Football Managerの日記 (`・ω・´)川 ゚ ∀゚ノ|

Football Manager というゲームの日記です(・ω・)

00 防波堤2
プレミアリーグ15-16シーズン開幕!


8月


01_20140919151816861.png


(・ω・)「プレミア開幕戦はアーセナルを我らがホーム、ザ・ヴァレイに迎えた。試合開始早々にマキシミリアン・バイスターがドリブル突破で抜け出しクロスしたのを逆サイドのサンディ・クリズマンが押し込んで先制。これはいけるかと思ったところ、最年少出場記録を狙って出場させたアンカーのアデウォリ・アビのパスミスからカウンターを食らいジルーのヘッドで同点にされる。そしてボールゲッターのロス・ドレイパーが危険タックルで一発退場。なんとか4-1-1-2-1を保つも、後半早々にCKを叩き込まれ、相手の酒井高徳も2枚目のイエローで退場したりエジルが負傷退場で9人になったが、そのまま試合終了。プレミア初挑戦は黒星スタートとなった」


川 ゚ Д゚ノ|「なんだかもったいない感じの試合でしたね」


(´・ω・`)「うーん、コントロールで押し込めなかった。あ、アデウォリ・アビは無事に15歳104日で最年少出場記録を更新しました(・ω・)」


02_20140919152551192.png


(・ω・)「第2節はアストンヴィラ戦アウェー。1点目のバイスターの得点はセットプレイの守備陣形が生きた。セットプレイ守備では左ウイングの快速バイスターを前線に残しているのだが、ロングスローを跳ね返したボールをドレイパーが拾ってバイスターにパス、スピードに乗ったドリブルで一気に駆け上がりそのまま叩き込んだ。相手が退場で一人少なくなったところをコントロールで押しこんで逆転。しかし後半に相手が10人で中央ゴリ押し3-1-2-1-2陣形にしてきて、ダイレクトなパス回しから同点に追いつかれて終了」


川 ゚ Д゚ノ|「これもまた惜しかったですね」


(・ω・)「数的優位を生かせてないくせに、なんとなく行けそうな気がし始める」


03_20140919153439e46.png


(・ω・ )「8月の結果は勝ち点2だった」


川 ゚ ー゚ノ|「出だしとしてはまあまあじゃないでしょうか」


(´・ω・`)「しかしこのリーグ戦は3試合連続でセットプレイから失点している。これがしつこく今後も尾を引くことになる」





9月


05_20140919154450dbf.png


( ´・ω・`)「カップ戦含め1点も取れず3連敗。スウォンジー戦ではイスラ=ミランが酷いダイレクトオウンゴールを自陣に叩き込んでくれた。ニューカッスル戦ではまたもセットプレイから失点だ」


川; ゚ A゚ノ|「なんだかマズくないですか」


(´・ω・` )「ここでふと、2部を勝ち上がっていた時には対戦相手スカウトによる得点時間と失点時間に合わせて戦術を使い分けていた、具体的に言えば相手の最多得点時間帯にカウンターに切り替えていたことを思い出した。久々なのですっかり忘れていたのだ。それで今後はそうしようと思ったわけだが、どっちにしろそれ以前に全く得点できていない。原因は1トップのサムエレ・ロンゴである。こいつが、駄目以前に、そもそも何かしているところを見た覚えが無いのである。変だなとデータを見てみると、」


04_20140919154923a64.png


(´・ω・`)「5試合スタメンでシュート3本ってお前おかしくね? センターフォワードだろお前。どうりでハイライトでいつも空気だと思った。そこでプライベートチャットで『もっと得点に絡め』と批判すると、『得点だけがストライカーの仕事ではありません』と反論してきやがった。嘘言えよお前シュート以外でも何かしてるとこ見たことないぞ。情報欄を見ると『見返してやろうと思っている』と出ていたので、じゃあこれが最後のチャンスなと送り出したニューカッスル戦でもやっぱり空気だったので、こいつは外す」


川 ゚ A゚ノ|「能力的にはバランスよく高くて一番期待が持てたのですが」


(´・ω・` )「サブメンバーで挑んだ同じ昇格組のブライトンとのカップ戦も、これで力負けなら納得できるのだが、またも今度は直接FKを叩き込まれてこれ1点で敗退である。こっちが点を取れなかったのが悪いとはいえ、セットプレイでの負けは納得いかない。理事会も不満げだ。俺だって不満だ。去年いいところまで勝ち上がったのだから今年も勝ち上がりたかった。何よりサブを試合に出す機会が無くなる。ところで、それでサムエレ・ロンゴを外し、誰を入れたかと言えばあの中国人の楊旭なわけだが(・ω・)」


