Football Managerの日記 (`・ω・´)川 ゚ ∀゚ノ|

Football Manager というゲームの日記です(・ω・)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


(・ω・)「成し遂げたぜ






(・ω・)「ウェンズデイ編6年目、プレミア5年目の再プレイを終えました。まずはおさらい」


13_2016121103094816a.png
14_20161211031001ce6.png


(・ω・)「メンバーはこれ。能力値の画像紹介については前回(『ウェンズデイ5年目その1』と『5年目Part2』)を参照」


08_20161211020343ac3.png

09_20161211020427952.png


(・ω・)「戦術はこれ。4-5-1のプレスカウンター。それでは8月から結果を見ていきます」





●8月


01_20161223151408878.png


(・ω・)「親善試合を全くの無傷で終え、万全の態勢で挑んだシーズン。しかしいきなりリーグ戦で2連敗して最下位からのスタート。おいおい大丈夫かと心配になる。ただ月間最優秀若手はウーデゴーアが受賞する。CLプレーオフはいきなりドルトムントと当たるもこれを退ける」


●9月


02_2016122315175319e.png


(・ω・)「9月。どうなるかと思っていたリーグ戦は最初のつまづきがなんだったのかと好調になる。月間最優秀監督賞を受賞する。月間最優秀選手に珍しくライアン・ウッズ、月間最優秀若手に中村が選ばれる」


●10月


03_20161223152320181.png


(・ω・)「10月も全勝で突き進む。月間最優秀監督賞をまたも受賞。月間最優秀若手にまたもウーデゴーアが選ばれる。10連勝したのでsteamの実績が解除される。首位にいたリヴァポも叩き潰す」


川 ゚ Д゚ノ|「なんだかいやに調子がいいですね」


●11月


04_201612231528422d9.png


(・ω・)「11月。11連勝でウェンズデイのクラブ記録を更新するが、アーセナルに歯が立たずフルボッコにされる。開幕直後のトッテナム&チェルシーに続き強豪に0点3連敗。やっぱりまだ個の力が及ばないかと実感する」


川 ゚ A゚ノ|「マンCやリヴァプールには勝っているのに」


(´・ω・`)「やっぱり0-3とか0-4とかで完敗すると力の差を実感する。ちなみにCLのグループリーグはこの時点で突破が決定する(・ω・)。相手が相手ではあったものの楽勝である」


川 ゚ ー゚ノ|「理事会ノルマは達成しましたね」


●12月


05_20161223153532dee.png


(・ω・)「12月。アーセナルにカップ戦でリベンジするも、ノッティンガムに苦戦しレスターに敗れ、そろそろ勢いが落ちてきたかと思ったところで、最下位に沈む昇格組ウルヴズ相手に唐突に中村が覚醒する。FMプレイで初のダブルハットトリックで実績解除と共に、プレミアリーグにおける1試合最多得点記録を塗り替える。冴えわたる個人技で圧巻の評価点10。ここでそれまで特に気にしてなかった『中村って今からでも得点王狙えるんじゃね?』という野心が俺に芽生える。優先的に使っていくことにする。続くマンU戦でもハットトリックで勝利。これで12月は4試合10得点で余裕で月間最優秀選手賞を受賞する。ところでマンUの新監督グアルディオラは全く結果を出せずに中位に沈んでいて、この対戦前に早々に解任を食らっていた。ついでに言うとチェルシーの新監督のルイス・エンリケも同様に解任を食らっていた。昨シーズンにリセットで順位をいじったことによる監督交代でプレミアのパワーバランスが大きく崩れることになった。あれがこんなことになるとは。まさかマンUグアルディオラがこんなに弱いとは思いもしなかった。これは事故だ。後任にはよく知らない元バーゼルのスイス人監督が収まる」


●1月


(・ω・)「1月で冬の移籍市場が開く。財務が好調なので移籍資金が追加でたんまり出た。なので12月の時点で新戦力を物色していた。新たな獲得選手が加入する」


06_20161223154828ed5.png


(・ω・)「ブラジル人で誰かいないか適当に選手検索欄で探していて見つけたルイ・アントゥネス。化け物生成選手。総額32億でパルメイラスから獲得。彼でまずセンターバックの若返りを今のうちに図る」


川 ゚ A゚ノ|「あなた今でも毎シーズン18歳以下の強い生成若手選手をツールで調べるプレイをしてるんでしょう? その割にはかなり見落としてますよね」


(・ω・ )「そうなんだよね、気付いたらゲーム内に知らない強い若手があふれかえっている。俺の調べ方が下手なのだろうか」


07_201612231555185e6.png


(・ω・)「右サイドならどこでも出来るPetar Stojanovic。移籍リストに入っていたのでユーヴェから9億でいただく。今のうちに右サイドの若返りも図る。しかしこれが思わぬファインプレーとなる。後に右サイドのユリアン・ブラントとアンワル・エル・ガジが両方とも長期離脱して、彼で上手い具合に穴埋めできることとなるのだ」


08_20161223155823490.png


( ・ω・)「さらに金が余っていたので使わなければもったいないと、ワンダーボーイでいいのはいないかとツールで探して、ブラジル人の2m超えの電柱フラヴィオ・ヴィエイラを発見したので総額26億でボタフォゴから獲得する。やったぜ、こういう選手はわくわくするね。しかしこっちはうまく活躍してくれないことになる。彼めがけてボールキープ&放り込みを狙うんだが、全然うまくいかない。1トップでは機能しないのか? FM2015インテル編のケインのように2トップじゃないと生きないのかな。しかしファンからの評判は上々である。どうやらゴールで結果は出さないものの、ハイライトで見てないところで活躍しているようだ。来季はもっと彼を生かす戦術を考えてみたい。今から楽しみだ(^ω^)」


10_20161223162253218.png


(・ω・)「さらにさらに、ワンダーボーイを物色していた時に、化け物GKのゾラン・カリッチ、彼がボスマンでレアル・マドリーやバルセロナにタダで移籍しようとしていたので横からかっさらう。スポーツマンシップが最低値なので性格が非紳士的というところが今更ながら気になるが。来季は彼を使うので国内育成GKのツィーラーを外さざるを得ない。国内育成枠が今から心配だが、こんな有望選手をレアルバルサにタダで渡すかボケ(`・ω・´)」


(・ω・)「その他、」


〇中村がアジア年間最優秀選手を受賞
〇フランスのヴァランシエンヌに送り込んでいた若手ナイジェリア人ストライカー、ラッキー・サラミがリーグ2年間最優秀選手を受賞
〇同じくヴァランシエンヌに送り込んでいた若手右サイドバック、ヴィクトル・デュフォーがリーグ1年間最優秀新人を受賞
〇ナイジェリア代表ドミニク・ヨルファがアフリカ年間最優秀ディフェンダーを受賞


(^ω^)「などといったイベントが起きる。とても喜ばしい」


(・ω・)「また、新たな傘下クラブにベルギーのクラブ・ブルージュを選ぶ。マンUがベルギーのアントワープを若手の送り込み先にしているのを真似る。若手の送り込み先としてはかなり格が高いが。ちなみにシーズン前の時点でも参加クラブを選んでいて、リセット前はQPRだったが今回はFC東京を選んでいる。CLに出られたことで傘下クラブ候補に日本のクラブも出るようになっていたのでここを選んだ。東京でウェンズデイの知名度アップを図る」


09_20161223162114435.png


(・ω・)「1月の結果。得点をコンスタントに重ねて、また最優秀若手に中村が選出。順調に得点王を狙っていく。そしてリーグ戦ではまたも敗れたものの、リーグカップ準決勝ではトッテナムを退け決勝に勝ち上がる。今回はガチノーリセットで再び決勝進出である(`・ω・´)」


川 ゚ ∀゚ノ|「今度こそノーリセットで優勝を!」


●2月


11_20161223163143704.png


(´・ω・`)「と思っていたのにこれである。昇格組で、クラブの142年の歴史上初めてここまで勝ち残っていたというフラムにまさかのPK戦負けである。ふざけんなボケ。こちとら勝つと決めつけて『ヨッシャ! ヨッシャ!』とガッツポーズの予行演習までしていたのにこれである。ちょうどタイミング的に得点が渋り始めたところで当たってしまった。チームミーティングで士気を上げていたのだが。なんというだらしない結果。なんなんだうちの選手たちはと呆れかえる。この決勝が今シーズンの俺の感情的ハイライトだった。一番ドキドキしてプレイした。だが結果はこれだ。でもリセットはしない(`;ω;´)! 来季こそ獲る! 来季こそリベンジだ!」


川 ゚ A゚ノ|「残念……でもその通りです川 ゚ ー゚ノ| 言い訳してリセットなんて邪道です。正々堂々来季こそ勝ち取りましょう川 ゚ Д゚ノノ」


(・ω・)「一方中村が3度目の月間最優秀若手を受賞。しかし、」


●3月


12_201612231639339f2.png


(・ω・)「3月。シェフィールド・ユナイテッドとのFAカップは再試合でも点が入らずなんとかPK戦勝ちという情けない結果。おまけに延長戦に中村がどうでもいい場面で背後から両足タックルをかまして退場を食らい出場停止になる。ふざけんな得点王狙ってる最中だぞ。なんだか微妙に歯車がかみ合わない。このへんで試合をハイライトで追っていて勘づく。この4-5-1、ウイングのサイドがスピードのあるドリブラーでないと微妙に機能せず停滞する。右にユリアン・ブラントがいないと、左にフィリップ・コスティッチがいないと、1ランクダウンする気がする。やはり個に合わせて戦術は機能するということか。このゲームの奥深さよ。ちなみに先月のシェフィールド・ユナイテッド戦ホームは今季一番観客の入った試合だった。やっぱりダービーは盛り上がるのだ。先月から始まっていたCLのトーナメントは初戦のメンヘングランドバッハを退ける」


●4月


13_20161223165109281.png


(・ω・)「いよいよ終盤に入ってきた4月。カーディフ戦で20試合無敗の実績を解除する。あれ? と思ったらリーグカップ決勝のPK負けは引き分けに数えられているので、気付けば20試合もずーっと負けてなかったのだ。結果的にこの記録はトッテナムに負けるまで23試合続きクラブ記録を塗り替える。CL準々決勝の相手のスポルティング・リスボンも退ける」


