fc2ブログ

(`・ω・´)と川 ゚ ∀゚ノ|の元FM日記

Football Manager というゲームの日記です(・ω・)
FM16.png


このブログは、Football Manager というゲームの日記です(・ω・)

どういうゲームか詳しい情報はこちらが非常に参考になります(`・ω・´)



ブログ作成はド素人ですので、お見苦しい点があると思いますが、どうかご容赦ください(´・ω・`)

サッカー情報はあまり詳しくありませんが、Googleさんの力で乗り切っていきたいと思います(^ω^)


新規さんへ向けて(2020/11/20追記)

ハリー・ケインについて(2016/01/08より)

Football Manager 2012 編

シェフィールド・ウェンズデイFC 11-12 その1         10 11 12 13 14 15

シェフィールド・ウェンズデイFC 12-13 その1  (打ち切り)

Football Manager 2013 編

ASチッタデッラ テストプレイ その2 

シェフィールド・ウェンズデイFC 12-13 その1         10 11 12 13

シェフィールド・ウェンズデイFC 13-14 その1         10

シェフィールド・ウェンズデイFC 14-15 その1         10 11 (一旦完結)

SSVヤーン・レーゲンスブルク 12-13 その1     

SSVヤーン・レーゲンスブルク 13-14 その1   

SSVヤーン・レーゲンスブルク 14-15 その1        (完結)

Football Manager 2014 編

CEサバデル テストプレイ その1   

チャールトン・アスレティックFC 13-14 その1 

チャールトン・アスレティックFC 14-15 その1  

チャールトン・アスレティックFC 15-16 その1  

チャールトン・アスレティックFC 16-17 その1   

チャールトン・アスレティックFC 17-18 その1     

チャールトン・アスレティックFC 18-19 その1     (第三部・完)

ASローマ 19-20 その1  

ASローマ 20-21 その1     (完)

Football Manager 2015 編

インテルナツィオナーレ・ミラノ 14-15 その1    

インテルナツィオナーレ・ミラノ 15-16 その1    

インテルナツィオナーレ・ミラノ 16-17 その1    

インテルナツィオナーレ・ミラノ 17-18 その1     (完結)

クリスタル・パレスFC 18-19 その1   

エヴァートンFC 19-20 その1    

エヴァートンFC 20-21 その1    (完)

Football Manager 2016 編

シェフィールド・ウェンズデイFC 15-16 その1   

シェフィールド・ウェンズデイFC 16-17 その1   

シェフィールド・ウェンズデイFC 17-18 その1  

シェフィールド・ウェンズデイFC 18-19 その1  

シェフィールド・ウェンズデイFC 19-20 その1     その5

シェフィールド・ウェンズデイFC 20-21 その1     お知らせ その5

シェフィールド・ウェンズデイFC 21-22 その1   

シェフィールド・ウェンズデイFC 22-23 その1   

シェフィールド・ウェンズデイFC 23-24 その1      (了)

Football Manager 2017 編

お知らせ その1    (終)

リベンジ編 その1   (終)

Football Manager 2018 編

はじまり その1         10 (終)

Football Manager 2019 編

その0        (終)

Winning Post 8 2018

その1 その2 86年 87年 88年 89年 90年 91年 92年 93年(1) 93年(2) 94年(1) 94年(2) 95年 96年(1) 96年(2)

97年 98年(1) 98年(2) 計画 99年(1) 99年(2) 2000年(1) 2000年(2) (中断)

Football Manager 2020 編

はじめに      (打ち切り)

Winning Post 9 2021

その1    (終)

