Football Managerの日記 (`・ω・´)川 ゚ ∀゚ノ|

Football Manager というゲームの日記です(・ω・)

01_20150612183804a09.png


(・ω・)「6/12現在、Steamでサマーセールが行われています。FM2015が50%オフの値引きで、4980円のところを6/22までは2490円で買えます」


川 ゚ ー゚ノ|「先週末のウィークエンドセールでは66%オフの値引きで1693円で買えたのでしたよね。わたしたちはその時に買いました。早々に次の値引きセールが来ましたが、あの時に買っておいてお得でした」


(・ω・)「しかし現在でも十分にお得ですので、購入を考えておられる方は御一考ください。いつか75%オフも来るかもしれないという話ですが、いつになるか分かりませんし、その頃にはもうFM2016も発売間近かもしれませんしね。以上、6/12現在でのお買い得情報でした。Steamでの購入方法、Steamの導入方法は簡単ですし、コンビニのウェブマネーでも買えますよ。日本語化などの注意点は前回の日記を参照ください」


川 ゚ Д゚ノ|「セールでFM2015を買ったわたしたちも、そんなわけで、FM2014日記は今回が最後になります」


(´ω`)「切り良く燃え尽きてカラッカラに気持ちが枯れたので、サクッと書いていくよ」





02_201506121905060ee.png


(・ω・)「まず、ユヴェントスが35節で優勝を決めてしまった」


川 ゚ A゚ノ|「残念です。セリエ2連覇は無理でしたか」


(・ω・`)「昨季ユーベが躓いてくれたのは本当に運が良かったんだなと思った次第。今季は本当に勝ち点を落とさなかった」


03_201506121910204a6.png


(・ω・)「そしてこっちがリーグ戦をまだ戦ってる最中に、ヨーロッパリーグの決勝が行われ、アーセナルが優勝した。チャールトンでプレミアで戦っていた時は最終節後だったんだが、イングランドの日程はちょっと早いので、イタリアでプレイしたりしているとリーグ戦の終わる前にこういった決勝戦が行われる」


川 ゚ Д゚ノ|「アーセナルは昨シーズン6位でしたので、CLからの脱落組ではありません。この画像を見ても、今季も9位と低迷しています」


(・ω・)「ELを優勝し、欧州タイトルを獲得したものの、リーグでは没落の止まらないガナーズ。ちなみに決勝の相手はどこだったかというと、」


04_2015061219140714a.png


(^ω^)「ユーベざまあああああぁぁぁぁぁwwwww


川; ゚ ー゚ノ|「なんだかローマ編ではほんとにユヴェントスを目の敵にしてましたね」


(・ω・)「俺が嫌いなクラブだからもあるけれど、ほんとセリエはユヴェントス1強だからね。こいつらが負けてくれないと優勝の目が無いからね。ムカつくね。箱庭の流れ次第ではそうならないんだろうけれど。昨シーズンは運もあったにせよ、8連覇で優勝をストップさせてやれて良かったよ」


05_20150612192221f2b.png


(・ω・)「そしてなんだか知らないがu19がUEFAユースリーグという国際大会で決勝に残っていたのでリセットで優勝させた」


川 ゚ A゚ノ|「リセットせずにはいられない感じですか。まあ確かにここで負けるのはもったいないですが」


(・ω・ )「この大会、参加条件はなんなんだろうな? チャールトン編ではu21やu19は結構国内リーグやカップで優勝してたけど、一度もこれに呼ばれたことなかったな。と思ってググったら、なんだ、チャンピオンズリーグ出場クラブのユースが戦う大会なのか」


06_201506121929203e9.png


(´ω`)「そして俺たちが敗退した後のチャンピオンズリーグはバイエルンが優勝した。ペップの帰還」


07_20150612193228471.png


(・ω・)「相手はバルセロナであった。バルセロナが優勝するくらいならバイエルンの方がいいや」


川; ゚ A゚ノ|「あなたほんとにバルセロナが嫌いなんですね。それにしても、やっぱりバイエルンやバルセロナクラスにならないとチャンピオンズリーグ優勝は難しいんでしょうね……」


(´・ω・`)「ローマではまだ遠かった」


川 ゚ Д゚ノ|「ところで、それでリーグ戦の結果は? 優勝は逃したんですよね」


(・ω・)「これだ」


08_20150612193801f5a.png
09_20150612193817d81.png
10_20150612193832a38.png


川 ゚ A゚ノ|「ええと、前回の日記の後は、9試合3勝2敗4分ですか。ユヴェントスに勝てたのは良かったものの、パッとしませんでしたね……」


(´・ω・)「俺も『今季は駄目だったなぁ』と思っていたんだが、順位表を見ると、そうでもなかったことに気付いた」


11_20150612194208ce4.png


川 ゚ A゚ノ|「ミランにまで抜かれて3位じゃないですか」


12_201506121943180d4.png


川; ゚ A゚ノ|「理事会からは落胆されてますし、雇用情勢も47%。ううーん、チャンピオンズリーグの上位には届かないとはいえ、やっぱりビッグクラブ。要求が厳しい。出場権を獲った『だけ』、だなんて」


( ゚ω゚ )「しかしこの23勝5敗10分の勝ち点74というのは昨シーズンとまったく同じ数字だ


川 ゚ Д゚ノ|「あれっ? そうだったんですか?」


(・ω・)「昨季よりは得点も失点も増えたが、ほとんど昨季と変わらない成績だったのだった。進歩していないといえばいないのだけれど、スクデットを獲得できた昨シーズンと同じ成績を上げられたのだから、それなりに良かったんじゃないかなと思うよ。選手層もほとんど昨季と変わらなかったわけだし、順当な結果と言えるんじゃないかな。なんというか、俺なりな結果というかさ」


