Football Managerの日記 (`・ω・´)川 ゚ ∀゚ノ|

Football Manager というゲームの日記です(・ω・)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(・ω・)「FM2016ウェンズデイ編・初年度シーズン簡易版。新戦術で巻き返しを図った、その後のシーズン終了までの結果」


(・ ω・)「……を、紹介する前に、ちょっと前回の新戦術紹介の補足」


08_201606031937294a3.png


(・ω・)「『トップ下を固定してそれ以外を自由に動かせる』という発想の転換をして上手くいったという話だったけど、トップ下はポジションを動いていい指示だったし、何をいじってたか思い出せなかったんだが、見直して気付いた。これだ。『ボールを持て』という指示の追加。これによって、それまでは1トップがボールキープ役だったのが、トップ下がボールキープ役になり、トップ下を中心とした流動性のある動きにしたのだった。いや実際にそうなっているのかは試合でハイライトしか見ない俺にはいまいち分からないのだけど、とにかくそういう意図で指示をして、そして結果が上向いたのである。それではその結果紹介」


01_20160603002718442.png
02_20160603002730b06.png


川 ゚ Д゚ノ|「10勝3敗5分ですか(カップ戦除く)。解説をお願いします」


(・ω・)「とにかく新戦術のおかげで結果に期待を持てた。そんな中でサブばかりで挑んだブレントフォード戦で無得点。しかしローテーションでサブメンバーを試合に出して不満を逸らすにはここしかないと思ったので仕方なし。新戦術は好調だがべつに俺もそれにあぐらをかいていたわけでもなく、次のQPR戦などは超攻撃的でロスタイム弾で勝ち点3をゲット。ハル戦の勝利で首位に立つ。1月と2月に月間最優秀監督賞を受賞。しかしここからが苦難の道のり。2-0からまさかの3失点の逆転をなんとか引き分けたプレストン戦、1-1でまたも引き分けのロザラム戦と、降格圏に沈んでいるクラブに勝てない。いつもの展開だが、俺は降格圏にさまよっているクラブに弱い」


03_201606030039319f1.png


( ・ω・)「そんな中、3月でユース加入の季節。今回はガチでノーリセットでここまで来ているので、ユースはどうしようかなと思っていたところ、これもノーリセットで潜在能力値150のセンターバックが生まれてくれるという幸運に恵まれる。しかしヘッドが弱いな。まあなんにせよ喜ばしい」


(・ω・)「その後の展開の解説。ブライトンとの首位攻防戦を、俺の巧みな戦術メンタリティいじりで勝利して首位堅守。ところがここから2引き分けと波に乗り切れない。そしてハダーズフィールドとのアウェー戦でまさかの0-4の完敗。チームミーティングで引締めようとしても、褒めれば『好調だとは思っていない』、励ませば『不調だとは思っていない』と、何を選んでも選手が不満を漏らすのでどうしようもない。首位からは陥落。ここで一度は優勝を諦めた。しかしここから怒涛の4連勝。画像を見てもらえれば分かるが、試合開始からあっという間に点を取ってくるので残りは守備的に安全に試合を殺すだけという盤石な展開。そして首位返り咲きで大一番の2位ダービー戦を迎える」


川 ゚ A゚ノ|「負けてますね」


(´・ω・`)「実は俺たちが勝ったり負けたりしつつ首位を競っていた一方で、前回見せた順位表では12位だったダービーが無敗でものすごい勢いで追い上げてきていたのだった。そして負けてしまった。だが日程が俺たちに味方した。ダービーは終盤戦にリーグ上位との対決が残っていたのだった。そしてそこで敗戦。俺たちはカーディフ戦の勝利により、残り1試合を残して……」


04_2016060300570479d.png


(^ω^)「優勝達成!!!!!


川* ゚ ∀゚ノ|「おめでとうございます!」


05_20160603010121013.png


(・ω・)「順位表である」


川 ゚ Д゚ノ|「10敗で勝ち点80で優勝ですか。今回の昇格争いって相当レベル低かったんじゃあ」


(´ω`)「知らんがな。ガチでノーリセットで進めてたら、リーズが首位に立ってはずり落ち、イプスウィッチが首位に立ってはずり落ち、どこもかしこも負けて自滅していった。結果が全て。優勝は俺たちだ(`・ω・´)」


川 ゚ ∀゚ノノ( `・Д・´)ノ「ウェンズデイ! 現実で昇格出来なかった雪辱をゲームで晴らしたぞ!


川 ゚ A゚ノ|「現実のウェンズデイは残念でしたね。昇格プレーオフで敗退してしまって」


(´・ω・`)「現実の昇格はバーンリーにミドルスブラにハル。畜生め。しかしこのゲーム内ではウェンズデイにダービーにブライトンと、長年苦汁を舐めて2部でくすぶってきた面子が挑む(`・ω・´)」


06_20160603010956f9a.png


(`・ω・´)「年間最優秀監督賞も受賞し、もう2部に未練はない。初年度で2部ゲーはクリアである。実は昇格プレーオフでウチよりメディア予想順位が低いバーミンガムかレディングが勝利していたらこの受賞は無かったと思うが、これまたガチノーリセットでブライトンが勝ち上がり、この賞を受賞できた」


07_20160603011339391.png


( `・Д・´)ノ「タイ人オーナーが47億円の投資をしてくれたので不安定だった財務も一気に安定! トレーニング施設とユースカテゴリーはグレードダウンしてしまったが、今は来季のために金をため込み、いざプレミアへ!」





(・ω・)「優勝を達成した主なメンバーをここで紹介」


○GK


09_20160603195321f51.png


(・ω・)「アイルランド代表GK、Keiren Westwood。特に成績が良かったわけでもないが、ゲームで今シーズンの2部ベストイレブンに選ばれる」


川 ゚ Д゚ノ|「随分細長い尖った能力グラフですね」


(・ω・)「初期メンバーでなければ俺好みではないので間違いなく使わなかったところだが、頑張ってくれた」


○右SB


10_201606031958485f9.png


(・ω・)「Liam Palmer。右サイドと中盤の穴埋めをしたクラブ育成選手。今シーズンのクラブの最優秀若手。シーズン中にスコットランド代表デビューもした」


川 ゚ A゚ノ|「なぜバックアッパーの彼を紹介するんですか? レギュラーの選手は他にいたようですが」


(・ω・)「レギュラーの方は来季補強で入れ替えるつもりだけど、彼はクラブ育成選手としてこのまま残すつもりだからね。ちなみにウェンズデイのツイッターをフォローしてるとちょくちょく彼の呟きがリツイートで流れてくるぜ」


