Football Managerの日記 (`・ω・´)川 ゚ ∀゚ノ|

Football Manager というゲームの日記です(・ω・)

(・ω・)「今回のプレイはタイトルを獲得できるまで長丁場になると最初から覚悟していた」


川 ゚ A゚ノ|「結局うまくいきませんでしたか」


(・ω・ )「その後の結果」


08_2016072811283468e.png
09_20160728112847a34.png


川 ゚ A゚ノ|「勝ったり負けたり引き分けたり……コメントに困る平凡さですね。というか、なんだか失点数が多くないですか?」


(・ω・)「いくつか試合をピックアップ」


○クリスタルパレス戦A 2-2 / 超守備的でボールを回していたらパスミスして同点に追いつかれる。選手がアホで勝てない。俺は悪くない

○ウエストハム戦A 4-5 / 3-2でリードして後半に入ったら簡単に3点取られて逆転負け。クラブ最多得点記録試合を敗北で記録してしまう

○マンC戦A 0-5 / 驚くべきことにボール支配率もシュート数も枠内シュート数も上回ったのにこのスコア。強豪補正乙

○ハル戦A 2-3 / 2-0で折り返したのに試合のコントロールに完全に失敗して3失点逆転負け。これは俺のせい。今シーズン最大のやらかし

○トッテナム戦H 1-2 / 頑張って頑張って先制点を取ったので守備を固めた次の瞬間にCKで同点にされ台無しになる。FMあるある

○スウォンジー戦H 1-1 / シュートを22本も打ったのにことごとく外しカウンター1発で引き分け。FMあるある。FMイライラ

○リヴァプール戦H 1-0 / やっとビッグクラブに勝てた……


(・ω・)「という感じで、」


・シュートが入らない。強豪相手だと結果が決まっていて調整しているかのように外す
・引いて守ってもボールを取られてカウンターで失点する
・カウンターしたら奪われてカウンター返しを食らう


(´・ω・`)「3つ目はまあそういうこともあるとして、上2つはなんとかなんねーのかな。俺が戦術とかチームトークで頑張って頑張って、『よっしゃキター!』というシュートシーンが来ても、もう狙ってるかのごとく外す。枠を外す。GK真正面。宇宙開発。これ絶対ゲーム補正だろ。そして守備的に引いて守る指示を出してるのに、相手陣内に押し込んでしまってボールを奪われて空いた裏のスペースにカウンター食らって失点とか話にならん。なんのための守備メンタリティなんだ。まったく話にならん」


川 ゚ A゚ノ|「またそういう愚痴を。しかし全然問題が改善しませんね。一瞬したかと思ったんですが」


(・ω・ )「結果、」


05_20160728115509e6a.png


(・ω・)「10位フィニッシュ。12勝12敗14分。62得点の62失点で得失点差0。つまり得点も失点も増えてトントン。結果的になんの進歩も無いという形になった。なんもかんも守備が突然崩壊するのが悪い。何か問題があるとも思えないのに、いやに簡単にポンポンとパスを回され失点する。頑張って頑張って増やした得点が全部ふいになった」


川 ゚ Д゚ノ|「大陸大会出場権まで勝ち点9かぁ」


(´ω`)「でもその9、つまり3勝をここから積み上げるのが、現状では難しそうだ。まあゆっくり気長にやっていくさ。ひとまずまた戦術を少し見直す必要がありそうだ。どうも守備の場合はプレス戦術がうまくいってない臭い。守備に切り替える時はプレスせず引いて守った方がいいんじゃねーかな。というわけで4年目のプレミアの優勝は、同じ勝ち点で同じ得失点差で、結局得点数の差でマンUの3連覇となりました。チェルシー行けそうだったんだけど最後に紙一重で交わされた。そしてせっかくアーセナルに再就職したペップがまたも1年で解任。マンCもせっかく招聘したシメオネを1年でクビにする。能力と期待が高すぎるってのも考えもんだな」


03_20160728121321db8.png


(´・ω・)「リーグカップ優勝のスウォンジーは降格カワイソス」


10_20160728121500d57.png


(´ω`)「FAカップはチェルシーがマンUを倒してリーグ戦の雪辱を晴らす」





01_201607281216366ad.png


(・ω・)「その他のこと。傘下クラブ4番目にブルガリアのクラブを選ぶ。しかしなぜ労働許可用とチャットでお願いしたのに優先交渉権なんだ。それじゃあと逆に優先交渉権になって欲しかったフランスのヴァランシエンヌはしかし、ここだけ狙ったかのように労働許可用の提携だ。なんなの? 俺への嫌がらせなの?」