13_20150612195555b2e.png
14_2015061219560899f.png


(・ω・)「リーグ、カップ、CLを合わせた個人成績だ。今季は結構ローテーションしたんだよ。昨季はほとんどしなかったんだけど。マドルーガがチームトップの24得点で覚醒してくれたのは助かった。アシスト王は途中で負傷離脱したデシュメトを抜いてビッテンコートだった。つまりこのローマ編では、右サイドからのアシストが多かったのである。確かFM2013のウェンズデイ編からFM2014のチャールトン編に至るまで、ずっと左サイドからのアシストが多かったと思うんだけれど、右サイドに飛び抜けたウイングのいたこのローマ編では初めて右サイドからのアシストが一番になったよ」


川 ゚ ー゚ノ|「36歳のクリスティアーノ・ロナウド選手が15得点としっかり活躍してくれました。能力はすっかり衰えましたが健在でしたね」


(^ω^)「チームトップの枠内シュート率だったよ。そしてストライカーで使った5人全員が二けた得点。ローテーションしなければもっとスコアを伸ばせたかなぁ」





(・ω・)「というわけでリーグ戦は終了し、シーズン最後の試合はコッパイタリア決勝戦。相手はカリアリである」


川 ゚ ∀゚ノ|「勝ちましょう!」


(´・ω・`)「でも俺、カリアリと相性悪いんだよなぁ、と思っていたら、」


15_20150612200908ba7.png


(´・∀・`)「やっぱりな


川; ゚ Д゚ノ|「今季放出していたドゥンビア選手にやり返されてしまいました」


(・ω・)「なのでリセットした」


川 ゚ A゚ノ|「……もういいです、分かりました、あなたがそういう人だってことは」


(´ω`)「FM2014編最終回、せっかくここまで来たんだし、優勝で終わらせてくれ」


16_2015061220124885d.png


17_201506122014449dd.png


18_201506122015551f6.png


( ・ω・)「この決勝戦で実感したんだが、やっぱりサイドプレイヤーはそのサイドが利き足の方がいいのかなと思ったな。左サイドなのに右足しか使えないスミスはカットインするけどアシストのクオリティがやっぱり低かった気がするよ。それでFM2014の総括は終わりかな」


川 ゚ ー゚ノ|「満足ですか」


(・ω・)「満足だよ? 最終回だもん。セーブデータも殿堂データもこまめにバックアップを取ってるし、嫌になったら負けたところからやり直せばいい。これで最後だと思うと、やり直しだろうが勝つことですっきりした。そりゃ一発で優勝できれば最高だったけどね。なんかもう気持ちがほぼ切れてて、負けてもやり直しても悔しくなかったね」


川 ´ Д`ノ|「分かりました。あなたがそれでいいなら、何も言うことはありません」


(´ω`)「いいじゃん、このタイトルのうち、チャンピオンシップとセリエAは自力優勝だったし、ヨーロッパリーグはリセット優勝とはいえ決勝戦のトラブルがらみで、あれはあれで面白かったし。最後のコッパイタリアは自分へのご褒美みたいなもんだということで」


川 ゚ Д゚ノ|「……ほんとにこれで終わりなんですね。なんだか最後は淡泊であっけない感じですが」


(・ω・)「別にいつでも戻ってこられるさ。今後の予定は未定だ。FM2014を続けるも良し、FM2015を始めるも良し」


19_2015061220304038b.png

20_20150612203104f92.png


(^ω^)「アーセナル編を始めるも良し。ファン・バステンが解任された後に潜り込める」


川 ゚ A゚ノ|「おお、オファーを受けられたんですか。そういえば9位と低迷していたんでしたっけ」


(・ω・)「それに、チャールトン編の続きをいつかしたい気持ちが残ってるんだよね」


21_20150612203416dac.png


(・ω・)「まだ彼らの物語は終わっていないという気がしているんだ。目をつけてる有望な若手もいるんだよ」


22_20150612203620704.png


(^ω^)「こいつ! どう? どう? グアテマラ代表とか超萌えない? ギリギリ、クラブ育成になれる年齢でもあるんだぜ!」


川; ゚ ー゚ノ|「あなたって最初から最後までそんなことばっかりでしたね。どうせやらないんじゃないですか? FM2013のウェンズデイ編もあれっきりですし」


(`・ω・´)「なんだと。俺はいつかチャールトンに戻ってくるぞ。アイルビーバック!





川 ゚ ー゚ノ|「以上で、FM2014日記は終わりです。これまで読んでいただきありがとうございました」


(`・ω・´)「アイルビーバック!」


川; ゚ A゚ノ|「はいはい、気が向いたらですね。それでこれからどうしましょう川 ゚ ー゚ノ|」


(・ω・)「そうだな、ひとまず、」


23_20150612210931ea7.png


(^ω^)「この機会についにシヴィライゼーションに手を出すことにしたので、これを遊んでから考えよう」


川; ゚ A゚ノ|「これ廃人ゲームで有名じゃないですか。FM2015をやるんじゃないんですか?」


(・ω・)「気が向いたらね。何事も約束はしないのがマイペースでブログをつけるコツさ。でもFM2015をするなら、今度は成り上がりはせず、最初からチャンピオンズリーグ優勝を狙えるビッグクラブで遊びたいね。このローマ編でちょっと自信がついたよ。これまではビッグクラブはすぐ解任されるのが怖くていつも成り上がりだったからね。でもいい加減ちょっと飽きた。そういう意味で、このローマ編は経験できて良かったよ」






