Football Managerの日記 (`・ω・´)川 ゚ ∀゚ノ|

Football Manager というゲームの日記です(・ω・)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

14_20130329093131.png

(・ω・)「スカウトのリッキー・スブラジアって、妙に全体的に能力が高いと思ったら、サンダーランドの監督をしていたことがあったんだな。知らなかった」


川 ゚ ー゚ノ|「どうしたんですか急に」


(・ω・)「いや、サンダーランドのwikiを見てて今更気付いたもんで。知っている人はスタッフ紹介の時に触れられなかったことを突っ込んでいたのかな。実績を見たら確かに監督をやっている。チェックし忘れていた。しかもたかだか4年前だ。これを知らなかったのはいくらなんでもひどい。俺がにわかなせいで本当に申し訳ない。しかし監督をやめた直後にそのサンダーランドのスカウトに転身している。スタッフの遍歴って面白いな。リアルの動きもそうだし、このゲームの飽くなき情報集積能力もすごいね。データオタクにはたまらないよ。情報欄を見ているだけで一日が潰れる勢いだ」


川 ゚ ー゚ノ|「監督からスカウトにって、降格人事に思えるんですがどうなんでしょう」


(・ω・)「降格なのかなぁ。結局は何事も適材適所じゃない? 必ずしも上の管理職に上がることだけがキャリアじゃないよ。しかしこの能力と元監督経験者という経歴を考えると、スカウトで雇用したのはちょっともったいなかったかな。とはいえ、スタッフの職種で契約の年俸も変化するから、他の職種で雇えると気付いても理事会から許可が下りなかったり、ゲーム開始時に求める職種の都合もあるし、そもそもスタッフ検索の時に彼がスカウトとして引っ掛かったこともあって、何も知らなかったらすぐに気付くのも難しいもんだよね。でも後々は、今言ったように他の職種、コーチとかで新たに契約更新するのもアリかもしれないな。……本人にその意思があればだけど(´・ω・`)」


(`・ω・´)「それじゃ、今回の話に入ろう。いよいよ前半戦も大詰め、シーズン折り返しの12月だ」




12月


01_20130409193659.png


(`・ω・´)「まずは初戦のハル戦を辛くもPKで勝利。問題は次だ。ウォルヴァーハンプトン・ワンダラーズ戦だ! あいつらは絶対に上位に入ってくる。毎回強いからわかっているんだ!」


川; ゚ ー゚ノ|「そ、そんなに強いんですか」


(`・ω・´)「ああ! 昇格候補筆頭だぞ! 強敵だ! 難しい試合になる! だからなんとか、なんとか勝ち点を奪うんだ!」


川; ゚ 0゚ノ|「も、もしかして大負けしちゃうとか……」


18_20130409194211.png


(`・ω・´)「……」


(´ ゚ω゚` )「あれっ? 大差勝ちしてしまった」


23_20130409194724.png
ジトーッ


(´ ゚ω゚` )「い、いや本当なんだって! あいつら毎回強いんだって!」


(;´・ω・`)「なんでこんなに楽勝できたんだろう? 運が良かったのかな。シュートが全部枠内に行っちゃった」


川 ゚ ー゚ノ|「なんにせよ勝てて良かったですね」


(`・ω・´)「チャボルスキの負傷が軽傷だったのも幸いだ。しかし、やつらが昇格争いに絡んでくることは間違いない。今後もウチの前に立ちはだかる壁になるはずだ。確かに今叩けたのは良かったが、これからも気を抜けないぞ」