02_20160728121915e7a.png


(・ω・)「今年のユース加入の子はリセットでPA167の地元出身のGKの子を選びました」


04_201607281220204b0.png


(・ω・)「プレミア昇格後、10位→13位→10位と、なんか停滞しているので、現実だと場合によっては解任されそうですが、なんとか契約を延長しています。ようやく年俸が1億円になりました。そしてなぜか守備コーチング能力がMAX。試合ではめちゃ失点してるのに」





06_20160728122253682.png
07_20160728122306e95.png


(・ω・)「選手成績を手抜きで紹介。開幕戦で長期離脱したランシニは終盤に回復して結局8試合に出てゴールも最終戦のマンU戦で直接FKを1つ決めました。こうして評価点を見ると、守備陣とか中盤とか結構頑張ってる?っぽいんだが(それともこの数値じゃ低いのかな)、どうも結果に結びつかん。ウイングのブラントとエルビアスがそれぞれ8ゴールにアシストも多く頑張ったが、ヴァーディは13点では物足りない。もっと点を取って欲しい。というか中村がやばい。結構ちゃんと育ってきたんだが、ひいきして試合に出してやっても、こいつがものすごい勢いでシュートを外す。こいつを使ったせいで落とした勝ち点って結構あると思う。くそが。来季はもっとしっかりしろよ」





(・ω・)「他リーグの結果」


13_20160728123431f6c.png


(・ω・)「赤黒ファンの皆さんおめでとうございます。ミラン復活です。ユーヴェざまあああああ(^ω^)wwww


川; ゚ ー゚ノ|「現実のユーヴェはイグアイン選手も加えて6連覇が濃厚ですが」


(´・ω・`)「グランデインテルの連覇記録を抜きそうだ。ほんと氏ねばいいのに」


17_201607281236581ec.png


( ゚ω゚ )「ビビッたのがコパイタリア。優勝したのはなんとセリエBのリヴォルノ。監督はあのフェルナンド・イエロ。リアルにこんなの起きたらビッグニュースだぞ」


川 ゚ ー゚ノ|「そういうところがこのゲームの醍醐味じゃないですか」


(^ω^)「ジャイアントキリング楽しいです」


14_201607281239129df.png


(・ω・)「はいはいバルサバルサ」


川; ゚ ー゚ノ|「あなたしらけすぎでしょう」


(・ω・)「ちなみに監督はヨアヒム・レーヴです。エンリケはスペインの代表監督に引き抜かれて失敗して以来放浪しています。ところでレアルの監督はマンチーニがイタリアの代表監督に引き抜かれて、後任が元バルサ監督のヘラルド・マルティーノなんだけど、いいのかその人事」


15_20160728124009dc4.png


(・ω・)「バイエルン復活。シャルケは栄光に導いた前監督がドイツの代表監督に引き抜かれて、後任がエンリケからコンテと次々失敗しています。ざまぁ(^ω^)w」


川; ゚ ー゚ノ|「あなたの監督の好き嫌いがいまいちよく分かりません」


16_20160728124719914.png


(・ω・)「フランスはモナコが3連覇達成。PSGが遅れを取り戻せない状況ですね」


11_20160728124835f6d.png


(・ω・)「ELはヴォルフスブルク」


12_20160728125052b3e.png


(・ω・)ノシ「CLはバルサがクラシコを制して優勝しました。それではまた来年」(続く)