川 ゚ ー゚ノノシ「それではまたいつかの次の機会まで」


(^ω^)ノシ「読んでいただきありがとうございました。またいつか!」(FM2014編・完)

スポンサーサイト

01_20150611205628b79.png


(・ω・)「FM2015を買いました。先日のセールでFM2015を購入された方や、これからFM2015を購入される方への、日本語化とJリーグMODに関する注意点を」


Underdogs - Football Manager Japanese Localisation


(・ω・)「日本語化は翻訳神様のこのサイトからダウンロードしたファイルを、指定通りに入れると完了するのですが、」


Football Manager日本語化掲示板|FM2015 LTC&マッチイベント更新 (1530対応)|トピック表示 > スレッドNo.1598


(・ω・)「掲示板のここに書かれている通り、『おまけファイルセット』の『CompNameJ2015.lnc』(大会名を日本語化するファイル)は、最新アップデート版では機能しません。掲示板で翻訳神様が対応方法を解説されている通り、『CompNameJ2015.lnc』をテキストエディタ(メモ帳)で開き、不要な文字列を削除する必要があります。やり方は簡単なので大丈夫です。僕でもできました。付け加えれば、一度メモ帳で開くと、以後はファイルがメモ帳に関連付けされてしまうのが僕は気に食わなかったので、関連付けを解除する方法を検索して、レジストリをいじって元に戻しました。気になる方は同じようにされるとよろしいかと」


08a_2015060619220313c.png


(・ω・)「画像の通り、ちゃんと大会名がブンデスリーガになります。ファイルを修正しないと、ここがGerman First Divisionとかいう架空のものになってしまうのです。最初は自分の日本語化の仕方が悪いのかと弱りました。大丈夫、ちゃんと日本語化できます」


川 ゚ ー゚ノ|「一瞬、どうせ説明するならその修正済みのファイルをここでアップロードしようかなどと血迷いましたが、」


(´・ω・`)「それどう考えても無断の二次配布やんけ。いかんぞ。なのでみなさん、ちょっと面倒ですが各自で対応しましょう。大丈夫、僕でもできましたから(・ω・)」


Football Manager with J • トップページ


(・ω・)「JリーグMODの導入データは、最新アップデートに対応した最新版が更新されています。これから遊ぶという方はこれで安心です。すでに購入されている方も、ニューゲーム時にはデータを新たに入れなおすとよろしいかと思います」


(・ω・)「以上です」


川 ゚ Д゚ノ|「でも今更な情報のような気もします。FM2015が発売されて半年は経ってますよ。きっとみなさん御存知なことばかりでしょう」


(・ω・)「そうかもね。でも俺自身がインストール時と日本語化時に手間取った部分だからね。同じところで困る人がいないとも限らないしね」


川 ゚ A゚ノ|「そもそも、今になってFM2015を始めるというのもどうなんでしょう。あなたいつも新作を始めるのが遅くないですか? そろそろFM2016も発売されそうですよ」


(・ω・)「俺はFootball Managerは、①日本語化が完了してから。②最新版アップデートが終わってから。でないと手を出す気になれない。例えばここでFM2015のタイムスケジュールを振り返ってみれば、①の翻訳神様によって日本語が完了したのはつい先日だ。今作は苦労されたらしい。本当に頭が下がります。ありがとうございます」


川* ゚ ー゚ノ|「ありがとうございます」


(・ω・)「それで②だが、FM2015が発売されたのは昨年の11/7だ。君の言う通り、新作のFM2016もそのあたりの発売日だとするなら、今からFM2015を遊び始めても、今月を含めて5か月後には新作が出る。でもこの5か月でもFM2015を遊び倒すには十分な期間だと思う。それより問題はアップデートだ。PCゲームはたいてい最初は不具合があって、アップデートでそれが修正されていく。FM2015の最新アップデートが完了したのはいつだ? 実は今年の4/8だ。つまり俺にとってはこの4/8が実質的な発売日になる。ゲームの発売日は7か月ほど前だが、不具合やデータの最新版が揃った最新アップデートが完了したのは、たった2か月前なのだ。そろそろFM2016が発売されるからそれまで待つ? どうせそのFM2016も最新版にアップデートされるのは翌年なのだ。というわけで、俺はFM2013もFM2014も遊び始めるのが人より遅い。このブログがすでにFM2013が発売されている時期なのにFM2012日記として始まった理由もそれだ」


川 ゚ A゚ノ|「こんなブログをやっているのですから、本来は新作を発売日に買ってプレイや攻略を書くというのが期待されていることなのでしょうけれど、」


(`・ω・´)「俺はそんなことをする気はさらさら無い。自分が人柱になるのではなく、他人が人柱になって石橋を叩いてくれた後に遊ぶのがスタイルだ。というわけで、以前にも言ったが、このブログは単なる日記帳だ。最新ゲームを買ってレビューしたり攻略記事を書いたりするブログではない。布団を敷こう、な!」


川; ゚ ー゚ノ|「その2chコピペ、そろそろ知らない人も多いんじゃないかなぁ」


(・ω・)「それではFM2014のローマ編の続きの日記に入ります。FM2014日記は今回と次回の2回で終了です」


川 ゚ ー゚ノ|「FM2015のプレイ日記に移るんですか?」


(・ω・)「わかんね。今後の予定は不透明だ。俺はいつでも失踪する気マンマンだからな。このブログは第100回のFM2014チャールトン編のEL優勝で一度死んだ身だ。どうか更新が止まってもご了解いただきたい」