○左SB


12_201606032003541d6.png


(・ω・)「左SBと左WGのバックアッパーだったJérémy Hélan。レギュラーはレンタル選手だったのでこっちを紹介。フランス人だが国内育成枠なので来季も残す。ウイング練習させたことで適性が高まった。いったいいつ稼いだのか、レギュラーの選手より多い8アシストも記録していた」


○CB


13_2016060320085351f.png


(・ω・)「冬の移籍期間にキャプテンだったCBのオランダ人選手が『オランダに帰りたい』と移籍志願をして出て行ったので代わりにキャプテンになったSam Hutchinson。レギュラーとして頑張ってくれた」


14_2016060320113353a.png


(・ω・)「ハッチンソンがCBの右を好む選手だったので、コンビを組んで左のレギュラーを張ったTom Lees。こちらもシーズン途中で副キャプテンのポルトガル人選手、ジョゼ・セメド(FM2012編からいた選手)を戦力外でクビにした代わりに副キャプテンになって頑張った。ゲーム内で今シーズンの2部ベストイレブンに選ばれた」


○MC


15_20160603201734985.png


(・ω・)「今シーズンのウチでパス成功率80%でトップだったKieran Lee。FM2012では高給取りで使えない右SBだったのが、ポジションを中盤に変えて貴重なバックアッパーとして活躍してくれた」


16_20160603201945a68.png


(・ω・)「スコットランド代表のBarry Bannan。中盤で非常に安定した活躍を見せてくれた。彼はリアルでの今シーズンの2部のベストイレブンに選ばれている。こんな能力値だが、パスだけでなく、タックル成功数が非常に高かった」


17_20160603202738c47.png


(・ω・)「こちらは俺が冬の移籍期間にレンタルでイタリアのアタランタから補強したRemo Freuler。中盤が怪我で離脱したところをしっかり穴埋めしてくれた。俺のナイスな補強だったと自画自賛」


○右WG


18_20160603203103cf8.png


(・ω・)「右WGで安定した活躍を見せてくれたMarco Matias。リーグトップの14アシストを記録した」


○左WG


19_20160603203257dfa.png


(・ω・)「左WGで活躍したRoss Wallace。ゲーム内で2部のベストイレブンに選ばれる」


○AMC


20_20160603203527442.png


(・ω・)「俺がシーズン開始前にまず真っ先にツールで検索してフリーで補強したのが、トップ下のローテーション要員だった彼、Eric Bicfalvi。しかし初期メンバーのトップ下が故障したことでレギュラーを掴み、ポジションを奪取して素晴らしい活躍をしてくれた。今シーズンのウチのサポーター選出最優秀選手である」


○ST


21_20160603203857e4d.png


(・ω・)「シーズン序盤はトップ下にボールをキープさせようとして失敗して、新戦術に変えた結果、抜け出し型ストライカーとして今シーズンのウチで最多の18得点をマークしてくれた、Gary Hooper。彼が結果を残してくれたおかげで、来シーズンどんなストライカーを補強すればいいか判断材料になってくれる」


( ・ω・)「選手紹介はこんなところかな。他にもいろいろ選手はいたんだが、ここに紹介した選手をベースにして、来季のプレミアに挑む補強を考えるつもりだ」


川 ゚ Д゚ノ|「少々小粒ですが、結構いい選手たちが最初からいたんですね。なんだかんだで、優勝出来たのは初期メンバーが優秀だったからでは?」


(・ω・)「それはあると思う。でも他のクラブにも優秀な選手はゴロゴロいたし、結果論としては、俺の戦術がうまくいったのと、他クラブの自滅のおかげかな(^ω^)」


22_2016060320502207e.png
23_20160603205109691.png


(・ω・)「今シーズンのリーグとカップを合わせた全試合の成績を手抜きで紹介して終わりじゃー」





(・ω・)「他リーグの結果」


24_20160603210114dcc.png


(・ω・)「プレミアはアーセナルが優勝。このゲームのアーセナルは強い。トッテナムがリーグカップ・FAカップ・ヨーロッパリーグのカップ三冠を達成。レスターが7位につけているのが現実を反映させて選手の能力値を上げたおかげか」


25_201606032103330b3.png


(・ω・)「セリエはユヴェントスが圧勝。氏ねばいいのに(´・ω・`)」


川; ゚ ー゚ノ|「相変わらずユーヴェ嫌いですねあなた」


26_201606032105100e0.png


(・ω・)「リーガはアトレティコが優勝。バルサ&マドリーざまぁwwww(^ω^)」


川; ゚ ー゚ノ|「この人は判官びいきでリーガ2強が嫌いなだけですのでお気になさらず」


27_20160603210748504.png


( ゚ω゚ )「ビビッたのはブンデス。シャルケが優勝してるところなんて初めて見たぞ


川; ゚ Д゚ノ|「現実の格差を反映して番狂わせのほとんど起きないこのゲームで珍しいですね」


28_20160603210950871.png


(・ω・)「最後にCLはアーセナルが優勝。なるほど、現実で勝てないのをゲームで慰めるとは(^ω^)プークスクス」


川; ゚ ー゚ノ|「あなたそんなことばかり言ってるといつかコメント欄を荒らされますよ」


(・ω・)「しかしガチノーリセットなのに箱庭の結果も結構俺好みで楽しかった。来シーズンも出来る限りガチノーリセットプレイを心がけるつもりだ」





(・ω・)「以上でウェンズデイ初年度プレイは終わりです。現在は来季プレミアに向けた補強を考えています。上に紹介した選手をベースに、レギュラークラスはごっそり全部入れ替える予定です」