スポンサーサイト

(・ω・)「ゲームが俺を潰しに来ているとか寝言言ってすいませんでした


川 ゚ A゚ノ|「どうしたんです急に」


(・ω・ )「その後」


01_201607232054027d7.png


川* ゚ Д゚ノ|「おおーっ! 12戦無敗! 引き分けが多いとはいえ点が入って負けなくなったじゃないですか! どうしたんです?」


(・ω・)「戦術を見直した。固定観念を捨てて、まっさらな気持ちで戦術を組み直してみた」


02_201607232057001e5.png


(・ω・)「まず4-2-3-1の場合(FWは個別指示でヴァーディは守備的FW。これでも戦術が機能してハットトリックもするようになった)、」


03_201607232059015da.png


(・ω・)「戦術指示はこう。メンタリティは攻撃的。テンポの遅いパス回しでボールをキープして攻撃。陣形は組織的ながらプレスをかけてボールを奪いに行く。中盤の二人がプレイメイカーのディープライイングPMだから、指示しなくても中央を介してボールを回すだろうと踏んでビルドアップはサイド。またウイングは攻撃タスクにしてサイドは思いっきりワイドに開く。そしてドリブルでチャレンジ」


04_20160723210359c32.png


(・ω・)「4-2DM-3-1の場合、」


05_20160723210514f22.png


(・ω・)「メンタリティはカウンター。もともとはアウェー用の守備戦術として組んだが、試合が膠着した時に打開策としてこっちに切り替えるとうまくいったりする。こっちはテンポの速いパスで素早く前線のスペースへパスをする。使ってみて分かったがこっちの戦術は選手が走り回りまくるせいかスタミナの消費が激しいので90分間は使えない」


(・ω・)「という、『ゆっくりボールを大事にして攻撃』と『素早くボールを送って攻撃』という、2パターンの攻撃戦術。そしてこの2つの試合中の使い分けや、この戦術をベースにメンタリティを変更したりして、そして出た結果が12戦連続無敗である」


川 ゚ Д゚ノ|「言ってみれば偶然の産物ですか」


( ・ω・)「まあ偶然と言えば偶然なんだけれど、俺なりに一から考え直して、今言ったような意図で組んだら、本当にちゃんとそんな感じになったというところだ。前回まで愚痴っていた攻守の切り替えやカウンターのパス回しの下手さが見られなくなって、鋭いクロスやカウンターが見られるようになった。ただ、以前mezamashiさんが日記で愚痴っておられたように、センターバックがプレスしに行ってつられてドフリーの相手FWに叩き込まれたりするシーンが出てきたのはプレス戦術の負の側面か。引いたリトリート戦術では見た覚えがなかったが」


(・ω・)「この12試合を採点してみよう」


○マンC戦H2-2:2失点しても粘り強くテンポの遅い攻撃を続けて引き分けに持ち込む

○エヴァートン戦A3-0:文句なしの完勝

△ハル戦H0-0:終始低調な試合に終わるも負けなかったので良し

○サウサンプトン戦A4-3:CKで早々に失点。2点返すもFKをヘッドで合わせられ逆転。全部セットプレイでの失点でなにこのクソゲーと思いつつ諦めず攻めてたら試合終了残り2分から再逆転勝利。やっぱ神ゲー

○レスター戦H2-0:ファーへのクロスを2発叩き込んで完勝

○トッテナム戦A1-1:なんとベイルがレアルから復帰しているトッテナムに攻められまくるも戦術を切り替えた思惑通りカウンターが綺麗に決まって引き分けに持ち込む

×ブライトン戦H1-1:リードしていたもののロスタイムに同点に持ち込まれる。上二つの戦術がうまくいってたことに気を取られて第3戦術の超守備的戦術で逃げ切る戦法の存在を完全に忘れていた

△WBA戦H4-2:2-0から後半開始早々に2-2に追いつかれるクソ守備だがエルビアスのスーパーゴールで勝ち越してロスタイムにとどめ。運が良かった

△スウォンジー戦A0-0:スコアレスドロー。でも結構攻められてたから引き分けでむしろ良い方だったかも

○リヴァプール戦A1-1:ゆっくり攻撃的に攻めてたところをカウンター一閃で失点するも頑張って引き分けに持ち込む。結果的には○だが相変わらずコンピューターのカウンターには弱い

○アーセナル戦H4-4:早々に2失点するも粘り強く攻撃的&カウンター戦術の指示でメンタリティを超攻撃的にしたスペースパス攻撃という柔軟な発想で逆転。再逆転を食らうもロスタイムに引き分けに持ち込む

