Football Managerの日記 (`・ω・´)川 ゚ ∀゚ノ|

Football Manager というゲームの日記です(・ω・)

○ヨーロッパリーグアンセム





(・ω・)「これがELの試合前に流れるヨーロッパリーグアンセムだ。CLの試合前に流れるチャンピオンズリーグアンセムはよく耳にするけれど、ヨーロッパリーグアンセムは全然知らなかった。今ちょうど現実のELのトーナメント1回戦をやっていて、これが流れているね」


川 ゚ ー゚ノ|「わたし達の試合の前にも、現実だったらこれが流れているんですね」


(`・ω・´)「あと何度聞くことができるのか。それでは18-19シーズンの最終局面だ! 行くぞ!」


川 `゚ Д゚ノノ「リーグ上位へ! FAカップ制覇へ! ELの勝者へ!」





3月


01_20150221153559997.png


(・ω・ )「まず、3月初戦のレスターとのリーグ戦は無難に勝利。そしてFAカップの再試合を延長戦の末PK戦で勝ち抜き、その4日後には6ラウンドのウェストブロム戦。これもなんとか退けた。FAカップは準決勝に進出だ」


川 ゚ ー゚ノ|「FAカップはなんとか勝ち残れています。次の相手は?」


(´・ω・`)「……マンC」


川; ゚ Д゚ノ|「あちゃぁ」


(;`・ω・´)「俺たちの攻撃的スペースパス戦術がどこまで通用するか挑んでみよう! ていうか、日程が本当にきつい! 頑張れ選手たち!」


川 ゚ Д゚ノ|「そういえば今年のユースの加入選手は?」


(・ω・)「リクルートに投資したおかげで、リセットしたら高確率で高い潜在能力の若手が出る。ターゲットマンに育ちそうなジャマイカ人を選んだよ」


川 ゚ ー゚ノ|「青田買いは?」


(・ω・ )「ワンダーボーイ4人衆(サンティッリ・アンジャーニ・ヒメネス・ディアロ)を見つけた時のようなことが毎年起きるわけじゃない。どうせ有望な若手はビッグクラブで生まれるし、小さなクラブで生まれた若手はだいたいいつまでもユース契約のままだから後から探しに行っても大丈夫だ。プロ契約の若手でも、なんなら移籍金を払えばいいんだし。今はそれどころじゃない。タイトルへ向けて邁進しなければいけない時期だ。構ってられない。どんどん行くぞ(`・ω・´)!」


ELトーナメント2回戦・ヴォルフスブルク戦


02_2015022115494090c.png


(´・ω・)「EL2回戦。初戦のホームでこれだけシュートを打ち、シュートを抑えたのだから、もっと大差で勝ちたかったが……」


03_2015022115511520e.png


(´ω`)「アウェーで引き分けに持ち込み、2回戦突破である。次は準々決勝。これで理事会ノルマはクリアした。一息ついた」


川 ゚ ー゚ノ|「ここまで来ると、さすがに点差は厳しくなってきてますが、まだ生き残れてますね。行けるとことまで行きたいです。次の相手は?」


(・ω・)「これまたドイツのホッフェンハイムだ。リーグでは中位に位置している。勝ち目はあるぞ(`・ ω・´)」


04_20150221155955499.png


(`・ω・´)「3月の結果だ。スコアの名前を見れば分かる通り、ここへきてようやくサパタが負傷から復帰している」


川; ゚ A゚ノ|「……リーグ戦でマンCに完敗してますが」


(´;ω;`)「あいつらひどい! 勝ち目なんかありゃしない! 26本もシュートを打たれて滅多打ちにされた!」


川; ゚ Д゚ノ|「FAカップ準決勝は彼らとなんですよ? 大丈夫なんですか?」


(`・ω・´;)「FAカップは準決勝から中立地での試合だ。そこでならアウェーでのこの差が縮まると思いたい!」





4月


(・ω・)「4月の試合が始まるまでの間に代表ウィークがあったのだが、」


05_20150221161411572.png


(`・ω・´;)「この大事な時期にアビがよりによって代表で1か月の負傷離脱……!」


川; ゚ Д゚ノ|「ボランチがロジェリオ選手とアジャラ選手しかいなくなります!」


06_201502211616233f8.png


(;`・ω・´)「苦肉の策としてu21からボランチの出来るセンターバックのイズマエルをトップに上げる。しかしリーグ戦はなんとか穴埋めできてもELには登録していないので出れない。ローテーションが出来ない。ロジェリオとアジャラになんとか耐えてもらうしかない!」


ELトーナメント準々決勝・ホッフェンハイム戦


07_201502211622373ca.png


( ´ ゚Д゚` )「ちくしょおおおおおおおおおお!!!!! 後半ロスタイムにPK取られて負けた!」


川; ゚ Д゚ノ|「ど、どうしましょう、このヨーロッパリーグ、ここでついに負けてしまいましたよ!? わたしたちここまでですか!?」


(`・ω・´;)「いや、まだ次のホーム戦がある! ホームでなら逆転可能なはずだ! ここぞとチームミーティングで檄を飛ばす! 逆転してくれ!」


08_20150221162617899.png


(; `・Д・´)ノ「うっしゃおらああああああああああ!!!!! 超攻撃的にして延長戦でこじ開けてやったぜ!!!!!」


川; ゚ ∀゚ノ|「やった! これでわたしたち、ヨーロッパリーグの準決勝、ベスト4に進出ですよ!! 優勝まであと3試合です!!」


09_201502211631234b2.png


(´・ω・`)「……しかしFAカップは準決勝で敗退してしまった」


川 ゚ A゚ノ|「残念です……やはりマンCは強かったですか」


(´・ω・` )「いや、シュート数も枠内シュート数も上回ったんだが、こちらのペースだった前半に決めきれなかったのが響いた。決定力の差が明暗を分けた形だな」


川 ゚ ー゚ノ|「……切り替えていきましょう、次はきっと勝てます。残す目標はリーグ順位を上げることと、ELタイトルです」


(`・ω・´)「そうだな……しかし……(・ω・`)」


川 ゚ ー゚ノ|「……?」


10_2015022116374515c.png


(;´・ω・`)「EL準決勝の相手はトッテナム。ついにぶつかったイングランドのビッグクラブ。俺たちはここに1度も勝てたことがない」


川; ゚ Д゚ノ|「ぐぬぬ……いえ、諦めてはいけません、最後まで死力を尽くしましょう!川 ゚ Д゚ノノ」


(`・ω・´)「中位でもがくアーセナルがドイツ人に買収されるのを横目で見つつ、ここからプレミア4連戦だ。ここでリーグ順位を上げなければ! トッテナムとの試合もあるぞ、EL前のテストマッチだ!」










12_2015022116461574a.png


( 、。ω。、)ピクピク……


川; ゚ Д゚ノ|「ニューカッスルに勝てたところまでは良かったんですが……」


(`;ω;´)「その通りだ。後半に途中交代で入れたサンティッリがハットトリックで大逆転勝利。まだ巻き返せると思った。しかし次のミドルスブラ戦はシーソーゲームになり逆転負け。いや違うんだよ! この試合、なぜか途中から戦術変更が反映されずに変更待ち状態で、いつまでたっても次の戦術変更が出来なかったんだよ! 逆転されるのをただ黙って見てるしかなかった! こんなの酷い! そもそも何度も言ってるけどこのゲームは戦術変更が反映されるまでが遅いんだよくそが!」


川; ゚ A゚ノ|「そしてEL準決勝で当たるトッテナム。ホームで5失点ですか……」


(´・ω・`)「……この試合、2-0から後半だけで5失点して2-5にひっくり返された。あのね、やばい。あいつら強すぎ


川; ゚ Д゚ノ|「ど、どうしましょう。何か、何か策は無いんですか?」


(;`・ω・´)「効果があるか分からないが、次の対戦では攻撃の手を緩めないでいく。リーグ戦ではウイングを一列下げたり、攻撃的戦術指示をいくつか止めたりして、守りに入ってから一気に守備が崩壊した。攻撃は最大の防御。そこに一縷の望みを託すしかない!」


川; ゚ ー゚ノ|「リーグ戦の順位はもう上げるのは無理でしょう。残すELに望みを託しましょう!」


(・ω・)「ちなみに今月最後のストーク戦は記念すべき俺たちの300試合目だった。勝利で飾れず残念だ。……って、いうかね」


川 ゚ A゚ノ|「はい」


(´ ゚Д゚` )「過密日程で辛すぎる!!!!! ELは罰ゲームと言われる理由がよく分かった。リーグ戦の日程はずれこむわ、これで賞金はあまり高くないわで、これはもう完全に名誉の戦いだ。ビッグクラブがリーグ戦重視でわざと捨て試合にする気持ちがよっく分かった。スモールクラブ用の大会だこれ。選手の疲労を回復させられる暇が無い!」


川; ゚ Д゚ノ|「捨て試合とは失礼な。そんなクラブ無いですよ。今季はインテルもリヴァプールも、数年前はチェルシーも本気で取りに行っている大会ですよ?」


(´・ω・`)「でも罰ゲーム呼ばわりされてて重視してないクラブがあるのも事実だろ確か。その理由がよーっく分かったよ……」


川 ゚ ー゚ノ|「でも……」


(・ω・)「俺たちは……」


川 `゚ Д゚ノ|ノ`・Д・´)ノ「本気で取りに行く!





5月


ELトーナメント準決勝・トッテナム戦・ホーム


13_20150221212749a41.png


( ゚∀゚ )「きたああああああああああ!!!!!


川; ゚ ∀゚ノ|「9回目の対戦でついに初勝利!」


(`;ω;´)「実はシーズン途中から、やっぱりコーナーが入らないのでショートコーナーにしていたんだ。それが吉と出た! バートリーの一点だ!」


川; ゚ A゚ノ|「で、でも、アウェーゴールを取られてしまいましたよ? 大丈夫ですか?」


(`・ω・´)「勝ったことが大きい! 2戦目のアウェーはどんな点数であれ引き分ければいいんだ! 勝機は俺たちにある!」


川; ゚ A゚ノ|「で、でも、リーグ戦で後半だけで5点取られる相手に、アウェーで守りきれるでしょうか?」


(`;ω;´)「信じるんだ! 信じるしかない! ここで再度のチームミーティング! 士気を上げる! 頼む!」










ELトーナメント準決勝・トッテナム戦・アウェー


14_20150221213501551.png


( ゚∀゚ )「耐え抜いたああああああああああ!!!!!