川 ゚ A゚ノ|「そういえば、そもそもFM2015は遊ばない、FM2014でこのブログは終了と以前言われていましたね。主にPCスペックの問題で。FM2014も試合以外でもゲーム進行でカクカクするようになったと言われていましたし」


( ゚ω゚ )「ああ、その問題ならPCを再起動したらヌルヌルになった」


川; ゚ ー゚ノ|「なんて初歩的な」


(・ω・)「FM2015の試合画面も、俺のノートPCでまだ大丈夫だった。どうも試合画面でカクッとなるのは、実況の日本語化をしているのが、試合進行と微妙にタイムラグがあるせいみたいなんだよな。気にならない程度なので、FM2015も、日記に書くかはおいといて、プレイできそうです」





(・ω・)「シメオネ息子の獲得を見送ってリセットしたところからだったな。1月からだ」


02_20150611215245bc6.png


(・ω・)「まず、ようやくバロンドールでのメッシ無双が終わりました。ベイルです」


川 ゚ A゚ノ|「ずっとメッシ選手ばかり獲りますもんねこの賞。さすがに8年もプレイしていると変わりますか」


03_20150611215656c30.png


(´・ω・`)「そしてリセットした後の1月の結果ですが、リーグで3敗もしました。やはりリセットした後の方が成績は悪くなるジンクスは健在ですね」


川 ゚ A゚ノ|「リセット前は1勝3分けだった4試合が、1勝3敗ですか。勝ち点が6から3に減りました」


(´・ω・` )「仕方ない。自分で決めたことだ。順位も首位ユヴェントスから離された」


川 ゚ Д゚ノ|「でも今度はコッパイタリアは逆に勝って、決勝進出ですね」


(・ω・)「決勝はリーグ最終節の後だ。楽しみが一つ増えた。クリロナも好調だ。しかしウチで最も能力が高いストライカーのマドルーガがレッチェとのカップ戦で怪我をしたので、チャンピオンズリーグのマンC戦に間に合わなくなってしまった。一長一短。今季はマドルーガもしっかり覚醒して活躍してくれていたのだが」


04_20150611220416a56.png


( ・ω・)「ちなみに前回ワーワー騒いだシメオネ息子は、冬の移籍市場でマルセイユへ移籍しました。そしてそこでもバックアッパー。このゲーム、そうなる運命の選手っているよね。カワイソス。それではマンC戦だ」





05_20150611220653b69.png


(・ω・)「第1戦のホームは2-1で勝ちました」


川 ゚ ∀゚ノ|「マンCに勝てるなんてやったじゃないですか!」


(´・ω・`)「しかしアウェーゴールを取られた。頑張って守ってたのに、なんかすごい普通な、ウイングへの裏抜けで取られた。もったいない。しかもチーム内アシスト王だったデシュメトが5か月の負傷で今季終了。得点王のマドルーガとアシスト王のデシュメトの二人がいなくなることになってしまった。そしてアウェーでの第2戦目だが、」


06_20150611221019d23.png


川 ゚ A゚ノ|「1-0。合計スコア2-2で、アウェーゴールの差で敗退してしまいました」


( ゚ω゚ )「ということに試合が終わった後に気付いた


川 ゚ Д゚ノ|「……は?」


(・ω・)「何を勘違いしていたのか、2-2だとウチが勝ち抜けだと思っていた。アホか俺は。第1戦でアウェーゴールを取られたことを悔やんでおきながら、なぜか合計スコアで負けることを失念して、ぼーっと0-1のままカウンター戦術のまま眺めていてしまった」


川; ゚ A゚ノ|「あなた何やってるんですか」


(・ω・)「というわけで泣きの1回をやり直す」


川 ゚ A゚ノ|「ほんとにこの日記ってリセットしてばかりだなぁ」


(´ω`)「もうそういうものとして諦めてくれ。俺はそういう人間なのだ」


07_20150611221617e69.png


(・ω・)「そして泣きの1回。今度は失点した後に点を取りに行き、合計スコア3-3で、アウェーゴール数も同じになったので、延長戦に入る。しかしとどめを刺された」


川 ゚ A゚ノ|「……やはりマンCは強かったです。選手層的に現在のローマでは厳しかったです。これがチャンピオンズリーグですか」


(´・ω・`)「俺のゲームマネジメントの失敗でもあったかもしれない。延長戦に入っても攻撃的を続けていたのだが、せっかく合計スコアを引き分けにしていたのだから、延長戦はカウンターに戻して様子を見れば良かったのではないかと後で気付いた。どうも俺はやはりこのゲームがへたくそなのであった」


川; ゚ ー゚ノ|「なんだか頭が回っていない感じですね」


(・ω・)「しかしマンCと力の差を感じたことも確かだった。チャンピオンズリーグを制覇するというのは、まだまだ遠い道のりだと実感した次第であるよ。というわけで、俺たちの初チャンピオンズリーグはトーナメント1回戦で終わることになったのだった」





08_20150611222202834.png


(・ω・)「2月からの結果と今後の予定だ。リーグでは7連勝を記録し、リセット後のあの3敗はなんだったのかという好調っぷりで首を傾げる俺なのであった」


川 ゚ A゚ノ|「順位は?」


09_20150611222617880.png


(´・ω・`)「リセット後の3敗と、ペスカーラに負けたのと、合計4敗でユヴェントスに追いつけない。仕方ないとはいえ、もったいない感じだ。今季は昨季と違いユーベが落ちないのであった」