Winning Post 9 2022

その1      雑談 雑談2  

有馬牧場  10 11 12 13 14 15 16 17 18 19


スポンサーサイト




01_202401262130367c6.png


(・ω・)「有馬牧場プレイ日記。91年は年末表彰から話に入る。クラブのJRAが最優秀馬主。ウマノクガートがG1を3勝」


02_20240127022423346.png


(`・ω・´)「覚醒馬で、引退前ラストの8歳にしてついに年度代表馬に登り詰める」


03_20240129015926639.png


( ・ω・)「有馬記念を3勝、宝塚記念、ジャパンカップ、大阪杯を勝って、G1通算6勝。だが、これは完全に想定外だった。能力グラフを見せる」


04_20240206024728a29.png


川 ゚ Д ゚ノ|「えっ


( ^ω^)「スパルタ調教持ちの戸山厩舎に入り、ビシビシに鍛えられて、成長力無いはずなのにめちゃくちゃ伸びたw」


川 ゚ A ゚ノ|「ほぼ無かった勝負根性とパワーがマックスじゃないですか。こんなに伸びるんですね」


05_20240206025036404.png


(・ω・)「引退後はこう」


川 ゚ Д ゚ノ|「あら? スピード因子2つでいいんですか? リセットできるんでしょう? あなたらしくない」


(・ω・ )「この馬から子孫をつなげる予定はないし、覚醒馬は仔馬が晩成になりやすいそうだ。ならスピードを確実に仔につなげて、放っておいても子孫が活躍してくれるといいと思ってね」


06_2024020602534695d.png


(・ω・)「話が前後したが、それじゃ91年に引退した馬を紹介していく。4頭だ」





07_20240206025541c3a.png


( ・ω・)「トリプルクラウン。自家生産馬。架空スーパーホース名。三冠と名付けつつも成長型が遅めでクラシックは間に合わず。その後もダートの史実馬になかなか勝てずに、芝を走って2400mのG1を連勝して実績を積んで引退」


08_20240206025907195.png


(*・ω・*)「無事に種牡馬入り。史実では母父として血を残すセクレタリアトの、父系のサイアーラインを残したかったのだ。この因子はパワーになるようリセットした」


09_202402060302565e8.png


(・ω・ )「2頭目はウマノストロベリー。自家生産馬。G1勝ちはドイツダービーのみ」


10_20240206030429827.png


(・ω・)「父はストロベリーロード。ニジンスキーのインブリードが入っている血統だ。こいつは種牡馬にならなくてもよかったのだが、母母がスピードウェイスピードウェイで、こいつを牝系確立できたらいいなと思っているので、孫のこいつにG1勝ちの実績がついたのは良かった。そろそろ史実世代が強いのでG1勝ちのチャンスは少ないからな。因子は一応3代続けて勝負根性に」


11_202402060309015b1.png


( ・ω・)「3頭目は史実馬のケイエスミラクル。種牡馬になれるタイミングで救済措置で無理やり種牡馬入り」


12_202402060310350e6.png


(・ω・ )「史実では死んでしまうところを、ウマ娘由来で遊びで保護。ウイポ8プレイで保護した馬は今回はスルーして、ウイポ9プレイでは別の馬を新規に保護していって遊ぶ」


13_20240206031244e7d.png


(・ω・)「最後の4頭目はミンナノテイオー。自家生産馬。名前の由来はトウカイテイオーと同期だから。JBCクラシックをなんとか勝てて種牡馬入り。ウマノジャパン同様に米国三冠に挑戦したが、勝てなかった。見ての通りのダート長距離馬だ」


14_20240206031529d2e.png


(・ω・ )「だが血統的に萌え要素のある馬なので、プライベート種牡馬に設定して保護。母父はテレビ司会者のみのもんたの芸名の由来となったモンタサン。ブランドフォード系だ。これで芝馬なら何一つ文句はなかったんだが、芝馬と芝馬を掛け合わせてダート長距離馬が産まれるのがウイポ9の仕様だから困る。パーソロン系種牡馬としてキープ」


(́ ・ω・)「今回の記事は、翌年の92年の仔馬誕生直前までプレイした後に書いてるんだが、92年も同じようにダート長距離馬が産まれて、いい加減辛くなったので、産まれる前に繁殖牝馬を売却した。手放してウチの牧場で産まれないと弱く産まれたり芝馬に変わったりする。血統的に貴重でなければ、そうしてダート長距離馬はちょくちょく『潰して』いこうと思う」





15_20240206032301a78.png


(・ω・)「クラブ馬で種牡馬になった馬を紹介。ウマノエスプリは架空生産馬を買ってきてクラブに投げた。覚醒型で、ウマノクガート同様に少しずつ成長し、天皇賞・秋を勝った。特に必要としない血統だがクラブ牧場で種付け料を稼いでもらう」