川; ゚ ∀゚ノ|「まさかの2点リードを守り切りました!!!!!」


(`;ω;´)「ここでもショートコーナーからイスマ=ミランがゴール! ほんっとこの設定にしておいて良かった! 1点目のサヴィツキーのヌルヌルドリブルのシュートも見事だった。そして守備陣! この猛攻をよく2点で耐えてくれた! これで俺たちは!」


川 ゚ ∀゚ノ| ノ ゚∀゚ )ノ「決勝進出だああああああああああ!!!!!


(`・ω・´;)「しかし危なかった。ハーフタイムのチームトークで多くの選手が混乱してマジでヤバイと思った」


川; ゚ Д゚ノ|「え? そうだったんですか? なんて言ったんです?」


(;・ω・)「確か、2点リードだったから『慢心するな』と言ったんだと思うが、それで選手が混乱した。格上相手なのだから慢心なんかするわけないだろう、ということだったのかもしれない」


川; ゚ ー゚ノ|「いえ、でもその選択肢を選ぶ気持ちは分かります」


(`・ω・´)「だから今から言っておく。これから決勝だが、その決勝で同じようにチームトークで選手が混乱して試合が台無しになった場合。せっかくここまで来たんだ、それで負けたら悔いが残る。だからその時はリセットするからな!」


川; ゚ Д゚ノ|「え! 何を言ってるんですか!」


(・ω・)「いや、今、プレイしていた時のメモを読み返していたら、そう書いてあるんだよ」


川; ゚ ー゚ノ|「リセットなんていけません、というか、ここまで来たんですからリセットなしで優勝しましょう!川 ゚ Д゚ノノ」


(`・ω・´)「その通りだ! 一発勝負で決めてやる……ん?」










15_20150221214457844.png


川; ゚ Д゚ノ|;´ ゚Д゚` )「ええええええええええ!!!???


川; ゚ Д゚ノ|「ロジェリオ選手とホルヘ・アジャラ選手が二人とも決勝に出場停止!? 4-2-3-1ダブルボランチ戦術のボランチが二人とも出れないんですか!?」


(´ ゚Д゚` )「やっちまった! 実は今季のロジェリオのイエローカード枚数は半端なかったんだ! でもアグレッシブな守備の戦術意図上、仕方ないと放置してきた! そのツケがまさか、よりによってこんな大舞台で!」


川; ゚ A゚ノ|「ど、どうしましょう。肝心の決勝戦で、ここまで使ってきた4-2-3-1ダブルボランチフォーメーションが使えませんよ! ELに選手登録している中でボランチが天性なのはアデウォリ・アビ選手しかいません。そして彼は上で紹介したように1か月の怪我をして、今戻ってきたばかりでコンディションが全く整っていません!」


(;´ ゚ω゚` )「くっ……! ひとまず、出場停止はELだけでリーグ戦は出れるから、残りのリーグ戦を戦ってから考える。決勝戦はリーグ最終戦の3日後だ!」





プレミアリーグ18-19最終戦結果


16_20150221215520d1c.png


(;・ω・)「5月の結果だ。これにてプレミアリーグ全日程が終了である」


川 ゚ ー゚ノ|「あら、マンUにアウェーで引き分けてるじゃないですか」


(・ω・)「開始1分立たずにチチャリートに点を入れられた時は大量失点を覚悟したんだが、その後持ちこたえ、逆に超攻撃的にして1点もぎとってきた。後半戦に発見し開発した、この攻撃的スペースパス戦術は、しっかりビッグクラブに立ち向かえる戦術だったということなのだろう」


川 ゚ A゚ノ|「もう期待していませんが、それでリーグ順位は……」


17_201502212201564c8.png


(・ω・)「結果は10位だった」


川 ゚ ー゚ノ|「あら、大陸大会出場権は取れませんでしたが、理事会ノルマは結果的に果たせたんですね」


(・ω・ )「実は今季の俺たちは、課せられた理事会ノルマを全てクリアしてきたのだった。解任の心配も理事会評価の下がる心配も無い」


川 ゚ A゚ノ|「ということは、残すは……」


(・ω・)「そう……」


川 ゚ ∀゚ノ|ノ ゚∀゚ )ノ「ヨーロッパリーグ決勝戦!













ヨーロッパリーグ決勝戦・マルセイユ戦 (Ibrox Stadium/スコットランド)


(・ω・)「これが決勝戦で準備した陣容である」


18_20150221221233eda.png


( ・ω・)「スタメンは、GKホルン、DFサラヒ・イスマ=ミラン・バートリー・ケイン、MFシェルヴェイ・ソルジッチ・ネデレフ・サヴィツキー・アンジャーニ、FWロンゴ。サブは、GKミトフ、DFソリー、MFアビ・ディアロ・ヒメネス、FWサンティッリ・サパタ。優勝した場合に優勝経歴がつく面子だ。このメンバーで挑むことを決めて直前のリーグ戦は他の選手で回してきた。能力的には右サイドバックにノヴァクを入れたいが、あいつはいつどこでレッドをもらうか分からないので使えない」


川 ゚ Д゚ノ|「フォーメーションは4-2-3-1のダブルボランチのボランチを一列上げただけ……そうですね、これしかありません」


(`・ω・´)「決勝の相手はフランスのオリンピック・マルセイユ。前年度覇者だ。しかしメンバーを見ると、勝算は十分あると思う」


川 ゚ A゚ノ|「ボランチを上げたことがどう出るか。シェルヴェイ選手とソルジッチ選手が守備をしてくれることを祈るしかありません」


(・ω・)「残念ながらチームミーティングは選択できなかったが、士気は悪くない。きっと、きっとやってくれる(`・ω・´)!」


川 ゚ ー゚ノ|「それではついに……」


川 `゚ Д゚ノ|ノ`・Д・´)ノ「決勝戦開始!










~前半~


19_201502212226257b4.png


(´ ゚Д゚` )「うわああああああああああ! いきなり開始1分でオーバーメヤンにゴールされたあああああ!」


川; ゚ Д゚ノノ「ま、まだです! まだあと89分もあります!」


20_2015022122292114a.png


( ゚∀゚ )「ソルジッチきたああああああああああ! 同点! 同点!」


21_20150221223106ceb.png


川 ゚ ∀゚ノ| ゚∀゚ )「ネデレフきたああああああああああ! 逆転! 逆転!」


~ハーフタイム~


川* ゚ ー゚ノ|「行けますよ! 前半を2-1で折り返しました! 後は守りきれば優勝です!」


(・ω・ )「ええと、チームトークチームトーク……」


選手たち「混乱している」


川; ゚ Д゚ノ|;´ ゚Д゚` )「ええええええええええ!!!???


川; ゚ Д゚ノ|「あなた何やってるんですか! チームトークで失敗したらリセットってあれフラグだったんですか!? 余計なことしないでくださいよ!」


(´ ゚ω゚` )「フラグじゃねーよ! ファンにトロフィーを持ち帰れって言っただけだよ!? 何がいけなかったわけ!?」


川; ゚ Д゚ノノ「もうどうしようもありません! とにかくみんな頑張って耐えて! あなたたちなら出来るわ!」


~後半~


22_2015022122373471f.png


川; ´゚ Д゚ノ|´ ゚Д゚` )「ぎゃああああああああああ! 残り2分でええええええええええ!」


~延長戦~


(´;ω;`)「お願いだ頼む! 点を取ってくれ!」


川; ゚ A゚ノ|「これはもうPK戦が濃厚じゃないでしょうか。膠着状態ですよ」


(´;ω;`)「フレッシュな選手を入れたんだが機能していない。優勝経歴をつけてあげたくてベンチに入れてたディアロとヒメネスは出場機会不満で士気が最低だからなぁ。でもお前たちしかいないんだ!」


川 ゚ A゚ノ|「あっ」


(・ω・)「えっ」










23_201502212242528fb.png


24_201502212243461d3.png


25_201502212244042d5.png


川; ゚ Д゚ノ|´ ゚Д゚` )「はああああああああああ!!!???


(´ ゚Д゚` )「え!? なに!? どういうこと!? 交代枠はもう使い切ってるぞ!?


川; ゚ Д゚ノ|「ど、どうしましょう!? 控えGKを入れることすら出来ませんよ!?」


(´ ゚ω゚` )「ちょ、ちょっと待て、GKが出来る奴なんて他にいないし、とにかく守備陣を崩すわけにはいかない。……アビ! 交代出場で入れたアビ! お前なんとかGKやってくれ!」


川; ゚ Д゚ノ|「そんな無茶な! アビ選手で、いえアビ選手でなかろうが、残り時間を守りきれるわけがありません! 守りきってもPK戦ですよ!? 防げないでしょう!」


(´ ゚Д゚` )「PK戦になれば相手が枠外に外してくれれば! あっ……」


26_201502212249199fe.png










27_20150221225212e10.png


川 ゚ Д゚ノ|


(´ ゚Д゚` )













川 ゚ A゚ノ|「負けて……しまいましたね……」


( 、。ω。、)


川 ゚ A゚ノ|「まさか……あんな形で負けるなんて……」


( 、。ω。、)「……チームトークの失敗……」


川 ゚ A゚ノ|「そうですね……」


( 、。ω。、)「GKの負傷退場……」


川 ゚ A゚ノ|「あんなの完全に想定外でした……まさかEL決勝でこんなことが起きるなんて……」


( 、。ω。、)「……カン……」


川 ゚ Д゚ノ|「……?」


( 、。ω。、)「……ノーカン……ノーカウント……」


川; ゚ Д゚ノ|「!?」


(´ ゚ω゚` )「ノーカン……ノーカンノーカン……ノーカン……!」


川; ゚ Д゚ノ|「あ、あなたまさか……」


(`;Д;´)ノ「ノーカン!ノーカン!ノーカン!ノーカン!