川 ゚ A゚ノ|「勝ち点差7ですが、2連覇は無理ですかね」


(・ω・)「取りこぼさないユーベに追いつける気がしない」


10_20150611222921f23.png


(・ω・)「チャールトンも落ちてきた。Akakiriさんには悪いが、シェフィールド・ユナイテッドを救うためにリセットは出来ない。だって試合日がセリエもプレミアもたいていいつも同じだから、リセットで救おうとすると、ローマでのプレイ試合もリセットすることになるんだもん。それはいくらなんでも出来ない相談なのだった。さらばシェフィールド・ユナイテッド」


川; ゚ ー゚ノ|「まあ仕方ありません。ローマで試合をした後に、たいていいつもプレミアの試合結果も出ちゃってますしね。リセットでいじるとなると、ローマでの試合も何度もリセットすることになりますから」





(・ω・)「というわけで今回の日記は終わり。次回はシーズン終了後まで。読んでいただきありがとうございました」


川 ゚ Д゚ノ|「今回は淡泊ですね。もう気持ちがFM2015に傾いてるとか」


(・ω・)「いやなんかそういう気分なだけ。もうこのローマ編にドラマは残っていないし。チャンピオンズリーグも高い壁だと分かったし」





(^ω^)「えふえむさんが新シリーズを引っ提げて帰ってきた。FM2015だ」


川 ゚ ー゚ノ|「喜ばしいですね。もしFM2015をプレイするなら、今はほんとにいいタイミングでした」


(・ω・)ノ「それでは次回、ローマ編最終回です」


川 ゚ A゚ノ|「ほんとに淡泊に終わってしまいますね。……そういえば、現実のチャンピオンズリーグ決勝戦はご覧になりました川 ゚ ー゚ノ|?」


(´・ω・`)「俺がどれだけバルセロナのことが嫌いかを心の底から実感しながらムカムカと見ていた


川; ゚ A゚ノ|「あなたもしかしてユーベを応援してたんですか。インテルファンなのに」


(・ω・)「能力の高い選手でポゼッションでボールを回して、能力の飛び抜けた3トップでカウンターをしかけてゴールを陥れる。ポゼッション、カウンター、タレントの3拍子揃ったいいとこ取り。そりゃ最強かもしれないよ。でも単にスーパーな選手でゴリ押ししただけじゃないのか? 俺はそういうのには全く憧れないな。そもそもだ、おいシャビ、カウンター戦術はアンチフットボールじゃなかったのか? 俺は今でもシャビのことが嫌いだ。インテルがチャンピオンズリーグを優勝した時のモウリーニョのカウンターには美が宿っていた。今季のチェルシーは俺もクソ退屈だったと思うが、カウンターにはカウンターの美が宿る。このローマ編でもポゼッションを捨てたカウンター戦術で結果を出せて俺は満足だ」


川 ゚ ー゚ノ|「ポゼッション戦術で右往左往していた時よりかは、ずいぶんすんなりとカウンター戦術は成功しましたね」


(´ω`)ノシ「それじゃ、来季のシーズンに思いを馳せながら移籍市場を楽しもう。ニューカッスルはマクラーレンが監督になった。インテルはイカルディが得点王を取り喜ばしい一方、長友の去就が不透明だ。どうなるかな。次回、FM2014編最終回です」


(`・ω・´)「チャンピオンズリーグ、グループステージの2順目だ。セリエのリーグ戦は置いておいて、そちらから紹介する」


川 ゚ ー゚ノ|「今シーズンのメインですからね。1順目は3戦2勝1分け。十分突破の目があるのではないでしょうか」


(`・ω・´)「それでは2順目の初戦はバイエルンとのアウェー戦だ。ホームでは3-1。このアウェーでも勝ち点を取るぞ!」










01_20150603032505922.png


(ヽ´ω`)「1-3でやり返された……」


川; ゚ A゚ノ|「前回は詳しく説明しませんでしたが、バイエルンはいまだに現役バリバリのGKノイアー選手を筆頭に、アラバ選手、クロース選手、ミュラー選手、レヴァンドフスキ選手、そんな彼らと同等レベルの生成選手を揃えた強力メンバーです。この試合では同じく世界レベルのストライカー、ルカク選手にハットトリックを決められました。むしろ1戦目のホームはよく3点も取れたというところでしょう」


(´・ω・` )「開始8分で、守備でボールを奪ったところを、プレスにまごついて奪い返されて早々に失点。しかし選手は責められない。なぜなら奪われたボールを持っていたのが、守備に戻ってきていた2トップの片割れのディバラだったからだ。ディフェンスに頑張っていたところを奪われたのは仕方ない。DFだったら『クソが』と苛立っていただろうが。そして前回紹介したアタランタ戦の大逆転劇を再現しようと、後半から4-2-4に変更したのだが、効果的とはいえず逆に縦へのパスで素早さに追いつけずルカクにやられた。マドルーガの個人突破で1点返したのがせめてもの救いだ」


02_20150603033910891.png


(・ω・)「モナコと勝ち点差が並んで2位。次はアウェイのヤングボーイズ戦。モナコがバイエルンに負けることを祈る」


川 ゚ ー゚ノ|「ヤングボーイズからは確実に勝ち点3を取れるでしょう」


(・ω・)「……」


川 ゚ A゚ノ|「どうかされました?」


(・ω・ )「いや、何か嫌な予感が……こういう時に限ってトラブルが起きるパターンではないかと……」










03_201506030342355f5.png


(´ ゚Д゚` )「あっぶね! あっぶね!