川 ゚ Д゚ノ|「……ああ、なるほど、上に紹介した選手はほとんどが国内育成選手ですから、彼らをベースにすれば他国の選手を心置きなく補強できるわけですね」


(´・ω・`)「残念ながら理事会がまだ労働許可用の傘下クラブを許してくれないので、EU外国籍選手は労働許可が下りない限りまだ契約できず、その点ではまだ遊べないけどね」


29_20160603211803590.png


(・ω・)ノシ「それではスペインのアンダルシアにキャンプという名目のバカンスに出かけてきます。補強が終わったらまた次回!」

スポンサーサイト

(・ω・)「前回までのあらすじ。戦術が機能しない。以上」


川 ゚ A゚ノ|「前半戦を終えて11位ですが、昇格へ向けて何か手を打ちましたか」


(・ω・ )「まずここにこれまでの戦術があるじゃろ?」


01_20160528184600d5d.png


02_20160528184643c59.png


(・ω・)「解説しよう。ゲーム開始時に0-7で紅白戦に負けるようなザマだった俺は、あれこれ試行錯誤してこの戦術を組んだ。意図は、」


・4バックと中盤の2人のディープライイングPM(守備タスク)に組織的な陣形かつポジションを保たせることで守備を安定させる
・引いて守ることでとにかく守備の際に人数をかける。プレスに行って交わされて守備の人数が足りないなんてことにしない
・4-2-3-1のフォーメーションはトップ下にも中盤のフィルター役として守備を期待するため


(・ω・)「という、守備重視のものだった。実は最初は4-2-2WG-2の2トップでやろうとしたのだった。それでリザーブに0-7で負けたので、守備のためにトップ下を配置して4-2-3-1でバランスを取ったのである」


川 ゚ A゚ノ|「守備はいいとして、攻撃は? 前回までの結果だと、とにかくチャンスメイクできずにシュートが少ないという話でしたが」


(・ω・ )「そこなのだが、この前回までの戦術で俺が意図した攻撃の手順は、」


・主にカウンターで攻めることを想定して、1トップにボールをキープさせる
・中盤のディープライイングPM(守備タスク)は配球役に徹して、守備を安定させるために中盤の位置取りを保たせる
・この「ボールの散らし役」の後ろ2枚と、「ボールのキープ役」の前線1枚の間で、トップ下を中心にウイングを含めた間の3人が攻撃する


(・ω・)「というものだった。狙いは半分は当たった。この戦術、最も評価点が高く活躍するのはトップ下である。とにかくキーパスが基本的に多く、攻撃のタクトを振るいまくっている。親善試合の時からシメシメと思っていたのだが、試合中に評価点がモリモリ上がるのだ。しかし半分は外れた。トップ下が活躍するのはいいのだが、ウイングはサポートである。これは攻撃タスクにすると個別指示的にクロス上げマシーンと化すので、この両翼にもエリア内に攻め込んで欲しくてこうしているのだが、どっちにしろ1トップへ手早く渡す配球役になる。つまり、1トップはボールキープ役、中盤はボール散らし役、ウイングはボール配球役、そしてトップ下もボール配球役。おい誰が崩し役でフィニッシャーだ? そんな指示で動きの自由度は組織的で低くポジションは固定である。冷静に考えると、これでチャンスメイクできるはずがない。コンピューターが自由にストライカーやウイングや中盤を動かす中、俺はかたくなに選手が動かないように指示している。スペースにパスを出せと指示しているがどこにスペースを生み出しているというんだ。ガチガチの管理サッカーである。それで相手を崩せるわけがない。シュートまで持っていけないのは当然だ」


川 ゚ A゚ノ|「なんだかまるでそれらの問題が解決したかのような口ぶりですね。問題は解決しないと問題だとすら認識できないものです」


(`・ω・´)「新戦術を見せる」


03_201605281951107c5.png


04_201605281951316a2.png


川 ゚ A゚ノ|「……? 何かを大きく変えたようには見えませんが。動きの自由度を上げてポジションを離れていいと指示を変えただけでは?」


(・ω・)「発想を変えた。さっき、1トップと中盤の間でトップ下を自由に動かすと言ったな? 逆だ。『トップ下を固定してそれ以外を自由に動かせる』。まず、中盤のディープライイングPMだが、どうせ守備時には戻ってくれるだろうと期待して、守備タスクではなくサポートにして、もっと前線に上がるようにした。ウイングはもっとワイドに張らせるようにした。そしてウイングと1トップの3人は擬似3トップとしてポジションを自由に離れていいようにした。代わりに個別指示で指定したのがトップ下で…(´ ゚ω゚` )?」


川 ゚ A゚ノ|「なんです?」


(・ω・)「すまん訂正。トップ下もポジションを離れて自由に動く。ポジション固定にしてると勘違いしてた。つまり全員自由に動く。全員フリーロールである。ポジションが固定されている選手は一応ディープライイングPMで、つまりどういうことかというと、中盤を舵取り役にして、それより前は全員攻撃である。あれ? 勘違いしてた」


川; ゚ A゚ノ|「ここまでの解説はなんだったんですか」


(`・ω・´)「とにかく発想の転換になったのは『1トップと中盤のサンドイッチ』から『トップ下を中心にしたフリーロール』である。この結果どうなったかというと……」










05_20160528200419c49.png


( ゚∀゚ )「なんかキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


川; ゚ Д゚ノ|「エエエエェェェェ!? これまで1点取るのにも苦労していたのが3点も4点も5点も!!」


(^ω^)「これまではガチガチ管理サッカーで攻撃的メンタリティが機能せず四苦八苦していたのが、メンタリティ標準で十分な攻撃をしてくれる! 俺は試合中に標準とカウンターと守備的を切り替えるだけでいいという非常に分かりやすい試合運び。しかしこれで十分機能するのである!」


○フラム戦アウェー / シュート数16本 : 枠内シュート10本
○コヴェントリー戦アウェー / シュート数17本 : 枠内シュート8本
○ボルトン戦ホーム / シュート数19本 : 枠内シュート7本
○リーズ戦ホーム / シュート数14本 : 枠内シュート8本
○レディング戦アウェー / シュート数27本 : 枠内シュート10本


