Football Managerの日記 (`・ω・´)川 ゚ ∀゚ノ|

Football Manager というゲームの日記です(・ω・)
              ____
            /      \_
           / /   \( ;:;:;)
         /( ;:;:;:;:;ノ   (=)  \
        (;:;:;:;;;:;  (__人__)    .:::::)
        / ||    ` ⌒|||   ,/
        / / |\/ /  /l |  ̄
        / /__|  \/ / | |
       ヽ、//////) /  | |
        /  ̄ ̄ /   | |
      __/  )--- ヽ   ヽ つ
    ⊂---― 'ー----'
首位とはいえ2位ブライトンとの勝ち点差はわずか2。12月終了までですでに7敗。増える怪我人。立て直しは必至


(`・ω・´)「ではまずは冬の補強の話だ。2部優勝へ向けて戦力に厚みを持たせた」


01_2014082816170475c.png

(`・ω・´)「バイエルンのリザーブで移籍リストに入っていたYlli Sallahi。右はダニー・グリーンがすごく活躍するが左インサイドフォワードの決定力が無かったので、当初は来季の戦力増強としてボスマンで契約したんだが、移籍金がたった20Mに設定されていて、契約成立後にそれを払うことで冬に加入させられた。前作にこんなシステムあったっけ? 即加入させられた。打てる手はすべて打って優勝を目指したいのでさっそく左インサイドフォワードに使おうと思ったのだが、後に左サイドバックが故障することで左サイドバックでさっそくローテーションに入ってもらうことになる。即獲得しておいて良かった」


02_20140828162423edf.png


(`・ω・´)「韓国のクラブで移籍リストに入っていたところを、その提示移籍金で買い取りオプションをつけてレンタルで獲得したSandi Krizman。こいつもまた左インサイドフォワードの補強だったんだが、この冬に戦術を考え直し、インサイドフォワードを使うよりもウイングを使った方がいいのではないかと判断、結果個別指示で右ウイングで使うことになる。上のサラヒも同様に左ウイングに設定して使っていく。しかしなぜ韓国の選手が検索欄に引っ掛かったんだ? スカウト知識には無いぞ? 謎だ」


03_201408281630367b7.png


(`・ω・´)「中盤に厚みを持たせようと、アストンヴィラで移籍リストに入っていたGary Gardnerを提示移籍金の買い取りオプションつきでレンタル獲得。2年目の選手紹介の時に君が心配したように、ウチには中盤で攻撃的パサーになる選手の厚みが無かったからね」


04_20140828163358a3d.png


(`・ω・´)「フランス2部をクビになって半年さまよっていたセンターバックのMolla Wagueを獲得。ちゃんとそれなりにスピードのあるCBが欲しかったのだ。安くて潜在能力も高く来季も見据えた戦力補強である」


05_20140828164136410.png


(`・ω・´)「そして移籍期間が閉じようとしている頃、代理人からピーター・クラウチが売り込まれた! ストークをクビになってフリーでさまよっていた。これは獲得しなければと獲った! これで2人でローテーションぎりぎりだった1トップのストライカーは3人揃う。当初はレンタルから呼び戻した若手を控えさせようと思っていたんだが、これによりむしろ逆にこのクラウチさんを積極的に使っていくことになる」


川 ゚ Д゚ノ|「補強はこの5人ですか。どうです? 優勝を目指す上で戦力はもちそうですか?」


(・ω・)「そう願う。予算内で俺なりに万全を期したつもりだ。あと、余った予算でナイジェリアの潜在能力の高いユースの若手を今のうちに引き抜いて獲得し、レンタルで成長させて遊ぼうと思っていたんだが、腹立たしいことにあのスペインやベルギーの傘下クラブが労働許可回避用として機能しないそうで労働許可が降りなかった(´・ω・`) どうやらちゃんと提携タイプが『労働許可回避用』でなければ駄目なようだ。俺たちの持つ傘下クラブはどれも『優先交渉権』タイプなんだよな。ナイジェリアの子は労働許可が降りず獲得できなかった。ゲーム開始時にこれは嬉しいと喜んでいた傘下クラブが役に立たないとは。昇格したらぜひとも労働許可用に傘下クラブを見つけなければ。クソ仕様め


川; ゚ ー゚ノ|「そうそううまい話は無いと思ってた」


06_201408281655514b0.png


(・ω・)「後半戦を戦う上で若干の戦術変更がある。両WGは基本的に左利きなら左ウイング、右利きなら右ウイングに設定。これをベースに、逆足で使わざるを得ない時のみインサイドフォワードにする。ダニー・グリーンの活躍を受けて、結局利き足とサイドは同じでいいのではないかと考えた。そしてウイングはサイドに残してクロスを期待、インサイドフォワードは中央へ絞らせてシュートを狙う。全体戦術は中央突破に戻す。ウイングが明後日に外すシーンを結構見たからだ。中央で中央でいい。そしてクロスは低く指示した。ヘッドで外すシーンを結構見たからだ。しかしこいつら構わず高いクロスを上げまくる。それが点に結びつくのでいいけれど。ただ基本的にはウイング突破のクロスではなくショートパスで狭く押し込む戦術であることに変わりはない」


川 ゚ ー゚ノ|「優勝を狙う試行錯誤ですね」


(`・ω・´)「マジで狙う! 2位昇格とかプレーオフ昇格なんてサラサラごめんだ!」


川 ゚ A゚ノ|「後半戦は残り20試合です。ちなみに昨年度優勝のレディングの勝ち点は86でした。現在のわたしたちの積み上げた勝ち点は49。あと37点が必要で、短絡的に計算して残り20試合中12試合を勝たなければいけなくなります」


(・ω・)「逆に言えば8敗できる、と考えてしまいそうになるが、猛追してくる2位ブライトンがそんな甘っちょろい考えを許してくれない。1試合1試合必勝で行くぞ(`・ω・´)!」





1月


07_201408301439573ae.png


(・ω・)「気付けば全勝である」


川* ゚ ∀゚ノ|「やったじゃないですか! これは3度目の月間最優秀監督賞を、」


(´・ω・`)「残念ながらそれは同じ全勝のバーンリーのマクダーモットに取られてしまった」


川 ゚ A゚ノ|「それは残念です」


(・ω・)「同じ監督ポイント300なのに何が優先されたんだろう。対戦相手の格か何かかな」


川 ゚ ー゚ノ|「しかし全勝なのですから、これで2位ブライトンとの勝ち点差も広がって、」


(´・ω・`)「ところが2から5にしか広がらなかったんだなぁ。あいつら1敗しかしなかった。だからまだ全然気を抜けない。俺たちだって出来すぎだ。いつ落ちるか分かったもんじゃない。とはいえ今のところうまくいっている。ミルウォールとのダービーも今回はしっかり勝てた。しかもこの試合で左SBのウィギンスが1か月の負傷離脱をしたのでサラヒを獲得していたことが吉と出た。補強しておいて良かった例だ。大所帯で大丈夫かと記者会見で突っ込まれたりしていたが、万全を期して正解だった。ボルトン戦でもストライカーのパジシェクが3週間の負傷離脱になるわけだが、これもクラウチを獲得していたおかげで戦力を落とさずにやっていける算段がつくことになる」


川 ゚ Д゚ノ|「本当にうまく離脱に対応できてますね。冬の補強をしっかり考えていて正解でしたね」


(・ω・)「うむ。我ながら怖いくらいにピンポイントで補えている。ところでだ、」


08_20140830150040f65.png


(・ω・)「この移籍期間の1月に、セルティックからうちのユースの子に結構な額のオファーが来たのだが、ちょっと悩んだ末にお断りすることにした」


川 ゚ A゚ノ|「4億ものオファーを断るなんて、どんな子なんですか?」


10_20140830150254b87.png


(・ω・)「こんな子だ」


川 ゚ Д゚ノ|「いい選手に見えるんですが。試合には使わないんですか? 戦力になりそうですけれど」


(´・ω・`)「いや、センターバックのくせにこいつヘッドと高さが微妙なんだよ。確かにいい選手だが使うのが怖い」


川 ゚ A゚ノ|「じゃあいっそ売ってしまっても良かったのでは」


(´・ω・` )「しかし生え抜きの貴重なクラブ育成枠だ。まだ伸び代もある。1度もトップチームの試合にデビューさせずに売るのももったいない。俺は毎回どのプレイでもそうなんだが、大陸大会に出場できるまで行った時のクラブ育成枠を常に気にしている。それをやすやすと手放したくないわけだ。だから彼はまだ手元に置いておこうと判断したよ。4億の移籍金は魅力的だし、次にこんなおいしいオファーが来ることも無いかもしれないけれど、それでも手元に保持しておきたい選手だった」


09_20140830151008d62.png


(`・ω・´)「ちなみにセルティックはポジェ君にもオファーを出してきたが、ポジェ君はいくら積まれても絶対売らんからな!


川; ゚ ー゚ノ|「固執しますね」


(・ω・)「ポジェ2世君はまだまだ伸びる。うちで親父のように成長して欲しい。あと、これらオファーで代理人が年俸アップを要求してきたが、代理人の性格をチェックして、せっかちな代理人だった場合は積極的に解雇させている。今作の代理人解雇はそういう見極め方で俺は進めているよ」


11_2014083015151425b.png


(・ω・)「さて、2年目ともなりいくつかの理事会が買収されている。ボルトンはウルグアイ人のコンソーシアムに買収された。うちもそろそろではないかと思うんだが……」


12_2014083015171845f.png


(・ω・)「そしてザッケローニが日本代表監督を退き、」


川 ゚ ー゚ノ|「お疲れ様でした。後任人事は誰でしょうね?」


13_201408301518399b7.png


(・ω・)「……なんかどこの馬の骨ともしれんアイスランド人になった」


川; ゚ A゚ノ|「どちらさまですか」


(・ω・ )「元アイスランド代表監督で、今はアイスランドunder19の監督をしていた」


14_2014083015225910a.png


(・ω・)「こんな能力だ。ちなみにサバデルでテストプレイをしていた時も確かこの人になったんだよなぁ」


川 ゚ A゚ノ|「もっとビッグネームな監督さんの方が良かったんじゃないかなぁ。どういう人選なんだろう」


( ゚ω゚ )「ちなみにこの人はウチに所属しているアイスランド代表のホルマル・エイヨルフソンの親父さんだ


川; ゚ Д゚ノ|「ええっ!!??」


(^ω^)「まさかの縁である。お父さん、息子さんは元気です。主に便利屋として」





2月


15_20140830153126e87.png


(´・ω・`)「2月だ。あかん。2敗した。ダービー戦でMOMではないとはいえクラウチがしっかりポストプレイヤーとして1得点2アシストの活躍を見せてくれたのは好材料だが、カーディフとミドルスブラという強いところにしっかり星を落としてしまう。これが俺の限界か。っていうかカーディフ戦はずるいよ、またCKだけで負けた。また、リーズ戦で左SBのエヴィナが3か月の負傷離脱。本当にサラヒを獲得しておいて良かった。とはいえミドルスブラ戦ではそのサラヒのところから打たれたシュートで負けるのだが。サラヒは攻撃的な選手だからタックルとマーキングが甘いのだよ。ところでミドルスブラ戦では上位対決で絶対に負けられないと選手指示でガチガチにマークしたのだが、それが逆にファウルの多さでゲームをコントロールできなかった要因のようだ。俺は今プレイでは試合の選手指示はチェックの数の一番多いコーチに試合前や試合中にこまめな対応で任せてるだけなんだが、むしろそれで十分のようだ。それでここまで来れてるしな。FM2013のウェンズデイ編では毎回自分でガチガチにチェックしていたものだが。それをせずとも記者会見でよく『タックルのうまさがリーグトップクラス』と言われている。だからこれでいいのだろう」


川; ゚ A゚ノ|「か、勝ち点差は……」


(;`・ω・´)「まだ5だ。ブライトンが3引き分けもしてくれたおかげだ。しかしあいつらマジで負けない。困る!」


川 ゚ A゚ノ|「……あ、ちょっと話は変わるんですけど、今気づいたんですが、」


16_201408301539246b6.png


川 ゚ A゚ノ|「今年の私たちの財務って黒字なんですね」


(`・ ω・´)「だからなんだ? 2部でも黒字だから昇格しなくていいとでも?」


川; ゚ Д゚ノ|「い、いえ、そうではないんですが、これまで2部でプレイしていて毎回赤字だったのに黒字だなんて珍しいなって」


(・ω・)「確かに。何が違うんだろうな? 同じチャンピオンシップでも負債に苦しんでいるクラブは他にいくらでもあるのに俺たちはなぜか順調だ。人件費が去年より少ないから支出が減ってるのかなぁ。他のクラブは1億越えの年俸の選手がゴロゴロいたりするもんね。俺たちはミケルの5千万が最高額だ。俺は選手年俸はチマチマ抑えるプレイスタイルだからな。それが今回は功を奏しているのかも。ウェンズデイの時と同じくスタジアムを所有しているから維持費もかかっているはずだと思うんだけどね」


17_20140830155051ae7.png


(´ω`)「今月は初めて月間最優秀選手にウチから選ばれた。そう、ダニー・グリーンである。ほんとあいつは活躍する。能力グラフは小さいのに。去年売却したサイモン・チャーチもヨーヴィルで頑張ってるな」


18_20140830155238933.png


(;`・ω・´)「そしてついに理事会買収のカウントダウンだ」


川; ゚ Д゚ノ|「どこに買収されるんでしょうね」





3月


(`・ω・´)「しかし今は理事会買収などどうでもよく試合である! 特に今月は2位直接対決のブライトン戦がある!」


川; ゚ Д゚ノ|「なんとしてもせめて引き分けにはしないと!」


(`・ ω・´)「ちなみにこのブライトン戦が君の記念すべき監督100試合目になる。メモリアル勝利だ(`・Д・´)ノ!」


19_20140830160231b97.png


(;`・Д・´)ノ「よっしゃああああああああああ!!!!


川; ゚ ∀゚ノ|「やった! やりました! 直接対決で勝利ですよ!」


(;`・ω・´)「この3月の結果で2位ブライトンとの勝ち点差は4である


川 ゚ ー゚ノ|「……」


(・ω・)「……」


川; ゚ Д゚ノ|「え、今なんと? 減ってるじゃないですか!?


(´;ω;`)「だってブライトンが俺たちに負けた以外全勝しやがったんだもん! 俺たちが2引き分けしたぶん差が縮まった! だから油断できないって再三繰り返してきたんだ! 直接対決で倒した意義が薄い!」


川; ゚ Д゚ノ|「4月にうっかり2敗なんてしたら簡単にひっくり返るじゃないですか!」


(;´・ω・`)「くっ、くそっ。ちなみに今月の試合を解説すると、捨て試合のはずだったチェルシーとのカップ戦でクラウチが3か月の負傷離脱で今季絶望、5か月の負傷から戻ってきたパティーニョがフィリピン代表戦でまたも負傷、これでまたストライカーがパジシェクとヴィッテクしかいなくなる! ヨーヴィル戦は押し込むも引き分け、ノッティンガム戦は最後までボールを追いかけたサラヒがGKへプレスでボールを奪いヴィッテクにクロスで誰もいないゴールに勝ち越し点、ブライトン戦はコントロール戦術で2点を奪いCKからの失点で抑えて逃げ切り、ウルヴズ戦は先制されるもコントロールでシュートを20本以上打ち逆転勝利、クリスタルパレス戦はハイライトがほとんどない凡戦だが引き分けで御の字の相手、という展開だったんだが、まさかのブライトンが俺たち以外に全勝で勝ち点差が逆に縮まるというありさまだった」


川 ゚ A゚ノ|「なんだかそれだけ聞くとむしろ負けて勝ち点を稼げないよりかはマシだったように思えますね」


(;`・ω・´)「直接対決で勝ったのに、まさかの勝ち点差を広げるどころか縮められての4月突入である。3月はユース加入があったがどうせ小粒だしそんなことに構っていられる場合じゃない」


川; ゚ Д゚ノ|「ここまで来て優勝できないなんて嫌ですよ!」


(;`・Д・´)ノ「負傷者ばかりだがお前らなんとか頑張れ! 頑張るんだ!」





4月


ブラックプール戦


20_20140830180034d02.png


21_201408301801238bd.png


(´ ゚Д゚` )「獅子奮迅の活躍をしていたボールゲッターのドレイパーがああああああああああああああああ!!!!」


川; ゚ Д゚ノノ「いえ! ブライトンが負けました! これで勝ち点差7です! なんとかなります!」


22_2014083018044108f.png


(´ ゚Д゚` )「リザーブでコンディションを整えて出そうと思ってたガードナーまでえええええええええええ!!!!」


川; ゚ Д゚ノ|「ま、まだエイヨルフソン選手が残っています! 戦力の厚みがここで生きるはずです!」


ブラックバーン戦


23_20140830181112598.png


24_20140830181214ea7.png


(´ ゚Д゚` )「ヴィッテクまでいなくなったああああああああああああああああああああ!!!!」


川; ゚ A゚ノ|「この終盤に来て脱落の連続……」


(´;ω;`)「氏ね! 氏ね! うんこ!」


25_20140830181428b8a.png


(´・ω・`)「残り4試合。あと勝ち点1で昇格が決定する。相手は運命的なことにパウエル監督率いるウェンズデイだ」


川 ゚ Д゚ノノ「パウエル監督には悪いですが、この思い出のウェンズデイ、思い出のヒルズボロで昇格を決めさせてもらいます!」


シェフィールド・ウェンズデイ戦


26_201408301818384af.png


(´ ゚Д゚` )「途中交代のグーチャンネジャードがドリブル突破からクロスの仕事をしてサラヒが押し込んだけどウィギンスが故障してまたまたまた左SBの選手がいなくなったああああああああああ!!!! 左SBがいなくなるの何度目だあああああああああ!!!!」


川; ゚ A゚ノ|「あの……」


(`;ω;´)「なんだよ!?」


川 ゚ A゚ノ|「わたしたち3連勝ですよね? そしてこれで昇格決定ですよね?」


(`・ω・´)「だからどうした! 俺たちが目指しているのは優勝だ! 昇格確定なんてどうでもいい!」


川 ゚ A゚ノ|「2位のブライトンが負けました


(・ω・)「おお、良かった、これで勝ち点差が、」


川 ゚ A゚ノ|「勝ち点差が10に広がりました。そして残りは3試合です


(・ω・)「……」


川 ゚ A゚ノ|「……」


( ゚ω゚ )「えっ」










27_20140830182647adb.png


28_20140830182932b32.png


29_20140830182957dee.png


30_20140830183017fe1.png










00 防波堤2

フットボールリーグチャンピオンシップ優勝!