川 ゚ 0゚ノ|「そのためには次も負けないことが大切ですね!」


(`・ω・´)「その通りだ。このまま星を落とさずに粘って……」


02_20130409195326.png


(´・ω・`)「……すいません普通に2敗しちゃいました」


川; ゚ ー゚ノ|「言ってるそばから、まったくもう……」


(´・ω・`)「ホームのブラックプールとの2戦目で負けたのが痛いなぁ。しかもウチの2点はどちらもPKだし。ウルヴズ戦の快勝はなんだったんだ」


川 ゚ ー゚ノ|「なんだか安定しませんね」


(`・ω・´)「うーむ……これはそろそろ……」


24_20130409200118.png


(・ω・)「というわけで、前半戦を終えたところでの順位表だ。われらがウェンズデイは10勝7敗7分で9位につけている」


川; ゚ ー゚ノ|「首位が圧倒的ですね」


(´・ω・`)「ボルトンつえーな。さすが元々プレミアのチームなだけある」


川 ゚ ー゚ノ|「さっき散々煽ったウルヴズがそんなに上位にいないんですが」


(`・ω・´)「いやいや、気を抜いては駄目だ。ボルトンが抜け出しているとはいえ、十分昇格を狙える位置につけてるぞ」


川 ゚ ー゚ノ|「ウチはどうなんでしょうか。プレーオフの6位まで勝ち点の差が6ありますが」


(;´・ω・`)「……このまま前半戦と同じ負け数だと、厳しいかもしれない」


川; ゚ 0゚ノ|「えっ? ど、どうするんですか。このままじゃ、」


(;`・ω・´)「……といったところで今回は終わりです」


川; ゚ Д゚ノ|「ちょっと! どうにかしないんですか? ねぇったら、ねぇ!」





(・ω・)「それでは、今月の主な出来事を紹介しておこう」


川# ゚ 0゚ノ|「だからどうするんですかって訊いてるじゃないですか!」


(;´・ω・`)「いや、ほら、まあ、それはいったん置いといてさ、ニュースの紹介もしておかないとさ」


川# ゚ Д゚ノ|「ぐぬぬ……」


06_20130409201630.png

(・ω・)「理事会買収のイベント発生のお知らせ」


川 ゚ ー゚ノ|「理事会買収?」


(・ω・)「このゲームではフロント陣が入れ替わることが多々ある。会長が退陣して取締役が昇格したり、地元実業家が買収したり、ファンが集まって出資するサポータートラストが買収したりと様々だ。時には『謎の大物実業家』なんてのが買収に乗り出して、フロントが外国籍の経営陣にごっそり入れ替わることもある。そして、新しい理事会は、時として財務に新たな資金を注入することがある。そもそも理事会買収が起こる理由の多くが財務の負債によるものだからね」


川* ゚ ∀゚ノ|「お金がたくさん入るんですか! ウチも買収されないかなぁ」


(´・ω・`)「そりゃ財務がカツカツなクラブだったら朗報だろうけれど、別にそうでない場合、なんというか、面白みが減ってしまうこともある。例えばこのバーミンガム、会長は香港人だ。クラブの会長が外国の実業家だったりすると、ちょっとプレイしてて楽しいじゃない。なのにそれが入れ替わっちゃう。他にも、スペインのマラガの会長はカタール王族で、豊富な資金を持っているんだが、ノッツカウンティでプレイしていた時にこの理事会が入れ替わり、財務の規模が逆に小さくなってしまった。そういう場合もあるんだ。まあマラガの場合はリアルで放漫経営で資金繰りが困窮してるから、リアル通りっちゃあ通りなんだろうけれど」


川; ゚ ー゚ノ|「なんだか一長一短なんですね」


08_20130409203704.png

(`・ω・´)「練習不参加とは不届きな。罰金バッキンガムだ!」


川 ゚ ー゚ノ|「このオグレディって選手は誰ですか?」


(`・ω・´)「能力的にイマイチなのでリザーブで塩漬けにしていた選手だ。新戦力だったから売却も出来ず、レンタルに出そうにも給与が高くてどうしようもなかった。まあ1試合も出してなかったから気持ちはわからんでもないが」


川 ゚ 0゚ノ|「そんな態度じゃますます使ってもらえなくなっちゃうわよ!」


(`・ω・´)「結局彼は放出することになるんだが、それはまた来月の話だ」


09_20130409204035.png

(^ω^)「ktkr! プレイスタイルトレーニングをさせていたんだが、うまくいったようだ」


川* ゚ ∀゚ノ|「『プレイのテンポを作る』! なんだかゲームメイカーみたいですね」


(`・ω・´)「試合を見ていて気付いたんだが、守備的ミッドフィルダーの彼は、味方が攻める際に中盤に控えてボールをいったん預かったりするシーンが多かった。このプレイスタイルが効果的に機能してくれることを期待している。ちなみにFootball Manager 2012でこのプレイスタイルトレーニングをさせる方法は、『働きかけ』からコーチを通してプライベートチャットで選択することなんだが、最初わからなくてやらせる方法が無いのだと思ってたのはここだけの秘密な」