(`・ω・´)「5試合目はこの時点でリーグ2位だったレディング相手にアウェーで圧勝! 俺はこのゲームに勝利した! 第三部・完!」


川; ゚ ー゚ノ|「あなたほんとにその決め台詞好きですね。しかしシュートを10本すら打てなかったのがここまで劇的に変化するなんて川; ゚ Д゚ノ|」


(;・ω・)「マジで自分でやっててびっくりした。過去に戦術変更でここまで結果が向上したことはかつて俺には無いぞ」


川 ゚ A゚ノ|「選手の自由度ってこんなに大事なんですね。なんだかこう、日本人的には、選手って指示通りに真面目に働くのが良いイメージがありますけど」


(・ω・)「ファビオ・カペッロやルイス・ファン・ハールがファンや選手にクソ呼ばわりされてる理由がよく分かった気がする、とか言ってみる」


06_20160528202029abe.png


(`・ω・´)「1月終了時に2位浮上! たった4試合で11位から自動昇格圏内まで駆け上がった! そしてこの4試合の得点量産で一気に得点数がリーグトップに!」


川; ゚ ∀゚ノ|「どうです、行けそうですか?」


(;`・ω・´)「たった4試合だから油断は出来ないが、なんか今負ける気がしない。このまま行けば優勝もありえると思っている!」


川; ゚ Д゚ノノ「いえ、調子に乗り過ぎてはいけません。ここは慎重に行きましょう」


(・ω・)「しかし気分はまさにこれ↓」


07_20160528202540706.png


川; ゚ A゚ノ|「なんですかこのゲームの場合の工作員って」


( ゚ω゚ )「怪我とか? まあとにかく、例えば冬の移籍市場で、来季も2部かなと思って2部レベルの選手をボスマンで獲得しようとして失敗して、でも『今回はガチでノーリセットで行くぜ』とそのまま進めてたら、これだからな。獲らないで良かった。マジで俺に風が吹いてきてる確実に」


川 ゚ A゚ノ|「じゃあなんですかこのゲームの場合のネットの画面の向こうの沢山の仲間って」


(*´益`*)ニタァ


川; ゚ A゚ノ|「いえ別にこのブログを見に来てくださっている皆さんは単に暇つぶしに見てるだけだと思いますが」


(・ω・)「というわけでウェンズデイの逆襲が始まったところで今回は終わりじゃー。初年度昇格が見えてきたぞ。リアルでも今夜だったかに昇格プレーオフが行われる。俺にとってCLよりそっちが大事だ。リアルでもプレミア昇格してくれウェンズデイ(`・ω・´)! あ、CLは別にどっちでもいいです(・ω・)ガンバレアトレティコ。それじゃまた次回」(続く)


(・ω・)「プレイ初年度シーズンも10月まで来て、」


02_20160526145421767.png


03_20160526145455ff5.png


04_201605261455322c6.png


05_20160526145613258.png


06_2016052614563636e.png


07_20160526145706329.png


08_20160526145727873.png


川# ゚ A゚ノ|「やっぱり不満解消ゲーじゃないですか(憤怒)


(・ω・`)「いやまあそうなんだが、前作のFM2015と比べると、理不尽さはさほど感じないな(・ω・) 実際に試合で使ってないし、そりゃ不満も起きるだろうという妥当な反応だし、レギュラーで使う予定の選手は出場機会を約束して、そうでない選手はなだめたり突っぱねたりして、でも突っぱねて機嫌を損ねさせても、バックアッパーレベルの選手なら1、2試合使えばひとまずすぐ不満をおさめる。前作よりはゲームとしてやりやすい感じになってると思うな」


01_20160526150522ad7.png


(・ω・)「10月の結果だ。あれこれ試行錯誤しつつ進めている。ひとまずリーグ戦は負けずに乗り切ったが、どうも毎試合チャンスが少ない。ホームなのにシュート数や決定機で負けてたりする。カウンターのカウンターでやられる機会が多い気がする。1トップの役割が定まらない。引いて守る守備をしているのでリーグでもファウル数やカード数はずっと少ないのだが、そのせいで記者会見で臆病者呼ばわりされたりする」


09_20160526151456da3.png


(^ω^)「一方で相手チームはたいていアグレッシブな守備をしてきて、その結果こんな馬鹿試合が発生する。67分にQPRの選手がイエロー2枚目で退場。90分にPKを与えるファウルでさらに選手が一発退場。その判定に抗議した選手が2人も2枚目のイエローで退場。なんとQPRは4人も選手がいなくなる。なのにそのPKを外して引き分ける俺たち(#^ω^)ビキビキ」


川; ゚ A゚ノ|「なんとかならなかったんですかこれ。アウェーとはいえ、約30分も1人多い選手数で戦ってたのに、PKを外した以前にシュート数で負けてるじゃないですか」


(´・ω・`)「なんか知らんが、この後も俺はどうもチャンスメイクが出来ず、シュートもロクに打てない展開が続く。シュート数10本以下はデフォである」


10_20160526152819454.png


(;´・ω・`)「11月から先へ進むと、負けてないのが取り柄だったのが、守備が持ちこたえられず3連敗。2失点してしまうと今の俺には追いつく得点力もチャンスメイク能力も無い。ここまでで19試合だが、チーム最多得点者は主に交代出場で出ているストライカーのフーパーの5得点。まんべんなく点を取っていると言えば聞こえはいいが、要するに誰に得点させるか定まっていない。リーグ内ではすでに18得点しているストライカーもいるというのにこのざまだ。ただチームとしての得点数はリーグ11位とそこそこ取っているのだが」