06_2014091915581085d.png


(^ω^)「ストライカーを変えた途端、楊旭は1得点1アシストの活躍! MOMは同じ1得点1アシストのバイスターに譲ったが、堂々の活躍である!」


川 ゚ ∀゚ノ|「プレミア初勝利です!」


(・ω・)「ロンゴは駄目だな、あいつ使えない、という烙印をここでは押した。しかし後に使い方が分かってくるのだ」





10月


07_20140919160534ac4.png


(;´・ω・`)「10月は勝ち点1しか取れず……」


川; ゚ A゚ノ|「強豪相手とはいえ苦しいですね」


(´・ω・`)「エヴァートン戦がリードを追い付かれたのが痛いなぁ。試合途中の変更でカウンター戦術を敷いていたのに失点するのは痛い。引いて守るにはまだ力が足りないのか戦術のせいか。次のチェルシー戦では試合前にモウリーニョを褒めたら、傲慢に『当然だ』と言い返してきた。モウ様はリアルで他人事として眺めている分には面白いが直接相手にするとイラっとくるな(;^ω^) 嫌われ人物にも載ってしまっているし。そのチェルシー戦だが、試合前スカウトで『セットプレイ守備に重点を置いて練習しましょう』とのアドバイスだったので、そうだよなこれ以上セットプレイで失点したくないよな、とそうしたのだが、実際の試合では怒涛のCK! CK! ロングスロー! ロングスロー! とセットプレイの嵐を食らう羽目になった。なんだそりゃ(´・ω・`)!? 持ちこたえきれず2失点してとどめの1点を食らい敗戦だ。そして今月最ももったいなかったのはトッテナム戦で、0-0で持ちこたえていたところを、交代枠を使い切ったところで負傷退場者が出たので、残り時間をドン引きで守ったところを崩されて失点してしまった。なんのためのドン引き戦術だ。通用しなかった。これがプレミア力か。あ、マンC戦は語るところもなく完敗だったので言うことは無い。ナスリのドリブル卑怯。終わり」


川 ゚ A゚ノ|「これもしかしてわたし達、降格圏なんじゃ」


(・ω・)「それが上位と下位の差が開いてて、引き分けでチマチマ稼いだ勝ち点でまだ降格圏より上なんだな。普通の混戦なら絶対に降格圏だと思うんだが。運がいい」


08_20140919161739fa6.png


09_20140919161801a32.png


(^ω^)「ところで代表ウィークでモラ・ワゲとクリズマンが代表デビューした。代表デビューしたら給与を上げる契約だったのだが、しっかりそこもぬかりなく年俸を抑えておいたのでほとんど上がっていない。俺の契約手腕が光る」


川 ゚ ー゚ノ|「備えあれば憂いなしですね」


(・ω・)「それぞれ褒めたのだが、クリズマンは『代表に呼んでもらうのが遅すぎました』とか言い返してきやがった。それはお前が韓国のクラブでくすぶってたからじゃないのか。それじゃ次は11月だ」





11月


10_20140919162418233.png


(´・ω・`)「この相手に負けてては本当に降格圏に落ちてしまうので、チームミーティングではっぱをかけたり、戦術を少しいじったりしたのだが、こんな結果に終わる。やばい、先制点を取られてばかりだ。レディング戦でまーたイスラ=ミランがオウンゴールを叩き込みやがった。サムエレ・ロンゴといい、一番能力が高い選手に限ってうまくいってない。得点の匂いが中国人の楊旭からしかしないぞ」


川 ゚ A゚ノ|「そのロンゴ選手の初ゴールでブライトンに勝っているではないですか」


(・ω・)「この試合のゴールはロンゴがどうというより、怪我から復帰したクリズマンがサイドを突破してくれたことが大きい。クリズマンがいなかったので右にバイスター、左にサラヒを使っていたんだが、右なのでバイスターをインサイドフォワードで使ったのだけど、中へ無理に切り込んでドリブルするのが戦術意図上、チームの攻撃にうまくはまらないのだ。それがクリズマンが右に戻ったことでサイドから相手を崩せて、結果パスからロンゴが流し込んだ。インサイドフォワードの使い方がよく分からないので、これ以降両サイドはウイングで固定することになる」


川 ゚ ー゚ノ|「なんにせよ今月は勝ち点5です。少し一息つけました」


(´・ω・`)「ところで控え組のコンディションが整わない。u21の試合に出られるようにしているのだが、u21は21歳以上は3人までしか出れないとはいえ、それにしたってコンディションがこれまでになく整わない。今年からu21の監督に据えたクレイグ・ベラミーは何やってんだ? 引退したばかりだからか能力的にそうなのか、選手マネージメントがなんだか下手だ。ベラミーは使う戦術がフラットな4-5-1になっていて、途中でそのせいでウイングを使わずウイングのコンディションが整わないのだと気付いて、トップチームと同じ戦術を使うよう指示したのだが、それにしたって整わない。契約は1年だから、来季は別のu21の監督にしようかなという気分だ」


川 ゚ A゚ノ|「考えなしに元有名選手のスタッフを雇用したツケでしょうかね」


(`・ω・´)「さて前半戦の最後の12月だ」





12月


11a_2014091916384469c.png


(´・ω・`)「落としたくなかったレスター戦で完敗。クラウチさんに久々のプレミアゴールを取らせてあげられたのが唯一の救い。またCKから今度は2失点した。セットプレイからの失点が止まらない。クラウチのゴールもCKのごちゃごちゃからだったのだが、こっちは全然セットプレイが入る気がしないぞ。なんだこの格差は。キックの精度なのか練習の練度なのか」


川 ゚ Д゚ノ|「しかしミドルスブラ相手に貴重な勝利です」


(・ω・)「この試合ではコントロールではなく攻撃的で挑んだ。というのも、もういい加減分かってきたのだが、中盤のパス回しではプレミア勢相手では勝ち目が無いのである。カウンター戦術でも一方的に攻め込まれるだけだ。そこで戦術を考え直してみた」