ヽ( ゚∀゚ )ノ


ヽ川 ゚ ∀゚ノ|ノ













                                 ,.へ
  ___                             ム  i
 「 ヒ_i〉                            ゝ 〈
 ト ノ                           iニ(()
 i  {              ____           |  ヽ
 i  i           /__,  , ‐-\           i   }
 |   i         /(●)   ( ● )\       {、  λ
 ト-┤.      /    (__人__)    \    ,ノ  ̄ ,!
 i   ゝ、_     |     ´ ̄`       | ,. '´ハ   ,!
. ヽ、    `` 、,__\              /" \  ヽ/
   \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―--―/::7   ノ    /
       ヽ.      ヽ::〈; . '::. :' |::/   /   ,. "
        `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r'"
     / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
     | 答 |     チャ ン ピ オ ン       │|
     \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ


(・ω・)「……FM2013編で頑張ったウェンズデイのヒルズボロで運命的な優勝を決めた、その後の展開」


36_20140830184357ab9.png


(・ω・)「結果的に4月と5月はこのような結果になった。優勝が決まった後のバーンリー戦からは、特に達成可能な記録も何もないので、控えの選手や、青田買いで引き抜いていたユースの選手を試合に出してあげた。サンダーランドに勝てたのが意外だった。最終節で、ファンに勝利を期待されていると記者会見で言われて、でももう優勝決まってるしユースの子を使うからごめんね負けるよ、と思っていたのに」


33_201408301846496fd.png


(・ω・)「そしてこの最終節のサンダーランド戦で、青田買いで去年引き抜いていたユースの子がクラブ最年少得点記録を更新した。これまでの記録は最年少出場共に、今はスウォンジーにいるジョンジョ・シェルヴェイである。彼チャールトンでデビューした選手だったんだな」


川 ゚ ー゚ノ|「この子はどんな能力なんですか?」


34_2014083018492612e.png


(・ω・)「これ」


川 ゚ Д゚ノ|「将来が楽しみですね!」


(・ω・)「去年、世界でユースが加入する時にこまめにチェックして、ツールで潜在能力値150以上でフィルタをかけて検索。引き抜き可能でしかも引き抜きのお金のかからない条件、すなわち辺鄙なクラブで生成された選手、の中から数人獲得したうちの一人だ。2年目の今年も予算を使い切りつつも、優勝争いの合間に3人ほど引き抜いたりしている」


川 ゚ ー゚ノ|「もしかして割と余裕ありました? 優勝争い」


(´・ω・`)「まさか。本当に2位のブライトンが怖かった。その証拠と言ってはなんだが、今となっては今年のユース引き抜きをいつやったんだったか記憶に無い。途中から予算が無くなったので気にしなくなったしね」


32_20140830190936e27.png


( ゚ω゚ )「そんなユースの子らが、決勝でマンUのユースを倒してカップ戦を優勝した」


川 ゚ ∀゚ノ|「なんと! 喜ばしいです!」


(^ω^)「しかし笑えるのが、このカップ戦にユースの選手を出すために、トップに上げてバーンリー戦に使った彼らをすぐに戻しておいたんだが、under18の監督が彼ら有望ユース選手たちを全く使わず、それどころか契約するつもり無く放置していたユース候補の選手たちを使って勝ってたことだな。まさか彼ら有望選手を使わずにマンUユースに勝つとはね。でもおかげで有望なユース選手たちの誰の経歴にもunder18カップ優勝の記録がバイオグラフィーに残らなかったよ。まあ勝ったからいいか」


35_20140830191639281.png


(・ω・)「リーグ戦も終わり、来季に向けて理事会がスタジアム拡張を始めた。融雪設備らしいが、これいるのかな。2年プレイしたけど、一度も雪の中での試合が無かったぞ。まあいいか。備えあれば憂いなし。雪で試合がズレることも起こらなくなるだろうし」


31_20140830192053a0a.png


(;`・ω・´)「そしてついに来たよ……


川; ゚ Д゚ノ|「コンソーシアムによる買収ですか。どのような方に買われるのでしょうね」


( ゚ω゚ )「実は2月には買収のフラグニュースが来てたんだが、地元実業家だったので、それじゃ面白くないな、と、地元実業家買収フラグを2回ほどリセットで消して進めてきている」


川; ゚ A゚ノ|「またそんなことしてたんですか。そんなに外国人オーナーが好みで?」


(・ω・)「そのほうが俺は面白く感じて好きだね。リセットと言ったけど、試合結果が変わるようなリセットはしてないよ。これに備えてこまめにセーブしてたからね。しかしコンソーシアムフラグまで粘ったために、買収フラグが4月まで伸びてしまった。そのおかげで現理事会に優勝をプレゼントできたのはドラマ的に良かったかなと思うんだが……」


川 ゚ ー゚ノ|「何か気になることでも?」


37_20140830192946ccd.png


(´・ω・`)「買収進行中は移籍交渉が不可能になるんだが、フラグが立ったのが4月ってことは、これまさか夏の移籍期間が潰れやしないだろうな……」


川; ゚ A゚ノ|「自業自得だと思いますが」





まとめ


38_20140830193218d1e.png


39_201408301932373cc.png


(^ω^)「年間最優秀監督は君だ」


川* ゚ ー゚ノ|「ありがとうございます」


40_20140830193353cae.png


(・ω・)「イグナシ・ミケルとダニー・グリーンがベスト11に選ばれた」


41_2014083019353934b.png


(・ω・)「俺のプレイ環境上、面倒なので下が切れてるこの画像で申し訳ないが、結果的にこんな順位と成績だった。結局俺たちってワーワー騒いだわりに、1月からの後半戦って3敗しかしなかったんだな。しかもダントツの失点の少なさだった」


川 ゚ A゚ノ|「ちなみに画像で切れて見えない降格クラブはドンカスターとシェフィールド・ユナイテッドとリーズです」


( ・ω・)「リーズ落ちちゃった。あそこはいい選手がいるから移籍志願を出すだろう選手を来季の補強にするぞ(^ω^)グヒヒ」


42_20140830194312b3a.png
43_20140830194327b92.png


(・ω・)「選手成績だ。センターバックが4人しかいないが、冬にレンタル放出したデルヴィトと控えだったハリー・レノンが抜けている。面倒だからこれでいいや。だいたいこんな感じです。ついでに言うと、これまでは選手成績画像は頑張ってリーグ戦の成績だけを見せていたのだけれど、なんか知らないけどこの表示カスタマイズってすぐにカップ戦含めた成績の表示になっちゃうんで、もう面倒なのでカップ戦含めた全試合の成績で見せます。今後もそうします」


川 ゚ Д゚ノ|「なんだかんだでヴィッテク選手がストライカーとして二けた得点ですね」


(´・ω・`)「でもそれカップ戦含めてだからね。だからリーグ戦オンリーのデータの方が分かりやすいんだが、もう毎回毎回カスタマイズしなおすのが面倒でさ。リーグ戦だけなら8得点だ。つまり結局今年も一番活躍したのはダニー・グリーンだったというわけだ。彼はリーグ戦オンリーでこれだからな。はてさて、彼はプレミアでも通用するのかな……(`・ ω・´)」













(・ω・)「さて、そんなわけで無事に優勝を果たしプレミアに昇格となった俺たちである」


川 ゚ ー゚ノ|「さっそく来季の戦力を整えないとですね」


(・ω・)「でもまだ移籍禁止が解けない」


川 ゚ A゚ノ|「……いつになったら交渉できるんでしょう」


( ´・ω・`)「まあとりあえず進めてみよう」


44_20140830200314ecc.png


(・ω・)「なんか俺たち、マドリードでキャンプをするらしい。いきなり金持ちクラブみたいなことになったな」


川; ゚ A゚ノ|「い、いいんでしょうかマドリードでキャンプだなんて」


(`・ω・´)「ついつい成り上がりプレイしてるせいでビビってしまうが、俺たちチャールトンだってロンドンのクラブなのだ。むしろ俺たちは都会っ子なのである! 恐るるに足らず!」


45_20140830200539e2e.png


(・ω・)「来季予算が出た」


川 ゚ A゚ノ|「うーん、やっぱり昇格直後ではそんな大きな買い物は出来そうに無いですね」


(・ω・ )「君も分かってきたな。そうだ。この予算では、理事会の許す上限賃金もまだ高くないし、これまで通り掘り出し物をまずは探すって感じだね」


46_2014083020100145b.png


(´・ω・`)「ところでウチはプレミアに上がった時に返済するローンが、なんかめっちゃあって、それの月々の返済が一気に始まったんだけどなにこれ怖い」


川; ゚ A゚ノ|「2040年までのローンだそうですよ。プレミアにいればそこまで気になる金額ではありませんが、やだなぁ」


47_20140830201405405.png


( ゚ω゚ )「そしてチャンピオンズリーグが終わったが、優勝はチェルシーが2度目の優勝だったんだけれど、今季のチェルシーはなんとプレミア、リーグカップ、FAカップと合わせて全部取って4冠達成である。コミュニティシールドを合わせると5冠だ」


川; ゚ Д゚ノ|「エエエエェェェェ!?」


(・ω・)「モウリーニョが神と化している。俺たちがそこまでたどり着くのにどれくらいかかるかなぁ。そう、2部優勝はほんの通過点なのだ。ここからが長いんだよここからが(´・ω・`)」


川 ゚ A゚ノ|「なんだか妙に淡々と日記が進んでいる感があったんですが、それで少しテンションが落ちているのですか」


(´ω`)「いや、それもあるけど、優勝直後はほんとに一旦燃え尽きてたから。気力が回復するまでちょっと時間かかったよ。そして今は落ち着いてこうして振り返っている。ちなみにセリエはユヴェントス、リーガはレアル・マドリー、ブンデスはバイエルン、リーグアンはパリサンジェルマンのいつもの面子。ただヨーロッパリーグはレアル・マドリーが優勝していた。今年も強豪がCLのリーグで敗退してELで本気出しちゃってた」


川 ゚ ー゚ノ|「この箱庭内ではチェルシーが名実ともに世界一になった感じがありますね。マンUなどはどうなりました?」


(・ω・)「マンUは夢がモイモイのモイーズがリーグの成績不振で解任されて今はアンドレ・ビラス・ボアスだ」


川 ゚ A゚ノ|「あらら」


(・ω・ )「しかしこれでもチェルシーは知名度でバルセロナに続き2位なんだぜ。バルセロナってほんと酷いよな。それでふと俺たちのクラブ知名度はどれだけ上がったのかと見てみたんだけど……これは後で話す(・ω・)」





48_20140830202543037.png


(・ω・)「さて、6月になっても買収が進まないので、会長が親切にお願いしてくれたわけだが」


川; ゚ ー゚ノ|「物はいいようですね」


(・ω・ )「なかなか買収グループの正体が出ない、と思っていたらようやく判明だ」


49_20140830202815f2d.png


(・ω・)「ギレルモ・カントゥとでも読むのかな? メキシコ人だ


川 ゚ Д゚ノ|「えっ、わたしたちのオーナーってメキシコ人になるんですか?」


( ゚ω゚ )「なんとびっくり、そうらしい。メキシコ人実業家がプレミアに殴り込みである。これは意外だった」


50_20140830203133132.png


(・ω・)「グーグルさんに画像を探してもらった。こんな人らしい。wikiにも記事はあったが、なにやら元メキシコ代表だそうだ」


川 ゚ ー゚ノ|「本当に元サッカー選手のコンソーシアムなんですね」


(´・ω・`)「ところで買収終了はまだか? もう移籍期間が始まっているんだが


川; ゚ A゚ノ|「早くしないと補強がままなりませんよ」


51.png


53.png


(^ω^)「よし! 買収成功! 第三部、完!」


川 ゚ A゚ノ|「ちょっと待ってください。なんだかわたしが解任されるかもと書かれているんですが」


( ゚ω゚ )「……大丈夫……だよな? 候補に出てるスールシャールはプレミアから降格したウェストハムに就任したばかりだし……」


52.png


川; ゚ Д゚ノ|「『近々あなたの将来に関する決定が下されるだろう』……」


(;`・ω・´)「おい移籍禁止解除はまだかよ! まだ移籍交渉出来ないぞ!


川; ゚ A゚ノ|「まさか本当に解任されるんじゃ」


(´・ω・`;)「い、いやまさかそんな、俺たち年間最優秀監督だぜ? まさかな……」


54.png


(´ ゚Д゚` )「あーっ! やりやがった! やっぱり提携クラブを軒並み解消しやがった!」


川; ゚ ー゚ノ|「やっぱりスタンダールのオーナーの手からは完全に離れるんですね。それでその関係のクラブはすべて解除ですか」


(´・ω・`)「スペイン2部のアルコルコンとだけ残った。一個残るだけでもマシか」





55.png


56.png


57.png


58.png


(´・ω・`)「プレミアの日程が発表されて今季目標も出たのにまだ移籍禁止が解除されないんですけど


川; ゚ A゚ノ|「お願い解任だけは、解任だけは……」










59.png


60.png


(;´ω`)「やっと移籍禁止が解除された


川; ゚ ∀゚ノ|「危なかったですね、監督も続けられるそうです」


(;´・ω・`)「『クラブへの貢献に感銘を受け』って、もしかして昇格してなかったらクビになってたのかな」


川 ゚ A゚ノ|「しかし今は6/27です。移籍市場が開いてから18日も遅れを取ってしまいました」


(・ω・)「まあ買収がうまく終わったので良しとしよう。まだまだここからだ。まずは契約の切れるスタッフを見直すか。クリス・パウエル元監督への義理は果たしただろう。この機会に一気に入れ替えても構うまい。そして契約の切れる選手をにらみつつ補強ポジションを見極め、あと労働許可回避用のクラブを探してもらったり、ここからいろいろすることがあるぞ。プレミアを戦うためにしっかり準備をしよう。それじゃようやく可能になった理事会との交渉に……」










61.png


( ゚∀゚ )「会長の顔写真入ってた---------------!!!!


川; ゚ A゚ノ|「ど、どうしたんですかいきなり」


62.jpg


(`・ω・´)「一気にやる気が出た。俺この会長とこれから頑張っていくわ」


川; ゚ ー゚ノ|「あなたのツボが分かりません」


(・ω・)「というわけで、進めているところまで一気に日記に書きましたが、これにてチャールトンの挑戦の2年目は終わりです」


川 ゚ ー゚ノ|「次はプレミア。まずは残留ですね」


(・ω・ )「ところでもちろん3年目は降格候補の俺たちなんですが、さっき言いかけた、クラブ知名度なんですけれど、」


63.png


(^ω^)「なんだこれ♪└(^ω^ )┐♪┌( ^ω^)┘♪なんだこれ」


川; ゚ Д゚ノ|「いやおかしいでしょう! なんでいきなり大陸全土なんですか!


(・ω・)「昨季は2部優勝したしカップ戦でも2部クラブで唯一かなりいいとこまで勝ち上がってたんで、国内全土まで知名度が上がったのはそれで納得してたんだが、まさかの大陸全土である。考えられることといったら理事会買収で会長がなんか有名だったから以外に思いつかん」


川 ゚ A゚ノ|「なんだか怖いなぁ、高い期待を持たれそうで」


(`・ω・´)「いや、この知名度を維持できれば、有名選手も来てくれるのではないか、と期待しよう!」





(・ω・)「おまけ」


64.png


(・ω・)「ミルトン・キーンズ・ドンズが2部に上がってきた」


川 ゚ ー゚ノ|「先日マンUをカップ戦で4-0で倒したチームですね」





(・ω・ )「ちなみに監督さんは4年前から仕事をされている、ちょっとした長期政権である。しかも1980年生まれと若い。いつかこれを下積みに名将として名を馳せるかもしれない。これが特集動画だ。元ウィンブルドンFCの流れをくむクラブだが、これまではファンが一から作ったAFCウィンブルドンの方をひいきに感じてたんだけど、最近ドンズもいいなぁと思ってきた。なので、2部に上がってきたこのデータで、いつか遊ぶかもしれないなと思っている。このセーブデータはしっかり残しておこう。チャールトンで成功した後に就任というのもいいな」


川 ゚ Д゚ノノ「それよりはまずチャールトンですよ。頑張って上を目指しましょう」


(`・ω・´)ノ「おう! それでは次回! プレミア挑戦の3年目です!」(続く)

スポンサーサイト
防波堤
フットボールリーグチャンピオンシップ2年目!