11_20160526155055dbd.png


川 ゚ ー゚ノ|「今作から、かなり細かいデータを順位で見ることが出来て、面白味が増したというか、考える部分が増えましたね」


(・ω・ )「それによると、タックル成功数はこの時点でなんとウチがリーグトップ。ファウル数はリーグで下から3番目なのにだ。これはいい。選手のタックル数もリーグ上位にウチの選手が入ってて、うまく引いて防げてて良い。しかし両サイドバックがミス数で上位に来ていて困る。クロスでやられるのが多い印象だがやっぱりサイドバックが踏ん張れてないのではないか。そして攻撃面だが、大問題なのが枠内シュート数で、これがウチはリーグで下から3番目である。この低さはやばい。パスとクロスの成功数は率は低いが上位で、つまり数打ちゃ当たるでパスとクロスはいいんだが、最後のフィニッシュがクソなのである。もう一つ問題がある。ヘディング成功率だ。これがまたウチはリーグで下から3番目で、59%しか成功していない。おそらく最大の原因は1トップのターゲットマンだ。こいつがヘディングに競り負けまくってまったくボールをキープできない。1トップの選手のデータを見るとほんとにヘディングの成功数が低くて毎回半分以上負けている。とはいえ1トップだけの責任でもなく、ハイライトを見ているとほんとにロングボールに競り負けまくってセカンドボールを拾えないのである。これじゃ試合のペースを握られる一方だ。タックル成功数が多いのは逆に言えば相手ボールの展開ばかり多いということなのだ」


川 ゚ A゚ノ|「パスもクロスもタックルも成功数は多いのに、ボールは相手に支配されて、ヘディングでは競り負け、ゴール前に押し込んでもシュートは枠にいかず、逆にカウンターを鮮やかに食らって、つまり……」


(^ω^)「俺のFMでのいつものパターン!


川; ゚ A゚ノ|「FM2013で始まったパターンが延々と2014も2015も2016も続いてて、なんであなたってゲームが変わっても毎回同じ症状に陥るんですか」


(ヽ´ω`)「俺は悪くない。このゲームが悪い」


13_201605261614172b9.png12_20160526161431536.png


(・ω・)「というわけで、このコンピューター有利のゲームを攻略するために、若干戦術を変更する。トップ下が1トップへのパスをミスってばかりなので、リスキーなパスを出さないですむ攻撃的MFに。1トップはヘッドの目標にしないディープライイングFW、すなわちセカンドトップ?にしてボールをキープさせる。あと展開の幅を狭くしてもっとパスの目標をお互いに近づけてパスミスを減らそうとする。サイドバックは無理な攻撃参加をしないようにサポート。この役割だとアーリークロスを上げるのが必須になってしまうが構うものか。数打ちゃ当たるだ」


川 ゚ A゚ノ|「なんだか挽回しようとしているようでパス成功率っていういつものドツボにはまってません?」


(ヽ´ω`)「とにかくほんとチャンスメイクできなくてシュート数が少なくて、実は前回言ってなかったけど、ウチってオーナーから『攻撃的サッカーをする』ってポリシーを押しつけられてるんだよね。このノルマをこなすにはとにかくシュートを打たなくちゃいけなくて、そのためにはとにかくチャンスメイクしなくちゃ話にならないんだよ。ほんとはカウンターサッカーをしたいんだけど、それだとオーナーに認められなくて監督契約延長もおぼつかなくなるんだ」


14_20160526162345048.png


(・ω・`)「その結果がこれだ。初戦のカーディフ戦で3点も取って、これはいいと思ったのもつかの間。次のドンズ戦は2点リードを守りきれず引き分け。守備的にカウンターを敷いてたんだけど崩される。ほんとに俺は守備が下手だ。ウルヴズ戦はPK2本もらって意地の勝ち越し勝利。しかしせっかく点が入るようになったと思った矢先にバーミンガムにホームで完封負け。中一日なのを計算に入れてなくてメンバーを落として挑むしかなかったミドルスブラ戦はラッキーにPKで先制するもCKで引き分けに持ち込まれた。相手一人退場しててチャンスだったんだけど」


川 ゚ A゚ノ|「難しいなぁ。うまくいきませんね」


(ヽ´ω`)「もっといい成績を残せるはずだと思うんだが。冬の移籍期間に入るので、もうちょっと考えよう。来季も2部で戦うことになる可能性が高いから、選手層と補強ポイントも頭の中で整理しておかないと」





15_20160526163025be4.png


(・ω・)「前半戦は11位で折り返す。監督契約の延長はあれこれチャットで選択肢をリセットしてたらなんとかできた。来年までプレイ出来そうだ」


川 ゚ Д゚ノ|「まだ巻き返せる勝ち点差ではないですか? プレーオフ圏内までは3。首位までは9ですよ。混戦の2部。あと22試合も残っているんですから、まったく不可能ということはないでしょう」


(;`・ω・´)「俺もそう思うんだよな。ただそのためには絶対に前半戦よりもいい成績を上げなければいけない。悩みどころだ」


17_20160526163715d52.png


( ゚ω゚ )「ところで、12月の日程を同じレギュラーでばかり戦っていたせいで、バックアッパーズが不満をためこんでチームの雰囲気がクソ悪い」


川# ゚ A゚ノ|「やっぱり不満解消ゲーじゃないですか(憤怒)」


(´・ω・`)「やれ誰をスタメンに使え使うなでチームミーティングを開く羽目になったので、チームの士気を上げるミーティングが開けない。1月は自力で勝利を掴むしかない。踏ん張りどころだ(;`・ω・´)」(続く)

FM16.png


(・ω・)「お久しぶりです、ぶるべあです」


川 ゚ ー゚ノ|「防波亭手寅です」


(・ω・)「FM2016を、イングランド2部のフットボールリーグチャンピオンシップに所属するクラブ、シェフィールド・ウェンズデイでプレイしていこうと思います。FM2016では僕のFMプレイの原点に返ってウェンズデイでの成り上がりプレイです。他クラブに浮気はしません。行けるところまで行きます。ここまでの経緯はこれまでの日記を参照してください。説明終わり」