12_20140919164347271.png


(・ω・)「こんな感じだ。攻撃的かつサイド攻撃に重点を置き、中盤でのボール争いは諦めてサイドからとっとと攻めさせる。バイスターならなんとかやってくれるはずだ。オーバーラップはさせなくていいかな? サイドバックの上がりを待っても停滞するだけだし、後で外してもいいな。そして1トップはフォルスナインだ。どうせシュートを打たないんなら、最初から潔くおとりにしてしまえ」


川 ゚ A゚ノ|「変わらず狭く攻めるんですね」


(´・ω・` )「展開の幅とテンポはいじると戦術理解度がかなり減るからなぁ。テンポの方は遅くてはいかんと思って変更してるのだが、変えたせいでかなり下がった。しかしこの戦術で挑んでみる。試金石はアウェーのリヴァプール戦だ(`・ω・´)!」


13_201409191650168c8.png


( ゚∀゚ )「よっしゃきたああああああああああああ!!!!


川* ゚ ∀゚ノ|「アウェーのリヴァプール相手に完封勝利!」


(^ω^)「狙い通りバイスターの抜け出しとクロスで2得点できた! これからはこの攻撃的戦術で行くぞ! しかし、試金石といいながら、さっき言ったように整わないサブのコンディション調整のために半ば最初からあきらめてヴィッテクや他を出したりしたのだが、よく働いてくれた。2点目のボレーを叩き込んだ瞬間にヴィッテクが負傷退場したのはちょっと笑ったけど。何やったんだお前、無理な姿勢でシュートでもしたのか。怪我ではなくて良かったけどこれでコンディションがガクンと悪くなって、結果調整にはならなかったけどな(笑)」





(・ω・)「さて、ここで時間は12月半ばなのだが、ここで自由移籍で獲得できる選手をあれこれ探す旅に出た」


川 ゚ A゚ノ|「旅ってツールでしょう。しかしなぜこのタイミングで? もうすぐとはいえ冬の移籍市場には早いですよ」


( ・ω・)「名付けて『インモービレ方式』である。サバデルでのテストプレイの時にチロ・インモービレを冬にフリーで獲得したな? 実はあの時は、大人しく冬の移籍市場が開くまで待っていたのだが、そうすると市場が開いた途端に取り合いになったのである。そこで一旦リセットで時間を巻き戻し、市場が開く前に契約をまとめた。すると競合にならずに獲得できたのだ。コンピューターが動き出す移籍市場より前に契約をまとめてしまえば一本釣り出来るとその時に学んだのである。だからこのタイミングで探す。そこで良さそうな選手を二人捕まえた」


14_20140919170212a7c.png


(・ω・)「一人はトッテナムから放出されていたDanny Rose。リアルではトッテナムのスタメンなのに、ゲームではトッテナムの補強に押し出されて放出されていた。貴重な国内育成である彼を獲得することで国内育成枠が計算できるし左サイドバックの戦力が向上する。ただ、左は多いのでどう選手管理するかが悩みどころだ。誰を放出して誰を残すのか悩む。しかし見過ごすわけにはいかない能力だった」


15_201409191704562c5.png


(・ω・ )「もう一人はトリノを放出されたAlen Stevanovic。何人か候補はいたのだが、結局、しっかりした能力のあるウイングである彼を確保した。セルビア国籍だがスイス国籍も持っているので獲れた。ダニー・グリーンとレザ・グーチャンネジャードでは明らかに力不足なのだ。契約で年俸を安くできたのも決め手となった。しかしこれまた左である。左はバイスターにサラヒもいるのだ。まあいざとなれば右も出来ないこともないのでそっちに回す」


川 ゚ Д゚ノ|「プレミア25人枠は使い切っているので、冬に誰かを外さなければいけませんね」


(・ω・)「レンタルに出してくれと言い出したロイク・ネゴを外して、リザーブのヴァラグッサもレンタルに出すかな。あとは17歳の生成選手をタダで二人獲得した。加入は来年で、EU圏外なので労働許可が降りない。コメントでリュートさんが教えてくれた方法で許可が降りないかなぁと考えている。二人とも国籍的にたとえ代表成績を重ねても許可が降りそうにないんだ。まあいざとなればブルガリアに3年間ぶちこむさ」





16_201409191711540fb.png


(^ω^)「リーグカップのベスト4のうち3チームが2部という愉快な展開になりつつ、」


17_201409191713244ce.png


(・ω・)「その後の結果はこうなった。ハル戦は監督がブレンダン・ロジャーズで、フォーメーションが3-4-1-2という変則的なものでどうなるかと思ったが、こちらのペースで攻撃するもまたまたまたまたFKを直接叩き込まれるセットプレイの失点を食らい、フォルスナインのロンゴのゴールで引き分け。QPR戦は無難に勝利するも、中盤のジョニー・ジャクソンがこれで何度目かと思う負傷退場。思えばこいつは2部の時からこればっかりだ。怪我しやすいのだ。実は同じポジションのガリー・ガードナーも怪我しやすく、チャンスメイカーの二人そろってよく負傷退場でいなくなる。初期メンバーのジャクソンは仕方ないとはいえガードナーの怪我のしやすさはチェックし忘れていた。来季ここどうするかな。二人とも国内育成枠だからうかつに外国人選手に入れ替えられない」