川; ゚ Д゚ノ|「リセットする気ですか!? ここまでノーリセットで来たじゃないですか! ここは大人しく引き下がりましょうよ!」


(`;ω;´)「ありえないだろあんな負け方! 君こそ決勝でこんな展開になって大人しく引き下がるってのか!? そもそも決勝戦ではチームトークで失敗したらやり直すと宣言していた! 交代枠を使い切ってからのGKの負傷退場なんてことがこんな大事な決勝戦で起きるなんて理不尽だ! やり直しを要求する!」


川; ゚ Д゚ノ|「それを含めてのシミュレーションゲームなんじゃないですか! きっとゲーム内のチャールトンのサポーターはこのドラマティックな敗戦を語り継いで、」


(`;Д;´)「これは現実じゃない! ゲームだ! そんなサポーターはどこにもいない! 来季はELに出場できないんだぞ!? またEL権を取るところから始まる! そして俺たちがここまで倒してきた相手を思い出せ! あんな楽な面子にあたることなんてめったにないぞ! もう二度とないぞ! 俺たちが決勝まで勝ち残るのは何シーズン後か分からない! 俺のプレイの遅さを知ってるだろ! そんなに待てない! 今しかない! 今しかないんだ! それがこんな結果で終わるなんて嫌だ!」


川# ゚ ー゚ノ|「やり直せば勝てる相手だと? マルセイユを完全に舐めてますね。勝つまでリセットするつもりですか?」


(`・ω・´)「ほう? 君は盤石の展開でも俺たちは負けるに決まっていたと? じゃあ試してみようじゃないか」


川; ゚ A゚ノ|(いけない、余計なこと言っちゃった)


(`・Д・´)ノ「やり直しを要求する! 泣きの一回だ! どうせ俺たちは負けてたって言うんだな? じゃあやってみようじゃないか!」










決勝戦リセット


28_201502212308524e7.png


(・ω・)「あっ……」


川 ゚ ー゚ノ|「開始19分にソルジッチ選手が一発退場しましたが。ほーら、やっぱりこの試合はどうあれわたしたちの負けだったんですよ」


( ;ω;)「ま、まだあきらめないもん! 10人でも頑張れば勝てるはずだもん!」


川 ゚ ∀゚ノ|「無駄無駄……」


29_20150221231108f68.png


川 ゚ ー゚ノ|「……えっ川 ゚ Д゚ノ|」


30_20150221231500c5e.png


( ゚∀゚ )


31_20150221231557d40.png


川; ゚ Д゚ノ|「うそ……」










32_20150221231740c02.png


(^∀^)「泣きの一回で完全勝利! 俺たちの優勝!」


川; ゚ Д゚ノ|「いやいやいやいや! おかしいでしょこんなの! 出来すぎですよ! 出来すぎておかしいです!」


(`・ω・´)「なんだよ、どうせやり直しても負けるって言ったのは君だぞ。だから証明してみせたんじゃないか」


川; ゚ ー゚ノ|「リセットした時点でもう何もかもおかしいわけですが、10人で完勝なんて逆に試合展開が良すぎたとしか言えません」


(・ω・)「じゃあどうする?」


川 ゚ A゚ノ|「……もう1回だけ試合しましょう。それで負けたら諦める。それでどうです?」


(`・ω・´)「いいよ」


川; ゚ ー゚ノ|「やけに自信たっぷりですね」


(`・ ω・´)「自信? そんなものない。俺にだって別にマルセイユに必ず勝てる勝算は無いんだ。1試合目は酷すぎた。2試合目は出来すぎた。だから3試合目で決着をつける。これで負けたら俺も諦める」


川 ゚ Д゚ノ|「それでは……正直、こんなことやっててこのブログの読者さんが納得するとも思えませんが……」


(`・ω・´)「こんな展開になって一番納得がいかず落胆しているのは俺自身なんだが……」


川 ゚ ー゚ノノ`・ω・´)ノ「ファイナル!










リセット再試合ファイナル


33_20150221232616802.png


川; ゚ ー゚ノ|「先制点を取られましたね」


(`・ω・´)「まだ行ける!」


34_20150221232747f9f.png


( `・Д・´)ノ「ショートコーナーで同点だ!」


川; ゚ A゚ノ|「勝つためにはもう一点必要です!」


35_201502212329253bd.png


川; ゚ ー゚ノ|「FKからの流れで勝ちこされてしまいました」


(;`・ω・´)「くそっ! まだ行けるはずだ!」


36_20150221233036eb8.png


(; `・Д・´)ノ「よし! シェルヴェイの直接FKが決まった! シーズンでもめったに出ない直接FKの得点!」


川; ゚ Д゚ノ|「これでまた同点……あと、あと少し……」


37_20150221233231787.png


(´ ゚ω゚` )「シェルヴェイのロングパスがネデレフに……!」


38_201502212333399ac.png


川 ゚ ∀゚ノ| ゚∀゚ )「きたああああああああああ!!!!!










45a.png





39_2015022123360199f.png


42_20150221233758cae.png


41_20150221233740234.png


40_2015022123372311e.png





…………


……













47_20150222005258392.png


(・ω・)「……」


川 ゚ ー゚ノ|「どうされたんですか? キャビネットをじっと見つめて」


(・ω・)「このトロフィーさ……ここに俺自身の手で新たなトロフィーを飾りたかったんだ……」


川 ゚ ー゚ノ|「夢が叶いましたね。チャンピオンズリーグではないところがちょっと残念ですが」


(´ω`)「できれば一発勝負で勝ち取りたかった……」


川 ゚ Д゚ノ|「あなた自身はどう捉えているんですか? この決勝戦」


(・ω・)「最初はひどく落胆した。リセットしても気持ちは晴れなかった。でもしばらくして、リアルでのELの試合を見たりしててさ、あれが、あの激しい戦いが現実で、これはゲームで、だったらこの決勝戦まで来れたのは嘘じゃないし、最後くらい納得のいく試合展開で、それで勝てたなら、それでいいかなって。でもさらに時間がたつと、別に負けてても良かったんじゃないかって、また長いシーズンを繰り返して、今度こそ一発勝負での優勝を目指すのも良かったんじゃないかって、そうやって気持ちが揺れ動いてるよ」


川 ゚ ー゚ノ|「珍しくノーリセットでここまで来ていましたからね。でもやっぱりリセットからは逃れられませんねわたしたち」


(^ω^)「厳密にはノーリセットじゃないんだぜ。いつだったか、若手の青田買いでミスってやり直してる」


川 ゚ Д゚ノ|「そうでしたっけ」


(・ω・)「グラスホッパーズ、ヤブロネツ、フェイエノールト、レアル・ソシエダ、ビジャレアル、ヴォルフスブルク、ホッフェンハイム、トッテナム、マルセイユ」


川 ゚ A゚ノ|「なんです急に」


(´ω`)「俺たちが優勝までに倒してきた相手さ。ほんと、こんなにラッキーな組み合わせは二度と無いってくらい強豪と当たらなかった。ハイライトはトッテナム戦だ。あれを自力で勝ち抜けて決勝へ進めたのが大きかった。あそこで負けていたら、こんなグダグダな決勝戦はそもそも最初からやっていなかっただろうし、俺もリセットなんてせず大人しく諦めていただろう。だから事実上の決勝戦はトッテナム戦だったな」


川 ゚ ー゚ノ|「そこまでこれたのは完全な実力ですからね」


(・ω・)「……」


川 ゚ ー゚ノ|「……それで、どうしますこれから川 ゚ Д゚ノ|」


(・ω・ )「そうだなぁ」










46_2015022200042433e.png


(・ω・)「選択肢は三つある。一つ目、辞任なんかせずにチャールトンで更なる高みを目指す。二つ目と三つ目、新たなクラブで指揮を執る。ちょうどこの時期に監督の椅子が空くビッグクラブが二つあるんだ。四つ目に、新しいプレイを最初から始めるってのもあるが」


川; ゚ ー゚ノ|「そもそもなんで辞任ボタンなんか押してるんですかあなた」


(´ω`)「リセットで勝ち取ったトロフィーへの贖罪で、つい。そしてこのブログさ、今回がちょうど100記事目なんだよ。節目にあたる今回に相応しい、これまでの俺に相応しい、みっともない終わり方じゃないかな」


川 ゚ Д゚ノ|「ビッグクラブかぁ。チャールトンをここまで押し上げてきたとはいえ、まだそれらとは差がありますし、いっそこちらから移るという手も確かにありかなぁ」


(・ω・)「そして後任監督が俺の育て上げたチャールトンをどう崩壊させていくのかも一度見てみたくないか?」


川; ゚ ー゚ノ|「悪趣味ですねあなた」


(´ω`)「もちろんこのままチャールトンでプレイし続けるというのもアリだ。でも今はひとまず保留だね。しばらく休むよ」


川 ゚ ー゚ノ|「またいつもの決め台詞でおしまいですか?」


(・ω・)「今回はちゃんと意味があるぞ。FM2013編のウェンズデイ、レーゲンスブルク、それに続く第三シーズンだったからね」


川 ゚ ∀゚ノ|「それでは、また次の機会まで!」






川 ^∀^ノノシ^ω^)ノシ「第三部・完!