川 ゚ Д゚ノ|「……なんだか今作のプレイ日記はえらくそっけない始まり方ですね」


(ヽ´ω`)「すみません日記をがっつり書く気力が戻ってこなくて。ひとまず簡易版として進めていく予定です。いつまでたっても更新しないよりはマシかなと思いまして」


FM2016をプレイする前に


(・ω・)「で、プレイ日記をつける前にいくつか。本来なら単体記事で書こうかと思ってたんですが、気力が無くて。本作ではプレイまでこぎつけるのに大まかに、」


①ゲームをsteamからインストールする
②日本語化する(ちなみに今作はまだ日本語化が終わっていないので英語が残っていても正解です。翻訳神様に感謝6/25に完全日本語化が完成しました。翻訳神様とサポートされた方々に最大限の感謝を!→日本語化ファイルサイト
③ユニフォームキットを入れる(今作はメガパックに抜けが多かったのでここから手動で落としました)
④ロゴパックを入れる
⑤フェイスパックを入れる
⑥ヘアパックを入れる(今作は架空生成選手の髪型のバリエーションが少ないそうなので)
⑦トロフィーパックを入れる(今作はデフォでいくつか本物画像だったので全部本物画像にしようと入れました)
⑧リーグパックを入れる(今作はJリーグMODが有志様に作られていないそうなので、海外のメガパックから日本リーグだけ導入)
⑨データ閲覧ツールとしてFMRTEとFM genie scoutをぶちこむ


(・ω・)「といった段階があります。とにかく困ったら週末ジレンマさんのところに行けば分かります。事前に偽名化ファイルを削除しておこうといったアドバイスなど必見です。で。今作はもう一個、面倒なことがあって、」


⑩ブラジルのクラブを実名化する


(・ω・ )「FM2016の最新版/最終版?である3.1バージョンでは、ブラジルのクラブの名前が略称化されてるんですよね。これを解決するために、」


01_2016052418385840f.png


(・ω・)「という2chのありがたい情報提供に従い、ここからファイルをダウンロード。しかしこのファイルはブラジル以外もめちゃくちゃいじるみたいなので、最小限で済ませられないかと思って、」


02_20160524184141c6f.png


(・ω・ )「このフォルダにある『brazil.dbc』というファイルだけダウンロードしたのと入れ替えて、」


04_20160524184414202.png


( ・ω・)「その先のこのフォルダだったかな? ここにあった『brazil_kits.dbc』と『Licensing2.dbc』を抜いたら、これだけでブラジルのクラブの実名化が出来ました。もしかして『Licensing2.dbc』を抜くだけでいいのかも。1個目はブラジルキットって英語で書いてあるし、そのせいか僕のデータのブラジルのクラブは少しだけユニフォームの表示がちょっと変です。まあとにかく、デフォルトでスタートするとブラジルのクラブは略称化されてて見栄えが悪いので注意してください」


(・ω・)「その他、FMRTEについてですが、あちこちで『動かない』という意見をちらほら見るのですが、このツールはダウンロード先に英語で書いてありますけど、『Net FrameWork』というのをインストールしないと動かないので、もしかしてこれを入れていないのが原因じゃないでしょうか。違ってたら余計なお世話ですみません」


(・ω・ )「というかエディットしたいならFMRTEよりFM Editor Liveの方が無料でいじれるのでいいかもしれないですね。こっちも『Net FrameWork』が必要です。ただ日本語にはたぶん対応してないんじゃないかな。僕は使ったことがないので分かりませんが」


川 ゚ Д゚ノ|「前から疑問だったんですが、なんで有料ツールのFMRTEを、閲覧だけなら無料で出来るといってわざわざ使っているんですか?」


(・ω・)「このツール、昔は無料でエディットできたんだよ。途中から有料になったんだ。だから今も使ってて、日本語化ファイルも毎作で用意されてるのもその名残りだと思うよ」


(・ ω・)「最後に。僕はリーグメガパックから日本リーグだけ導入しています。そうすると日本人の生成選手が生まれるかなと思って。しかし『英語で69リーグ以上同時に追加するなって書いてあるけど、要するにリーグ選択しなければいいんだろ?^^』と、メガパック内のリーグデータを全部ぶちこんでゲームを始めようとしてエラーで進めませんでした。アホでした。追加するなという注意書きはリーグ選択追加ではなく事前のエディットフォルダへの追加の数だったんですね。この原因に気付かず『やべぇなんで今作はゲームを開始するだけでエラーが出るんだ』と2時間悩んだのはここだけの内緒です(^ω^)」


川 ゚ ー゚ノ|「アホですね」


FM2016でレスターが強くなったよ!


(・ω・)「見事2015-2016シーズンのプレミアで奇跡の優勝を果たしたレスターのメンバーが、FM2015とFM2016でどう評価が変わったか、単体記事でスタメン全員を比較しようと思ったんですが、面倒なのでバーディだけ画像を載せておきます。ほんと今回はまだ日記の気力が無くて(ヽ´ω`) でもバーディが一番評価の変わった選手だと思うので、彼一人で十分でもあるかなと」


○FM2015のバーディ


05_2016052419335242b.png


川 ゚ A゚ノ|「運動量とスピードは評価されてますけど、スキルと攻撃力がいまいちですね。プレミアでは控えレベルという感じ」


(・ω・)「これが、」


○FM2016のバーディ


06_201605241936104a9.png


川; ゚ A゚ノ|「えっ


(^ω^)「FMスタッフ盛り過ぎだろwwwwまあこれくらいしないとFM2016で現実のレスターの躍進を再現出来ないだろうけれど」


川 ゚ ー゚ノ|「たった1年で全てをひっくり返したレスターの奇跡の優勝劇でした。おめでとうございました」


(・ω・)「みんな言ってることだけど、あのメンバーで来季のCLでどこまで行けるか見てみたいよね。例え惨敗しても誰も責めないから、もう1年あのメンバーで戦って欲しいね」


(・ ω・)「でも岡崎さんは来季そのCLの舞台に立てるか怪しい。たぶん真っ先に補強で入れ替えられると思うんだよなぁ」


川; ゚ A゚ノ|「薄情なこと言いますね」


(^ω^)「でも今後100年は語り継がれる優勝メンバーにスタメンとして名を連ねたのはとても嬉しいよ。いろんな優勝ハイライト動画があるけど、たいていの動画にあのニューカッスル戦でのオーバーヘッドが入ってるしね。まあその俺の愛するニューカッスルは今年降格したんですけどね(#^ω^)ビキビキ」


川; ゚ ∀゚ノ|「ら、来季! 来季に期待しましょう!」


07_20160524201345285.png


(・ω・)「前置きの最後に、FM開発スタッフに『能力低くてごめんね』と言われたハリー・ケインのFM2016での能力値」


川 ゚ Д゚ノ|「十分強いと思うけどなぁ」


(・ ω・)「ユーロ2016はたぶんこのケインとバーディの2トップだと思うんだけど、今大会のイングランドはかなり楽しみだよね」





FM2016ウェンズデイ編スタート!