川 ゚ A゚ノ|「……えっ、CL初参戦なのにベスト4に残ったんですか川; ゚ Д゚ノ|」


(´・ω・`)「そんなことはどうでもいい。対戦相手に恵まれまくっただけだ。FAカップで敗退したことの方が悔しい。前回リセットでFAカップをずるで優勝してしまったのでうっかり実績解除されているのだ。今回はノーリセットで勝ちたかったんだが(カップ戦優勝の実績はリーグカップの方はイングランドでは格が低いからか反映されない)。しかし中村はほんとに順調で試合に出せば点を取る。得点王が見えてきた。4月の月間最優秀若手を受賞」


●5月


14_20161223165905b00.png


(・ω・)「そして再6年目のシーズンもこれにてフィナーレ。5月。CLは準決勝でユヴェントスと当たり、ついにここで力尽きる。結果、リーグカップは決勝敗退、FAカップは準決勝敗退、CLも準決勝敗退となった。これにて終了だ。中村がとどめの最優秀若手を受賞」


川 ゚ A゚ノ|「残念でした。今季はタイトルは……川 ゚ A゚ノ|? あの、改めて振り返ると、なんだか負け数がかなり少なかった気がするんですが」


(・ω・)「……」


川 ゚ A゚ノ|「……」










15_20161223170301732.png


(^ω^) 


川; ゚ Д゚ノ| 








16_20161223170713b40.png

17_20161223171404d4a.png

18_201612231715145d1.png


(`・ω・´)「成し遂げたぜ


キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜川 n゚ ∀゚)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・*





19_20161223171815232.png


(・ω・)「中村は見事に得点王を獲得。カーディフに所属している元マンU若手のジェームズ・ウィルソンが得点を量産していたから最後まで気が抜けなかった。ウルヴズ戦の6点や終盤のハットトリックが効いた」


20_20161223172115990.png


(・ω・)「中村が記者選出の年間最優秀選手に選ばれた。選手選出の年間最優秀選手はウィルソンに持ってかれた。そっちが欲しかったな」


23_20161223175047764.png


(・ω・)「潜在能力値MAX200の生成選手中村はここまで伸びた。まだ伸びる余地がある。ヴァーディに3回も指導を受けた後継者だ」


川 ゚ A゚ノ|「……あら、背番号は2だったんですか。ストライカーらしくない」


(・ω・)「ストライカーらしいいい番号が空いてなくてさ。だったら2を彼の代名詞にしようと思ってね」


21_2016122317462282b.png


(・ω・)「そして年間最優秀若手にウーデゴーアが選ばれた。得点とアシストは少ないが常に高評価で頑張ってくれた」


22_201612231748551c7.png


(^ω^)「最優秀監督はもちろん俺たち。成し遂げたぜ。ずーっと低評価だった知名度もようやく星3.5になったよ」


川* ゚ ー゚ノ|「ありがとうございます」


24_20161223175556331.png


(・ω・)「ファン選出最優秀選手は中村。カップ戦含めて中村は40得点。コスティッチが22アシスト。細かな選手成績紹介は省略でいい? 新PCのメモリが持たずに日記を書くキーの変換が遅れる始末でw(^ω^;) ちなみにトップチームのメンバーは2人を除いてプレミア優勝の経歴がついた。つかなかったのは控えGKのワイルドスミスと、実はヴァーディである。1トップストライカーは途中から中村ばかり、そして冬以降は合間にはフラヴィオを使っていたので、気付けば優勝時点でヴァーディのリーグ戦出場数が10試合に足りてなかったのである。これはやらかした。シェフィールド出身でウェンズデイのサポーターであるヴァーディの経歴にウェンズデイでのプレミア優勝がつかないとは。でも最後までどうなるか分からなかったし仕方ない(´・ω・`)」


25_201612231758460ce.png


(・ω・)「全ての予想を覆し優勝。開幕2戦で最下位スタートから最後は1位をもぎとった(^ω^)!」





(・ω・)「その他リーグ結果。ウェンズデイの結果に関わらない範囲で終盤に少し僕好みにリセットしました」


〇イングランド
・FAカップ:マンC
・下部リーグ:シェフィールド・ユナイテッドがプレーオフに残っていたのでリセットで勝ち上がらせ来季プレミア。ダービー実現!
 また、傘下クラブのノッツカウンティがプレーオフに残っていたのでリセットで勝ち上がらせ来季2部


(・ω・)「ノッツカウンティに若手を送り込んでプレミアまで上げてみたいね。ちなみにオーナーは実は買収でベッカムなんだぜ」


川 ゚ Д゚ノ|「あらそうなんですか」


〇イタリア
・セリエ:ユヴェントス(強すぎ返り咲き
・コパ:ACミラン
・セリエB:傘下クラブのカリアリがプレーオフに残っていたので昇格させる


〇スペイン
・リーガ:レアル・マドリー(ついにバルセロナが3位に落ちる。2位はバレンシア
・コパ:バレンシア


〇ドイツ
・ブンデス:レヴァークーゼン(2連覇。バイエルンは2位で速攻でクロップがクビに。ドルトムントも5位に沈みついにトゥヘル解任
・ポカール:ホッフェンハイム


〇フランス
・リーグ:ボルドー(ノーリセットでPSGとモナコの時代がついに崩れる


〇ヨーロッパリーグ:チェルシー(リヴァプールとの同国対決を制す。監督はブレンダン・ロジャーズ


〇チャンピオンズリーグ:ユヴェントス(決勝の相手はベンフィカで、南米の強い選手やレナト・サンチェスを擁するベンフィカはクソ強くてかなりの確率で勝つのだが、なんかせっかくなんでユヴェントスに夢を見させてあげた。まだポグバもいるしね


(・ω・)「以上です」





(・ω・)「ありがとうございました。2部からの成り上がりプレイ。我らがウェンズデイは6年目にガチノーリセットでプレミアの頂点に立ちました」


川 ゚ ー゚ノ|「まあ5年目途中から全部オールリセットした結果なわけですが」


(・ω・)「まあね。コメントで教えていただいた4-4-1-1と、初見の6年目までのプレイの感覚が無ければ、ここまで来れなかっただろう。昨シーズンに順位をいじってマンUからモウリーニョを叩き出したことなども、今シーズンの他クラブの成績にかなり影響を与えていたようだ。でもそこから戦術を4-5-1に切り替えたり、この再6年目のシーズンも試合中に色々試行錯誤してビハインドを追いついたり逆転したり、俺自身の力だってなかなかのものだったんじゃないかな」


川 ゚ Д゚ノ|「ウェンズデイ編はこれで終わりですか?」


( ・ω・)「いや、個人的にはあれこれ宿題が残ったな。リーグは取った。後は国内カップ戦を取りたい。CLは別にいいや。そして電柱のフラヴィオを生かした戦術を模索してみたい。来季移籍予算は100億出る。これまで移籍リスト入りの選手ばかり中心に獲得してウーデゴーアの36億を最高支払い縛りにしてプレイしてたけどそれを解禁するかどうか。来季はプレミアでシェフィールド・ユナイテッドとダービーが実現する。ノッツカウンティにカリアリも昇格させたから成長させてみたい。でも一から別のプレイに手を出してみたい気もする。悩むね(^ω^)」


川 ゚ A゚ノ|「それにしても、終わってみれば結構あっさりプレミアを取れましたね。今言われた通り、わたしたちって他クラブの移籍リスト入り選手を中心に獲得して集めてきていたのに、それで優勝できるものなんですね」


(・ω・)「そこがこのゲームの戦術でひっくり返す余地のある部分だったということだろう。ぶっちゃけ最後は余裕あった。ラスト2試合で2位マンCとの勝ち点差が6あったからな。だから言ったようにこのシーズンの感情的ハイライトは実はリーグカップ決勝のフラム戦だ。あれ負けるとはなぁ(´・ω・`)」


川 ゚ Д゚ノ|「一発勝負のカップ戦の方がハラハラしますしね。リーグを取れたのですから確かに次の目標はカップかも」


(^ω^)「でもまぁとにかく、これにてウェンズデイの冒険は一区切りです。お付き合いいただきありがとうございました。いえまだ続きますよ(`・ω・´) でもどう続けるかはこれから考えます(^ω^)」


(*^ω^*)ノ川* ゚ ー゚ノノ「それでは、ここまでお付き合いいただきありがとうございました」(続く)

スポンサーサイト

(・ω・)「ウェンズデイ編6シーズン目の終了までをお届けします」


川 ゚ ∀゚ノ|「プーックスクス、リセットしすぎでコメントで呆れられちゃって。わたしが言ってた通りじゃないですか。ノーリセットじゃないと駄目だって」


(・ω・ )「まあ俺なりにあれこれ考えたんだが、」


川 ゚ ー゚ノ|「反省しましたか?」


(^ω^)「なんか一晩寝たらどうでもよくなったので何事もなかったかのようにこのまま続けよう」


川 ゚ Д゚ノ|


(・ω・)「それでは6シーズン目の終わりまでの日程」


01_20160919181353fc6.png


(・ω・)「リーグ戦はこんな感じ。3月には全勝で月間最優秀監督に選ばれ、最優秀選手は獲得したばかりのピアツァ。そうやって頑張って首位マンUに食らいついてたんだが、4月終わりの直接対決。2-0から後半だけで3失点し大逆転負けを食らってジ・エンド。ないわー(´・ω・`) それはないわー。マジでないわー。PCの前でそう思わず声を上げてしまった。無念極まりない。そしてリーグ終盤に勝ち点が取れなくなる毎度のパターン。俺はいつものパターンというのからどうしても抜け出せないな。一方でFAカップは頑張って決勝まで残った。マンUをアウェーで倒してマンCを中立地で倒す。俺偉い。マジ偉い」