02a_20140822222134813.png

華麗に開幕!


(・ω・)「このAA使うの忘れてた。恒例だったはずなのに」


川 ゚ A゚ノ|「だいぶぞんざいになってきましたよね記事の書き方」


(`・ω・´)「それでは2年目のシーズンである!」


川; ゚ Д゚ノ|「なんだか妙に早くないですか!?」


(・ω・)「前々回のと前回の日記と並行してすでにプレイしていたのである。だから今回は早い。しかしこの更新ペースでまさか今後も進まないのでどうかご容赦を(´・ω・`)」





8月


(`・ω・´)「右SBのソリーが移籍志願を突っぱねたせいで士気を落とし、中盤の底のタコ顔のカズンズが年俸アップ要求を突っぱねたせいで士気を落とし、同じく中盤の底のエンディアエが俺の親善試合でのチームトークに文句を言ってきて士気を落とし、キャプテンのジョニー・ジャクソンがウィルス性疾患でいきなりつまずいたがそんなことは気にしない。2年目開幕だ」


川; ゚ ー゚ノ|「幸先よくないなぁ」


(`・ ω・´)「果たしてどうかな?」


01_20140823164922fa7.png


川* ゚ Д゚ノ|「わぁっ! 1敗しかしてませんよ!」


(`・ω・´)「フフフ、新戦術がうまくいった。初戦のドンカスター戦は先制されるもコントロール戦術で逆転しカウンター戦術でとどめ。ワトフォード戦ではFKとCKが決まりセットプレイもOKだ。シェフィールド・ユナイテッドに負けてしまったのだけが悔やまれる。なんか負けそうな気がしてた。奴らは油断ならない相手だ。そして、」


02_201408231652411e0.png


( ゚∀゚ )「アハハハハァ!! 月間最優秀監督賞を取ったぜ!!」


川* ゚ ∀゚ノ|「やったじゃないですか! いつも手の届かない賞なのにこんな早々に取るなんて!」


(・ω・)「しかし今作では監督バイオグラフィーに記載されないのが残念だなぁ。バイオグラフィー画面が寂しい。そして8月が終わっただけとはいえ我らチャールトンは首位だ(`・ω・´)」


川 ゚ ー゚ノ|「幸先いいですね!」


(・ω・)「一方で成績の好調さとは裏腹にマイヤーホーファーが試合に出せと文句を言ってきたりエンディアエが練習不参加で罰金にまで不満を言い出したりチームは微妙に安定していない」


川; ゚ A゚ノ|「せっかく調子がいいのになんとかならないんですか?」


( ・ω・)「エンディアエは所詮バックアップだし無視してよう。そしてマイヤーホーファーはレンタルに出す」


川 ゚ A゚ノ|「えっ、レンタル? 出してしまって大丈夫ですか?」


(・ω・ )「前回、ボスマンで9月にもう一人加入すると言ったろう? だからちょうどいいから彼を厄介払いにした」





9月


(`・ω・´)「期待のストライカー加入!」


03_20140823170812006.png


(`・ω・´)「スロバキア代表のRobert Vittek。スロバキアのクラブからボスマンで加入である」


川; ゚ Д゚ノ|「これは決定力に期待が持てそうですね。しかもこんなに安いなんて」


(・ω・)「外れでもこの年俸なら痛くない。ストライカーは3人いるし獲得するか迷ったがマイヤーホーファーがちょうどよく不満を言い出してくれたおかげで獲得しておいて良かった。ちなみにマイヤーホーファーは年俸90%負担で3部のシュルーズベリーへ文句言わずレンタルで出ていった。いいのかお前、3部で。こちらは人件費が浮いて助かるのだけど」


川; ゚ ー゚ノ|「ウェンズデイの時からの付き合いですからちょっと寂しいですね」


(´・ω・`)「しかし実はこのヴィッテクには弱点があってね」


川 ゚ A゚ノ|「なんでしょう」


(´・ω・` )「プレイスタイルが『相手ゴールに背を向けてプレイする』と、それはまだいいとして、もう一つ、『ほとんどドリブルしない』を持っているんだよ。試合でも攻め上がる時にドリブルを止めてしまうんだ。カウンターアタックには使えないし、攻撃のムーブメントが彼がボールを持つことで一旦止まってしまう」


川; ゚ A゚ノ|「なかなかうまくいかないものですね」


(・ω・)「ターゲットマンの適性が最も高いので、ヘッドはそこまで強くないけれど、ドリブルしない以上ターゲットマンで使うしかないだろう。さてどうなるか」


04_2014082317191283a.png


(´・ω・`)「あかん。3敗もしてしまった。4位に落ちた」


川; ゚ A゚ノ|「残念。なんとかならなかったんですか?」


(´;ω:)「ボルトン戦が最低だった。0-1の展開から、相手は一人退場、さらに一人負傷退場で9人になり、ここぞと超攻撃的で攻めるも全くハイライトが出ず、逆にCKの失点でまさかの9人相手に0-2。さらにさらに一人負傷退場でボルトンは8人になったというのにそれでも攻撃ハイライトシーンが全く出なかった。ロスタイム弾が無ければ大恥だった。というかそれでも大恥の試合だ。どうも超攻撃的で攻め急いだのが逆にボールロストか何かにつながっていたようだ。こんなことならもっとじっくり攻めれば良かった。相手は8人だったのにぃ! バーンズリー戦は最初から最後までこちらの攻撃のハイライトがほとんど無いという試合で、カーディフ戦も同様に何も出来ず負けた。なんかどうしようもない感じの敗戦だ」


川 ゚ A゚ノ|「長丁場のリーグ戦、そんなこともありますよ」


(´・ω・`)「俺のゲームコントロールの下手さが改めて浮き彫りになった、以前に何もさせてもらえなかった。なんだか受け入れがたい」


川 ゚ Д゚ノ|「でもこれ、アーセナルに勝ってますよね?」


(・ω・)「相手は1.5軍だったが、終始カウンター戦術で守って、延長戦でCKを押し込んだ。今回もプレミアのクラブを撃破である。だからそんな弱いわけじゃないと思うんだよな俺たち」


川 ゚ A゚ノ|「やはり課題は攻撃と得点力ですかね。ヴィッテク選手がデビュー戦でゴール以来、5試合連続でストライカーが不発ですよ」


(´・ω・`)「今年もストライカーに泣かされる1年になるのか……?」





10月


(`・ω・´)「いきなり迎えた正念場だ。首位ミドルスブラとの直接対決、そして上位につけているノッティンガムとブライトンとの対決。奴らを直接ぶっ叩いて蹴落とすチャンスだ!」


05_2014082318080395f.png


( `・Д・´)ノ「よしゃあああああああああああああああ!!」


川* ゚ ∀゚ノ|「やりました! 4連勝ですよ!」


(`・ω・´)「ミドルスブラ戦はコントロール戦術を信じてヴィッテクの2ゴールで逆転! ノッティンガム戦はスカウトに『セットプレイ攻撃の練習』を勧められたらその通りFKとCKの流れから逆転!」


川 ゚ ー゚ノ|「逆転出来るということはそれだけ戦術を含めたチーム力が向上しているということですね!」


(・ω・)「しかしブライトン戦は危なかった。正GKのベン・ハマーが直前に風邪をひくというふざけた展開


川; ゚ A゚ノ|「確か控えには弱い若手しかいないと」


(´・ω・`)「その若手も移籍期間終了間際にレンタルのオファーがあったから出していなくなっていた。だから急きょ採用したのが、」


06_20140823181352975.png


(;`・ω・´)「ユースにいた彼なんだが、なんとかブライトンの猛攻を0点でしのぎきった! よくやった!」


川 ゚ Д゚ノ|「あれ、結構いい選手じゃありませんか彼? 潜在能力も高そうですよ」


(・ω・)「ゲーム開始時にブルガリアのクラブからユースに加入しているGKなんだが、実はその通りで潜在能力値がなかなか高く設定されている。これは将来が楽しみになってきた」


07_20140823181650390.png


(`・ω・´)「そして2度目の月間最優秀監督賞受賞! チームは首位に返り咲いた!」


川* ゚ ∀゚ノ|「好調じゃないですか! これはひょっとしてひょっとすると、」


(´・ω・`)「……今のがいいニュースで、次が悪いニュースな」


川 ゚ Д゚ノ|「えっ」


08_20140823182157b1d.png


(´;ω;`)「リーズ戦でパティーニョが負傷退場したんだが、いつものように軽傷だと思っていたら、ふくらはぎ筋肉断裂で5か月の離脱になった


川; ゚ Д゚ノ|「エエエエェェェェ!? どどど、どうするんです! パジシェク選手とヴィッテク選手の二人しかいませんよ!」


(´・ω・`)「一応他にもストライカーの適性のある選手がいるにはいるんだが、まさか4人で困るかと思いきや2人で困ることになるとは思いもしなかった。しかもパティーニョはうちのストライカーで唯一安定したゴールを決めてくれる奴だったのに。ますます決定力不足に陥りそうだ」


川 ゚ A゚ノ|「マイヤーホーファー選手を呼び戻すのは? 呼び戻し可のレンタルですよね?」


(・ω・`)「次の移籍期間までは無理だ。どちらにせよマイヤーホーファーはあいつはあいつでレンタル先で足の骨折をしてこいつも5か月の離脱になっている


川; ゚ A゚ノ|


(`;ω;´)「だからレンタルは嫌なんだよ!! さてこの首位の座を守ることは出来るのか? 真の正念場は11月か」





11月


09_201408231834137d9.png


(´・ω・`)「くっそ」


川 ゚ A゚ノ|「うーん」


(´・ω・)「ウルヴズは油断ならない相手だと思っていたが、相手のミスを誘って決定的なチャンスがあったのに外してまさかの枠内0。せめて引き分けたいクリスタルパレス戦はFKを2発決められて負けた。ブラックバーン戦はチャンスメイク出来ず。ウルヴズかブラックバーンかどちらかで勝ち点をもっと積み上げたかった。クリスタルパレス戦もなー。FKとか、セットプレイで負けるって納得いかないよな」


川 ゚ A゚ノ|「でも順位表ではまだかろうじて首位ですよね。どうなりますかね」


(・ω・)「ところでこの月は代表ウィークだったんだが、」


10_2014082318391268f.png


( ゚ω゚ )「先に紹介したミトフ君がまさかの17歳でA代表デビューである」


川* ゚ ∀゚ノ|「おめでとう!」


(・ω・)「これは未来のウチの正GKかな。指導を受けているベン・ハマーみたいなグラフに育ちそうだ。来シーズン終了時にはクラブ育成枠になるしな」


11_20140823184135778.png


(・ω・)「そして首位にいるせいか、理事会が早々に契約更改を打診してきた。現金だな。給与も順調に上がってきた。君はお金が好きなタイプかね?」


川* ゚ ー゚ノ|「好きなタイプです!」


(`・ω・´)「さて12月だ。俺たちは首位で元旦を迎えられるのか!?」





12月


12_2014082322552100d.png


(´・ω・`)「うーん」


川; ゚ A゚ノ|「ん~」


(´・ω・`)「勝ちきれん。決定力が圧倒的に足りない。シェフィールド・ウェンズデイには見せ場なく引き分けに持ち込まれ、ボーンマス戦もサンダーランド戦も後を追う展開。ゴール前に押し込んでいるのにストライカーがボールを押し込んでくれない。パジシェクもヴィッテクも駄目だ。インサイドフォワードは華麗に抜け出して華麗に外す。ハリオットがバーンリー戦で良かったので優先して使ったら本来の能力通りに外しまくり、トップチームで使うべきか? と疑問を呈されチャットで慰めねばならなくなる始末。逆に評価点の低さで控えに回して途中交代で出たグーチャンネジャードがここぞと仕事をしたりわけわからん。枠内シュートは押し込めず、ウイングは枠外シュートばかり打つ。ミッドフィルダーのゴールで勝ち点を拾っている状態だ。それにしてもブリストルシティ戦はひどかった。FKのセットプレイの流れだけで3失点した。戦術スカウト仕事してくれ、試合前にセットプレイのこと一言も言ってくれてなかったじゃないか」


川 ゚ A゚ノ|「この12月は戦術で少し妙なことをしてましたよね?」


(・ω・ )「点が欲しい時に、カウンター戦術をセットして、メンタリティを攻撃的にした。思うに、コンピューターのダイナミックなパス回しは、ロングボールと攻撃的の組み合わせではないかと感づき、真似てみたわけだが、グーチャンネジャードの時には成功したものの、結局これまで通りコントロール戦術の方が追い付く感じだ。以前、ギャリー・ネヴィルが『追いつきたい時にはパワープレーではなく我慢してパスを回すべきなんだ、マンチェスターシティが11-12に劇的な優勝をした時のQPR戦のように』と言っていたが、なんか俺たちも今のところそんな感じだ。あと、これもコンピューターのダイナミックなパス回しの真似として、『スペースにパスを出す』を戦術指示に加えてみたのだが、なんだか効果が無いようだ。来月から元に戻そう」


川 ゚ A゚ノ|「せっかくボールを大事につなぐコントロール戦術をベースにしているのですから、それは迷走だったのでは」


(・ω・)「あ、今度のマンUとのカップ戦は負けてしまいました。ルーニーに2被弾。意外なことにルーニーはそれを含めて今シーズンまだ3得点らしい。去年もあんま点取ってない。あわよくばカップ戦もと狙っていたんだが。控えを出してはいたものの。そしてこの試合で控えで左右のSBができるネゴが3か月の長期離脱なので困る。ストライカーや中盤も含め、冬に補強を考えるべきか。じっくり悩もう(´・ω・`)」





(・ω・)「さて、2014年が終わった。元旦である。前半戦終了だ」


川; ゚ Д゚ノ|「じゅ、順位は……」


13_201408232316384c2.png


(;`・ω・´)「なんとか……っ、首位……っ、踏ん張る……っ!」


川; ゚ Д゚ノ|「でも勝ち点差はほとんど無いようなものです、というか団子状態です」


(・ω・)「珍しく俺たちが失点数リーグトップだ。ブリストルシティ戦の3失点が余計だったが」


川 ゚ A゚ノ|「得点数トップはノッティンガムですか。私たちは成績こそ上がったものの相変わらずロースコアゲームですね」


(;`・ω・´)「なんとか……っ! このまま……っ! いきたい……っ!」


川; ゚ ー゚ノ|「勝ち点を結構落としたはずなのに首位なのは幸運です。この冬にしっかり戦力を確認して、後半戦も頑張りましょう!川 ゚ Д゚ノノ」


(´・ω・`)「ストライカーが仕事してくれりゃなぁ……優勝したい……」(続く)


(・ω・)「まずは昨シーズン、プレイ1年目のサポーター選出による年間最優秀選手を紹介する」


03_20140821060248f7c.png


(・ω・)「意外なことに、あの変なロングスローで俺を散々悩ませたダニー・ホランドであった。なぜだろうと昨季の成績を見たら、アシスト王で評価点も高かったんだな。まったくそんな印象は無かった。いつ活躍してたんだっけか」


川; ゚ ー゚ノ|「ちゃんと見ていてあげましょうよ」


(・ω・)「そんなダニー・ホランドさんだが……」


         ,r '" ̄"'''丶,
        ./.゙゙゙゙゙   .l゙~゙゙゙゙ ヽ\
      . i´ ri⌒.'li、 .'⌒ヽ  'i::`i,
      .| ′ .゙゜  .゙゙゙″ .:::l::::::!
      |,   ,r'!ヾ・ ヽ,  .::::.|:::::::i  アイツはもう売った!
      .i,  ./,r──ヽ, :::::::i::::,r'
      ゙ヽ、  .ヾ!゙゙゙゙゙゙'''ヽ、_ノ
        `'''゙i ._____ l /ヽ
    /\ へ  ゙ヽ ___ノ’_/
    へ、   | ̄\ー フ ̄ |\ー
  / / ̄\ |  >| ̄|Σ |  |
  , ┤    |/|_/ ̄\_| \|
 |  \_/  ヽ
 |   __( ̄  |
 |   __) ~ノ
 人  __) ノ


川 ゚ Д゚ノ|「えっ」


04_20140821060910ac3.png


川; ゚ Д゚ノ|「ちょっとちょっと! 何してるんですか!」


(・ω・)「えー? だってもうこいつ能力的に衰え来てるし、そもそも能力もそんなに高くないし、昨季はこいつのロングスローで逆に面倒なことになったし、ボーンマスからオファーが来たから放出のタイミングだなと売っちゃったよ」