川 ゚ Д゚ノ|「ルーニー選手のいなくなったマンUには1-2で敗北ですか」


(´・ω・`)「結構いけそうな感じでもあったのは収穫だが、マルセイユからの移籍選手のアンドレ・アイェウに、まーたまーたCKから失点し、そしてナニの突破のクロスをゴール前でクリアし損ねたところを押し込まれた。こっちのゴールはキーパーのティモ・ホルンのゴールキックからガードナーのヘッドの落としを挟んで立てポン一発でロンゴの抜け出しのゴールである。そう、ロンゴもフォルスナインにすることで得点を上げるようになってきた。使い方はこれでいいかな。しかし、うーん、手応えとしてはこう、全く歯が立たない感じではなかっただけに惜しかった」


川 ゚ ー゚ノ|「最後のアストンヴィラ戦は?」


(#^ω^)「また直接FKを叩き込まれて追いつくのが精いっぱいでしたが何か(ビキビキ」


川; ゚ A゚ノ|「なんでそんなにセットプレイから失点するんですか。これが無ければもう少しわたし達勝ち点を重ねてますよ」


(´・ω・`)「知らんがなもう。スカウトも毎回セットプレイ守備練習をアドバイスしてくる。こればっかりだ。がっかりするなぁ」


川 ゚ ー゚ノ|「変更した攻撃的戦術の手応えは?」


(・ω・)「どうかな。さっき言ったけど、素早く攻めるならオーバーラップの指示はいらないかも。まだ改良の余地はあるかな。しかしこれ、ウイングに仕事してもらわないといけない戦術なんだが、マンU戦とヴィラ戦はこの両サイドの評価点が低くて困ったんだよな。ウイングが仕事出来ないと途端に行き詰まる戦術でもある。コントロールも完全に捨てない方がいいのかなぁ。でも戦術を3つも使い分けるのは俺の頭でうまく把握できないのね」


川; ゚ A゚ノ|「脳の容量少ないなぁ」


( ・ω・)「でもリヴァプールにアウェーで勝てた戦術だし、この攻撃的戦術を続けていこうと思っている。ただもう一つ懸念なのは、低いクロスを上げろって言ってるのに、みんな高いクロスを上げるんだよ。これなんなの(´・ω・`)? それともハイライトだけ見てるから? 俺の見てないところでは低いのだろうか。そこグラウンダーで入れろってところでふんわりクロスでクリアされるのがイラつく。指示は守れよ」





18_20140919173026180.png


(・ω・)「前半戦の順位だ。14位につけている」


川 ゚ ー゚ノ|「このままのペースでいければ、残留は出来そうな感じですね。この順位なら目標の再設定が出て予算が出たのでは?」


(・ω・ )「残念。それはなかった。財務表を見せよう」


19_201409191756557c5.png


川 ゚ A゚ノ|「新加入選手二人の分だけ人件費がマイナスになってしまいましたね」


(・ω・)「しかし収支は非常にプラスだ。来季にはもっと予算が出るだろう。来季はもう少し戦力を上げることが出来るだろう」


川 ゚ ー゚ノ|「一歩ずつ一歩ずつですね」


(´ω`)「そうだ。俺はプレイヤーとして全然上手ではない。繰り返すが、他のFM日記の方達やプレイヤーの方達よりずっと下手なのだ。だからこの日記も特にドラマも無く低空飛行で進んでいく。マイペースにマイペースに進んでいきます」


川 ゚ Д゚ノノ「今季目標は変わらずまずは残留。頑張っていきましょう!」


(・ω・)「チャンピオンズリーグへの道のりはまだまだ長いね。あ、週末ジレンマさん、生成日更新ありがとうございます。あとpipesというのの修正で、FMブログ更新が分かって助かります。ありがとうございます。感謝します&応援しています(^ω^)」


川* ゚ ∀゚ノ|「ありがとうございます!」(続く)

スポンサーサイト

(^ω^)「オ~、シンジカガワ~、シンジカガワ~♪」


川* ゚ ー゚ノ|「ドルトムントへ復帰移籍した香川選手、再デビュー戦で見事な活躍でした。ほんとマンUでの2年間はなんだったんでしょう川 ゚ A゚ノ|」


(・ω・)「1年目はハットトリックの活躍もあったりと全く何も出来なかったわけじゃなかったが、モイーズの2年目から歯車が完全に狂ってしまっていたな。ドルでの復帰試合を見たけどさ、香川って流動性のあるチームだと本当に輝くね。マンU時代はよく『なんだあのバックパスマシーンは』と叩かれていたけど、ドルではそのバックパスにもしっかり意味が生まれる。相手プレスを釣り出しつつ後方の選手に前を向いてボールを持たせ、これをスイッチに他の選手が動き出してスペースを突く。パスを引き出す動きが多いドルのようなチームだとバックパスが生きるんだ。マンU時代も本当はああいう連携がしたかったんだろう。でもマンUはみんな単調にボールをもらいたがるフィジカルサッカーだったので、無駄なバックパスという印象だけが残ったのだった。というか、ファーガソンも本当はドルみたいなサッカーをしたかったから、そのキーマンである香川を獲得したんだろうな。結局ファーガソン自身が1年で退任してしまい、後任のモイーズもファン・ハールも自身の戦術上、香川のようなタイプを使いあぐねて、結果居場所のなくなった香川はドルに戻ったわけだ。しかしドルでの再デビュー戦を見る限り、これで良かったのだろう。本人がマンUでの2年間は全くの無駄でもなかったと言っていたし、実際イングランドサッカーに合わせたのか体が一回り大きくなっていたし、今後が楽しみだね。以上、にわか語り終わり」