スポンサーサイト

1月


( ゚∀゚ )「きたあああああああああああああああ


川 ゚ A゚ノ|「どうかされたんですか?」


(`・ω・´)「これを見よ!」


01_20150218222743d55.png


川* ゚ ∀゚ノ|「きてるううううううううううううううううう


(^ω^)「チェルシーにアウェーで勝利! ついに俺は今シーズン、ビッグクラブをリーグ戦で倒したぞ! 試合後の記者会見で『ファウルが多いですが』と問われたが知ったことではない。イエローをもらいレッドを食らったのは奴らの方だ。俺たちのクリーンなファウルになんの問題があるというのか!」


川; ゚ ー゚ノ|「ファウルにクリーンも何もないと思いますが、しかしこれ、何か秘策でも使ったんですか川 ゚ Д゚ノ|?」


(・ω・)「前回、ノリッジに5-1で大勝したのは覚えているな? その時の戦術をベースにいじった」


02_2015021822323574f.png


(`・ω・´)「ポイントは『中央を突破しろ』である。そうなのだ、中央を攻撃することで、これまで俺を散々悩ませてきた、サイドから明後日へドーン、が減り、中央にボールをパスしたりクロスしたりすることが増え、ゴール前からのシュートが増えたのである! なんだ、この『突破しろ』ってもしかしてシュートを打つ位置のことだったのか(・ω・)? 今更こんなことに気付くとは」


川 ゚ ー゚ノ|「それで、チェルシーを倒したこの新戦術での今月の結果は?」


03_20150218223630bdf.png


(・ω・)「以上だ。リーグ戦4連勝。最後にFAカップともども引き分けたのが痛いが、これで9位まで浮上である」


04_20150218223805f0b.png


(^ω^)「これで今年も月間最優秀監督賞をゲットだぜ! さらにホルヘ・アジャラが今年2回目の月間最優秀若手!」


川 ゚ ∀゚ノ|「ここへきて、ついに勢いが上向いてきましたね!」


(`・ω・´)「それもこれも、ついに見つけた、攻撃的スペースパス戦術の使い道のおかげだ。後半戦はこれで巻き返す!」


05_20150218224230354.png


( ・ω・)「ちなみに傘下クラブを新たにお願いして、リーガのエスパニョールと提携した」


川; ゚ ー゚ノ|「また提携ですか」


(`・ ω・´)「いや、こいつはなかなか期待が持てるぞ。なにせセリエAで提携してるキエーボは全く勝てずにまたセリエBに落ちるのがほぼ確定だ。一方でエスパニョールは頑張っている。1部リーグのクラブとの提携は大切だと思うので提携する。来季は誰かを送り込んでしっかり残留させよう」


06_20150218224640fd8.png


(・ω・)「フェリペ・モラはスペインのセルタに6億で売りました」


川 ゚ A゚ノ|「ウチに加入したばかりの時は72.5Mだった評価額が1年とたたずに1.22Bかぁ」


(´・ω・`)「相場ってこえーな」


07_20150218224942abb.png


( ・ω・)「あと、これまでずっと買い手が全くつかなくて困っていたクリズマンも、契約の相互解除でわずか14Mで打ち切れたので放出した。前にこれで放出しようとしても打ち切り額が高くて理事会に拒否されたんだよな。ようやく整理できた」


川 ゚ Д゚ノ|「あ、そうか。移籍市場が1月だから開いてるんでしたっけ。ボスマン契約も可能になります。誰か探しました?」


(・ω・)「うーん、探したけど、これって選手はいなかった。それに財務が心配だしね。来季はロジェリオの年俸を上げなきゃいけないのは確実だから人件費の余りも使いたくない。だから今年は補強なしだ。今の戦力で後半戦を駆け抜ける(`・ω・´)!」





2月


08_20150218225820c0b.png


( ゚∀゚ )「きたあああああああああああああああああ


川 ゚ ∀゚ノ|「きゃあああああああああああああああああああ


09_201502182259523e1.png


( ゚∀゚ )「またまたまたきたあああああああああああああ


川* ゚ ∀゚ノ|「やったじゃないですか! ビッグクラブに3連勝ですよ! 攻撃的スペース戦術でも選手層を覆せるようになりました!」


(^ω^)「これで来季も楽しみだね」


川* ゚ ー゚ノ|「来季の話はまだ早いですよ」


(^ω^)「これで来季も楽しみだね」


川 ゚ A゚ノ|「……?」


○EL・トーナメント1回戦・ビジャレアル戦・アウェー


10_2015021823033158f.png


○EL・トーナメント1回戦・ビジャレアル戦・ホーム


11_20150218230445af6.png


(・ω・)「そしてELだが、ビジャレアル恐るるに足らず。サブメンバーでも余裕で突破である。ここまでずーっと大人しかったノヴァクがここへきて一発退場で3試合の出場停止になったが。最後は控えのミトフをGKに使ってこいつのオウンゴールで同点だったがそこはご愛嬌」


川 ゚ ー゚ノ|「これで次は?」


(・ω・)「ドイツのヴォルフスブルクだ。ブンデスでは14位で苦しんでいる。勝機はあるぞ(`・ω・´)」


川* ゚ ∀゚ノ|「それで今月の成績は?」


(・ω・)「……」


川 ゚ ー゚ノ|「……?」


(´・ω・`)「……」


12_20150218230832517.png


(´ ゚Д゚` )「なんで最下位のウェストハムに負けて下位のウェストブロムに負けるんだよクソが!


川; ゚ Д゚ノ|「あちゃあ、よりによって取りこぼし出来ないところで取りこぼし……」


(´ ゚ω゚` )「ウェストハム戦は17本、ウェストブロム戦は23本もシュートを打ったんだぞ! なんで入らないんだよクソが! 相手のシュートはどっちも6本に抑えてんのに!」


川; ゚ ー゚ノ|「ま、まあそういうこともあるのがゲームというものじゃないですか」


(´・ω・`;)「ああん? これを見てもそんなのんきなことが言えるのか?」


13_2015021823124697e.png


(´ ・ω・`)「8位だが、勝ち点差を見ろ、あの2敗を勝てていれば今頃5位なんだぞ? でも負けたおかげで団子状態だ」


川; ゚ A゚ノ|「ううっ、き、厳しいですね」


(・ω・)「果たして俺たちはリーグ戦で大陸大会出場権を取れるのか、再試合ばかり続いて過密日程化しているFAカップの行方は? ELはどこまで勝ち進めるのか? 来季は何もなしか? 場合によっては来月の3月にその全ての答えが出る」


川; ゚ ー゚ノ|「……正念場、ですね」


(`;ω;´)「頑張れ選手たち! あ、出場機会で不満を言ってきたセルジ・ディアロの士気が最低から戻らないんだけどどうしよう(;^ω^) チャットでミスっちまったぜ、適当にごまかしてりゃよかった。あと左SBのエヴァンドロが加入1年もせずにもう賃金アップの要求だ。あいつ来夏に売ろう」


川; ゚ A゚ノ|「選手層も今季はトラブル続出だなぁ」


●11月


○EL・フェイエノールト戦


01_20150215133533569.png


(・ω・)「ELリーグ戦2周目。フェイエノールトとの2回戦はスコアレスドロー。中央密集の4-1-2-2-1を試しているが、相変わらずシュートは遠目のサイドからが多い。枠外ばかりだ(後でデータを確認した」


○EL・ヤブロネツ戦


02_20150215134027534.png


( ´・ω・`)「ヤブロネツ戦。やらかした。格下相手にシュート2本でドローに持ち込まれた。これでグループリーグを首位通過できるかどうか怪しくなってしまう」


川 ゚ A゚ノ|「1位通過と2位通過では、やはりトーナメント1回戦の相手が変わってくるのでしょうね」


(・ω・)「1位通過で1回戦を、あまり強くない相手と戦いたいのだが」


03_201502151343546b2.png


( ・ω・)「11月の結果だ。リヴァプールに負けたところで、順位の低さに選手たちが『順位が低すぎます』と自分らのせいなのに文句を言ってくる。バートリーなんかは移籍志願をしだす。もちろん握りつぶす。レスターとミドルスブラに勝ったことでようやく大人しくなった。しかしレスター戦は危なかった。2点先行されてからの逆転勝利である」


川 ゚ A゚ノ|「淡々と言ってますが、これかなり危機的状況なんじゃないですか? ゲーム内の一昨年でしたっけ、EL出場で降格したアストンヴィラを笑えませんよ」


(・ω・)「こんな状況ながら、割と楽観的に楽しめている俺なんだなぁ。この時点で11位である。ちなみにアーセナルの監督をヴェンゲルから引き継いだマンチーニがクビになってて、何事かと思えば、なんとこの時点でアーセナルは俺たちより低い12位なのだった。何やってんだ。後任にはマルコ・ファン・バステンが就任した」


川 ゚ Д゚ノ|「アーセナルでも落ちるものなんですね。現実でもヴェンゲル監督が引退した後はどうなるんでしょう。マンUももめましたし」


(・ω・ )「あと、この11月の間に、エヴァートンがUAE人に買収されて、監督のロベルト・マルティネスが理事会にクビにされた。後任はスールシャール。さらにトッテナムがフランス人に、ハルがイタリア人に買収される。外国人オーナー天国と化しているプレミアである」


川 ゚ A゚ノ|「なんだかお金に群がられてるような感じですね」





●12月


○EL・レアルソシエダ戦


04_20150215140029ff7.png


(`・ω・´)「よし! グループリーグを首位通過した!」


川; ゚ ー゚ノ|「危ないところでしたね。2点差を逆転ですか」


(・ω・)「リードされた時点でリーグ2位に落ちたのだが、逆転勝利によって1位になった。このあたりで俺は4-1-2-2-1の方がいいのかなと思いだす。戦術はいまだ試行錯誤中だ」


05_20150215140413038.png


( ・ω・)「最終結果がこれだ。要するに、負けていると俺たちが2位でソシエダが1位だったんだな。グループリーグ突破はこのリーグ最終戦前に決まっていた。最後の消化試合でソシエダを叩き落とした格好になる。さらばソシエダ。一方、インテルをプレーオフで倒していたリヴァプールはリーグ戦3位で敗退していた。やーいやーいw(^ω^)」


川; ゚ ー゚ノ|「自分がファンじゃないからって、煽るのはやめてください」


06_201502151408474bf.png


(・ω・)「そしてこれが12月の結果である」


川 ゚ A゚ノ|「ELはいいとして、リーグ戦は1勝しかしていないではないですか。他のクラブを笑えませんよ」


(・ω・ )「これ、ニューカッスルにまで負けてたらまずかったなぁ。しかしストークとアストンビラには完敗である。なんかうまくいかん。サウサンプトン戦はシュートの打ち合いになるもドロー。トッテナムとエヴァートンには追いつかれ、マンUには、まーたAndre Ayewにハットトリックとか食らった。俺、マンU相手だといっつもこいつにやられてる。マルセイユからゲーム開始早々に移籍してきたガーナ代表ウイングなんだが、なーんかいっつもこいつにやられる」


川 ゚ A゚ノ|「もう明白ですけど、攻撃的でスペースにパスを出す戦術に切り替えた今季は、ボールを大事に回すコントロール戦術を続けていた昨季までより明らかに結果が出てませんよね」