川 ゚ A゚ノ|「いいのかなぁ、ファンの選んだ最優秀選手なのに」


(´・ω・)「うーん」


川 ゚ ー゚ノ|「ほらやっぱり後悔して、


(´・ω・`)「もしかしてもっと移籍金ふっかけれたかな? 向こうの言い値で売っちゃった。吊り上げればよかった。次からそうしよう」


川; ゚ A゚ノ|


01_20140821061656fa5.png


(・ω・)「さて今シーズンの目標だ。もちろん『チームを強化する』を選ぶ。しかしやはり赤字のせいで予算が減ってるな(・ω・`)」


川 ゚ A゚ノ|「ジリ貧を絵にかいたような感じですよ」


02_20140821061837e9f.png


(・ω・)「一応2部でもこれだけの放映権料が入るのだから、そこまで負債も積み重ならないと思うのだけれど」


川 ゚ A゚ノ|「財務表によると、昨シーズンは結局3億の赤字でした。やはりいつまでも2部にはいられませんよ」


(`・ω・´)「うむ、では昇格へ再挑戦の2年目を戦う選手たちを紹介しよう」





GK


05_2014082106241622b.png


(・ω・)「昨季、レンタル加入のユリアンよりも結局失点率が低かった彼を今季は正GKとして使い倒す。控えは適当な弱い若手だ」


CB


06_201408210629151f7.png


07_20140821062935e4e.png


08_20140821062958a52.png


09_20140821063022a80.png


10_20140821063043f2a.png


(・ω・)「新加入はアーセナルから放出された彼だ。昨季はレスターへのレンタルで昇格に貢献した。今季からはウチで働いてもらう。残り1か月のボスマンの時は予算の都合で獲得できなかったが、人員整理の終わった後にフリーで獲得できた。ちょっと悩んだが、国内育成枠の戦力向上はやはり大事だろう」


SB


11_2014082106345705b.png


12_201408210635029ca.png


13_2014082106350636e.png


14_20140821063511c58.png


15_20140821063515d2c.png


(・ω・)「サイドバックに補強や放出は無い。生え抜きで高評価の右SBソリーが『プレミアに移籍させてくれ』と言うのをガン無視したら不満をつのらせて士気が最低になったけど気にせず使い倒す」


川; ゚ A゚ノ|「大丈夫ですか、プレーに支障が出るんじゃ」


( ゚ω゚ )「だってこいつを欠くわけにはいかないもん。今作は選手の要望や主張が前作より強い。リアルに近づけたのかな? しかし無視して使い倒す」


MF


17_20140822072900d2a.png


18_20140822073222e00.png


(・ω・)「リアルではウェストハムに今季から在籍しているポジェ2世君だけど、開幕戦でベンチに入っていたね。FM2015では能力が強化されるかな? 父親みたく頑張って欲しいね。ところでこのタイミングで言うのもどうかと思うけれど、プレミア開幕戦のマンUとスウォンジーの試合は最高でした。マンUの無様ぶりが」


川; ゚ ー゚ノ|「ほんとこのタイミングで言うことじゃないですよ。しかも最高だったという点が酷い」


19_2014082207372925b.png


(・ω・)「ブルガリアのクラブからボスマンで獲得した中盤の底のバックアッパー。クリスタルパレス育ちなので国内育成枠だ」


20_201408220740511ba.png


21_20140822074157312.png


(・ω・)「スコットランドからボスマンで獲得した選手。イングランド育ちなので国内育成枠だ。ボールゲッターとして期待している」


川 ゚ ー゚ノ|「今季はボールゲッターを使うんですか。カウンター戦術用ですね」


( ・ω・)「そうだね。カウンターではおそらく中盤はボールゲッターにボールを奪わせる指示の方がいいだろうから。能力的になんでも出来る選手だとは思うけれど」


22_20140822074430877.png


(・ω・)「スペインの3部のクラブからボスマンで獲得したスペイン人。クラブ経歴を見ると20歳以降のデータしかないしググっても無名の選手のようだ。3部に埋もれてる能力じゃないと思うんだが。ゲーム開始時に能力値が揺らぐ選手なのかな? ドレイパーと共に二人とも身長が高いので中盤のボール争いに期待が持てそうだ」


23_20140822075154f6b.png


(・ω・)「ドイツのボーフムからボスマンで獲得したアイスランド代表選手」


川 ゚ Д゚ノ|「……ディフェンダーではないのですか?」


(・ω・ )「そのつもりで補強したんだけれど、イグナシ・ミケルが加入したので中盤で計算する」


川 ゚ A゚ノ|「……中盤はこの4人ですか? 心もとないですね。人数的に足りていない気がします。中盤の底の選手を上げても、攻撃力や展開力にあまり期待できない気が。アタックがかけられる選手がジョニー・ジャクソン選手だけじゃないですか。ダニー・ホランド選手を売らない方が良かったんじゃないですか?」


(・ω・)「うーん、かといってこれ以上選手を取ってもローテーション的に誰か余るだろうしなぁ。予算もあまり使いたくないし」


24_20140822075929d1e.png


(・ω・ )「一応、親クラブのチェルシーから彼をタダで借りてるんだが、なんか使うのに不安がある。出来れば使いたくないな」


川 ゚ A゚ノ|「大丈夫かなぁ」


WG


25_20140822080129417.png


(・ω・)「1年目に12得点と一番得点してくれた彼だが、今季はウイングで使ってみる。クロスの高さに期待だ」


26_201408220802424a2.png


27_201408220803496e1.png


(´・ω・`)「昨季はかなり残念な結果しか残さなかった彼には今季頑張ってもらわないと」


28_20140822080523971.png


ST


29_201408220806301d8.png


30_2014082208072544a.png


31_20140822080817422.png


(´・ω・`)「ストライカーの面々には奮起してもらいたい。昨季得点が取れなかったからな。ちなみにボスマンで9月にもう一人加入する(・ω・) そいつには期待しているんだが」


川 ゚ A゚ノ|「4人になりますがローテーションはどうするんですか?」


(・ω・)「その時になって考えよう。誰かをレンタルにでも出すよ。では、選手紹介は以上だ。次は戦術だ」





戦術


32_20140822081415b14.png


(・ω・)「昨季に選手の動きがゴミだったことの反省から、選手指示にパス系の縛りは持たせていない。あと創造性をもっと許した。流動性も柔軟に下げた。おそらく何事も極端なことはいかんのではないかと思い。バランスよく指示したつもりだ」


33_2014082208185794f.png


(・ω・)「そしてこれが今季から守備的戦術に代わって使うカウンター戦術だ。ちなみに役割は選手ごとに指示しているので中盤の役割はこれと変わる」


川 ゚ A゚ノ|「うまくいきますかね。ロングカウンターって、ほんとにコントロールと真逆ですが。あと、点が欲しい時にはどうするんですか?」


(`・ω・´)「コントロール戦術で取れなければ諦める


川; ゚ A゚ノ|「いいんですかそんなので」


(´・ω・`)「守備的に引くこのカウンター戦術と、リードを守りきるドン引き戦術、この2つをセットしているので、攻撃的戦術までセットする余裕が無いのだ。先制点を守りきるスタイル以外選択肢を作っていない。というかどうすれば1点を取りに行く戦術を作れるのか俺にプランが無い。そういうプレイスタイルだ。なんとかみんな頑張ってリードする試合展開にしてくれ」


川; ゚ ー゚ノ|「不安しかないわ」


35_20140822084916706.png


36_2014082208494169b.png


(・ω・)「セットプレイの設定はこうだ。攻撃はニアにこだわらずゴールエリアに。そして守備ではマンマークで揃えて、ストライカーをニアの守備に置いた。ニアには背の高いストライカーを置いた方がいいと聞いたのでね」





34_201408220828261fb.png


(・ω・)「親善試合の結果だ。アシマネが自動で、なぜかフランスの弱いクラブとばかり組んだ。親クラブのチェルシーは舐めプでunder21と組んできやがった。一応腕試しに同じ2部のバーンリーと試合をして、最後は景気づけにウォルフスブルクのセカンドチームだ」


川 ゚ ー゚ノ|「新戦術の手応えは?」


(・ω・ )「まあまあかな。開幕前ならこんなもんだろう。さて実戦でどうなるかな。ちなみに今年のウチのメディア予想順位は17位だ。昨季の成績とほぼ変わらない。というか優勝オッズがかなりの団子状態である。かなり拮抗しているようだ。上がってきたのは3部優勝のシェフィールドUとウルヴスとFLトロフィー勝者のブリストルシティ。落ちてきたのはカーディフとクリスタルパレスとサンダーランドである」


川 ゚ A゚ノ|「今年は昇格したいなぁ。できますかね?」


(´・ω・`)「1年目の反省が生かせればいいんだが。選手も補強で強化できたと思うし」





16_201408220841230d0.png


(・ω・)「そしてワールドカップが開催されたが、スペインがティキタカ健在で2連覇した。チェコが頑張って3位に入った」





(`・ω・´)「という感じで2年目に挑むぞ。戦術も今度はメダパニにならないと思うし、期待だ!」


川 ゚ Д゚ノノ「目指せプレミア! 頂点を目指すならまずはそこから! いつまでも2部でくすぶってはいられませんよ!」(続く)


(・ω・)「いきなりだが、もう1年目を終わらせた」


川 ゚ A゚ノ|「えっ、せっかく本プレイなのに、これまでのように少しずつ更新しないんですか? サバデルテストプレイの時と同じく1年単位ですか」


( ・ω・)「ガリガリとプレイしてもう終わってしまったのである。終わってしまったものは仕方ない。ということで1年目を一気にまとめて記事にするぞ」


川 ゚ ー゚ノ|「それで目標の昇格は出来ましたか」


(・ω・)「……」


川 ゚ ー゚ノ|「……」


(´・ω・`;)「……」


川; ゚ A゚ノ|「……」


(;´・ω・)「ま、まあとにかく、1か月ごとに、起きた出来事を書いていこう」





8月

(・ω・)「本プレイでは、今作からか前作からか忘れたが、戦術スカウトが対戦相手クラブの最多得点時間と最多失点時間をレポートしてくれるので、それに従い、最多得点時間には用意した守備的な戦術を、最多失点時間には前回紹介した戦術で超攻撃的で点を取りに行く、というゲームプランで挑んでいる。リードして残り時間が少なくなったら、3番目にセットしている超守備的戦術で逃げ切るという戦法をシーズンを通して一貫して取っている。それでは8月の結果だ」


01_20140820023202bea.png


(・ω・)「さすがイングランド、早々から試合が多い」


川 ゚ ー゚ノ|「まあまあの出だしではないでしょうか。ミドルスブラに完敗していますが川 ゚ A゚ノ|」


( ・ω・)「初戦のボーンマス戦から、今言ったゲームコントロールがうまくいった。リーグカップ初戦はあやうくPK戦で負けそうになったぜ。控えを出してるとはいえ、2回戦のクルー戦もそうだが、下位クラブにはもっと盤石に勝って欲しい。大勝したドンカスター戦はCKと直接FKが入ったりしてうまくいった。反対にミドルスブラ戦は、これ得点シーンを見直したけどこれはもう仕方ないって感じの負けだ。レスター戦はFKとオウンゴールで負けた。不運だった。とまあ、ぼちぼちの結果で8月を終える」





9月

02_20140820024317a1c.png


(・ω・)「9月だ」


川 ゚ A゚ノ|「勝ち星がありません」


( ・ω・)「ワトフォードとハダースフィールドはまあ引き分けで御の字かなという出来だったのだが、ミルウォール戦はいただけない。ライバルマッチだったのに負けてファンは非常におかんむりだ。にっくきバーンリーにも負けてしまった。追いつく超攻撃的があまり機能していない気がし始める。ショートパスコントロールの戦術のメンタリティを超攻撃的に変えてるだけだから機能する方がおかしいと言えばそうなのだが。このあたりから、もしかしてラインが高すぎて裏を取られてるかなと思い始める。コントロールのメンタリティってただでさえデフォルトでライン高いんだよ。そのうえでラインをさらに押し上げてるからな」


03_20140820024857285.png


( ゚ω゚ )「ちなみにこのリーグカップ3回戦のマンU戦は勝ちました


川; ゚ Д゚ノ|「ええっ!? 勝てたんですか!?」


(^ω^)「負け覚悟で最初っから最後まで守備的戦術で挑んだんだが、1点取られて諦めていたのにカウンターで同点に追いつき、PK戦で勝利した。サブメンバーだったのによくやった。相手は背番号を見れば分かるが選手は全然手を抜いていない。これでさらに途中交代で出てきた香川の動きが鋭すぎて怖くて怖くて仕方なかったんだが、勝てました。この試合で俺は自分の守備的戦術に結構自信を持つ。モイモイざまぁw」





10月

04_2014082002560911e.png


(・ω・)「10月だ」


川 ゚ A゚ノ|「勝てませんねぇ」


(・ω・`)「ノッティンガム戦もブラックプール戦も、枠内シュート1で得点されている。ウィガン戦にいたってはこちらはシュートを21本も打ったのに、枠内シュート4本をすべて決められて敗北である。このあたりで、俺の戦術と相手コンピューターの戦術の違いが浮き彫りになる。コントロールでパスをつなげてゴール前へ押し込む俺たちに比べて、相手はダイレクトなパスとドリブル突破で少ないチャンスで効率よく点を重ねていくのだ。つまり、俺がこのゲームをする時に毎回毎回陥るいつものパターンである」


川; ゚ A゚ノ|「ほんとに毎回そうですよねあなたって。コントロールショートパスでちまちまと試合をコントロールしようとして、結局は対戦相手のポンポンとテンポのいいダイレクトなパスをつながれて失点して」


(・ω・)「このあたりで戦術を少しいじる。ラインを下げたりとか。ちなみにリーグカップ戦はバーンリーにPKで負けました」





11月


05_20140820030453662.png


(´・ω・`)「11月は1勝しかできず」


川 ゚ A゚ノ|「なんかもうこのへんで今年は昇格は無理とわかってきますね」


(・ω・`)「戦術変更が効果ありかと思いきや3連敗。しかもこの4試合はすべてセットプレイで1点ずつ取られている。このあたりで『何か変だな』と思い始める。こちらは全然セットプレイが入らないのに、相手は毎回セットプレイで点を入れてくるのである」


川 ゚ A゚ノ|「セットプレイの設定が悪いのでは」


(´・ω・)「何も変なことしてないぞ?」


06_2014082003102901d.png


(・ω・)「CKはニア一択だ。ニアしか信用しないことにした。それが結果に結びついていないことはまあ俺のせいとして、」


07_20140820031145b52.png


(´・ω・)「守備時はこうだが、これなんか変か?」


川 ゚ A゚ノ|「うーん、これで駄目なら、『低い選手をマーク』あたりが何か変なんですかね。全員マンマークでいいのかも」


(´・ω・`)「CK決められる時、びっくりするほどゴールエリアで相手をフリーにしてるんだよなぁ」


08_2014082003155387b.png


(・ω・)「で、この時点で早々に10敗を喫してしまった」


川 ゚ A゚ノ|「ああ……昇格はもう無理ですか」


(`・ω・´)「しかしまだ挽回できる、と思い、まずこの11月の試合の失点シーンを見返した。しかし見返したが、結果は出ていないものの、俺って結構いい試合しているように見えた。裏を取られてカウンターで失点なんて全然ない。いいチャンスもしっかり作っている。だが普通に戦って普通に負けているのだ。4点取って勝ったバーミンガム戦と見比べて分かったのは、なんというか、単純に選手の質で負けているだけのように思えた。選手の実力通りの結果を俺が戦術で覆せていないだけのように思えたのだ。そこで、1か月ごとにセーブしていたデータから、ノッティンガム戦を抜き出して、そこで練習試合をして戦術をいじった」


川; ゚ ー゚ノ|「いいのかなぁ選手のせいにして」


(´・ω・`)「だってもともとは降格回避レベルの選手層をほぼいじらずプレイしているんだぞ。で、いじった結果がこれだ」


09_20140820032743ade.png


(・ω・)「チャンスメイカーやレジスタといった、ゲームメイカー設定のポジションの選手を複数配置すると、パスの出しどころが混乱するという情報を元に、チャンスメイカーを中盤に一人だけにして、さらに中央突破の方が中央の選手が点を取る気がしたので変更だ。なにせウチは全然ストライカーが点を取らないのである」


10_201408200329519b8.png

11_20140820033012045.png


( ・ω・)「また、中盤の底とセンターバックに、あまり前へ出させないように個別指示を出した。こんな微調整レベルだが、結果ノッティンガムとの練習試合で5-0で勝てたりしたので、これでいいのでは、とこの戦術で巻き返しを図った」





12月


12_20140820033418df7.png


(`・ω・´)「ロースコアゲームばかりだが、勝ち星が増えてきた」


川 ゚ ー゚ノ|「おっ。新戦術の効果ありですか」


(´・ω・`)「しかしなぜか選手の動きがゴミである。FM2013のレーゲンスブルク編なみにパスミスや選手の動きがおかしいのだ」


川 ゚ A゚ノ|「でも結果は出てますよ」


(・ω・`)「それがよく分からんのだな。そもそもなぜに選手の動きがこうもゴミなのか。ブライトン戦はそのゴミなプレイのせいで4失点した。ちなみにこのゴミな動きはシーズン終盤になると見られなくなる。ほんとゴミでどうしようかと思ったのだが、なぜかやがて治った。なんだ? わけがわからん」


川 ゚ A゚ノ|「原因不明ですか」


(・ω・)「ちなみにもう一つ変なプレイがあって、中盤のダニー・ホランドがロングスローを覚えたのだが、なぜかゴール前に投げずに近くにいる選手に落とすばかりで、わけがわからず混乱したのだが、後に原因が分かった。さっきコーナーキックの攻撃の設定画像を見せたな? スローインでは別の設定をしているのだが、ロングスローの設定だとなぜかコーナーキックの設定と同じように『ショートで受ける』選手がそばによって、そいつにボールを渡してしまうのである。なぜかコーナーの設定と連動しているのだ。『ショートで受ける』選手を前に出すと治った。それでも今度は『エリア外で待機』の選手に頻繁に投げて、かたくなにゴール前へロングスローしたがらないので困るのだが