川 ゚ ー゚ノ|「もしFM2015の開発にまだ間に合っているのなら、新作での香川選手の能力値もそこまで落ちてそうにないですね」


(´・ω・`)「ぶっちゃけマンUの2年目のプレイじゃ大幅に下方修正されても文句言えなかったもんなぁ」


川 ゚ A゚ノ|「一方、『もう降格してしまえ!』と叩かれていたマンUはQPRに完勝です」


(・ω・)「なんだかんだでファン・ハールが立て直しそうかな? あれだけ金を使って選手をかき集めたんだからそうでなければ困るのだろうけれど。でももう以前ほどの魅力は感じないよね。完全にファーガソン時代とは別のクラブだ。金に物を言わせて、勝てればよかろうという感じだ。俺はマンチーニ時代からマンCの方が好きなんだけれど、オイルマネーで選手をかき集め始めたばかりの頃のマンCもこんな感じだったのかな。なんにしろもうマンUには他クラブを金満と叩く資格は無いね。今のところやり方がマンCやチェルシー以下の下品さだ。口汚くなったが俺のいまのところの感想はそんなところだ。雑談終わり。それじゃ日記に入ろう」





(・ω・)「しかし日記に入る前に一つ」


( ・ω・)「週末ジレンマさんでは、日本人生成選手が生まれるのは8/27となっているが、ご本人が『違うかも』と言われているように、たぶん間違っている。俺は9/25に出てきた。それともJリーグデータを入れているから変化したのだろうか?」


( ・ω・)「これは俺がサバデルテストプレイ4年目の日記の時に書いた文章だが、週末ジレンマさんがツイッターでこう呟いておられた」


日本の生成選手が 9/25 ってのは J リーグ MOD 入れてるからじゃないの?


(´・ω・`)「気を悪くされたならすみません」


川; ゚ A゚ノ|「すみません」


(´・ω・` )「Jリーグデータを入れる前に日本人選手生成日がいつだったかチェックしてなかったです。そもそもほとんど生成されてなかったから」


川 ゚ ー゚ノ|「でもそれ以外は週末ジレンマさんのサイトのデータ通りなんですよね?」


( ゚ω゚ )「いいや?」


川 ゚ A゚ノ|「えっ」


(・ω・)「俺の今プレイしている箱庭では、ブラジル人選手生成日が9/20である。週末ジレンマさんのサイトにあるように9/9ではない」


川; ゚ A゚ノ|「いいんですかそんなこと言って。膨大な攻略データを公開していただいている週末ジレンマさんに失礼なのでは」


(´・ω・` )「でも本当のことだからなぁ。いや、週末ジレンマさんがご自身で『「間違ってるんじゃないの?」というコメントもちらほら見ました。とりいそぎ見やすいように表にしましたが、後で訂正するかもしれません』と書かれていたから、違っているなら報告しておいた方がいいかなと思って。というわけで、ブラジル人選手生成日はたぶん9/20だと思います(`・ω・´)! しかし日本人選手生成日をJリーグデータ導入済みのデータを元に、違うと発言したことは謝罪します。すみませんでした(´・ω・`)」


川 ´゚ A゚ノ|「すみませんでした」


(・ω・)「それでは今度こそ今回の日記に入る。昇格した3年目のプレミアに挑む選手たちの紹介だ」





GK


02_201409151551213e6.png


(`・ω・´)「ブンデスから降格したケルンで不満により移籍志願していたTimo horn。まずは彼を600Mの分割で獲得。若くしてこの能力値。しかも性格は模範的プロフェッショナルだ。何よりボール供給能力が高いのがいい。俺はゴールキーパーには、しょうもないチョンボを見たくないのでロングボールを蹴らせるからな。印象としてはドイツ人はボール供給能力がみんな高い。逆にみんな低いのがフランス人だ。フランス人ゴールキーパーはロングボールが下手なのだろうか? なんにせよこれで今後10年はゴールキーパーの補強はいらないだろう。本人が不満を言い出さない限りは」


01_201409151550274f5.png


(・ω・)「控えは初年度からいるハマーさんだ。しかし契約延長で高年俸を要求してくるので今年で放出だろう」


CB


03_20140915160308404.png


(・ω・)「モナコで移籍リストに入っていたNicolas Isimat-Mirin。提示額の480Mの買い取りオプションをつけてレンタルした。マルセイユとトゥールーズが移籍オファーを出していたのに、レンタルでうちに来てくれた。頼もしい能力グラフだ。プレミアに挑むのに心強い補強戦力である。しかしレンタル負担移籍額だけで150Mもかかったのはちょっと痛いな」


04_201409151608263f9.png


(・ω・)「ノルウェーのクラブをクビになっていたEven Hovland。CBはイスマ=ミランだけでなんとかしようと思っていたところへ、代理人から売り込まれてきた。当初は120Mの年俸を要求してきたのだが、次回移籍金からの支払いを50%にしたところ、半額まで値切れた。この次回移籍金からの支払いってのは本当に便利だ。このオプションでだいたいの年俸が抑えられる。頼りにしてるぞ」