川; ゚ Д゚ノ|「前半終了間際に一人退場、74分に失点、このままでは敗北で勝ち点0というところから、マドルーガ選手のハットトリックで逆転勝利しました!」


(;´ ゚Д゚` )「マジあぶねーよ! 退場者が出て苦戦って予感がしてたんだよ! なんとかこの苦境を乗り越えられて良かった! 退場したジェジェの代わりにサブに入れていたヴルサリコを入れてディバラを下げ、1トップにマドルーガを投入した4-2DM-2-1の攻撃的! カウンターで1点! さらに投入したデシュメトの采配が吉! 個人技突破のクロスで2点! 最後は相手のスローインのミスを拾って油断したGKの上をロングシュートで突いてとどめ! 残り10分を切ったところからハットトリックで大逆転勝利!」


川; ゚ ー゚ノ|「やはりCLは油断できません。とんだハラハラの展開になりました。しかし貴重な勝利です!」


04_201506030352156f2.png


(^ω^)「よっしゃ! モナコがバイエルンに負けて3位。これで勝ち点差が3ついたから、次のモナコ戦は得失点差の5点をひっくり返される大量失点で負けなければ、グループリーグ突破だな」


川 ゚ Д゚ノ|「え?」


(・ω・)「負けてもいい試合というのは楽だ。ホームでもあるし、サブメンバーで行こう。クリロナをご褒美に出してあげよう」


川 ゚ A゚ノ|「あの……」


(^ω^)「それじゃCLグループリーグ最終戦です」





モナコ戦


(・ω・)「おっ、さっそくクリロナがゴール。幸先がいいぞ」


(・ω・ )「あらら、同点にされちゃった。でもここから5失点しなければ大丈夫」


(^ω^)「ありゃ、勝ち越しゴールを決められてしまった。でもまだ得失点差には余裕があるし……」


> ローマ 3位


(・ω・)「……? なぜか試合速報で3位に落ちた。バグかな?」


川; ゚ ー゚ノ|「あの……」


05_201506030357405f3.png


川; ゚ A゚ノ|「CLグループリーグはチーム間対戦成績が最も優先されます。つまり、このままモナコに負けると勝ち点が並んでも得失点差をリードしていても、問答無用で3位敗退です


(´ ゚ω゚` )「……」


(;´ ゚Д゚` )ノ「あわわわわわわ!!! おまえらなんとしてでも追いつけぇぇぇぇぇぇ!!!










06_2015060304004957d.png


(;´ ゚Д゚` )「ハァハァハァハァ、なんとか引き分けで済んだ……」


川; ゚ ー゚ノ|「CLの大会規定を把握してなかったなんてニワカ過ぎます。よくこんなブログやってられてますね。おかげであやうく敗退するところでしたよ」


(・ω・;)「……モナコはハメス・ロドリゲスを筆頭に超ガチメンバーじゃねーか。後から気付いて震えが来たぜ。よく同点に追いついた。ボロ負けしててもおかしくない戦力差だった」


07_20150603040609b9c.png


(;´ω`)「しかしこれで今度こそ、グループリーグを突破できた。モナコを蹴落としてトーナメント進出だ」


川; ゚ ー゚ノ|「うっかりにもほどがありますが、なんにせよ良かったです。理事会からのノルマも達成できました」


(^ω^)「バイエルン、モナコ、ローマという3組から脱落したのはリーグアン王者のモナコ。残念でしたねププッ」


川 ゚ A゚ノ|「あやうく自分がその立場になりそうだったくせに」


(・ω・)「それにしても、改めて対戦相手のバイエルンとモナコの選手を見直したら、ほんと、よく俺たちは突破できたなと思う。真のビッグクラブとは保有選手のレベルがまた一段階違う差があるな」


川 ゚ ー゚ノ|「セリエを制したとはいえ、わたしたちローマはまだまだですね。逆に言えば、ほんとにここまでうまく戦力差を覆してやれてます」


(^ω^)「自画自賛したい。昨シーズンのスクデット獲得といい、何気に俺たちは軽いジャイアントキリングが続けて出来ているぞ」





(・ω・)「そしてこのままの勢いでジャイアントキリングを起こしていきたいのだが……」


川 ゚ A゚ノ|「決勝トーナメント1回戦の相手は……?」










08_2015060304170948d.png


09_201506030417257c8.png


(´ ゚Д゚` )「マンCとかふざけんなよ氏ね!


川; ゚ A゚ノ|「いえ、この対戦表を見てください。もうここまで来ると、確実に勝てるような相手は一つもありません」


(;´・ω・`)「クッ、これがチャンピオンズリーグというものか……!」


川; ゚ Д゚ノノ「苦しい戦いになるでしょうけれど、なんとか突破を目指しましょう!」





10_20150603042859a15.png


(・ω・)「11月から12月の結果はこうなった」


川 ゚ ー゚ノ|「リーグ戦は順調ですね。ユヴェントスをアウェーで引き分けられましたし、ミランには勝ちましたし、レッツェ戦は開始12分で試合を決めました」


11_20150603043452109.png


(・ω・)「トッテナムからオファーも来たぜ。シーズンの途中で引き抜きオファーが来るようにまで、俺もついに来たわけだ。いちおう面接を受けてみた。面接を受けると理事会が引き止めに有利な条件を出すこともあると聞いたのでね、でも結局はトッテナムは俺じゃなくマンチーニを選びやがったよ。そういうところ、俺たちのキャリアはまだまだだな」