川; ゚ A゚ノ|「それ本当ですか? スローインの設定がコーナーキックの設定と同じになってしまうなんてゲーム上おかしいじゃないですか」


(´・ω・`)「だって本当にコーナーキックの設定をいじったら治ったんだもん。俺もこれおかしいと思うんだけど、そうなってるんだから仕方ない」


13_20140820034705ae9.png


(・ω・)「ところでFMでは毎回、香港人のオーナーが退任するバーミンガムだが、今回買収したこのホセ・マリア・デル・ニドって実在の元セビージャのオーナーで有名人? なんだな。wikiに記事があった。ちゃんと実在データを入れてるところが嬉しいねFM。まあ結果的に降格するんだけどねバーミンガムは」


川; ゚ ー゚ノ|「身もふたもないなぁ」


(´・ω・)「他にもレディングがロシア人コンソーシアムに買収されたり、また後にリーズが買収された。こちらは地元リーズの実業家らしいのでハッピーかな? 我らがチャールトンの理事会の会長ステータスもだんだん落ちてきた。来年には買収イベントが起きるだろう。なんか面白い会長だといいなぁと思う。あ、言い忘れてたけど、画像が無いのでコメントで書くが、11月の月間ベストゴールに右インサイドフォワードのダニー・グリーンのゴールが選ばれました(・ω・) 今作は自分でプレイしてても結構いいゴールが出るみたい。前作までは全然取れないタイトルだったんだけれど。ちなみにこのダニー・グリーンはなぜかすごい活躍をシーズン中盤まで見せてくれる。終盤になるとピタッと止まってしまいファンから外せと言われるはめになるのだが(・ω・`)」





1月


14_20140820040608d17.png


(・ω・)「それでは折り返しの1月だ。目標の再設定が出たが、もちろん『チームを強化する』の一択である。降格回避とほぼ同義らしい」


15_201408200410103c0.png


(`・ω・´)「そしてボスマンでストライカーを一人加入させた。スペイン生まれのフィリピン代表でタイでプレーしていたJavier Patiñoだ。ストライカーの補強と呼ぶには飛び抜けた能力ではないのだが、サバデルのテストプレイの時から使ってみたい選手だったので確保した」


川; ゚ ー゚ノ|「またマイナー国籍だからと選手を獲って」


(・ω・)「それが彼は嬉しいことに結構活躍してくれることになる。それに今『確保』と言ったが、彼は放っておくとタイのクラブからこの冬に放出されて、そのまま早々に引退してゲーム内から消えてしまうのである。サバデルのテストプレイの時にはそれで取り逃したのだ。まさかこのフィリピン代表のエースストライカーがこんな若くて消えるとは思いもしなかった。だから今回はどうしても使ってみたかったので獲得した。代わりにバックアップだったサイモン・チャーチをヨーヴィルに20Mで売却したが、減俸の給与を肩代わりさせられてしまういつものパターンであった。これ俺も出来るようにしてくれよコンピューターはずるいな(・ω・`)」


16_2014082004182469d.png


(・ω・)「そしてゲーム開始時には移籍資金0スタートでまったく動かなかった移籍市場がついに解禁される」


17_2014082004213720c.png


(´・ω・)「長友さんがインテルからモナコに行ってしまったが、これは仕方ない。インテルの監督がマッツァーリから変わり、新監督の敷くフォーメーションが3-5-2なのでサイドバックの居場所がなくなってしまったのだ」


18_20140820042605ea2.png


(・ω・)「そして来季の戦力をボスマンで獲り、将来の投資として若くて安くて潜在能力の高い彼を獲得したのだが、代理人の保有権というのがあって、これ、前から見かけたりしていたけどなんのことだろうと思っていたら、この保有権を買い取らないと自分の試合に出せないっていう仕様なんだな。知らなかった。レンタルならいいのかな? なんにせよ買い取り額が30Mと安かったので、予算に余裕があるし払っておいたよ」


20_20140820043139ac9.png


(^ω^)「ところで言い忘れていたが、チャールトンから追い出す形になったクリス・パウエル監督はウェンズデイに就職した」


川 ゚ ー゚ノ|「ウェンズデイに就任してくれるなんて運命を感じますね。頑張って欲しい……あれ、ということは川 ゚ Д゚ノ|」


(・ω・)「そう、ウェンズデイに就任ということは前監督が成績不振で解任されたということで、ウェンズデイは思いっきり降格圏である。ほら、やっぱ今作のウェンズデイは難易度高いんだよ(´・ω・`) パウエル監督の手腕で救ってやってくれ(`・ω・´)! 今作ではプライベートチャットで仲良くなれないから、試合前記者会見でいいことを積極的に言って、プロフィールの『好意的』人物のトップにしたぜ(^ω^)」


川 ゚ Д゚ノノ「ウェンズデイが降格するのは悲しいです、パウエル監督頑張って!」


(^ω^)「ネタバレするとギリギリで残留します」


川; ゚ Д゚ノ|「ネタバレしないでくださいよ!」


19_201408200437374b4.png


(・ω・)「で、1月の結果がこれだ」


川 ゚ A゚ノ|「パッとしませんねぇ」


(´・ω・`)「イプスウィッチ戦が酷い。シュート1本で引き分けられた。バーンズリー戦もこちらはシュートを20本打ち枠内に13本飛ばしたのに負けた。ドンカスター戦はまーたCKを決められ引き分け。こっちが頑張ってコントロールでちまちま攻めているのに相手はダイレクトパスで少ないチャンスでゴール、そしてセットプレイでゴール。俺のプレイスタイルのせいとはいえ、なんかやってられん気分になってくるな」





2月


21_201408200442471bd.png


(・ω・)「2月は結構頑張った。もうちょっとで月間最優秀監督だった」


川 ゚ ー゚ノ|「上向いてきました?」


(´・ω・`)「それがそうでもない。このへんからリスキー系のパス指示をやめてみたんだが、相変わらず選手の動きがゴミなのだ。バーミンガム戦では、ボールを持ったセンターバックが相手プレスに横に動いて、隣のセンターバックの背後に移動して背中にボールを蹴ってロストするという酷いシーンを見た。リーズ戦の3失点は全部メダパニパスの失点で、パティーニョがCKとロングスローを直接叩き込んだりとハットトリックの活躍をしてくれなければ負けていた。だいたいボーンマスの負けが悪い。枠内シュート10本打って枠内1本の相手に負けだ」


川; ゚ A゚ノ|「なんだか本当に効率の悪い戦術ですね私たち」


(・ω・`)「相手は最下位なんだよ。なんで俺って毎回最下位相手に負けるんだ? いっつもな気がする。2chの日記スレでもたまに同じことを言ってる人がいるが、なんか最下位にしっかり勝つって難しいよな。ちなみにこの2月の貯金でようやく俺たちは星を五分に戻す」





3月


22_201408200504254a7.png


(´・ω・`)「……と、まだせめてプレーオフ圏内のチャンスはあると思っていたらこのありさまだ」


川; ゚ A゚ノ|「本当に勝てませんね」


(´;ω;`)「ゴミな選手の動きをなんとかしてくれ。俺がコントロールのショートパス戦術を使っているからいけないのか? 宿命なのか? レスター戦は、パスの方向にはいつも敵がいて、ボールをトラップした先には敵にかっさらわれ、ワトフォード戦はまたCKで失点してGKはFKをファンブルして、この脳みそスイカ野郎どもめ! 試合での一番の敵が味方のポカってどういうことだ? あと、これ前から言いたかったんだけど、今作は試合途中の戦術変更や交代選手の反映されるのが遅すぎるだろう。ここで変更! と思ったらそれから数分しないと反映されなかったりでイライラするし困る。即座に対応してくれよ。戦術変更指示や選手交代指示を出したのに次のハイライトになっても反映されてないとかなんなんだよ。怪我した選手はすぐに下げたいんだよ! 怪我が長引いたらどうするんだ!」


川; ゚ A゚ノ|


(´・ω・`)「そしてあまりにロースコアというか、得点が1点ずつしか入らないので、外していたリスキー系パスの指示を再度設定した」


川 ゚ ー゚ノ|「でも、今気づいたんですけど、1点しか取れないとはいえ、逆に無得点の試合は非常に少ないですね。毎試合点を取っているじゃないですか」


(・ω・)「サバデルで初めてFM2014をプレイした時はすごい無得点記録を作ってたからな。それよりかは前進しているのだろう俺も。シュートは打てているもんなこの戦術。効率がめちゃくちゃ悪いだけで」


23_20140820051608eb3.png


(・ω・)「で、リーグカップはなんと2部のブラックバーンが優勝した。ネタバレするがブラックバーンは昇格プレーオフで負けたので来年は2部からEL参加である」


川; ゚ A゚ノ|「だからネタバレはやめてください」


(・ω・)「そして3月はユースの時期だ。しかし今回のプレイでは基本ノーリセットと決めているので、全然めぼしい選手が入ってこなかったがそのまま行く。代わりにこまめに世界各国のユースの加入時期をチェックしノートにメモし、引き抜けそうな有望株を数人引き抜いている。即戦力にはなりそうもないがそうやって将来の投資をする。そして昇格が無理なのが確定してきたここらで、今年で契約の切れる選手で来季も戦力に考えている選手たちと契約更改をした。やはりクラブの赤字がかさんできたのだが、おかげで契約更改の時にプライベートチャットで減俸のお願いが出来たので、減俸出来た選手はそうしている」


川 ゚ A゚ノ|「それってつまりほぼ現有戦力のまま来季も戦うということですがいいんですか? 現有戦力の能力が足りないから勝てないのでは」


(´・ω・`)「国内育成枠で苦労したくないから、育成枠選手が多い今の選手をあまりうかつに入れ替えたくないんだよ。育成枠で使える選手ってどのクラブも放出しないし、移籍金を払う余裕は予算に無いからな。それじゃ、ラストの4月と5月だ」





4月と5月


24_20140820052836b8f.png


(´ω`)「最後は残念ながら3連敗してしまった」


川; ゚ ー゚ノ|「本当に見事に1点しか入れられませんでしたね」


(・ω・)「しかしこの月はおおむね満足した」


川 ゚ Д゚ノ|「そうなんですか? 結果はあまりいいとは言えませんが」


(´ω`)「なぜか知らないが、最後の最後で、選手のゴミな動きが見られなくなったんだよ。だから勝っても負けても納得できた。選手がちゃんと動いてパスもちゃんと動くと満足度が違う。特に初戦のレディング戦だ。レディングは首位にいたんだが、首位相手にしっかりゲームプランを守って1-0で勝利である。それが出来るだけの選手と戦術なのだ本来は。問題があるとすれば、結局のところ、枠に飛ばしたシュートをしっかり入れる決定力かな」


川 ゚ A゚ノ|「それで選手の動きが悪かったり治ったりした理由ってなんだったんでしょう」


(・ω・)「仮説だが、選手にリスキー系のパスを出させる指示が良かったのかな。つまり、選手を縛ってショートパスだけを選択させると、『ショートパスしかしちゃ駄目だ!』と選手のプレーの選択肢が狭まり、それが酷いメダパニプレーにつながっていたのかもしれない。仮説だが、来季はもうちょっと選手の自由度を上げてみたいと思う」


川 ゚ ー゚ノ|「あのレーゲンスブルク編の酷いプレーもそれが原因だったんですかね?」


(・ω・ )「まだそうと決まったわけじゃないけどね。あと、早々に今季の総括と来季の展望を言うなら、マンUとのカップ戦で自信をつけたはずの守備的戦術が、リーグ戦ではただの引きこもり戦術と化していた感がある。リードした後に早々に守備的戦術にして、あわよくば追加点と思っていたんだが、全然追加点が取れん。ということは守備的戦術ではなく、おそらくはカウンター戦術をセットしたほうがいいのではないか。だから来季はカウンター戦術をちょっと試してみたいと思っているよ」





1年目のまとめ


25_201408200544093cd.png
26_20140820054425ca5.png


(・ω・)「結果的に18勝8分20敗の16位でした」


川 ゚ ー゚ノ|「前回は昇格と息巻いていたのに」


(´・ω・`)「昇格圏との差は勝ち点10か。来季はこれを埋めないと。1点ゲームばかりだったから得点数も少ないな。昇格は現実通りのQPRとレスター、しかしバーンリーの代わりにレディングである」


27_201408200551292d8.png
28_20140820055141c7b.png


(・ω・)「選手成績だ。一番活躍したのが右インサイドフォワードのダニー・グリーン」


29_20140820055707a25.png


(・ω・)「彼だ」


川 ゚ ー゚ノ|「グラフの小ささとは裏腹に高いテクニカルスキルが物を言ったのでしょうか」


( ・ω・)「しかし本来はウインガーだよな彼。来季はインサイドフォワードではなくウイングに設定するかな。そして戦術変更の時に言ったが、本当にストライカーが点を取れなかった。バジシェクも、特にマイヤーホーファーは勝利意欲20と202cmの高さに期待して後半途中からの出場が多かったとはいえ、26試合も無得点が続いていた。酷かった。来季はもっと点を取って欲しい。というか取らせないと。他のコンピューターのクラブのストライカーと比べてあまりにも点を取っていない(´・ω・`)」


川 ゚ A゚ノ|「しかしGKのパス成功率が酷い……」


(・ω・)「ロングボールを蹴らせて、それが全然通らなかったからね。というかセカンドボールを全般的に拾えなかった。どうすりゃいいんだろうな。でもショートパスをGKに蹴らせて相手にプレゼントして失点というのが一番イラつくので、それがおかげで無かったのは良かったよ」


30_20140820060633a6b.png


(´・ω・)「逆に一番がっかりしたのはグーチャンネジャードだな。かなり使ったのに、ダニー・グリーンとは逆に左インサイドフォワードの彼が全くと言っていいほど活躍しなかった。能力的にいけるはずだと思うんだけどな」





31_20140820060957cc8.png


(・ω・)「というわけで来季に挑む。6月1日まで進めた。ボスマンでもう少し戦力を上げて、来季こそ昇格を……」


川 ゚ ー゚ノ|「できますかね?」


(´・ω・`)「なんか1年目の手応えからして難しそうだね。当分無理かもしれない。5億の赤字が2部の賞金で2億まで減ったとはいえ、いつまでも2部にいるとジリ貧だから早く上がりたいんだが」


川 ゚ A゚ノ|「目標をCLと掲げましたが、当分はこんなペースの日記で、まずは昇格ですか」


(・ω・)「ちなみにプレミアはチェルシーが優勝。FAカップはトッテナム。CLはバルセロナ。ELはなぜかバイエルンでした。バイエルンはどうも早々にCLのリーグ戦で敗退したようだ。珍しい。そしてスペインでリアル通りアトレティコが優勝した以外は、おおむねいつもの通りの箱庭の結果です」





(・ω・)「それじゃ次回は2年目の選手紹介に続きます」


川 ゚ A゚ノ|「なんだかパッとしないなぁ。結果も日記も」


(´ω`)「まあいいんじゃない? 俺のゲーム下手さでは盛り上げるには限界があるし、この日記もそろそろ低空飛行だよ。のんびりやろう」


川 ゚ ー゚ノ|「華々しいドラマまでの道のりは遠いなぁ」(続く)


川 ゚ Д゚ノ|「……」


01_201408141953188be.png


川 ゚ Д゚ノ|「あれはビッグ・ベン……ここはロンドン……」


川 ゚ A゚ノ|「あの人に呼ばれて飛行機に乗って来てみれば、イングランドでまた監督を任されるとは聞いていたけれど、ロンドンだったのね」


川 ゚ ー゚ノ|「……」


川 ゚ Д゚ノ|「でもロンドンには40もサッカークラブがあるって聞いたわ。プレミアだけでも、アーセナル、チェルシー、トッテナム、ウェストハム……。ここに来ただけじゃどこか分からない。一体どこの監督を任されるのかしら……」





      ハ,,ハ
     ( ゚ω゚ )  
    /    \
  ((⊂  )   ノ\つ))
     (_⌒ヽ
      ヽ ヘ }
 ε≡Ξ ノノ `J

ブログのこれまでのあらすじ FM2012~FM2014


川* ゚ ∀゚ノ|
FM2012編

『とあるきっかけから、イングランド2部所属のシェフィールド・ウェンズデイを1部であるプレミアに昇格させようと、監督にアニメキャラである防波亭手寅を迎えて挑むも、昇格直後の3年目序盤にエラーが出たために打ち切りとなる』


川 ゚ Д゚ノノ
FM2013編

『FM2013で再度シェフィールド・ウェンズデイのプレミア昇格に挑む。ゲーム下手なため戦術で試行錯誤を繰り返し「バーンリー戦160本ノック」などという迷走を繰り返すも、それが後にレジスタとハードワーカーを中心とした4-3-2-1クリスマスツリー戦術に結実。プレーオフをリセットで勝ち上がり昇格。プレミアでも中位につける活躍を見せ、リセットでいじった組み合わせでリーグカップを制覇。有望な若手、円熟期のキープレイヤー、経験を積んだベテランによる所属メンバーは今後が楽しみな面子であり、4年目以降の戦いとヨーロッパリーグ参戦を未来に託してプレイ日記を終える』