川 ゚ A゚ノ|「それはいいんですが、結局リーグカップは優勝したことにして進めるんですか?」


(・ω・)「何も問題無いと思いますが」


川 ´Д`ノ|「はいはい分かりました」


(・ω・ )「しかしゲーム内のマンUはリーグ戦直接対決の直後にアイルランド人コンソーシアムに買収されたんだけど、これを機に弱くなってくんないかな。攻撃力が卑怯すぎる。リアルのマンUは公式戦3連敗とかしてクソ弱いのに(^ω^)プークスクス」


02_2016091918311472c.png


川 ゚ A゚ノ|「『容赦なく優勝を決め、』とか書かれてますね。これで5連覇です」


(´ω`)「俺たちがトッテナムにCKだけで0-2で負けたところで、2試合を残してマンUの優勝が決まった。最後まで追い詰め続けたのが俺たちだったというのを今季の誇りとして来季につなげよう」


03_20160919183431cbe.png

04_2016091918345196f.png


(・ω・)「同時に俺たちのCL出場権が決定して、速攻で来季予算が発表された。人件費予算170億円ほど。移籍予算96億円ほど」


川 ゚ Д゚ノ|「無事大陸大会出場権は確保できましたが、結局順位は……?」


05_20160919183755a25.png


(・ω・)「2位でした」


川* ゚ Д゚ノ|「おおー! 大躍進できたじゃないですか!」


( ・ω・)「危なかった、もうちょっとでマンCに抜かれるところだった。最後は稼いだ得点数が物を言った。リーグ終盤でチェルシーに3-1から追いつかれたり、ノッティンガムに25本もシュートを浴びせながら0-1で負けたりしてどうなるかと思ったが。サウサンプトンが降格でサヨウナラ」


川 ゚ ー゚ノ|「リーグ戦は完全ノーリセットですよね」


(・ω・)「全て俺のおかげ。俺マジ偉い」


川 ゚ Д゚ノ|「いえ、コメントでたくさんに4-4-1-1を教わったからだと思いますが。あなたこのゲームの攻略的プレイに否定的にムキになりつつ、思いっきり攻略的な戦術を実行して結果を手に入れてるじゃないですか。そこのところどう思ってるんです」


(´ω`)「I can't Explain. 人は矛盾をはらんで生きていくものなので何事もなかったかのようにこのまま続けよう」


川; ゚ A゚ノ|「自分さえ良ければいいんですか。いい性格してますねあなた」


(・ω・)「どっちかっていうと日記で繰り返してるようにかなり几帳面で神経質なんだけどね……」





( ・ω・)「というわけでシーズンが終わった結果、あれこれ表彰が決まったわけだけど、そのうち2つを俺たちがもらった」


川 ゚ ー゚ノ|「おっ、なんでしょう。プレミアプレイで個人賞を獲得するのって初めてじゃないですか?」


(・ω・)「たぶんね。ちょっと前のプレイを覚えてないから確かなことは言えないけど」


06_20160919192510427.png


( ・ω・)「一つはFWA年間最優秀選手賞。これをコスティッチが受賞」


川* ゚ Д゚ノ|「おおーっ!」


(・ω・ )「個人賞を獲得することがあっても、それがまさかウーデゴーアでも、今季評価点トップのユリアン・ブラントでもなく、コスティッチになるとは思わなかった。しかし振り返ってみれば、今季コスティッチは月間最優秀選手賞を3回も受賞していたのだった。妥当な結果と言えるかもしれない」


川 ゚ Д゚ノ|「プレミアって二つ最優秀選手賞がありましたよね。どっちがどっちでしたっけ」


07_2016091919371079b.png


( ・ω・)「FWAはサッカー記者の投票で決まる賞。PFAは選手の投票で決まる賞。PFAの方が権威が高い。FWAは人選が割と渋いのだな。コスティッチは30試合出場13得点10アシストで受賞となった。もっとデータ上ではいい成績の選手もいるのだが。評価基準がいまいち分からないが、ありがたくもらおう。ちなみにPFAの方は今季はスターリングが受賞している」


08_20160919193755ea5.png


(´・ω・`)「ちなみに得点王を狙った中村は3位。マルシャルが強くて最終戦にハットトリックして3位から駆け上がって得点王を2年連続でさらっていった。しかし中村はハンデがあって、今季は途中でヴァーディが2回も出場不満を言い出したから、スタメン出場は19試合しかないんだよね。来年はもうちょっと出場数を増やしてリベンジしたいね(`・ω・´) そして……」


09_201609191941432b3.png


( ゚ω゚ )「おめでとう。君が年間最優秀監督だ」


川; ゚ Д゚ノ|「エエエエェェェェ!? わたしたち2位ですよ? あなた前に言ってたじゃないですか! プレミアでは優勝監督しか年間最優秀監督賞はもらえないって!」


(´・ω・`;)「だって実際このゲームでは優勝監督以外がもらったところ俺一度も見たことなかったんだもん。俺が一番びっくりだよ。もちろんリアルは違うよ? 優勝監督でもなんでもないパーデューやピューリスがもらったりしている。でもこのゲームで優勝監督以外がもらえると思ってなかったんだよ」


川 ゚ Д゚ノ|「ビッグクラブに割って入って2位だったのが評価されたんでしょうか。今季のわたしたちのメディア予想順位との差ですかね?」


(・ω・)「メディア予想順位は8位だった。それを2位まで押し上げた。正当な評価をもらったということだろう。素直に喜ぼう(^ω^)!」


川*゚ ∀゚ノ|「ウフフ……♡」





(・ω・)「というわけでリーグ戦は終了し、最後の大一番、FAカップ決勝に挑んだ」


10_20160919195447968.png


(´・ω・`)「負けました。リヴァプールとの中立地対決だから、若干ラインを下げたり中盤の役割を守備にしたりしたんですが、そんな戦術的な対策以前に、FKからボレー、CKのヘッド、と1試合で2回もセットプレイからやられるという展開がよりによってこんなところで起き、頑張ってフィールドプレーから中村の2点で同点にしたんですけど、最後に逆サイドへのクロスをサイドバックのナサニエル・クラインにボーンドカーンと叩き込まれました」


川 ゚ A゚ノ|「ああ……残念です」


11_201609191959208ac.png


(^ω^)「なのでリーグカップの時と同じように、『これ4-4-1-1のハイラインプレッシングカウンターで正攻法でぶつかってりゃ勝てたんじゃないの?』とリセットしてみたら完勝したので、ほーら♡ これで良し、と思ったわけですが、」


川; ゚ A゚ノ|「またコメントで文句を言われますよ」


(・ω・)「なんか前回の件で、この日記を読んでくださっている皆さんが僕のリセットプレイにかなりモヤモヤしたものを抱えていたことが分かったので、これを機に今後このウェンズデイ編ではノーリセットで行くことにして、大人しく準優勝で引き下がります」


川 ゚ Д゚ノ|「それはそれで『別にお前の好きなようにしていいよ』的な反応をもらいそうですが」


(´ω`)「お気になさらず。これはこれで僕も納得してるので」


川 ゚ A゚ノ|「だったら前回のリーグカップ優勝も誠実に無かったことにすれば良かったのに」


(´・ω・`)「ハァ? 今更あそこまでさかのぼってやり直せるかカス。リーグカップ決勝の虐殺はほんと気持ち良かった(^ω^) あれでスカッとしたからな。あれで気が済んだから今後は潔くノーリセットプレイで挑めますよ♡」


川; ゚ A゚ノ|「なんて勝手な」


(・ω・)「どう転んでも俺が勝手だと責められることに変わりは無いのだ。ここは俺の日記帳だ。布団を敷こう、な! ただ一つだけ言わせてください。今季のリヴァプールはFAカップを優勝しちゃいけないクラブだったんですよ


川 ゚ A゚ノ|「? どういう意味です?」


(・ω・ )「この決勝に至るまでの俺たち両者の軌跡を見せよう」


12_20160919200907323.png


ウェンズデイの対戦相手:アストンヴィラ(元プレミア2部)>レスター(プレミア)>エヴァートン(プレミア)>マンU(プレミア)>マンC(プレミア)

リヴァプールの対戦相手:チェルトナム(4部)>カーライル(4部)>サンダーランド(元プレミア2部)>ノッティンガム(昇格組プレミア)>ロザラム(3部)


(´・ω・`)「リヴァプールの対戦相手弱すぎだろ。準決勝の相手が3部ってなんだよ。これでタイトル獲っていくとか許しがたいぞ。俺が必死に必死にマンUとかマンCとか倒してた一方でなんだこの面子は。タイトルに値しないだろこんなの。俺たちが優勝すべきだったはず」


川; ゚ ー゚ノ|「これは酷い。でももし逆の立場だったら、あなたって『せっかく決勝に来たこの機会に優勝しておこう』とか言ってやっぱり勝つまでリセットしてたと思いますが川 ゚ A゚ノ|」


(・ω・)「一理ある」


川 ゚ A゚ノ|「まあ確かに納得しかねるところがあります。でもそれがゲームというものでしょう」


(´ω`)「一度リセットしちゃったからカップ戦優勝のsteam実績解除しちゃったんだけど、それは次の機会に持ち越そう。今度こそ一発勝負で優勝してやるからな(`・ω・´)」





13_2016091920375839f.png


川 ゚ ー゚ノ|「本来ならリーグカップのところは準決勝敗退だったはずのシーズンレビューです」


(^ω^)「あー8-2の虐殺気持ち良かった♡」


川 ゚ A゚ノ|「駄目だこの人全然反省してない」


(´・ω・`)「そんなことよりプレミア在籍も5年目になるのに一向に平均観客動員数が増えないのはなんとかなりませんかね」


川 ゚ ー゚ノ|「チャンピオンズリーグに出場すれば増えるかもしれませんよ」


(`・ω・´)「ここから新たな戦いだな。CLに定期的に出場してクラブのランクと選手のランクをもっと上げていく。そしてゆくゆくはノーリセットでのリーグ優勝を目指すのだ。それが今回のプレイの目標だからな」