(・ω・)「コントロール戦術を使っていた昨季まではくつがえせていたチーム力の差が、今季の戦術だと力通りの差になって結果に出ている。困ったもんだ」


川 ゚ Д゚ノ|「……あまり困っているように聞こえませんが」


(´ω`)「なんかね、結果には出てないけど、今季のこの戦術の方が、試合を見てて楽しいんだよね。昨季まではコントロールでボールを回しては、相手のダイレクトパスで一発でやられる、という、勝利は積み上げつつもストレスのたまることの多い展開だった。でも今季はこっちもダイレクトに前へパスして、前へ前へと推進力があって、シュートも外しまくるとはいえガンガン打つ。だから、なんか楽しいんだよ試合見てて。まあシュート数は多くても枠外に外しまくる、本当に、お前らふざけんなよと言いたくなるくらい外しまくるんだが、そしてシュート数で勝っても試合には負けるんだが、とにかくこれまでと違い新鮮で楽しいものがあるのだ」


川 ゚ A゚ノ|「でも結果にはつながっていませんよ。もう大陸大会出場権は無理でしょう。いいのかなぁこんなので」


(・ω・)「まるで一昔前のファビオ・カペッロとバルセロナみたいだな。いまいち楽しくなくても結果の出る戦術か、楽しいけど結果の出ない戦術か」





(・ω・ )「それでは2月から始まるELトーナメントの相手だが」


川 ゚ ー゚ノ|「どこになりました?」


07_201502151425487a3.png


( ・ω・)「画像の文字が小さいが見えるかな? 1回戦の相手はスペインのビジャレアル。それを倒せれば次はオランダのトゥエンテとドイツのヴォルフスブルクの勝者と当たる。理事会のノルマは準々決勝だから、つまりベスト8で、だからビジャレアルに勝てればノルマ達成なのかな? なんか勘違いしてそうだが」


川 ゚ ー゚ノ|「ソシエダを倒せたんですから、ビジャレアルなら勝ち目はありそうな気がしますね」


(´ω`)「夢を見させてもらえれば、優勝してみたいもんだなぁ。来季が参加できなさそうなだけに」





(・ω・)「その他のあれこれ」


08_201502151432574ac.png


( ・ω・)「u21に落としてたアシュラーフ・イブラヒム君がワンダーボーイになった」


川 ゚ ー゚ノ|「いい選手に育ってきたじゃないですか」


(^ω^;)「しかしこのイブラヒム君、出場機会を求めてきたので試合に出すことを約束したんだが、その直後にヨルダンの親善試合、さらに西アジア選手権というローカルな国際大会、さらにアジアカップと、10月頭からずーっと代表に呼ばれて帰ってこない。とんでもない離脱期間だ。ローカルなアジア選手をクラブ育成選手に育てようなんてするもんじゃないな。おかげで『試合に出すという約束が守られていません』と移籍志願してきやがった。それ俺のせいじゃねーよw」


川; ゚ A゚ノ|「アフリカネイションズカップに出かけるアフリカ代表選手より酷いじゃないですか」


(・ω・)「実はもう一人、u21に、モハメド・イズマエルというバーレーン代表のセンターバックがいて、彼もクラブ育成選手に育てようと確保して育てていたんだが、彼も10月から同様に帰ってこなかった。こちらはアジアカップには参加してなかったので1月には戻ってきたが。これはまずい。潜在能力が高いマイナー国籍選手は萌えるので俺好みなのだが、離脱期間がパない。マジに困るぜ。さらには、バートリーもジャマイカ代表としてコパ・カリブという国際大会に出かけていたので離脱していた。今季はホセ・ルイス・アルマダとニコラ・マクシモヴィッチを獲得していなかったらセンターバックがマジにいなくなるところだった。あっぶねー」


川; ゚ ー゚ノ|「やっぱり選手はヨーロッパか南米に限りますね」


( ・ω・)「あと、ワンダーボーイだったホルヘ・アジャラは21歳になって肩書きが『熱血ミッドフィルダー』に。ソルジッチは21歳になって『中盤の司令塔』になりました。いいね、中盤の司令塔。そうなってくれると嬉しいけどね。ほんと数字で結果を出してくれないんだなぁ彼」





(・ω・)「最後に。実は1月の頭、1/1の正月のリーグ戦まで進めました。その結果です」


09_20150215144513bc3.png


(^ω^)「開幕戦の借りを返したぜ!」


川 ゚ ∀゚ノ|「1点取られましたけど、見事な大量得点勝利じゃないですか!」


(・ω・)「この試合は4-2-3-1のダブルボランチで、攻撃を『中央を攻撃しろ』と指示した。それが良かったのかもしれない。得点は主にウイングの選手ではあるのだが。まだまだ戦術に修正の余地がある。俺みたいな下手なFMプレイヤーは試行錯誤の連続なのだった」


川 ゚ A゚ノ|「しかしこれ、サパタ選手が負傷交代していますが」


(´・ω・`)「60億円のストライカーがここでハムストリングの怪我で3か月の離脱だ」


川; ゚ Д゚ノ|「エエエエェェェェ!? でも、3番手にフェリペ・モラ選手を獲得しておいたからなんとかなりますね川 ゚ ー゚ノ|」


(・ω・)「え? あいつはこの冬に売るよ? 14試合に出して1得点のストライカーなんぞいらん。途中から無視してたので出場機会で文句言ってきたから売るって約束しちゃったし。速攻でイタリアのトリノからオファー来たし」


川 ゚ A゚ノ|「えっ……どうするんです。ロンゴ選手とサンティッリ選手の二人で回すんですか?」


(・ω・ )「3番手の候補は二人いる」


10_20150215145115d93.png


(・ω・)「エジプトのクラブから引き抜いていたハッサン・ラガブ。現在はu21で修行中」


川 ゚ ー゚ノ|「こんな選手がいたんですか」


(・ω・ )「しかし隠しパラのプロ意識が非常に低くて成長が怪しかったので、シェルヴェイにメンタル指導をずっとさせている。そして、結構いい能力だが、スピードが物足りない。元々ターゲットマン候補として確保していた選手だが、今季使っている攻撃的スペースパス戦術だと足が追い付かないかもしれない。さらにアシマネの井原の意見では、まだ能力は2部レベルだそうだ」


川 ゚ A゚ノ|「プレミアでも使えそうな気がしますけどね」


( ・ω・)「もう一人は、」


11_201502151454586c1.png


(・ω・)「カーマイン・サッフィオッティ。イタリアのクラブから安く引き抜いていた若手。u18で修行中。ワンダーボーイ」


川 ゚ Д゚ノ|「えっ、彼ワンダーボーイなんですか」


(・ω・ )「肩書きではそうだ。実は当初は途中で売り飛ばす予定だった。スピードタイプなので、コントロール戦術を続けるならちょっとフィットしないかなと思って。しかし一応契約更新しておいたところ、もしかすると今季の攻撃的スペースパス戦術では、彼のようなスピードタイプの方がフィットするのかもしれない。井原の意見も、プレミアレベルにはあるとのこと。さてどっちをトップチームに上げるか」


川 ゚ ー゚ノ|「あなた、ツールを使ったんでしょうけれど、いい若手を多く捕まえているじゃないですか」


(・ω・)「いやー、たまたまだよ。無名クラブで生まれた生成選手がたまたまこれまで多かっただけだよ。今後は金をかけないといい若手は取れそうにない。そしてウチは今季、サパタに60億円もかけたおかげで資金に余裕が無い。財務状態が裕福とOKの間を行ったり来たり、使える移籍金の%が100と20の間を行ったり来たりだ。資金が足りないんだ。今季以降はそう簡単に若手を引き抜けないだろうな」


13_20150215151142fd3.png


( ・ω・)「前半戦を終えて順位は12位。今季はマンUが独走だな」


川 ゚ A゚ノ|「このペースだと、6位以内は苦しそうですね」


(・ω・)「いや今年は6位になっても大陸大会出場は無理だ」


14_2015021515132802e.png


(;^ω^)「昨季はリーグカップとFAカップの優勝クラブが共に4位以内だったのでEL出場枠が順位順になったが、今季のリーグカップのベスト4はこれである。2部クラブが3つもいるw これで1枠なくなる。だから来季も大陸大会に出るには、FAカップを優勝するか、ELに優勝するしかない。確かELは優勝すれば来季も出られるよな? 違ったっけ?」


川; ゚ Д゚ノノ「く、苦しいですが、そろそろタイトルも欲しいですし、FAカップとELに望みを託しましょう」


(・ω・)「さてどうなることやら……」


01_201502120639253a5.png


(・ω・)「開幕前。監督契約を更新する時に傘下クラブをお願いして、世界最古のプロサッカークラブ、ノッツカウンティと提携した」


川 ゚ ー゚ノ|「あなたがFM2012時代にストレートでプレミアまで昇格させたことのあるクラブですね」


( ・ω・)「……やっぱこのゲームってあの頃より難易度上がってるよな? 2012の頃はここまで難しいゲームじゃなかった気がするんだが」


川 ゚ Д゚ノ|「しかしこれで、デンマークのブロンビー、イタリアのキエーヴォ、ブルガリアのCSKA、クロアチアのディナモ、トルコのカイセリスポル、そしてイングランドのバーンリーとウェンズデイと合わせて、8つ目の傘下クラブですよ。そんなにいるんですか?」


(^ω^)「配下軍団はあればあるほど嬉しい。クラブの知名度が低いと『提携可能クラブが見つかりませんでした』ばかりだからな。提携できるならいくつでも提携したい。確かクラブ知名度が影響してたと記憶している。違ったらごめん(・ω・) つまり知名度がついにワールドワイドになった俺たちはまだまだ行けるぜー(^ω^)」


川 ゚ ー゚ノ|「まああなたがいいならそれでいいんですが」


(・ω・)「このノッツカウンティには、潜在能力はあるもののプレミア戦力には届かないユースの子をレンタルで送り込んでみた。今回試すまで気づかなかったんだが、ユース契約の子でもレンタルに出せるんだな。ユースの子はデフォルトではステータスが期限付き移籍不可になっているのでこれを可にしないと移籍できないが。最初拒否られてなんでだろうと思ったぜ」