从( ゚ ー゚ノリ
FM2013番外編

『新たなアニメキャラである秋山優花里を監督に迎え、ドイツ2部の弱小クラブ、レーゲンスブルクでオール外国籍軍団の作成を狙ってプレイ開始。事前の開始データ選びで買収フラグを立て、クラブを金満にしてますますヌルゲー化するかと思われたが、2年目に謎の戦術崩壊。金満化によりクラブ目標も高くなりどうしようもない状態に。愚痴を吐きまくりながらリセットをしまくり1部に昇格。しかしひょんなことから勝ち上がったカップ戦で準優勝し、翌年のスーペルクープではバイエルンを破り優勝を果たす。FM2013の戦術への理解も深め、無事に1部残留を果たしプレイ日記を終える』


ノvリ ・ ー・リゝ
FM2014テストプレイ編

『日本人オーナーが運営するスペイン2部のCEサバデルにクールジャパンの一環でアニメキャラのグレちゃんが就任。戦術を丸パクリしたりお金の無さに苦しみながらも1部昇格と残留を続け、試行錯誤の末の4年目についに5位フィニッシュで大陸大会出場権を獲得。最優秀監督に輝き、これを戦果の勲章としてテストプレイ日記を終える』


(`・ω・´)川 ゚ ∀゚ノ|
そして監督に再び手寅を迎え、いよいよFM2014編は本章へ……





02_201408142033063eb.png


川 ゚ ー゚ノ|「地図はもらっているのよね。あのバスに乗って移動しましょう。ロンドンバスに乗るのって憧れだったんだぁ」


  ・
  ・
  ・


川 ゚ A゚ノ|「……」


03_201408142035349b4.png


川; ゚ A゚ノ|「なんだかずいぶんとのどかなところに来てしまったわ。同じロンドンでもこんなところがあるのね。東京もそうだけれど」


川 ゚ Д゚ノ|「確かここで待っていれば、あの人のお使いの人が来てくれるそうなんだけれど……」


04a_201408142040142a7.png
「防波亭手寅さんですか?」


川 ゚ ー゚ノ|「……はい?」


川; ゚ Д゚ノ|「ああっ! あなたは日本代表GKの川島さん!」


04a_201408142040142a7.png
「お迎えにあがりました。長旅お疲れ様です。クラブまでの案内役を務めさせていただきます。どうぞ、こちらへ」


川; ゚ A゚ノ|「そそそそ、そんな、どうして、川島さんのような方にそのような役回りをさせてしまって恐縮です!」


04a_201408142040142a7.png
「そんなにかしこまらないでください。手寅さんこそ、女性でありながら若くして異国の地でサッカー監督になり、イングランド2部のクラブを1部に昇格させて、さらにカップ戦優勝まで果たした名将じゃないですか。こちらこそ、そのような方とお話する機会を持てて光栄です」


川; ゚ A゚ノ|「こ、光栄だなんてそんな、あれはなんというか、偶然の産物というか、リセットという神の見えざる手のおかげというか、ええと、」


04a_201408142040142a7.png
「それではクラブまでご案内します」


川* ゚ ー゚ノ|「あ、ありがとうございます……」


川 ゚ A゚ノ|「……? なんで川島さんがこんなところに……?」





05_20140814205747020.png


川; ゚ A゚ノ|「ああ、わけが分からないままについてきてしまったけれど、わたしこれからどうなるのかしら」


04a_201408142040142a7.png
「それではオーナーをお呼びしてきますね」


川; ゚ Д゚ノ|「は、はいっ!」


川 ゚ ー゚ノ|「い、いいえ、大丈夫よ手寅! シェフィールド・ウェンズデイでの監督経験で、英語も少しマスターしたじゃない。オーナーとの会談くらい、オーナーとの会談くらい……そこはなんとかジャパニーズ・ガール・プリティ・スマイルで誤魔化して、川; ゚ A゚ノ|」


06_20140814210820bcc.png
「ボンジュール!」


川; ゚ Д゚ノ|「ひゃいっ!?」


06_20140814210820bcc.png
「ペラペラペラ、ペラペラペラペラ……」


川; ゚ Д゚ノ|「な、何語? 英語じゃないわ!? イギリスのクラブのオーナーなのに!」


04a_201408142040142a7.png
「手寅さん、この方がオーナーのローランド・デュシャトレ会長です」


川; ゚ A゚ノ|「あ、あの、失礼ながら、会長はどこの国の方で……?」


04a_201408142040142a7.png
「ローランド会長はベルギー人です。今喋っているのはフランス語ですよ」


川; ゚ Д゚ノ|「ベベベ、ベルギー人!?」


04a_201408142040142a7.png
「僕は案内役兼通訳として呼ばれたんです」


川; ゚ A゚ノ|「あの……話がまったく見えないのですが……これはいったいどういうことなんですか?」


04a_201408142040142a7.png
「えっと……ぶるべあさんから何も聞いていないんですか?」


川; ゚ A゚ノ|「も、申し訳ありません」


04a_201408142040142a7.png
「ローランド会長はベルギーのスタンダール・リエージュのオーナーです。僕をスタンダールでプレイさせてくれているオーナーなんですよ」


川; ゚ ー゚ノ|「ああ、それで川島さんが案内に来てくれていたんですね。……え、でもスタンダールの会長さんがなぜここに川 ゚ Д゚ノ|?」


04a_201408142040142a7.png
「ローランド会長は有能なビジネスマンで、ここロンドンのクラブの一つを新たに買収したんです」


川; ゚ Д゚ノ|「エエエエェェェェ!?」


06_20140814210820bcc.png
「ペラペラペラペラ、ジュテーム!」





07_20140814212743b48.png


(・ω・)「ふむ、これがサポーターのボランティアによって守られてきたという由緒正しきスタジアム、『ザ・ヴァレイ』か」


(^ω^)「いやー、やっぱイングランドは歴史が古くて胸がときめくわー」


(・ ω・)「手寅は今頃、俺のナイスな心遣いに感謝していることだろうな。行先を教えず、着いたところで川島選手とご対面、オーナーはベルギー人ときた。俺の用意したサプライズの数々をさぞ楽しんでいることだろ




川# ゚ ー゚ノ|≡⊃)`Д)、;'.・「そんなわけないでしょうが」




(´;ω;`)「痛い! 親父にもぶたれたことないのに!」


川# ゚ A゚ノ|「まったく、えらい目に会いましたよ。ようやくオーナーと監督契約を交わしてきました。わたしがどれだけ苦労したか! 本当だったらロンドン観光の一つもしたかったところなのに!」


(`・ω・´)「ああん? これからまた激闘のサッカー監督ライフが始まるんだ。何をなまっちょろいことを言ってるんだ。観光なんてしている暇は無い! 俺たちは仕事で来ているんだぞ!」


川# ゚ ー゚ノ|「その仕事の内容を教えずに余計な心労をかけさせてくれたのはどこのどちら様ですかね(ギリギリ)」


(´;ω;`)「痛い痛い! こめかみグリグリはやめて!」


川 ゚ A゚ノ|「おまけにどこのクラブかも教えないなんて、本当に不安だったんですからね!」


(・ω・)「でももう分かったな? ここが俺たちの新しい城だ」


川 ゚ ー゚ノ|「ええ」






08_20140814215402dc7.png






09_201408142155501b9.png






(`・ω・´)「イングランド2部、フットボールリーグチャンピオンシップに所属するチャールトン・アスレティックFC


川 ゚ ∀゚ノ|「ここでわたしたちの新しい挑戦が始まります!」







(・ω・)「まずはこれを見てもらおうか」





(・ω・)「コールドプレイの名曲『Viva La Vida』をBGMに映し出されるのは、このチャールトン・アスレティックが2011-2012シーズンにイングランド3部のフットボールリーグ1を優勝した時の表彰式だ」


川 ゚ ー゚ノ|「みんな嬉しそうですね」


(´ω`)「なごむね。イングランドは3部でも大盛り上がりだ。さすがサッカーの母国。とはいえチャールトンはかつてはプレミアリーグで戦っていたクラブである。それがいまやここまで没落してしまった。それを立て直し、かつての栄光を取り戻し、さらなる栄光をつかむのが俺たちの仕事になる」


川 ゚ Д゚ノ|「これに映っているスーツの方が監督さんですよね? 黒人の監督さんなんて珍しいですね」


(・ω・)「元イングランド代表サイドバックのクリス・パウエル氏だ。3部まで落ちた元所属クラブを優勝させ2部まで復活させた監督である」


03a.jpg


川 ゚ A゚ノ|「とても嬉しそうですよ。これを見ていたら、この方を追い出して監督就任なんて気が引けます」


10_20140814221158540.png


11_20140814221354a66.png


12_20140814221414967.png


川 ゚ A゚ノ|「すみませんパウエルさん。あなたがここまで押し上げてきたクラブを横からさらう形になってしまって」


(・ω・)「なに、気にすることはない。リアルでもパウエル氏は監督を解雇されてしまっているのである」


川 ゚ A゚ノ|「そうなんですか?」


(・ω・)「うむ。後釜にはベルギー人の監督が収まって指揮を執っている」


川 ゚ A゚ノ|「ベルギー人……あれ、もしかして、」


( ゚ω゚ )「十中八九、この監督交代劇はオーナーが変わったからだろうな。なにせパウエル氏は2部昇格初年度の2012-2013シーズンを9位という好成績で終えている。オーナーさえ変わらなければまだ変わらず指揮を執っていた可能性が高い。ローランド会長はこのクラブをベルギー人の支配下に置くつもりなのだ。多くの他のイングランドの外国人オーナークラブと同様に、ここチャールトンも外資により歴史の転換点を迎えているのである」


川# ゚ A゚ノ|「……わたし、なんだか少し腹が立ってきました。あんなに嬉しそうに喜んでいるパウエル氏が、オーナーが変わったからという理由で解雇されただなんて」


(`・ω・´)「そんなベルギー色に変わりつつあるチャールトンを、俺たち日本人コンビが横からかっさらう!」


13_20140814223704cd8.png


14_20140814223745455.png


15_201408142238235b7.png


16_20140814223844925.png


(・ω・)「クラブの説明はこんなところか。ロンドンのクラブだが特に大きなライバル関係にあるクラブは無い。一応同じロンドンのミルウォール、クリスタルパレス、ウエストハムがライバルだ。愛称はアディックスである」


川 ゚ A゚ノ|「そもそもなぜこのチャールトンを指揮しようと? ウェンズデイではないのですか? FM2013まではあれだけ熱を入れていたのに」


(・ω・)「FM2014ではウェンズデイは難易度がちょっと高いんだよ。選手がしょぼい。テストプレイで4年やったから分かるが、あのレジスタのマケイブ君もハードワーカーのコリー君も今作ではあまり成長しない。おまけにコリーだけでなくマケイブも国内育成でなくなっている。FM2013編よりも時間がかかりそうなんだ。それになによりウェンズデイはFM2013編でやりきった」


川 ゚ A゚ノ|「それでなぜチャールトンなんです?」


(・ω・ )「……なんでだったっけ? 気づいたらここにしようと決めていた。ずいぶん前に決めたから覚えていないんだ。しかしここは選手もなかなか揃っていて、国内育成やクラブ育成の有望な選手も多い。ホームグロウン枠に困らずに済みそうだ。そして選手層からフォーメーションも自然と決まる。難易度が上手い具合に易しいんだよ」


17_20140814224831a85.png


(`・ω・´)「しかも多くの提携クラブを持っている! 最初からスペイン2部とベルギー2部とドイツとハンガリーのクラブを傘下クラブにしているんだ! つまりイングランドで足かせになる労働許可問題が、ここにレンタル移籍させることで最初から解消される!」


川 ゚ Д゚ノ|「あっ、確かにスタンダールが親クラブなんですね」


(・ω・)「これに関しては買収したローランド会長さまさまだな。たぶんローランド会長の仕事だと思われる。とはいえ最初はめぼしい選手がいないので、初年度からこのレンタルを活用することは無いが」


19_20140814225345c6d.png


(・ω・)「これがゲーム開始時のスタッフ一覧である。後に入れ替えるが、今回はそこまで神経質に入れ替えなかった。今回はこれまでより気分的にサクサク進めていくつもりだ。そこまで神経質に時間をかけない。しかしまさかユースのフィットネス指導をUnder18フィットネスコーチしか指導出来ないとは思わなかったなぁ。FM2013ではフィットネスコーチがトップチームもユースチームも練習させられたのに(´・ω・ `) おかげでユースのフィットネス指導がまったくはかどらん」


川 ゚ A゚ノ|「あら? 会長がローランド氏ではないですよ?」


( ・ω・)「茶番やこの日記の文章では呼び方を適当に済ませて統一していないが、正確にはゲーム内ではあくまでローランド氏はスタンダールの『オーナー』である。会長職はイングランド人だ。しかしベルギーに買収されていることが親クラブとの関係や取締役にベルギー人がいることで分かる」


20_20140814230816678.png21_20140814230829c64.png

22_20140814230840d63.png

23_20140814230851bcd.png


(・ω・)「ゲームのプロフィール設定は一応FM2013編のウェンズデイでの実績を受け継いでみた。どちらにせよ今回もアマチュアスタートだが」


川 ゚ ー゚ノ|「そういえば今回のゲーム開始設定は? テストプレイの時に日本人生成選手の出し方は分かったんでしたよね」


(・ω・ )「そういえばそれを紹介していなかったな」


24_201408142319284c0.png

25_201408142319518fe.png


(・ω・)「選択リーグはイングランド・イタリア・スペイン・ドイツ・フランスの2部まで。ゲーム開始はドイツの6月。詳細でアジア・アフリカ・オセアニア・南北アメリカの知名度の高い選手とヨーロッパのトップクラブの選手、そして日本人国籍の選手をJリーグデータを入れて出している。追加したカスタムデータはJリーグデータだけだ。すでに有志が配布している2014-2015移籍パッチは使っていない。FM2014本来の2013-2014シーズン仕様で遊ぶ。登場選手数がデータベースサイズ小だと41000人と半端になったので、今回では普通にして44000人と切りよくしている。しかしここで一番注目なのは、『最初の移籍期間に移籍予算を割り当てない』ことにしていることだ」


川 ゚ A゚ノ|「? すると今回は初年度に補強が出来ないのですか?」


(・ω・ )「人件費に余裕がある場合にフリーでしか獲得できない。しかも予算調整が出来ないから、本当にフリーの選手を、それも今作はロイヤリティボーナスや代理人手数料を移籍予算から出すので、これを0にしないと獲得できない。この仕様は全クラブ共通で、つまり今回は完全に初期メンバーで全てのクラブがスタートする。初年度からバンバン移籍が動いたりしないんだ。以前はこれに気付かなかったので初年度から選手が動いていたが、今回はこれで固定する」


川 ゚ ー゚ノ|「なるほど。その方がいいのではないでしょうか」


(・ω・)「たぶんこうなっていると思うのでこれでいいと思う」


川 ゚ A゚ノ|「……なぜそこで自信無さげなんですか」


(´・ω・`)「実はこのゲーム開始セーブデータを作った時の記憶が無くてね。たぶんこの設定になっていると思うんだが」


川; ゚ A゚ノ|「気になるならやり直せばいいじゃないですか。あなたそういう人でしょう、神経質で何度もセーブデータを作り直したり」


(・ω・)「それがさぁ、この仕様でいつの間にか作ってたこのセーブデータだと、上手い具合にクラブの若手の潜在能力がみな高いんだよね。このクラブの若手は潜在能力が正確に設定されていないから揺らぎがあるんだ。それがなんか上手くPA130くらいになって登場した。だから記憶に無いのが不安だけれど、もったいなさすぎるのでこのセーブデータで遊びたいんだ。君の言う通り俺は神経質な人間だから、一応何度も開始セーブデータを作り直してみたけれど、上手い具合に狙い通りの若手が高い潜在能力値で出てくれなかった。だからこれでいく(`・ω・´)」


川; ゚ ー゚ノ|「なんて姑息な」


(´・ω・`)「クラブ育成選手の多いクラブだから、補強の手間をかけずに彼らを育てることでプレイしていきたいんだよね。……さて、これでクラブ紹介とかゲーム紹介とかはあらかた終わったかな(・ω・)?」


川 ゚ ー゚ノ|「終わったんじゃないでしょうか」


(・ω・ )「じゃあここまで隠していた『あること』をここでバラしてもいいな?」


川 ゚ A゚ノ|「なんですか、何かあるんですかこのクラブ?」


( ・ω・)「実は冒頭から書いていた茶番なんだけどな、ベルギー人オーナーがどうこうという茶番だが」


川 ゚ A゚ノ|「はあ」


(・ω・)「クラブデータ画像で、会長ステータスが『クラブの生活に充実している』だったことには気付いたか?」


川 ゚ ー゚ノ|「……え、もしかして川; ゚ Д゚ノ|」


( ゚ω゚ )「はーい、このクラブは2年目あたりになると買収イベントが発生しまーす


川; ゚ Д゚ノ|「エエエエェェェェ!?」


(・ω・)「これはテストプレイで確認した。テストプレイの時に言ったな? 今作は多くのクラブの理事会が買収で変わるって。ここチャールトンも実はそのうちの一つなのである」