14_201609192041030e6.png


(・ω・)「5年目でついに覚醒したユリアン・ブラント。ドイツ代表でもコンスタントに出場するようになった」


15_2016091920465516c.png


(・ω・)「クラブで一番シャツが売れているのは中村。シャツ売り用員の本田さんはかすりもしなかった」


川 ゚ A゚ノ|「ただ中村選手が一番人気なのは、やっぱり日本人マーケティングが機能してるからなんでしょうかね」


(・ω・)「その中村だが、そろそろもっといい背番号をつけさせてやりたい。9番がいい。ヴァーディから来季は剥奪するかな。でもヴァーディもまだまだ活躍してくれてるんだよね。悩むね。ああそうか、選手成績のデータを見せるの忘れてた」


16_20160919205413563.png
17_20160919205427fc3.png


(・ω・)「カップ戦含めた、相変わらず分かり辛い表だけど、ウイングのブラントとコスティッチと、ヴァーディが二けた得点して、トップ下のウーデゴーアと、その故障中の穴埋めで入ったゼラレムがこれだけの成績を残して、そして極め付けは中村の34得点だ」


川* ゚ ∀゚ノ|「昨季から格段にスコアが良くなりましたね!」


(`・ω・´)「さて来季はCLに挑む。この面子をベースに強化せねば。でもCLに出るからクラブ育成選手が必要なんだよね。強化というより、u21にいるクラブ育成選手を穴埋めしていくだけで来季は挑むことになるかもなぁ(・ω・) 選手補強と入れ替えのタイミングはほんと難しい」





(・ω・)「それでは他リーグの結果紹介」


18_201609192103413a2.png


(・ω・)「セリエは再度ACミランが優勝。コパイタリアも制して2冠。ユヴェントスそろそろ落ちていかねーかな」


19_20160919210620d3e.png


(´・ω・`)「リーガはバルセロナが5連覇。くっそしくじった。勝ち点差1しかないじゃないか。リセットでいじってレアルを優勝させておけばよかった。1敗しかしてないレアルがかわいそうだ。コパデルレイは勝ってるが」


川 ゚ Д゚ノ|「エイバルがELに参戦してますよ。やっぱりノーリセットはノーリセットのドラマがありますよ川 ゚ ー゚ノ|」


20_201609192109021d8.png


(・ω・)「ちなみに傘下クラブのラスパルマスは今季は余裕で2部残留したのですが、テコ入れに送り込んでたルイス・ムリエルというコロンビア人ストライカーが得点王になりました」


川 ゚ Д゚ノ|「おお~」


(・ω・ )「傘下クラブへのテコ入れ遊びは面倒になってやめてたんだけど、またちょっと遊んでみるかな?」


21_20160919211143796.png


(・ω・)「ブンデスはバイエルンが奪還。傘下クラブのニュルンベルクは順位とは裏腹に勝ち点では余裕の残留。来季はここに送り込んでる若手をCL用に呼び戻すかなぁ。あれこれ来季の編成を悩みます。ポカールはウォルフスブルクが優勝」


22_20160919211416d96.png


(・ω・)「リーグアンはPSGが復活。傘下クラブのヴァランシエンヌはほとんど何もしないままに余裕の残留。カップは片方をPSG、もう片方をオリンピック・マルセイユが獲得。オリンピック・マルセイユの監督はパトリック・ヴィエラでした。おめでとう」


23_20160919211704fe0.png


( ・ω・)「ヨーロッパリーグは弱小ブラウンシュバイクが決勝まで勝ち上がるもチェルシーの前についに敗れる」


24_2016091921184917b.png


(´・ω・`)「そしてチャンピオンズリーグはマンUが優勝。リセットしたけど何度やってもマンUが勝った。ベンフィカはレアルとドルトムントとバルセロナを倒したのにカワイソス。監督はシメオネ。ゲームでもCLを勝てずにほんとカワイソス」





(・ω・)「といった感じで、6年目は終了です」


川 ゚ ー゚ノ|「来季はいよいよチャンピオンズリーグ参戦です」


(・ω・ )「まあぶっちゃけ今回のプレイではそこはあまり重視してなくて、本命はリーグ優勝だよね。タイトル欠乏症で前回カップ戦をリセットした俺だけど、カップでリセットしちゃえるのも本命の目標がノーリセットリーグ優勝だからだ。頑張ってマンUを引きずり落としたいね(`・ω・´) その過程でカップを獲れればなおよしといったところだ(^ω^)」


川 ゚ A゚ノ|「もうリセットは無しですよ。あなたが言い出したんですからね。約束ですよ」


(・ ω・)「フフン?」


川; ゚ A゚ノ|「駄目だこの人まるで反省してない」


(・ω・)「とはいえ最優秀監督賞を受賞してしまったので、ぶっちゃけもうリーグ優勝以外にやり残しは無い。いや、出来れば中村に得点王を取らせるのがもう一つの目標か。FAカップを準優勝したのも、いい意味で宿題が残った。ウェンズデイの冒険、もうちょっとだけ続くんじゃ。それでは補強を考えるために日記はしばらく休憩します。また次回(・ω・)ノシ」(続く)


(・ω・)「Football Managerは、リセットしたらいつかは勝てるゲームです。1試合ごとに展開が変わるわけで、例えどんなに強いチームを作っても、1発勝負では弱いチームに展開によっては負けたりします。理不尽さのあるゲームです。現実と同じです。そんなゲームをプレイする上で、なおかつリセットありとしてしまうと、後はもう問題になるのは『その結果に自分は納得できるか』にかかります」


                   /r ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄/ ` ` 丶.、
                 ,. ‐--v'/ ,. -─ - .,_ /    /  `ヽ、
              / ==r〈./ __二ニ ‐-ヽ   /  /   ヽ
              { =={ニ {  ニ二二 ‐- }__     /      ヽ
            ,. -‐`ー‐=フ ヽ__ ー─一,.ノ‐- ニ_‐-    / 〉
        ,. ‐'"´  _,,.. -─‐-__ニ二_ ̄l」  ヽ〉  `ヽ`ヽ、/  /
       /-‐''"´ ̄ヘ-Y  '==-──-``ヾ丶 、 、   `ヽ、ヽ./
      <  ./ / _,ノ'゚´ .::::::(.<7。ァ、ー'' |   `ヽ、ヽ、  ヽ/
       ヽ   //ヽ   :::::::   ` ´  :::. !  |    iヽ、ヽ、  \
        \   /ー`-'::::        }::  ヽ、ヽ    |  `ヽ、ヽ  \
          `ヽノ、ニ.ヽ、       /   ト ヽ、   !    `ヽ、 \
           {.._``ヾ、ヽ          `7>ヘ、  !      `丶、
           /  `ー-         rヘ_,ィ乙/ !\ヽ、      ヽ`ヽ
              {      _     __〈.入_   _ノ、   `ヽ      ヽー
              ヽ、_ __/_/_/ ̄7 l_/    ̄ ,. -ヽ          ヽ
             ``丶、::::::::: ̄ ̄ :::  ,. ''"   ヽ   ー- 、
                 ヽ::::    ::,. '´       ヽ、     `ヽ、
               , '´:{    r'"           _,二ニ=‐、
              /   ',  /        ,. ‐ニ ̄ `ー‐--一`ヽ、
             /     ヽ {       /

『納得は全てに優先するぜ』 by ジャイロ・ツェペリ


(・ω・)「今回のプレイで僕は『納得』したので、今回の結果で進めていきたいと思います」


川 ゚ A゚ノ|「つまりリセットしたってことですね? ノーリセットプレイがあるべきプレイと思うわたしは受け入れられませんね。そんなの結果をいじり放題やりたい放題じゃないですか。読者の方もリセットするプレイ日記なんて読んでいて『納得』なんてしないと思いますよ」


(・ω・)「そう思う。だからこれはあくまで『俺の気が済んだ』プレイ日記でしかなく、はたから見ればズルでしかないので、同意を求めようとは思わない。ここは俺の日記帳だ、布団を敷こう、な! というわけで、プレイブログなのに勝手な言い分で申し訳ないけれども、今回は攻略記録ではなく、『俺の気が済んだ』記録を眺めていくという形でどうかお願いしたいです」


●リーグカップ決勝への道


01_20160914104524857.png


( ・ω・)「で、まず、マンUを準決勝で倒して決勝に進出したわけだけど、」


川 ゚ Д゚ノ|「ちょっと待ってくださいよ、マンUとの準決勝第2戦目の結果が前回と違いますよ。またリセットしたんですか?」


(・ω・)「そうだ。この時の俺は、この準決勝のリセット勝ち抜きに『納得』していなかった。なので、準決勝第2戦を、もう1回、一発勝負の覚悟で挑み、そこで負けたら決勝進出は諦めるつもりでいた。そしたら今度はしっかり勝ててしまった」


02_201609141049022c6.png


(・ω・)「スコアは3-0だが、スコア以上に苦戦した。途中で4-4-2にしたり、中盤の役割を変えたり、テンポやパスやビルドアップの場所を変えたりといじり倒した。やはりマンUは強かった。しびれる試合だった。前回、マンUはメンバーを落としてきていたと書いたけど、よく確認すると割とちゃんとトップチームの選手を使っていて、第1戦目で無双されたマルシャルがいないのは怪我で欠場していたからだった」


川 ゚ A゚ノ|「うーん、本来なら第1戦目の初回で1-6で負けてるんですから、どうやったってリセットなんですけれども」


(・ω・ )「いくらなんでもそこまでは遡れない。その後のリーグ戦をノーリセットで進めてしまっているからな。しかし、」


03_201609141052585e0.png


(・ω・)「トップ下の絶対的キープレイヤーのウーデゴーアが悪質タックルで足首を骨折してしまい3か月の欠場。決勝戦に出られなくなった。記者会見でしっかりモウリーニョに文句を言う。今季のマンUはデータでもはっきり出ているがリーグトップのとんでもない数のファウルを繰り出す悪質集団なのである。ゲーム内のことながら、ウーデゴーアは昨季は足の骨折、今回は足首の骨折で、ゲームながらウーデゴーアの足は大丈夫なのかと心配になる。しかしこれで吹っ切れた。決勝戦にはベストメンバーが揃わない。そのペナルティが発生したことで、俺はこの決勝進出を『納得』をもって受け入れることが逆に出来た」