川 ゚ ー゚ノ|「イングランドに戻る気はまだありませんけれど、でもなんだか嬉しいですね」


( ・ω・)「といったところで、1月からの後半戦に入る。と、言いたいところだが、ここで今回2回目の俺のうっかりが発動する」


川 ゚ A゚ノ|「?」


(・ω・ )「それは1月の移籍市場で起きた。実は1月を進めたところで、結局一旦リセットすることになった」


川 ゚ 皿゚ノ|「あっ、リセットはいけないと言っているのに。今度は何をやらかしたんですか」


(・ω・)「出来るだけ簡単に説明しよう」





13_201506030444564b9.png


( ・ω・)「まず、俺は冬の移籍市場でセンターバックを探した。ヴィマーが長期離脱したので、この機会に若手で強いのを今のうちに確保しようと思って。ちなみにヴィマーはリアルでは来季トッテナムに加入が決まったそうだね」


14_20150603044758daa.png


(・ω・)「そこでマンUで移籍リスト入りしていた彼を補強することにした。国外からのEU圏外選手は1シーズン2人までで、これでクリストファー・スミスとで2人目になるわけだが、おそらく彼が能力的に適材だろう。スミスと同じく右足20の左足1なのが気になるが、自分からローテーション契約を望んでくれるしな。できれば国内育成選手がいいのだが、そちらは高い。彼は10億くらいで取れるが、国内育成選手の場合は微妙でも16億くらい要求される。コストパフォーマンス的にこちらでいいだろう。ここまでは問題ない」


川 ゚ A゚ノ|「じゃあ何が問題なのですか」


(´・ω・`)「その時、この移籍リスト入り選手一覧に、ある選手の名前を俺は見つけてしまった」


15_201506030452090b1.png


(・ω・)「ジョバンニ・シメオネ。アトレティコ・マドリーの監督である元アルゼンチン代表、ディエゴ・シメオネの息子である。リアルでも活躍している若手ストライカーで、将来を嘱望されている逸材だ。そんな彼が、よりによって親父を裏切りレアル・マドリーに移籍したかと思えば1シーズンに5試合も出場機会を与えられないバックアッパー扱いで、アーセナルに移籍しても同様で、完全に干されていた」


川 ゚ A゚ノ|「展開が読めてきました。あなた、リアルでの有望選手を使う誘惑に負けて、彼を獲得しましたね?」


(・ω・)「そうだ」


12_201506030459021ad.png


(´・ω・`)「リーグ戦が順調なのに、なぜかストライカーの能力が足りてないとメディアに2回も書かれてね。これが気になっていたこともある。シメオネ息子の能力グラフはカスティージョより若干一回り大きい」


川 ゚ A゚ノ|「それが、使ってみたら失敗だったからリセットすると?」


(・ω・)「そうだ」


川; ゚ A゚ノ|「うわぁ、なんて勝手な。そこは大人しく失敗を認めてリセットせず進めましょうよ。失敗あっての選手獲得じゃないですか」


(・ω・ )「確かに、それだけなら俺が我慢すればいいのだが、問題は彼を獲得した時の経緯なのである。これを見てくれ」


16_2015060305010952d.png


川 ゚ A゚ノ|「……800Mと交換……?」


(・ω・)「シメオネ息子の移籍オファーを出した時、アーセナルがストライカーを探しているという情報が出ていたので、彼を獲得するだけだとストライカーが増えすぎるために、交換要員としてカスティージョを手放したのだ」


川; ゚ A゚ノ|「待ってください。カスティージョ選手は10億円以上の評価額のある選手ですよ? シメオネ選手の移籍リストでの値段は10億円ほどですよね? 等価交換ならまだしも、10億の移籍金を8億にするために10億の値のついた選手を、つまり2億の価値で手放したことになるんですか?」


(´・ω・`)「さらに問題があって、」


17_20150603050550d6e.png


(´・ω・` )「天下のアーセナルがケチくさくカスティージョと年俸2億で契約して、これまでカスティージョの年俸は5億だったから、残り契約年数の3年半の間、差額の3億円をまるまるローマで負担することになった」


川; ゚ Д゚ノ|「3億なんてチャールトンだったらキープレイヤーが一人雇えるお金ですし、下部クラブなら運営費全額レベルじゃないですか! なんですかこれ! 完全にビジネスとして失敗しているじゃないですか!」


( ´・ω・`)「選手交換という移籍パターンを一度やってみたかったからやったのだが、このありさまである。シメオネ息子が試合で結果を残さないだけなら、俺も『そういうこともあるある、FMあるある』で納得したかもしれないが、このビジネス上の失敗が、今後ローマに3年半も3億円をタダ払いさせることへの罪悪感が、俺の心にひっかかりを残してね」