△カーディフ戦A5-3:前半30分で5-0という出来過ぎな展開から後半は一転して3失点。これはいただけない


(・ω・)「という感じであった。この戦術にしてから、なんだそのクソパスは、みたいなのがかなり減ったので、戦術に自信が持てたので、この12試合は、ここへきて俺もようやく試合中のタッチラインからのチームトークで選手に声をかけるようになった。落ち着け、前へ出ろ、集中しろ、とこまめにチームトークで声をかけて、選手の精神状態を安定させる。これをかなり積極的にやるようになったよ。これまでそんなのずっと使わず無視してたんだが、戦術に自信が持てると選手の精神状態を気遣う余裕が出てきたのだな」


川 ゚ ー゚ノ|「やっぱりあなたのこれまでの戦術が駄目駄目だったわけですね」


(・ω・ )「まあこの後どうなるか分からないけど、とりあえず今はうまくいっている。やっぱり2部優勝、昇格初年度10位という結果を残した戦術をそう簡単に0からはなかなか見直せないよ。でも戦術ってのは常に変化させていかないと、相手チームも変化していくわけだし、成功体験にこだわりすぎると駄目なのだな」





(・ω・)「といったところで今回はもうおしまい。簡易版簡易版。この調子で成績を上げていきたいです」


06_20160723215703670.png


( ・ω・)「おまけ。2部ブレントフォードの監督にランパードが就任しました」


07_201607232158223fc.png


(・ω・)「いつかウチのコーチにしようかとスタッフ候補リストに入れておいたんだが。ものの見事に監督に必要な能力だけ低いけど大丈夫なのだろうか」


川 ゚ ー゚ノ|「1月ですが補強はどうします?」


(´ω`)ノシ「パパッと見てみたけど欲しい選手やお買い得な選手は誰もいないや。そろそろどのクラブも有望選手は簡単に手放さなくなった。むしろ現有戦力の契約延長の方が大事だね。それじゃ、また次回」(続く)


(・ω・)「簡易版日記。4年目のシーズンに入ります」


川 ゚ A゚ノ|「妙に早いですね、あなたらしくない」


(・ω・ )「昨季に『チームとクラブのベースは出来た』と言ったろ? あれこれクラブ関連で設定したいことや管理したいことは済ませたし、昨季にめちゃくちゃ悩んだ分だけ選手層の下地も出来たから、今季は選手をちょっといじるだけで良かったんだよ。そもそも移籍予算が20億円っていう縛りがあったから、逆に考えすぎる余地も無かったしね。それじゃ選手を紹介するよ」


01a_2016072202563860e.png
02_20160722025724b7d.png


(・ω・)「なんか画像の切り取りの大きさミスった。まあいい。基本的に昨季の選手ばかりだから、入れ替えた新加入選手だけ紹介するよ」


03_2016072202593033a.png


(・ω・)「ドイツ代表のAntonio Rüdiger。シュトゥットガルトに最低移籍金21億円を分割で払って獲得。センターバックを強化したくて、強い選手で、なおかつできればサイドバックもいざという時出来る選手、ということで彼になった。このバブリーなプレミアプレイだと21億円でも安い方だ。最低移籍金が設定されていて助かった」


04_20160722030449028.png


(・ω・)「ブラジル人のLucas Otávio。中盤のエンゾンジを今が売り時だと思ってオリンピック・マルセイユに11億円で売り、代わりとしてブラジルのサントスから総額10億円で連れてきた。労働許可も降りた」


川 ゚ Д゚ノ|「スカウトが『降りません』とばかり言う労働許可ですが、こんな無名のブラジル人選手でも、前作までの感覚で降りると期待して獲得するとちゃんと降りますね。FM2016はかなりいい出来ですが、ここだけが唯一出来が悪いですね」


(・ω・)「最初は選手検索欄で目についた他の中盤をリストアップしてて、『移籍金30億? 40億? オッケーオッケー(^ω^)』と金銭感覚がマヒして移籍交渉していたが、選手が『年俸9億円ください』と言い出したところでハッΣ(´ ゚ω゚` )と我に返った。バブリーな感覚に騙されていては駄目だ。もっと節約しないと。ということで安く済む彼にした」


川 ゚ ー゚ノ|「なかなかの掘り出し物ではないでしょうか」


05_20160722031453f89.png


(・ω・)「マンCに行きたがっていたイルビング・ロサノを望み通り最低移籍金69億円満額払いというクラブレコードで放出し、代わりにボスマンでフリーで穴埋めしたのが彼、Manuel Lanzini。イタリアが第2国籍。UAEのアル・ジャジーラ・クラブから獲得したが、普通に選手検索欄から見つけた。うまい具合にウチのスタッフがスカウト知識を持っていたようだ。いいぞいいぞ、昨季めっちゃ悩んでクラブのスタッフ陣も揃えておいた甲斐があった」