川 ゚ ー゚ノ|「リセットの罰ですね」


(・ω・)「そうだ。罰があるからこそリセットを受け入れられた」


●決勝までの日程


04_20160914110418be0.png


(・ω・)「さて目指すは決勝戦。ちなみに1月はリーグ戦全勝だったので月間最優秀監督をもらってます。そしてFAカップでグアルディオラのエヴァートンをアウェーで倒し、マンCには引き分けるもリヴァプールも倒し、よし、なかなか万全の構えだ、と思っていたら、決勝戦の直前にぶちあたったアーセナルとのアウェーでのリーグ戦での前哨戦で、とんでもない完敗をしてしまう。メンバーは日程的にきついので控え組だったのだが、それにしても完膚なきまでにやられてしまった」


川 ゚ Д゚ノ|「これは……うーん、難しいですよね。アウェー、控え組、という要素があるので、1-6という完敗をどう判断すればいいか、実力の差を測るには難しいです」


(・ω・)「しかし強敵であることに変わりは無いと直前に再認識させられた。ただ、これで本来ならマンUとの準決勝第1戦であったはずの1-6の負けが、ちゃんと今季の記録上存在する形になったのは、リセットの罰として良いことだと思った。そして俺たちは挑む。アーセナルとのウェンブリーでの決勝戦へ。ウーデゴーア以外は出来る限りの今のベストメンバーを選び、戦術はこれまで続けてきた4-4-1-1ハイラインプレッシングカウンターを若干変更して、ラインは引き、ドリブルでは無理に仕掛けず、しかしプレイの創造性は若干増やして、中盤の役割を守備的に下げさせる。マンUに最初に完敗したことも頭にあった。強豪との中立地でのぶつかり合いでは、少し慎重になって攻撃するのがきっと得策だと。その結果……」


●リーグカップ決勝


05_201609141112269c2.png


(# ´ ゚Д゚ `)凸「補正氏ね!!!!!!!!」


川; ゚ Д゚ノ|「これだけ攻めたのに負け……」


(#´・皿・`)「こんなの『納得』できない。俺はベストを尽くした。アーセナルを上回る攻撃を実現させたはずだった。しかし待っていたのは、『サイドをドリブル単独突破からクロスでズドン』の連発による戦術もクソもない敗北であった。こんなの認められない。俺たちの方がいいサッカーをした。コンピューターが自分有利に試合調整したのだ。こんなの認められない」


川 ゚ A゚ノ|「ええぇぇ……負けは負けです。受け入れましょうよ」


(´・ω・`)「なんだ君は、コンピューターが有利に動かした結果で負けたのを受け入れろと? そんなもんは潔さとは言わん」


川 ゚ A゚ノ|「いやだから別にきっとゲームがコンピューター有利になんてそもそもしてなくて、これは選手の質の差か何かで、」


(・ω・)「お人好しだな君は」


川# ゚ A゚ノ|「あなたがわがままなだけだと思いますが」


( ・ω・)「というわけで、全然納得できない俺は、試しに4-4-1-1ハイラインプレッシングカウンターを正々堂々使う形で、もう1試合やり直してみた」


●決勝戦再試合










06_20160914113216aac.png


川 ゚ Д゚ノ(  ゚Д゚ )




10_20160914113543dd0.png


(・ω・)「開始3分。相手CKを防いだ後の流れから一気にカウンター。中村がドリブルで持ち込んでそのままゴールを決める」


11_20160914113752277.png


(・ω・)「開始6分。ボールの奪い合いからのカウンターで右サイドバックのヨルファの角度のないところからのシュートをGKが弾いたところを中村が押し込む」


13_2016091411393970d.png


(・ω・)「開始16分。スローインからゴール前でボールを回してゼラレムがミドルシュートを叩き込む」


14_20160914114103121.png


(・ω・)「開始30分。中村がPKを決めてハットトリック。前半30分で勝負がほぼ決まる」


15_20160914114234a97.png


(・ω・)「42分。右からの放り込みをゼラレムがスライディングで押し込んで5点目」


16_201609141146424fb.png


(・ω・)「後半3分。ボールを奪ってカウンターからコスティッチのクロスを中村が頭で合わせて6点目」


17_20160914114814da4.png


(・ω・)「1点を返された直後。CKの流れから、左にいた右サイドバック交代出場のダボにクロスが渡り7点目」


18_20160914114951a0a.png


(・ω・)「ロングボールを中村が落とし、ゼラレムがPA外からダイレクトボレーを豪快に突き刺してハットトリックで8点目。これにてジ・エンド」


07_20160914115151247.png

08_20160914115230cbc.png

09_20160914115355341.png





(・ω・)「本来あるべき結果を手に入れた。満足だ」


川 ゚ Д゚ノ|「まさかの予想外の大勝でした……でもいいんですか? 出来すぎですよこんなの」


(´ω`)「これが本来あるべき結果なんだ。俺の獲得して育ててきた選手たちと、試行錯誤で練り上げてきたハイラインプレッシングカウンターと、コメントの助言で組んだ4-4-1-1は、本来これだけの破壊力のある戦術だったのだ。それが公正に証明されて満足だ」


川 ゚ A゚ノ|「公正にって、いやいやいや、これは逆にウチに有利に働き過ぎたのでは」


(・ω・)「はっきり言うが、これまで俺が散々コンピューター補正に苦しめられてきたのに比べれば、補正から解き放たれた正当な結果と、正当な栄誉の見返りを受け取る当然の権利が俺にはあると思う」


川; ゚ A゚ノ|「世迷言にしか聞こえませんが、これがあなたの言う『納得』なんですか?」


(・ω・)「前にも言ったが、俺にとってこのゲームは、箱庭歴史シミュレーションゲームでもある。リーグやカップをどのクラブが獲得し、どのような記録が作られたかという、その歴史が残っていくのを楽しむゲームでもあるんだ。たぶん、この点については同意してくれる人は結構いるんじゃないかと思う。選手のバイオグラフィーの記述を読むのが好きな人とか、きっと結構いるでしょう。で、この結果によって作られた歴史、そこに俺は『納得』したのだ」


19_20160914122417f0c.png


(・ω・)「まず、我らがウェンズデイがタイトルを獲得するのは、ちょうど30年前のリーグカップ以来である。そう、ぴったり30年後に俺たちはタイトルを獲得した。この数字の切りの良さがまず気持ちいい」


川; ゚ A゚ノ|「歴史というから何かと思えば馬鹿馬鹿しい……」


(・ω・)「しかも93年に俺たちは準優勝しているが、この時の相手がアーセナルである。俺たちは28年ぶりにアーセナルにリベンジを果たしたことになる。ちなみに30年前の優勝の時の決勝の相手の方はどこかというと、なんとマンUである。当時はウェンズデイも強かった。マンUがプレミアリーグ創設前でまだ弱かった時期かな?」


20_20160914122824b2c.png


(・ω・)「そして俺たちはこの8得点大勝でリーグカップ最多得点記録を更新し、」


21_20160914123022c06.png


(^ω^)「この8失点大敗でアーセナルに最多失点記録更新の不名誉な記録を作らせ、」


22_20160914123136775.png


(・ω・)「この決勝戦の合計10点の試合はウェンズデイの最多得点試合のクラブ記録になった。これらの記録を作ったことで、俺は歴史を作ったことに満足して『納得』した。リセットだが、そもそも俺は別に、勝つために戦術をいじったり選手をいじったりは何もしていない。これまで続けてきた4-4-1-1で正々堂々戦った結果もたらされた記録だ」


川 ゚ A゚ノ|「その4-4-1-1で正々堂々と戦ってリヴァプールなどに負けて戦術変更してきたのは当の本人のあなたじゃないですか」


(・ω・)「(無視)これがもし『勝つまで戦術を模索してリセットし続ける』とかだったら俺だってわだかまりが残ったはずだ。しかし今の俺の心は晴れやかだ。手にした栄誉、手にした記録が、全て何もいじってないこれまでの戦術と選手によってもたらされたからだ。圧倒的な『納得』感がある。俺たちはこの栄誉と記録に値するチームだ。そう確信している。リーグカップは優勝という結果で幕を閉じる」


川 ゚ A゚ノ|「いいんですか? プレミア初タイトルがリセットで」


(´ω`)「いいんじゃない? ガチノーリセットタイトルはゲーム初年度に2部優勝でもう手にしたし、それこそガチノーリセットCL優勝を俺はFM2015編でやってるしね。引き下がって負けて進めるより、俺はこうして歴史に記録を刻むことでこのプレイの一つの区切りをつけておきたいよ」





23_2016091412511778b.png


24_20160914125231d2b.png


(・ω・)「さて今後の日程だ。リーグ順位はアーセナルに負けたので3位に落ちた。でもヨーロッパリーグ出場権は優勝で獲得したし、もうぶっちゃけどこまで順位が落ちてもいいや。でもFAカップこそノーリセットで優勝したいと思っていたらまーたマンUが相手でしかもアウェー戦だよ、やんなっちゃうね」


川 ゚ ー゚ノ|「来季はチャンピオンズリーグ参加ですかね」


(´・ω・`)「俺的にはまだ順序的にヨーロッパリーグに出たいんだけど」


25_20160914125600ce3.png


(・ω・)「ところで今季はユースがよりによってリーグカップ決勝戦直前のタイミングで入ってくるという無茶仕様だったので、リセットで強い若手が生成されるまで粘るとかやってる余裕が無かったよ。なので今年はカスしかいないよ」


川; ゚ A゚ノ|「あんまりな言いぐさ」


(・ω・)ノシ「読んでいただきありがとうございました。自己満足でリーグカップは決着をつけて、あとは残りのシーズンを戦ってまいります」(続く)


