノッキアを副キャプテンに降格させてキャプテンに就任させた。インテルのキャプテン! カピタン! しかしおかげでラノッキアが不満を言い出して我慢してくれない。さらには、初年度の移籍は起きない設定にしたとはいえ、マンチェスター・シティが興味を持ってきたことで、『マンCに移籍させてください』と言い出した。これか、これが今作から評判の面倒な不満か(´・ω・`) 『どうせスタメンにはなれないよ』と身もふたもないことを言ったら素直に引き下がってくれたのは助かったが」


川 ゚ A゚ノ|「今作は選手の不満のバリエーションと頻度が上がったそうですから、それの対応が大変そうですね」


09_2015072720151621d.png


(・ω・)「他の注目は、この通称イカちゃんこと、リアルでは昨シーズンのセリエ得点王になったイカルディと、」


10_2015072720182677b.png


(・ω・)「この14-15シーズンでクラブ内育成選手になる、期待の星のコバチッチだな。俺は彼をトップ下で積極的に使っていくぞ。ところで彼は今言ったように現実ではインテルのクラブ内育成選手で、貴重なホームグロウンの選手なのだが、なぜかネットではその件には触れられずに、売るべきだ、いや残留させるべきだ、という意見が活発に交わされている。FM脳の俺としては、ホームグロウンの選手なのだから売らずに残留させるのがベストだと思うのだが」


川; ゚ ー゚ノ|「ホームグロウンの制度が頭にあるせいで、現実の移籍で19歳の選手が獲得されたりすると、『あと1年早ければクラブ内育成選手になるのに』とよく考えてしまいますよね」


(`・ω・´)「ツールで潜在能力などをチェックして、大量にいるu20やu18の選手たちから注目株をニックネーム化して、結果このようなトップチームの選手層の25人で戦っていくわけだが、インテルはゲーム内の今季はヨーロッパリーグに参加していて、うまいぐあいにこの25人でホームグロウンの選手登録が済む。やっぱちゃんと考えられてるんだな。それじゃ、そんな彼らで今季使う戦術の紹介に移る。よーく上の選手層画像を見てくれ。ストライカーが3人しかいないだろう」


川 ゚ A゚ノ|「しかも一人は怪我をしてますよ」


(・ω・)「Steamにある戦術をいくつか試したり、当初は4-1-2-1-2をベースにしようと悪戦苦闘して、アウェイのボカ・ジュニアーズ(アルゼンチンの強豪)相手に、暇な時に親善試合をぽちぽちやって、いつの間にか気づけばゲーム前の戦術練習だけでSteamのプレイ時間が40時間を超えてしまったわけだが、」


川; ゚ ー゚ノ|「あなた馬鹿でしょう」


(`・ω・´;)「曲がりなりにもビッグクラブだから迂闊に失敗できないんだよ。でも結果、なかなかいいんじゃないかって戦術が出来た」





5-3-2b.png5-3-2a.png
11_20150727203312f47.png


(・ω・)「この陣形と指示に、選手への個別指示はタイトなマークやクロスを上げろなど、好みで最小限にとどめている。ちなみにメンタリティは攻撃的、陣形は組織的だ」


川 ゚ Д゚ノ|「組織的な陣形でポジションを保ってブロックで守って攻めるわけですか。しかし名称があれこれ前作までと違っているので分かり辛いですね」


(・ω・ )「説明文を読めば、『アドバンストFWはセンターフォワード』『ディープライイングPMはレジスタかリンクマン』というのがなんとなく分かってくる。いやそれでも慣れるまでに時間がかかったけれど。戦術プランとしては、GKをスイーパーキーパーにしたりセンターバックをボールプレイングDFにしてロングボールでのカウンターを視野に入れつつ、少ない前線をウイングバックの攻撃参加を待つ形で若干ゆっくり攻める」


川 ゚ A゚ノ|「エンガンチェという見慣れない役割がありますが?」


( ・ω・)「昔のファンタジスタのようなものだ。当初、4-1-2-1-2をひたすら試していた時に、ネットで『4-1-2-1-2ならエンガンチェがいい』と聞いて、試してみたら、ファンタジスタというより普通に非常に活躍するトップ下という感じだったので、この5-3-2にしても採用している。コバチッチがかなりのキーパスを出してくれるんだ」


5-4-1a.png


(・ω・)「3人(序盤は実質2人)のストライカーが怪我で離脱した時のことを考えて、5-4-1もセット。指示は同じ。1トップでもエンガンチェを使いたかったので、トップ下の片方はシャドーストライカーに当初していたのだけど、たぶん攻撃的MFの方がいいな。中盤の後ろの二人はサポートより守備の方がいいようだ。攻め手が足りない感じがあるが、サポートにすると攻め上がって渋滞することの方が多い感じだし、プレス戦術だけど、後ろに控えてくれていた方がボールを拾いやすい感じだ。3バックが開いたところを下がって穴埋めする動きもしてくれるようだしな」


12_20150727204619bed.png


( ・ω・)「最後にセットプレイだが、コーナーキックはこうしている」


川 ゚ A゚ノ|「? 誰もコーナーのそばにいないのにショートコーナー設定なのですか?」


(・ω・)「たまたま最初に試した、Steamで評価の高い戦術がこうしていたので真似している。これが意外と結構いい感じだ。直接でも間接でもチャンスのバリエーションが多い。ショートコーナー設定だけどちゃんと放り込んでくれるよ」





0qa.png

0g.png


(`・ω・´)「というわけでシーズン開始である」


川 ゚ ー゚ノ|「頑張りましょう!」





14_201507272059192a4.png


(・ω・)「というわけで8月まで進めた」


川; ゚ A゚ノ|「もう進めたんですか。というか、これあやうくヨーロッパリーグのプレイオフで敗退しかけてるじゃないですか」


(´・ω・`)「ベルギーの知らんクラブ相手だから楽勝だと思ったのに。やっぱ実戦は厳しい。というか、なんか普通に失点するな。今作は結構失点するって聞いてたけど本当のようだ。弱小クラブ相手でも失点する」


川 ゚ ー゚ノ|「しかし上々の滑り出しではないでしょうか」


(・ω・)「ウム。通算40時間もダラダラと戦術練習していたかいが今のところあった。あとは今後どうなるかだな。選手不満だとか心配だな。親善試合でうまく選手のコンディションが整わなかったから控えの体調が良くなくて迂闊に出せないんだよなぁ」


川 ゚ Д゚ノノ「ひとまずは、目指せチャンピオンズリーグ権、ですね!」


(`・ω・´)「俺の練った戦術がさく裂してくれることを祈るぜ」


川; ゚ ー゚ノ|「しかし今回は本当にゆるく始まりましたね」


(ヽ´ω`)「本当だったらガリガリ書けることもあるんだけどね。気力が無くて。今回はこんな感じでゆるーくやっていきます。それでは次回は未定です」(続くかな)