川; ゚ Д゚ノ|「じゃあオーナーがローランド氏から変わっちゃうことが既定路線なんですか!? 買収したばかりなのに!? あの茶番はいったいなんだったんですか!」


(´・ω・`)「いやそれはどうでもいいんだけど、心配事は二つあって、一つは理事会が変わることで、また迂闊に大物実業家に買収されるとFM2013のレーゲンスブルク編みたくドツボにはまるんじゃないかってことと、もう一つは、もしかすると理事会が変わった時に、せっかくたくさんある提携クラブが外されるかもしれないことなんだよなぁ。たぶんスタンダールは親クラブじゃなくなる。しかしせめて便利なスペインやベルギーの傘下クラブは外れないでいて欲しいんだが」


川; ゚ ー゚ノ|「心配事はそこですか」






18_20140814234318873.png


(`・ω・´)「それでは初年度のノルマである。ちなみに要求されるポリシーは0だ。これも難易度的にここを選んだ理由の一つだ」


川 ゚ A゚ノ|「『チームを強化する』って、何位くらいならいいんでしょう?」


(・ω・)「分からないけど残留すればいいんじゃないかな。でも俺はここで宣言するが、初年度から昇格を狙っていくぞ(`・ω・´)」


川; ゚ Д゚ノ|「えっ、出来るんですか? ゲーム下手なあなたが?」


(´・ω・`)「何気にそれが出来る戦力が揃ってると思うし、理事会に掛け合うとことあるごとに『お金が無い』と言われるので、テストプレイのサバデルの時のように予算が減るくらい赤字になる可能性も考えてるんだよ。だからマジで昇格を狙っていくぞ(`・ω・´)」


川; ゚ ー゚ノ|「大丈夫かなぁ」





(・ω・)「それでは、すでにリーグ開幕直前まで進めているので、その間に起きたことを」


26_201408150003150f3.png


(・ω・)「役に立たない傘下クラブとの提携を解除して、チェルシーを新たな親クラブにした。同じロンドンのクラブとしてね。本当はアーセナルが良かったんだけれど。というのもウチの選手たちはロンドン生まれが多くて、憎たらしいことに我らがチャールトンよりもアーセナルのサポーターの選手が多いのだな。まあ同じ赤いクラブカラーのクラブだし、その気持ちに応えてあげたい気持ちもあったんだが、FM2014編ではFM2013編のようにチマチマ進めるのではなく、基本的に全くのノーリセットで進めるつもりなので、青いチェルシーでみんな我慢してくれ。どうせ昇格したら解除される関係だしさ」


川 ゚ ー゚ノ|「FM2013のウェンズデイ編では細かく神経質に進めてましたものね」


(`・ω・´)「今回は初期セーブデータを作った記憶が無かったりと、しょっぱなからいい加減だ! そしていい加減なままで行く!」


27_201408150012129a6.png


(・ω・)「スタッフの首切りは最小限にとどめた。前任者のクリス・パウエル氏に敬意を表して、彼と共に仕事をしていた面子と共に俺たちも戦う。スカウトは2部スタートでの定番の面子だったり、」


28_20140815001358528.png


(^ω^)「レベッカたんを雇ったりする一方、」


29_201408150015040ce.png


(`・ω・´)「ベッカム氏を登用した」


川 ゚ Д゚ノ|「おお……いいんですか? ビッグネームのスタッフは現実味が無いと避けたりしていたのに」


(・ω・)「まがりなりにもロンドンのクラブだし、ベッカム氏も納得してくれるかなーって。放っておくとゲーム内から引退したりしちゃうから」





選手紹介


(・ω・)「それじゃ選手紹介だ」


川 ゚ ー゚ノ|「初回から飛ばしますね」


(`・ω・´)「細かくは紹介しないが、とっととプレイ日記に入りたいので、初回で済ませられるものは全部済ますぞ!」


30_2014081500222275b.png
31_2014081500223589f.png


GK


32_20140815002352455.png


33_20140815002453bd4.png


(・ω・)「親クラブであるスタンダールから送り込まれた選手その1。ゲーム開始時には3人いたが、一人は使えない若手だったのですぐに返している」


CB


34_2014081500272549e.png


35_201408150028142f3.png


36_20140815002900e82.png


37_20140815002949a30.png


38_2014081500303874d.png


SB


39_2014081500323320e.png


(`・ω・´)「クラブ生え抜きのスタープレイヤーだ」


40_20140815003344493.png


01_201408150035081db.png


02_20140815003601ac8.png


03_20140815003653748.png


MC


04a_20140815003837d35.png


05_2014081500394093f.png


(`・ω・´)「タコみたいな顔だが、生え抜きで潜在能力が高いので期待している」


06_20140815004107a55.png


(`・ω・´)「彼はなんとサンダーランド監督のグスタボ・ポジェの息子である。こいつの潜在能力が高く出たのでこのデータだ。期待している」


07_20140815004324059.png


08_2014081500441177f.png


09_20140815004507dbb.png


(`・ω・´)「キャプテンだ。先に見せたyoutube動画で背番号4でよく映っていたのが彼だ」


10_201408150046198da.png


13_20140815004959130.png


(`・ω・´)「スタンダールから送り込まれてきたもう一人のスウェーデン人だ。使い倒すぞ」


WG


11_20140815004755549.png


12_20140815004843836.png


(`・ω・´)「クラブ生え抜きで潜在能力が高いので期待している」


14_201408150051107ba.png


01a_2014081501302131b.png


(`・ω・´)「スタンダールから完全移籍で送り込まれてきた選手だ。オランダ生まれのイラン代表である。学業との文武両道で頑張ってきた選手で、引退したら子供の頃から夢だったバイオリン奏者になりたいのだそうだ。なんか愛着が湧くぜ」


ST


16_201408150054163c1.png


17_20140815005525cec.png


(`・ω・´)「唯一補強したターゲットマン、ウェンズデイでも使ったStefan Maierhoferだ。今作ではゲーム開始時にフリーなので、初期設定で移籍金を使えないために、頑張ってボーナスと代理人手数料を0にして獲得した。彼のヘッドに期待している。なぜこのニックネームなのかはFM2013ウェンズデイ編を参照」


川; ゚ A゚ノ|「恥ずかしいなぁ、やっぱりこの名前で行くんですか」


18_20140815005900c07.png


(`・ω・´)「今年19歳で加入したのに、なぜかあと2年でクラブ育成選手になるパジシェク。彼が一番ゲーム開始時に能力の揺らぎがあるのだが、今データでは上手い具合に強い能力と高い潜在能力で登場した。なので彼を育てて貴重なクラブ育成に育てる予定だ」





戦術


(・ω・)「採用する戦術を紹介する。サバデルでの成功体験から、その時の戦術をベースに作成した」


19_20140815010840b95.png


(・ω・)「フォーメーションは所属選手の面子からこれ1択である。これを俺なりにサバデルの時の5-3-2からアレンジした」


20_20140815011141df9.png


21_20140815011156b62.png


22_2014081501121487a.png


23_201408150112331d9.png


24_201408150112507ac.png


25_20140815011307379.png


26_20140815011326d5f.png


(・ω・)「指示はこんな感じだ」


川 ゚ A゚ノ|「攻撃タスクの選手ばかりですけれど、守備はどうするんですか?」


( ・ω・)「『非常に柔軟』で前からプレスをかけて、相手のパスを前のめりに出るセンターバックがカットする。そんだけ」


川; ゚ A゚ノ|「いいんですかそんなので。それで攻撃はどういうイメージで?」


(・ω・)「展開を狭くして、とにかくコンパクトにして、狙いは『物量作戦』だ。選手の数で押し込む。ショートパスのコントロールで、前へ前へ出る選手の数で押し込む。基本戦術でボールを大事に運び、個別指示でリスキーなパスを出させるという、サバデルの時の『ガチャ戦術』がベースだ。ウイングバックとインサイドフォワードが中へ中へと進み、選手の間の距離を縮めてボールをキープし、一方で中盤がサイドへサイドへと相手を釣ることで、展開の柔軟性を上げる。つまり、4-1-2-2-1だが、ワイドな展開からのクロスなどは一切期待していないし狙ってもいない。中盤から前を数で押せ(`・ω・´)!」


27_20140815012404d10.png


(・ω・)「親善試合の結果である。ビルバオには歯が立たなかったものの、下位クラブには結果を残した」


川 ゚ A゚ノ|「同じイングランド2部の同程度のクラブ相手にどうなるかですね」


(`・ω・´)「しかし、サバデルでのテストプレイを経て、少なくともFM2014をやり始めたばかりの頃のように『サッカーにならない』という状態ではない。はまれば結果を残してくれると信じている!」





(・ω・)「さて、FM2013編でもそうだったが、すでにリアルの2013-2014シーズンは終わっている。それどころかもう2014-2015シーズン開幕間近だ。今年はどこがどうなるかな。というわけで実際の2013-2014シーズンのイングランド2部の成績表である」


02a_20140815013551739.png


( ・ω・)「プレーオフを勝ち上がったのはQPRで、俺が心配していたチャーリー・オースティンも今季はプレミアデビューだ。苦労人の彼がプレミアで躍動するのを期待しているぞー」


川 ゚ Д゚ノ|「チャールトンは18位ですか。ゲームでもこのくらいの順位なら大丈夫でしょうかね」


(`・ω・´)「ああん? 何言ってんだ。俺はマジで昇格を目指すからな」


川; ゚ ー゚ノ|「なんだか今回はやけに強気ですね、珍しい。サバデルでのテストプレイがそんなに自信になったのかしら」


(・ω・)「そしてゆくゆくはチャンピオンズリーグ優勝を目指そう」


川 ゚ ー゚ノ|「……」


川; ゚ A゚ノ|「え、今なんと?」


(・ω・)「このチャールトンでチャンピオンズリーグ優勝を目指そう


川; ゚ Д゚ノ|「ほ、本気ですか!? 今まで1部残留やカップ戦優勝やEL出場権で満足していたあなたが!?」


(`・ω・´)「俺は今回のプレイ日記をラストのつもりで挑む。頂点を目指すぞ


川; ゚ A゚ノ|「いつになく強気だわ……でも本当にうまくいくでしょうか」


(・ω・)「わかんね。でも意気込みだけは今はあるぜ。手寅、お前にビッグイヤーを掲げさせてやるからな(`・ω・´)!」


川 ゚ ー゚ノ|「期待しないで待ってます」


(´・ω・`)「なんだその嫁が夫に言うようなセリフは」


川# ゚ Д゚ノ|「失礼ですね、あなたなんかと付き合ったりしませんよ!」


(`・ω・´)「建前上はお前が監督なんだぞ、お前が野心を持たずにどうする!」


川; ゚ A゚ノ|「そ、それはそうですけれど」


(^ω^)「それじゃ、そんなこんなで始めましたFM2014日記本プレイ。ぼちぼちやっていこうと思います」


川 ゚ ー゚ノ|「よーし、じゃあわたしも最初の意気込みだけでも強気に! ここから、目指せ頂点川 ゚ ∀゚ノノ!」


(`・ω・´)「行くぜアディックス!」(続く)


(・ω・)「サバデルでのテストプレイ4年目が終わった」


川 ゚ ー゚ノ|「終わりましたか。それで結果はどのように?」


( ・ω・)「しかしその前に閑話として、まずは彼を見てもらおう」


01_20140805132652113.png


川; ゚ Д゚ノ|「えっ、なんですかこの能力は」


(・ω・)「ゲーム初年度にアメリカのトロントFCで生成された選手で、冬に速攻でアヤックスに575Mで移籍、セリエAのアタランタでのレンタル修行を経て、戻ったアヤックスでリザーブ生活をしていたところを、プレミアのノリッジ・シティが850Mで引き抜いた。そしてこのゲーム内4年目に、20歳にしてプレミア得点王、FWA年間最優秀選手、ヨーロッパゴールデンボーイと3つの個人賞に輝き、ノリッジ・シティをプレミア4位に押し上げ、FAカップを獲得させる原動力になった。言うまでもないがワンダーボーイだ。ノリッジ・シティはこれによって5年目のCL挑戦権を手に入れ、知名度を大陸全土まで広げることになった。彼のバイオグラフィーでの肩書は『世界的スーパースター』である」


川 ゚ A゚ノ|「ははぁ、すごいですね。こんな選手が現れるなんて」


(・ω・ )「ノリッジ・シティは所属選手を見ると他にもなかなかいい選手が揃っていて、4年目までの選手売買をかなりうまくやっている。結果、相当に強化された。現実では降格して今年は2部だというのに」


川 ゚ ー゚ノ|「他のチームの浮き沈みも『if』の箱庭ゲームならではの面白さですね」


(・ω・)「というわけでだ、ふと俺は思った。このゲーム、10年後まで進めたら箱庭世界はどうなっているんだろう?


川 ゚ A゚ノ|「え、このサバデルの5年目以降をオートで進められるんですか?」


(・ω・)ノシ「ああいやいや、新規データで最初っからいきなりオートで10年飛ばすって意味」


川 ゚ A゚ノ||「はあ。でも誰もが考えそうなことですね。それに10年後といっても、その時その時でランダムなのですし、初期実在選手の成長後が見れてしまうので、あまりいいことではないのではないでしょうか」


(・ω・ )「まあそうなんだけど、『10年後の箱庭世界から監督就任してスタートして遊ぶ』ってのも企画的にアリかなぁって思ったんだよ。実在選手と生成選手が入り混じって、ちょうどいいかなぁって。検索すると、30年後までひたすら休暇で進めて様子を見に行った人もいるみたいだけど、さすがに30年後じゃ実在選手もいなくなっちゃってるしね」


川 ゚ ー゚ノ|「どうでした?」


(´・ω・`)「期待していたほど面白くなかった


川 ゚ A゚ノ|「あら」


(´・ω・` )「そもそもなんで10年後を見に行こうと思ったかといえば、先に言ったように、強い生成選手などを手に入れて躍進したクラブとかがいると面白いなということだったんだが、予想に反して大して勢力図が変わっていなかったのだ。有望な生成選手はビッグクラブが買いあさり、中小クラブは中小クラブのまま。ついでに言えば、監督の顔触れもあまり変わらない。10年後ではまだ皆バリバリの現役ばかりなのだ。ただ意外だったことは、結構なクラブの理事会が買収されて変わっていたことだったけれど、これはサバデルの初年度がそうだったように、たいていの下部クラブが赤字を抱え込んでしまうからなのかな」


川 ゚ A゚ノ|「10年後の世界に行って就任したいクラブはありませんでしたか」


( ・ω・)「なんかピンと来るの無かったな。もちろん結果はランダムなんだけれど、これならオーソドックスに初年度からスタートして遊ぶ方が楽しめそうだと俺は思ったよ。プレイヤーのプレイが介入しないとあまり変化しないのだろうか?」


川 ゚ ー゚ノ|「あなたがゲーム開始設定で5大リーグの2部までの10リーグしか表示していないせいではないですか?」


(・ω・)「うわーありそう。そうかもね。では、ちょっとその10年間の世界の各リーグの優勝チームを見てみよう」


02_20140805195951fd3.png


03_20140805200030736.png


04_201408052000542f7.png


05_2014080520011799a.png


06_20140805200206c4e.png


07_20140805200226ec9.png


08_20140805200243dd5.png


(´・ω・`)「面白味が無くてコメントに困るな


川; ゚ ー゚ノ|「自分で言いますか。でもいくつか注目どころはありますよ。特にイタリアです。ナポリが頑張って、ウディネーゼが伸びています」


(・ω・)「ナポリは放っといても結構活躍するんだよ。サバデルの箱庭でもスクデット取ったもん。ウディネーゼが躍進しているのは、ここの理事会が唯一大物実業家に買収されてたからだな。なんとプエルトリコ人だ。でもそれならせっかくだから優勝しておけよ」


川 ゚ A゚ノ||「マンUがELを3連覇したりしちゃってます」


(・ω・)「監督はなんと10年ずっとモイーズである。さすがの中堅力で粘りまくっていた」


川; ゚ A゚ノ|「しかし確かに新鮮な顔が見られませんね。唯一と言っていいのがEL2年目のガラタサライですか」


(・ω・`)「どの国のトップリーグも、下から這い上がったり、逆に没落したりしたクラブが、まったくではないけれど、ほぼ無い。イングランドでサンダーランドが3部に落ちたり、スペインとドイツで3部のクラブがそれぞれ一つ1部に上がったことがあったり、といったくらいか。つまらん。そんなの普通にプレイしてても普通にありそうだ。やっぱり5大リーグの2部までしか表示していないせいか? あ、ただ、さすがに10年も進めると、元選手の監督なんかは出てきていたな(・ω・) フランク・ランパードがバーミンガムの監督になったり、ハテム・ベン・アルファがフランスのクラブの監督になったりしてたよ。そこは面白そうだった」


09_20140805202618e01.png


(・ω・)「そしてこれが10年後のメッシ様である」


川 ゚ Д゚ノ|「さすがにフィジカルが衰えましたね。でも攻撃力はいまだに一流です」


(・ω・ )「そして多くの新たなスター選手が生成選手で生まれているわけだが、そこは他のプレイヤーの方々が実際に自分の箱庭で確認していただきたい。というか確認していることだろう。発売されてもうずいぶんと経つしな。画像を貼ってみたりしても意味が無い。ところでだ、前回、FM2014では日本人生成選手が全然出てこないと言ったな? あの問題が解決した」