(・ω・)「さて、FM2016ウェンズデイ編6年目、プレミア5シーズン目が始まったわけですが、先に謝ります。今回リセットしてます」


川 ゚ 皿゚ノ|「あなた今回のプレイではリセットしないって最初に言ってたじゃないですか」


(・ω・)「それは置いといて、とりあえず、進めたところまでを簡易的にパパッと紹介していきます」


8月

01_20160911190811207.png


(・ω・)「まず8月は前回紹介した通り、初戦でずっこけるもその後連勝」


9月

02_201609111911482ac.png


(・ω・)「9月も全勝。月間最優秀選手に先月に続きコスティッチ、月間最優秀若手に先月に続き中村、月間最優秀監督に俺たちが選ばれ三冠。おお、いいじゃんいいじゃんと思い始める。特にマンCにホームとはいえ完勝したのがすごい手応えがあった」


川* ゚ ∀゚ノ|「いいじゃないですかいいじゃないですか、4-4-1-1ハイラインプレッシングカウンター」


10月

03_20160911191633ee1.png


(・ω・)「しかし10月、雲行きが怪しくなってくる。リヴァプールにアウェーで完敗。ハイラインプレッシングカウンターが全く機能しなかった。ここで俺はやばいと思い始める。強豪相手にアウェーでハイラインなんて無謀過ぎた。ここで俺はちょっと戦術を調整することにする。強豪相手にはちょっと引いて、テンポを遅くしてボールキープしつつカウンターを仕掛けた方がいいのではないかと。そして挑んだ次のアーセナル戦は最後にヤケになって超攻撃的で1点もぎとって引き分け。WBA戦は圧倒しつつもワンチャン決められ引き分け。リヴァプールとのカップ戦アウェーは反省を生かしたスローカウンターにするも、サブ相手に初ゴールを決められPK戦でなんとか勝利。PK戦になった時点で負けを覚悟したが珍しく勝ってくれた。俺よくPK外すんだよ。そして日程がきつすぎるのでサブで挑んだカーディフ戦も引き分け。サブ組はスピードが足りないのでハイカウンターでは無理そうと思ってスローカウンターにしたがあまりうまくいかず」


川 ゚ A゚ノ|「うーん。まあそうそうなんでもかんでもうまくはいきませんね」


11月

04_2016091119243802f.png


(・ω・)「11月は代表ウィークがあったので3試合。サウサンプトン戦は楽勝かと思いきや3失点。ストーク戦はロスタイムに超守備的で時間潰しを仕掛けたところでパスミスでボールを奪われクロスをズドンと決められて引き分けに持ち込まれて台無しになる。なにやってんだ馬鹿、なんのための超守備だ。俺は本当に毎回毎回超守備が失敗してしまう。俺は悪くない。選手が悪い。だがレスター戦はサブ組でもハイカウンターでやってみようと試して問題なく勝利。となるとストーク戦で落とした勝ち点2がもったいない。ちなみにこの代表ウィークで、右ウイングのユリアン・ブラントが24歳にしてついにドイツ代表デビューして元ワンダーボーイの才能が評価され開花する。本人はもっと早くデビューできたはずと不満そうだったが。月間最優秀選手にコーナーを2発叩き込んだリュディガー、月間最優秀若手にウーデゴーアが選ばれた」


川 ゚ A゚ノ|「持ち直したとも落としたとも言える、ちょっと半端な結果。高望みしすぎですかね」


12月

05_20160911193815496.png


(・ω・)「そしてやってきた鬼の日程の12月。トッテナムとのカップ戦は全力で勝利するも、格下ハル相手に追加点を奪えず追いつかれドロー。そしてマンUとのホーム戦、スローカウンターで挑んだが失点して追いつけず、最後は発狂して超攻撃的にして引き分けに持ち込む。なんか破れかぶれの超攻撃的が一応結果を出しているが、そもそもこの試合、マンUがファウルを21回もしてきてマジむかついた。試合中にひたすらマンUの選手のファウルがコメント表示され、そのたびにカードを全く出さない審判にキレそうになる俺。結果的にマンUには6枚のイエローが出たが、ふざけんな誰か退場すべきだっただろ。互角以上の試合をしたのに引き分けで腹立たしい。しかし問題はその次。エヴァートン相手にスローカウンターで挑むも、同点に追いついたので戦術変更だ、と思いきや、同点直後のキックオフからの攻撃に失点してしまいどうにもならず。そんなことされたら戦術変更する暇もなくて手の打ちようがない。エヴァートンは今季からなんと監督がグアルディオラになってしまっていて困ったことにクソ強い。さらに次のチェルシー戦はスローカウンターどころかほとんど何もさせてもらえず完敗。まだまだ根本的にウチは強豪には及ばないのだ、と思い知らされる。あ、トッテナムとアストンヴィラには普通に勝ちました」


川; ゚ A゚ノ|「なんだか一人で盛り上がられてもなんともコメントのしようがないです」


(・ω・)「この時点で4敗目を喫して、モウリーニョのマンUがクソ強くて負けない独走状態なので、優勝の目はほぼ無くなる」


川 ゚ A゚ノ|「え、あなた優勝狙ってたんですか?」


(・ω・)「そりゃ狙うだろ、途中まで俺たち首位だったんだぞ。それがズルズルずり落ちて、他の強豪にまで抜かれる始末」


1月


(・ω・)「さて1月になり冬の移籍市場が開いたので、強豪との差を痛感した俺は選手層を厚くすべく補強に走る」


06_20160911195451de7.png


(・ω・)「まずはバイエルンで干されていたLeon Goretzkaを17億の一括払いで獲得して移籍予算を使い果たす。FM2015エヴァートン編でも獲得した、中盤ならどこでも出来て超俺好みな能力グラフを持つ選手である。代わりに、契約延長で労働許可が降りないだろうと思ったブラジル人の中盤のモイゼスを、うまいことオファーが来たので22億円でバレンシアに売却する。これでまず中盤を一人入れ替えて強化する。ちなみにモイゼスはあれで試合の評価点の高い選手だったので、サポーターにビジネスの失敗だと叩かれる」


07_201609111959324b9.png


(・ω・)「さらに『点が欲しい時って4-4-1-1で超攻撃的にするより4-4-2にした方がいいんじゃね?』と思い付いて、ユヴェントスで干されていたAlberto Cerriをターゲットマンの放り込み要員でレンタル獲得する。代わりにプレミア1年目にクラブレコードの32億円で獲得したアフォベをこの機会についに売却して手放す。お値段たったの140Mしかつかなかったが」


川 ゚ A゚ノ|「あなたが『萌え~』とか言って獲得したアフォベ選手もついに放出ですか」


08_201609112005065ae.png


(・ω・)「そしてとどめに、トッテナムで移籍リストに載ってて代理人から売り込まれたMarko Pjacaを、これも確保してしまおう、とウイングの層を厚くするために23億円の4年分割払いで獲得。これで完全に予算は底をついた。代わりにさすがに能力的に心もとなくなっていたエルビアスを360Mで売却。値段は安かったが仕方ない。プレミア昇格初年度からの付き合いで長く支えてくれたエルビアスともここでお別れだ。名残惜しいが仕方ない。チームを強くするためだ」


川 ゚ A゚ノ|「倹約第一で選手への思い入れプレイ第一のあなたにしては、冬の移籍でかなり思い切りましたね」


(・ω・)「そしてチームを強化して挑んだ1月」


09_201609112014506b3.png


(・ω・)「リーグ戦は全勝した。これはもうほんと何も問題無かった。そしてこの1月に俺はリセットをする。どこでしょう」


川 ´Д`ノ|「分かり切ってるじゃないですか。マンUとのリーグカップ準決勝ですね




言い訳タイム


(・ω・)「リーグカップをノーリセットで準決勝まで勝ち進んだ俺たち。その前に立ちはだかったのがリーグ首位を独走するマンUだった。まず1戦目のアウェー戦1回目」


10_201609112020353b9.png


川 ゚ A゚ノ|「びっくりするほど完敗ですね。だからリセットを?」


(・ω・)「確かに、ホーム&アウェーの1戦目でこんな負け方をしたらもう望みは無くなったも同然なんだが、そこではない。問題は失点の仕方だ。マンUはほぼガチなメンバーで、スローカウンターで挑んだ。しかし前半で防ぎようがない個人技3失点をしてしまって、その時点で選手の質の差を見せつけられたわけだが、これなんとか1点でも返さないと無理だろうと後半はラインを上げて超攻撃的でやみくもに点を取りに行った。そしたら高いラインをマルシャルの単独ドリブルでズルズルと下げられてそのまま失点してハットトリックを許して大敗。ここで俺は自分のアホさに気付く。アウェーのマンU相手に、例えビハインドだろうがハイラインで戦っても仕方ないだろう、かなうわけないに決まってる。自殺行為だ。もっとやりようがあったのではないかと。今後のためにも、もっと別の戦い方を考えねばならんと思ったのだ。俺たちウェンズデイがマンUなどの強豪と肩を並べられるのは、例えその時が来るとしてもずっとずっと先だ。今は強豪相手の弱者の戦い方をしっかり習得しておかねばならん。そう思ってリセットしてやり直した。あ、ブラントが怪我で5か月の重傷だったのも理由の一つかな(てへぺろ」


11_201609112030292aa.png


(・ω・)「そして挑んだリセット再試合。しかしどうしようもなかった。マルシャルの防御不可能な個人技シュートで前半だけでハットトリックを決められた。しかしこの試合は弱者の戦い方を練習するのだ、とあれこれ戦術をいじっていたら、なんかいつの間にか2点取っていた。ただ、ボールは前につながらないし、ドリブルはことごとく潰されるしで、マンUの強さを見せつけられる格好になったのであった。ぶっちゃけあまり収穫は無かった」


川 ゚ A゚ノ|「てっきり、せめてホームの2戦目につなげる結果になるようにリセットしたのかと」


(・ω・)「特にそんなつもりはなかった。なんか2点も取れてラッキー、程度だった。でもせっかくだしと2戦目のホームを頑張ろうと思って挑んだら、」


12_20160911203859a2c.png


( ´゚Д゚ )「いやいやいや、これはノーカンでしょ! 相手のマンUはちょっとメンバー落としてるし、とせっかく気合い入れて挑んだのに開始3分でスライディングで一発退場ってなんだよバカなの? 氏ぬの? ゴメスお前氏ねよ!