(・ω・)「それではシェフィールド・ウェンズデイでプレイ開始です」


08_20160524201638992.png


( ・ω・)「初期設定はいつもの主要リーグを、今回は最初からある程度下部リーグも入れてスタート。途中から下部リーグを追加すると架空監督が出てきて幅を利かせてくると前作で知ったのでね。能力値は隠さないよ。面倒だからね。移籍予算は割り当てないよ。初期メンバーで全クラブがスタートだ。データベースは大で、アジア・アフリカ・オセアニア・南北アメリカの国内で知名度の高い選手と、日本国籍選手をカスタムで登場させてるよ。中国が爆買いしているので中国リーグも入れようかと思ったけど、プレイ可能にしてないと大して選手を買わないらしいし、じゃあ別に入れなくていいかなと外してる。俺たちの戦いの舞台は相変わらず欧州だからね」


09_20160524202052c94.png


(・ω・)「今作からの監督作成画面。相変わらず防波亭手寅でプレイする僕ですが、外見はこんな感じに作りました」


川# ゚ A゚ノ|「一つもわたしに似てませんが」


(´・ω・`)「無茶言うな。たいしていじれないんだから」


川 ゚ Д゚ノ|「最年少の20歳スタートなのは相変わらずですが、今回はわたしは英語とかウェールズ語とかアイルランド語とか喋れる設定なんですね」


(・ω・)「ウェンズデイ以外でプレイする気が今作では無いからね。イギリスの言語は全部話せるようにしておいた」


10_20160524203405727.png


(・ω・)「身長と体重は適当。しかしせっかく今作から追加された監督作成だが、プロフィール画像はこれまでと同じアニメアイコンで行くよ」


11_20160524203524aea.png


(・ω・)「好きなクラブはウェンズデイ・インテル・ニューカッスル。つまり俺の好きなクラブ。フォーメーションは上から順に、FM2013編で会得した4-3-2-1クリスマスツリー、FM2014編でELを優勝した時の4-2DM-3-1、FM2014編でセリエで初のトップリーグ優勝を達成した4-2DM-2-2、FM2015編でインテルでCLを優勝した5-2-1-2だ」


川 ゚ ー゚ノ|「なんだかこれまでの集大成みたいですね」


(`・ω・´)「そうだ。集大成としてFM2016ではウェンズデイでノーリセットでプレミア優勝を目指すぞ」


川; ゚ A゚ノ|「本気ですか?」


(・ω・)「どうなるか分からんがそのつもりだ。FM2015編の最後でエヴァートンでプレミア優勝を経験したことで、優勝に必要なメンバーというのがだいたい手応えとして分かったからな」


12_20160524203951df9.png


(・ω・)「ライセンスは最初から最上位のプロライセンス。ちまちま素人から上がっていくのはFM2015編でやったからね。経歴はアマチュア。能力値はゴールキーパーのコーチングを減らして攻撃指導と戦術指導に少し割り振った」


13_20160524204906bb0.png


(`・ω・´)「ヒルズボロへの帰還!」


川 ゚ ∀゚ノ|「お久しぶりです!」


(・ω・)「ところでヒルズボロの悲劇は先日ようやく裁判で決着がつき、追悼イベントも今年で最後だったらしいね。あんな事故は二度と起きないことを祈るよ」


14_20160524205215af5.png


(・ω・)「そして今作から、我らがウェンズデイのオーナーは、レスターと同じくタイ人実業家である。ミラクルにあやかりたいね」


川 ゚ Д゚ノ|「かつてのマンダリッチ会長はクラブを手放されたんですね」


(・ω・ )「画像が無かったので、FM genie scoutでIDを調べて、ググって拾った画像を追加しておいたよ」


15_20160524205637583.png


(・ω・)「スタッフを見ると、懐かしい顔がちらほら。FM2012編からスタートしたこの日記だけど、当時ウェンズデイでセンターバックをやっていたジェラが、なんと今はスペイン担当スカウトとしてスタッフ入りしている。他にも当時第3GKだったウィーバーがu18のゴールキーパーコーチをしている。あれから3、4年たったわけだし、なかなか感慨深いものがあるね」


16_20160524210308a65.png


(・ω・ )」「そのFM2012編で、俺たちがウェンズデイでプレイするために追い出した当時の監督のメグソン氏が、その後フリーだったようで、今作ではコーチとして入閣してもらうことにしたよ」


川 ゚ ー゚ノ|「いろいろ懐かしいですねぇ」


(・ω・)「スタッフの入れ替えはほとんどやらなかった。プレミアに上がってから揃えればいいしね。フィジカルトレーナーを優秀なスタッフにするにとどめたよ。今作からなのかウェンズデイがそうなのか、雇えるスタッフに結構余裕があるな」


17_20160524211125c7d.png
18_20160524211202c96.png


(・ω・)「選手紹介。うまい具合に初期メンバーで十分な人数が揃っている。能力も結構高い。唯一、トップ下のローテーション要員がいなかったので、そこをツールで選び出したフリーの選手で一人補強した」