川* ゚ ー゚ノ|「ボスマンでフリーで獲得したロサノ選手を69億円で売って収入にして、さらに代わりをボスマンでフリーで獲得するなんて、いい感じの買い物上手じゃないですか」


(・ω・ )「で、ロサノってマンCに行きたがった理由がビッグクラブだからとか大陸大会に出たいからとかではなく、お金が欲しいから、だったんだけど、ふと様子を見てみると、」


06_20160722032114faa.png


(^ω^)「年俸29億円とか馬鹿じゃねーのかwwwwwwww


川; ゚ A゚ノ|「これはひどい。金満クラブとはいえマンCのことが心配になりますよ。大丈夫なんでしょうかねこんなに払って」


07_201607220330096dd.png


(・ω・)「で、期待の若手を傘下クラブに放出しまくる。選手層の整理もする」


11_2016072203460602b.png


(・ω・ )「今季から傘下クラブに新たにフランスのヴァランシエンヌを追加したし、来季はこっちにも誰か送ろう。ドイツ、スペイン、フランスは外国籍が緩いので使えるが、イタリアは厳しくて話にならんのでセリエのクラブを傘下クラブにする予定は無い。主要国は制覇したので、次はブルガリア、その次はどこだろう、まあ好きなところを加えていく予定だ」


川 ゚ A゚ノ|「アフォベ選手までレンタル放出してるじゃないですか」


(´;ω;`)「32億円のクラブレコードで獲得した期待の彼も、怪我で能力が落ちたせいでイングランド3部の控えでしか使ってくれるところが無かった。悲しすぎる」


08_201607220333521eb.png


(・ω・)「で、アフォベを放出した理由だが、今季は労働許可が降りてクラブ育成枠に出来る見込みのある中村敦史をストライカーの3番手で使うからだ。すでにここまで能力が伸びていたので、u21に塩漬けにしていてはもったいない&文句を言ってくると思ってね」


川* ゚ ∀゚ノ|「日本人ストライカーを使うなんていつ以来です? これは楽しみですね!」


09_20160722033716434.png


(・ω・)「親善試合も終了。途中でWBAの功労者クリス・ブラントの功労試合に呼ばれた。カクタが途中で2か月の怪我をしたのでリセット」


川 ゚ A゚ノ|「ノーリセットを心がけてくださいよ」


(・ω・)「せっかくサクサク進めたせいだろうか、我ながら不思議だが、この選手層で万全で挑みたくてリセットしてしまった。まあシーズンが始まったらノーリセットするよ」


川 ゚ A゚ノ|「戦術の方は大丈夫ですか? 昨季はうまくいきませんでしたが」


(・ω・ )「ホームでは4-2-3-1のスペースへの速いパス、アウェーでは4-2DM-3-1のダブルボランチでボールをキープする遅いパス、と使い分けている。親善試合ではそこそこいいが、どうなるかな。フラムごときに0-3とかで負けてんだよな」


川; ゚ A゚ノ|「なんだか今季も多難な気が」


10_201607220344107fd.png


(・ω・)「ところで今年はロシアワールドカップがありました。ブラジルが久々に優勝。3位に意外なことにオーストリアが入りました。途中でドイツを倒してた。3位決定戦の相手はこっちも意外なことにカメルーンで、カメルーンが勝ってたらアフリカの国として最高成績だったのに惜しかった」





( `・Д・´)ノ「それじゃ4年目のシーズンだ! 開幕戦だ! お前ら気合い入れろ!」


12_2016072203550372d.png


(´ ゚Д゚` )「枠内シュート全部入れられるとか氏ね! 開始15分でハットトリック食らって戦術を修正する暇もなかったぞ! こんなの俺がどうにか出来る問題じゃねーよ!」