05_20140915161306882.png


(・ω・)「あとはイグナシ・ミケル。しかしこいつ契約延長で100Mの年俸を要求するんだよなぁ。更新するか迷う。俺はケチケチしてしまうので、しっかり能力の高い選手以外とは高年俸契約したくないんだよなぁ。でも貴重な国内育成選手だからなぁ。とりあえず今は保留だ」


06_20140915161521eb0.png


(・ω・)「そして去年から引き続きモラ・ワゲ」


川 ゚ A゚ノ|「あら、この4人だけですか? 怪我されると足りなくなりますよ」


(・ω・ )「プレミアに上がったことで、21歳以上の登録選手25人以外はリーグ戦に出場できない。だからもしもの時は、前回紹介したユースのジョー・ゴメス君を使う。それ以外は売ったり契約を打ち切ったりして人件費を浮かした。置いてても仕方ないもん。どうせもしもに備えておいても、登録枠の余裕が無いからリーグ戦には出せないし、カップ戦に使う時にもコンディションが整ってないだろうから戦力維持にならない。怪我でスクランブルになっても、さすがに最低限の2人よりいなくなることはないと踏んでいる」


SB


07_2014091516202139d.png


(・ω・)「右サイドバックは生え抜きのソリー」


08_2014091516212932d.png


( ・ω・)「そしてレバークーゼンからレンタルした若手ながら強いDanny da costa君だ。アンゴラ代表だがドイツ育ちでドイツ国籍持ちである。このコスタ君は少なくともFM2012の時から、高い潜在能力値の若手選手として知られている。途中で評価が変わって有望株でなくなる若手もいる中で、彼は順調に高評価のままの選手だ。サブとしてしっかり働いてくれそうだ。今年で契約が切れるんだがボスマンで取れないかな?」


09a_20140915182521a5e.png


(・ω・ )「左サイドバックは初年度からいるウィギンスと、」


10_20140915162646fe9.png


(・ω・)「エヴィナだ。彼はフランス国籍だったんだが、イングランドとカメルーンの国籍も持っていて、親善試合に出場してカメルーン代表になった。これでも国内育成枠だぞ」


11_201409151629375ab.png


(・ω・)「そして左右が出来る便利屋のネゴ。契約が来年まで残っていることが助かる。このように我らがチャールトンは初期メンバーから使える選手が多いのである。ほんとに難易度的に易しいクラブと言えよう」


DM


12_20140915163740fc1.png


(・ω・)「守備的MFは、まず生成選手のAdewori Abi。フランスの下部クラブから安く引き抜いた。潜在能力値が非常に高い」


川 ゚ Д゚ノ|「15歳でこれですか!」


(`・ω・´)「少なくとも彼はプレミア初戦に使って、まずはプレミアでの最年少出場記録を更新しておく」


川 ゚ A゚ノ|「いいんですか、イングランドなのにフランス人の子で更新して」


(´・ω・`)「どうせコンピューターがしょうもない弱いユースの子でこの記録を更新しているのである。だったら将来のスター候補の彼で更新しておく」


13_201409151641363b3.png


(・ω・)「初年度からいる生え抜きのタコ顔のカズンズ。年俸を上げろと要求してくるが、まだ予算的に心配なので突っぱねている。なにせ一気に90Mを要求してくるからね。結果不満たらたらである。しかしグラフの上の方ばかり膨らんできたな。まんべんなく丸いグラフになるのが俺好みなんだが」


14_20140915164547af6.png


( ・ω・)「イタリアの下部クラブからボスマンで引き抜いたPaolo Valagussa。しかし彼は基本的に今年は指導を受けさせトレーニングで鍛える。集中力が5しかないのが不安なのだ。潜在能力値はそこそこ高いけれど、うまく育たなかったら放出かな。次は中盤だ」


MC


15_20140915164850012.png


(・ω・)「中盤に目玉補強は無い。まずは昨年に引き続きアレマン。中盤の底も出来るのでそっちにも回すかも」


16_20140915165018265.png


(・ω・)「エイヨルフソン。さっきCBが足りてないと言ったが、そういえば彼を回せば足りてるな。中盤扱いしてたから気づかなかった。グラフの創造性がちょっと膨らんだ」


17_20140915165213afb.png


(`・ω・´)「頼りにしてるぞ、のボールゲッターのドレイパー。怪我から復帰だ」


18_20140915165334030.png


(・ω・)「キャプテンの10番のジャクソン。契約更改で高年俸の長期契約を要求してくるので今年で放出かな」


19_20140915165547a62.png


(・ω・)「アストンヴィラから買い取りオプションを行使して獲得したガードナー。レンタルを続ける手もあったんだが、プレミアでは1シーズンに長期レンタルは4人までしかできない。レンタル枠を3つ使うので、補強するなら完全移籍しか手がなかった。と、思っていたら、この4人までって『国内からは』だったか。じゃあレンタルにしておけば良かったかも。しまったなぁ、いらなくなった時にちゃんと放出出来るかなぁ(´・ω・` )」