(・ω・)「それでは……あ、忘れるところだった。いつものやつ」


00 防波堤

「プレミアリーグ18-19シーズン&ヨーロッパリーグ」


00 防波堤2

「開幕!」


8月


02_20150212065840a05.png


(;´・ω・`)「……で、いきなりチャールトンプレイ史上最低の開幕戦をやらかしてしまったわけだが」


川; ゚ A゚ノ|「幸先悪く相手のクロスがそのままラッキーゴールになるわ、ソルジッチ選手が一発レッドで退場するわ、後はサンドバッグ状態でしたね」


(´・ω・` )「まずいのはこちらのシュートで、」


03_201502120702216ff.png


(´・ω・`)「なんだこりゃ? そんなにペナルティエリアに入るのが嫌かお前ら。ちなみのこのエリア外シュート問題とサイドに外す問題は今後もずっと続く」


05_20150212072426b1b.png


(・ω・ )「比較としてこの試合のノリッジのシュート画像がこれ。しっかりゴール前でシュートを打っているのが分かる。なんかこの試合に限らず俺はいつもこうなる(´・ω・`) こっちは遠目や無理な角度からシュート、相手はゴール前までぬるぬる入り込んだり放り込んだり。この対照的な違いは戦術を変えても変わらん」


川 ゚ Д゚ノ|「今回の戦術は積極的にシュートを打たせているんですから、ある程度は仕方ないんじゃないですか?」


(・ω・ )「しかし、それにしたってもうちょっとなんとかしようがありそうなものだ。修正を検討する。というか、この開幕戦のボロ負けで早々に少し戦術を修正した。4-1-2-2-1の場合はインサイドフォワードを攻撃ではなくサポートにする。ファリ・ヒメネスとセルジ・ディアロは二人ともクロスと決定力が低いんだ。テクニックは高いからそちらで勝負させるサポートの方がいいだろう」


川 ゚ ー゚ノ|「それでは気を取り直して、ヨーロッパリーグのプレイオフです。頑張りましょう。これに勝てなければ本選に参加できませんよ川 ゚ Д゚ノノ」


04_20150212071148780.png


(・ω・)「それがなんの心配も無かった。楽勝である」


川; ゚ ー゚ノ|「あらっ」


(^ω^)「よっわ! グラスホッパーズよっわ! これらの試合は放り込みのダブルボランチの4-2-3-1を使ったんだが、この戦術の狙いはストライカーへの放り込みなので、起用したサムエレ・ロンゴは高さに期待して、フォルスナインではなくセンターフォワードで使った。この狙いがばっちりはまってヘッドも決まりハットトリック。もしかするとロンゴは戦術によってはちゃんとセンターフォワードで結果を残すのかもしれない」


川 ゚ ー゚ノ|「これでヨーロッパリーグ本選参加決定ですね」


(・ω・)「一方、プレイオフで潰しあいをしていたインテルとリヴァプールは、0-0、4-4のスコアでリヴァプールがアウェーゴール差で勝ち抜けていた。インテル、オワッテル……(´・ω・`)」


川 ゚ A゚ノ|「しかしこれ、リーグ戦は2連敗ですよね。1点も入ってませんよ」


(´・ω・`)「リーグ戦の方がよっぽど難しい。ハル戦は19本シュートを打って負けた。これにて順位は最下位である。チャールトンプレイ史上、リーグ最下位に落ちたのはこれが初めてだ。本当に最低の開幕スタートとなった」





EL抽選


06_20150212073107708.png


(・ω・)「では、ヨーロッパリーグの組み合わせが決まった。ウチは第3シード。俺はニワカなのでこのシードというのがどういう理由で決まるのか知らん。この情報欄の係数というので決まるのかな? リーグ戦の3番手という意味なのはなんとなく分かるのだが。相手はスペインのレアル・ソシエダ、オランダのフェイエノールト、そしてチェコのFKバウミト・ヤブロネツというよく知らないクラブだ」


川 ゚ ー゚ノ|「チェコのクラブには勝てそうですね。リーグ突破のためにはソシエダかフェイエノールトを叩かないといけません。突破候補一番手はやはりリーガのソシエダでしょうか」


(・ ω・)「と、思うじゃーん?」


川 ゚ Д゚ノ|「違うんですか? フェイエノールトはそんなに強そうではありませんが。オランダのクラブですし。あなたオランダリーグはゲーム開始時にプレイ可能にも表示にもさせてませんから、グレーの架空選手ばかりでしょう?」


(・ω・)「ところがだ。逆にリーグを入れなかったおかげで、それでもオランダのトップクラブとして相応しい戦力にゲーム内でコンピューターが移籍市場を活用し戦力整備しユースから若手を生み出した結果、このフェイエノールトにはワンダーボーイレベルの選手が3人もいる」


川; ゚ A゚ノ|「えっ」


(・ω・ )「もちろん元からいた実在選手も強い。俺はフェイエノールトこそこのグループの1番手だと見ていた。そして、細かく紹介はしないが、実際に後にグループリーグ初戦でこのフェイエノールトはレアル・ソシエダをアウェーで0-2で破るのである」


川; ゚ Д゚ノ|「じゃあソシエダと、というか三つ巴の争い?」


(`・ω・´)「ヤブロネツ以外とは完全ガチでぶつからねばならない。ヤブロネツ戦だってどうなるか分かったもんじゃない。頑張って突破を目指すぞ」


9月


○EL・ヤブロネツ戦


07_201502120754056d7.png


(・ω・)「とりあえずリーグ初戦は無事に勝利した」


川 ゚ ー゚ノ|「シュート29本。完勝ですかね」


(・ω・ )「2点目3点目が入るまではどうなるか分からなかったけどね。結構危ないシーンもあったし。しかしこれでまずは1勝だ。頑張って準々決勝進出を目指さなければ」


川 ゚ ー゚ノ|「……え、今なんと川 ゚ A゚ノ|?」


(・ω・)「準々決勝。ベスト8。それが理事会からのノルマ」


川; ゚ Д゚ノ|「え? なぜ? 前回は決勝トーナメント1回戦突破がノルマと言っていたじゃないですか!?」


(´・ω・`;)「なんか後から理事会が目標上げてきたんだから仕方ないだろ? 俺だって寝耳に水だよ」


川; ゚ A゚ノ|「前々から繰り返してますけど、ほんとウチのカントゥ会長って野心高すぎるでしょう。EL出場自体がチャールトンの歴史ではいつ以来なのかと」


(;`・ω・´)「しかし俺も行けるところまでは行きたいからね。頑張ろう!」


08_20150212080045627.png


(´ω`)「リーグ戦はようやく勝ち星」


川 ゚ A゚ノ|「5戦目でようやく初勝利かぁ。これ、来季はリーグ順位での大陸大会参加は……」


(´・ω・`)「うーん。今季はヨーロッパリーグを行けるところまで頑張る楽しみがあるけど、来季は国内のリーグ戦とカップ戦だけだろうなぁ」


川 ゚ A゚ノ|「当たり前のことを言いますけど、勝つって難しいですね」


(`;ω;´)「いやチェルシー戦とか勝てそうだったの! なのに後半に怒涛のセットプレイラッシュをかけられて逆転負け! あいつら前もそうだった! ずるい!」


川 ゚ Д゚ノ|「スコアにサンティッリ選手の名前がありますが、彼、今季は4番手でu21に落としたんじゃなかったんですか?」


(・ω・)「そうだったんだけど、『試合に出さないと移籍するぞ』と脅迫してきたので仕方なく使ってる。そしたらばっちり結果を残すから頼もしい。やっぱりいいなサンティッリ。あんなにテクニック無いのに。フィジカルはワールドクラスだが」


川; ゚ A゚ノ|「そして60億円で加入したのにようやくゴールのサパタ選手……」


(´・ω・`)「言うな。なんとなくこの展開は想像できていた。本人もゴールが無いことを気にしていたし」


09_20150212081420a12.png


(´・ω・` )「そしてリーグ戦で左右のサイドバックが一人ずつ故障。リーグ戦では若手に控えがいるからいい、というか逆に貯めこんだu21の控えが出場機会を求めて来るので出さざるを得ないんだが、ELでは登録していないので、左右のサイドバックが計三人になる」


川 ゚ A゚ノ||「綱渡りですね。更に故障されたら終わってしまいます」


(・ω・)「トッド・ケインを獲得しておいてほんと良かった。あいつサイドバックが右も左も出来るんだよ。あいつが控えにまだ残っていることが頼もしいよ」





●10月


○EL・レアルソシエダ戦


10_20150212082348ccf.png


(`・ω・´)「 サ ム エ レ ・ ロ ン ゴ 覚 醒 」


川 ゚ ∀゚ノ|「2度目のハットトリックをソシエダ戦で!」


(`・ ω・´)「リーガ恐るるに足らず。楽勝である。まさかソシエダがこんなに弱いとは」


川 ゚ ー゚ノ|「残る相手はフェイエノールトですが……」


○EL・フェイエノールト戦


11_20150212082855a58.png


(`・ω・´)「よし! リーグ戦1週目は全勝!」


川 ゚ ∀゚ノ|「やりました! これでグループリーグ突破が現実味を帯びてきましたよ!」


(・ω・)「シュートを積極的に打たせることで、ものすごい勢いで外しまくる我がチームだったんだが、1点目のアジャラのドッカンと見事なロングシュートはこの戦術指示でなければ見れなかっただろう。一長一短だな」


川 ゚ Д゚ノ|「しかしこうなるとやはり、来季もこうやって大陸大会に出られるかが気になってくるのですが、」


12_20150212083341fcb.png


(´・ω・`)「リーグ戦は15位だ。これはもう……厳しい……。EL出場枠をかけたカップ戦も終戦した」


川 ゚ A゚ノ|「プレミアのチームの方がよっぽど勝つのが難しいですね」


(´・ω・` )「マンCにも勝てそうだったのになぁ、せっかく先制点を取っても、個の力でヌルヌルとこじあけられる。枠内2本で負けた。完全にプレミアバブルで強い選手がゾロゾロ集まってるせいだ。このリーグを勝ち上がるのは容易じゃない。コントロール戦術で6位まで頑張った昨季だったけど、今季は10位前後で御の字だろう。今後もしばらくはそんな面白味の無いのが続きそうだ。その時は日記もどうするか考えないとな」