川 ゚ A゚ノ|「シメオネ選手が使えなかったとのことですが、実際どうだったんですか?」


(・ω・)「シメオネ息子は4試合に出場して1得点1アシスト。ちなみに交換でアーセナルに差し出す前のカスティージョの成績は14試合7得点3アシストだ。まだフィットしていないからと言い訳しても、シメオネ息子はカスティージョと違ってセンターフォワードかオールラウンドフォワードか、機能する役割がいまいち分からず、そもそもカスティージョより能力グラフが一回り大きくアシマネ評価が高いといっても、逆足があまり使えない。カスティージョは両足ともに強く、さらに力強いシュートがあり、結果も残してきた。シメオネ息子は右サイドをドリブルするというプレイスタイルを持つ程度で、数試合使ってもシュートがろくに枠に飛ばず、シュート自体が少なく、こう、なんというか、完全に買い物的に失敗だと言わざるを得ない(´・ω・`) というか今回改めて思ったが、逆足も使えての能力グラフかどうかってのはほんと大事だな。これなら能力グラフが、負傷の影響もあって若干衰えていても、両足使えるカスティージョの方がいい。手放した後で無性にありがたみが分かってきたのだ」


川 ゚ A゚ノ|「で、リセットして獲得を見送るということですか。フィットしてないだけですぐに見捨ててリセットですか」


(・ω・ )「俺が考えた選択肢は3つで、」


①8億を払い、カスティージョをタダ同然で放出し、年俸の3億を残り3年半払い続ける形で、フィットするか未知数なシメオネを使い続ける
②カスティージョを年俸負担の無いクラブに放出し(スペインのベティスがフリーなら獲ってくれる)、シメオネを移籍金のみで再度獲得する
③愛着のあるカスティージョを使い続ける


(・ω・)「別にシメオネは今必ず獲得しなければいけない選手というわけでもなんでもない。来季でも遅くはない」


川 ゚ A゚ノ|「そして出した答えが③だったと」


(´ω`)「最初は①だったんだぜ。だからすぐにやり直さず、一度決めたことだからリセットはやめようと、1月の数試合を進めたんだ。でも後になって、この3億を3年半払いつづけるというビジネス上の大失敗が、地味に効いてきた。とはいえ、この『有名選手を獲得するか悩む』『実績ある選手を手放して後悔』という一連の流れは、まさにFMというゲームの醍醐味の一つではないかと思った次第だ。ビジネスの失敗もその一つだと言えるだろう。これぞリアルのサッカー界の再現を求めたゲームのFMの神髄なのだ。でもやっぱり3億を3年半払いつづけるというのは、カスティージョのこれまでの貢献度とシメオネのいまいちさで際立って胸に来る。何度も一からプレイしたりする手際の良さと時間のあるプレイヤーならこのまま進めるのだろうけれど」


川 ゚ A゚ノ|「まあ、現実のクラブ運営でしたら、放出選手の年俸を3億円も3年間も払い続けるなんて、」


(^ω^)「結構ありそうだけどね。でも俺は耐えられん(´・ω・`) チャールトン編ほど神経質に進めない、やがては辞任する予定のローマといえど、こんな負債を押し付けて去るのは良心に響く」


川 ゚ A゚ノ|「ところで、やり直す前の、その進めた数試合の結果は?」


(・ω・ )「これだ」


18_20150603053537592.png


(・ω・)「別に試合結果が悪いからリセットするわけじゃない。コッパイタリア以外負けてないし。リセットしたらこれより悪くなる可能性なんていくらでもある。次は負けるかもしれない」


川 ゚ ー゚ノ|「ですね」


(・ ω・)「どう? リセットしてもいい? 今の俺はね、カスティージョで負けたら仕方ないと思っている。それだけの愛着は今ではあり、実績も残してきた選手だ。でも今後3年間も続く3億の負債を抱えてシメオネ息子で負けたら、なんかずーっとそれを気にし続けてしまいそうなんだ(´・ω・`)」


川 ´Д`)ノ|「わかりました。わかりましたよ。お金は大事です。試合で負けたからリセットするわけではないみたいですし、わたしもローマに負債を負わせるのには忍びないです。リセットしましょう」


(・ω・)「申し訳ない。このブログを読んでいただいている読者の皆様にも申し訳ない。僕のわがままで1月はリセットします。次回はこの結果は無かったことにして、1月からスタートしていきます。どうかよろしくお願いします」


川 ゚ A゚ノ|「それにしても本当にこの人ってゲームが下手だなぁ。神経質さも極まっちゃって」





(・ω・)「おまけ。リセットすると言いましたが、このままデータを消すには惜しいスーパーゴールが、1月のヴェローナ戦であったんですよね。その画像を貼っておきます」


19_20150603054527f18.png

20_2015060305454025f.png

21_20150603054552eb4.png

22_201506030546084a6.png


( ゚Д゚ )「オーバーヘッドなんて、それ自体が見た覚えがないのに、ゴールが決まるところなんて初めて見たよ」


川* ゚ Д゚ノ|「これは見事なスーパーゴールでしたね!」





前半戦の結果


23_20150603060317ad3.png


(・ω・)「ユーヴェが今季は落ちてこない。2位だ」


川 ゚ ー゚ノ|「しかし気付けば序盤の4敗のつまずき以降は負けてないんですね」


(・ω・ )「リセット前の1月も負けていない。これがリセットでどうなるかだな。ちなみにダントツでリーグトップの得点数だ。今季は昨季と打って変わって得点を入れている。戦術はそんなに変えてないんだけどな」


24_20150603060615db0.png


( ゚ω゚ )「一方のチャールトンは公式戦20戦無敗という新記録を作って首位だ


川; ゚ A゚ノ|「……優勝されたらどうしましょう。さすがにそこまで活躍されるとわたしたちの立つ瀬が無いですよ」


(・ω・)「まあリセット前の1月を進めた時にはレスターとかに負けたりして首位陥落してたから、そのうち落ちてくると思うけどね。それでは、次回、決勝トーナメントのマンC戦に挑んでまいります(`・ω・´)」(続く)