Football Manager with J


(・ω・)「この日本のJリーグデータをゲーム開始時に使えば日本人の生成選手もこれまで通りに出てくるようになるのだった。つまり逆に言えばFM2014ではデフォルトではなかなか生まれない仕様になってしまったのだと思う。ネットでいくら『日本人の生成選手が出ない』と検索しても引っ掛からないと思ったら、要するにFM2014をプレイしてる人はほとんどみんな、このJリーグデータを導入しているんだな。だから誰も不満を言っていないのだ。俺はJリーグは特に遊ばない典型的な海外厨だからこれまで使ったことが無かったので分からなかった」


川 ゚ ー゚ノ|「解決して良かったですね」


( ・ω・)「ちなみに、どうもJリーグをプレイ可能にするより、プレイ可能にしていない時の方が、潜在能力の高い若手が少数精鋭で出るように思える。Jリーグをプレイ可能にしていると、Jリーグ基準の日本人選手がゾロゾロ出てくるばかりであまりうまみが無いのだな。あと、週末ジレンマさんでは、日本人生成選手が生まれるのは8/27となっているが、ご本人が『違うかも』と言われているように、たぶん間違っている。俺は9/25に出てきた。それともJリーグデータを入れているから変化したのだろうか?」


川 ゚ Д゚ノ|「なんだか話を聞いていると、結構いろいろテストして様子を見たみたいですね」


(・ω・)「うむ。10年後を見に行って、弱体化した日本代表に危機感を感じ、Jリーグデータの導入にヒントがあるのではないかとセットして、といった具合にあれこれ様子を見た。結果、本プレイを遊ぶ時に納得のいく仕様になったと思う。そもそもをさかのぼれば、サバデルでの4年目で冒頭で紹介したアメリカ人スター生成選手を発見したところから始まっているのだった。テストプレイはやっぱり必要だな」


川 ゚ ー゚ノ|「それではそろそろ、」


(`・ω・´)「うむ、サバデル4年目のプレイ結果を見せる!」





4年目の選手たち


11_20140807192854050.png
12_20140807192905ded.png


(・ω・)「これは4年目終了時点でのメンバーである。冬に加入した選手もいるからだ。というのも、」


15_20140807193842d94.png


(・ω・)「1部に残留し続けて放映権料収入が安定していたせいか、理事会が10月末に予算をいきなり増やしてくれたんだよな」


川 ゚ ∀゚ノ|「良かったじゃないですか! 1年目にあれほど財務で苦労したのに! それで冬に有望な選手を獲得したんですね?」


(・ω・`)「しかし、実際には選手を補強するかかなり迷った」


川 ゚ A゚ノ|「何を迷う必要があったんですか? 使えるお金が増えたのでしたら遠慮せずに使えばいいじゃないですか」


(´・ω・)「それがさあ、財務表のグラフをよく見てみると、黒字はそこまで増えてなかったんだよね。むしろ赤字の方が微妙に多いくらいだったんだ。なぜかというと、放映権料の収入があっても、ほとんどが現有戦力を維持する人件費を払うのに消えていて、プラスマイナスで微妙にマイナスが多い状態だった。だからこれまで以上に人件費を増やすのは危険な気がしたんだ」


川; ゚ A゚ノ|「なるほど、財務チェックは大事ですね。それで迂闊に出費を増やすわけにはいかなかったと」


(・ω・)「しかし結果的にフリーで二人の選手を獲得した。フリーで移籍金をかけなければまだなんとかなると思ったのだ。では順序が逆になるが、その冬にフリーで獲得した二人から紹介しよう」


16_201408071948320d1.png


(`・ω・´)「一人はGKのKevin Trappだ。前回、キープレイヤーとバックアッパーのバランスで、GKを補強すべきか迷うと言ったが、結果補強せずにシーズンに入った。しかし予算が増えたことで選手を物色したところ、彼のような優秀なGKがフリーで転がっていたので獲得することにした。ドイツ1部のフランクフルトの正GKだったんだが、なぜかシーズン前に放出されていた。こんなに優秀なのに。給与を払えなくなったのか? フランクフルトの様子を見ると、彼より若く彼よりちょっと能力の劣る選手が高額契約で所属していた。よく分からんがコンピューターはそっちを取ってこっちを放出したらしい」


川 ゚ ∀゚ノ|「いいGKは失点をぐっと減らすそうじゃないですか! いい契約でしたね!」


(・ω・)「でも結果的に、実はローテーションで回したマンノーネよりも失点率が高かったんだけどね」


川 ゚ A゚ノ|「あら?」


(・ω・`)「よく分からんな。彼のような優秀な能力の選手がいることの安心感はあるんだが。5年は補強せず大丈夫だろう。ではもう一人だ」


17_2014080719565470a.png


(^ω^)「Ciro Immobileだ! インモービレだ! 彼がまさかフリーで転がっているとは! 獲得できて最高だ!


川 ゚ ー゚ノ|「誰ですか?


( ゚Д゚ )


川; ゚ A゚ノ|「え?」


(`;ω;´)「リアルの昨季セリエA得点王だよ! レヴァンドフスキを失ったドルトムントが後釜に獲得したほどのレベルのストライカーだよ!」


川; ゚ A゚ノ|「そ、そんな優秀な選手なんですか。不勉強ですみません」


(`・ω・´)「フッ、まあいい。彼はトリノに所属していたところを放出されていた。ケヴィン・トラップと同様、なぜ彼のような選手が放出されたのか謎だ。給与でもめたのか? トリノの面子を見ても、放出していい選手ではないと思うんだけどな。なんにせよありがたく頂戴したぜ。そして彼は大活躍してくれることになる! 両足とも使えるしテクニックもあるのでフォルスナインで使ったんだが、もっとも重宝したのはその高さだ! うちのストライカーはヘッドの弱い選手ばかりだったので高さを活用できなかったんだが、彼の加入で彼のヘッドによるゴールが増えた! 速い・上手い・高い、の三拍子揃ったストライカーである! 後に成績を見せるが、後半戦から使ったのに得点率がやばい! これは本当にいい買い物だった!」


川; ゚ ー゚ノ|「大絶賛ですね。さすがはセリエA得点王ですか」


(・ω・)「それじゃ次に、シーズン前の夏の時点で獲得した注目選手を紹介する」


18_201408072012564a1.png


(`・ω・´)「フランス1部から降格したニースから獲得したNeal Maupay。この若さでこの能力である! ワンダーボーイでも不思議ではないが、そうではないのは、たぶんこれがもうほぼ育ちきった状態で潜在能力のあまりが無いからだろうな。フランスリーグアン年間最優秀新人選手に選ばれたほどの選手だったが、クラブが降格したことで移籍志願を出し、このレベルにありながら340Mという安さで獲得できた。しかしそれ以上に注目すべきは給与だ。なんとたった30Mである! 交渉ではまさかと目を疑ったぞ! しかもトップチーム契約だ! 獲得契約交渉でどいつもこいつもがキープレイヤー契約と1億以上の年俸を要求してくる中、ありえないリーズナブルさだった!」


川; ゚ Д゚ノ|「ほんとにいいんですかこんなグラフの選手をこんな安く使って」


( `・ω・´)「序盤はなかなか結果が出ずに『あれ、まさかの安物買いの銭失い?』と心配したものの、最終的にはフィットして得点を重ねてくれた」


19_201408072020434e2.png


(`・ω・´)「そして安さでは引けを取らない、Chuks Aneke! アーセナルで移籍リストに入っていたところを130Mで獲得し40Mの給与で契約した!」


川; ゚ Д゚ノ|「これまたなんでこんなに安く契約できるんですか!」


(・ω・)「彼が安く契約できた理由は分かる。彼はそもそもロンドン生まれのイングランド人なのだが、第2国籍のナイジェリア代表に選出された。そしておそらくだが、ゲーム内ではその時点でナイジェリア人扱いになったのである。つまりアフリカ人扱いになり、アフリカ人は要求給与が安く、その流れでこんなに安く契約できることになったのだと思う。しかしこんなにいい能力の選手が不要な選手だなんてさすがはアーセナルだな。レンタルばかりを繰り返し、そのおかげで成長するも、結局一度もアーセナルでは試合に出なかったかわいそうな選手だ」


川 ゚ ー゚ノ|「ウチでも大活躍でしたでしょう!」


(´・ω・`)「それが実は彼は思ったほど結果を残さなかった」


川 ゚ A゚ノ|「あら?」


(´・ω・` )「たぶんスピードに劣るからだと思うんだよな、なんとなく」


20_20140807203512b6c.png


(・ω・)「彼はウチに3年目から所属している生成選手で、なぜかブラジルのクラブで生まれて放出されていたところを拾った潜在能力の高いイタリア人なのだが、彼の方がアネケよりも出場試合がずっと少ないのに得点アシストMOM共に大きく結果を残した。たぶんその差はスピードの差だったのではないかと思う。中盤の選手のスピードって大事なんだなぁとこの差で思った次第だ」


21_20140807203954f8c.png


(・ω・)「最後に紹介するのが、大迫・ザ・半端ないさんだ。1860ミュンヘンにクラブ記録の900Mを払って獲得した。ストライカーの1番手として獲得したんだが、ニール・モペイや、後にインモービレを獲得したこともあり、結果的にフォルスナインにしたりベンチに置いたりで、バックアップの便利屋になってしまったな」


川 ゚ A゚ノ|「もったいないですね……しかし大迫選手を獲得したということは、EU圏外枠が3人ですから……」


(・ω・ )「永井謙佑をフランス1部のヴァランシエンヌにレンタルで放出した。レンタルとはいえ1部リーグだし、そちらで頑張って欲しいと思っていたんだが、もういい年齢な選手を今更レンタルで出しても、隠しパラメータにあるらしい幸福度というのが落ちて、逆に能力が落ちるのだな(´・ω・`)チェッ コンピューターは積極的に活用している余剰戦力のレンタルだが、プレイヤーはあまりアテにしない方がいいのかなぁとか思った。怪我もあり、能力も低下し、永井は結局レンタル先でシーズン1得点に終わっていたよ」


川; ゚ A゚ノ|「あらら」


(`・ω・´)「といったところでおおざっぱな選手紹介は終わりだ。彼らを擁して4年目のスペイン1部を戦った。ではその結果だ!」





4年目のリーグ結果


22_20140807205021a98.png


(・ω・)「改めて紹介しておくが、これが4年目に用いた戦術である。細かくは前回見せたな」


川 ゚ ー゚ノ|「うまくいきそうな戦術とのことでしたね。結局、実際に使ってどうでしたか?」


(^ω^)「グフフ……」


川 ゚ A゚ノ|「気持ち悪いですね。どうだったんですか」


(^ω^)「いやぁ、この戦術にしてから、ハイライトを見るのが楽しくてね。みんながサッカーをするようになってね


川; ゚ A゚ノ|「まるでこれまでサッカーをしていなかったような言い方じゃないですか。サッカーゲームなのに」


(・ω・)「してなかったね。この戦術に比べれば、これまでやっていたパスミスやプレスで下がるばかりだったあれはサッカーじゃないね」


川; ゚ ー゚ノ|「言いたい放題ですね」


(`・ω・´)「それじゃこれがその結果の戦績だ! 食らえ!」


23_20140807205805912.png
24_201408072058182ba.png
25_20140807205830d64.png


(`・ ω・´)ドヤァ


川 ゚ A゚ノ|「いや、ドヤ顔をするほどずば抜けた成績ではないと思いますが、確かに白星と得点が増えていますね。残留は間違いなくしたでしょうけど」


(`・ω・´)「ああん? この順位表を見てもそんな口がきけるのか?」


26_20140807210242606.png


                                 ,.へ
  ___                             ム  i
 「 ヒ_i〉                            ゝ 〈
 ト ノ                           iニ(()
 i  {              ____           |  ヽ
 i  i           /__,  , ‐-\           i   }
 |   i         /(●)   ( ● )\       {、  λ
 ト-┤.      /    (__人__)    \    ,ノ  ̄ ,!
 i   ゝ、_     |     ´ ̄`       | ,. '´ハ   ,!
. ヽ、    `` 、,__\              /" \  ヽ/
   \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―--―/::7   ノ    /
       ヽ.      ヽ::〈; . '::. :' |::/   /   ,. "
        `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r'"
     / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
     | 答 |       大 勝 利          │|
     \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ


(^ω^)「5位でヨーロッパリーグ出場権獲得!


川; ゚ Д゚ノ|「エエエエェェェェ!? そんないい成績だったんですかこれ!?」


(^ω^)「やった! 俺はついにやった! FM2014で成功を成し遂げたぞ! 結果を出すことが出来た!」


川; ゚ ー゚ノ|「あんな『ガチャ戦術』が結果を出しただなんて」


(・ω・)「『この程度の成績ではしゃいじゃって』と思われるかもしれませんが、下手くそな僕のFMプレイ経験で、トップリーグの5位って最高成績なんですよ」


30_20140807211112c42.png


29_2014080721120030d.png


(・ω・)「そしてスペイン最躍進クラブのタイトルを取り、」


27_20140807211700481.png


28_20140807211714661.png


(^ω^)「年間最優秀監督にも選ばれた!


川* ゚ ー゚ノ|「念願の監督タイトルですね!」


(`・ω・´)「練習は嘘をつかない。あの戦術は正しかった。これにてサバデルテストプレイ終了! 第三部・完!


川 ゚ A゚ノ|「あら、ここで終わるんですか? 行けるところまで行くのでは」


(・ω・)「もうサバデルでテストプレイとしてやることはやったかなぁって感じだ。それにEL出場権を取るのが1年早すぎた。国内育成選手とクラブ内育成選手が足りてないのである。FM2013のレーゲンスブルク編と同じ展開になってしまった。だからここから先を続けるなら、またやりこまねばならず、それはもはや本プレイだ。それはまたいつかその時にやろうかなぁって思っている。ここをハッピーエンドとして一旦終わるのがいいかなと思うよ」


13a_20140807213921a2b.png
14a_20140807213935e23.png


(・ω・)「最後に選手成績を見せて終わりだ」


川; ゚ Д゚ノ|「確かにインモービレ選手はすごいですね、17試合で15得点ですか」


(`・ω・´)「MOMの数を含めて結果が上向いた。戦術が成功したのもそうだが、選手の質が上がったのも成功の要因だろう。当たり前だけれど、勝つにはいい戦術と、いい選手が必要なんだな」





(・ω・)「おまけ」


31_201408072142281ec.png


川 ゚ A゚ノ|「彼は?」


(・ω・)「シーズン開始前にフリーで獲得した生成選手である。で、ロングスローが13あるじゃろ?」


川 ゚ ー゚ノ|「ありますね。覚えさせたんでしょう?」


(・ω・ )「それが、コーチに習得を依頼すると、『彼に出来るとは思えません』と出たのだ」


川 ゚ A゚ノ|「え、無理だったんですか?」


(`・ω・´)「それが無視して練習を指示したら、ちゃんと習得してくれた! 知らなかった、コーチが無理ですと進言してきても、習得させられるんだな! これでウチのクラブは左ウイングバックが二人ともロングスローを出来るようになった。常にロングスロー! サバデルでのプレイはここで終わるが、今後が楽しみだ。ただFM2014では、俺の指示が悪いのか、ロングスローを直接叩き込むシーンはまずないけどね。CKもそうだけど、セットプレイが難しい。こぼれ球を拾って組み立てなおして押し込むパターンだなぁ」


32_20140807214717927.png


(・ω・)「他にはこれ。リーグ戦でCBのマルティアルがレッドで退場になったのだが、その後にアシマネに抗議すべきと進言されたのでしてみた。その結果、」


33_20140807214811056.png


(`・ω・´)「撤回ktkr!」


川 ゚ Д゚ノ|「ちゃんとこういうのも起きるようになったんですね。FM2013からこうでしたっけ?」


(・ω・)「分からん。でも、他にも、前からそうだっけ? 元監督でも人によってはコーチに獲得できたりフットボールディレクターにできたりと、なんだかFM2014はこれまで以上に自由度が上がった印象だ。FMは2013の方が良かったとなんどかこぼしてきた俺だが、なんかこのテストプレイで、FM2014も十分に楽しくなった」


川 ゚ ー゚ノ|「慣れですよ。それでは次からは本プレイですか」


(`・ω・´)「うむ。もうリアルでは14-15シーズンも始まるし、14-15パッチも出回っているが、それは使わずに、遅ればせながら俺もFM2014を本格的にプレイ開始しようと思う。でもプレイ日記の書き方は以前ほど熱の入ったものにならないと思うけれど。さすがに結構燃え尽きたから(・ω・)」


川 ゚ Д゚ノ|「本プレイではどのクラブに?」


(・ω・)「ウェンズデイではないよ。ウェンズデイは選手を見たらFM2013より難易度高そうだったし、さすがに2度目は辛いしね。でも同じイングランド2部のクラブから成り上がりを目指そうと思うよ」


川 ゚ ー゚ノ|「やはりイングランドなんですね」


(´ω`)「やっぱり俺はプレミアが好きみたいだから。モチベーションが保てそうなんだ。どこまで続けられるか分からないけれど、FM2015は遊ばないでFMは2014で終わりと決めているから、行けるところまで行きたいね。それじゃ、今回の記事はあまり進行と切りが良くなかったと思うけれど、これにて終わりです(・ω・)ノシ 本プレイを始めた時にまたよろしくお願いします」


川 ゚ ∀゚ノノシ|「よろしくお願いします。いよいよわたしが監督復帰!川 ゚ ∀゚ノ|」(続く)