川; ゚ ー゚ノ|「あなたっていっつも放出する時のことばかり考えてますね」


(´・ω・`)「人件費を食うのとか移籍先の年俸肩代わりとかがほんと嫌なんだよ。潜在能力はまだあるので使える戦力に成長してくれるといいんだけれど」


WG


20_2014091517011975e.png


(・ω・)「ウイングはまずダニー・グリーン。グラフの小ささ以上の活躍を見せてくれた彼がプレミアで通用するのか楽しみだ」


21_2014091517025406f.png


(・ω・)「買い取りオプションを行使して完全移籍で獲得したクリズマン。うーんレンタルのままで良かったか? でもなぜか年俸が超安いからな。彼はそんな痛手にならない」


22_20140915170433499.png


(・ω・)「イラン代表に落選したり呼ばれたり呼ばれても出番が無かったりと忙しいグーチャンネジャード」


川 ゚ A゚ノ|「使えないと言われていたので放出したのかと」


(´・ω・`)「ウイングの補強は予算と市場に出ている選手の都合上、大きく入れ替えられなかったのだよ。そしてそんな中で補強した目玉選手が次の彼だ」


23_20140915170719326.png


(`・ω・´)「ブンデスのハンブルガーSVが降格し移籍希望していたMaximilian Beister。彼を490Mの分割払いで獲得した。中途半端な能力値のウイングがぞろぞろいる中で、頼もしいスピードと決定力を持っている。彼には期待している。サイドを切り裂いてくれ!」


25_20140915171422a5d.png


(・ω・ )「忘れるところだった。去年の終盤戦にかなり活躍したイリ・サラヒ。左ウイングとして期待しているぞ」


ST


24_20140915171517036.png


(・ω・)「ストライカーの補強はレンタルだ。Samuele Longo。インテルから提示移籍金の250Mの買い取りオプション付きで獲得。いいグラフだと思う。ただプレイスタイルが何もないので活躍できるかは未知数だ」


26_201409151717295e8.png


(・ω・)「そして若干衰えたがヴィッテク。リーダー資質があるので今年から副キャプテンだ」


27_2014091517190450d.png


( ゚ω゚ )「さらに遊びで中国人を獲ってみた。フリーで転がってた現役中国代表のYang Xu。労働許可を申請して初めて獲得した選手になる。プレイスタイルが力強いシュートを打つで、失敗した場合に若干重荷になるが、移籍金からの支払いオプション契約のおかげで年俸が抑えられたので、そこまで気にすることもないだろう」


川 ゚ A゚ノ|「アシスタントマネージャーからの能力値評価は低いですね」


(・ω・)「でも能力グラフ的に通用しそうな気がするんだけどな」


28_20140915172246051.png


(・ω・)「最後はクラウチさんである。スピードは衰えてしまったが、最後にプレミアで一仕事してもらおう。控えの控えだから出番があるかは分からないけどね」





(・ω・)「これら総勢28人でプレミアを戦う。他の選手はレンタルに出したり、違約金を払い契約を打ち切って放出したりしている。本当は売却して移籍金を取りたかったんだが、全然売れなかった。売れたのは向こうさんからオファーのあった控え選手と、提示移籍金を表示していたらオファーの来た控えCBの、合わせて3人だけである。寂しいな(´・ω・`)」


29_20140915181421b41.png


(・ω・)「予算はこうなった。だいぶ余裕がある。いらない選手を容赦なく契約打ち切りで放出したせいもあるが、選手獲得の時にエージェント料を全く増額しなかったことも大きい。この選手補強は何度もリセットして様子を見つつ進めていったんだが、今作からはエージェント料が移籍予算から出されるので、最初はうっかり増額してしまって予算がぐっと減りえらいことになってしまったのだった。ホルンとかバイスターとかの獲得は分割払いだったはずなのに妙に移籍資金を食って、変だなと最初は思っていたのだった」


戦術


30_2014091518183684e.png


( ・ω・)「戦術である。プレミア初年度はどこも相手が強いだろうから、去年の守備的カウンター戦術をアレンジしてショートパスカウンターにしている。カウンターなら展開の幅は広い方がいいのかもしれないが、狭く押し込むという基本戦術プランは崩さずにチャレンジしていこうと思う」


川 ゚ ー゚ノ|「いいのではないでしょうか。どこも強豪揃いですから」


(´・ω・` )「しかし親善試合で使ったところ、なにやらファンから早々に『面白くないサッカー』と不評なんだよね。そんな変なことやってないと思うんだが」


川; ゚ A゚ノ|「査定には響かないので様子を見ましょう」


31_20140915182618a78.png


(・ω・)「点が欲しい時には去年まで使っていたコントロール戦術でじっくり押し込む。そしてリードしたら第3戦術の引きこもりでしのぐつもりだ」


33_201409151833057f9.png


(・ω・)「これが親善試合の結果だ。トルコのクラブに負けたのがなんか引っ掛かるな」


川 ゚ ー゚ノ|「手応えはいかがですか」


(´・ω・`)「うーん、まだなんとも言えない。とりあえず試合スピードが去年より上がった。やっぱこのゲームってプレミアに上がると途端に選手の動きが変わるよな? 俺の気のせいかな? 新加入選手が結構いるし、連携が深まればチームも出来上がっていくと思うんだが。なんにせよ、今年は残留さえできればいい(・ω・) いきなり高望みはしない。徐々に力を蓄えていけばいいと思っている。だから上の戦術も必勝を期したものじゃなくてちょっといい加減だ。本番は来年再来年といったところだと思っているよ」