川; ゚ ー゚ノ|「そういうのも含めてのこのゲームなんじゃないんですかね」


(´・ω・`)「いくらなんでもあんまりだ、というわけで2戦目のホームもリセットした。そしたら、」


13_20160911204725642.png


(;´ ゚Д゚ )「早々に1点! しかし失点! でもこっちの攻撃の方がいい! いけるいける! ホームならマンU相手でも上回れる! ああああ枠に当たった! 枠に当てた! またまた枠! ふざけんな氏ね何度枠に当てるんだ! よし勝ち越した! あと1点で追いつく! いけるいける! ターゲットマンのチェッリを入れて放り込め放り込め! ああああなんだこいつ全然競り合わないぞなんのためのターゲットマンだ! もういいアドバンストFWで攻めろ! くそがなんだマンUのファウルの数! モウリーニョ氏ねファウルで試合を潰しに来やがって! なんでこれでFKのチャンスが全然無いんだ! もうどうでもいい超攻撃的で攻めまくれ! ホームなら押せる! あと1点! あと1点! よっしゃああああロスタイムにクロスをチェッリが叩き込んだああああ! 同点! 延長戦! とにかく失点はするな! PK戦でいい! 持ちこたえろ! ……え、終わり(・ω・)? え、なに、リーグカップって延長戦の時点でアウェーゴールで勝敗が決まるの? ……あ、勝っちゃった(・ω・) てへぺろ(>ω・)」


川 ゚A`)≡〇)`Д゚).・;'∴


川 ゚ A゚ノ|「なんですかこれ。要するにどういうことですか」


(・))ω・)「マジで別に勝つまでリセットするつもりなんて全然無かった。クッソ納得のいかない負け方をしたのでそれぞれ1回ずつリセットしてやり直したら、なんか結果的に準決勝を勝ち抜いてしまった」


川 ゚ A゚ノ|「リセット前の結果で進めるという選択肢は無かったんですか」


(・ω・ )「いやぁ……いやぁ……(^ω^) やっぱ決勝には行きたかったんで」


川 ゚A`)≡〇)`Д゚).・;'∴





(・))ω・)「ここまで進めて、リーグ戦の順位はというと、」


14_201609112103278f6.png


(・ω・)「我ながら結構頑張ってます。こっちはガチノーリセットで2位です。まあ首位マンUが1試合少ないのに勝ち点差9で独走なんですが」


川 ゚ ー゚ノ|「なんだかんだで4-4-1-1ハイラインプレッシングカウンターはこれまでで一番の好結果を出してくれてますね」


(・ω・ )「別に4-4-1-1ハイラインプレッシングカウンターがこのゲーム攻略のベストってわけでもなんでもないとは思うけどね。というのも、実は日記を更新してなかった時に、合間に一度、ウェンズデイを辞任して別クラブに就任して少し遊んでみたんだけど、就任先は2部のウルヴズだったんだけど、そっちではこの戦術で普通にポコポコ負けた」


川 ゚ Д゚ノ|「あら、そんなことしてたんですか」


(・ω・)「なのでこの戦術はあくまでこのウェンズデイでの選手とチームでの、今のところの最適解である。このゲームってそういうゲームなんだ。クラブ、チーム、選手によって、勝てる戦術も違ってくる。このゲームは最強戦術を探す攻略ゲームではなくて、やっぱりクラブごとに選手に合った戦法で四苦八苦してクラブを成長させていくゲームなんだなって、そう思うな」


15_20160911211544a22.png


(´・ω・`)「ちなみに得点王を狙うと言ってた中村ですが、序盤にハットトリック連発したので行けるかと思ったんだけど、このゲームのマルシャルが化け物なので無理そうです」


川 ゚ A゚ノ|「結構頑張ってるんですけどね中村選手。コンスタントに点を取って」


16_20160911211846126.png


(・ω・)「というわけでリーグカップ決勝の相手はアーセナルです。エヴァートンを負かして勝ち上がってきた。良かった、まだマシだ。グアルディオラのエヴァートン超強いんで勝てる気がしなかったんだよな」


川 ゚ ー゚ノ|「もちろんノーリセットで挑むんですよね?」


(^ω^)「せっかくプレミア5シーズン目で初タイトルのチャンスなんで勝つまでリセットしてもいいですかね?


川 ゚A`)≡〇)`Д゚).・;'∴ (続く)


(・ω・)「ウェンズデイ編プレミア5シーズン目。超簡易的に選手を紹介していくよ」


GK


01_201609080648354b3.png


(・ω・)「正GKは在籍4年目を迎えるツィーラー。国内育成」


02_20160908064949541.png


(・ω・)「ニューカッスルからチェルシーに移籍して干されてたところをレンタルした第2GKのTim Krul。国内育成」


CB


03_20160908065214142.png


(・ω・)「センターバックは在籍3年目を迎えるリュディガー」


04_20160908065354dba.png


(・ω・)「在籍2年目のゴメス」


05_201609080655007b4.png


(・ω・)「今季バーンリーから1.32Bで獲得したMichael Keane。国内育成」


RB


06_201609080657255fd.png


(・ω・)「右サイドバックは本職MFをコンバートした在籍4年目を迎えるダボ」


07_20160908065919d0b.png


(・ω・)「センターバック型サイドバックのヨルファ。在籍5年目。国内育成」


LB


08_20160908070056eac.png


(・ω・)「左サイドバックは万能型で在籍4年目のクルザワ」


09_20160908070232122.png


(・ω・)「まだ潜在能力が眠っているので開花してもいいのに、の在籍5年目のコロジエチャク」


MC


10_2016090807051961a.png


(・ω・)「中盤は俺の萌えのアメリカ代表、在籍4年目のゼラレム。昨季のサポーター選出年間最優秀選手。国内育成」


川 ゚ ー゚ノ|「わたしの監督記録上では獲得最高額はウーデゴーア選手の36億円ですが、クラブ記録上では最高額はこのゼラレム選手の39億円です」


(・ω・)「確か、32億円で獲得した後、出場試合数での後払いなどの発生で7億円払ってるんだよね。それで別々計算になっている」


11_20160908071246dc4.png


(・ω・)「在籍2年目のブラジル人、モイゼス」


12_201609080714046ae.png


(・ω・)「在籍2年目のフランス人、ラビオ。シュートが枠に飛ばない」


13_20160908071540cc8.png


(・ω・)「右サイドバックも出来る在籍4年目のウッズ。国内育成」


14_201609080717051c4.png


(・ω・)「左サイドバックも出来る、今季カーディフから1.32Bで獲得したJoe Ralls。国内育成。1.32Bも払う能力値ではなかったが、ウッズの左利き版が欲しかった」


RWG


15_201609080720213b7.png


(・ω・)「右サイドウイングは在籍5年目のブラント」


16_2016090807233349b.png


(・ω・)「試合に出せば結果を残すので控えとしてありがたく手放せない在籍5年目のエルビアス」


LWG


17_2016090807255757e.png


(・ω・)「左サイドウイングは在籍2年目のコスティッチ。セルビアとモンテネグロとボスニアは今季からEU」


18_2016090807273076c.png


(・ω・)「そろそろベテランの在籍5年目のカクタ。国内育成」


AMC


19_20160908072845851.png


(・ω・)「トップ下は在籍2年目の神童ウーデゴーア。背番号10」


20_201609080730080e9.png


(・ω・)「在籍5年目の未完の大器、モリソン。国内育成」


ST


21_201609080731414fa.png


(・ω・)「ストライカー1番手は中村。今季は得点王を目指す。潜在能力値がMAX200のバケモノ。今季クラブ育成予定」


川 ゚ ー゚ノ|「この中村選手がいることで、FM2016ウェンズデイ編はやり込み甲斐が一つありますよね」


(・ω・)「ウム。早々にこんな日本人選手が生成されて運が良かった」


22_20160908073258643.png


(・ω・)「在籍4年目のベテランのヴァーディとは契約を延長し引退までいてもらうことにした。国内育成」


23_201609080758015bf.png


(・ω・)「3番手は在籍年数は一応5年目になるアフォベ。途中でいらない子になったので3部のピーターバラにレンタル移籍し、そこで3部優勝とフットボールリーグトロフィー優勝という二つのメダルを手にした。今季は昨季の3番手のグイデッティを成り行きで売ったので、彼をバックアッパーにする。国内育成」


(・ω・)「以上の23人が今季を戦うトップチームである」


01a_201609080821176f5.png


(・ω・)「監督データだ。『選手への誠実さ』という項目があって、何かと思えばこれは同じ選手を使い続けているとパラメータが増えるらしいが、俺は今プレイでは珍しく同じ選手を長く使っているので60%になった。いつも選手の入れ替えが激しいので50%を切るのだが」


川 ゚ A゚ノ|「恐ろしく低い『国内選手を好む傾向』は?」


(・ω・)「10%。なんだよ仕方ないだろ? プレミアでやってたら絶対こうなると思うぞ」


川 ゚ A゚ノ|「これってプレイヤーによって個性がやっぱり出るんでしょうかね」


(`・ω・´)「プレミア在籍5年目になるというのに知名度が低い。そろそろタイトルを取るぞ!」


24_20160908080209a43.png


(・ω・)「おっと一人忘れてた。ミランを放出された本田さんを拾った。日本へのマーケティング要員である。シャツの売り上げが伸びる。試合には適当な時に出してプレミアの思い出作りをして引退していただきたい」


川; ゚ A゚ノ|「現実では日本をけん引するスター選手に対してあんまりな言い方」


(´ω`)「フッ、ゲームは人を非情にするものさ……」


25_201609080807296f7.png


(・ω・)「これが今季のベスメンとフォーメーション。ツィーラーはスイーパーキーパー適性がMAXなのでどんどん前に出てもらう。サイドバックはウイングが開けた隙間の縫うように内側を攻めるように指示してある。トップ下は攻撃的MFでボールを持って周りを生かすように。1トップはディープライイングFWでカウンター時に周りと連携し合う」