13_20150212083919c56.png


(・ω・ )「戦術も試行錯誤してるんだが」


川 ゚ Д゚ノ|「これは? トップ下を2枚置いた戦術ですか」


(・ω・)「引き分けに終わったアーセナルとのリーグ戦で使ってみた戦術だ。4-1-2-2-1のインサイドフォワード戦術だと、ほんとこいつらがサイドの無理な角度から明後日の方向にシュートを打つばかりなので、本来はトップ下の選手たちばかりなのだから、とこうしてみたのだ。手応えとしては、うーん。でも今データを改めて確認したら、シュート8本で枠内8本と全てしっかり枠に蹴っている。今後も使うか検討してみるか。本当はフォーメーションいじりより、簡単に守備的メンタリティにしたりすればリードを守れたりするのかもしれないのだが」


川 ゚ A゚ノ|「あれ? もしかして常時攻撃的で戦ってるんですか? そりゃ守備的にしないと追いつかれますよ」


(´・ω・` )「守備的にすると戦術熟練度がほとんど0になるんだよ。コントロール戦術をずっと使ってた昨季は他のメンタリティにしてもそこまで落ちなかったんだが、攻撃的で練習している今季は切り替えが出来ない。だからこのままでなんとか頑張るしかないんだなぁ」





(・ω・)「今回はこれでおしまいです。次は12月まで。たぶんELはリーグ突破できると思うんですが」


川 ゚ ー゚ノ|「他リーグのクラブと試合が出来る今季は面白いです。だからこそ常時大陸大会に出たいものですが川 ゚ A゚ノ|」


(´ω`)「リーグ戦がねぇ。難しいもんだねぇ……下手な俺にはまだまだすぎた願いか……」


(・ω・)「お久しぶりです」


川 ゚ Д゚ノ|「お久しぶりです。2か月ぶりの更新ですね。なにやってたんですか」


(´ω`)「なにもやってなかった。FMをする気力が無くなっててさ。でも気力が戻ってきたから、またぼちぼち続けるよ」


川; ゚ ー゚ノ|「いい加減だなぁ。日記を晒しているんですから、ちゃんと続けましょうよ」


(・ω・)「2か月更新してなかったのにアクセスが全く衰えてなくてマジビビる。ありがとうございます。このブログってFMで検索するとかなり上位に来るんだぜ。いつからこんなブログになったんだ」


川* ゚ ー゚ノ|「ありがとうございます」


(´ω`)「これならいつ失踪しても大丈夫そうだな」


川; ゚ A゚ノ|「何が大丈夫なんですか。大丈夫なことなんて一つもないですよ、続けましょうよ」


(・ω・)「俺のモチベーションの不安定さ舐めんなよ。今のうちに言っておくけど、マジでそのうちぱったり終わるからな」


川 ゚ ー゚ノ|「最低ですね」


(´ω`)「それじゃさくっと開幕前のスカッドを紹介しよう。サクサクいくよ。FMはプレイしていると日記で書きたいことが山のように出てくる。いろんなことが起きるからね。開幕前の移籍市場でもそうさ。でもそれを逐一全部書いていくときりがない。だからサクサクっと書いて、とっとと今シーズンをスタートしよう」


川 ゚ ∀゚ノ|「今季はヨーロッパリーグにも参戦しますしね。楽しみです」





選手紹介


01_20150209202832e33.png
02_20150209202858f35.png


(^ω^)「これが今季のトップチームだが、見よ、このクラブ育成枠選手の多さを。いやーツールで青田買いして育ててきたかいがあった。気持ちいいね。これに加えて来季に資格を取る選手も多く控えている」


川 ゚ ー゚ノ|「ツールプレイは本来褒められたものではないと思いますが、でもおかげでヨーロッパリーグの選手登録を余裕を持って行えますね」


(・ω・)「それじゃ一人一人見ていこう」


GK


01_20150209054044d53.png


(・ω・)「今季も正GKを務めるTimo Horn。在籍4年目」


02_20150209054144d00.png


(・ω・)「ゲームスタート時からユースにいた、クラブ育成枠の控えGK、Dimitar Mitov」


CB


03_20150209054357d82.png


(・ω・)「ジャマイカ代表の国内育成枠、Kyle Bartley」


04_20150209054458964.png


(・ω・)「フランス代表のNicolas Isimat-Mirin」


05_201502090546149d4.png


(・ω・)「新加入。セルビア代表のNikola Maksimovic。フリーで獲得」


川 ゚ Д゚ノ|「セルビアの選手ですが、労働許可は?」


(・ω・ )「2017年にモンテネグロがEUに加盟したが、2018年からは、更にセルビアとボスニア・ヘルツェゴビナもEUに加盟した。だから労働許可はいらない。今後の選手獲得の幅が広がるな」


06_20150209055053c4c.png


(・ω・)「新加入。4億払って労働許可を取って獲得したJose Luis Almada Flores」


川 ゚ ー゚ノ|「あっ、センターバックなのにストライカーも出来る選手なんですね」


(^ω^)「それ込みで獲得した。ちょっと試してみたいなぁ。楽しみだね」


川 ゚ A゚ノ|「ということは、昨シーズンの控えだったアシュラーフ・イブラヒム選手とイグナシ・ミケル選手は?」


(・ω・)「イブラヒムはまだ若いのでu21に落とし、ミケルはバリャドリードに売った。他にも、去年レンタルに出して無駄にキープしていた国内育成枠選手たちなんかも、思い切って全部整理したよ。だいぶさっぱりしたチーム編成になった」


右SB


07_20150209063437e0f.png


(・ω・)「右SBはチャールトン一筋のキャプテン、クラブ育成枠のChris Solly」


08_20150209063529db1.png


(・ω・)「チェコ代表のワンダーボーイ、Ivo Novak。来季にクラブ育成枠になる。しかし昨シーズンは14試合でイエローを8枚、レッドを2枚もらった」


川 ゚ A゚ノ|「去年から不安視してましたよね。大丈夫ですか?」


(・ω・ )「なので一応もう一人獲得」


09_20150209063945412.png


(・ω・)「スコットランド代表の国内育成枠、Todd Kane。ボスマンでフリーで獲得。将来ソリーが衰えた時のことを考えて国内育成枠をキープしておいた。ローテーションで回していこう」


左SB


10_201502090647508e8.png


(・ω・)「左はオーストリア代表のYlli Sallahi。何気に彼とも長い付き合いだ。去年はMOM5回と活躍してくれた」


11_201502090648494ef.png


( ・ω・)「そして4億で労働許可を取って獲得したEvandro。クロスが高くて使い物になる生成選手SBは貴重だ。確保せねば」


川 ゚ Д゚ノ|「……国内育成枠イングランド人のダニー・ローズ選手は?」


(・ω・)「アストンヴィラに6億で売った」


川 ゚ A゚ノ|「えー、なんだかもったいない」


(´ω`)「28歳になるからね。国内育成枠は足りてるし、若手に切り替えていこう」


DM


12_201502090656054cb.png


(・ω・)「ボランチは、青田買いで引き抜いてワンダーボーイに育てたクラブ育成枠のAdewori Abi」


13_20150209065627ec9.png


(・ω・)「来季にはクラブ育成枠になるワンダーボーイのJorge Ayala」


14_2015020906564874d.png


(・ω・)「元ワンダーボーイのRogerio。レアル・マドリーからオファーが来る逸材で、断ったら不満を漏らしてきたけど引き下がってくれた。でもウチとはもう契約延長する意思が無いらしい」


川 ゚ Д゚ノ|「そんなぁ……まあウチはレアル・マドリーに比べれば格が低いですから仕方ありませんね。引き止めは無理ですか」


(・ω・ )「まだ分かんないけどね。金さえ積めば延長してくれそうではある。ひとまず今季はこの年俸契約で頼む」


MC


15_2015020921433724c.png


(・ω・)「中盤は、チャールトン出身のクラブ育成枠、Jonjo Shelvey」


16_20150209214516a0e.png


(・ω・)「来季にはクラブ育成枠になるワンダーボーイ、Matija Soljic。能力は高いのになかなか数字を出してくれないが期待している」


17_20150209214725a93.png


(^ω^)「そしてゲーム2年目にツールで見つけて青田買いで安く引き抜いて、ここまで成長した期待のワンダーボーイ、クラブ育成枠のJanick Anziani。今季どれくらい活躍してくれるか楽しみだ」


WG


18_20150209215349175.png


(・ω・)「ウイングは昨シーズンのサポーター選出最優秀選手、Pavel Savitskiy」


19_2015020921553032f.png


(・ω・)「左はTodor Nedelev」


20_2015020921564902f.png


(´・ω・`)「そして本来はトップ下だが、チーム事情的に右ウイングで使う予定のクラブ育成枠ワンダーボーイ、Serge Dialloだが、彼はちょっと活躍が期待できないかもしれない。親善試合での、動きは問題ないんだが、決定力がやばい。ウイングとしてはクロスが、インサイドフォワードとしては決定力が低いんだ。昨シーズンはエヴァートンで右ウイングをやっているが、得点0、アシストは3しか記録していない。ちょっと辛いかもなぁ」


21_20150209220012fe6.png


(・ω・)「こちらも本来はトップ下だが左ウイングで使う予定のクラブ育成枠ワンダーボーイ、Fali Jimenez。こっちもどうなることやら」


川 ゚ ー゚ノ|「……あら、ウイングはこの4人ですか? ベタン選手は? 昨シーズンの冬に獲得して、両足が使える両ウイングとして重宝していたではないですか川 ゚ Д゚ノ|」


(´・ω・`)「それが、あいつは加入して半年なのにもう年俸アップを要求してきて、4億円とか要求するんで、その年俸契約でバックアッパーというわけにはいかないから、仕方ないのでベンフィカに32億円で売ったよ。こんなことならマクシミリアン・バイスターを売らずに残しておけばよかった。あいつも売っちゃったんだよなぁ」