川 ゚ Д゚ノ|「これまで毎回どこかのポジションが抜けていたのに珍しいですね。能力が高いということは目標ノルマも高いんですか?」


(・ω・ )「それは幸い、上位半分で今年はいいようだ」


川 ゚ A゚ノ|「……あら、画像で選手紹介はしないんですか?」


(・ω・)「まず最初の目標はプレミアに上がることだし、プレミアに上がったらごっそり入れ替えることになると思うから、今はいいだろう。ただ、ちょっと面白かったのは、FM2013編までは中盤の選手だったパルマーが今は右サイドバックになっていたり、当時は右サイドバックだったリーが中盤の選手になっていたりと、選手は変わらないのにポジションが変わっているところだね。繰り返すけど、あれから3、4年たったわけだしね。色々変わるものだ」


川 ゚ A゚ノ|「ところで今、『トップ下のローテーション要員』と言われましたけど、戦術はトップ下を使うんですか」


(・ω・ )「うむ」


19_2016052421230559c.png20_201605242123206aa.png


(・ω・)「フォーメーションは4-2-3-1のオーソドックスで行く。選手層的にこうなった」


川 ゚ ー゚ノ|「戦術練習はどれくらい?」


(´・ω・`)「いやー、それが今作はほんときつくて。ゲームを開始すると最初にアシマネがリザーブと紅白戦を提案してくるじゃない? その紅白戦でまずはどんな感じか慣れようと思ったんだけど、この紅白戦にまず勝てない。びっくりした。どんだけ難易度上がってるんだこのゲーム。どんどん難易度が上がっていく。まさか紅白戦で0-7で負けるとは思わなかった


川; ゚ A゚ノ|「リザーブ相手に0-7って酷過ぎやしませんか。そんなに難しいんですか今作って」


(・ω・)「まあとにかくそんなわけで、まずリザーブに勝てる戦術としてこのフォーメーションと役割を設定したのであるよ」


21_20160524212910177.png


( ・ω・)「指示はこんな感じだけど、まだ微調整中だ。今作ではいろいろ戦術指示が分かりやすくなったこともあって、俺は試合ごとに試合中ごとに、これまでより頻繁に戦術をいじりつつプレイしている。セットプレイの指示もセーブデータを作れるようになってるんだね。選手の練習もこれまでとまた少し違うね。ポジション用の練習とポジション適性練習が一緒なんだな」


川 ゚ Д゚ノ|「あら、もう結構プレイされてるんですか」


(・ω・)「進めたところまでを見せよう」


22_20160524213444e6c.png
23_201605242135082c1.png


(・ω・)「リーグ戦は3勝3敗3分けで今10位。リーグカップは勝ち上がったけど次はチェルシーとのアウェー戦なので負けるな」


川 ゚ ー゚ノ|「初プレイとしてはぼちぼちではないでしょうか。手応えはいかがです?」


(´・ω・`)「聞いてはいたけど、マジでクロスゲーだね。アーリークロスを逆サイドに振られて叩き込まれるスーパークロスボレーが多い印象だ。でもデータで見てみたらスルーパスの失点の方が多かったけど。あれ? まあ相手だけでなくこっちもスーパークロスボレーしてくれるので五分五分といったところか。ぼちぼちだな」





(・ω・)「といったところで、FM2016プレイ日記簡易版第1回は終わりです」


川 ゚ ー゚ノ|「どうです? 今作は評価が高いですが」


(・ω・ )「少なくとも不満続出ゲーではなくなったかな? まんべんなく出場機会を選手に与えてるけど、ここまで進めて、右サイドバックのバックアッパーのパルマーが、3試合くらいスタメンで使った直後に『もっと試合に出たい』と言い出したくらいかな。お前ついさっきスタメンだったじゃねーかよと思ったけど、コーチアドバイスによるとパルマーはトップチームレベルらしいから、そこで不満が出たのかなぁ。後は、全体的にまた一段、PCへの要求レベルが上がったね。試合画面の画質を低質にしないと俺のノートPCじゃスムーズに動かないぜ^^」


川 ゚ 0゚ノノ「まずはプレミア昇格が目標ですね!」


(`・ω・´)「今回はガチでノーリセットで進めていきたいと思っているので、頑張ります」





(・ω・)「おまけ。今シーズンも終わったわけだけど、ここに今シーズンの順位表があるじゃろ?」


24_20160524214652112.png


川 ゚ ー゚ノ|「あっ、今シーズンのウェンズデイは6位だったんですね! これはゲームでもあなたが1年目で6位以内に入らないと格好がつかないですね川 ゚ ∀゚ノ|ニヤニヤ」


(^ω^)「そしてウェンズデイはプレーオフの準決勝を勝ち抜いたので、リアルのウェンズデイは今週末にプレミア昇格をかけてウェンブリーでハルシティと決勝戦を戦います


川; ゚ Д゚ノ|「ええっ!? 現実にプレミア昇格するかもしれないんですか!?」


( ゚∀゚ )「来た!! プレミア昇格の千載一遇のチャンスが来た!!! プレミア昇格してくれ!!!! 」





(・ω・)「おまけのおまけ。ウェンズデイのエンブレムなんだけど」


26_201605250727509b4.png


川 ゚ Д゚ノ|「これがなにか?」


(・ω・)「実はウェンズデイのエンブレムは、今シーズン途中にデザインが変更されてるんだよね。ゲームのロゴパックには反映されてないけど」


川 ゚ Д゚ノ|「あらそうなんですか? 新しいのはどんなデザインなんです?」


(・ω・ )「これだ」


25.jpg


川* ゚ ∀゚ノ|「あらかわいい」


( ´ ゚Д゚` )「ダッセ!!!!!


川; ゚ Д゚ノ|「エエエエェェェェ? かわいいじゃないですか。絵本みたいで」


(´・ω・`)「なんか調べたところ、これはウェンズデイがクラブを創設して初めて作った初代のエンブレムを復古させたらしい」


川 ゚ ー゚ノ|「それでどこか昔懐かしいデザインなんですね」


(´・ω・` )「チェッ、ダサいなぁ。今のモダンなメタリックなデザインの方が俺は好みだよ。……しかし来季このエンブレムがプレミアで躍動するのなら話は別だ(`・ω・´)」


川* ゚ ∀゚ノ|=3「ぜひともプレーオフ決勝に勝ってプレミアに昇格して欲しいですね!」


(`・ω・´)「期待しているぜOwls!」(続く)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。