16_20240206032542dab.png


(;^ω^)「ウマノエッグはクラブ牧場の自家生産馬。スピードはすごく高かったが成長力がなく寿命もひどく短く、仔出しも0で諦めたw しかし放っておいたらマイルCSに出走していて勝てそうだったので観戦で結果を変えるとレコード勝ちしたw 種牡馬入りして因子はスピードと勝負根性。仔出し0なりにスピードをつないで子孫で稼いで欲しいと思ってね」


17_20240206032930090.png


(・ω・)「一方でこっちは因子は無いが期待だ。全日本2歳優駿を勝って種牡馬入りした自家生産馬のウマノアメリカン。米国三冠馬アファームドの血をつないでくれる」





18_20240206033138c5d.png


( ・ω・)「今年も箱庭で架空牝馬三冠馬が、シンボリ牧場から誕生した。スイートドーン」


19_20240206033311307.png


(^ω^;)「血統を見たら父が俺の所有馬のノーザングランプリw 順調に俺の残した血統が箱庭内の日本競馬を侵略していくw」





20_20240206033618f42.png


( ・ω・)「その他。バルモラルは国際レーティングが145まで伸びた。新記録を狙って現役続行。欲を出してBCターフに出たらゴールデンフェザントに負けたのでリセットで勝たせた。新記録達成までは無敗でいたい。こんな機会めったにないからな。芝質が重いのに油断した。来年は欧州に引きこもろう」


21_20240206034157b6c.png


(・ω・ )「所有していたダンジグが自然確立。無事欧州型で確立したが、ヌレイエフの方はもしかするとうっかり日本型になる恐れがあるので、確立予定年の前に欧州牧場に移動させる予定」


22_20240206034356396.png


( ・ω・)「さらにヴァイスリージェント系をツールで確立」


23_20240206034609d76.png


(・ω・)「そして、一応このタイミングでニジンスキー系を親系統にしておいた」





24_20240206034742233.png


( ・ω・)「91年は娘の縁の馬のミカムスメがデビューしたが、河内を強奪したのに阪神JFで天才少女ニシノフラワーに負けた。牝馬三冠を狙える能力だが、桜花賞でニシノフラワーに勝てるかどうかが問題になる。まあ実はミカムスメは仔出し0なので、繁殖入りしても使えるかどうか未知数なのだが(^ω^;) 娘のために頑張ってくれ」


25_20240206035120de0.png


(・ω・ )「そんな中、所有種牡馬がだんだん貯まってきたぞ。おかげで種付けシーズンに毎年30億円の収入があるので破産の恐れはないが、後継馬を作って入れ替えていかないと、いつまでも同じ馬を所有し続けるわけにもいかない」


26_2024020603535480e.png


( ・ω・)「また、繁殖牝馬も増えてきた。多いほどに生産馬の当たりも増えるが、多いと種付けだけで時間がかかるし、来年生まれる架空の仔馬などに、血を残したい牝馬がいて、これはそろそろ繁殖牝馬もある程度絞っていかないといけないな、と思っている。そこがやりがいなのだが、そのせいでプレイが遅々として進まん」


川 ゚ Д ゚ノ|「44頭も個別に種付けを考えていたらそれは時間がかかりますよ。プレイ動画やプレイ日記の人たちはもう少し一気に種付けしてませんか?」


(・ω・)「ここを個別に考えていくのが、やりがいを占めているので、なかなか難しいところです」





(・ω・` )「今後も更新は遅くなります。本当は先月中に更新するつもりだったんですが、ネットがなぜかクソ遅かったので書けなかったんですよね。ただ、おかげで自分のペースに合う更新頻度はだいたいこれくらいだと思い知ったので、今後もゆっくり書きます。ウェブ拍手をいただいて本当にいつも感謝しています」


(・ω・)「ところでウマ娘が今月で3周年を迎えます」





川 ゚ A ゚ノ|「メインストーリー第2部? 新展開ですか。なんだかプリキュアっぽい」


(・ω・)「どうしよう……PVで見ただけなのに、俺このラインクラフトちゃんに恋しちゃったかもしれない」


川; ゚ ー ゚ノ|「知りませんよオタクの戯言なんか」


(^ω^)「今月はウマ娘の課金とかガチャとかで悩むこともあって、ウイポはちょっと休憩💛」