川 ゚ ∀゚ノ|「32億円! 戦力的には残念ですが、いい収入になったんじゃないですか?」


(・ω・)「それが実は、今季はものすごく大きな買い物をしたので、逆にクラブの金庫にはお金が無いんだなぁ」


川 ゚ A゚ノ|「えっ」


(・ω・ )「そのものすごく大きな買い物が次の彼だ」


ST


22_20150209220614659.png


(・ω・)「Duvan Zapata。昨シーズンはACミランに所属しセリエA得点王を獲得。こいつを60億円でぶっこ抜いた」


川; ゚ Д゚ノ|「ろ、ろ、ろ、60億円!?」


(・ω・)「もちろんクラブレコードだ。というかクラブレコードを更新するために獲得したようなものだ。この大きな買い物を思い切ってしたことで、やる気の落ちてたFMプレイへの意欲が蘇ってきたところがある。これまでと同じではマンネリでやる気が無くなるからね。思い切った刷新が必要なんだな。親善試合の動きもいい。期待している」


川; ゚ A゚ノ|「ACミランからよく獲得できましたね。しかも得点王でしょう? 去年のクラブ成績が悪くて手放したんでしょうか」


(・ω・)「いいえ。ACミランは昨季セリエ2位で今季はCLに出場しますが、それを蹴ってウチに来てくれました」


川 ゚ A゚ノ|「えー、なんだかいかにもゲームって感じで冷めませんか?」


( ・ω・)「どうだろうね? むしろ昨今のセリエの没落っぷりからすると、リアルとも言えるんじゃない? 本人の加入時コメントも、プレミアリーグでプレイするのを楽しみにしている、だった。つまりリーグの格が上なのでウチに来てくれたという形だ。ゲーム内のプレミアのリーグランクは1位、セリエは4位だからね」


川 ゚ Д゚ノ|「なるほど。それにしても、やっぱり、よく来てくれたなぁと」


(・ω・)「スカウトレポートでも移籍には興味無いと出てたんだが、獲得可能選手検索欄では名前が出てた。それで今頃になって気付いたんだけど、レポートで興味無いと言ってても、『移籍への興味』っていうゲージ、あれがある程度あれば、金さえ積めば来てくれるんだな。あの項目ってそういう意味だったんだな。金さえ積めば、と今言ったけど、それでも実は昨季のミランでの年俸より安い年俸で来てくれたんだけどね。俺の契約手腕が光るぜ」


川*゚ ー゚ノ|「ウチでもゴール量産を期待してみましょう!」


23_2015020922200871d.png


(・ω・)「一方、こちらはインテルから3年間レンタルし続けて、今季ようやく正式加入したSamuele Longo。フォルスナインならそこそこ結果を出すのが分かっているので、今季も継続した成績を期待している」


24_20150209222230790.png


(・ω・)「最後に紹介するのは、チリ代表ストライカーのFelipe Mora。フリーで退団していたところを労働許可を取って拾った」


川 ゚ Д゚ノ|「こんなに身長の低い選手をあなたが獲得するなんて珍しいですね。いつもヘッドの高さにこだわっているのに。そもそもストライカーの3番手はワンダーボーイのファビオ・サンティッリ選手がいたじゃないですか」


(・ω・ )「いや、ツールでフリーの選手を探してたら引っ掛かってさあ、なんかもったいないので確保したんだ。サンティッリはやっぱりテクニックに不安が残る。昨シーズンも14試合6得点と結果は残してくれたんだけどね。せっかくこんなに能力の高い選手がタダで手に入るんだから獲得しておこうかなと。転売も視野に入れてね。サパタを60億で獲得したので、あげられるなら売却益をあげておきたいからね」


川 ゚ A゚ノ|「彼、評価額が72.5Mしかありませんが」


Σ(´ ゚ω゚` )「なんでこんなに安いの!? 現役チリ代表フォワードだぞ!? くそが!」





戦術


(・ω・)「今季は戦術も刷新する。いい加減、コントロール戦術でチマチマボールを回して挑んで相手のドリブルとダイレクトパスに負けるのに飽きた。新しい戦術で挑む。一新したので気分はいい。今季はこの戦術で負けたら仕方ないという気持ちだ。ローテーションで使っていく」


26_20150209225347635.png



25_201502092253211e2.png


(・ω・)「これだ。さらに個別指示で全員シュートを打ちまくるようにしている。これまでとは真逆にガンガン行かせる」


川 ゚ Д゚ノ|「結局、スペースにパスを出す戦術に決めたんですね。あら、一方はダブルボランチの4-2-3-1ですか」


(´ω`)「コントロールで負けるのにはもううんざりしてさ。攻撃的に攻めて、エリア内に放り込むぞ。守備も思い切ってラインを上げて、プレスしてマークして攻撃的守備だ。裏を取られたらもう知らん」


川 ゚ ー゚ノ|「それで、手応えは?」


27_20150209225910f58.png


(・ω・)「なかなかいいんじゃないかなぁ。アヤックスには負けて、オリンピアコスには引き分ける形になったが、それ以外は結構いい。思ったよりもパスミスも少ない。支配率も思ったよりいいな。あのニューカッスルとの10時間以上にわたる練習試合はなんだったんだ? この戦術にしてからヘッドのゴールも生まれたぞ。昨シーズンはニューカッスルとの練習試合を含めてただの1度たりとも見なかったのに」


川 ゚ A゚ノ|「単純にニューカッスルが強かったんじゃありませんか?」


(´ω`)「なんにしろ、この戦術で気持ちも新たにやる気が出てきた。今季はこの戦術と心中だ。相手がどこだろうとローテーションで回す。リーグ順位成績もそこまでこだわらない。ELはちょっと真剣にならざるを得ないけどね」


28_20150209230415649.png


(・ω・)「あと、コーナーキックは混合にした」


川 ゚ ー゚ノ|「そのほうが点が入るんですか?」


(・ω・)「いや、単に、毎回必ずショートコーナーとか必ずゴールエリアとかに飽きただけだ。混合だといろんなところにキックするから見てて楽しい」


川; ゚ A゚ノ|「そんな理由で」


(・ω・ )「でも親善試合だとこれでもゴール入ったぞ。ただ、混合なのにショートコーナーはまだ一度もしてくれない。混合だとしてくれないのかな。まあいいや」





29_2015020923083044d.png


(・ω・)「さて、では今シーズンの目標だ。リーグは上位半分を目指す。ELは、理事会からは決勝トーナメント1回戦突破がノルマになっている」


川 ゚ Д゚ノ|「つまり予選リーグ突破がノルマですか。いけますかね」


(´ω`)「やってみないと分からん」


30_201502092311158b6.png


(^ω^)「理事会に傘下クラブをお願いして、我が愛すべきウェンズデイを選んで提携したぞ!」


川 ゚ ∀゚ノ|「これは喜ばしいです! 誰かレンタルに出して助けてあげましょう!」


(;^ω^)「それが、ウチの奴らはみな若手ながら能力が高いし、クラブ育成にしたいから、出せる若手がいない。しかもウェンズデイの選手層はすごい弱い。メディア予想順位も降格ぎりぎりの21位だ。やばい、3部に落ちたらどうしよう」


川; ゚ A゚ノ|


(・ω・)「あ、そうそう、メディア予想順位と言えば、」


31_201502092319008a7.png


(・ω・)「今季のウチの予想順位は7位で、」


31_201502092320566d1.png


(;^ω^)「しかもクラブ知名度がワールドワイドになってるんだけど、どういうことなの。そんな成績まだ上げてないぞ。何が理由で上がってるんだろう」


川; ゚ ー゚ノ|「設備投資や獲得選手の知名度ですかね」


32_20150209232218f91.png


(・ω・)「さて、2018年ワールドカップですが、ドイツが4年遅れで優勝しました。ちなみに3位はアメリカです。頑張った」


川 ゚ Д゚ノ|「日本がベスト8に残ってますね」


(・ω・ )「あいつらすげーぜ、ベスト16でイングランドを4-0で倒してた。そしてドイツが優勝したので、ウチのGKのティモ・ホルンは、一度も代表デビューすることなく、第3GKとしてW杯のタイトルを獲得しましたとさ(^ω^) あいつこれでドイツ代表でユーロとコンフェデと3つもタイトルを獲得したぞ、まだ代表デビューすらしてないのにw」


川; ゚ ー゚ノ|「喜ばしいやら複雑やら」


34_20150209232836f01.png


(・ω・)「最後のニュース。リヴァプールを率いてリーグ2連覇を達成したりと大活躍だったルチアーノ・スパレッティが、なんとトッテナムからのオファーにこたえて、リヴァプールを退団して就任した。リアルじゃありえないだろこれ。なんでこんなことに、と思ったら、上のクラブ知名度の順位を見ると、トッテナムはリヴァプールより1個上なんだな。これのせいかなぁ。ほんとリアルじゃこんな移籍ありえないと思うんだけどね。きっかけは、スペイン代表監督が辞任して、ペップがバイエルンを退団して就任して、その後釜にトッテナムを率いていたアンチェロッティが就任したからだ。ではリヴァプールの監督は誰になったかというと、」


35_201502092332220c9.png


(^ω^)「レッズファンの皆様、おめでとうございます。ベニテスがカムバックしましたよ」


川; ゚ ー゚ノ|「あなた、ファンじゃないからって適当なこと言ってますね」


(・ω・)「開幕前のニュースはこんなところです」





36_20150209233546df6.png


37_2015020923360359b.png


(・ω・)「それでは、青田買いで育てた選手のおかげでホームグロウンはばっちりだし、」


38_20150209234024710.png


(・ω・)「いよいよ開幕です。ヨーロッパリーグプレイオフに挑んでまいります。相手はスイスのグラスホッパーズです」


川 ゚ A゚ノ|「mezamashiさんがプレイされていたクラブですよね。強いんですか?」


(・ω・ )「わかんね。俺はプレイ可能リーグを絞ってるから、グラスホッパーズはグレーの架空選手しかいない。しかしそれらを見てみると、なかなか能力が高い。やすやすと勝つとはいかなそうだ」


川 ゚ ー゚ノ|「頑張りましょう」


(^ω^)「ちなみにプレイオフの他の試合では、プレイオフなのに、早々にリヴァプールとインテルがぶつかって潰しあいになっています。誰だこの抽選考えた奴はw」


川; ゚ ∀゚ノ|「実際にそんなカードがプレイオフで起きたら不満爆発でしょうね」


(・ω・)ノシ「それじゃ、いつ更新が止まるとも分からないこのブログですが、今回はこれにて失礼します」