32_2014091518313532d.png


(`・ω・´)「それではプレミアリーグ開幕だ」


川 ゚ Д゚ノノ「まずは一つでも多く勝ち点を取って残留を目指しましょう!」





(・ω・ )「開幕前までに起きたあれこれを紹介」


34_201409151840288f2.png


(・ω・)「スタッフを雇用できる人数が一気に増えたので入れ替えた。これでトレーニングも充実する」


川 ゚ Д゚ノ|「日本人の名前がいくつかありますね」


( ・ω・)「Jリーグデータを入れているので日本人選手やスタッフが多い。有望な能力の元日本代表選手たちをアシマネに揃えてみた」


35_20140915184246477.png


(^ω^)「女性コーチで選手たちの士気もアップ! フィットネス! フィットネス!」


川; ゚ ー゚ノ|「またそんなことを」


36_20140915184430699.png


(`・ω・´)「監督契約を3年契約で結びなおして賃金が念願の1億だ。君はお金が欲しいタイプかね?」


川* ゚ ∀゚ノ|「欲しいタイプです!」


37_2014091519151269a.png


(・ω・)「昨年4冠を達成したチェルシーが世界一裕福なクラブになった。知名度ではバルセロナに続く2位だが」


川 ゚ Д゚ノ|「わたし達って『世界で31位』ですか。ずいぶん高いですね」


( ・ω・)「やはりチャールトンは難易度が易しいのだな。買収された影響もあるだろうけれど。でもこのくらいの難易度じゃないと俺にはこのゲームは難しすぎてチャンピオンズリーグを目指すなんていつまでかかるか分からないしね(´ω`)」


38_2014091519185611f.png


(´・ω・`)「レディングが2度目の買収である。ゲーム開始初年度の2013年秋にロシア人に買われたと思ったら、3年目の2015年に早々に今度はスペイン人に買われた。なんだこりゃ、早すぎるだろう。せっかちなロシア人だな」


川; ゚ A゚ノ|「わたしたちのカントゥ会長は大丈夫でしょうか。すぐに売りに出さないでこのままいて欲しいですね」


39_20140915192221013.png


(・ω・)「念願の労働許可回避用の傘下クラブをゲット。しかしブルガリアというのがなぁ。ベルギーあたりが良かった。あるいはクロアチア。でも何度リセットしてもここ以外出なかった。このCSKAはwikiによるとブルガリアで一番人気のあるクラブらしいけどね。なんにせよこれで労働許可の下りない有望若手選手を獲れる。そこで遊びで獲ったのが、」


40_20140915192457bc2.png


(・ω・)「ナイジェリア人の彼だ。両足で蹴れるターゲットマンとして育ててみたいと思ってね」


川 ゚ ー゚ノ|「いいんじゃないでしょうか。労働許可回避で育てるというのはきっと簡単にうまくいくものでもないでしょうから、使えるようになればもうけもの程度で気軽に構えるのがいいかと」


(・ ω・)「しかし彼には致命的な弱点があって、ツールで分かっているのだが、怪我しやすさが18である


川; ゚ A゚ノ|「怪我ばかりで成長できないかもしれないじゃないですか。どうして獲ったんです」


(・ω・)「他に遊んでみたい選手がいなかったんだなぁ。君の言う通り、こういうのは育てばもうけものでいいと思う。ところで、労働許可回避用の契約の傘下クラブが一つでもあれば、例え普通の傘下クラブでもレンタルに出せる。彼はこのブルガリアのクラブではなく、もう一つの傘下クラブであるスペイン2部のアルコルコンに送り込もうと思う。なぜかというと、アルコルコンは様子を覗いてみたところ、契約切れの選手を大量に放出して、ろくな戦力が整っていなかったのである。スペインは南米の選手だと2年で国籍を取れる。後々活用するかもと考えると、できれば3部に落ちて欲しくない。そこで何かの役に立つかもと彼を送り込んでみることにする。まだそこまでゲームを進めてないが。レンタルに行くかは本人次第だ。行って助けになってやってくれるとありがたい」


川 ゚ A゚ノ|「契約を切って放出した選手たちは、どうせならそうやってレンタルで活用すればよかったのでは」


(´・ω・`)「全員拒否しやがったんだよ。スペイン2部じゃ不満だったらしい。致し方なし」





(・ω・)「それではいよいよプレミア挑戦なのだが、その直前にとんでもないニュースが飛び込んできた」


川 ゚ A゚ノ|「なんでしょう」


41_2014091519375306a.png


( ゚ω゚ )「ルーニーがユヴェントスに移籍した


川; ゚ Д゚ノ|「エエエエェェェェ!? なんで!? どうして!?」


(・ω・)「こんなの初めて見るからびっくりだ。どうやら去年のマンUの成績が5位でCL出場権を逃したため、CLに出るために移籍したようだ。マンUは他にもリアルと同じくウェルベックを、こちらはトッテナムに選手交換で放出している。ストライカーがファンペルシとチチャリートとよく分からん若手選手しかいない。監督のビラス=ボアスは何やってんだ? やべぇワクワクしてきた。俺の箱庭ではマンUがマジに没落するかもしれん(^ω^)」


川* ゚ ー゚ノ|「もしかしてリーグで対戦する時もちょっとやりやすくなるかもしれませんね」


(`・ω・´)ノ「楽しみだな。それでは次回、リーグ戦を戦ってまいります!」(続く)