川; ゚ A゚ノ|「ひどすぎる。こんなのほんとにあなたの言う通りにわたしたちにはどうしようもないじゃないですか」


(´・ω・`)「昨季に続きまたボーンマスにアウェーでボコられた。なんなんだよあいつら……あ(´ ゚ω゚` )」


川 ゚ ー゚ノ|「?」


13_20160722035942161.png


14_201607220400055d2.png


(^ω^)「開幕戦でランシニ死んだwwww


川; ゚ Д゚ノ|「エエエエェェェェ!? 今季新加入の選手がもう今シーズンほぼ終了????」


(;・ω・)「ちょっとセーブデータが先の方だったので負傷直後の画像を見せられないんですが、9か月の大怪我です」


川 ゚ A゚ノ|「リセット……


(`・ω・´)「しないよ。リセットする時はあっても、シーズンの公式戦での怪我は絶対にリセットしないのがこの日記で一貫している俺のルールだ


川; ゚ A゚ノ|「どうするんですか。ブラント、カクタ、エルビアスの3選手で回すんですか」


(・ω・;)「仕方ないので若手を使おう」


15_201607220405510ac.png


(・ω・)「ゲーム2年目の時に、初年度降格したアストンヴィラがなぜか格安で移籍リストに入れてたので確保した潜在能力の高い若手。クラブ育成にすべくu21に置いてたんだ。ちょうど今季になってレンタルで出場機会を増やしたいと言い出してたので、彼を4番手で使おう」


川 ゚ A゚ノ|「やっぱり能力で劣りますし、誰かフリーかレンタルで見繕うべきでは」


(;`・ω・´)「昨季金を使いすぎたので今季は節約したい。繰り返すが彼はクラブ育成予定なのに出場不満を抱えだした。うまくガス抜きで使うチャンスと思いたい……! ただ彼、リーグ戦10試合出場で年俸が90Mになるんだよな(´・ω・`) アアッ……90Mゥ……」


川; ゚ ー゚ノ|「なんのネタでしたっけそれ。FM2014の時に若手にお金を払い過ぎて一人で苦悩してましたよね」





(・ω・)「という波乱の出だしになった4年目だが、」


16_20160722042144f2c.png


     ∩___∩     /゙ミヽ、,,___,,/゙ヽ
     | 丿     ヽ    i ノ       `ヽ'
    /  ○   ○ |    / `(○)  (○)´i、  先生助けてっ!、
    | U  ( _●_)  ミ  彡,U ミ(__,▼_)彡ミ   シュートをいくら打っても全然入らないのっっ!!
   彡、    |∪| ,,/   ,へ、,   |∪|  /゙
   /  ヽ  ヽノ  ヾ_,,..,,,,_ /  '  ヽノ `/´ ヽ
   |      ヽ  ./ ,' 3  `ヽーっ   /    |
   │   ヾ    ヾl   ⊃ ⌒_つ ソ      │
   │    \__`'ー-⊃⊂'''''"__,,,ノ   |
               ` ̄´  ` ̄´

川; ゚ ー゚ノ|「これはひどい」


(^ω^)「ワトフォード戦から4試合連続で相手よりシュートが上回ってるのに0点で負ける。笑えたのがウエストハム戦で、先制したのでカウンターに切り替えたら守りきれずに3失点。3点目はGKのツィーラーがクリアして蹴ったボールをリュディガーの背中に当てて跳ね返ってオウンゴール(^ω^) いや笑えねーよ(´・ω・`)」


川; ゚ A゚ノ|「これ戦術はどうしてるんですか。まさか負けてるのに放置ってわけじゃないんでしょう?」


(´・ω・`)「こだわってきた組織的陣形やリトリート守備を捨てて、流動的陣形のプレス戦術に切り替えても駄目だ。何一つ変わらん。もうどうしようもない。このゲーム、本気で俺たちを降格に追い込んでゲームオーバーにしようとしている」


川 ゚ A゚ノ|「なんだかもう、わたしもこのゲームに不利にされているような気がしてきました」


(・ω・)「何一つ光明が見えないが、こんなだけれど、実は結構楽しくプレイしている。我ながら不思議だがストレスは無い。サクサク進めて試合を進めて、ただ純粋にプレイが楽しかったりする。もともとプレイしてるだけで十分楽しいゲームなのだ。つまり俺はこのゲームに騙されている」


川; ゚ A゚ノ|「目を覚ましてください」


(´ω`)ノシ「さてどうしようかな、といったところで今回はここまで。まさかクリスマスに解任食らったりしねーだろーな……」(続く)