26_20160908082954b5d.png


(・ω・)「戦術はハイラインプレッシングカウンターである。リードしたらローテンポにしてボールキープカウンターにして追加点を狙う」


川 ゚ Д゚ノ|「うまくいきますかね」


(`・ω・´)「うまくいかせる」


28_20160908083400c03.png


(`・ω・´)「この4-4-1-1ハイラインプレッシングカウンターは何度もテストしたところ手応えはいい。今季はノルマが高いんだ。うまくいかせる」


川 ゚ A゚ノ|「大丈夫かなぁ」


29_201609080838507c3.png


(・ω・)「ところでユーロ2020はドイツが優勝しました。監督はあのゲーム序盤にシャルケを大躍進させた、アンドレ・ブライテンライターという監督さんです。ドイツ代表監督になっても栄光を手にしました。逆に全くダメダメだったのがイングランドで、クーマンは首になり、後釜はプレミアのハルを率いていたイングランド人監督トニー・モウブレイ。おい他にもっとマシな監督いたろ?」


川 ゚ A゚ノ|「現実でもホジソン監督の後釜がアラダイス監督ですからねぇ。いえ悪口を言うつもりはないんですが、でも、こう、」


(´・ω・`)「もっと他に誰かいるだろ? とは思うよな」


30_20160908084911857.png


(・ω・)「東京オリンピックはポルトガルが金。韓国は銀メダルで兵役免除おめでとう」


川; ゚ ー゚ノ|「ジョークなのかなんなのかコメントに困る発言はやめてくださいよ」





(・ω・)「さて今回はサクサク簡易的に選手を紹介していく回なので、この機会にと、俺がu21にためこんでいる若手をちょっと紹介してみよう。ゲームを長く続けていたらそのうちトップチームと入れ替えるかもしれない、そんな将来有望株たちだ」


川 ゚ ー゚ノ|「どうせそこまで長くプレイしないんじゃないですか、あなたのことだから」


(・ ω・)「まあね」


31_20160908085619495.png


(・ω・)「GKのベン・ガラット。たぶん今作でプレイしてたら誰もが速攻で確保する若手GK。ウルヴズに4年連続レンタル中。国内育成」


32_2016090808581094a.png


(・ω・)「GKのジョー・ワイルドスミス。バーミンガムに4年間のレンタルを経て、今季はプレミアのノッティンガムで正GKを張る。クラブ育成」


33_20160908090023e3a.png


(・ω・)「韓国人GKの朴庭秀。来季クラブ育成になる」


34_201609080902582f8.png


(・ω・)「右SBのフランス人、ヴィクトル・デュフォー。潜在能力が高いのになぜか移籍リスト入りしてたので今季確保。傘下クラブにレンタル中」


35_201609080904367e4.png


(・ω・)「左SBの南アフリカ人、シブッシーソ・マシェゴ。レンタルで育てた。十分トップチームで通用する能力だがクロスが足りない」


36_20160908090737f5e.png


(・ω・)「アストンヴィラから18歳の時に確保しu21に3年塩漬けにしてクラブ育成にして今はMKドンズにレンタル中のイーサー・スリマン」


37_20160908091000fb5.png


(・ω・)「ガーナ人センターバックのジョージ・アントウィ。傘下クラブにレンタル修行中」


38_20160908091143190.png


(・ω・)「コロンビア人MFのサンチャゴ・メンディビル。労働許可が下りてレンタルから戻ってきたら国内育成の見込みがあったのでu21に塩漬け中」


39_201609080918079ea.png


(・ω・)「レンタルしてるうちにグラフが偏ってはいるものの超成長したコートジボワール人MFのアイザック・ディオマンデ」


40_201609080921426f0.png


(・ω・)「若いうちに青田買いしてクラブ育成にして今季からレンタル修行のイタリア人MF、フランチェスコ・トロヴァテッリ」


41_20160908092317aa9.png


(・ω・)「将来は有望なフリーキッカーに育つアルジェリア人MFのアブドルワヒド・バンシェリフ。レンタル修行中」


42_20160908092615618.png


(・ω・)「スリマンと同じく18歳の時にヴィラから確保してu21でクラブ育成にしてレンタル修行中のウインガー、アンドレ・グリーン」


43_201609080929122f2.png


(・ω・)「ナイジェリア人ストライカーのラッキー・サラミ。ヴァランシエンヌが昇格するのに一役買った。今季は別クラブにレンタル修行中」


44_201609080931240ca.png


(・ω・)「青田買いしてクラブ育成にして今季はプレミアのボーンマスにレンタル中のクロアチア人ストライカー、ミレ・ゼンパー」


45_20160908093255dbc.png


(・ω・)「その高い潜在能力はいまだ開花せず。アルジェリア人ストライカーのアマル・セローム。国内育成になれる」


(・ω・)「といった面々である。おまけで、」


46_20160908093436602.png


(・ω・)「移籍リスト入りしてたので一応確保した日本代表の南野。労働許可が下りなかったのでレンタル修行中」


(・ω・)「以上だ」


川 ゚ Д゚ノ|「……」


川; ゚ Д゚ノ|「ひいき目かもしれませんが、現時点でもプレミアでもうまくすれば残留できそうなレベルの選手が1チーム分いるじゃないですか」


(*´益`*)ニタァ


(^ω^)「ウフフフ、ツールでの青田買い楽しいです。これに加えてu18にユースの有望な若手が9人ほど控えている」


川 ゚ A゚ノ|「問題は世代交代ですよね。そこまでプレイするかどうかもありますが」


(・ω・)「そこなんだよな。アイザック・ディオマンデなんて今すぐにトップチームで使えるレベルなんだけど、いざ入れ替えるとなるとちょっとまだ頼りない感じ。あ、そうそう、」


47_201609080940210aa.png


(・ω・)「さらにもう一人、こいつも一応まだウチの若手のつもりだ。エクアドル人MFのジェフェルソン・モレタ」


川 ゚ A゚ノ|「? レンタルではなく放出しているみたいですが、どういうことです?」


(・ω・ )「彼、契約が今季限りだったんで、契約延長しようとしたんだけど、俺知らなかったんだけど、労働許可で獲得した選手は契約延長のたびに新しい労働許可が必要なんだな。前作までそうだったっけ? とにかく今作ではそうなってて、降りないので契約延長出来なかったんだよ。このままではせっかく確保してレンタルで育てた有望な若手をフリーで手放すことになる。それで俺はどうしたか。まず一旦他クラブに放出する。ただし買戻しオプションをつけて」


48_20160908094357c6a.png


(・ω・)「これにより、放出先で成長した彼を後から買戻しオプションで再獲得出来る。また、例え労働許可が降りなくても、もう一度長期契約を結び直して降りるチャンスを待つことが出来る、のではないかと」


川 ゚ Д゚ノ|「なるほど。買戻しオプションってそういう使い方があるんですね」


( ・ω・)「分かんないけどうまくいってくれるといいなと思うよ。さっき上でトップチーム24人を紹介したけど、その中に昨季までいたブラジル人MFのルーカス・オタビオがいなかっただろう。彼も獲得時には降りた労働許可が契約延長時には新しく降りなかったので、そっちは売却せざるを得なかったんだ。イングランドの労働許可なんて楽勝だぜと思ってたけど、結構ムツカシイね。前作からずっとこうだったっけ? なかなか考えさせられるぜ」


49_20160908100055da3.png


(・ω・ )「あとは、傘下クラブに新たにクイーンズ・パーク・レンジャーズを選びました。スコットランドのレンジャーズも選べたけど、元プレミアクラブってことでこっちで。スタッフを見たらインド人に買収されてたよ。面白い。ほんとは日本やアジアのクラブをマーケティング用に傘下クラブにしたいんだけど、選択肢に出ないんだよなぁ」





(・ω・)「……といったところで、」


川 ゚ ー゚ノ|「今回はここまでで、次回からいよいよ大陸大会出場権への挑戦が、」


(^ω^)「少し新シーズンを進めました」


川; ゚ A゚ノ|「あなたさっき今回は選手紹介だけって言ったじゃないですか」


(・ω・)「その結果がこちらです」


50_20160908100453092.png


(・ω・)「開幕戦でいきなりボーンマスにデータで圧勝しているのに負けて、もうなんなのこの補正ゲー氏ねよと出鼻を思いっきりくじかれたんだけど、その後はいい感じ。4試合終わって一応首位。久々の首位。まだ4試合だけど中村が得点王トップ。8月の月間最優秀選手にスコティッチ、最優秀若手に中村が選ばれた。4-4-1-1ハイラインプレッシングカウンターはきちんと機能している」


川 ゚ 0゚ノ|「おおー、大量得点試合が続いてるじゃないですか」


(・ω・ )「ボーンマスに2年前から4連敗しているのは気に食わないが、ボーンマスは今季開幕戦が新スタジアムでの初公式戦だったので、まあ勝利をくれてやってもいいだろう。新スタジアムの名前はフレッチャー・アリーナ。どうやら弱かった時代にずっとボーンマスでプレイしててクラブの伝説的人物に名前があるスティーヴ・フレッチャーという元選手の名前を冠しているようだ。でも全くの無名選手の名前を昔にクラブ在籍年数が長かった選手だからと名付けるのはどうなんだろうね。前作あたりではチェルシーが新スタジアムでランパード・パークと名付けてたことはあったな。せめてランパードクラスの知名度は欲しいよね」


川 ゚ ー゚ノ|「新スタかぁ」


(^ω^)「俺たちは当分そんな機会は無いぞ。なんたってプレミア5年目だってのにいまだにリーグ戦で満員にならないからなヒルズボロw」


川; ゚ A゚ノ|「わたしたちって人気無いんですねぇ」


(´・ω・)「無駄に収容人数規模がでかいからなヒルズボロ。最大収容人数約4万人だし」





(・ω・)ノ「というわけで今回は今度こそここまで。次回から大陸大会出場権をかけて戦ってまいります。あと中村の得点王を狙うぜ」


川 ゚ ∀゚ノ|「頑張って中村選手!」


(^ω^)「得点を稼がせるためにPKキッカーにしてるのに、PK能力高いのに今季すでに2回も外してるけどなw」


川; ゚ A゚ノ|「うまくいかないなぁ」(続く)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。