11_20130409204717.png

12_20130409204719.png

(´・ω・`)「そしてユース選手への指導の失敗のお知らせが届く中、」


13_20130409204721.png

(^ω^)「ビーヴァーズ君の指導に成功したぞ! これでますます成長してくれることだろう」


川* ゚ ∀゚ノ|「やった! もっともっと育ってねビーヴァーズ君!」


10_20130409205445.png

(´・ω・`)「そして順調に発生する怪我イベント」


川; ゚ 0゚ノ|「3か月って……まずくないですか?」


(´・ω・`)「センターバックの駒が足りなくなってしまうぞ。仕方ない、冬の移籍市場で穴埋めを探そう。いい選手がいればいいけれど」


16_20130409205704.png

(`・ω・´)「そして今回のニュースのハイライトがこれだ。月間ベストゴールの1位にウチのモディセのゴールが選ばれた」


川* ゚ ー゚ノ|「おめでとうモディセ選手!」


(`・ω・´)「このゴールはさっき紹介したウルヴズ戦でのとどめの4点目だ。ちなみにチャンスメイカーとして割と優先的に試合に出しているモディセだが、これが今のところ唯一のゴールだ」


川 ゚ 0゚ノ|「あれっ、そうなんですか?」


(´・ω・`)「なんだか試合中に活躍してるところを見ないんだよなぁ。なんでだろ。どうも窮屈そうに動いている。背番号10のファンタジスタになってくれると思っていたんだが」


川; ゚ ー゚ノ|「なかなか思い通りには行きませんね」


(・ω・)「ちなみに俺がこのゲームをやっていて、月間ベストゴールを選手が受賞したのは初だ


川 ゚ ー゚ノ|「やっぱり取り辛い賞なんですか?」


(`・ω・´)「いや、この月間ベストゴールってね、ほとんどの場合ロングシュートやミドルシュートが選ばれるんだ。これはリアルでもそうで、youtubeでもなんでもいいからベストゴール集というのを見てもらうとわかるんだが、海外の放送局やファンはなぜか知らないが、ロングシュートを非常に高評価する。あれってなんなんだろうな? 俺はバルセロナのいわゆる華麗なパス回しってのが特に好きじゃないんだけれど、それでもパス回しからの崩しのゴールだっていいものは多いと思う。なのにそういうのはあまり評価されてないんだよね。それで、俺が今までゲーム内でこの賞を取ったことがなかった理由だけど、俺はチャンスシーンがロングシュートを明後日の方向に蹴ることで潰れるのが嫌で嫌でね。選手にロングシュートは消極的になれって毎回指示を出していたんだ。でも今回は別にいいかなって思って許可していた。その結果だ。敵チームにロングシュートで得点されてこっちはしないってのがそろそろしゃくになってきてたから」


川 ゚ ー゚ノ|「ところでどんなゴールだったんですか?」


(`・ω・´)「こんな感じだ」


19_20130409211436.png

20_20130409211442.png

(`・ω・´)「横からだと判別し辛いが、上からだとかなり技ありのシュートだということがわかる」


21_20130409211622.png

22_20130409211631.png

(`・ω・´)「目の前の敵ディフェンダーの横を巻いたバナナシュートだ。これは確かにベストゴールに選ばれるだろうな」


川* ゚ ー゚ノ|「かっこいいですね! ゲーム内でのゴールなのがもったいないです。実写で見てみたかったな」


(`・ω・´)「今回はここまで。次回は1月になります。冬の移籍市場が絡むから、2回くらいに分けることになるかも。それでは(`・ω・´)ノ」





(・ω・)「おまけのプレミア監督人事のコーナー」


03_20130409212947.png

04_20130409212951.png

(´・ω・`)「サンダーランドの監督に収まったのはサウサンプトンから引き抜かれたナイジェル・アドキンスでした。リアルではせっかく持ち直したサウサンプトンを解任されて降格圏のレディングの監督になっていますね。なんだかかわいそうです」


05_20130409213146.png

(・ω・)「空いた席にはクラブとしてはサウサンプトン出身のアラン・シアラーが収まりました。なんだかいいですねクラブ生え抜きの選手が監督になるというのは。シアラーはニューカッスルのパーデューが解任された後に就任することがあって、ニューカッスルが好きな僕としてはそちらの方が展開としては燃えるのですが、これもまたよしかな」


14_20130409213409.png

15_20130409213413.png

(・ω・)「そしてワンテンポ遅れてそのニューカッスルのアラン・パーデューが解任され、後任にはアシスタントマネージャーのジョン・カーヴァーが選ばれました。ニューカッスルの試合でベンチに座っているところをよく見る人なので、この展開も僕としては楽しいです。しかし12位で解任とは厳しい。リアルでは8年契約を結んでいるせいか降格圏ギリギリでもパーデューは解任されてないのですが。というかほんとに残留してくれるかなぁ。では、また次回(・ω・)ノ」

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。